CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
とうとうポチッた。 [2018年01月30日(Tue)]
thumbnail_IMG_20180130_110239[1].jpg


とうとう、、やっちまいました。


15年ぐらい欲しい欲しいと叫んでいた鍋。

ル・クルーゼから浮気して、、、

いつかは欲しいと思っていたストウブ鍋。


友人たちに、これまで何度か

結婚のお祝いに、鍋を贈ったんだけれど、、


私に至ってはなんのお祝いもなく(泣)、、、

誰もプレゼントしてくれなあい、、( *´艸`)


けっこう高いし。

きっとこのまま欲しいと叫び続けて買わないな、と

なんだかわからんがあきらめつつあったり。


そして、ノリータには超お勧めして、買わせて

やっぱ、何作っても美味しいよ、という言葉に、、


そりゃそうだろうよ、と、、、

持ってないくせに、誇らしくなるという(笑)


そのうちね〜。もう私長生きできそうもないから

こんな重たい鍋、買うのももったいないな、と。

完璧あきらめモードへ突入。


その私が、、、、

甥っ子宅で再び触発されて〜〜( ゚Д゚)〜〜


まさかの、、ポチッ


勢いですな。


初・すとうぶ。

おおおお!



まさか、今のタイミングで、、、

この困窮する財政状態で、、、


ポチるとは思わなかったな(*´з`)。

ネットで探して半額以下で買いました。


ま!あれですよ、あれ。


ナウティカ7周年!



そして、何よりもそれよりも、、、


あの激闘手術から生還、、、


今日、5周年記念!



全部まとめて記念して!

一万円の鍋ぐらい、買ってもいいよね?


引っ越しの時に、ぼっろい鍋にフライパン、

炊飯器、ザル系、全部捨ててきて困ってたし。



thumbnail_IMG_20180130_105649[1].jpg


とは言いましても。一人なんで。

17センチの、ココオーバルです。


めちゃ、かわゆい♡(#^.^#)


さあ、まずは、、ご飯炊くぞ(笑)


ひょっとして、一人飯が楽しくなる???


手術から5周年、てことで、、、

2012年後半〜2013年あたりのブログを今一度、

サク〜〜〜っと読んでみたんです。


これ、、、わたしのこと?私が書いた?

ううう、っそおおお。Σ( ̄□ ̄|||)


と、マジで震えてしまったなあ。


私、ホントによく生きてるなあ、、、

なんか、読んでてビビったよ。。。


もう、あんな検査とか手術とか、処置、

ホントやりたくない。。。


あそこから生還しての5周年なんだから、、、

ストウブ鍋ぐらい買ってもバチ当たらんよな。


あ〜〜っ。なんで今まで買わなかったんだ(笑)


使いまくるぞ〜〜。


皆さんも、欲しいものはポチリましょ♪


生きてるうちですよ〜〜(^_-)-☆



食器がやっぱ好き。 [2018年01月29日(Mon)]
thumbnail_IMG_20180128_122325[1].jpg


甥っ子宅に呼ばれました。


私にいったい、何人の甥っ子がいるの?と

目が丸くなってるひとも少なくないのでは(笑)


まーだまだたくさんいるんですう〜。


甥っ子がお付き合いしている彼女ちゃんが

お正月にイスラエルを旅してきたそうで。


そのお土産を手渡したいから、と。。

アタシを呼んでくれたのよん。


thumbnail_IMG_20180128_124937[1].jpg



お料理が大好き、というだけあって、

とっても美味しいあんかけキノコパスタ!


サラダもすっごく美味しくてね〜。

「これ、、自分で作ったドレッシングだよね?」


と、思わず聞いてしまった。

イスラエルで普通に使われてるハーブスパイスを

ふりかけているそうです。それとオリーブオイル。塩。


ゴマがきいていて、絶妙なバランスで、、、

やっぱ、イスラエル、レバノン、シリア、ヨルダン、

あの辺のお料理はかなりイケてるな、と。


シリアのダマスカスかな、、あの辺り。

そのレベルの高いお料理に感動した記憶が。


・・・イスラエルに行きたくなってきた(笑)


可愛い彼女も、鍋や食器、カトラリーが大好きで

なーんか話があうので、楽しかったです。


私はネット眺めてるだけで持ってないけど(笑)

ストウブ鍋も触らせてもらったりなんかして。


「このサイズ、ご飯はもちろん、リゾットとか

ちょっとした揚げ物も美味しくできます♪」と。


「マジで、、、ちょっと欲しくなるじゃん〜。」

などと、年齢差二回り差とは思えない会話が(笑)


甥っ子は建築家としてようやく一人前となり

彼女も映画関係の会社にいるとかで・・・


イスラエルとかにもひゅ〜っと飛んでっちゃう

今どきの、すっごく素敵でかわいい女子でした。


おまけにお料理上手って。。全て揃いすぎ。

甥っ子、大丈夫かな(笑)

ふられちゃったりしませんように、(*´з`)



thumbnail_IMG_20180128_124341[1].jpg



先日のブログで書きましたが。


コンビーフが優れものの「越塚」の、、


黒毛和牛とろ〜り半熟味付玉子メンチカツ



これ、、今まで食べたミンチカツで一番美味しい!

肉がいいと、ここまで違う???


帰りにもう一度、越塚寄って、、、

二個買って、夜また食べてしまった。


が、、冷めても旨い。温めなくても旨い。

ソースもいらない!!!完璧。。。


thumbnail_IMG_20180128_152946[1].jpg



そして、これが!イスラエルのお土産。

「レモングラス」 ソルトスクラブ


こーんな重たいものを持って帰ってくれるとは。

嬉しいねえ。


お風呂でスリスリぬりぬりしよう♪


thumbnail_IMG_20180128_133804_BURST001_COVER[1].jpg


重症のアトピーだった甥っ子。

生まれたときからしばらく、うちにあずかって

私や母が面倒を見ました。

ミルクがだめで、ポカリスウェットで大きくなった。


どうなるかと思っていたけど。。。

こうして素敵な彼女と

コーヒーを入れてくれる日が来るなんてね〜。


でも、そういうの全部覚えてて、、

彼女にも話してくれてたらしく。

いい子だな。嬉しいです。


thumbnail_IMG_20180128_152123[1].jpg



二人でウクレレ合奏してくれた。


素敵すぎるやん。


自分のこの時期と比べてしまう。

私の人生ってヒデえな、って(笑)


そして・・・

やっぱ、やっぱ、


使いこなせないくせに、わたしは


とっても食器が好きじゃ〜〜〜。



大事なものは、しまっちゃうくせに、、

欲しくてほしくてたまらない病が、、( ;∀;)


我慢はできる。今は買えるご身分じゃないし。

我慢して、いずれ忘れてしまえばいいことだから。

今は食器をしまうスペースもにゃ〜〜し(笑)


たーめーいーきーー(笑)


( *´艸`)やれやれ。



八王子でオメデトウ。 [2018年01月27日(Sat)]
thumbnail_IMG_20180127_123238[1].jpg


懐かしのオトモダチ、


九州から帰ってきた「あ!らっき〜」さんに会いに♪

初めて!の、八王子へ行ってきました。


彼女とは9年ぶりぐらい、らしいです(笑)

もう、過去の時系列がめちゃくちゃな私(;^ω^)


東京都心もめっちゃ寒いので、、、

八王子、ってヤバいぐらい寒いよね、と、、


内心ビクビクでしたが(笑)

都心と同じぐらいでした。よかった。。。


とっても美味しいランチを頂きました。


Kitchen ROCCO


https://kitchenrocco.webnode.jp/


というお店です。

スタッフさんの感じもとても良いです。


上の美味しそうな写真は、、、

「ロッコチキン 」。ここのスペシャルらしいです。


トマトベースのスープにほどよく煮込まれたチキンに

マッシュポテトまで入っていて、すっごく美味しかった。



thumbnail_IMG_20180127_124222[1].jpg



私は「本日のパスタ」

チキンとブロッコリのクリームパスタ。



thumbnail_IMG_20180127_124228[1].jpg



八王子ナポリタン


刻み玉ねぎを乗せた八王子市新名物。

八王子って玉ねぎが有名なんですねえ。


上から撮ったのは失敗〜〜〜。

山のように積みあがった玉ねぎがよくわかんない。


めっちゃ美味しかったなあ。



thumbnail_IMG_20180127_133034_1[1].jpg



デザートもべり〜ぐ〜〜。


黒蜜のブラマンジェだったかな、、

・・・忘れてしまいました(;´∀`)


あ、サラダとスープも出てきたな。

お値段も八王子値段で良心的だった。


InkedInked15170419822206_LI[1][1].jpg


あ★らっき〜さんのメガネがとってもキュートで

真似っこしてみました(笑)

パソコンで作るの難しい〜〜(;^ω^)(笑)


彼女に無理やりお願いして

一緒にお祝いしてもらいました。


今日はね〜〜〜。


本人も忘れてしまいがちな〜〜〜(笑)


オフィス・ナウティカ7周年


去年は頑張って、そして皆さんのおかげで、、

歌之助さんの台湾公演ツアーをやり遂げました。


今年は、、、まだノープラン。


なにか湧き上がってきたら。

その時に、バババッと企画しようと思ってます。


今は、母ちゃんの様子を見ながら、、

もちょっとボオオっとしていたいです。


と、いう感じですが。。。


年賀状には、、いつものメンツから、、


今年も早く楽しいこと企画してっ!と、、、

期待度MAXなお願いが〜〜〜(;´∀`)


嬉しいやら、、プレッシャーやら、、


ありがたいことですね。



肉気分。 [2018年01月25日(Thu)]
779ab0283d5fa03c826cb4aea1a57c.jpg


ネットで見た写真はこれ。。。


東京カレンダーだったかな。

(写真いただきました。)


なんかめっちゃ美味しそうでしょう???


なんか、今ね、肉気分なんですよ。。。

無性にガッつきたい。(;´∀`)どうしてかな。


大量に作ったオデンが4日めだからでしょうか。。

うん、それもある(笑)


今日はフラメンコでしたが、、、


カメコさんのハッピバースデイだったので。

バースディハンバーグに決定(笑)


「ミート矢澤」かなりの有名店。


昔から知ってはいたけど、並ぶのはやだな、と。

敬遠しておりました。。。


でも!!バースディのためなら並べるかも、、と(笑)

トライしてみることに決定。ドキドキ。


1時間ぐらいは並ぶかなあ、と思っていたけど。

けっこうスイスイと進み。

カメコさんとトークしていたらあっという間でした。



thumbnail_IMG_20180125_122651[1].jpg



うーん。ちょい、上の写真とは違いますよねえ。

お肉の質は良いんだろうな、とは思いますが。


大きさ的にも、、もう二つ、三つ、いけちゃいそう。

けっこう小ぶりでしたなあ。


でも、ちゃんと美味しかったよ!


カメコさん、ホントにおめでとう!


これからも一緒にフラメンコ、精進しましょ!


とーか、何とか言っちゃって。


今日の一徹先生はなんだかいつもと違ったんだ。

いつもはスルーするとこガンガン突っ込んできて。

どしちゃったんだろ〜〜〜(;^ω^)


え、そこも?と面食らいながらやってたけど。

でも、まあ言われたほうがいいな。


確かに、言われたようにやれば全然そっちのが

かっちょいーーーんだもん。


もっと早くに言ってほしかったな〜( ˘ω˘ )。



魔女の館 [2018年01月24日(Wed)]
thumbnail_1516538112755[1].jpg


日曜日は、一徹先生のライブでした!


ノリータのためにソレアを踊って下さり、、、

ちゃんと同じ構成で、、、(/ω\)泣ける、、



thumbnail_1516538354881[1].jpg



キャンディーズさまからいただいた写真。


もーーー、魔女にしか見えませんけどう(笑)


ファンダンゴという曲で、バストンという杖?で

リズム取りながら踊るのですが。迫力満点。


曲が始まるか始まらないかの瞬間に

振り向いたら、この魔女様の姿が入口に。


思わず、「魔女の館!」

口に出してしまい、、、

やばい(@_@;)


一徹に、バストンで突かれまぢた〜(怖)


こーゆうのが一番お得意の一徹さま。



thumbnail_IMG_20180121_203735[1].jpg



カンテの森薫里さん。


4月のノリータさんのライブでも歌を担当!

ヨロピクですうう。


このライブハウスの親分さんに挨拶したのですが。


すごい一言、いただきました、、、

ぎょぎょぎょ。(;^ω^)


「アナタ、冥途の土産に、ってライブやったのに。

まだ生きてるじゃない( `ー´)ノ。

生きてるならもっとライブに出てよ!!」


ヤバイ、、、(;一_一)


「アナタのお姉さんも
出るんだからさ。」


出た!出たーー。


「いや、あれ、何度も言うようですが

あっちが妹なんですってば。」


「そうか。いや、わかってるよ、というか、

もう、どっちでもイーんだよ。

俺にとってはアッチが姉さん!アナタが妹!

それで決まりなんだよ。

だって、アナタ。

誰が見たって頼りないじゃない(笑)」


ズッコケ〜〜〜(/ω\)


そんなこと言われたことないよ〜〜〜(泣)

なんで、そうなっとんねん、、(;一_一)


そこへ、羽田から駆け付けたノリータさんが

タイミングよく登場〜(笑)


でも、親分、いいこと言ってたよ。


「ライブで知り合った仲間は一生の仲間。

いい仲間が出来るんだよ!」


うん、うん、ホントにその通り!



IMG_3556[1].jpg


ゆりぽんと純ちゃんとえびちゃんは

私の大事な友達です。


冥途の土産は、重たすぎるほど素敵です!


ありがたい、ありがたい。



雪の根津神社 [2018年01月23日(Tue)]
thumbnail_IMG_20180123_113801[1].jpg


大学病院外来の帰りに、、、

雪の根津神社へ。



thumbnail_IMG_20180123_114047[1].jpg



が。。天気が良かったせいか、、

けっこう雪は溶けていて残念なり。


溶け始めた雪がじゃんじゃん落ちてくるし〜。

足元もべちゃべちゃ。



thumbnail_IMG_20180123_113708[1].jpg



診察の前に来ればよかったな。



thumbnail_IMG_20180123_113938[1].jpg



滑らないようにしっかりしたブーツを履いて、、

かな〜り慎重に歩きました。。。


屋根を見ると20センチ以上積もってる!

ほっんとよく降ったね〜〜〜( ゚Д゚)


友人から夕方連絡があり、、、

なんとコケて手首骨折とな。


怖い〜〜( ゚Д゚)


気をつけなくては、、、

No more骨折、だよ、マジで。


そうそう、、、採血検査の結果は、、

前回よりはイマイチだったけど、、、


体力、体調、食欲は、前回よりは

全然良いのだから、、不思議です。


肝臓の数値が上がっちゃったのは、、

最近、ワインをちょくちょく飲んでるから?


やばっ。ほどほどにしなくては、、、


白血球の数値は前回に続いてバッチリだった。

どうしちゃったんだろ〜〜( ゚Д゚)。


でね。。。先日の怒り、のことですが。

http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201801/13


主治医に資料を全部渡して、、、

どうにかしてくれ〜〜っと泣きつきました。


なんだか、拍子抜けするぐらいアッサリと、、


「あれ、ホントだ、おかしいですね、すみません。」


目を通しながら呟き、すぐに対処してくれることに。

なんのこっちゃだ( ˘ω˘ )、、、


文書の担当の方も、今日はすっごく感じの良い、

話の通る職員さんがニッコニコで(;^ω^)対応。


よ〜、わからんわ(笑)


次回はCT検査です。


いつも言ってることですが、、と主治医。


「大腸の検査も是非年内にはお願いします。」

と、お願いされてしまった。。。


合併症にクローン病とかあるから、、、

ホントはやらなきゃいけないのだけどね。


もう拒否し続けて6年目だわ〜(;´∀`)


ボチボチ、観念しなければ、、(泣)



ハーブ鯖、知ってる? [2018年01月22日(Mon)]
thumbnail_IMG_20180120_191720[1].jpg


ネットで調べてみました。


長崎ハーブ鯖とは。


養殖サバのブランド名である。

フルーツ魚の ひとつとされる。


飼料にナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャー

4 種類の西洋ハーブを混ぜて育てている。

この養殖の工夫で、血合いの色がきれいで、

生臭さがなく、脂の乗ったサバを年中食べられる。



なので、、、刺身もOK!らしいです。

鯖特有の味が強くないので寂しい感じもするけど。

でも、ばくばく食べちゃいました。



thumbnail_IMG_20180120_191811[1].jpg



美味しい出汁の中でしゃぶしゃぶして

特製ダレにつけて食べる、、とのことで。


もっと詳しい説明してもらったけど、

二日もたつと記憶は雪の彼方に(笑)



thumbnail_IMG_20180120_191213_BURST001_COVER[1].jpg



一度も冷凍していないハラミらしいです。

めっちゃ美味しかった。


他にもすっごく美味しい創作料理が出てきたけど

食べまくっていたから写真撮るの忘れてしまった。


この店は吉祥寺にあるのですが。。。

甥っ子が切り盛りしてる居酒屋さんです。


なかなか、甥っ子、頑張ってます。

けっこうネット上の評価も高く、

予約がなかなか取れない店となってるみたい。


やるじゃん。

また来てあげよう、、、



thumbnail_IMG_20180120_193624[1].jpg



甥っ子が毎日書いているというメニュー。



thumbnail_IMG_20180120_192823[1].jpg



で、、この夜は、、ホントは、、、


姪っ子の娘っちの4歳の誕生日のお祝いをする、

という予定だったのでありますが・・・



thumbnail_IMG_20180122_143220[1].jpg


姪っ子はお化粧し、オシャレもしていたのに

4歳の娘っちのすっごい抵抗でもって・・・

店内に入ることもできず、、、


旦那さんと娘っちと三人でそのまま帰宅、、

かわいそ〜〜〜〜(T_T)/~~~


高野のケーキを持ち帰り、、、

食事終わったら家に来てね、と。


残されたメンツは面識があるようなないような。

不思議な4人でしたが(笑)

楽しく美味しく頂きました。


食後は、彼らの自宅へ移動、

ケーキで乾杯しました。



thumbnail_IMG_20180120_211356.jpg



ケーキ、ふう〜〜〜。



thumbnail_20180121_002351[1].jpg


リラックマの大人買いセットってのをゲットし、

なんとか、喜んでもらえたよ(笑)


大変だったけど(笑)

とても楽しい夜でした。


あ、、、そうそう。


前回の記事で心配をたくさんかけてしまって

ごめんなちゃいね。


自分の心の揺れをいつも淡々と書いているので

書くことで心の内を整理できているんだと思います。


だから、、このまま人生を終える気持ちは

サラサラありましぇん。


書いてるうちは、ダイジョウブ。

って感じです!( ^ω^ )はい。


色んなメモと話した夜(笑) [2018年01月20日(Sat)]
thumbnail_IMG_20180117_090348_1[1].jpg



このメモはですね。


肝臓摘出の手術をしたあとに、、(/ω\)

合併症を立て続けにおこし、(◎_◎;)、、

身体のあちこちに管を通されて、、(T_T)/~~~


痛みと絶望と、、普通ではない状況に対応できず

傷口の後始末をぜ〜んぶ看護師に任せきりで

年甲斐もなく甘えまくっていた私に、、、


退院したら自分でやるんだよ、特訓するから、と

可愛い顔にそぐわぬ担当看護師の放った一言。


シャワーを浴びた後の管の周りの処理、、を

彼女のスパルタ特訓で練習したわけです。


で、、、その時のメモがこれです。


頑張って自分でできるようになったけど。

肌が弱いので、ガーゼをとめるテープが痒くて

もうーーー、マジ痒くて!かきむしって。

気が狂いそうだったなー。


アイスノンで冷凍状態にならないと寝られなかった。


その際の写真もありますが、、、

看護師が撮ってくれた管だらけの私のお腹。

えぐすぎるので、公開はやめておきます(笑)


身体を切り刻める医者って、ホントにすごい。

つくづく。(笑)


そんなメモが、いろいろ突然出てきて( ゚Д゚)。

他にも!、たっくさんのメモ、メモ、メモ。


いろんな想いをしょって東京に出てきて。

もう、、、何年だっけ??

20年近くたつのではないかな、、、


東京に出てきて、いろいろ大変だったけど

しんどい乍らも夢に向かって突き進んできた。


その10数年分の心のつぶやきみたいなメモが、、

どっさり出てきたわけです。


上のメモはその一つ(笑)


私は日記はつけないので、、、

人に言われて嬉しかったこと、感動した言葉、

言われて辛かったこと、悔しかったこと、、、


いろいろ殴り書きしてたんですねえ。。。


ちょっと、頑張って全部読んでみたんだけど。。

殴り書きなんで、読めない字もたくさん(笑)


東京に居をかまえてからの奮闘ぶり、というか、

挫折の嵐、苦しみ、達成感、夢を追いかける強さ、

めげない明るさ、、恨みつらみ(笑)


いろーーんなものが一気に押し寄せてきました。


こんな赤裸々なメモは人には絶対見せられない。

焼いて捨てなければ恥ずかしい!


、、のですが、、もうちょっと置いておこうかな。


棺桶に片足突っ込んだ時、全部焼いちゃいます。


最近の自分、、、実は、、、

ひどく自信を失い、、何もしたくない状態(笑)


そう、小室哲哉状態(笑)? 

ヤバいんです。


まあ、もともと、自分に自信がない性分だし。

(あの母親に育てられたのだから致し方ない。)


一年のうち三ヵ月は、毎年鬱っぽくなるし。


ウッソ〜〜〜って言われるかもだけど(/ω\)。

マジやで。。。


最近のそれは、、今までで一番絶望的かなあ。


時々書くけど、、やっぱ、自分のボケ具合とか(笑)

出来てたことが出来なくなってる自分の

身体的老化もかなり要因にはなってるかなあ。

誰でも通る道、なのかな。


でも、まあ、そういうのは想定内のことだからな。


1月30日で、丸5年、なんです。

肝臓の半分以上を摘出して、もう5年。


え^^^^^^^^^^^っ!ウッソ〜!って。


5年なんてあっという間だよね。

でも、5年も生かしてもらったんだな、って思う。


私の場合、本当に胆管に癌があるのかどうか、

画像検査では判別できなくて大変だった。

PET検査しても出てこないのに細胞診では明白で。


手術できるかどうか、寸前までわからなくてね。

主治医の尽力と熱意で、他の病院で再検査して

ようやく手術GO!のサインが。。。


今、考えたら、、、

セカンドオピニオンって感じでもなく。


主治医の独断と偏見で、、、

私に転院しての検査の話を持ちかけてきたんだ。


忘れもしません。

他の先生とちょっとした言い争いしてるの見た。

大学病院だからねえ。普通はないよね。


「ヨキータさんにはまだ生きていてほしい。」

だから、ここよりも精密な検査ができる病院で

もう一度、検査入院してほしい、と、、(泣)


ほっときゃ、お手上げ状態のまま

そのまま死んでいったかもしれない一人の患者に

あそこまで熱く「生」への希望、執着を見せてくれて。

感謝してもしきれないです。


話が横道にそれてきたけど(笑)

続けます。すみませーん。


「手術しても、ダメかもしれない。

それでも挑戦する?」


そう聞かれた時は、もちろん!と明るく答えたけど。


手術後の壮絶な痛みと苦しみに、、、

合併症があれもこれもと押し寄せて、、

手術なんてせずにそのまま死んだ方が楽だった、と

本気で思えるぐらいに。辛かった。

2,3週間で10キロ痩せたもんね。


当時、予後については何も言われなかったけど。

3年はなんとか、レベルかな、って思ってました。


だからちゃんと生きていこう、

やりたいことを今のうちにやろう、って。

本当にそう思ってたし、今も変わらない。


なぜ5年もこうして元気にしていられるのか、、

とても不思議だけれど、、、


目標だった3年、そして、5年を終えて。

燃え尽き症候群のようなものが私を襲ってきた?


5年後のビジョンが私にはなかった、というか。

戸惑っている自分が確かにいます。


私にとってのすごい奇跡を見てしまったので。

正直、、この先の自分の人生が見えてこない、

というか。前に踏みだす熱がない、、というか。


新しいものをどう生み出していけばいいのか、

誰か、ヒントをちょうだいよ、って悶々としてる。


同じ病気で辛い治療を続けているひとたちが

これを読んだら、とても腹立たしいだろうと思う。


なに、ぜいたくなことを言ってるんだよ!

生きているくせに。生けていけるくせに。


その通りだと思うけれど。

精神的には5年前のほうがずっと強かった。

燃え尽きたところに再び、種火を起こすのは大変。


で、見つけたこのメモ、メモ、メモ、、

ぎゅうぎゅうに縛って、押し込んでいた(笑)


読みふけって、、なんか、、、

感動して泣いたわ〜〜あ。(/ω\)やば〜。


皆の言葉に激しく感動した〜〜〜。


忘れちゃうんだね。一つ一つの言葉に

救われてきたくせに。


よみがえったよ。

皆の顔も。その時のシチュエーションも。


皆がくれた言葉の裏に、、、

当時の踏ん張りだったり、涙だったり、、、

全部見えてきたわ〜〜〜(T_T)/~~~


今や、ヒドイ自信喪失のダメダメ人間だけど

私は十分に頑張ってきたやん、って

恥ずかしながら自分にも感動した!


失敗を恐れず、迷ったら全てやってきた。

挫折、挑戦、挫折、挑戦、そして挫折。


あの頃の私は傷つきやすくて、よく人の言葉に

動揺したり、泣いたりしたけどね。


その分、ヒトにも優しかったんだな。

今は、、、めっちゃ打たれ強くなって、、

ある意味、オトナになったけど、、、


あの時のように、皆のことをちゃんと考えてる?

と、聞かれたら、、NO、だな。


ヒトのことより、まず自分が幸せになれ、と

けっこう言われてきたけど。。


やっと、そういう風な自分になれたかも、と

最近、思ってたけど。。。


でも、そういう自分て、、、

本来の私じゃないじゃん、って。


すっごく思ってしまったのでした。


身延山の坊さん友達がたくさん嬉しいことを

言ってくれていたけど、、、


メモの中にはこんな彼の言葉が。


僕の知ってる中で、貴女ほど人の心のなかに

ずけずけとコミットしていく人はいないよ、と。


それって誉め言葉だよね(笑) 違う??(笑)


あ、なんか、それがアタシだ。って思えた。


長野に住む、人生の先輩の言葉にも

今日はグッと心をわしづかみされた。


弱くて優しい人は世の中に吐いて捨てるほどいる。

強くて優しくもある、あなたは世の宝。


ホントに申し訳ないぐらいの誉め言葉だけど。

今の自分は、、そうじゃないよな、って(;´∀`)


ホントに反省してるんです。今日は。


喧嘩したわけではないが、自然に離れていった

ある友人がいて、、ちょっとアクが強くて、、

そのころ彼女は荒れてて、、やりずらかったけど。


その彼女がまた嬉しいこと言ってくれてる。

全部忘れてたけど、でも、しっかりメモしてる(笑)


「人を癒すこと。

寄り添うことで人を変革させることにかけては

私には真似できないよ。

相手の負担にならない愛情のかけかたも。」


あ、、なんか自慢のように聞こえるかもだけど(笑)

違うのです。今日、突き刺さった言葉は

今の自分が忘れていることばかりだから。


そういう自分を今、再び取り戻したいな、と

すごく思える自分がいます。


そして、、、燃え尽きた先に、、、

今の自分が出来ることが絶対にあるはずだ、と。

ようやく思えたかもしれません、です( ^ω^ )


自信がない、なんて言ってる場合じゃないね。

自信ならたっぷり、と答える自分でいたいよ。


そうだ、そうだ、、、


一番多く、嬉しい言葉をたくさんくれたのは

ヨキータマニアか、ってぐらいの、りこぴかな。


りこぴは面白い言葉を投げかけてくれる。

とても元気になれる。


「本気で自由人。」

ヨキータは本気で自由人してるからスゴイ、って(笑)


ホントだね。。。


「私は、ヨキータ人形を大量生産して、

ムードメーカーにいかがですか、と営業したいよ。」


だって、(;´∀`)(笑)(笑)(笑)


そうだ〜〜っ!


私は自由人だ〜〜〜!


悪いかあ〜〜〜〜っ。


みんなーーーー!


ホントにホントにホントに!

ありがとう!



皆に救われたよ。

てか、ずっと救われ続けてきたよ。


お返ししなきゃね。




スゴイ。光免疫療法! [2018年01月18日(Thu)]
光.jpg


朝テレビで特集してた!

今、話題の「光免疫療法」です。

存在については知っていたけれど、、、

自由診療ではなく、日本でちゃんと承認されるまで

どうせ果てしなく時間が必要なんだろうな、と。

遠い目で見てた。


でも、、人類最高ともいえるこの光免疫療法を

日本人が開発したっ!て、すごいです。


将来、がんの8〜9割の治療が可能になる。

それもまたスゴイです。信じられない。


近赤外光と新たに開発した薬剤を使って

がんを治療する「がん光免疫療法」の治験が、

日本で3月に始まることになった。

癌細胞をピンポイントで攻撃でき、副作用が少ない。

対象となるがんも幅広くなる可能性があるため、

国内の患者の期待は高い。



この治療法がどんなものかというと、、、

私が説明できるしろもんじゃモチロンありません!


毎日新聞ニュースからコピペ。




がん細胞の表面に出ている「抗原」にくっつく性質を持つ

「抗体」に、近赤外光を当てると、それに反応して

がん細胞を破壊する化学物質を結びつける薬剤を使用。



・・・とうことみたいです。


光免疫療法.jpg



このスゴイ光免疫療法を開発した、

米国立衛生研究所の小林久隆主任研究員によると。

(こちらもコピペ)

従来のがんの治療法は

「手術」「抗がん剤」「放射線」が3本柱とされていた。

ところが、いずれも「毒をもって毒を制す」治療法だ。

手術では、がんだけではなく対象の臓器を大きく傷つける。

抗がん剤は、投与すると全身に「細胞を殺す毒」が巡り、

正常細胞への影響が避けられないから、

多くの患者が抗がん剤の副作用に苦しむ。


放射線治療にも課題がある。

放射線治療後に副作用で悩む患者を多く見てきた。

放射線を当てるのがピンポイントであっても、

その部位はいわば「焼け野原」になってしまう。

つまり、がん細胞や近くの正常細胞だけではなく、

組織を再生する「幹細胞」も死んでしまうため、

治療した場所の細胞が再生されることはなく、

「瘢痕(はんこん)」と呼ばれる硬い組織ができる。

その結果、飲み込みができにくくなったり、

唾液腺がやられ口内炎で苦しんだりする副作用が残る。



これを実用化するまでには、、、

長いプロセスを踏まなければならず、とにかく

時間がやたら、必要となります。


近赤外光は人体に無害だが、これまで治療では

人体に投与したことがない波長の光になるため、

念のためきちんとした治験の手続きを踏む必要がある。



テレビのインタビューで、では一体いつ頃から

日本の病院でもこの治療法が行われるようになるのか、

という質問に、小林研究員は、、、


薬剤の承認が、たぶん今年いっぱい、いや

来年中程ぐらいまでには、、とにかく

東京オリンピックまでには何とかしようと思ってます。


と、おっしゃってました。そうなんだっ!


今は、頭頸部がんへの臨床を行っているようですが、

これがすごいところは、、


抗がん剤が効きにくいとされている胆道癌にも

十分対応できる、というところ。


食道がん、大腸がん、胃がん、胆道がん、一部の膵臓がん

内視鏡を使える部位であれば近赤外光も

比較的容易に当てることができるので、

それらのがんが対象になる可能性がある。



私がいつかもし再発したら、その時にこの療法で

十分な効果をあげられるってことだよね。


それもまた( ゚Д゚)ビックリではありますが。。。


今、辛い抗がん剤治療に苦しんでいる人たちや

抗がん剤に耐性がついてしまった人たちにとって


希望の光みたいなものです。

早く、早く、早く。

彼らの治療に間に合うように。


医療研究者の皆さん、頑張ってください。


そして、、利権に絡む業者の妨害が

一切行われなことを願う。。。


詳細はこちらに。



https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/343000d



今年も体幹。 [2018年01月17日(Wed)]
thumbnail_1515932168613[1].jpg


岩国市からの依頼で、、、

初の大掛かりな体幹イベント!


ノリータさん、意気込み200%で鼻息荒く(笑)

こぶし握って頑張りました。


私は東京で応援に行けなかったけど。

無事、大成功で終わったそうです。


レクリエーション講演会

●スポーツ愛好家に必要な

体幹トレーニング☆入門編☆



160人ぐらい集まったそうですよ〜。

体幹トレーニングで、ブレないカラダ作り、

ケガをしないカラダ作り、疲れないカラダ作り


講師: ノリータ氏(笑)

(KOBA式体幹バランストレーニング協会

マスタートレーナー)


thumbnail_1515932192072[1].jpg


スタッフはいつもの・・・

クリスマスにハワイアン踊ってた皆さん♪



thumbnail_1515932172792[1].jpg


他の県からも助っ人にきてもらったそう。



thumbnail_1515932233820[1].jpg


相棒の。。。

どくろガイコツくん、登場でがす(笑)



thumbnail_1515932258547[1].jpg


thumbnail_1515932213507[1].jpg


体幹トレーニング、って、

すっかり世の中に浸透しましたね。


岩国はまだまだ田舎だし、、、

先駆け的に、ノリータが誰よりも早く取り入れて

しかも医療と絡めて、プログラムを作成したので

こうして役所や学校などにも声が届くのかも。


thumbnail_1515932220979[1].jpg


初めての皆さんにとって・・・


この初めての体幹トレーニング、きっと

良い時間だったことでしょ〜〜〜♪



thumbnail_1515932200657[1].jpg


子供たちにとっても高齢化社会にとっても

体幹を鍛えることは大事ですもんね。


私らのようにフラメンコをやるメンツにとっても

すっごく大事です!


いつも書いてることですが、、、

私の場合は腹筋なさ過ぎて

身体固すぎて、、、(/ω\)

体幹以前の問題が山積みで、、(;´∀`)


ノリータさん、尊敬しますわ〜〜〜。


ま、フラメンコはアタイのがうまいけどな(笑)



| 次へ