CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 友情こいのぼり出発式 2017 | Main | 宮城県南三陸町のあさひ幼稚園さんへ「友情こいのぼり」 »
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017年5月16日 仙台放送「みんなのニュース」[2017年05月16日(Tue)]
仙台放送さんより。
みんなのニュース
FNN 仙台放送 南三陸の空を泳ぐ「絆のこいのぼり」.png

「タイトル」
南三陸の空を泳ぐ「絆のこいのぼり」

「本文」
津波で大きな被害を受け、2016年に再建された、宮城・南三陸町の幼稚園に、16日、こいのぼりが届けられた。贈り主は、静岡県の幼稚園の園児たち。東日本大震災後に始まった、子どもたちの交流も、2017年で5年目を迎えた。16日、南三陸町志津川の「あさひ幼稚園」に、5匹のこいのぼりが揚げられた。

これは、津波で大きな被害を受けた「あさひ幼稚園」を応援しようと、静岡県の幼稚園が始めた取り組みで、5年前から、毎年共同でこいのぼりを作っている。
こいのぼりには、2つの幼稚園の子どもたちが描いた自画像が、うろこのように貼られている。
16日は、こいのぼりと一緒に、静岡の子どもたちのビデオメッセージも届けられた。

15日までは、静岡県で掲げられていたこいのぼり。
16日からは、南三陸の空を泳ぐ。
園児は、「泳いでた。こいのぼり、かわいかった」、「こいのぼりが揚がって、とてもうれしかったです」などと話した。
あさひ幼稚園は、震災後、仮設の園舎で過ごしてきたが、サッカー日本代表・長谷部 誠選手(33)の支援を受け、半年前に園舎が完成。

新しい場所に移ってからは、今回が初めてのこいのぼり交流となった。
現在の園児36人は、全員が震災後に生まれた子どもたちだが、あさひ幼稚園では、静岡の子どもたちとの交流を、これからも続けていきたいと考えている。 (5/16 18:44) 仙台放送(全文)

FNN 仙台放送 南三陸の空を泳ぐ「絆のこいのぼり」 (2).png
 
FNN 仙台放送 南三陸の空を泳ぐ「絆のこいのぼり」 (3).png
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:20 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1048
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1272079
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml