CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
怪獣酒場で飲んだくれ〜。 [2015年07月31日(Fri)]
11796400_10203232033920980_8243958122196979414_n.jpg




怪獣酒場に〜〜〜〜〜っ。


行ってきたあ〜〜〜〜〜〜〜〜(●^o^●)。




P1010580[1].jpg




予約の時間ぎりぎりで〜。超焦ってるのにいい。


一徹先生たらあああ。

おもいきし、怖い顔で〜〜〜(+o+)。


「足、覚えてないひといるよねっ!

できないなら、仲間に教えてもらいなっ、ての。

仲間に、足を撮らせて、って言えばいーじゃん!

今から5分やるから!!!やりなっ!!!」


う、う、う、っそーーーー。

うちら、みんな焦ってますけどお。


なんでこの日に限ってですかあああああ。(笑)

この5分が命とりー。


急いで着替えて、スタジオ飛び出したら・・・


(急ぎすぎて、、御月謝のお金、全然違うクラスの人の

月謝袋に入れて帰ったらしく。。。

夜、先生から、こらっ。何しとんねん!メッセージがきた。)



大粒の雨が〜〜〜にわか雨ーー。うっそ。

汗びっしょりんこで、、、雨べっちゃりんこで。


五反田〜品川乗り換え〜川崎に〜〜〜〜。

到着なりーーーーっ。


不快な湿気、熱い暑い。

しかもレッスンで汗びっしょりやでーーーー。


たまらわんわーーー(笑)。




11752592_10203232178764601_8961434667772224637_n.jpg




入る前に、テンション、すでにマックス。


皆でピグモン、スタイル(笑)。



11800352_10203232178884604_1936930235722922279_n.jpg




シュワッチ!!!!



いろいろ、入り口で注意喚起がある。。。


地球防衛隊関係者やヒーローに変身する人物が

手を入れると抜けなくなってしまうという、


「ジャミラの真実の口」とか。


そして、唯一、ウルトラマンを倒した伝説の怪獣、

宇宙恐竜ゼットンが出迎えてくれます。


地球防衛軍がこの中にいないことを再び確認されて。

やっと、中へ入ります。


((+_+))、、なんじゃらほい。



入り口には「怪獣墓場」のシーボーズもいました。



kaijyu3.jpg



店舗は5人以上の予約で入室可能な座敷「怪獣無法地帯」


2人がけの個室エリア「作戦計画室」、

4人用の「宇宙人エリア」、

4から6人用の「光の国/地球 戦略研究室」


エリアわけされています。

ウチラはお座敷。


「ジャミラ」って、なあに???


という質問をフラメンコシスターズにされて。


「えっとえっと、、、ジャミラはね。」


と、、、マジな説明が始まる、、、

不思議な飲み会(笑)。


ジャミラってね、哀しい怪獣なのよん。






元々は、人間なのである。

宇宙開発競争の時代に某国が打ち上げた人間衛星に

乗っていた宇宙飛行士「 ジャミラ」。

事故によって水のない惑星に不時着し、 救助を待つ間に

その惑星の環境に適応して体が変異し、怪獣の姿になった。



・・・以上(笑)。わかった???



なんか、、、酒場のはずなのに。


小学生ばっかだったわよ〜(笑)


店内はこんな感じ。






P1010583[1].jpg

P1010582[1].jpg

P1010596[1].jpg



こどもびいる。でカンパーイ!!!




11828584_10203232034400992_8011860819258371027_n.jpg



お持ち帰りの箸置きなどなど、、、

とりあえず、細部は凝ってます。。。


酔っぱらい怪獣ベロンの「ベロンベロン・ボンバー」



P1010589[1].jpg


P1010590[1].jpg



ビールベースなのですが。


テキーラを入れると、、、ボンバー!!!

爆発するので、注意!と言われました。



P1010591[1].jpg




えりちゃんが挑戦!!!



P1010592[1].jpg




あふれた泡にくらいつきます!!!



P1010593[1].jpg


P1010627[1].jpg



ジャミラびーる、だーーー。




P1010587[1].jpg



どくろ怪獣レッドキングの「レッドアイ」




P1010599[1].jpg



『グドンおすすめのツインテールのフライ』


これは大好評(笑)。



P1010618[1].jpg



『タッコングおすすめ!オイルとタコのハーモニー』




P1010600[1].jpg



『大阪城の悔恨〜自虐のロースとビーフ』


ウルトラマンに切断されたゴモラの尻尾という想定



サア、、、次は。



P1010607[1].jpg



サア、、、開けますよ。


何が出てくるんだべか。



P1010608[1].jpg



『宇宙竜ナース』




P1010609[1].jpg



ん。。。(;一_一)。。。??




P1010610[1].jpg



しょぼ、、、


やっぱ!!! それぞれがショボイっす。

もちょっと、なんとかしようよ、、、(笑)



P1010606[1].jpg



だけども。とりあえずは喜んでもらって、、

良かったす。




P1010615[1].jpg

P1010614[1].jpg



怪獣と美女、、、




P1010629[1].jpg

P1010628[1].jpg

P1010623[1].jpg



『ウルトラセブンを解析せよ!』


すごいネーミングですが、、、






P1010620[1].jpg



な〜〜〜んだ、なんだ、これ(笑)。



P1010622[1].jpg



この陶器、欲しいよ〜(笑)

)^o^(



P1010626[1].jpg



「宇宙細菌ダリーとなって、

ウルトラセブンの内側を調べ尽くそう!」


と、いうコンセプトらしいけど。


要は、、モツ煮込み!


とろっとした温泉玉子を潰して良く混ぜれば、

まろやかで濃厚な味わいに、だって、、(;一_一)



P1010617[1].jpg



『カラータイマーを狙え! Ver.2』


ウルトラヒーローの弱点、カラータイマーを徹底的に攻めて、

勝利の味を噛みしめよう!



『バルタン星人のおもてなし』





P1010602[1].jpg

P1010612[1].jpg

P1010604[1].jpg



バルタン星人の「ハサミ」の器に、、、

同じくハサミを持つカニのピラフを盛り付け。




P1010605[1].jpg

P1010594[1].jpg


『禁じられた言葉 サラダ』


店員さんが、、、


「食べ終わると現れる、メフィラス星人からの質問に答えよ。」

だってさ、、、


、、、サラダがなくなると、、出てきましたよ。


つまらん質問が皿の底に、、、

(ー_ー)!!


まじ、ショボイ(笑)。



P1010586[1].jpg



カメ子さん、目がキラキラやん(笑)




P1010584[1].jpg



「これ、何、この怪獣、なに???」



ま、こういう会話なんて、普通ありえないから

(●^o^●)


楽しかったよね!



この続きは、、明日!!!


どうぞお楽しみに〜〜〜(●^o^●)


アホかーーー。



怪獣酒場に行くぞ!!! [2015年07月30日(Thu)]
kaijyu2.jpg



ウルトラの星。私のふるさと。


M78星雲にいつか帰る私なんだけど、、、


子供のころから、ウルトラマン愛は変わらず。

高校、短大、、社会人。


ウルトラマンの映画はずーーーっと観に行ってたよ。


ひとりで、、、)^o^(


今日は久しぶりに、、会いに行く!

といっても、、、ウルトラの兄弟に、ではなく。


怪獣のやつらに会いに行くのだ〜〜〜〜。

)^o^(



昨年3月、一年間限定で川崎市にオープンしたのが

円谷プロのプロデュースでオープンした「怪獣酒場」


今年3月、期間を終えて、惜しまれつつ閉店したのですが、、


4月15日にリニューアルオープン!


なにしろ、すごい人気で、、、並んでるらしい。


中年の星くんが、、、昨年から私を誘うんだ。


怪獣酒場では、誕生月の人だけが入れる特別な部屋があり。

テレビで放映した場面を再現した部屋らしいんだけど。


ウルトラマンが大好きな私だから、、、

さぞかし興奮するだろうと。


中年の星くんは、、、



「ヨキータさん、誕生月に行きましょうっ!!」


なぜか、大絶賛中(笑)


去年は行かなかったけど。


今年もやっぱり誘ってくれたので、、、


行くことになりました!


しかも、、、フラメンコのレッスン後に、、、


五反田 → 川崎  

ぶっとばしていきます。


フラメンコの美女たちを連れて(笑)。


みんなを巻き込んじゃって、、、すまん!!!


この夏、怪獣酒場がわたしの心の拠りどころ。


オトナの夏は、、、どこへ、、、(笑)




自分のこと。母のこと。 [2015年07月29日(Wed)]
himawari.jpg



トスカーナのひまわり。


この写真を撮った時。何時間もひとんちの畑にいすわって。

向日葵ばかり、フィルムで百枚ぐらい撮ったかなあ、、、


なーんて幸せな。、、至福の時間なんだろうね。


今となってわかるよ。


これは失敗のひまわりの写真だけど(笑)。


今年はヨーロッパ、暑いんだもんね。

向日葵もグダッと夏バテしてるかなあ。。。


農園では葡萄の収穫が始まるころだね!

収穫しに行きたいなあ。。。


いつになったら行けるかな。

元気なうちにいかなきゃなあ。



で、、、向日葵はおいていて、、、


想うんだけどね、、、


自分の事ならさ。


なんとかやりこなせることも。


ヒトの事になると、とたんにお手上げ。

、、、ここ、むずかしいよね。


私の病気や検査がどんだけ辛くっても、

まーだまだ大丈夫さ〜♪と、思っちゃえばね。

それで笑っていられるけど。


母親のこととなると、、なかなかそーはいかない。


母の信頼していた主治医が変わってしまったこともあり、

そして病状も落ち着かなかったりして。


良くなったりそうでもなかったり。

重湯になったと喜んでいたら、また絶食にされたり。


下血が止まっていたかとおもえば、

土日にまた復活したり。でも医者は来なかったり。


私の通っている大学病院と違って、、、


土日、主治医が姿を現さない!!!


アッシの主治医、土日も病院にいたりしたぜ。

それがいいかどうかは別にして。


患者さんに土日はないから、って、、、

必ず本人か、助手が来ていたよ。


それに、治療方針が定まっていないのでは???と、

ウチラもイライラしてきたり。


ノリータが一発、ナースセンターでかましてきた(笑)。


母は心細くて、自信がなくなってきて。


ようやく説明に来てくれた先生の言葉にも

やはり、あまり力が感じられないせいか、、、


電話の向こうの母の声は、、弱弱しくて言葉にならず。

舌がもつれているのだ。


やばいなあ。精神的にもはややられているよ。

治療者との信頼関係が結ばれていないとこうなっちゃう。


すぐに命にかかわるような事態でもないんだけど。

気力が失せてしまっては身体もよくならないよね。

年寄りだしさーーー。


私の時はもっと状況は深刻だったけど。

一度だけイライラして、主治医の前で号泣しただけで。


あとはお気楽にいつもベッドの上で笑っていた。

もともと寝たら忘れるタイプなので、、、


が。、、、超ネガティブな母親は、、、

すでにどん底。哀しみの泉に沈んでいる、、、


気持ちは明るくもとうよ、とか、

なるようになるだけさー、とかもう百回ぐらい言ったけれど


効果はあれど、5分で失せる、、、


アタシもさーーー。

遠い東京にいるんだからさーーー。


かわいそうなんだけど、、

遠くにいる分、辛くなっちゃうわけよーーー(泣)。


「伝家の宝刀」 使ってしまいました、、、


「私もさ!明日は大変な検査があるんやけ〜!!!

お母さんがそんなんじゃ、心配で検査の結果も自信ないし!」


これ、これなのよ、、、一番効くのは、、、


ホントは検査やることも言いたくなかったしーーーっ。

心配するのわかってるからな。言うつもりは全くなかった。


でも、、、これ使うしかないのだよ、、、


母は、、180度、、態度が変わった。


もう大丈夫やから!

おまえの検査のこと聞いたら、なんかシャキッとなったわ!!

お前の検査のことが心配で、、気持ちが強くなった!


と、強めの声にガラッと、、変わりました、、、


娘4人が命より大事な母親のこと、、、


私が無事検査を終えて、悪い結果にならないか、

今は、自分のことよりずっと悩みの種になるから(笑)。


どっちみち、ネガティブなんだけどね(笑)。

しかも検査が終わったら、そこで効力終わる。


はあ、、、やれやれ、、、(+o+)、、


今朝電話したら、、、夜中に辛かったらしく。


舌がまたもつれてましたわ〜。


この道は遠いな、、、


また顔を見にいくしかないかな、、、(;一_一)、、


人は誰しも同じ思いをしているのだね。


親があり、子があれば、。


事情は違えど。。。


それぞれに大変だよね???


みんな、頑張ってね(泣)。




食道炎のこと。 [2015年07月28日(Tue)]
DSC_2392[1].jpg



のっけから、こんな写真。


蟹入り小龍包。


旨かったさーーー。


こんなもの、食べちゃいかんのだよ。

内視鏡検査のあとに、、、


(;一_一)、、わかっとるさ。



終わった、、、


内視鏡検査、、、、、


もおおおお。やりたくないよ。

私って、ほんと意気地なしだね。


内視鏡検査を待つ人たちでいっぱいの廊下。

次々と呼ばれていく、、、


「ヨキータさーん。中へどうぞ。」


悪魔のささやき、、、

地獄への召喚。


順番通りに一列に並んでいます。。。


そして、、、まずは、、、

軽く一杯、、冷たいビール、じゃないですよ、、


「胃の泡を消すものです。飲んでください。」


と、私にプラスチックのコップを渡すナース。


。。。おそるおそる覗くと、、、

見覚えのある白く濁った液体。


だめなんだ!これが!マジで!

ほんと、無理無理。いやなのよーーー。


死ぬーーー。


、、そう、死ぬ気で飲み干した。


が、飲み干した、と思ったけど、ゲボッと戻ってきて

(食事中の方、申し訳ない。)


ぐえーーっつ、ぐえーーーっ、

おえーーーーーーおえーーーーーーっつ、って。


ナースが分厚い紙を束で持ってきて私の口にあて。


「どうぞ!吐いていいから!!!」


身体を揺らしまくって、げえーげえーしたよ、、、

涙があふれて、、、すでにこの段階で〜(>_<)。


収まったところで、今度は、、、


もっと嫌いな!!!のどの麻酔薬!登場。


ーーー(+o+)来たーーー。


人殺しーーー。


一分間、天井を見ながら。耐えるのだけど。

30秒も過ぎたら、、、限界。アウト。


再び、、、ゲエエゲエエエエって

絶叫しながら、ティッシュで全部出す。


、、、泣く。泣いた。号泣とは言わないが。

かなり泣いた。


隣のオっさんなんて〜

余裕で本読んでるんですけど〜(+o+)???


・・・平気なのか???


え、私一人?泣いてる人、、、


やっぱ、、鎮静剤で眠らせてもらうことにして正解。

この興奮状態じゃ、まともに内視鏡検査できません!


・・・てことで(笑)。


さんざん周りを騒がせた私ですが。


検査は無事終了。気づいたら終わってました。


(^_^;)。。バカでしょ、、、毎回こんな感じ。


で。中央処置室のベッドで一時間爆睡。

点滴をしながらです、、、


名前を呼ばれて、外来へ。


さあ。内視鏡検査の結果は、、、


食道はどうなってるんでしょっ。


、、、検査でアップアップしすぎて。


結果のこと、全然心配もしなかったからあああ。



主治医のおにーさん。


「先日はごめんなさい。診断書がすっかり遅くなって。」


と、いきなり。(+o+)。


難病指定医でないと書けない文書なのですが。

彼ら外科医は指定医でないことが多いようで。


何度書いても送り返されてきたと。

結局内科医に頼んだ、とのこと。そうだったんだ。


で。私の食道、、、


いろいろありましたぜ、、、


「食道よ、お前もか。」



まずは、逆流性食道炎。


強い酸性の胃液や、消化される途中の食物が食道に逆流、

そこにとどまるために、食道が炎症を起こし、

胸やけや胸の痛みなどさまざまな症状が生じる病気。



そして。「食道裂孔ヘルニア!!!」


なんやねん。それ、、、、

(;一_一)







