CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年7月23日 岳南朝日新聞 | Main | 海外滞在のお知らせ »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2019年7月24日 富士山新報[2019年07月23日(Tue)]
富士山新報さんより。
2019年7月23日 富士山新報.jpg

「タイトル」
グラウンドに笑顔が溢れ
ふじキンダー学園サマーフェスティバル

「本文」
認定こども園ふじキンダー学園(井出千秀園長)は20日午後、市内山宮のふじざくら球技場で第38回キンダーサマーフェスティバルを開催した。サマーフェスティバルの会場となったふじざくら球技場には、開始時間の午後2時30分を前に、園児と共に保護者や祖父母姉弟等の参加者が集まり始め、開始時には2千名近い参加者が集まり各々思いの場所に、敷物などを敷き、開店した出店で、焼きそばやかき氷、フランクフルト等の飲食物や、輪投げやペットボトルボウリング等に興じていいたが、出店の中には8年前の東日本大震災で大きな被害を受け、復興の中で富士キンダー学園の支援活動、友情の鯉のぼり交換等での交流を続けている「南三陸町」からの出店もあり、大いに賑わっていた。

グラウンド南側の通路・広場の出店コーナーの他にもグラウンド内では、ラグビーボール投げやソフトボールバッティング等のゲームも行われていた。参加者は出店やゲームを楽しみながら時を過ごしていたが、午後4時の合図で園児はグラウンドに入り、年長組は鼓隊を編成して中央に整列し、セレモニーを開始した。最初に井出園長が、園児たちに向かい「今日は、みんなが今まで頑張って練習した成果を、お父さん・お母さんはじめ皆さんに見て貰いましょう」と呼び掛け、保護者に対しては「今日は準備からお手伝いいただきありがとうございます。これから、子供たちが一生懸命作った物や一生懸命練習したことを披露しますから見てやってください」と挨拶し、続いて渡邉PTA会長が父兄と縁の保育士や関係者等への謝意を述べ「最後まで園児たちを見守り、成長を褒めてあげて下さい」と挨拶した後、望月義夫衆議院議員・吉川たける衆議院議員のお祝いメッセージが披露され、鼓隊の演奏、年長組の花笠音頭が披露、会場一杯に参加者の拍手が鳴り響いた。

その後、年中組と年少組は自分たちの手作り神輿の周りに集まり、各クラス記念撮影の後、全員で担ぎグラウンドを一周し、グラウンドを取り巻いた参加者の大きな拍手を受けた。サマーフェスティバルの最後は園児全員が参加しての盆踊りで幕を下ろした。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:44 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1377
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml