CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
お見送り♪ [2015年03月31日(Tue)]
IMG_2666[1].jpg


ひょうたんランプ。


かわいいですね!!!

なんで、これ???と思った方も、どうでもいい方も。


読み進めてください(笑)。



IMG_2691[1].jpg


IMG_2692[1].jpg


IMG_2690[1].jpg




「シュヴァル・ド・ヒョータン」


さあ、どういう意味でしょう!

、、、


ヒントは一番上の写真のなかに。





「瓢箪から駒」だそうです。フランス語かな。


池袋にもこんな素敵なビストロが存在した!!!



IMG_2665[1].jpg


IMG_2689[1].jpg


IMG_2688[1].jpg


IMG_2681[1].jpg



女性シェフだから、、、飾りつけも繊細で。

全然胃もたれする気こともなく。


旬の野菜をシンプルに料理したものが本当に美味しい。


前菜もお魚も肉もデザートも!!!

全てが美味しかったのです。


シェフ、思い切りかわいい女の子です。



IMG_2694[1].jpg


3月で辞める女子のために送別会ランチ!でした。


本当はみんなが大好きな「ひつまぶし」にするはずが。。。


こんなフレンチ見つけたよ、という一声で変更!

しかも、ボスはすでにここに来店経験あり、とのことで。


予想以上に素晴らしかった。


池袋って、、、ほんとインドカレー、ラーメンの聖地、って感じで。

それはそれで嬉しいのだけど。


オトナの女性(俺だ。)がゆっくり食事できるところがない!


嬉しい発見です。


では、いただいたお料理を。


IMG_2667[1].jpg



これ、アミューズなのですが。


一番、この日美味しかったです!


「新玉ねぎのスープ」


新玉ねぎを10時間ぐらいローストしたものらしい。


ほんの少しのお塩を加えるだけで、

お水も入れていないのだそうです。


一口で、こんなに人を幸せにするスープって、、、


なんだかスゴイです!!!

これ、毎日食べたーーーーい。(●^o^●)



IMG_2672[1].jpg



これは、、、デザートではないっすよ。


10種類のお野菜のテリーヌがsold out、、、残念。

で、代わりに用意してくださったのが、、、


なんとフォアグラのオペラ!!!


ケーキに見せた、、、フォアグラのミルフィーユ!


めっちゃ美味しかったですよおお。


IMG_2675[1].jpg


そして、、、私はお肉をチョイス。


山形の雪降り牛肉。



IMG_2674[1].jpg


霜降り、ではなく、雪降り。


豪雪を耐え忍ぶ山形の牛。

ほどよく付いた脂身は霜降りほど脂っぽくなく。


雪降り、ってネーミングが素敵です。


IMG_2673[1].jpg


他の人がオーダーした鴨のコンフィがこれまた旨い。

ちょっと味見させていただいたんだけど。


こんがり。もう香りがまずたまらん。

彼は骨をしゃぶっておりましたよ(笑)。


IMG_2676[1].jpg


たしか、八種類の果物のマリネ、だったかな。


私は、、、ガッツリ、タルトでんがな。

だーい好きな「リンゴのタルト」!!!


IMG_0751[1].jpg


キャラメルアイスとともに。

うまいのなんの。


至福、至福、、、

こーゆうときは、にっこりしちゃう。


ちなみに、、、これだけ食べて2800円ぐらいです!

驚きですよね。


31日に、出産でさようならする同僚。

これまでたくさんの人を見送ってきましたが、、、


うちの会社はみな基本、気のいいひとばかりで。

本当に恵まれています。


それこそ、病気になっても、フラメンコやるにしても、

全面協力体制で、、、助かります。


私はいつまでこの会社にお世話になるのかなあ。


今年はツアーの予定も立てていないし。


放浪の旅にでるかなああ、、、


とはいえ。

エネルギー枯渇してる今は無理(笑)




遊ぶのも体力いります。 [2015年03月30日(Mon)]
IMG_2636[1].jpg



桜もいいけど、、、赤!もいい!


