CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
『NPO法人 ヴィレッジネーション』

障害者や子供たちのチャレンジや夢を応援しています

「出来る人が出来ることをできるだけする」

ただそれだけですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



韓国でプール教室をおこないました(2016)[2017年08月18日(Fri)]
2014年セウォル号転覆事故から、続けて今年で4回目のプール教室。
2017年の夏もやってきました。
韓国の当てにならない天気予報に振り回され予報は雨…
また例年に比べ、夏休みが始まるのが遅く、今年も人数が少な目…

それでも毎年参加を楽しみにしていてくれる総勢31人で出発。
少しバスが大きい様に感じますが、園長先生が200000w(日本円で約2万円)でチャーターしてきたというから、素晴らしい。
いつも通り、シートベルトをしっかり締めたら出発。
韓国プール教室(한국 수영장 교실).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (2).jpg

仁川にあるプールまで約30分。
韓国プール教室(한국 수영장 교실) (3).jpg

天気予報では雨だったので、ほぼ貸し切り状態。
しっかり準備運動をしたら、プールスタート。
韓国プール教室(한국 수영장 교실) (4).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (5).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (6).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (7).jpg

お昼頃からは本当に良い天気に変わって気温もあがり、子どもたちのテンションもUPUP。
韓国プール教室(한국 수영장 교실) (8).jpg

お昼を食べたり、お菓子を食べたり、水鉄砲で遊んだりして全力で楽しみました。
韓国プール教室(한국 수영장 교실) (9).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (10).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (11).jpg

韓国プール教室(한국 수영장 교실).jpeg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (2).jpeg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (3).jpeg

韓国プール教室(한국 수영장 교실) (4).jpeg

昨年も書きましたが、小学校や中学校にはほとんど、プールがありません。調べてみたら小学校100校に1校の設置の割合でした。そのために、泳げない保護者もいるので、本当にプール教室を楽しみにしてくれている保護者も多数いるのが現状。
学びと教育、好奇心と探求心の原動力、それらはやはり安全が保障されているから行えるなど「知・心・体」が一体化されているんだなと色々と考え深い1日になりました。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:25 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾で料理教室・文化教室を行いました[2017年08月14日(Mon)]
日本料理と言って1番最初に思い浮かべたら「寿司」
韓国では「초밥 チョバ」と言います。
お店では売っていたり食べたり出来るのですが、家では誰も作ったことがありません。そしてお店の寿司は何か?違う…

本当のお寿司をみんなで作ってみたい。でも夏だし…衛生や食中毒が気になるし…出来ないことばかりが頭に浮かぶ…
ビニール手袋を使い、生ものを使わないことにして、みんなで作ってみました。
家族に見せると思いきや、待ちきれず1つまた1つ…家に着く頃には…無かったとか!?
韓国で寿司(초밥) (1).jpg

韓国で寿司(초밥) (2).jpg

韓国で寿司(초밥) (3).jpg


午後からは、園長先生に紹介してほしいとお願いされていた「紙風船・おはじき」韓国語では「종이풍선・오하지키」
紙風船やおはじきが見たい?遊びたい?IT大国、韓国で子どもたちは興味を示すだろうか?そんな不安を吹き飛ばすような第一声「귀엽다 キヨウォ=かわいい」
見たことがない紙風船に絵を描いて、自分らしさを表現。
絵を描いて膨らませ、鼻の上にのせたり、帽子にしたり子どもたちの想像は豊かです。
韓国で紙風船(종이풍선).jpg

韓国で紙風船(종이풍선) (2).jpg

韓国で紙風船(종이풍선) (3).jpg

韓国で数年前から流行っている携帯扇風機で浮かせて、日韓コラボ!?
韓国で紙風船(종이풍선) (4).jpg

20170811_162225.jpg


はじめて聞く・見るおはじきは、女の子に大人気。
ビー玉は知っているけどおはじきは知らなかった。
蛍光灯で透かしてみたり、弾いて遊んだり。
韓国でおはじき(오하지키) (3).jpg

韓国でおはじき(오하지키).jpg

韓国でおはじき(오하지키) (2).jpg

まだまだ、日本では当たり前のものが、韓国では珍しくみんなの興味を引く。これからも色々と紹介していきたいと思いました。
1日中、日本を体験してもらいました。日本に興味を持ってくれてありがとう。
그림나라(20170811).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:39 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆[2017年08月11日(Fri)]
2017年08月11日

黄色いレシートキャンペーン.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
※ 専門店での白いレシートでも受け付けております。

弊法人実施場所
イオン富士宮店
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・御協力をお願い致します。

3番のBOX ヴィレッジネーション.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 08:31 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の子どもたちに、安全教育2017(안전 교육)[2017年08月10日(Thu)]
安全不感症と言われるここ、韓国。
2014年セウォル号の転覆事故から、何かが変わると思っていたけれど…
熱しやすく冷めやすく、あれだけ騒いだセウォル号の事もすっかり忘れ去れている今日この頃。

当法人の想いはさらに強く「安全な夏休みを子どもたちへ。」
午前中から塾へ通う子どもたちへ野外授業です。
隣町のソウルに2010年にオープンしたソウル市民安全体験館ボラメセンターへ、行ってきました。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관).JPG


ここは地震や台風、崩壊、地下鉄・バスなどの交通事故などを実際のように体験できる約20種類の総合災害シミュレーション体験場を備えている施設で、体験中心の災害安全教育を通じて、地震や風水害などの自然災害 だけでなく、大小の火災と救急患者発生などのすべての事故について、現場対応能力が向上できる施設です。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (14).JPG


地震体験は室内地震体験、崩壊脱出体験、屋外地震体験など3種類に分けられる。このうち、室内地震体験は、20〜30秒間規模7.0以上のハイチ大地震の強さが感じられる訓練だ。冷静に電気・ガスを消し、クッションを頭からかぶったままテーブルの下に入るなどの本格的な安全訓練を受けました。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (2).JPG


火災で有毒ガスが発生、テロにあった時を想定した防毒マスクの被り方を学びました。これは休戦中の韓国では、普段の避難訓練で取り入れられているので、こどもたちに被り方を教えてもらいました。もちろん、私は初めての体験です。
地下鉄などでは、マスクが配置されているのですがこちらでは、身近な存在です。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (11).jpg


「불이야〜!(プリア)火事だー」と大声で叫んでから水消火器で画面に向かって消化。何も見えない場所から脱出する崩壊脱出体験や、ビルなどの高所脱出する方法を学びました。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (8).jpg

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (17).jpg

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (18).jpg


台風体験では風速の恐ろしさを体験。
一般体験はこれに、大雨を想定した台風体験ができます。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (4).jpg


実際によく似たバスや地下鉄に乗り、事故時の対処能力や安全教育を受けました。いつも見たことはあるけれども、触ったことの無い、非常ドアの開け方を学びました。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (5).jpg

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (6).jpg

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (7).jpg

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (3).JPG


今回は、こども向けの体験プログラムでしたが、一般向けや専門コースなども充実しています。
そして障害者の人たちにもわかりやすい様に点字の避難マニュアルも備えていました。
韓国に住むなら、1度は体験した方が良い内容が盛りだくさんでした。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (16).jpg


子どもたちと真剣に考え、間違えて失敗して、みんなで意見を交わしてよい時間になりました。人前で発表することが本当によく出来ています。
ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (19).JPG

ボラメ安全体験館(보라매안전체험관) (13).jpg


その後、塾に戻り、先生たちは塾の消火器や施設内を再点検。
翌日には、子どもたちが絵に描いて復習し、学んだ場所を発表しあいました。
그림나라(소화기).jpg

그림나라.jpg

그림나라 (2).jpg


体験して終わりではなく、それをいかに活用するか?みんなで忘れない体験を共有することで、イザと言う時に絶対に身体が動く。そして安全を学ぶ為には何度も繰り返し、違うストーリーで考えて行動、そして「自分の身は自分で守る」という考え方を、もっと真剣に考えておかなければならない時代になっています。
ここ韓国の子どもたちと、小さな一歩を模索しています。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:22 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏季休暇のお知らせ[2017年08月04日(Fri)]
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊法人では誠に勝手ながら下記の期間中、業務をお休みさせていただきます。

休業期間:2017年08月11日(金)〜2017年08月20日(日)

8月21日(月)より通常通り営業となります。メール・ウェブサイトからのお問い合わせは通常通りお受け致しますが、緊急の場合を除き、ご返答につきましては2017年8月21日(月)よりとさせて頂きますのであらかじめご了承下さい。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をうけ賜りますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 ヴィレッジネーション
村松 広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 17:27 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
畑の様子[2017年08月02日(Wed)]
8月に入りました!
暑さもいよいよ本番ですね!!

どんなに暑くても野菜たちはぐんぐん成長しています。
一番最初に作った枝豆です。
葉っぱが黄色くなってきました。
掘って枝豆をハサミで切断!
洗って湯でて、ビールのお供が完成!!
たくさん実がついているので、豆だけ取って豆ごはん〜
枝豆.jpg

とうもろこし。
ひげが茶色くなってきたので収穫。
少しみるかったですが、おいしく出来ています。
とうもろこしは時期をずらして少しづつ収穫しています。
トウモロコシ1.jpg

トウモロコシ2.jpg

トウモロコシ3.jpg


スイカも、食べごろを迎えています。
ビッグサイズのスイカ.jpg

まだまだ小さなスイカもありました。
長く収穫が楽しめそうです。
赤ちゃんスイカ.jpg

時期をずらした枝豆とオクラは、収穫時期はまだまだ先です。
枝豆
枝豆2.jpg

オクラ
オクラ.jpg

他の野菜も成長中です!!
毎日行くことはなかなかできませんが、いつも誰かが畑の手入れをしてくれています。
本当にありがとうございます。
また、収穫祭が出来そうでとっても楽しみです。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 01:00 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年8月1日付 岳陽新聞[2017年08月01日(Tue)]
岳陽新聞さんより。
2017年8月1日 岳陽新聞.jpg

「タイトル」
ふじキンダー学園サマーフェスティバル
盆踊りやお神輿・ゲームなどで夏祭りを楽しみ

「本文」
ふじキンダー学園(富士宮市万野原新田、鳴海淑子園長)は7月27日、第36回キンダーサマーフェスティバルを外神スポーツ広場で開催した。
鼓隊の元気な演奏やおみこしで幕を開けたフェスティバルでは、盆踊りやゲーム・アトラクションなど夏祭りの様々なイベントを楽しむ園児や父兄らの笑顔にあふれた。

会場にはNPO法人ヴィレッジネーションの橋渡しで東日本大震災の被災地宮城県南三陸町のあさひ幼稚園との交流を重ねてきたことから、キンダーとあさひ幼稚園との交流の歴史を紹介する写真展や三陸町の海産物やYES工房のオクトパス君グッズ販売コーナーが設けられ、新たに建設されたあさひ幼稚園に初泳ぎした交流こいのぼりの展示も行われ話題を集めた。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:04 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年7月29日付 岳南朝日新聞[2017年07月29日(Sat)]
岳南朝日新聞さんより。
2017年7月29日 岳南朝日新聞.jpg

「タイトル」
ふじキンダー学園でサマーフェスティバル
鼓隊演奏や盆踊りなど楽しみ
被災地南三陸町の物産展も

「本文」
認定こども園ふじキンダー学園(鳴海淑子園長)の第36回キンダーサマーフェスティバルが27日、富士宮市外神スポーツ広場で開かれた。鼓隊演奏や盆踊りなどにぎやかに繰り広げられ、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の物産展も行った。

会場では、園児たちがパターゴルフや的当て、宝物釣り、玉入れ、ペットボトルボウリング、大型パチンコなどのゲームを楽しんだほか、大型の段ボール製迷路に挑戦。ヨーヨーやかき氷、たい焼き、お面、綿菓子、焼き肉弁当などの模擬店が人気を呼んだ。
また、園児が鼓隊演奏を披露し、みこし8基を担ぎながら練り歩いた。

NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)が会場内に東北復興応援ブースを設け、宮城県南三陸町のシンボル『オクトパス君』のグッズを中心に昆布やワカメ、せんべいを販売したほか、同町の震災直後と今年5月現在の写真パネルを展示。同月、あさひ幼稚園で新園舎が完成した記念に掲げられた、両園児の似顔絵と名前が描かれた全長3bのこいのぼりが会場に展示された。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:49 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南三陸町「季節料理 志のや」オープン[2017年07月28日(Fri)]
親方こと、高橋修さんに出会ったには、2012年1月2日。
震災後の初めてのお正月を迎えた宮城県南三陸町。少し離れた仮設コンビニでは、年賀状より喪中のはがきが多く並び、年賀状を運ぶ郵便配達員は、魚を入れる籠を自転車に括りつけて配達していました。
それほど、この街には何もなかった…
2012年1月2日南三陸町.JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町)

2012年1月2日南三陸町 (2).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町の仮設コンビニ内)

2012年1月2日南三陸町 (3).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町内の郵便配達員)

2012年1月2日南三陸町 (4).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町内)

2012年1月2日南三陸町 (5).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町の入谷八幡神社)


そんな誰もお正月ムードではない南三陸町で、1件のお店だけが営業していました。
のちに知ることになったのですが、そこは「Yes工房」と言って中学校をリニューアルして「オクトパス君」グッズを中心に街の活性化と居場所づくり、雇用の創出をしている場所でした。
「お正月の誰も出歩かない日に珍しいやつだな」そんな会話がきっかけでした。出会いから意気投合し、2週間後に再び訪れ、仮設住宅と地域の人との交流会と題して、宮城県と静岡の産物の食べ比べ、お酒の飲み比べをした交流会を誰よりも喜んで受け入れてくれました。
2012年1月28日南三陸町.JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町)

2012年1月28日交流会.JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町桜沢仮設住宅内での交流会)

2012年1月28日交流会 (2).JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町桜沢仮設住宅内での交流会)


2012年2月には、復興商店街「さんさん商店街」(2012年2月〜2017年3月旧さんさん商店街)の一角に、仮設店舗「志のや」をオープン。元々あった場所近くに、大型のコンテナを繋げ併せた店舗は、親方の人柄や地ものにこだわるキラキラ丼を慕って、世界中から評判を聞きつけ、いつも人が溢れている場所でした。
そんな賑わいを見せた仮設店舗での営業が、2016年12月をもって終了。
2012年1月2日志のや.JPG
(2012年1月2日のさんさん商店街オープン前)

2012年3月11日さんさん商店街.JPG
(2012年2月に完成したさんさん商店街)

2012年3月11日 志のや.JPG
(2012年3月11日のさんさん商店街内の「志のや」)

志のや×ヴィレッジネーション.jpg
(さんさん商店街内の「志のや×ヴィレッジネーション)

2012年8月05日志のや.JPG
(2012年8月5日のさん商店街内「志のや」)


海側に移動した新さんさん商店街(現さんさん商店街2017年3月オープン)へ新店舗を移す中、解体され誰もいなくなった旧さんさん商店街跡地で、震災後から考えた震災前と同じ場所で、津波で流された看板を再び掲げ、
2017年7月28日本店舗オープン。
2017年3月4日さんさん商店街.JPG
(2017年3月3日にオープンした新さんさん商店街)

2017年3月4日さんさん商店街 (2).JPG
(2017年3月3日にオープンした新さんさん商店街)

2017年5月16日志のや.jpg
(2017年5月16日の旧さんさん商店街跡地で「志のや」)

2017年7月28日志のやオープン.jpg
(2017年7月28日 グランドオープン「季節料理 志のや」)


本日、諸事情により駆けつけることができませんでしたが、
日本では私が営む畑で、オープンをお祝いしています。
ヴィレッジネーションの畑志のや.jpg

そしてお隣の国、韓国では当法人の村松代表が、防災教育と共に子どもたちに伝え、頑張る店主を紹介。2週間かけ、幼稚園児から小学生5年生までの60人が絵を描きオープンをお祝いしています。携帯電話で翻訳して描いた絵のメッセージはほとんどが日本語で書かれています。
韓国の子どもたちが描いた絵を持ち帰り帰国後、「志のや」さんにプレゼントしたいと思います。
그림나라×ヴィレッジネーション×志のや.jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (2).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (3).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (4).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (5).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (6).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (7).jpg

韓国から宮城県南三陸町の「志のや」さんへ.jpg

韓国から宮城県南三陸町の「志のや」さんへ (2).jpg

ここには書き切れないほど思いをはせた新店舗を、心よりお祝い申し上げます。

NPO法人ヴィレッジネーション 
代表理事 村松 広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:30 | 南三陸町 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル[2017年07月27日(Thu)]
26日は雨の為順延になりました
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバルが開催されました。
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場.jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (2).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (3).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (4).jpg


当法人スタッフは、日程の都合上参加することが出来ませんでしたが、南三陸町応援ブースとして参加させて頂きました。そのため、応援ブースには幼稚園の先生方が奮闘してくれました。
多くの保護者さんから南三陸町応援ブースに立ち寄ったご連絡を頂きました。
また、ブースの様子の写真などを頂きましたので、掲載します。
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース.jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (2).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (3).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (4).jpg

全ての関係者の皆様、多くの方々のご理解とご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。

Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:55 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml