CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
そうそう。 [2015年04月30日(Thu)]
A[1][1].jpg



忘れるとこだった。


先週、久しぶりにうちの会社のセミナー室で、、、


セミナーパーティがありました。



P1010003[1].jpg



●セミナー


政府専用機の元客室乗務員が伝授する、リスクマネジメント。

これが今回のテーマです。


清上綾子さん


政府専用機の客室乗務員として、8年間60カ国に及ぶフライトを経験。

現在は、首相や国賓クラスの要人と接する任務のなかで

培った接遇マナーをはじめ中国茶、ローフードの講師として

幅広く活躍中。



お食事は、神楽坂の人気店「ピルゥ・ファス」の斉藤シェフ。


春らしいメニューが並びました!

この日はキャンセル待ちが出るほどの来場者で、、、


まったく、わたくしのお口には入らず、、、(泣)



P1010011[1].jpg



サア、なんでしょうか。。。




P1010034[1].jpg



焼きポレンタのカナッペ




P1010016[1].jpg

P1010026[1].jpg

P1010013[1].jpg



ホタテのベネチア風エスカベーシュ




P1010019[1].jpg



サーモンのミモザサラダ




P1010015[1].jpg

P1010018[1].jpg



ミニシュニッツェル 豚ひれのカツレツ




P1010029[1].jpg



スプラウトのサラダ




P1010024[1].jpg



ロールチキンのハニーマスタードソース




P1010020[1].jpg

P1010038[1].jpg



スナップえんどうとキノコのソテー レモンの香り




P1010035[1].jpg



う〜〜〜ん。


美味しそう!!!




P1010039[1].jpg

P1010041[1].jpg



本当に素敵なひとです。

かすみさん。




P1010050[1].jpg



歓談中の清上綾子さん。




P1010032[1].jpg



バーテン姿も板についてきたお二人♪

日頃はパソコンとにらめっこのシステム管理のお仕事。



P1010030[1].jpg



ワインも飲み放題ですよ。




P1010051[1].jpg



お料理はほかにも出ましたが、、、

写真、撮り忘れた、、、


デザートだけ、少し食べることができました。


すんごい美味しかったあああ。


苺のティラミス!!!

最高。




●エンターテイメント


京都発インストゥルメンタル・アコースティック・デュオ

ジュスカ・グランペール

ギター(高井博章)とヴァイオリン(ひろせまこと)

 
「共におじいさんになるまで続けて行きたい」

という気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール

(おじいさんになるまで)と命名しました。



P1010059[1].jpg

P1010072[1].jpg



ジプシージャズ、パリミュゼット、ラテン、タンゴ、

クラシックなど幅広い要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、

情熱的で美しいメロディを特徴とし、ジャンルを越え、

誰にでも受け入れられやすい音楽として

CMやTV・ラジオのBGM等で数多く使用されています。



P1010023[1].jpg



先日もお伝えした、次回のセミナートークショー!

テレビで大活躍のフランチェスコさん、登場です!!!


彼はご覧のようにイケメンだけど、、、けっこう辛口。

いつもうちら、いじめられてます(笑)



P1010022[1].jpg


そして6月のセミナーパーティは、、、


ハワイアンな感じだよ。


アーティストの二人も実力はさることながら

とってもいい雰囲気のキャラだから、、、


楽しい夜になると思います!


是非、きてくださいね。



今年も咲いた。 [2015年04月29日(Wed)]
P1010001[1].jpg



ここに引っ越してきたばかりの時は、、、


ベランダのジャスミンはむせ返るほどに満開でした。

洗濯物に香りがつくほど。



こんなに咲くなんて何年振りかなあ、って大家さんが驚いてた。


でも、、、その時がピークだったようで。


今や、さびしいもんです。


それでも咲いてくれると嬉しい。


甘い香りが漂うと、あ、咲いたんだね!とわかります。



哀しいかな、満開の頃に毎年帰省するので…。


見れない〜( TДT)〜。


帰った頃には散ってたりして…。





YO , CARMEN [2015年04月28日(Tue)]
IMG_0016[1].jpg




Ole! Clara Animo!!!


クララちゃん、コンクール三位のオメデトウ会。

&、激励会。




20150426_175854.jpg




数年ぶりの「ランテルナ・マジカ」で、、、



美味しいプロセッコやワインを楽しみつつのイタリアン。


あーーー、飲んじゃったな、また(笑)



IMG_0004[1].jpg




前菜の盛り合わせ。


この一皿目が一番美味しかったなあ。



IMG_0009[1].jpg




パスタは2種類をオーダー。

トスカーナ名物の Pici ピチ。


讃岐うどんみたいなものです、と説明されてた(笑)


でも、讃岐うどんぐらいコシがあります。

ボロネーゼソースと相性バッチリ。



IMG_0011[1].jpg



牛肉のタリアータ♪

うん、間違いなく美味しいよね(●^o^●)。



IMG_0012[1].jpg




いつもお世話になってマーーーっス。



IMG_0010[1].jpg



クララちゃんも喜んでくれました。


いつか、日本をしょって立つぐらいのバイラオーラに

なってほしいね。


さて、、、


実はこの夜。

ノリータがお仕事で上京することになっていて。


ラッキー!マリア・パヘス行けるやん(●^o^●)、

てな感じだったんだけど。


わたくし、ホテルに間借りさせていただき(笑)。

たまにはいいよね〜〜〜。


接待らしく、一緒には食事できなかったけど、、、


23時に待ち合わせ〜〜〜。

それから部屋マッサージをお願いしました!


たまにはいいね、こうゆうの。

もちろん、ノリータのサービス(笑)


だって、、、今週忙しかった、、、

一年で一番忙しいつうのに、一人出産で辞めてしまったので。


12時間会社にいてパソコンに向かいあってたよーー


首と腰がカチカチなんだあ、、、


先週キタボンにせっかくほぐしてもらったのにね(泣)


それがね、、その部屋マッサージのおばさん、、、

すんごいゴッドハンドだったんだ。


これまでの人生マッサージ、ベスト3に入る!


細かいツボを絶妙なタッチで押してくんだ。


「上手だねえ、、、すんごいね。」と上から目線でほめちぎったよ。


同じような仕事をしてたせか、目はシビアすからね、、、


ああ、、身体が軽くなったなあ☆(●^o^●)


でね。終わったのでサインして御礼を言ったらね、、、


立ったまま、私に、、、

面白いことを言ったのです!おばさん、


「お客さん、身体全部使っていらっしゃるから疲れるんですね。」


え、、、どうゆう意味ですか?と思わず聞いたべ、、(゜o゜)、、、


「身体でたくさん表現しているのがわかります。」


・・・・・。


ど、ど、どおゆう??? ことでせうか、、、


私の身体はマリア・パヘスと違って、、、

全然ダンサーの身体ではなく。

筋肉も大してなく、ぶよぶよ、なので。


フラメンコをやってるからではないと思われます、、、


だけど、、、な、な、なんだろう、、、

もっとたくさん話を聞きたかったけど(笑)。


そこでサヨナラ、、、またいつか部屋マッサージだな(笑)



で、、、マリア・パヘス!


まずは腹ごなし。


ヒカリエの商品券をもらっていたので

ショッピング&ランチへGO。


ヒカリエ、、、初めてです、、、



IMG_0021[1].jpg




大好きな「 酢重ダイニング」がはいっていたので、、、

ランチはここに決定!



IMG_0019[1].jpg



塩サバ定食。

もう、旨いぜよ!!!


豚汁も〜〜〜。

味噌も〜〜〜〜〜〜。



IMG_0020[1].jpg




ノリータのこれ、黒酢あんかけ定食も、、、

やっぱ、大戸屋のとは全然ちゃいますわ、、、



IMG_0023[1].jpg



ノリータが私のボロボロの財布をチラ見して、、、


それじゃ金がたまらんはずじゃ!と、、、

ゴールドの財布をプレゼントしてくれたあああ。


ハワイアン♪



で、マリアパヘス。


(前置き、長すぎ???) (笑)



mariaaaaaaa.jpg



もうもうもう〜〜〜〜、言葉はいりませんて、、、


表現なんてできんわ!