横隔膜ヘルニアの種類の一つです。

横隔膜に穴があいている病気をいいます。


横隔膜に穴があいているため、

胃、肝臓、小腸が胸のほうへ入りこんでしまい、

胸が圧迫されてしまうので呼吸の異常が生じてきます。

食道への逆流を防ぐ役割を果たす胃の入り口部分が

正常に機能しなくなり、逆流性食道炎を起こしたり、

食道から出血したり、胃が十分に働かず栄養障害が起きることも。


(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)、、、



聞き慣れない病気がさらに!!!


「バレット食道」。デパート食堂ではないっすよ。





バレット食道は逆流性食道炎の合併症とも言われ、

逆流性食道炎の治療を放置が要因とも考えられ、

更に放置すると食道がんを引き起こす可能性があります。


食道への胃酸の逆流が関係するといわれ

胃酸の逆流により食道粘膜が炎症を繰り返し、

細胞が変性すると考えられています。


まーーじーーーかーーーー。


まあ、、、今すぐどうこうってわけでもなさそうなんで。


ほっとく。


胆道系の難病を持つ私は、どうしてもこうゆう合併症が

オマケにつきやすいもんで。仕方ねーだ。


でもね。全然自覚症状なし。

ムナヤケもないし、、


今すぐチェック!逆流性食道炎を自己診断!てのを

ネットで見つけてやってみたけど。全問セーフだったよ。





心配な方はやってみて。

http://gerdrepo.jp/e02check.html



主治医に言われたのは、、、


遅い時間に夕食とらないこと。

2時間は横にならないこと!


・・・やばい。毎晩かなり遅い時間に食事してる。


気を付けます!!!


で、、、暑さの中歩きつつ。


そうだ。ご褒美だ。内視鏡検査のあとのご褒美。


ご褒美のあとに出社だ。

と、思い出し。


時々、行く、病院から歩いて5分ぐらいのお店へ。


上海家郷菜 「玻璃家(ボーリージャー)」です。



DSC_2394[1].jpg




1階では、お昼は弁当の販売などのデリ、

2階で、ランチメニューをいただけます。


「週替わりセット」「お粥セット」「点心セット」


検査のあとは、、、お粥が妥当だろうけど、、、


すみません!!!

点心セット、頼んじゃいました。



旨いんだ、これが〜〜〜〜っ。


ドライトマト入り海老焼売。黒豚の古代米包み。

かぼちゃと黄ニラの海老焼売。海鮮翡翠餃子。



DSC_2398[1].jpg




これは、、、イマイチ。だったかな。



はあ。疲れた。


食い気が勝ってしまう、、、、


って話でした、、、



保健師さん。 [2015年07月27日(Mon)]
じみー.jpg



ジミーちゃん。


ジミー大西です。まぎれもなく(笑)。



なぜの登場かは今から(笑)。


先週、いや先々週?


岩国で、、書類を一式そろえて向かった保健センター。

特定疾患(難病指定)申請に重い腰を上げて行きました。


なんだかんだ、大変でしたが。


一番大変だったのは、、、

主治医がなかなか診断書をしあげてくれなかったこと(笑)


忙しいのはわかるんだけどさーーー。

あえて1カ月以上の余裕を持ってお願いしたのにな。


何度か病院に電話して、、催促して。

岩国に向かう前日にようやくできましたと連絡あり。

ブツブツ言いながら取りに行きました、、、


文書見たら、、5分もかからないレベルの内容、、、

自分で書きたいぐらいだよ(怒)(ー_ー)!!。


とはいえ、、、お医者様にも都合があるのでしょう。

ノリータの旦那様もよく、夜中にデスクに向かい、

紹介状書いたり診断書書いたりしてるらしいもんな。


大学病院の先生なんて、、、さらに忙しいはず。

デスクの上に山のように書類がたまっているに違いない。

+自分の研究。+治療、診察。


医者って、、なるもんじゃないかもね、、、


さて、話は戻り、、、


岩国健康福祉センター、なんだかドキドキですよ(笑)。


担当してくださった方は、、素晴らしかった。


体操のお兄さん、みたいな体格のよい、浅黒いおにーたんが

高感度100点の笑顔で対応してくれました。


保健師さん、、、





地域住民の健康を守り、病気を予防するというお仕事。


市町村保健師とは異なり、受け持つべき対象者が限定され

広く病気を未然に防ぐ保健公衆衛生業務が主な仕事。


障害者であったり、難病を抱えている患者、結核患者や、

エイズ患者への保健サービスの提供、、、


らしいです。まあ、なんとなくわかっていたことですが。

今まで私の中では混乱しがちな公務員でした。


私のお友達も保健師さんですが、、、

なるほど、彼女の仕事ぶりもそうなんだろうな、と想像できる。

人格者だし。お仕事すごく大変そうだけど、、、


改めて素晴らしいお仕事なんだな、って、、思います。


そして、すっごく大変なはず。

難病の担当ならば、いろいろ大変なこともあるでしょう。


いただいた名刺にゴリラマークが、、、


聞かなくてもいいことだけど。聞いちゃった(笑)


「これって、パーソナルなマーク???」


そう、、、彼はいい感じの青年ではあるけれど。

ジミー大西に似ているのである(笑)。


ゴリラっぽいのであーーーる。


笑いながらおにーさん。


「はい、そーなんです♪」


うーーーん。イメージ良すぎの保健師さんですっ!!!


何しろ、説明はうまい。丁寧。

ゆっくりと分かるように話してくれて、

しかもちゃんと目を見ながらのアクティブリスニング。


「お話させていただいてよろしいですか?」

な〜んて、ニッコリほほえんで説明を始めるんですよ。


「うちの職員にほしい、、、」と、ノリータがつぶやく。


「無理やで、公務員やカラ、おにーさん!」 と、ヨキータ。


苦笑いのおにーさん。


感心したことがあってね、、、

(まあ、担当だから、ある意味当然?なのかもだけど)


ものすごくマイナーな、私の難病、

「原発性硬化性胆管炎」のことを熟知していたこと。


すごく驚いたーー。だってさーーー。

消化器系の医者じゃないと絶対わかんないもん。


これまでいろんな個人病院とか、あるいは

フラメンコのレッスン中に急に発熱して倒れた時とか、

ショッピングプラザのクリニックとか行ったりしたけど。


クリニックの医師に、根掘り葉掘り問診されても、、、

まず、私の病気を知っているドクターは皆無。


いつも説明に追われて大変でしたあ。

なにしろ高熱にうなされてるのだから。


だからゴリラくんがちゃんと知っていてくれて

嬉しかったよ。


100を超える特定疾患、全部把握してるんだろね。すげー。


驚いたことに。。。


岩国にもう一人、同じ難病の人がいるそうだ。

最近発病された、まだ20代の若い方だそうで。


「かわいそう、、、」と思わずつぶやいた私。


どんなに不安かなあ、って。


病気のこと、ほとんど解明されていないにかかわらず、

医者は言うんだよ、きっと。


「数年後に肝不全になる病気です。」って。


そんなことを告知されて恐怖だけが先回り、、

絶対に絶望しているだろうなあ。


「ヨキータさんのお話をその方にも聞かせてあげたいです。」

と、ゴリラマークのお兄さん。


「ヨキータさん、岩国にも患者会があります。

参加されてはいかがですか?

ヨキータさんなら元気もらうというより、

元気を与えていただく方だと思います。」と、、、


。。。考えたこともなかったなあ。


名古屋ではオフ会に参加して、、、

素敵なお友達もたくさんできましたが。


「ストレスなどはありませんか?」と突然聞かれました。


ストレスね、、、あるような、ないような、、、


「良いこともストレスになるものなんです。」


、、、にゃるほど、ね。


「その時は、、お兄さんに電話してもいい?」 


と、言ったら、ははは、、、とごまかしてました〜)^o^(。


「ヨキータさんが病気だと分かる人はいないでしょうから、

お辛いこともあるでしょう。例えば、、、

電車に乗っていてもお席を譲ってもらえないとか。」


、、、今、譲られても困るけどね〜(~_~;)。

マジ、元気ですし、、


「退院したあと、まだお腹に管がいっぱいついていたから、、

バッグに赤ちゃんマークのバッジつけて電車乗ってました。」


素晴らしい!と褒められたけど、、ホントは笑ってるだろ、、


薬、10錠以上飲まれていますか?という質問も。


飲んでますけど、、、ウチの主治医は、、、


「効くかどーかなんて、神のみぞ知る、だけどね〜♪」


なんてふざけたこと言いながら、

処方してるよーな薬ですしねー。(;一_一)、、


それ言うと、ゴリラくん、ビックリしてました。


「プラシード効果、ナシですね(笑)」


ははは!!!そういや、そーだ。

おい、主治医ー!!プラシード効果ないぞー(笑)


それにしても、、、あまりに癒される窓口だったので。

面倒だった申請も、つつがなくアッサリ終わりそうだ。


とりあえずは、揃えるものはバシッと揃えてきたのだけど。


褒められたよ(●^o^●)。


「素晴らしいです!全部揃えてきてくださったんですね!

とても助かります。ありがとうございます。」と。


普通は、、、1から説明することが多いらしいので、、、

やっぱ大変だね、、この仕事、、


しかし、、、これからは、、、


病院や薬局で、支払いの際に機械で支払いのお手軽さはなく。

その度に受付で記入事項があったりとか。面倒な作業が、、、


そして、、、これを書いていて思い出したが。


明日は、、内視鏡検査だ〜〜〜〜〜っ。


げえええ。この暑さで胃カメラ。。


地獄だにゃ。


今夜、食事は20時まで。消化の良いものを。

。。。完全に忘れていた。


やばかった〜。いつも夕食遅いし、、


先月のブログを読んだらば、、、


胆道、肝臓に疾患があると、食道にも負担がかかり、

静脈瘤が食道にできると、大爆発!を起こすから危険、、


それをチェックするためにも時々検査、と言われたらしい。


(ブログは私の記憶帳)(笑)


さっそく、ググってみたら、、、





食道静脈瘤は、食道の静脈がうっ血によって拡張したり、

蛇行して、こぶのようにふくらんだ状態をいいます。

食道静脈瘤が進行すると、静脈瘤が破裂をおこし、

場合によっては、吐血や下血がおきます。


大量にしかも急激に出血すると、ショック状態になります。


死んじゃうってことね。


、、、ったく。


食道は怖いからねーー。


あーーーーーーーーーーっ。


本当にイヤだっぴ、、、内視鏡検査。


(;一_一)、、、


お母たんも頑張ってるし。


ムスメッちも頑張らなきゃな、、、




キューバ! [2015年07月26日(Sun)]
DSC_2383[1].jpg




キューバ!!!


30歳。メキシコに住んでいたとき。


キューバに行きたいね、っていつも友達と叫んでた。


魅惑の島!

愛する男、チェ・ゲバラの国!!!


まだ行けていないのだ、、、(>_<)。


行きたいな。


フレディ・マーキュリーが。


あ、うちの会社のフレディー、ね。(笑)



お誕生日のプレゼントをくれました。


大阪が本拠地の彼は。


毎年、大阪にあるメキシコグッズの商店で

プレゼントを買ってきてくれる。重たいのに。


、、、私はメキシコが大好きだから、、、て。


私の部屋はメキシコ色が強くなってきちゃったよ(笑)。




DSC_2379[1].jpg




包み紙やリボンも、、、メキシコカラー。




DSC_2382(1).JPG




よく見ると、、、


ウォーリーを探せ!みたいになっている。


チェ・ゲバラや、フィデル・カストロもいたりする。


実存の日本人女性のやっているホテルも載っている。


どこに、、飾ろう、、、


(●^o^●)。






暑いときには、、 [2015年07月25日(Sat)]
DSC_2380[1].jpg




暑い!!!熱い!!!!あじーーー!!!


毎日、死にそ、、


「こんな時には鰻だよ!」って。


ボスはよくおっしゃいます。


ごちそうさまです、、、(^_^;)


会社近くの鰻屋さん。

古いお店ですが、美味しいです。


上の鰻ですよ、、、いくらだと思います、、

書きませんが(笑)。


私の一週間分の食費に近い、、、もしかして


ひぇーーー。


こんな職場はないよねー。


今や、国産のウナギなんて、、高くて食べられないでしょ。

マジでありがたいわーーー。


でもね。ボスってね。すごい早食い、、、


この高価な鰻重なのに、、おしゃべりしながら、、、

あっとゆうま、、鰻さん、ボスのお腹の中。


10分もかからず完食って、、、


もったいないっすーーーーっ!


(>_<)〜(>_<)〜





かぼちゃかぼちゃ! [2015年07月24日(Fri)]
DSC_2386[1].jpg




カメ子さんにもらった(●^o^●)!!!


美味しいかぼちゃ!!!


いつも家庭の味をカメ子さんにいただく☆

ほんと、こんな優しい味を作れる女性、最高。


が、、ここで、、笑い話が、、ついてくるのですだ。


レッスンの前にあらかじめ連絡が。


「かぼちゃ、作りました。食べますか〜??」


食べます、食べます、、と返信。


で、いったん、私の脳裏からそれは全てクリアに。


今思い返すと、、、そういえば。


着替えるときに。


カメ子さん、私の手提げの袋を指して、、、


ヨキータさんのバッグ、これですよね???と、、、

確認してたよね(笑)。


すまん、あの時、なんでそんなこと聞くんだろ、、と。

ただ、うなづいていただけだった。


カメ子さん、袋にそっとかぼちゃをしのばせてくれていた。

、、、らしい。(+o+)


レッスン後にお茶をして。。。

五反田駅までの帰り道。4人。


「薄味ですよー。ホント、薄いかも。」


と、カメ子さんが言うので、、、

あ、そうだった、かぼちゃだ!、と、ここで思い出す(笑)。


満員の山手線。

ぎゅうぎゅうの電車に乗り込み。。。


私は一駅早く降りるので、じゃあね!!!と、手を振り。

電車を降りる、、、が、、、


あ^^^^^^^^^^^っ!!!!


か、かぼちゃ、もらってないし!!!と、、、


あわてて、再び乗り込み!!!


びっくりしてるカメ子さんに、手を差出し、、


「かぼちゃ、かぼちゃ〜〜〜〜!!!!」


と、絶叫するアタシ、、、


一瞬、、、車内のひとたち。私をガン見。


「い、いれましたよ、もう入ってます!!!」


と、あせるカメ子さん、、\(◎o◎)/!


あ、そ、そ、そうか、そうだったか〜!と、


あわてて電車を降り、、、もう大騒ぎの巻。


再び、たくさんの乗客が乗り込み。電車は発車。


ビックリまなこのカメ子さんたちを見送った。。。


それから渋谷まで、、笑い死にするとこだったよ、と、、

思い出すと笑いが止まらない、と、、、


あとでメールがきました、、、(;一_一)、、


すみません、、あまりのオッチョコチョイ、、、


自分でもイヤになります、、、


電車を降りたひとがまた乗り込んできて…

いきなり「カボチャカボチャ〜! !」 絶叫だもんね…


私も一人で笑いころげながら、ホームを歩き、、、

頭イカれてると思われたに違いない!!!


超恥ずかしかった〜(≧∀≦)!