なかなか忙しい一日を過ごしました。

まずはお花見ランチ。


以前、フラをやっていたメンツですぅ。


あの椿山荘にて。スペシャルプラン。



IMG_2623[1].jpg



「味覚御膳〜悠楽〜」

日本料理の「みゆき」にて。



20150329_144506.jpg


本当なら6000円ぐらいする懐石ランチなのですが。

半額に近い料金プランで予約できました。


1月のフラメンコに来てくれた皆さんですが。

来てくれたこと忘れてお礼も言わず、、、(;一_一)。


ダメダメな私だ、、すんません。


でも、顔見るなり、、、


「ちょっとちょっと、すんごいカッコよかったわよおお!!」


と、大絶賛してくれて。


え、え、え、、?


最初、なんの話してるんだろう?ってポカンとしてた。

そっか!フラメンコか、って(笑)。ホント馬鹿だね。


あんなに踊れるのに、なんでフラやろうって思ったんだろうね、って

みんなで言ってたんだよ!って。


うひっ。うれしーなー(●^o^●)

フラとフラメンコだけでなく、、


ホントはサルサもインド舞踊やバリ舞踊もやりたい!!!

ベリーダンスやタンゴとかも、、、


「しかも、すんごい元気そうな顔していてよかったよー。」

と、皆が笑顔でうなづいてくれました。


そう、入院中もお見舞いに皆で来てくれたので。

ありがとうございます、です。


でも。。。その後。


トイレで顔見たら、、なんか疲れてるな、って思ったんだ。

皆の言うように、元気そうにも見えん、、、


5歳ぐらい老け込んだ気が、、、

何を疲れてるんだ???



IMG_2628[1].jpg



さくらビール!

ちょっと味見。



IMG_2624[1].jpg



それではいただいたお料理を、、、

ラインナップで〜〜〜)^o^(



IMG_2626[1].jpg

IMG_2630[1].jpg

IMG_2632[1].jpg

IMG_2633[1].jpg

IMG_2635[1].jpg



最後はやっぱり!桜餅。


満足でございます。



20150329_144340.jpg



食後は、、、やっぱしご自慢のお庭を散策です。


桜はまだまだの土曜日でしたが。

お天気は良かったのでスゴイ人!


一本だけ咲いていた桜を激写(笑)です。



IMG_2646[1].jpg

IMG_2644[1].jpg

IMG_2643[1].jpg

20150329_144403.jpg

20150329_144352.jpg

IMG_2640[1].jpg



結婚式もたくさんあったようで。花嫁だらけだったよ。


白無垢にウェディんぐドレス、、、


いいな〜 ← つい書いちゃったよ(笑)(^_^;)




桜っては、バラ科なんだよね。



IMG_2637[1].jpg



これは、、、なんだろう。




20150329_144331.jpg



クスノキの緑もやっぱしいい!!!


人がいっぱいの椿山荘を離れて、、、

向かいにある東京カテドラル聖マリア大聖堂へ移動。



20150329_144246.jpg

20150329_144236.jpg



以前、この教会で開催されたハープのコンサートに行きましたが。

モダンで、静かで。結構好きです。


ローマのバチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂、、、

あの有名なピエタ像(ミケランジェロ)のレプリカもあります。



20150329_144315.jpg



敷地奥には、、、ルルドの泉の洞窟の岩場が。




20150329_144307.jpg

20150329_144256.jpg



フランスのルルドの泉。聖母マリアが聖ベルナデッタに

「無原罪の御宿り」を告げたとされるあの岩場が再現されています。


この岩場の中には、大きな聖マリア像があります。



IMG_2648[1].jpg


ルルドの泉にもいつか行きたいな、、、と思ったり。


実際行ったことのある人の話では、、

老人と病人ばかりだったと、、、


そりゃそうでしょーよ(笑)。奇跡の泉だから。


そういえば、ドキュメンタリー映画「ルルドの泉で」を観て

感想も以前書いたので、興味ある方は読んでみてね。




http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/743


さて、、、この日は忙しかった。


実はダブルブッキングしてしまって、、

時間をなんとか調整出来たからよかったけど。


今度はスペイン料理。With フラメンコ友達。

節操無いすか?(笑)



IMG_2651[1].jpg



参宮橋の「アミーゴ・デ・サン・イシドロ」



スペイン料理、というか、カタラン料理、みたいです。



IMG_2653[1].jpg

IMG_2659[1].jpg

IMG_2658[1].jpg



なかなか美味しかったよ。




IMG_2656[1].jpg



最近食べたなかで、

この店のマッシュルームのアヒージョが一番美味しかったす。



IMG_2661[1].jpg

IMG_2662[1].jpg

IMG_2660[1].jpg



かわいい!


しかし。疲れた、、、マジで疲れました。


なんでだろう????


ただ食べて、散歩して、食べて。

おしゃべりして笑っていただけなのに。


帰宅してグッタリ。寝込みました、、、


遊ぶのもエネルギーいるよね。って、、私だけ?


なんか最近。なにしても、、、


心が満たされない。(ー_ー)!!


はい!!!わがまま病でっす!(笑)


周りのみなのキラキラ輝く顔をみて

ますますしぼんじゃう私なのよん、、、


どうしたらいいの。

まあ、季節病、、、?


去年の今頃もひどかった。


・・・来年の発表会も決まったようだし!


踊って忘れようか。






モノクロ続けちゃいます(笑) [2015年03月29日(Sun)]
☆.jpg



この写真にも。物語があります。


ひっさしぶりに。記憶のひもをクイックイッと引っ張って。

このボケ頭の奥から、、、少しずつ飛び出してきましたよ。


抗!痴呆のためのリハビリをやっていけばいいのか。

こんな風にトレーニングすればいいのかな(笑)


もう10年昔のことになってしまいました。


トスカーナでの私の仕事。

葡萄畑での農作業。オリーブの収穫。ジャム作り。


そして、アグリツーリズモの仕事。

(もともとは第一次産業の衰退の進むイタリアで、

農業だけではやっていけない 多くの農家を救うべく、 始まった制度)


宿泊客の食事の支度やお部屋の掃除。


時期が来たら始まるワインのボトリング。

けっこう重労働だけど。活気があって楽しい!


そして、、マッサージトリートメント!

これが私の本業でもありましたから。


イタリアでもやりたい、という希望を聞き入れてもらい。

時々やらせてもらっていました。


アロマのトリートメントやリフレクソロジーの支度をして

わくわくで渡伊したものの、、、


当時流行っていたのは、、指圧。シアツ。


有難いことに、バカがつくほどの力自慢の私は、、、

どんなデッカイおっさんの身体でも、、対応できました。


指圧もどきのことをして。喜んでもらえた、と思う。


が。が。が。が。が。。。


町のおじさんやおばさんに高額の料金をいただけるわけもなく。


だんだん、現金ではなく、、、

呼ばれたお家の夕ご飯、、、って感じに(笑)。


話は長くなりましたが(笑)。


この写真のお家は、、、

畑仲間のマリオおじさんのお家です。


週に一回ぐらい呼ばれていたかなあ。


マッサージにきとくれ、と電話があり。

ローカルなバスに乗って出かけていく。


もちろん、マッサージ用のベッドなどあるわけもなく。


この台所のテーブル!に厚めのタオルを敷いて、、、

大きな大きなおじさんの身体を指圧、、、重労働。


そして、毎回、何するでもなく、その隣に立ち、、、


その様子を体を揉み解される旦那を

何とも言えない表情で眺めている奥さんのイオレ。


マッサージが終わると、、、


「さ、、もう終わったかい?」と、旦那を追いやり(笑)。


素早い手つきでテーブルをキレイにしたかと思うと、、、

食事の支度を始めるのであった、、


何とも不思議なマッサージルーム(笑)でしょ。


そして!!!料理するのが早いこと早いこと。

今度は私の腕を見せる番だよ!とでも言わんばかりに。


彼女の作るものすごいご馳走の嵐。


ヨキータ!これ好きかい?あれも食べて、これももっと!!!

ほら、ほらもっともっと〜〜〜っ!!!


大食いの私ですが。毎回、彼らの家では、、

3人分は食べましたよ。。(+o+)。


食べろ食べろと、、、すごいのです(笑)。


なんつうても、これは仕事をした対価でもあるわけで。

食べないわけにはいきません(笑)。


しかも。マリオって、すごいトスカーナ人なんですよ。


自給自足のすご腕。


野菜はもちろん、豚も鳩も鶏も。

自分で育て、食料にします。


プロシュートにパンチェッタ、サラミ。全部手作りです。


そんなに大きくはありませんが、マイ葡萄畑もあります。

丁寧に耕していて。


だから、ワインは自分で飲む分だけ作っている!

これは究極の贅沢ライフ、だと思います。


畑には、手作りのプロシュートをサンドしたパニーニを持参。

時々、ほい、食べな、っておすそ分けしてくれた。


このお家の晩御飯!美味しいにきまってるじゃないですか、、


もうこれ以上は食えません、、、というぐらいの状況で

胃袋5倍ぐらいに膨らんでました。


トスカーナで暮らすって、、、

けっこう胃腸が丈夫でないと(笑)。


コニュニケーションとるのは大変かもです!


私はすでにこのころ、胆管の難病の症状が出始めていて。


正直言うと、、、限界がきてました(笑)。

もう一年いたら、、、死んでたかもです(笑)(笑)(笑)



だまし絵! [2015年03月28日(Sat)]
だましえ.jpg



わたしね、だまし絵の世界は大好き。


でもね。絶対見破られない(笑)。


あっさり諦める。

そして、多分、これはこうだ、という概念が強いのかも、

違う視点でみるのが、、、意外に苦手。

こうゆうのこそ、とっても得意だと思うのに。

くやしいから、すぐにあきらめる(笑)


でも。





このだまし絵に限っては。。。


、、、すぐにわかった。


どう、みなさん!!!


わかったかな?


この「だまし絵」は、難易度が高くて難しすぎる、と話題らしい。


よくよく目を凝らしてみると、、、

おなじみのアレが出てくる、というわけ。


昆虫に惑わされていると絶対わからない。


ちなみにかなり離れて見ると答えが分かりやすい。

ぼおおおっと見ることがコツ。


だまし絵が苦手な私がどうしてすぐにわかったか???


それは、、、

目が悪いからです(笑)。



あえて答えは書かないよ(笑)。お楽しみあれ。


がんばれーーー!!!


(●^o^●)!!!!!!





美味しいもの。 [2015年03月27日(Fri)]
IMG_2621[1].jpg



イタリアへのハネムーンのアレンジを頼まれ。


なんとか、手配を済ませ。

先日、無事帰国したした友人夫婦!






彼女のブログにその様子は書かれています♪

興味ありそな、暇そな人は(笑)、読んでね。


http://lalunabianca.blog69.fc2.com/blog-date-20150302.html



「最高に楽しかった旅の御礼がしたい!」と、、、


あの鎌倉でとびきりおいしいトスカーナ料理をごちそうになりました。


オルトレヴィーノ 


トスカーナに家を持つご夫婦が本格的なお料理をだしています。

鎌倉、という土地の雰囲気もあいまって。


本当に優れもののお店。


また行きたいなあ。


写真撮影がバツなお店だから。写真はありません、、、


この日に食べたものは、、、


まずは友人夫婦が超おすすめの、、、

フォカッチャが。フォカッチャが。


驚くほどの香ばしさ。美味しすぎです。

思わず、おかわり、、(笑)。


前妻の盛り合わせ。これがすごい。

アッシのボキャブラリーでは説明できず、です(笑)。


セイジとバターのトルテッリ。

懐かしくって。これにした。


めちゃくちゃ美味ですが。


。。。ラウラのトルテッリのほうが個人的に好きかな、、、


そして、、、トスカナーナといえば。


ビステッカ!!! 牛肉のトスカーナ風ステーキ!


私の好きなタイプの焼き!これはいい。

テンション、あがりまっす。


無角和牛のトスカーナ風ビステッカなんだって。

なんとなんと、山口県のみで飼育されている牛らしい、、


おお、やるじゃん。やまぐちけん。


これにバルサミコの効いたシンプルなグリーン野菜と

美味しいジャガイモのフライ!


最高の組み合わせ。ばっちぐーーー。


大好きなポルケッタがでーん!と置かれてあって。

かなりそそられたけれど、、、


ポルケッタてのは、、、塩、胡椒、フェンネル、白ワインなどで

味付けしてローストした豚肉です。


ドルチェも、、どれもちょっと工夫がされて

極旨、、、


あーーん。鎌倉に住んでいたら、毎週通うよ!


由比ヶ浜で海も久しぶりに堪能。


潮の風がなんとも、、、

帰ってきたぞーーー的な(●^o^●)!優しさ。



美味しいもの好きの友人らしく。

お土産はとっても優れもの。


美味しそうなイタリアのチョコレート。

上の写真です♪♪♪


そして、、、ひときわ、輝く美味しさが、、


グラノーラ!


世田谷区中町5丁目のcona.


期間限定、のお店で買ったものらしいです。
yakigashiya-cona.com/

友人の友人、しげちゃんが作ったグラノーラです。


これはうまい、、、


最近よくグラノーラをいただくけれど、

どれも手作り風。ちゃんと作ってるなあ、、と驚く。


毎朝、ヨーグルトに入れてたっぷりいただきます♪


しげちゃんのHP見てみて!彼女、すごい!!!


→ http://ameblo.jp/nuage2006/



IMG_2620[1].jpg


IMG_2616[1].jpg




アイシングクッキーや焼き菓子がお得意な。。

しげちゃんが作っているクッキー。


その方のお菓子教室はすぐにいっぱいになるそうです。


そして、、、


トスカーナのラウラからもお土産をことづかってくれまして。

サラミや鍋敷き、などなど、、、(●^o^●)



IMG_2614[1].jpg



ブリケッラ農園からは、、、


settegusti。セッテグスティ!!! 七つの味。


(7つのハーブを使ったオイル漬けの魔法のスパイス)


昔、ラウラとこれを作って、、、瓶詰をしたっけなあ。


これがあるとなんでもイタリアの味になるんです。

ミートソースも。ミネストローネも、、、


お料理せねば(笑)




副作用? [2015年03月26日(Thu)]
mizu[1].jpg



MRI検査を半年ごとにやっておりますが。


昨日は、、、意外な展開に。



この検査、、もう20回以上はやっています。

いや、そんなもんじゃないな。もっとやってると思う。


頻繁にやってはいけない検査だけど。

何しろ、私の胆管の異常を見つけるためには。。。

今んとここれしかない。CTとMRI。ERCP。


その度にヨード造影剤やらなんやら入れるのだけど。

これまた、身体のなかには入れたくないものばかりで。


これまでは副作用が全くなかったので、、、

ま、いっか。ぐらいの気持ちで。なすがまま、、、


造影剤とは、、、


画像診断検査をより分かりやすくするために用いる薬剤。

一生使わない人のほうが多いよね。


CT検査、MRI検査などで用いられる造影剤は静脈に注射。

必ず検査前にはいろんなものを読まされ、サインをします。

鉄分アレルギーの既往がある人は申し出なければならない。


なんでこんなこと書くかというと、、


昨日はね!!!なんか変だった!


注射したとたん。急に咳き込み始め。

喉がつまるような。違和感が。


唾液がイッパイたまって、え、なになに…これ、って。

その状態であの長いトンネル?筒?に入れられて、、、


「息吸って〜、はい止めて〜!」で、15秒!」を何度も…。


辛いのなんの…。マジでギブしようかと思った。


終わるや否や、技師のひとや、注射した医師?がやってきて。


花粉症ですか?アレルギーは?と質問攻め。

突然の咳が気になったようです。


「座ってください!」と、、いろいろチェックが始まりまして。


もしこれが副作用なら、喉の粘膜に出る副作用なら大変、と。


「驚かすようですが、命にかかわります。」


(゜ロ゜; なぬっ!


今まで何十回もやって大丈夫だったのに?と聞いたら、、、


「感作」というらしいのですが。


何十回も繰り返していると身体が感じやすくなって

突然始まることもあるんだって、、、(@_@;)、、


アレルギー用語らしいけど、、、


「ダニに感作する」とか「スギ花粉に感作する」


っていう風に。


「感作」がおこらなければ、アレルギーは始まらないのです。


でね、、、私のがアレルギーだとしたら大変らしい。

造影剤が使えないことになります。


私の病気で造影剤できなと、、、けっこう大変だあ。


まぁ、散々この検査やってるから、、、

いろんな意味で相当ヤバいな、(;゜゜)とは思ってたよ。

放射線散々浴びてるし、、、


どうなるのでしょうかね。← ヒトゴトか、、、


命取りとか、危なかった、とか何度も言われたことあるけど。

その時ほど、自覚症状は全くなし!、、なんだよね。


毎回、えっ!うそっ!ってビックリよ。

なんだろね、、、


で、ホントはお腹すきすきだったから、

持参のパンを食べたかったのだけど。


中央処置室に連れていかれ。


30分の安静のためベッドへ。

寝かされました、、、


黄色い、副作用歴・アレルギー歴カードを渡され、、

これを毎回、医師に提示しなくてはならないみたい。


もう身体が拒否り始めたってことか。


まあ、検査できなければそれはそれで、、、

いーっか!て感じもするし。


どおなるんでしょね。 ← またヒトゴト、、、


身体の中の造影剤!流してしまえ!

と、第六感?で持参した高濃度水素水!


一気飲みしたずらよ。)^o^(


なんか、気分をアゲアゲにするために。


スーパーで買い物。


「一人すき焼き」することに、、、


トッポギ入れたら、味がしみ込んで美味しかった♪


今日は残りのすき焼きにうどんと卵入れて、、


って、、、やっぱ食い気で終わるブログであった、、、




縄文なわたし [2015年03月25日(Wed)]
ajyan.jpg





こんなのも、、モノクロにしてみた(笑)(●^o^●)


青森の三内丸山遺跡!!!

なっつかしいなあ。


あれはいい旅だったぜ。



でね、、、先日の話なんだけどね〜〜〜。


仕事の合間の、いつものお茶の時間のときのこと。


お菓子をいただきながら、ボスの入れてくださるコーヒーを

皆で円陣組んで?楽しくいただきましたが。


何のお話しをしていたんだっけ。


内容は覚えていないけれど、、、

まあ、最近の健康ブーム的な、、、そんなお話。


テレビでもやってるもんね。2時間ぐらいの枠で。


ふっと、ボスが言ったんです。


「癌にだけはなりたくないんだよーーー。」


そうねーーーほんとねーー!

と、みんなが同調してうなづく。


思わず、わたしも(笑)同調しそうになった、、、


って、、、私は癌だったでしょ、ついこないだ。


皆、忘れてる、、、


そして、驚くべきことに。私も忘れとった、、、


でも、そこはやっぱし。ハッとするわさ。

記憶に新しいっちゃ新しいことだから(笑)。


私以外に、ハッとした人は、、、いなかった(ー_ー)!!。


おいおい、、、いくら私が元気だからって。

忘れないでおくれよお、、、


その後は、、、何も言えませんでしたが。


なーーーーんか、、、ちょっと寂しいよね。

私のようにお気楽アホちんだから流せるけれど。


この会話は、、、だめでしょ、、、


でも。そんなものなのよ。

世の中ってさ。


けっこう人のことは忘れる。

無神経な言葉もでる。


きっと、私も誰かを傷つけるようなことを

たくさん吐いているはず!


誰かを傷つけていたら、、、


ごめんなさい、、、ご容赦を。


さあ!今日は5か月?ぶりのMRI検査。


何も食べないまま仕事をしますううう。


午後から行ってきやす、、、


なにも映っていませんように、、、







向日葵な彼女。 [2015年03月24日(Tue)]
向日葵.jpg



モノクロからふたたび!


色を取り戻しましたよ。ひまわり!

なんちって♪ ネタ不足(笑)


先週のフラメンコ。


れーこたんのお話など、、、


わたくし、珍しく早く到着。

レッスンの前に鏡を見ながら、髪をゴムで結わえようとしていたら。


隣で、それをじ===っと見ていたレーコタンが言った。


「あんた!たまには髪の毛をたらしてレッスンしなよ!」


何を言い出すかと思いきや、、、オシャレ番長、ったら。


「え、、だめだよ。先生に駄目だしくらうもん。」


そう答えると、、ウインクして、、、


「平気だよ!女はね、毎日オシャレしなきゃダメなんだよ!」

、、、、


「まだ若いんだからさ!冒険しなきゃだめだろ!」


すみません、、もう冒険するほど若くはありません!


(笑)(笑)(笑)



「私の若いころはさ、そりゃーーもう、髪の毛だって洋服だって、

素敵にオシャレしたもんさーーー。」


と、自信満々なお顔。ははは、、、)^o^(

知ってるさ、そんなこと♪


「ね、ね、レーコタン、若いころには女優さんとか、

誰に似てるって言われてたの???」と。思わず聞いちゃった。


間髪入れずにその答えは返ってきたぞ!!!


広角あげて!自信にあふれて!!!



「そふいあ・ろーれん」!!!



すみません、、、私、ふいちゃいました


時代を感じる、、

そして、彼女の「女」としてのプライドを、、


恐れ入れいました。


思わず、映画「ひまわり」の映像が、、、

そう、この写真のような。


これ以上ない答えであります、、

てっきりエリザベステーラーかと思ったさ(笑)。


なるほど、エリザベスよりはソフィアだわ、、、

それにしても、ゴージャス!


で、、私は、、妥協案で、、彼女の言うとおり、

上半分をゴムで結わえて、下をたらす、、ってな感じで、、、

自分で気持ち悪かったよ(笑)。


五反田のソフィア・ローレンはご満悦。


「あら、やっぱし!かわゆいかわゆい。」と、、


恥ずかしいぐらい絶賛してたけど〜〜〜(ー_ー)!!


でね、、、レッスン後にね。


フラメンコ界最高のテクニックをもつ、あの

スーパー・ギタリスト!カニサレスのコンサート、、、


先生やみんなでレーコタン、行く?と、誘ったら。。。


「生きてるかわかんないし。なんちゃって。」だって(笑)


すみません、ギャグになんないんですケド〜〜〜(●^o^●)



「死ぬまではどこにでも行くよーーーっ!」て笑ってた(笑)。



ひまわりだ。


彼女はひまわり!



桜の季節。嬉しいね。 [2015年03月23日(Mon)]
sakura.jpg




100の桜花に出会った。


写真・文 松本路子 監修・大場秀章



さくらさくらだね!!!

今年も廻ってきたな。


なにか、桜って。節目、、の象徴?


「来年の桜も観れるかな。」


そんな風に想うこともありましたが。

今年も桜を愛でることができます。


クマちゃんから速達で届いた路子先生の桜本。


素敵すぎます。

路子先生は薔薇をこよなく愛し、育てているかたでもあり。


桜か、、、と少々驚き。


「春の花見は三ヶ月つづく」


ページをめくるたびに胸はおどり。

春が一気にやってきました。私の中に!


あーーー。日本の桜めぐり。したくなりました、、、


桜前線の旅、。日本だけの贅沢あそび。


まだ半分ぐらいしか読み進めていませんが。


表紙に選ばれた新宿御苑のしだれ桜、魅かれます。

ここなら行けるぞ。。。


で、で、でも、、、

すごい人ごみだぞ、、、


昨日の鎌倉もすごかったじゃないか、、、


う、、、萎える、、、


人ごみが本当にきらい、、、


桜。大好き。

奈良に生まれて、吉野の桜も良く子供のころに行ったけど。


思い出深いのは、、そうだなあ。


錦帯橋の見事な桜だったり。

今の自宅の近くの、、、小石川植物園。


これまた近くの六義園。


今年は、、、桜の開花も早くて、、、


予定はしてるけど、きっと間に合わない。


(笑)







モノクロ [2015年03月22日(Sun)]
マリオとオズ.jpg



マリオとオズワルド。兄弟です!



モノクロって無声映画のようなものだなって思う。


サイレントモノクロのスペイン映画、

「Blanca nieve」(白雪姫)をみたとき、

色がないのに、ほとばしる色の渦を感じました。


観る側はそれぞれ想像力を掻き立てられて、

全く違う色の物語を感じ取るはず。‪



#‎fivedayblackandwhitechallenge‬

5Days Black&White Photo Challenge,last Day


なんと。モノクロ。最終日になりました。


今日も激しくコピペなり(笑)









青年、子ども、ときたら、、、イケメンシリーズ、最後は、、、


オヤジでしょっ。(●^o^●)違う?(笑)


ふたりは大工さん。


住んでいた農園では、いつもどこかを増築、改築の工事をしていて、、、

ここでずっと働いているんじゃないか、と思えるぐらい(笑)

二人は農園に年がら年中いた。


彼らは大きな家を持ってるんだよ、とか。稼いでるよ、とか(笑)

よくそんな話は聞いたけれど。とても気のいい明るい兄弟さん。


イタリア人の男性のイメージって、、、


女性と見るとちょっかいを出してくる、そんなのありませんか?

ちょい悪オヤジ、パンチェッタ・ジェローラモさん!的な感じ。


まあ、、、そんなイタリア人も確かにたくさんいるし。

そうじゃない男性だってたくさんいる。

そっちの方が多いんじゃないかな。


で、、、この兄弟は。

見事に前者(笑)。


顔をあわすと。いつも必ず!どんなに手がふさがっていようとも!

たとえば、屋根の上に登っていようとも、、、


絶対に声をかけてくれるのだ。

いや、ちょっかい、と言ってもいいかも。


「おい!ヨキータ!何やってんだ。」 


、、、って、あの、仕事してるにきまってるでしょ、、(笑)


時には、ちょっと卑猥なことも言うしさ。

えげつないやっちゃ、、、と思う事もあったけど。


最後に欠かさないウィンクが何とも言えないチャーミングなんだ。


もう、もう、もう、絶対的に憎めない!愛さずにはいられない!


イタリアのチョイ悪オヤジ、ぶらぼーーー!なんだよね。

いい顔してるでしょ。


お約束とも言える、ちょっかい出しまくりの優しさに。

寂しがりやの日本から来たねーちゃん(私)はどんだけ心癒されことか。


トスカーナに住んでいる間。


畑で土にまみれながら、

一眼レフのカメラをポシェットがけして持ち歩いた。


四季を通じて葡萄畑の変容を撮るのが本当に楽しく、、、


やがて私は「ヒト」の写真をたくさん撮るようになった。


あまりにも皆が魅力的であり。

その目がトスカーナの光のごとくキラキラとしていて。


そしてその目の中に「私」がいたから。


ファインダーをのぞくと、彼らの愛がいっぱいあふれてくる。

そのあふれてくる愛のエキスが写真の中に散りばめられていると、、


自負してる!


写真は全てが出てしまう。

ヒトとなり、というものが見事にあらわれてしまう。


私がこれでもかこれでもか、と、写真を撮って、

素晴らしい先生のワークショップに参加していたころ。


先生や仲間にどう評価されるのかワクワクしていた。


撮っても撮っても、、、ダメだしの連続。


撮り始めたばかりのナンチャッテカメラマンがやりがちの、、

薄っぺらいものばかりだった。


先生はなにも言わなかったけれど。

全く評価してくれなかった(笑)。


その後、イタリアに長期で行った時に。


トスカーナの美しい珠玉の村!を回りながら

たくさんの写真を撮った。


湧き出るような「撮りたい!」という気持ち。

止まらない欲情?のままに


撮りまくったその写真を先生に見せた時。

今までとは全く違う評価をいただき歓喜した。


「貴女はラテンの人なんだね。」 その言葉で。歓喜。


「光と影をとらえるのがうまいじゃない。」


その言葉は一生の宝物になった。


ついでに言うと、、、


「食べ物の写真もいい。食べること大好きなんでしょ。」


どれもこれも本当に美味しそう!これだけで一冊の本にしたい、

先生がそう言ってくださったのです。



結局、自分の中にあるものしか撮れないんだなあ、、、って。

目からウロコでした。


これまでどーでもいい写真ばっかり持ってくるからさ、

どーしようかと思ってたわよ、とキツイ一言も(笑)いただき。


一瞬で。一枚で。

私の核となるものをわしづかみした先生の千里眼。

これぞプロフェッショナル。


すごい。その感動は忘れられません。


だから面白い!写真を撮る、ということ。


ということで。

私のモノクロの五日間をこれで終了。


改めて「自分の中の世界」を

リメイクした映画のように見せてもらった!

内観みたいなもんだな。


バトンを渡す吉川郁乃さんは。

内面に美しい世界をたくさん持っている女性。


フラを一緒にやっていたことがきっかけで。この10年。

さまざまなことをシェアしてきた友人です。


フラ・カヒコ(古典フラ)の世界に魅せられ、

しなやかで美しいダンサーを撮り続けているフォトグラファー、

キム・テイラー・リースが大好きな彼女。


今の彼女の心のうちをきっと、モノクロで表現してくれると思う。


楽しみにしてるよ!郁ちゃん。



| 次へ