あの得体のしれない感動、、、


演出、すっごいなああ、と思って見ていたんだけど。


休憩なしの、、、圧倒的なマリア・パヘスの世界観。


ほぼ最後まで同じ衣装。艶やかな櫛も花も衣装もいらない。

カルメンがそれらを脱ぎ捨ててしまうシーン。


すごいね、この演出って。


マリアとその一団のバイラオーラたち。すごすぎ。


「世の中が作り上げた表面的な美しさ。そんなものはいらない。」


・・・納得させられてしまうその存在感。


女として、人生をたっぷり経験してきたのだから。

そのまんまで十分なのよ、というものすごい説得感!


マリア・パヘス、踊りながら叫んでた。


「50歳で何が悪いの?

シワも増えたし、お腹のお肉もたるんできたけど、


それがなに???

私は人生を自分らしく生きてきたのだから!


利尿作用のあるグリーンティですって?

私は冷たいビールが飲みたいの!」


とか、こんな感じのことを喚き散らす???(笑)

そんな雄叫びフラメンコなんて、ビックリですわああ。


かっこよすぎる、マリア〜〜〜〜。

50歳過ぎてるなんて思えませーーーん。



mariaaaaa.jpg

mariaaaa.jpg

mariaaa.jpg




「身体」は語る。発する。


その「身体」からほとばしるものはとてもシンプル。



mariaaaaaaaa.jpg



小物は、、カルメンの櫛でも薔薇でもドレスでもない。


彼女らが手にしていたのは、、、

本に、、ホウキ エプロン、そして、、、


ショルダーバッグ!!!ぶら下げて踊ってた。

しかも!これらすべて踊りに使われるのですから〜〜


そしてバッグの中から出したのは、、、

日本語のカンペ(笑)


マリアが歩きながら、日本語をしゃべりだした。

すごい、、、


あ〜〜〜ん、語りたいことたくさん。

でも、混乱してきたからうまく説明できないなあ。


POESIA(詩)を中心にバイレが進む。


詩を通して感情を表現しているこの「私が、カルメン」だから。


彼女は、芸者の置屋のおかみさんを訪れたり、

福島の女性と交流を持ったり。しているそうだ。


その土地土地の女性との触れ合いを通して、

世界中にいるカルメンを表現したかったのですね。


だから世界中の詩人の詩が出てきます。


与謝野晶子の詩も!


「胸の海 我だにしらぬ 暗礁に やぶるる船は 泣くといへども 」




mariaaaaaaaaa.jpg




涙が出そうだったのは、、、アレグリアス!!! 


もう、すんごい良かった。

観ているだけで、、至福の世界。


あったかい〜〜んだカラア、的な(笑)


安っぽい表現で申し訳ないけど

「愛」だろうなああ。


マリア・パヘス。母性の象徴、と思ったけど。

いや、母性を超える。


なんだろう。母性を超えたもの。


地球的なガイアの母〜〜〜コスモか〜〜〜


師匠一徹は、、、鬼子母神だと思っていたけど

このスペインが誇る大いなるダンサーは、、、


さらにさらに深く大きく。慈愛!


千人を超える観客を、エプロンをつけたマリアパヘスが圧倒する。


すごい。

いらないものを完全にそげ落した姿で。


はああああ。

泣きそうだったわ、、、


フラメンコをやっていて良かった、と、初めて思いましたさ。


フラメンコってすごい!と、ある意味、初めて思いましたよ。


てか、同じ土俵にあがっちゃいけませんね(笑)


この後、サイン会があり。 


ノリータと私、こおゆうとき、早い(笑)


何百人もいたけれど、前から三番目で待機。


汗だくだったマリアパヘス。シャワーを浴びてきたようで。

長い髪が濡れておりました。


乾かしてない、、、ほんとそのまんまの人なんだ。


ありの〜〜〜ままで〜〜〜♪


「素晴らしかった。」と、一応スペイン語で言いました!


顔を見上げて私の目を見て、

グラシアス、と言ってくれました。


柔らかい手だった。


あんな風に踊りたい。


目標ができたぞ。デカすぎる目標(笑)


夜は夜で、、、「花燃ゆ」で号泣なり。


心を震わすって、、、


きっと素敵なことね〜〜〜〜☆





マリア・パへス! [2015年04月27日(Mon)]
mariaaaaaa.jpg



Ole !!! Maria,,,,


うーーーーん。なんて素敵な。




IMG_2705[1].jpg



マリア・パヘス舞踊団!!!


「Yo, Carmen ―私が、カルメン―」


現代フラメンコの女王マリア・パヘス

待望の新作公演!


ハバネラ、闘牛士の歌、ジプシーの踊り、、、

あの有名なビゼーの名曲にのせて踊る

新時代のカルメン!!



・・・ちゅうことで。行って参りました!


レッスンのときに、、

最近よく、先生は言います。


「マリア・パヘスって、、、蛇女みたいじゃない?」


身体の想像もできない動かし方。



どこから腕が出たり伸びたりしてんのよ〜〜〜って

まあ、そんな感じの。


「しなやか」ってことでしょう。。。


こんな感じ。





mariapages.jpg



今、やってる「タンゴデマラガ」、、、


マリア・パヘス意識して

思い切ってやっちゃっていいよ、って。。。


意識してできるものでは決してありませんが(笑)


真似してるわね、って思われたら、スゲ〜から(笑)って、、、

そりゃ、そうでしょよ((+_+)) ははは。。。


それで、、行って参ったわけざます。



マリア・パヘスによるコメント





 
「カルメンをテーマにした作品を作るべきだと

今まで何度も言われたけど、断り続けてきました。


挑むべきテーマだとわかりつつ、そのためには

女性としての経験と歳月が必要だと感じていたから。


今、女性として、妻として、母として、

成熟を重ねた今なら作れる。

作りたい! そう思うと同時に、

取り組まなければならないという使命感も生まれたのです。


今までの“カルメン像は、男性たちによって築き上げられた

ファムファタール的な、いわば幻想の女性。

私はその幻想を否定し、すべての女性の中に潜む

本物の“カルメン”にスポットライトをあてる。

舞台を観た後には、欲望を、喜びを、自由を、自立を、

そして人生を取り戻していると、私は確信しています。」

 

ふむふむ。なるほどです。



IMG_2704[1].jpg



そういう、、、「カルメン」!


見なければあああ。


だって、ギャルメンだもの(笑)。わたし。



IMG_2703[1].jpg




ではこの続きは明日、、、


あ、確か、明日、あさってぐらいに兵庫でも公演予定。


お近くの方は絶対に行くべし!よ、、、


女なら行けーーーーーっ。





ネパールの地震 [2015年04月27日(Mon)]
nepa.jpg



驚きました、、、


ネパールの巨大地震発生から3日目、


犠牲者は2,500人を超えた。

今回の地震では、首都・カトマンズを中心に、

これまでに2,460人が死亡、およそ6,500人が負傷した。




車も入れない状況なので、

救助、ライフライン、食糧運搬など、かなり厳しいと思います。


早く救助の手が届きますように、、、


あそこは煉瓦の家ばかりだから、、、

一瞬にして崩れてしまいました。


煉瓦の家は崩れてしまうと、人が生き延びる空間が無いそうで。


エベレストのベースキャンプ、ヒマラヤもすごいことになってる。

山々の村は、、、交通網も情報も遮断されているだろうから。


どうなっているか今の時点ではわからないはず。

被害の全容はいつわかるのだろうか。


私もネパールは縁がないわけではなく、、、


30代なんて、ネパールに始まってネパールに終わった、

といっても、過言ではないので、、、


訪れた仏教遺跡や、市民の憩いの場が、、、、


テレビ画面で崩れ去っているのを見て、、、


ものすごい衝撃。すべてが一瞬にして消えている!!!

信じられない。


観光も途絶えるだろうから、

人々が生きていく術さえ、失われるのもつらい。


祈るしかできませんが。。。


何かしたいです。


あ、さらに情報が、、、





ネパール政府当局者は

死者数が8000人を超える可能性があるとの見方を示しており、

死者数はさらに増える見込み。


各国から民間機でカトマンズを目指す緊急援助隊の中には、

経由地で足止めされるなどして現地入りできない隊もある。


カトマンズ市内の病院は

建物の外まで数百人のけが人であふれかえり、

治療が追いついていない。


また、国際支援団体の担当者も

地滑りの影響で孤立化した村が200〜300はあると指摘、

多くの人が生き埋めになっている可能性に言及した。



すとうぶ [2015年04月26日(Sun)]
P1010274[1].jpg



さあ。。。


こちらも一年ぶりに訪れました。


清春芸術村のすぐ隣にありますが。

たぶん、ほとんどの人は、民家だと思って通り過ぎるでしょう。


近代美術家、伝統芸能の企画演出も手掛ける杉本博司さんが

内装設計を手掛けた料理店


「素透撫(すとうぶ)STOVE」




「素材を透明になるまで撫でるように慈しむ」

といったイメージでつけられた名前だそうですよ。




P1010275[1].jpg


P1010276[1].jpg




正面玄関には竹箒で生垣が作られていています。

、、、お金がかかっていそうな、、、


芸術家のこだわりの極致、みたいな、、、


入ってびっくりしますよ。


東京の老舗フレンチレストランで経験を積まれたという

清水秀樹シェフが担当されているようです。


いつもお茶タイムにここを訪れるので、、、

お食事をいただいたことはありませんが。


新鮮な地元野菜中心とした料理だそうですよ。


マダムはとても気さくで優しい方です。


ここでまたお茶をしようと訪れたのだけど。


まだディナー前ということでクローズされていました。


で、うわ〜、残念、、と、家の周りをウロウロしてたら(笑)。


お手伝いの方が話しかけてくださり、、、

マダムに交渉してくださって!!!


玄関をこっそり、、、開けてくれた(●^o^●)。


美味しいハーブティをいただきました。




P1010277[1].jpg


P1010281[1].jpg



ほお、ほけきょっ。


うぐいすの声が、、、

何とも言えないこの癒し空間を演出。



P1010279[1].jpg


P1010280[1].jpg


P1010284[1].jpg




キタボンはカプチーノ。



P1010287[1].jpg


P1010285[1].jpg




アタイはハーブティ。



P1010288[1].jpg


P1010290[1].jpg




光がキラキラ、それだけで気持ちが高揚(笑)。


撮影モードに入ってしまった、、、




P1010289[1].jpg


P1010273[1].jpg



まあ、ほんと、、、一番シンドイ気持ちの時に。

八ヶ岳に来たわけですけど、、、


「今はただ、気持ちを自分を、解放しよう・」


そういう風に、自然のなかに存在させてもらいました。


まあ、だからといって。

これでスッキリ〜〜〜ぶらぼ〜〜〜っ!って感じでは

全然、ないんだけどね(笑)。


先日、愛川欣也氏を見送られたうつみみどりさんが、、


用意したマスコミへの文書にあったように。


どんなことがあったとしても。


毎日を「明るく笑って過ごす人間になろう。」


まあ、とどのつまりは、、、究極、、、


それでいいかな、、、って思う。



清春芸術村 [2015年04月25日(Sat)]
P1010255[1].jpg




昨年の4月。季節外れの大吹雪。


目も開けていられないほどの豪雪(笑)だった。

清春芸術村にまたやってきたよ。
 

今度こそ!桜は咲いているかしら、、、と想いはそこに。



P1010251[1].jpg



「ラ・リューシュ」


この建物はもともとギュスターブ・エッフェルが設計し、

パリ万国博覧会のパビリオンとして建設されたもの。


その後、モンパルナスに移築されてアトリエに改装されたそう。

通 称ラ・リューシュ(蜂の巣)。


若き日のシャガール、スーチン、そして

モジリアニなどの巨匠たちが住んでいた所らしい!


この建物を模してこの清春に再現されたラ・リューシュも、

芸術家たちの創作の場だそうです。


見学はできませんが・・・残念。


内部はアトリエと生活設備が整えられているようです。



P1010250[1].jpg



茶室 徹(てつ)


こちらも入室不可、、、だろうなあ。

はいってみた〜い。


ツリーハウス、憧れます。



P1010253[1].jpg




パリのエッフェル塔 

セザールが作ったものを模倣してるんだっけ。




P1010252[1].jpg




よか天気で満足ですたい。




P1010257[1].jpg



ルオーの礼拝堂。


20世紀最高の宗教画家であるジョルジュ・ルオー。

彼を記念して建てられた礼拝堂。


この村を訪れる芸術家たちの瞑想の場、なのだとか。




P1010258[1].jpg


P1010259[1].jpg




とても小さなスペースですが。


素敵な祈りの場です。



P1010264[1].jpg



巨匠、梅原龍三郎氏のアトリエ!!!


梅原龍三郎の和風アトリエを東京新宿の梅原邸より移築したもの。

わたし、彼の大胆な構図が、、結構好きです。



P1010265[1].jpg



サア、白樺美術館へ。


自然採光と螺旋階段を生かしたセンスのよい空間。


ここにはあの東山魁夷の作品がたくさん。

青、ひたすら青の世界に惹きこまれる。


こじんまりとしていますが。

好きな美術館です。



P1010268[1].jpg



ふふふ。やっぱ、ここの象徴は、、、これでしょ。



現代彫刻家セザールの彼の代表作「親指」は


清春芸術村のシンボル。


アタイの親指と比べてみてちょ。



P1010266[1].jpg




指圧の心は、、母心〜〜〜




P1010271[1].jpg


P1010267[1].jpg




堪能しました。


桜も満開。そして散り始め。


待っていてくれてありがとう、、、




ランチその2.なのだ。 [2015年04月24日(Fri)]
P1010231[1].jpg



臺眠(だいみん)。


七賢酒造さん直営なのです。


七賢さんが代々所有する建屋を改築して

敷地内に作った古民家風のカフェレストラン。



P1010236[1].jpg



最初に運ばれてくる「お水」も 七賢仕込み水。

いいですね♪ こーゆうの。



P1010233[1].jpg




蔵元ならではのめずらしいメニューや、

白州の自然が育んだ米、野菜、果物を活かした、

旬の献立をご用意しています。


・・・という、フレーズに心惹かれました。



P1010238[1].jpg



さすが蔵元!!!


大好きな甘酒を頼んだけれど、めっちゃ美味しい。


暑かったので、冷たい甘酒ですが、、、

いい感じ。



P1010240[1].jpg




鮭の麹漬定食を頼みました。


とても美味しかったです。

麹漬けの鮭はもちろんのこと、付け合せのおかずも。


豆腐のお吸い物、けんちん風も優しい御出汁。

おからや糠漬け。

卵焼きも好みの味。

青菜のおひたしも!!!


わあ、美味しい。と何度も口からでました(笑)。

甘味も入ってます。


て、、正直、運ばれてきたとき、すでに腹いっぱい。


だって、ランチ、さっき終わったばっかですもん。


げっぷが出る勢いです、、、



P1010241[1].jpg




そして、、、

キタボンのオーダーした、、、



P1010242[1].jpg



臺眠ビーフシチュー!!!


見た目よりかなり薄味。コッテリはしていない。

あ、書いていてヨダレが、、(笑)


お腹いっぱいでも美味しかったから(笑)。

きっと空腹ならたまらん、はず(笑)(●^o^●)




P1010244[1].jpg




店内はこんな感じです。

お酒を造る行程なども見学できるみたい。



P1010248[1].jpg



そんな感じで、、、(笑)


ランチは終了。15時。



余は満足じゃよ。





誘う力! [2015年04月23日(Thu)]
B_2_0144 (2).jpg



うちの会社で恒例のセミナー。


来ませんか?(●^o^●)

私がお迎えしま〜す(笑)



●特別セミナー トークショー


ベリッシモ・フランチェスコさんをお迎えします。

「誘う力」があれぱ、人生は変えられる!
 

☆ベリッシモ・フランチェスコ  プロフィール


料理研究家/タレント/実業家

バラエティ、料理番組、そしてドラマにと、テレビで大活躍。

執筆・講演活動も旺盛で、

「ビジネスパーソンの誘う技術」は大きな評判を呼んだ。



5月26日(火)19:30〜(18:30開場)

18:30 開場(アペリティーボ)

19:30 トークショー開始

20:30 終了予定



メダリストクラブ事務局 セミナールーム

池袋駅東口徒歩2分です。


メダリストクラブ会員:3,000円(税込)

ビジター:5,160円(税込)

(おつまみ・ドリンク込)


一度でもセミナーに来てくださった方は3000円で!

後は私の友人割引で4050円、、、かな。


イケメンを見て、視界を活性化しよう、とか言っちゃって(笑)




ふたたび。八ヶ岳倶楽部。 [2015年04月23日(Thu)]
P1010200[1].jpg



これです。まあ、普通にキノコのパスタ。


作戦通りに八ヶ岳倶楽部、ふたたび(笑)。

まずはランチその1、なのよ。




P1010202[1].jpg



きのことベーコンのパスタ。


普通に見えるかもだけど。違うんです。

口に入れた瞬間にほわ〜〜〜っと。


うま味がまず入ってくる!


キノコがベーコンが!!!生きちょる!!!


思った通りに、美味しいわあ。

昨日、隣の老夫婦が食されていたのをみて、、、


絶対これは食べて帰ると誓ったけど。

それは正解であった。



P1010199[1].jpg



お勧めのポークとキャベツ。。。


この後、ランチその2が待っているので、、、

まるで食べる予定がなかったのに。


オーダーしてしまった。


ライスがあいますよ♪と、感じの良い女性スタッフに言われ。

意志の弱い私は、、、じゃ、ごはんも!と、、言っちゃって。


キタボンはビックリ、、、((+_+))


すまん。。。てか、私がほとんど食べたんだけどさ(笑)。



P1010198[1].jpg




うぐっ。やばいお腹がいっぱいになってきました。


作戦通りに八ヶ岳倶楽部でまずはランチを食べて、、、


ランチその2に向かう前に、、、

ちょいドライブして腹ごなし。


行ってみたかった場所へ、、、



P1010205[1].jpg




ううむ。神田(しんでん)大糸桜。 


ほとんど、網におおわれて。

全景は見られなかった。


P1010206[1].jpg


kkk

P1010209[1].jpg



諸行無常の響きあり、てか。


おいたわしい状況にあられた、、、


哀しいかな。自分の姿を重ねてしまう。



P1010213[1].jpg




大糸桜のうしろに八ヶ岳。それは見事。


そして、、、田んぼの脇に陣取って、

大糸桜を描いているひと。


なんだか、とても気持ちの良いことしてるなあ。

こうやって一日を過ごす余裕がほしいもんだ。



P1010212[1].jpg



なんというか。


心が。おさなごの頃に戻ります。

純な私に戻らせてくれます。



P1010215[1].jpg



今年ほど、桜を欲したことはなかったかも。


なんなんだろう???

これって?



P1010216[1].jpg




しばし、おつきあいください。

ヨキータの桜三昧。



P1010222[1].jpg


P1010221[1].jpg


P1010217[1].jpg


P1010224[1].jpg




P1010227[1].jpg


P1010226[1].jpg


P1010228[1].jpg




さあ、、、


行きますか!!!


ランチ、その2へ、、(笑)。




| 次へ