かぼちゃ、ホントに美味しかったです。


実はこの数日、かなりの腹痛に悩まされ。

食欲は落ちていないんだけどさ〜。


夜も寝られない、、、

そして、そう緊急を要するものでもない、、、


仕方ない、レッスンは見学するか、、、と

2週間ぶりにスタジオに行ったんだけど。


先生には休みつつ参加します、と言いながら。

。。。フルに踊りきりました。


めっちゃ気持ちよかった!!(●^o^●)


汗をかいて、スッキリしたのかなあ。


有酸素運動は疲労回復に効果が あるらしいし。


アドレナリンに出しまくり。


アドレナリンが分泌されるとね、


全身の器官、自分の身体を外敵から身を守る、、、

という状態になるらしいよ。


夕ご飯食べたらまた痛くなったりしたけど。


やっぱ、レッスンはいいね。

副作用のない効果的な治療?だなあ、と改めて納得。


汗をたくさんかくこともよいけれど。


先生の、超スパルタ、ツバとんでくる指導だったり。

うまくなりたい、と思う気持ちだったり。


それが身体を高揚させるんだよねー。



病院に行け、と言われるけど。


私は個人病院に行っても追い返されてしまうので。


これまでにもあったのだ。


何かあったら怖い。かかりつけの大学病院へ行ってください、と。

(>_<)、、追い返されちゃいますーーー。


今となっては、このお腹のデッカイ手術跡。

一目瞭然だ。さらに病名を聞いて、大抵の医師は怖れをなす。


つうわけで。その辺の個人病院は嫌がるでしょう。


大学病院に行って、待たされるのも嫌だし。暑いし。

検査もいや、、、


頑張って、大腸を酵素でいっぱいにしなくては。


今夜も納豆、根菜、そして、、、


沖縄もずくだーーーーっ。


酵素ジュースもあるし。


って、、かなり酵素関係の食品はそろっているので。


食事が問題でもなさそう、、、かな。


疲れかな。


先ほど、病室の母親からショートメールがきた。


「ひるの おかい でました おいかった。」


そのまま載せましたよ。



、、、わかりますかあああ。


)^o^( 


ははははは。



絶食でしたが、お昼にようやくお粥が出たようです、、、


よかったね。




3333 [2015年07月23日(Thu)]
150719_181644_ed.jpg





岩国で買い物をした時。


レジで支払う際に、、驚いた。


「3333」¥¥¥


これは、、、何かの予兆か。

今のアッシにそう、いいことありそうにないし。


なんだろ、なんなんだよ、、、この予兆。

と、一瞬だけ感じたのだけど(笑)。


忘れていたよ。


げ、、


その数時間後に、母が下血したーーーっ。


ま、そんなん、信じないけど!


特定疾患申請騒ぎで、市役所と保健局を走り回り。


その翌日は、、、断捨離騒動。

先日も書きましたが。母の、、50年分の?断捨離!!!


疲れたけどおおお。


いい作業だったよ。私にとっても母にとっても。


母ちゃんの衣類がとにかく、要らんものであふれてる。

誰も手を付けられない禁断の聖域(笑)。。。


母はその昔、太っていた、というか、体格がよかった!


70キロを超す体重、歩き方も貫録たっぷり。

恰幅がいい、っての?(笑)


その母ちゃんが、、、病気をして痩せて、

一気に普通サイズに近づいてきたから驚き。


しかも当然ながら、年よりの痩せ方だから。。。


洋服もねえええ。今までのが全然着られないわけだ、、、


私も10キロ単位で減ったり増えたりするからなー。

洋服ってホントに捨てられないのです。


去年までダブダブだった洋服、今年はピチピチだからねえ。


母の場合はもう、70キロ時代が戻るとも思えないから。


一気に捨てさせてもらいました。


一枚捨てるたびに、思い出が、、、(笑)(;一_一)、、

母の口から語られる。


そう。年寄りは、、思い出話が好き。


これはあのお祝いの時にきたものだ。


あの時は本当に楽しかった、、、

あの時は誰それがどーだった、などと(笑)


進みやしねーーー(>_<)。だんしゃり!


それでも一番デカイ段ボール、ふた箱分!!!


「赤すぐネット」に送りました。

ワクチン、何個になるんだろ?♪♪


母もさすがに、、、サッパリしたようで。ご満悦。


思い出も、、記憶に残るものが少しあればいいのよ。


捨て去っちゃっても。

きっとそれはいつまでも残っているはず。心の中に。


(と、私は自分にも言い聞かせているズラ。)


全てを終えて、、、母は何を思ったか、、、


数年前に私がまとめた母のアルバムを開き始めた。


先日、見つけて眺めていたら、、、

涙がとまらなかったそうで。


おセンチですな。最近。

もう人生を振り返る時期に入っているのでしょう。


こんな風にまとめてくれて感謝してるよ、と、、

また私にくどいほどの御礼を、、(@_@;)。涙をためて、、、


おいおい、よしておくんなさいよ、、、

(^_^;)。。。


私は母を連れて、ヨーロッパに二度行っています。

デパートの優待旅行だけど、、、


20年前のことで。まだまだ母は健脚。

好奇心旺盛で。歩く歩く。


北欧のデカイ城なんかも、先頭に立って歩きまくっていた。


今じゃ信じられません!その後両足の手術をしたことおあり。

ずっと足を引きずって歩いているので、、、


母はパンが大好きなので、、

一度も「ご飯が食べたい。」と、言いませんでした。


イタリアで見つけた「塩パン」が大のお気に入りで。


今では日本でも流行り始めて。

よく買ってあげるけど。


あの時の味には及ばない、と言ってる(笑)。


どの国に行っても、

その国の一番美味しいものを食べたい!と貪欲で。


すごいな、、、流石は私の母!!!と、、(笑)。


「どこの国のどの街が好きだった?」と、聞いてみたくなり。


意外な答えが返ってきたんです。しかも即答。


「ヴェニスが好きやった!!!」 


へええ。どこが良かったの???


「運河だね。」 


運河の水がホテルのある一階まで迫りくる時に高揚感を感じたと、、、


思いもよらぬ詩的な感想(笑)。マジですかあ。


思い出すよ。


ヴェニスの運河にかかる橋、橋、橋。


母は嬉しそうに渡っては

目に飛び込んでくる新しい街の風景に興奮していた。


運河のほとりの隠れ家レストランの、、


長ーいひたすら長い夕食にあくびをしつつ。

やはりパンにがっついていたっけ。


わー。どんどん思い出すんだけど。

私も年寄りか(笑)。


パリのロアール地方にバスツアーで行った時はね。


休憩時間に。お髭の生えた運転手さんが、、、


どこからか可愛らしい小花を摘んできて。

一番前に座っていた母に、差し出した。


そう。母はモテモテだったのでした、、、(*^_^*)

離婚してからは、自分が男になって働いていたから。


女性扱いされて、天国にのぼる想いだったのでしょう!


そんな話をしている時の母は。


あっという間にタイムスリップ。目がキラキラしてたし。

で、やっぱり涙ぐんでた。。。


やばい、、、


まだまだ、母には新しい思い出を作ってもらわんと。


困ります、、、








楽しいっ!て即答。 [2015年07月22日(Wed)]
DSC_2359[1].jpg



ノリータの長男。そーしくん。


たまたまのお休みで、帰省。

おばあちゃんに会いに来たら、、、


入院していたというわけさ、、、


このそーしくん、、、


国家資格をとり、今は理学療法士として

大きな病院で頑張って働いています。



そーし、ちょっと普通の子と違う(笑)。


一つ二つ、いや、すっごく、、、

ずれてるところが彼の魅力!!!


おばあちゃんの病室に入ってくるなり。


「おばあちゃん!! 元気???」


と、明るいテンションで、、、


おいおい、、、入院してるのだから(笑)

元気???は、ないだろうよ、、(^_^;)、、、



患者さんの部屋に入るとき、、、


「元気〜???」


は、やめとくれよ・・・(>_<)(笑)!




DSC_2363[1].jpg




そうしくん、お休みとはいえ。仕事持ち帰ってました。


今度、彼のいる病院を代表して。。。


しかるべきところで。発表をするんだそう。



DSC_2366[1].jpg




パワポの資料を作ってました。


頑張っているんだなあ。


高齢者にとても可愛がられるので。

きっと患者さんにもよくしてもらっているのでは。


私が入院していたときは、、、


長期入院の高齢者のリハビリで、、、

理学療法士のおにいさんたち、すごく苦労していたもん。


リハビリって、、キツイし。

後回しにしたかったりで。


お兄さんたちに悪態ついてるおばあちゃんたち多しで。


身体のことだけ、博識でもこの仕事はできないよなー。


精神的なフォローがすごく大事だったりするし。

看護師さんたちとの連携しかり、、、


それ考えると、、そうしくん。

大丈夫かな、、、この子、、、と。


けっこう心配だったりする(笑)




DSC_2378[1].jpg




夕食後。


ギター出してきて弾き語るソーシくん。


以前から学生バンドを組んでました。


開催したライブの観客動員数も結構な数で

100人を超す規模。




そし2.jpg

そし4.jpeg



当時はこんな感じで。


そし3.jpg




シャウトしていたけれど(笑)。



現在はメンバーを総入れ替えで、


ロックな感じよりも、、、


ポップでゴキゲンなメロディー、そして

何と言いましょうか。


伝わる不思議な世界感。

そうくんワールド。


そーしが作詞作曲、ヴォーカル。ギター。



DSC_2375[1].jpg




。。。驚きました。


彼らの演奏、すでにCDまで作っているらしく、

今度、タワーレコードにも置いてもらえるかもと。


実際にその曲をダウンロードしてくれて、

食後に聴かせてくれた。


そして、生演奏も。


勉強して国家資格取っていつの間にこんなに

歌もギターもうまくなって


若さって、、、すごい、、、


\(◎o◎)/!



一日の時間が絶対、うちらより多い。



そうくんの曲、、、


なんて言えばいいのか。よくわからんけど。


めっちゃいい曲だった!


これは売れるよ、、、と思うのは。


身内びいきだから???


声も通るし、ポップだし。


売れると思うんだけど(笑)。


だって、この時点で100人呼べるんだもんね。



「歌って弾いて踊れる理学療法士」


そう、遠くはないと思いやす、、、



「そうくん、今の生活、楽しい?」


と聞いたら、、、


うん、すごい楽しい!!!、と即答。


ひゃ〜〜〜〜っ。



その笑顔が、おばちゃん、まぶしくてなあ、、、


人生、短し。


お金がなくとも、地位がなくとも。


楽しい、って答えた人が


やっぱ、勝ち、ですなあ、、、




| 次へ