CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
成仏させてくれ [2015年11月30日(Mon)]
IMG_0448[1].jpg




これ、、、なんだと思います???



昨日の記事の、、ボロボロに裂けまくっているという、

ビニール袋フラメンコシューズ入れに続き…


同じくボロボロ〜(/ロ゜)/の…



はずかしいんだけどさ。


包帯ではありませんよ。

雑巾でもないし。


。。。10年以上使ってるタオルです〜(^_^;)。


そのうち雑巾に回そうと思っているのに

やっぱし、枕にしいたりして使っちゃう、、という


驚きの貧乏性、、、


タオルの会話が聞こえてきそうだっぺ。


「ボチボチ、成仏させてくださいよ、姐さん。

もうとっくに寿命はきてますよ。


「俺、人間にしたらもう500歳ぐらいですから

ぼちぼち、永遠の眠りにつきたいって感じですよ。」


その後ろに、そおっと見え隠れするのは

百均で買った茶色のバスタオル。


このチープな肌触りが私は好きなの。


この貧乏性、、、


彼らは語り合ってるだろな。

今頃ベランダで。。。



「あんた、百均の生まれらしいじゃん。」


「そういう、おまえさんは西友スーパーだってね?」


「俺はこんなみすぼらしい姿を毎週ベランダでさらしてんだ。

百均のアンタなんて、すぐに穴のひとつやふたつ、、、」


「まあ、お前さん。私の代わりなんて、、、

百均にごろごろいると思っておいでかい?

ご主人様(私)は、百均だろうと、5年は使うお人だよ。」


「ふむ。こき使うったらないよな。

だから未だにアイツ、独身なんだろな。。。」




、、、、



ヨキータさん、やばくないですか(笑)


気がふれてるな、とそろそろ思われてるかしらね(笑)。



今週末はちゃんとスーパーで新しいタオル、


ゲットしてくるからご心配なく、、、




かわゆい! [2015年11月29日(Sun)]
DSC_2630[1].jpg




先日、ノリータのフラメンコグッズを見ていたら、、、


かわいいシューズ入れを使っていたので、、、



「これ、どこで買った?」と聞いたら。



作ってもらったーーーーっ、と。



え〜〜〜、、私もほしい!!!!

作ってもらいたい!!!


と、、、無理をお願いして、、、


病院のスタッフのきのちゃんに頼んでもらったところ。


あっという間に送られてきました!


はやっ!!!\(◎o◎)/!



かわいいピンクで作ってくれたんだね。


ありがとっ!!!!


真ん中で分かれているので、一足ずつ入れられます。


私のフラメンコシューズ入れ、、、

多分、見た人はのけぞるぐらいスゴイよ。


もともとはアレ、なんだったんだろう。


どっかで買い物をした時に、品物を入れてくれた

ただの、ビニール袋、、、(笑)。


ボロボロに裂けてるけど、、、

だってもう2,3年は使ってる(笑)。


全ての持ち物がボロボロのアタシ、、、


女子力、ゼロ!!!!


おかげで、、、サパートス(フラメンコ靴)も喜ぶわん。


まあ、靴が真っ赤っかだから、、、


赤とピンクで、、、少々ドギツイけれど(笑)!


嬉しいです〜〜〜!



「ん?巾着袋も縫えないの?ヨキータさん、、」


と、今、皆が思ったでしょ(笑)!!!


そーよ、、、そのとーりだよ!!!


雑巾縫いと、ボタンつけ、ぐらいだよ。


お裁縫できる女子、うらやましい!


私は、中学生の頃も、、針を持たないダメ女子で。

隣の男の子に全部縫わせていた。


体育会系だったもんで〜(≧∇≦)〜


これ、来週までに頼むよ、と。

課題の作品…期限つけてやらせていたヨキータさま…


今、思い出すと、背中に汗〜Σ(゜Д゜)〜


その男子が、なんと。夏休み明けに転校して、、、



「逃げられたかーーーーっ」!!!って、、、(笑)



もう、お先真っ暗、人生どん底の気分でした、、(笑)。



あ、もちろん、オウチの事情でっせ〜(≧∇≦)。



ごめんだったね、ツムラくん…( TДT)





時空を超える旅芸人 [2015年11月27日(Fri)]
11_27_tab_ページ_1.jpg



タブラトゥーラ!!!



時をさかのぼる楽器の響き。

いにしえの人々の記憶が薫りたつフラメンコの舞。 

踏み鳴らす大地の音! 

時代を超え 国を飛び超えて音楽の旅を続ける

不思議な一座とともに 耳を澄まし、笑い、手拍子、

そしてBRAVO〜!! 五感全開でお楽しみください!




タブラトゥーラは、1984年につのだたかしさんを中心に

結成された中世古楽器編成による日本の古楽アンサンブル。


中世・ルネサンス期のヨーロッパの古楽をカバーしながらも、

オリジナル曲も演奏、古き良き音楽を感じさせながらも、

ポップでコンテンポラリーなサウンドを特徴とする。



今年、一度聴きに行った時のこと、書いています!





http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/1761




11_27_tab_ページ_2.jpg




友人たちがどうぞ、と誘ってくれたので、、、

行くことになりました!!!



出演: ★古楽器バンド《タブラトゥーラ》
  

つのだたかし[ラウタ、ウード] 田崎瑞博[フィドル]

江崎浩司[ショーム、リコーダー]

近藤郁夫[パーカッション、ハンマーダルシマー]

山崎まさし[ビウエラ]


★ゲスト=三枝麻衣[フラメンコ]



そう!!!今回はフラメンコのゲストが入るのです!

なーんて素敵。



今回の曲目・演目は、、、


タブラトゥーラのオリジナル曲と、

中世・ルネサンスヨーロッパの古曲、そして

フラメンコ舞踊とのコラボレーション



古楽の世界から躍り出た1984年の衝撃デビューから30年。

ますます自由に、ゆうゆうと不思議な音楽の旅を続ける


タブラトゥーラ。


今回ゲストで登場する若きフラメンコの踊り手・三枝麻衣は、

2014年のタブラトゥーラ30周年記念コンサートに出演し、

しなやかで完成度の高い踊りの美しさで満場の注目を集めた逸材。

タブラトゥーラのオリジナル音楽に合わせた独自の振付を披露する。




う〜〜〜〜ん♪♪♪


とっても楽しみです!

前回もすごく良かっただけに。


素晴らしいライブになること、間違いなし。





フラミンゴのおなはし。 [2015年11月27日(Fri)]
12247951_1030368760316858_2641398279122170352_o.jpg




先日の赤坂「ノーベンバーイレブン」ライブ。


一徹先生、素敵なグアヒーラでした。




12304484_1030368800316854_604663929648059171_o.jpg




でね、、、先日お伝えしたテレビ番組の話。



「中居正弘のミになる図書館」



観ましたか?


その後のクスッと笑った話をひとつ。


母親が、、、「昨日、オモロイ番組を見た!」と…


それがどうも、この中居くんの番組だったらしく(笑)。






浅野ゆう子がお前と同じフラミンゴ習っとってな、

「情熱的だから〜」とか、言ったんやけどな、


本物のフラミンゴ踊るプロが出てきてな、


「実は、、、情熱的、だけでもなくて、

すごく日常的な内容の歌詞なんですよ!」 ってな。


その先生が浅野ゆう子に言ったら、ビックリしとったわ〜。


おもしろい番組やった〜。







とかなんとか、、、(●^o^●)、、、


面白すぎる、うちの母やん、、、(≧∇≦)、、



「あれ、ヨキちゃんの先生だっつうの…。」


と、ノリータが言ったらしく、、、



「ええええっッ〜(/ロ゜)/えええええ。」



おおビックリの母上でした…。


母上のミにはなったようです♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




<後日談>


その後また電話で…。


あんなに素晴らしい先生に習ってるなんて、お前はスゴいな!って。

何度も何度も言われました。。。


あのコーナーであそこまで感動するって…Σ(゜Д゜)…。

そんなにおもろかったか???


先生、番組に出てくれて有難うです(≧∇≦)!


でね、、、


「フラミンゴ、じゃないよ。フラメンコだよ〜(~o~)。」


と、言って聞かせたお母やんから。

珍しく!メールが朝イチに届き。


読んで、、、


う〜〜〜〜む。。。


…ま、いっか…(^_^;)。





オハヨー、今日わふらめめんご、頑張ってね、

疲れがでないやうに、おいしもの食べてね。




〜第14回西口最強タッグ決定リーグ開幕戦〜 [2015年11月26日(Thu)]
IMG_0669[1].jpg




電子ですかーーーーーっ!!!


コゲンキですっーーーーーーーーーー!!!



〜第14回西口最強タッグ決定リーグ開幕戦〜



一昨日はね。


総勢7名で行ってきましたよ。


妖しさ満点、新宿歌舞伎町(笑)




IMG_0667[1].jpg




アントニオ小猪木さん、て、、、


つくづくダンスカフェの時も思ったけれど。


根が真面目なんだねーーー(笑)

イマイチ、ずれてて面白みに欠ける(笑)



1448449284348.jpg



でも!!! マジにレスリングに向き合ってる、、、



IMG_0693[1].jpg




そこがいいとこ??



IMG_0691[1].jpg

1448445751726.jpg



全員、もみくちゃのオープニング。


この中の何人が食べていけてるんだろう、、、

この試合でいくらもらってるんだろうね???って


みんなで話してた(笑)。




IMG_0692[1].jpg




中邑珍輔。


力抜きすぎてて、、、


へろへろ、、、(笑)。


そこが最近お気に入り。


始まる前に素顔で歩いてたけど、

普通にイケメンでした、、、



IMG_0689[1].jpg




団子状態〜〜(笑)


なんすか、これ(笑)。



IMG_0682[1].jpg




やっぱ、この人でしょ〜〜〜(●^o^●)



1448445798599.jpg



セクシー・ローズ!!!




1448449300336.jpg



この日はオジサンではなく、、、

若者の唇を奪ってました。


あろうことか、、幼児にまで手を出そうとし、、

止められてました、、、\(◎o◎)/!




IMG_0676[1].jpg




すんません。みんなが写真たくさん撮ってくれてるので。


嬉しいッス!!!



1448445772267.jpg



載せちゃいますっ!!!




1448445742136.jpg



あいそもなけりゃー、ファンサービスも一切なし!!!




IMG_0694[1].jpg




擦れに比べて、、、


ファンへのサービス精神、半端ない!!!


居酒屋店長 よしえつねお。くん。



IMG_0697[1].jpg




恒例、沖縄料理 「やんばる」で〜〜〜。


打ち上げーーー、ってなんの?(笑)

ハム玉子とごはん。もずく。


いろいろ、箸を伸ばして〜〜〜

あー、おなかいっぱい。


お腹よじれるほど笑って、

たくさん食べて、、、


西プロ、ばんざい!!!




ああああ。 [2015年11月24日(Tue)]
IMG_73581027055973.jpeg




夢のような世界。



カーテンを裂いてその穴から出てきた踊り手の二人。


意表を突かれ。すぐにその「世界感」に惹きこまれる。



構成の素晴らしさときたら。。。



とにかくね。なんとも贅沢な三連休でありました。


まあ、、、私は素人だし。


品評することもできまへんし。




IMG_73124607748763.jpeg




シンプルな感想だけ呟くと、、、(笑)




IMG_73590856096501.jpeg


IMG_73595423784488.jpeg




すご過ぎるやろーーー





IMG_0665[1].jpg




美しすぎるやろ〜〜〜〜〜〜〜〜




IMG_0659[1].jpg






泣けるやろ〜〜〜〜〜〜〜〜






IMG_0662[1].jpg




かっこよすぎやろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





IMG_74017571001285.jpeg




シビれすぎるやろ、、、、




IMG_73996763200992.jpeg




ダイナミックすぎるやろーー

宇宙防衛軍かと思ったどーーー




ま、、、そんなとこですな〜(~_~;)。。。


言葉で感想言えなーーーーイ。



でね。。。


その翌日の、、一徹先生のライブも素敵でしたが。


写真もないしですね、、、


割愛させていただくとして。



連休最後、ラストの。。。


ロシオ・モリーナ!




これ!!! なにっ、いったい!!!


と、叫びたくなるほどの、、パフォーマンス。




ろしお[1].jpg



まじで、、、


もう、ドッキューーーーン!!!だった。




ろしお2.jpg



アフェクトス。



しつこいようだけど、、、

ナニこれ、何、この人、何、この動き。


なになになに@−−−−−−!!!って。


裸電球の下で。


無造作に置かれた普段通りのソファー、コート掛け。

カラフェのお水。ギター。


囁かれる言葉。


そして。無駄のないその身体が。


猫のようにしなり始める、、、



ろしお3.jpg



Afectos―


それは 2 人の人間の間に起こる 情動。喜び、憂い、怒り、愛…

人間に付きまとうあらゆる感情が、


踊り手・ ロシオと歌い手・ロサリオという

2 人の女性によって表現される。


ロッキングチェアとコートスタンドというシンプルなセット、

ロシオはまるでプライベートな空間であるかのように振る舞い、

彼女自身の喜びだけのためであるかのように自由に踊る。

そんな気まぐれで蠱惑的なロシオと、それに魅了されたロサリオ、

そしてコントラバスのパブロ・マルティンという

3 人のフラメンコを通した極私的な会話が「アフェクトス」である。


フラメンコ愛好家のみならずあらゆるダンスファンから

熱い視線を浴びるロシオのフラメンコは、

ここ東京でどのような感情を生み出すのか。




ロシオ・モリーナの身体能力がスゴさときたら。


私の想像を絶するものでしたあああ。


この類いまれなる才能。


無駄なものをそぎ落とした演出!!!


心臓飛び出したー。


観てよかった!ホントによかった。


スペイン国立の群舞の迫力はまるで3Dのごとくで、

差し迫ってくる凄みがあったけど。


このダンサーはたった一人で!その熱量をカバーしている。


対等!!!


びっくりポ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。



ろしお4.jpg



ひょっとしたらもう観る事は叶わないかもしれないけれど。


今、この日に、一番前で、この目で耳でセンサーで!

しかと観れたこと、すんごい最高!幸せなのだから!!!



全身、バネ。しなるしなる!


身体ぜーんぶが楽器であり。全てが音になり。


吐息、呼吸、囁き、タコン(かかと)の音。

腕を動かすたびに見えてしまいそうな音符。


こんな経験は初めてで、、、

感動、という言葉で片付けていいものか、、、


なにしろ人生において初めての。

すげーもの、観たんだけど、、って。


3Mぐらいの近距離で、、、


フラメンコ??? 確かに。でも、、、

その枠さえもうとっくに飛び出しているかのような。


人間が奏でる音ってすごいね。

この際、耳が聴こえない人でも聴こえるよ、、、


無駄なものをすべて排除した究極の動き!


ロシオ・モリーナのパフォーマンス。


ひょっとしたら世界最高峰にあるんじゃね??


と、思い。遅ればせながら検索、、、


やっぱ、、、スゴイひとだった。



Profile

1984年、スペインのマラガに生まれ、3歳から踊りを始める。

17歳のとき(2001年)にマリア・パヘス舞踊団へ入団、

2002年、マドリッド王立舞踊高等学校を卒業。

2005年、処女作『Entre Paredes(壁の間)』を発表。

翌年以降も次々と精力的に新作を発表し、

ヨーロッパ・北米など各地で好評を博す。


2010年には、26歳という若さで

スペインの芸術・ダンス・文化の中でもっとも栄誉ある

「Premio Nacional de Danza2010(スペイン舞踊家賞)」を受賞。

これはスペイン舞踊界最高の栄誉ある賞であるため、

受賞したロシオ本人も非常に驚いたという。

2015年には、イギリス版のトニー賞とも言われている、

その年に上演された最も優秀な舞台作品に与えられる

「ローレンス・オリヴィエ賞」にノミネート。

益々注目が集まっている。 天才的な音感、驚異的な身体能力、

そして天性の踊り手としての感性を備え、

伝統的なフラメンコから現代作品まで、

奇抜な振り付けと高度なテクニックを駆使したステージは、

全世界で高い評価を得ている。

現代フラメンコ界における若手ナンバーワンの舞踊家である。




すみません、よく知らないで観に来たの。


一徹先生がレッスンのとき、何度かロシオの動画を見せるからさ。

勉強のために、観とかなきゃ、と思ったんだけど。


それにしても、、


この秋のザ・フラメンコフェスティバルシリーズ!

豪華なラインナップ~~~。ヤバかった。


サラ・バラスから始まって。(春のマリア・パヘスもね。)


スペイン国立Aプロ、Bプロ。

アンダルシア舞踊団、そして一徹先生のライブ、、、


先生のライブは写真がないので。

・・・ま、置いといて(笑)。


とにかく、スゴイものを立て続けに観てしまった。


これこそ、生きているからこそ。シャバにいるからこそ。

叶うことなんだもんね。


数年前の私は、楽しみにしていた公演やフィギュアスケート、

ことごとくあきらめざるを得ない状況にあって、、、


病院のベッドの上で、、、

チケットをさばくという、、哀しい日々が続いた。


だから、今年の春先、この秋一連の公演のチケットを購入するのは

迷うところで、、、


私がこの一年、ずっと元気でいる、と、ある意味、賭け。

ダメかも、と思ったらもう、高いチケット買えないし、、


ぜーーーんぶ、自分で観ることができて、、

本当に良かったな、と思う。


この感動は絶対に細胞レベルで変異するほどの。


まあ、だからといって、、、


私のフラメンコがこれで急に上手くなるわけではないが(笑)!


華のない?人生に影響を与えてくれるものだったと思う。


この三連休のパフォーマンスは、、、とりわけ。。


人間の可能性、というか、、、


人間のボディが表現でき得る可能性。限界。美しさ。


それをしかと観た!


スペイン国立バレエ、

サラ・バラス、


そしてロシオ・モリーナ!!!


死ぬまでに是非観てよね、、と。

生きてる人全員に言いたいさ。



でもって、、、


この夢のようなフラメンコの世界から、、、


今夜は、、一気にお下劣な世界へ突入。



そう、、西口プロレスに行く私、、、



おいおーーーい。どうなってんの(ー_ー)!!


ふふ。楽しみ。



中居正広のミになる図書館 [2015年11月22日(Sun)]
ナカイ.PNG




今日はビッグなお知らせ〜〜〜!!!



早めに教えとくよ(笑)。



我が師匠!!! 一徹先生が、、、テレビに出ます(笑)


嵐の二宮くん、田原俊彦さん、、に、続く、

ジャニーズ第三弾!!! 


って、、なんで縁が続くんだろね(笑)。



スマップの中居くんの番組に出ますーーー。


「中居正広のミになる図書館」


http://www.tv-asahi.co.jp/mininaru/


【出演者】

中居正広
劇団ひとり

【ゲスト】

浅野ゆう子
池田エライザ
羽田圭介
ビビる大木
佐藤勝利(Sexy Zone)


【専門家】

青木愛子/スペイン舞踊家

清水明夫/税理士
細田俊樹/内科医
山下章/ゲームライター


「知らなきゃ良かった!」第50弾

「ペン字」「デッサン」など、
カルチャースクールでも大人気のテーマについて
芸能人の実力をチェック!
専門家がシビアにランク付けしていきます。

芸能人の普段見ることのできない意外な特技を楽しみつつ
専門家が教える超便利テクニックで
誰でも簡単にレベルアップできます。


私は毎週見ているけど、、、


まあ、芸能人がやってることの勘違いを、

専門家がぶった切る、、、みたいな???


言葉は悪いけど、、、(笑)


モデルの池田エライザさんが、どうも

フラメンコをやってるようなんで、、、


先生が叩き潰す???のは彼女かな、、、


打ち合わせ、大変そうでした、、、


フラメンコって、、そういう勘違いなところって、、、

あるのかな???


難しいよねーー。


ま、とにかく見ようよ。


11月24日放送!!!


テレビ朝日だよ!!!


・・・あれ?24日???


うわーーーっ\(◎o◎)/!


私、この日、この夜、西口プロレスだわん、、、



録画だあ。。。



・・・、でね。笑っちゃうんだけど。


この話を今週のレッスンの時に、皆の前で

先生に確認したら、、、



「へっ、来週の放送???あ、そうなんだ、、」


だって(笑)。先生ったら!全然、把握してない、、、


それどころか、、、浮かないお顔。


先生が突っ込むのは「浅野ゆう子」さま、らしい。


もお、マジ、大変だったよ、、、と、シオレテル。



「先生、ドアップで登場ですもんね♪」


「・・・・・・・。」(;一_一)



「よく、この仕事受けたなーって、思ってましたよ!」


「・・・知らなかったんだよ、どんな番組か、、、」(>_<)



そしたら、皆が、、、着替えながら。


「え!!!いつ、いつ放送って???」


と、集まってきた(*^。^*)〜〜〜


私が日時と内容を、これ見よがしに説明したら、、、


「きゃーー!!!こりゃ見なきゃ!!!」


と、皆が大騒ぎ〜〜〜。


先生、、、私を睨んで、、、(ー_ー)!!


「一生、忘れねーからな、、、」 だって(^_^;)。



(●^o^●)はははは!!!



だからさ。皆さん、番組見てもさ、、、


ヨキータさんから教えてもらったって、、、


死んでもいっちゃ、いや〜〜〜あよ♪


殺されるんだからああああ。


出演を心の底から後悔している一徹先生でした、、、



あー。二週間ぶりのレッスン。汗もかいて動いて


すんごい楽しかったーーー。


やっぱ、フラメンコは確実に私のエネルギー源だな☆




今年最後の三連休☆ [2015年11月21日(Sat)]
フラメンコフェスティバル6.jpg




日本初演!



ミュージカルやバレエ・ファンの皆さまにも、ぜひ観ていただきたい、

今までのスペイン舞踊とは一線を画した衝撃作「アレント」をご紹介。

6つのシーンから構成され、華やかな群舞あり、

映画のように美しいパ・ド・ドゥあり、

まるでレビューのようにクールに激しく踊る男性群舞あり。

スタイリッシュな衣装や、

長年ナハーロとタッグを組むエグスクエの緩急に富んだ音楽も必見。

ラストは華やかな群舞で最高潮に盛り上がる、

これぞナハーロ・マジック!




ううう。楽しみ、、、



それにしても。。。



あと10日足らずで師走、ですってーーー。


びっくりぽーーーん。(最近、これっばっか)


時間の流れについていけないわ、、、

おいてけぼりだわ、、、



今週末は。怒涛のフラメンコ三昧連休です!


贅沢にも続いたフラメンコスペシャルもこれで最後、、、


いいもの、スゴイもの、心を震わせてくれたもの。


私の中に、、、爪の垢ほども残っているのでしょーか?

少しは刺激となって、反映されるのでしょうか、、、


あんまりにもレベル違いすぎて無理か(笑)、、(~_~;)


土曜日は「スペイン国立バレエ」Bプロです。 


アントニオ・ナハーロ振付の新作「アレント」。



男性舞踊手たちのスピーディーでスタイリッシュな振付は必見!

かなりカッコイイシーンです。




日曜日の夜は、一徹先生のライブが赤坂ノーヴェンバーで。



月曜日は「ロシオ・モリーナ」。



ろしおもりーな.jpg




うわ^^^。楽しみやーーー。


めっちゃ豪華なラインナップですよーーー。


だから、、、この秋は大赤字です、、、


でもまあ、、、何の道楽もないわたしゆえ、、



これぐらいはヨシ、として。


今しか観る事が出来ないビューティーを堪能しようではないか。




沖縄、また来るよ〜。 [2015年11月20日(Fri)]
20151014_184640.jpg




私の沖縄報告、とりあえず、これで終わり、、、



パラダイスなお家ともお別れ。


本当に素晴らしいステイをありがとうございます、です。


「また是非、来てね。ヨキータさん!」


うん、また来たいなあ。


今度は泳ぐよーーー(●^o^●)!!!


「楽しかった。」


あまりお話しない旦那さんが、笑顔でそう言ってくれました。


「彼はいつも人がいてもしゃべらない性格だから、

今回、ヨキータさんと居て、ホントに楽しかったみたいよ。」


と、友人のMさん。


実はその週末、彼は国家試験を控えていて、

それ知らなかったから(笑)


お勉強の時間をすっかり邪魔したという、、、


(~_~;)、も、申し訳ない、、、




P1011478[1].jpg




バス停そばのカフェ?


「パーラー福ろう」




P1011479[1].jpg




なんか、いいね(笑)。


お客さん、入るのかなあ。



P1011480[1].jpg




今帰仁から那覇への3時間半のドライブですが。

試験前のお二人に申し訳ないから。。。


すんごいマイナーなバスの旅にした。



P1011474[1].jpg




「なきじん 美人多し わき見注意!」!!!


おもろすぎ。



「やんばる急行」!!!


いやはや、、、ホントにくるのかな、とさえ思った(笑)



P1011481[1].jpg




でも、、これがまた最高でした。




P1011484[1].jpg




ずっと、海沿いを走るので、、、


海と黄金いろのサンセットと、島のシルエットと。


瞬きもしたくないほどの美しさでした。



P1011491[1].jpg




きらきら、きらきら、だーーー。



P1011490[1].jpg




どんどん、暮れなずんでいく。




P1011493[1].jpg


P1011495[1].jpg




ほぼ、土地の人が利用するんですけど、、、


それがまたいい感じです。



P1011501[1].jpg




感動的っす。



P1011507[1].jpg




バスの一人旅。


なかなか、いいっすーーーー。




P1011502[1].jpg


P1011493[1].jpg




なんだかわからんけど。


ありがとーーーーーーーーーーっ、って


叫びたくなる。




P1011503[1].jpg


P1011511[1].jpg




予定よりも早く那覇に到着。


ホテルの部屋に入って、、、

カーテン開けた瞬間に!!!


なんと花火が上がったんですよーー。




P1011515[1].jpg




秋の花火だーーっ。


ぼん!ぼん!ぼん!!!!って。20〜30連発???




20151014_184346.jpg




キレイだったなあ。


ラッキ〜〜〜〜!!!




20151014_184400.jpg




雨だったり。


熱で寝込んだり。


ま、例のごとく、いろいろあったけれど。


やっぱ、旅は最高。


次はいつ、、、




やちむん喫茶シーサー園に来たー。 [2015年11月19日(Thu)]
P1011345[1].jpg




さて。


私がどーーーーしても行きたかったところに。


ワガママ言って、、、友人夫婦にドライブをお願いしました。


山の方にズンズン入って行くんだけど。


海ときたら、山、でしょ?




P1011343[1].jpg




「やちむん喫茶シーサー園」!!!


絶対、ここ、私は好きなはずっ!


って思ってたから。


ここで、チャーしたいよ〜〜って。



念願かなって〜〜〜

車を走らせてもらえましたー。


てか、夕方にはもうバスに乗って那覇へGO!だから、、、


かなりバタバタでした。



P1011359[1].jpg




お屋根のシーサーがお出迎え。




P1011361[1].jpg




山の方に入り、たどり着いた場所。


現地について、車から降りた瞬間から、、


「なんすかっ!これ!」


ライブ中継もしましたが。ものすごいセミの鳴き声大合唱が。


秋に鳴く蝉なんだって。


もうそれが、、、バッカデカイ鳴き声で。


山に響くような。。。




P1011413[1].jpg




これ、わっかるかなー。




P1011414[1].jpg



ね???


わかったよね????



P1011415[1].jpg




どやっ。これや。これが鳴き声の正体やー。


それだけではない。

見てください。


お店に入る前に撮ったのですが。



P1011347[1].jpg




キレイな花だよね、、、


でも、それじゃ終わらない。




P1011355[1].jpg



でうです?、、、わかんないか。



P1011354[1].jpg




そう!!!こーんなデカい蝶々がね。


もう、がんがん飛び回っているんですーーーー


えっ、えっ、えええーーーー


・・・てな感じでね。



P1011357[1].jpg




うーん、もうね。ここはバリ島のウブドゥです!


もう、すでに感動してます、アタシ(笑)



P1011362[1].jpg




お店にやっと入ると(笑)、、、


オジサンの調理している背中。


「いらっしゃい。」と、ひと声。



P1011364[1].jpg



二階へ上がります。



P1011368[1].jpg




わーー。いい感じです!




P1011366[1].jpg


P1011371[1].jpg




やちむん喫茶シーサー園♪(*^^*)♪



赤い瓦に可愛いシーサーがいっぱい。



P1011372[1].jpg




めちゃんこ、可愛い。




P1011374[1].jpg




居心地良すぎて、、涙でそーなほど。




P1011383[1].jpg




縁側に座って…吹き抜ける風を感じます。


う〜〜ん♪ なんて気持ちよいのでしょ〜(≧∇≦)。



P1011375[1].jpg



最高にゆったりした午後〜。




P1011380[1].jpg


P1011369[1].jpg




さてさて。メニュー。




P1011387[1].jpg


P1011388[1].jpg




おいしそう!ちんぴん。


黒糖のクレープだよん♪ 旨い〜(≧∇≦)。


小豆の氷ぜんざい。



P1011390[1].jpg




ウルトラ生ミカンジュース。


裏庭にいっぱい生ってた。



P1011395[1].jpg




心地よい風にゆられてカランカランと。




P1011393[1].jpg




どおです。


行きたくなったでしょう?(笑)




P1011399[1].jpg




物静かな奥さん。




P1011400[1].jpg




おじさん、、、ウチラにどこからきたの?と、、、


「今帰仁村は美人が多いんだー。」


と、つぶやいた、、、はは、、、


さっきまでフライパン握っていたけれど。

注文片付けたあとはね。


一人、まどろむオヤジさん。いいっす。



P1011403[1].jpg




あーーー大満足!


食いしん坊でよかった(笑)



P1011406[1].jpg




裏庭を散歩したらいい、とオジサンのアドバイスで。


ぐる〜〜〜っと歩いてきました。




P1011407[1].jpg




このうっそうとした感じがますますウブドゥ!


蝉の声がひときわ、鳴り響く、、、


秋にだけ鳴くという蝉の賑やかしさ。


なんともそれが心地よくて…


アタイの細胞がこりゃ喜ぶわいなーーー。




P1011408[1].jpg




咲いているお花、本当にどれも力強い!




P1011412[1].jpg


P1011410[1].jpg


P1011420[1].jpg


P1011421[1].jpg


P1011409[1].jpg


P1011417[1].jpg


P1011416[1].jpg


P1011419[1].jpg


P1011425[1].jpg


P1011426[1].jpg


P1011429[1].jpg


P1011431[1].jpg


P1011441[1].jpg


P1011440[1].jpg




まじ!いいとこだった。




P1011438[1].jpg


P1011435[1].jpg




また来るぞーーーー。



「ちんぴん」食べに来るぞー。



沖縄、いいなあ。



マジで、通っちゃうかも…。





| 次へ