CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
『NPO法人 ヴィレッジネーション』

障害者や子供たちのチャレンジや夢を応援しています

「出来る人が出来ることをできるだけする」

ただそれだけですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



大阪府を中心とする地震のおいて[2018年06月19日(Tue)]
この度、大阪北部地震によりお亡くなりなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
今後も余震や二次被害にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
関西の皆様のご安全を心よりお祈りいたします。

特定非営利活動法人 ヴィレッジネーション
代表理事 村松広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トウモロコシと落花生が大きくなりました[2018年06月15日(Fri)]
5月29日に植えたトウモロコシと落花生が少し大きくなりました。
鳥対策のために張った糸とついてしまったので、糸の高さを上げました。
トウモロコシ.jpg

トウモロコシ2.jpg

落花生もはえてきました!
落花生2.jpg

シートの中もこんな感じです。
落花生.jpg

このくらいが小さくてカワイイですね!


珍しいオイスターリーフは花が咲いてきました。
キレイですね。
オイスターリーフ.jpg


夏の名物、枝豆!
ぷっくりするのをもうしばらく待ちたいと思います。
枝豆.jpg


そして、3月13日に植えたじゃがいもを収穫しました!
キタアカリとメークイン。
キタアカリは、大貫さんと岩崎さんから頂いたじゃがいもです。
メークインよりもキタアカリの方が黄色みがありました。
キタアカリの方がホクホクな甘みがありました。

キタアカリ
キタアカリ.jpg

キタアカリ
キタアカリ2.jpg

メークイン
メークイン.jpg

電子レンジで温めて食しました。
じゃがいも食べ比べ.jpg

里芋も少しずつ大きくなっています。
里芋.jpg

梅雨のつかの間の晴れ!
大きくおいしく育って欲しいです!!
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:42 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆[2018年06月11日(Mon)]
2018年06月11日

黄色いレシートキャンペーン.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
※ 専門店での白いレシートでも受け付けております。

弊法人実施場所
イオン富士宮店
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・ご協力をお願い致します。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:46 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国滞在のお知らせ[2018年06月05日(Tue)]
韓国滞在のお知らせ
2018年06月05日〜08月30日
代表理事の村松広貴は、日本国内不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:52 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年6月1日 富士山新報[2018年06月01日(Fri)]
富士山新報さんより。
2018年6月1日 富士山新報.jpg

「タイトル」
6年目の被災地 園児との交流
NPO法人ヴィレッジネーション
ふじキンダー学園
南三陸町のあさひ幼稚園

「本文」
市内万野原新田のふじキンダー学園(井出千秀園長)園児250人はこのほど、宮城県南三陸町のあさひ幼稚園との友情こいのぼりを掲揚した。

両園の交流は、市内若の宮町のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)が、2011年の東日本大震災後に南三陸町内で視覚障害のパラリンピック選手支援および街の復興支援を開始したことが縁で始まったもの。両園合わせて5年間に延べ600人以上の子どもたちが参加する一大イベントなっている。

はじめは園舎を流された同園にこいのぼりをあげようと、震災2年後の2013年に同事業をスタートさせ、翌年は同園ベランダに掲揚し、交流3年目となる2015年には仮園舎内に仮ポールを建てて初掲揚を実現させた。交流4年目の2016年は仮園舎で最後の掲揚が行われ、11月の新園舎設立後は201年4月の交流5年目に新園舎で初掲揚の嬉しい知らせが飛び込んだ。
今年度はキンダー学園年長児90人とあさひ幼稚園25人が参加し、昨年新調した金色のこいのぼり1匹を含む5匹に園児たちの似顔絵を貼付。4月に、年少児から年長児250人がこいのぼり5匹を泳がせた。

5月11日には村松代表理事と鳴海淑子同園顧問など関係者らがあさひ幼稚園にこいのぼり5匹と、同園によるメッセージ入りビデオレターを届けて掲揚し、14日からは持ち帰った2匹を同学園で5月末まで掲揚した。今後は8月に七夕短冊交流を行い、10月に運動会応援メッセージを寄せ合い、来年3月には卒園メッセージの交流を実施する予定だ。

鳴海顧問は「震災直後は灰色の街になり、子どもたちの心を心配しましたが、子どもたちというものはどんな環境でも前向きに生きていることを改めて実感しました」と話し、「キンダーの子どもたちは大きくなった際に『南三陸町』や『大震災』の言葉を思い出してもらえたらと思います」「困っている人のために何かできる人になってほしい」と語った。村松代表理事は「交流を通じてお互いの街や交流することのよさを感じてもらえたら」と語っていた。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:31 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
畑を始めて3年が経ちました。[2018年05月29日(Tue)]
畑を始めてから3年が経ちました。
今日から4年目に突入です。
「いつも応援ありがとうございます」

