CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東日本大震災から7年を前に、韓国の子どたちが復興を応援!? | Main | 2017年3月12日付 静岡新聞 »
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017年3月11日付 岳南朝日新聞[2017年03月11日(Sat)]
岳南朝日新聞さんより。
2017年3月11日 岳南朝日新聞.jpg

「タイトル」
6年間の復興の歩み紹介
NPO法人ヴィレッジネーション
19日まで写真展

「本文」
富士宮市若の宮町のNPO法人ヴィレッジネーションによる「東日本大震災から6年目の歩み復興写真展」が19日まで、同市立芝川公民館で開かれている=写真。

同法人は、東日本大震災直後、宮城県南三陸町で視覚障害者の支援をしたことをスタートに、同町内の幼稚園児と富士宮市内の幼稚園の交流、パラリンピック柔道の選手支援などを行ってきた。
写真展は、同グループスタッフが南三陸町を中心に撮影した写真を展示。この6年間で進められた復興の記録を紹介している。

1・2年目の写真では、避難所に多くの人が集まり、町の中にはがれきが積み上げられた状態のまま。6年目の写真では高い盛り土があり、支援していたあさひ幼稚園の園舎は新しくなり、3月3日にオープンしたばかりの「新さんさん商店街」がにぎわう光景も写し出されている。
見学している人たちは「大震災からもう6年たつ。記憶は薄れてないが、少しずつでも復興している姿が見られて良かった」と話していた。

また、同法人が、韓国で行っている防災教育の様子も写真で紹介している。
開場時間は午前8時30分から午後5時まで。月曜日、祝日は休館。問い合せは同法人(電0544-29−7963)(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 12:34 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1023
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1256412
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml