CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
桃とキウイ [2016年07月31日(Sun)]
IMG_2639[1].jpg



見て見て〜〜〜(●^o^●)!


すっごく美味しそうでしょう。


桃が送られてきました〜〜〜。


長野に嫁に行ったりこぴからです〜〜。


果物が美味しいところはホント素敵。


しばらく桃が楽しめそうです。




IMG_2648[1].jpg



そして、そして、、、


キャンディーズのジャンヌさまが、、、


手作りのキウイジャムをプレゼントしてくれました。


美味しそうですなあ。



IMG_2650[1].jpg



パンのきれっぱしが好きなアタクシですが。


さっそく、キウイのジャムをつけて、、、

いただきましたよ。


ナチュラルな甘さで、、、いい感じですよ。


ぐらしあーーす。



IMG_2651[1].jpg



レッスンの際には、、、さとこさんからも贈りもの。


島根のハトムギ茶!!! 

めっちゃ身体に良さそうやわ〜〜〜〜。


そして、、、これまた私の大好物。芋!いも!


お芋のデザートや〜〜〜〜(●^o^●)♪


この暑い夏。まだ焼き芋焼いてくれてるスーパーがあり。

会社帰りにそこに寄っては、焼き芋ほくほく、食べてる私。


バカでしょ(笑)ホントに好き。芋。


このオヤツも絶対美味しい。


たくさんいただきますう。


皆さま、ご馳走っす〜〜〜〜(●^o^●)!



先日の薔薇。記念に残します。 [2016年07月30日(Sat)]
IMG_2628[1].jpg

IMG_2624[1].jpg



アンティカ・サポーリで頂いた、薔薇の花束。



IMG_2629[1].jpg



もう枯れてしまいましたが、、、


記念にブログにいれとこう。



IMG_2625[1].jpg


IMG_2627[1].jpg




ベリッシモとオリーブオイルを楽しもう!その 2 [2016年07月29日(Fri)]
bellissimo_2016a_on.jpg



今週開催のセミナーの様子をご報告☆


料理研究家、そしてオリーブオイルのソムリエである

ベリッシモ・フランチェスコさんを迎えての、、、


第二回目!

ベリッシモとオリーブオイルを楽しもう!




P7262221[1].jpg



ベリッシモさんが選んだ質のいいオリーブオイル。


美味しい、カラダにいい、美容にもいい!

今、大注目のオリーブオイル。



P7262227[1].jpg


前回に引き続き参加された方、そして初参加の方。

キャンセル待ちが出たほどの人気講座となりました!



P7262234[1].jpg


セミナー前半は役立つ知識をわかりやすくレクチャー。


時おり、笑いもおきますが(笑)

ベリッシモさんのキャラ&怪しい日本語は、、


かなりオモロイです。


気楽に質問も飛び交います。



P7262262[1].jpg


突然なのですが、、、

テレビ朝日のテレビカメラが今回入りました。


放送は8月6日の土曜日かな〜。

http://www.tv-asahi.co.jp/shisatsudan/


main[1].jpg



思い出したらチラッと見てください☆



P7262225[1].jpg


さあ、質のよい美味しいオイルも、、、

身体に悪そうなオイルも(セブンイレブン)


こうして銀紙で隠してしまいます。

後は自分の舌で勝負。


数種類のオリーブオイルを使ったテイスティング!


いくつかのチェックポイントに気をつけて、

1種類ずつ丁寧にテイスティングしていきます。


5,000円と500円のオリーブオイルの違い。。。


皆さん、わかるかなあ??



P7262261[1].jpg


グラスに注いだオリーブオイルを5種、

テイスティングしていただきます。



P7262270[1].jpg


皆さん、けっこう真面目に(笑)、、、

レクチャー通りに、飲んでいらっしゃいましたよ!



P7262256[1].jpg


さあ、わかるかな。



P7262288[1].jpg


飲み方も教えてくれます。



P7262289[1].jpg



うえっ。不味い、、(>_<)



ふふふ。彼女は私の友人で、、、


イタリア公演で歌ってくれた静乃ちゃんです。

食道楽だけあって、さすがに悪いオイルに不快感(笑)


最後は、オリーブオイルにあう美味しいお料理に、

さきほどテイスティングしたオイルをかけて、、、


ワイワイとベリッシモを囲んで楽しむコーナー。



P7262302[1].jpg


ということで、、、ご用意しました!

この日のお料理も、バッチリです。



P7262303[1].jpg


今回もケータリングは神楽坂のピルウファス!

カスミさんのシンプルな地中海料理は格別。


この日はオリーブオイルが主役なので、、、

お料理はすこし抑え気味のメニュー!


さすがだな、と。感心しちゃいます。



P7262314[1].jpg


さあ!みなさん!


さっきのレクチャーを思い出して〜〜〜♪

どのオイルがどのお料理にあうか、、、


試してミテクダサーーーーイ!!!



P7262237[1].jpg


これは一個いただけました!!!

うーーーん。これです、これ。


基本の美味しさ。抜群のバランス。



P7262239[1].jpg


チーズスプレッドのブルスケッタ



P7262266[1].jpg


カップレーゼ!!!


オリーブオイルをかけるなら、まずはこれ。



P7262268[1].jpg


生ハムとネクタリン



P7262269[1].jpg


ひとつでいいから、、、

お口に入れたかったな、、、


美味しそ〜〜〜なんだもん、(>_<)



P7262241[1].jpg


パブリカのフリッタータ



P7262240[1].jpg


可愛い色合いだな。



P7262277[1].jpg


トンナート



P7262278[1].jpg


私も知らない、トンナートというお料理、、

ググったら、、、


豚肉をかたまりのまま茹で、 ツナのソースをかけた

ピエモンテ 州の 料理・・・らしいです。



P7262294[1].jpg


グリーンのサラダ。アボガドと。



P7262281[1].jpg

P7262280[1].jpg


ムール貝とお米のサラダ



P7262325[1].jpg


もう一つ、写真を忘れたお料理が、、、


タコとグレープフルーツのサラダ!


これ、めっちゃ美味しいのに、、、残念。。。



P7262326[1].jpg


オイルをたらり〜。



P7262327[1].jpg


いいなあ、、、

私のお口には入りません、、、



P7262321[1].jpg


静乃ちゃんもお友達と楽しんでくれてました。



P7262323[1].jpg

P7262332[1].jpg


ベリツシモさんを囲んで、楽しく盛り上がりましょう。



P7262335[1].jpg


静乃ちゃんとベリッシモ〜〜〜。


そうそう、、写真は撮れなかったのですが、

キャンディーズのお二人も前回に引き続き!

足を運んでくださいました。



P7262226[1].jpg


素敵なチョーカー!!!さすがだわー。


蜂がお花にとまってる!


手土産持参で来てくださいました。

ありがとうございますっ。


いつも場を華やかに盛り上げて下さるので

ホントに感謝。助かります。


二回目のオリーブオイルセミナー!


楽しく学んでもらえたかな、と思います。


三回目、、あるかな(笑)




アンティキ・サポーリ☆デザート編! [2016年07月28日(Thu)]
IMG_3036[1].jpg



アンティキ・サポーリは、、、


「伝統的な味」という意味だと思うのですが、、


お料理は、プーリアに昔から伝わるレシピ、

家族で囲む大テーブルのお食事、って感じでした。


このデザートの盛り合わせも素朴だけど

味のバランスが最高。美味しい!


プーリア産アーモンドのクロッカンティーニ。

シューも、美味☆



IMG_3038[1].jpg



んんんん???


カッサータに、、キャンドルが、、、


まさかのまさか、、、



IMG_3047.JPG



うわっ。突然出てきましたよ、、、

サプライズの薔薇の花束、、


参りました、、誕生日、まだひっぱる(笑)?



IMG_3057[1].jpg



ゴチソウまでして頂いて、、、それなのに

薔薇の花束なんて。申し訳な〜い。



IMG_3056.JPG


IMG_3042[1].jpg



お店の方が、、、ボスに頼まれて

用意してくださったようです。



thumbnail_DSC_3262.jpg



いくらするんだろう、、、なんて、

下世話なことは考えませんわっ!!!

(笑)



IMG_3051.JPG



このカッサータですが、、、


なんだか、すっごく美味しかったのです。



IMG_3055.JPG



カッサータとは、、シチリア発祥のアイスケーキ。


リコッタチーズを使用して、砂糖漬けのフルーツやナッツ、

チョコなどを混ぜたデザートなのです。


嫌いなわけではないですが。ただ、、今の今まで、

カッサータの美味しいのに当たったことがなく。


このお店のカッサータを食べて、、、目がキラッ!


美味しいではないか!!!


これまで食べたカッサータの中ではダントツ一番。


最後まで美味しく!プーリア料理を堪能しました!

わんこそば状態ではありましたが、、(笑)


なんと、3種類のリモンチェッロまでいただけるんです。


あ、私は肝臓のために飲んでません!!!

以前は好きでしたが、、、


大満足ですっ!!!


ごちそうさまでしたっ!



Antichi Sapori [2016年07月27日(Wed)]
IMG_3014[1].jpg



すっごく、美味しそうでしょっ!


先週、会社の納涼会でした!!!


皆の要望で、、ここに決定!!!





Antichi Sapori アンティキサポーリ


http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13159153/


東京・広尾 にあるイタリア、プーリア州の料理です。


ぐるナイ・ゴチ観た人、いるんじゃないかな?


あれ、見て、みんなで行きたいね、いきたいね!って。


ブーツの形のイタリア。その踵の部分にあたる プーリア。

美しい海に面した 雨の少ない温暖な地域で、

魚介をはじめ 南イタリアの豊かな食材を使用した

独自な料理文化が発達しています。


プーリア州で予約の取りづらい名店といわれている

『アンティキ・サポーリ イタリア本店』


お店の特徴の1つが 次々と出てくる前菜料理。

あのグルメ王・アンジャッシュ渡部建も大注目!



そしたらね。友人の友人のお店だということが判明。

スポンサーである、うちのボスのOKもいただいて、、、

早速、予約を取ってもらいました。


以前働いていたサロンのすぐ近場。広尾です。


「ガンベロロッソ」で最高評価を持つ

『アンティキ・サポーリ』は

南イタリア・プーリア州の名店。

その本店を再現するため、椅子、床、壁はもちろん

クロス、釘に至るまで全てがイタリアから運ばれてきた。

プーリア老舗のチーズメーカーから直輸入のチーズ、

野菜中心の前菜が約10種!

プーリア料理という前菜が沢山出てくる、

日本ではまだ珍しいイタリアン。



プーリア地方のお料理、すごく珍しいと思う。

まだまだ日本ではマイナーですが、、、


ここは本当にプーリアの家庭料理そのまんまの、、

めっちゃ美味しくて、すっごく良心的なお店でした。


私、プーリアにチョイ知り合いの友人夫婦がいて、、


勝手にローマから押しかけたことがあったんだけど。

俗にいうアポなし、ですね(笑)


これが、すごい珍道中となり。。。

思い出すだけで背中に脂汗でる。(>_<)


、、、恐ろしく遠いところだったのだ。


ローマから鈍行電車でほぼ丸一日、それでも着かない、、

東京からインドぐらいは行けそうな時間でしたよ、、、


その頃はイタリア語もわからなかったので、、

同じ車両に乗っていた人の助けを借りて、、

てか、泣きついて(笑)、、、


知らない人に連れてってももらって(笑)

アポなし訪問は達成されたけれど、、


めっちゃいろんな人に迷惑かけた(>_<)、、、


でもね。そこん家では、ビックリされながらも

大歓迎をうけて。。。夢のような一週間を過ごし。


おばあちゃんたちと一緒に、プーリア独特のパスタ、

オレッキエッテというのを作ったり。


市場に繰り出して、たくさんの魚介類を買って、、、

暖炉でお肉を焼いてくれて、、、


親戚一同で大ゴチソウのパーティやってくれた。


私にとって、プーリア、って、、大家族のイメージ。


今回、この納涼会ディナーで、あの時の味を想いだし。

とても嬉しかったです。


では、アンティキサポーリで、、、

美味しくいただいたものを紹介しましょう。


8種類の前菜がわんこそばのように出てくる仕組み。


焦がし小麦のフォカッチャ。

食べてビックリ、素朴なんだけどめちゃウマ。



thumbnail_20160722_174914.jpg



エンドウ豆の冷製ズッパ!

これまた、、、うっまーーー。)^o^(


・・・グルメレポできないね、私(笑)

ボキャブラリー少なすぎ(笑)〜〜〜



IMG_3012[1].jpg



一番上の写真はすでに取り分けたものです。


プーリア直送ブッラータ! ひよこ豆とトマト



オイルをドバドバ、かけてくださいと。

プーリアはオリーブオイルで有名なんです。


ブッラータ。「まぼろしのチーズ」という異名が。

作ったその日のうちに、という鮮度第一のチーズ。


ブッラータなんて日本じゃ高くて食べられない。

私、大好きなんですが、、、

日本じゃホント一回ぐらいしか、食べたことなかった。



IMG_2998[1].jpg



ズッキーニの花の、、なんだっけ。


リコッタチーズが詰まってます。

最高に美味しかったな。



マルメラータとリコッタ・ディ・ムッカ

ムッカは牛さん。マルメラータはジャムです。


リコッタチーズにタマネギのマルメラータ

写真がない、、



IMG_3019[1].jpg



アックアサーレという、プーリアの夏の定番の前菜。

きゅうりとトマトのサラダ。


氷が一緒に混ぜてあり、一緒に食べます!

暑いときにはこれ、なんですね。



IMG_3021[1].jpg



プーリア海の恵み ヤリイカのリピエーニ

(詰め物)



IMG_3009[1].jpg



ストラッチャテッラにイタリアのサマートリュフ!


こちらもプーリア州で生まれた変り種のチーズです。

ミルク以上にミルキーでとろとろの食感が魅力。


実はこれ、先ほどのブッラータの中身なんです。

生クリームにモッツァレッラチーズを混ぜて作る。


チーズって、、奥深いね。

美味しいことは確か(笑)



IMG_3002[1].jpg



これでもかっって。。。

トリュフをかけてくださるんです。

ビックリするぐらいにトリュフのお値段安い。


直輸入な食材なので、、、

その分、お値段をめちゃ安くしてくれてる。



thumbnail_DSC_3252.jpg


お店の方はとてもシンパティコ!

(フレンドリーで感じよい。)



IMG_3006[1].jpg



パスタは珍しい焦がし小麦の手打ちパスタもあり、



IMG_3024[1].jpg



焦がし小麦を使った自家製オレキエッテ。 

蛸ラグーのトマトソース!



そう、私がプーリアのイタリア人家族と作った、、、

小さな耳という意味のオレキエッテ!



IMG_3027[1].jpg



自家製カヴァテッリ プーリア伝統そら豆のソース




IMG_3025[1].jpg



焦がし小麦のトロッコリ(四角い断面のロングパスタ)


自家製トロッコリ カルチョフィのクレーマと

白身魚 カラスミとレモン風味




IMG_3028[1].jpg



スカンピの香草グリル 

フレッシュトマトとバジリコ添え




IMG_3032.JPG



プーリアの家庭料理 

イタリア米とムール貝のティエッラ



ティエッラはこの土器のことです。



IMG_3033.JPG



「私、もう食べれない、、」という人の分まで

私はこのムール貝のリゾット、、てんこ盛り食べた。


他の人がくるじい〜〜、と言ってるなか、私だけは

さっきまでまだまだイケるぞーーって思ってたのに。


米って、、やっぱ膨れるね、、



IMG_3022[1].jpg



プーリアのカポコッロ。

カポコッロは豚のうなじ肉のサラミです。

もはや生ハムみたいな食感。デリケートです。


あまり取れない部分なので貴重。



IMG_3034.JPG



牛ハラミのブラーチェ 岩塩がけ

炙りです。


これは、、、見ての通り。ほんと美味しかったです。


アンティキサポーリはスタッフの皆さん、

気さくに話しかけてくれて、説明も丁寧にしてくださり。

https://tokyo-calendar.jp/restaurant/829



さあ、ここからサプライズが始まりました。


次回へ続きます。。。




病院から。 [2016年07月26日(Tue)]


今朝は定期検査で大学病院〜♪

採血したけど…微妙に貧血で…。白血球数値が心配。


病院終わったら、今日は22時まで残業だし〜(~O~;)〜

愉しくのりきるぞ〜(≧∇≦)〜

(ヤケ)


なんかすごい大量殺人的な、、、

信じられない事件が普通に起きていますよね。


ホントに最近感じるんです。


おかしな人が、ここんとこ、更におかしくなってて。

良からぬ方向に力を発揮しているというか、、、


イカレタひとのために

日々、精神的に痛めつけられてる方も多いかと。


今はただ、穏やかに毎日を過ごしましょ。

いつかきっと大丈夫になります。


なーーーんて(笑)。


書いてみただけ。


病院は混んでます、、、


採血のひと、めっちゃ下手くそで。

今、右手が晴れて、、紫になってる(>_<)。


なんとか入院は免れそう、、、


次はMRI検査です。


今は会社の理解があってこうして検査できてますが。

入院とか、泊りがけの検査とか。いろいろ出てきたら。


会社はクビになるのかしらん。。。


病人に優しい会社であってほしいな。


そう、今までのように、、、









奇跡の歌声に乗せて [2016年07月25日(Mon)]
731[1].jpg



是非観ていただきたいコンサートのお知らせ☆


先日もお伝えしたので。

再度のお知らせになりますが。


聖路加病院の日野原重明プロデュース !


「奇跡の歌声に乗せて愛と生きる力をあなたに」


ベー・チェチョルのコンサート。

http://voicefactory.jp/schedule/


日野原氏がお届けするベー・チェチョルの世界。

先生のトークがさく裂の、、、魅力満載の公演です。



プロデュース&トーク / 日野原 重明


105歳!を迎える現在も現役を続け、

驚異的な活動を続ける彼こそが奇跡の存在です。


テノール / ベー・チェチョル


甲状腺癌で声を失うも奇跡的に復活を遂げたテノール



ベー・チェチョルのプロデュースに

残りの人生をかけるとおっしゃった日野原先生。


彼を突き動かしたものはなんなのか、、、

是非、足を運んで確かめにいってくださいね!



731ura[1].jpg




日野原重明(お話)

ベー・チェチョル(テノール)

松崎充代(ピアノ)


一部:日野原重明スペシャルトーク

二部:ベー・チェチョル演奏会



〜偉大なる歴史的歌手たちに敬意をこめて〜


ゴッドファーザー 愛のテーマ

スターダスト(ナット・キングコール)

思い出のグリーングラス(トム・ジョーンズ)

思い出のサンフランシスコ(トニー・ベネット)

枯葉(イヴ・モンタン)

愛の賛歌(エディット・ピアフ)

マイウエイ(フランク・シナトラ)

見上げてごらん夜の星を(坂本九)

影を慕いて(藤山一郎)

悲しい酒、川の流れのように(美空ひばり)

ユー・レイズミー・アップ

タイム トゥーセイ グッバイ


※曲目は変更の可能性がございます。ご了承ください。




これまでのコンサートの様子は

こちらをのぞいてくださればよくわかります♪





私の過去のブログ 

http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/1701

今読んだら、なかなか良いことを書いているから!

是非、読んでくだされ。と、自分で言う(笑)


ブロ友のともさんのブログ 




名古屋でのコンサートに足を運んでくださり、

感想をブログで書いてくださってます。


http://ameblo.jp/serow-tmn11/entry-12026538893.html



そして、彼をモデルとし創られた映画「ザ・テノール」

「facebook」より抜粋。





「病気になってよかった。」


このセリフは、

映画のクライマックスにおけるチェチョルのものだ。

なぜ命に等 しく⼤切な歌声を奪った病気を

受け⼊れることができたのだろうか。

その意味に ついて、インタビューでこう述べている。


私は病気によって⼤きな困難や試練を受けました。

しかしこの経験がなければ、 私の⼈⽣は

これほど尊いものにならなかったと思うのです。

歌⼿として⼀番⼤切 なものを失ったことで、

周りの⼈が私をずっと⾒守り、

想いを寄せて下さってい る事を実感できるようになり。


声は失ったけれど、まだ⾃分には返せるも のがある、

何かがまだ⾃分には残っている、そう気付きました。





●東京公演


7月31日(日) 13:00開場 / 13:30開演

東京オペラシティコンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2


全席指定 S席\6,500 / A席\5,500



●大阪公演


2016年8月3日(水) 13:00開場 13:30開演

会場 ザ・シンフォニーホール

大阪府大阪市北区大淀南2-3-3


チケット料金 全席指定 A席\6,500 / B席\5,500




いずれもチケットはぴあなどでも購入可能ですが

もちろん、私に言ってくださればご用意いたします。



hinoharadr3.jpg



この夏は奇跡を体感しに行きましょう!!!


なんたって、あなた、、、


日野原先生は105歳になられるのですよ。


すんごいパワーです。


先生、トークも、、、めちゃ面白いし。


いい一日になりますよ(#^.^#)!


あ、そうそう!!!


彼をモデルにした映画「ザ・テノール」のDVDも

祝!発売となりました。

http://the-tenor.com/


伊勢谷友介さん、ユ・ジテの熱演!思い出します。



七月大歌舞伎 [2016年07月24日(Sun)]
kabukiza_201607fffl_3a25bb3dc1e4b69a54dc8dbaf4127599[1].jpg



行くつもりは毛頭なかったのだけど。


歌舞伎フリークの友人が、、、


「7月大歌舞伎、よかったよ〜〜〜!」と。


ううう。我慢していたのにいいい。


むしょうに行きたくなりまして。


ネットでついつい見てみてしまったのだけど。


なんと。ど真ん中の6番目が、、

一つだけ空いておりまして、、、 


クリック。衝動的に。


「芝居の神様が悪さしたね。うふふ。」


と、その友人が、、(;一_一)、、、


でも、、、本当に素晴らしかったからいいや。


通し狂言

一、柳影澤蛍火(やなぎかげさわのほたるび)

柳澤騒動


二、流星(りゅうせい)

市川猿之助宙乗り相勤め申し候



海老蔵、中車、猿之助、右近、、

それぞれのお芝居は、そりゃもう素晴らしかったですが。


猿之助!!!


やっぱ、彼の踊りはすごい!

見惚れてしまった。


ものすごい身体能力です。


あれだけの動きをあれだけの時間。

日頃の鍛錬と、稀有な才能を感じます。


・・・来世があるなら…


身体の丈夫な男子に生まれて、歌舞伎やりたい…


と、思った後に、、、


女に生まれて宝塚に入りたかったパターンと同じか(笑)…

と気づき。


男が女形、女が男役、、、そういう男女の境界線の

危ういところに私は惹かれるのかもしれません。


なんだろねーーー。


我ながら変(笑)



今年も!らっきょ☆ [2016年07月23日(Sat)]
IMG_2635[1].jpg



くれるかな、今年もくれるかな、、と(笑)


心待ちにしていた、カメ子さんが漬けるらっきょ☆


フラメンコのレッスンの時に、、、


「はい、らっきょ!今年も漬けました!」


と、天使の声〜〜(●^o^●)!!!


やった^^^



IMG_2633[1].jpg



もともと、らっきょは苦手だったけど。


カメ子さんのは食べられるんです〜〜〜♪


嬉しいな。ありがとう!



IMG_2638[1].jpg



ついでに、、、フラメンコの時渡された、

えりちゃんのプレゼント。


お弁当箱でした☆


私、スイカが入ってるプラスチックの容器とか

弁当箱にしてるから(笑)ありがたい。



IMG_2611[1].jpg



ついでに、、、最近のヒット。

山梨のプラム。


最高に美味しかった。

これもプレゼント、、、



IMG_2613[1].jpg



またまたついでに、、、

あるお方から、、、花束をいただき。



IMG_2600[1].jpg



そして、遠くから送られてきたのが、、、


ペットボトルホルダー。

ヨキータのYが、、、可愛いでしょう。



IMG_2599[1].jpg



手作りのフラメンコシューズ入れも、、、


他にもたくさん!!!


載せてないものもたくさんあります。


改めて皆さん、ありがとう。



この数日間…。社会情勢だけでなく…


私の周りでも嵐が吹き荒れている気がしてる。


いろんなひとに圧がかかって、もがいている様子を

私はただ眺めているだけ…。


なにもしてあげられない、手を差し伸べることも。

もがいてる人たちの事を想い、昨日は夕食もとれず。


具体的な事はかけませんが…。


そう、皆がシンドイ想いをしてる。


私も、たまたま嵐の中の静けさにいるだけかも…。


今年はそんな年…。


どんな時であろうとも、とにかく平安でいるように

心のなかは静かな波がひいては寄せる、そんな自分で。


心がけようと思います。




今日の体幹! [2016年07月22日(Fri)]
thumbnail_image1.jpg



ノリータさんから送られてきた画像です。


病院のお休みの日に行っているのが、、、

チビッコ集合!体幹クラス!


きゃわいーーーーいーーー。)^o^(



thumbnail_image2-3.jpg




なんだか、、、職業変わって、、、


幼稚園と小学生の先生みたいっすねえ。

ははは(笑)


「もう、ヘトヘトじゃあーーー。」


と、夜中にメールがきました〜〜〜)^o^(



てか、、、わたしも、、、


フラメンコで、ヘトヘトです、、、


今、10月のダンスカフェの練習も始まってますが。


「タンゴ・デ・マラガ」、こんなに体力使ったっけ、、


というぐらい、ものすごい消耗、、、ヤバい。

4月の発表会あたりでは、一日に何回も踊ったのに。


フラフラすぎて、グアヒーラを踊る体力残ってない。


なのに、、、一徹先生、、イジワルや〜〜〜。


ライブでソロで踊った人がそんな足じゃ、、、と、、、

先生の視線が、私の足に、、、


すみません、振り付けを思い出すだけでも大変なんすよ。

やめてくり〜〜〜〜(ToT)/~~~


とても人さまに見せられるタンゴ・デ・マラガじゃないな。


やること、いっぱいだーーー。


いろいろ、、、山積みなんだあ。


やることいっぱいにしたのは私だからな。

老い?にもめげず、サクサクこなさなければな。




| 次へ