大根と玉ねぎとニンニクの収穫を終えました。(2018年5月25日)
2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(大根).jpg

2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(玉ねぎ).jpg

2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(ジャンボにんにく).jpg


2018年5月29日
監督の予定でやってきた地主さんを作業員にしてしまいました。
お手伝いして頂き、
とうもろこし4畝と、ジャンボ落花生7畝、さつまいも2畝、スイカ4つを植えました。
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑4年目.jpg

(とうもろこし4畝)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(とうもろこし).jpg

(ジャンボ落花生)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(ジャンボ落花生).jpg

(さつまいも)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(さつまいも).jpg

(すいか)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(すいか).jpg

(成長中の里芋と枝豆)
2018年5月29日ヴィレッジネーションの畑(里芋・枝豆).jpg

(間も無く収穫時期を迎えるジャガイモ)
2018年5月29日ヴィレッジネーションの畑(ジャガイモ).jpg

(現在の畑の様子)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑.jpg

(2015年5月28日の畑の様子)
2015年5月28日のヴィレッジネーションの畑.jpg

間も無く春のジャガイモの収穫を迎えます。
皆さん、畑に遊びに来てください。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:09 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国からお便り[2018年05月23日(Wed)]
韓国の子どもたちからこいのぼりニュース。
日本の子どもたちがこいのぼりを楽しむ様に、韓国でこいのぼりを伝えた3年前。
おまけにヨーヨー釣りまでしています。
私がいなくても文化はまわっています。
みんな元気そうです。
2018年韓国でこいのぼり(고이노보리).jpg

2018年韓国でこいのぼり(고이노보리) (2).jpg

2018年韓国(ヨーヨー釣り).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:58 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海外出張のお知らせ[2018年05月22日(Tue)]
誠に勝手を申し上げて恐縮ではございますが、
2018年06月05日(火)〜2018年08月30日(木)まで海外出張となり、
当法人、代表理事の村松広貴は、事務所不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。

その間のお電話でのお問い合わせにつきましては、
当法人、国内スタッフ対応となりますことを、ご了承ください。
※日本国内は暦通りです。

メールの受信はできますので、メールでのお問い合わせにつきましては、
随時確認いたします。できる限り早期の対応をさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をおかけしまして大変恐縮ではございますが、
ご理解の程宜しくお願いいたします。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:23 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第8回通常総会の報告[2018年05月22日(Tue)]
第8回通常総会を開催致しました。
出席者3名、委任状提出者7名で本日の総会は成立致しました。
理事さんや、応援して頂いてる方々にお越し頂きありがとうございました。
本年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
第8回ヴィレッジネーション通常総会.JPG
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:46 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年5月22日 岳南朝日新聞[2018年05月22日(Tue)]
岳南朝日新聞さんより。
2018年5月22日 岳南朝日.jpg

「タイトル」
富士山YMCA大感謝祭
体験やステージ発表などにぎわう
東日本大震災 被災者支援に収益役立て

「本文」
東日本大震災復興支援イベント「富士山YMCA大感謝祭2018」が、富士宮市原の富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジで開かれた。会場では自然の中で楽しめる体験や協力団体によるイベントなどが展開され、多くの人でにぎわった。
同団体は東日本大震災の被災地や避難している家族などを同ヴィレッジに招待し、キャンプを楽しんでもらうなどの支援活動を展開しており、大感謝祭の収益はこうした活動の資金に充てている。

同日は、マウンテンボードや大草原を巡るトラクターバスなど敷地内に広がる草原を生かしたプログラムや、焼きマシュマロなどキャンプで楽しむ食事のコーナー、羊毛フェルトや木工作などの体験、富士宮市内のクラフト作家らによる手作り市、地元の店や協力団体による模擬店などが会場のあちこちで繰り広げられた。
焼きマシュマロは串に大きなマシュマロを刺してたき火であぶり、クッキーにチョコなどとともに挟んで試食。子供たちは少し溶けたマシュマロをおいしそうに頬張っていた。
また富士宮ワイズメンズクラブは富士宮やきそばの模擬店を出し、NPO法人ヴィレッジネーションはスタッフが訪れ記録を残してきた被災地の様子を写真で紹介するなど、地元の各種団体も協力した。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:39 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml