CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
低空飛行 [2015年02月27日(Fri)]
15567976955_b427e68005_c.jpg



一年に何度かはあるよね、、、

誰にだって、、、


テンションのめっちゃ低い一日。一週間。一カ月。


思えば一年前のこの時期もひどいもんだった。


全て空回り〜〜。


全てどんづまって、うまくいかない〜(-_-メ)、、。


そして朝から晩までイライラ、イライライライラーーー。


(;一_一)(;一_一)(;一_一)


意地悪になるんだよね〜、こおゆうとき(笑)。

ホントに嫌なオンナに成り下がるうう。


ま、いい人になっちゃうと早死にするからさ、、(^^)/~~~

いい塩梅なのかしらね。(笑)。


そういえば、言われたことあるよ、、、

昔、、、大昔。


一徹先生に。


「あんまりいい人になっちゃ駄目だよ。

いい人は早く死んじゃうんだからね。」


って、、、ははは、、、


わたし、、、長生きできるかもだよ(笑)。

すんごいイヤなヤツだから〜(~_~;)。

うん、マジで。


一つ言えることは、、、

全然大したスランプじゃないってこと!(笑)


ねじれた時空はやがて整うはずです。


そういえば、、、フラメンコの本番が終わってから

ずっと、暇だったけど、、、


今週、なぜかドドドドド〜っと3月4月の予定がつまった!

忙しくなりそう、、、


不思議だよね、、、テンションは限りなく低いのに、、、

予定はたつ、、。


こんな調子で春が来る、、


いいのか、、(~_~;)


今、ちょっと、、、つまんない、、、


元気な証拠、、、



筋肉禁止! [2015年02月25日(Wed)]
IMG_2527[1].jpg



筋肉禁止!!



IMG_2522[1].jpg



仕事を終えて、、、


行ってきました!西口プロレス!!!

今月も5人連れ立って、、、)^o^(


2015年も始まります!

笑わせていただきます!!!


ちょうど今月、14周年記念!

満員御礼!



IMG_2520[1].jpg




リングに投げ込む「パンを一斤」×5人分、すなわち5斤。


そして食べるためのパンもそろえて、、、

こんなに買っても千円少々、、、


しかも美味しい!!!



IMG_2528[1].jpg




コンパニオンギャール。

私も若けりゃやりたいよ。




IMG_2538[1].jpg



あらら、、、


西プロ好きな、、元巨人の吉村大介氏が、、、

遊びに来てました。



IMG_2540[1].jpg


IMG_2541[1].jpg



小橋太っ太!

中邑珍輔!



IMG_2547[1].jpg



ここからしばらくはお下劣です。

ご容赦を、、、


好きなんです。

お下劣で一生懸命、、、


心が打たれるんですう、、、(T_T)、、



IMG_2548[1].jpg




いや〜〜〜ん!!!




IMG_2550[1].jpg



ねこにゃ〜〜〜ん攻撃!!!


なんじゃ、そりゃ、、、



IMG_2553[1].jpg


IMG_2555[1].jpg






「あんたの写真は神だね。」


と、言われた、この一枚。


どーです。

リングに隠れたTバックライン。


まるで、、裸!!!、、に見えるでしょうが。

マジック!これぞ神!


撮ろうと思って撮れるもんじゃありまへんで。



IMG_2556[1].jpg




吉村大介氏。

笑ってたり、ネットしてたり、ラインしてたり。


ちょー適当です、、、



IMG_2557[1].jpg






わたくしのごヒイキ、、、


ラブ・セクシー・ローズ!


イカしてるううう。



IMG_2558[1].jpg


IMG_2559[1].jpg



「あっち向いてホイ!!!」


これも立派な攻撃ワザです!

笑わせてくれます、。。


アントニオ小猪木、、、

ちっちゃいな、、、(笑)



IMG_2564[1].jpg


IMG_2570[1].jpg




さあここからが、、、


持参の大量のパンが → 大活躍シーン!!!



IMG_2571[1].jpg



レフリーの「ポーク」さんが出てくると、、、

修羅場です。


なぜか彼が登場したと同時に!


「パン」やらお菓子やら、彼めがけて、、、


客席から投げる、投げる、、、

なんなのでしょう、、、


わからないけど、、、)^o^(


うちらも投げます(笑)



IMG_2572[1].jpg



誰かのお菓子が頭に命中したりとか、、、(笑)。

大変だな、、マジで、、、


で、、私が投げたパン一斤、。、

見事、リングの中に入り!!!


ポークがキャッチャしてくれたあ(●^o^●)!


って、、、喜んでる私って、、、

すみません、、、



IMG_2573[1].jpg



パンとか食べ物をリングに放り投げるなんて

ヒンシュクかうかもしれないけれど、、、


これが彼らの明日の食糧、、、

チップ代わりと思えば。



IMG_2574[1].jpg



みんな必死です。生きてくために!

汗まみれ。そして包帯だらけ。


お客さんが楽しんで帰ってくれるように、と、、、

みんな二役、三役で、頑張ってるんですよ。



IMG_2582[1].jpg



東京マラソン、出場予定が、、


メディカルチェックでひっかかり。

出られなかったという、長州小力。



IMG_2591[1].jpg


IMG_2590[1].jpg




14周年記念、早押しクイズタッグ。


答えるために、全員並んでます(笑)



IMG_2588[1].jpg




ジャイアント小馬場。

すんごいスロープロレス(笑)(笑)(笑)


これなら私だってできる!


「ヨキちゃん、出なよ〜〜〜!」って、、、


言われるんだけど、、、

出たら勝てるかもしんない(笑)( ^)o(^ )!




IMG_2598[1].jpg



知らない人もいるかもだけど、、、


今から10年前。ワイドショー番組のネタにされ、

テレビ画面に出まくりだった、、、「引っ越しオバサン」


朝夜関係なく布団を叩いては


「引越し!引越し!さっさと引越し!シバくぞ!」と、


叫びながら、布団タタキで布団をたたき続けた強烈キャラ。

その名も、「騒音おばさん」。


彼女をネタにした、プロレスラーが、、、((+_+))


西口プロレスの「ザ・オバサン」は


写真のように、布団持参でリングに上がり、、、


布団タタキでバシッバシッ!!!と布団をたたきながら、、、

大音響でこの、フレーズを流すのでした、、、


「引越し!引越し!さっさと引越し!シバくぞ!〜〜〜」


もう、わたし、、、笑い死にです、、。

最高っっっ!!!




IMG_2605[1].jpg




最後まで吉村氏は楽しんでた(笑)



IMG_2604[1].jpg


IMG_2600[1].jpg




熱演!気炎!の三時間!!!

全てが終わったロビーはムンムン。



IMG_2606[1].jpg


「小橋ふとっ太」さん。


わかりますかね?


一世を風靡したあの全日本プロレスのエース、

小橋健太さんをモジッテマス、、、


なんか、、、とっても人のよさそうな人でさー。

友達と並ばせて写真撮らせてもらったんだけど、、


なんと!この日ゲットしたチャンピオンベルトをかけてくれて。

この笑顔!


小橋太っ太さん、とっても、とーっても

優しいひと!!!


ありがとうございます、なんて言われて(泣)。


「小橋ふとっ太と、小橋デブッ太、だね♪」と言ったら、


彼女にぶん殴られた、、、((+_+))(泣)。



みんなのやる気とマジ度と熱気に感動。


「生きてる!」ことを体感したい方は。


是非、足を運んでほしい、、、

なんちゃって。


)^o^(




観賞、そして感傷 [2015年02月24日(Tue)]
20150221_231947(1).jpg



なんじゃ、これ、、、と思われるでしょうが。


「2006年!イタリア・トスカーナ邦楽公演ツアー」

の、、、DVD動画をパチリ!!!したものです。


振袖姿で一番左に立っている友人。(ぎりぎり写ってない)

彼女のハネムーンをこの度、アレンジさせてもらい、、、


まめな彼女はfacebookで逐一様子を教えてくれるので、

一緒にハネムーンしてる感じです(笑)、、


とってもよい旅を継続中の彼女たち。

良かった!


今、フィレンツェにいます。



さて。このDVDのツアーですが、、、


住んでいたトスカーナのブリケッラ農園を拠点として

2006年、素人の私が、いろんな方々の協力を得て、


邦楽のコンサートを素敵なテアトロで開催することになり。

しかも、相当なレベルの演奏者ばかり。


ついでに20人近くの参加者を募って、、、

大規模ツアーとなりました。


箏、尺八、、、日本の誇る素晴らしい演奏を披露できたのは、

今にして思えば奇跡です!


その滞在の様子を撮影してくれたのは、

当時、農園にいた映画監督の日本人青年。


彼の編集のDVDを久しぶりに昨夜見て、、、


なんとま。号泣してしまいました。

記憶が一気によみがえってしまいました。



2006年、原因不明の難病で倒れ、

私は広島大学病院にて「絶食絶飲」の数カ月。


入院直前にはフラメンコでグアヒーラを踊り、

(本番前夜に40℃の高熱が出ました、、)


退院直後には、、、あとは出発を迎えるだけになっていた

このイタリア邦楽公演ツアーを実施しました。


グアヒーラを踊っていた時と、秋のイタリアでは、

体重が10キロも減ってました。

歩くだけで、ヘロヘロ、です。


DVDの映像に映る私は骨と皮。

醜い、ってなもんじゃない!


それでも、、、


大好きなブリケッラ農園の皆とハグしている動画の中の私は、

幸せそうで楽しそうで。笑いまくっていました。


私だけではなく。


参加者の皆さんが打ち上げの後、号泣しているのを見て

ああ、、、辛かったけれど、やってよかったなあ!!!と、、、


また号泣。やれやれ、、(笑)


ハネムーン中の友人にそれを伝えると、

(ハネムーン、じゃましてる?)


「そうなんですよ、まさに、、、

涙あり笑いありがヨキータさんのツアーなんですよ!!

イタリアツアー、夫婦して再度切望します!!」


と、言ってくれました!


うん!!!

頑張ろう!!!



20150221_231958(1).jpg




三人のソプラノ、お箏、尺八、、、

素晴らしい音のハーモニー。




20150221_231940(1).jpg



ロビーでは、女子は浴衣姿でお迎え。

お抹茶を立てて、サービス。

紙風船なども作りながら、、、


地元のイタリア人たちに喜んでいただきました。



20150222_154741.jpg



広大なブドウ畑では、全員でブドウの収穫に励み!


暑い時期でしたが、、、

遥かなるトスカーナの風景に溶け込んだツアーメンバーは、、


汗をかきつつ!鋏をもってチョキチョキ、


「・・・これを毎日やっていたの???」


と、皆さんに言われた、ヨキータです。



20150222_154806.jpg



トルコ人のアリが、、、日本の唱歌を歌ったり。

日本語の連発、、、みんな大爆笑。


はい!私が教えました!一年かけて、、!(^^)!



20150221_232155.jpg




涙と笑いの「打ち上げ&サヨナラパーティ」


これが、、、マジ、すごい映像、、、



20150221_232122.jpg



まずはソプラノ三人娘によるホ−ムコンサート 

イン・農園!!!


ブドウ畑を持つ農園で始まったアグリツーリズモ。

トスカーナで多く見つけることができます。


もともとは第一次産業の衰退の進むイタリアで、

農業だけではやっていけない多くの農家を救うべく、

始まった制度なんです。


いわゆる副業というスタンスですが、

収入が農業のそれを上回ってはいけないのだそうです。


私が農園で働いていたときに、、、

日本からの個人客、あるいは北ヨーロッパのひとたちが

夏になると、たくさん来られましたが。


結構な人数を率いてのツアーを始めたのは、、、

多分、日本では私が初めてではないかと思います!!


四大都市のコースなんてありふれている昨今!


そんなものに飽きたイタリアファン層は、、

今はトスカーナでの滞在型の旅に移行しています。


そう、、、だから一応、、、


ヨキータは、、、さきがけ、なのさ♪

)^o^(


まあ、言わしたって♪

自分のブログでしか書けないもん(笑)。




20150221_231846.jpg



私も踊りました!!!さよならパーティ!


フラも踊った。そしてフラメンコ。

ホントに、病み上がりですか、、、て言うぐらい、


私のスーツケース、この変態パーティの衣装だけで、

一杯でした。マジで、、、)^o^(


「せびじゃーなす!」


女装した(させた)Eくんを特訓して

一緒に踊ったセビじゃーナス!


DVDを観てびっくりなの、、、


今の私より、全然うまいセビを踊っている!

てか、、全然上達してないってことか?



20150221_231856(1).jpg



異邦人の私を温かく迎えてくれた現地のみんな、、、

彼らとの数年は人生の宝もの。


だから、別れが悲しかった。



20150221_231910(1).jpg




ラウラとは、ずっと一緒に仕事をしていたので。

今も、一緒にいるような感覚です(笑)



20150221_232132.jpg




みんな、別れが惜しくて、、、

それぞれ、いろんな思いが込み上げて。


泣いてたな〜〜〜。




20150221_232112.jpg




デュルちゃーーーん。

この後、彼女は電撃来日したんですけどね(笑)




20150221_232051(1).jpg


20150221_232021(1).jpg



チーフのステファノ!


彼なしにトスカーナを満喫することはできませんでした!

盟友です。


つうても、年上だけど、、、

ツアーの人気者でした、、



20150221_232011(1).jpg


20150221_232043.jpg


20150221_232102.jpg



DVDの最後のシーンでは、、、


私たちのバスを見送った現地スタッフが集まって泣いてた。

いや〜〜ん、もう、、、


泣いちゃうじゃん。また(笑)(ー_ー)!!、、、


今もメールやfacebookのメッセージで


「帰ってこい!」、「早く来い!」の嵐で、、、


ありがたい、、



もうあれから10年近くたってしまったのですね、、、


人生とは無常。


きっと、過ぎ去った時間の分だけ、「何か」を失い、

何かを得たはず。


手のひらから一瞬にしてすり抜けてしまったものもある。


だからこそ、こうして人は、、


過去の映像を観、その頃を想い、

涙する、のでしょう、ね。





今世紀最後? [2015年02月23日(Mon)]
bee.jpg


じゃあああ〜〜〜ん!


きたる5月!

オーチャードホールで、、、


聖路加の日野原先生とべー・チェチョルさん、

奇跡の?コラボのコンサート開催です!


まだちゃんとしたチラシがないので、、、

こんなのですみません、、、


まだ一般販売はされていないようですが、、、

ちらっと耳にしたので☆



日野原先生、渾身の舞台となりますね。

今からとても楽しみです。


あれほどの素晴らしい医師が、、、


人生の終焉までベーさんにその愛とエネルギーを捧げる、と、

先日もおっしゃっていました。


だから日野原先生、、、!


5月までは絶対に生きていてください!!


てか、私より全然お元気でいらっしゃいますが、、、


そして、死ぬわけにはいかん、と思う強い熱意が

これまた生命維持装置キープゴーイング!なのでしょう。


私もまさにそう。


まだまだ死ぬわけにはいかない、という小さな目標をたくさん作って

寿命を延ばしている、、、感じ、、?


姪っ子夫婦の音楽事務所の電話回線はパンク状態らしいです。

うれしい悲鳴をあげてました。


チケット、sold out になるのは早いかも。

あそこ2000人は入るよね??? すごい〜!


興味のある人は私に言ってくださいね。

なんとかなるかもしれません。


映画の評価がここにつながって嬉しいです。

そして、日野原先生の素晴らしさを痛感。


http://voicefactory.jp/hinohara_kouen.html

(クリックしてね。)





日野原重明プロデュース

〜奇跡の歌声にのせて愛と生きる力をあなたに〜


「ベー・チェチョル コンサート」


●日時 5月10日(日)13時半開演

●会場 Bunkamuraオーチャードホール


2015/5/10(日)13:30開演


プロデュース&トーク:日野原重明(聖路加国際大学名誉理事長)


出演:ベー・チェチョル(テノール)


一部:日野原 重明氏によるトーク「いのちと平和、私と音楽」

二部:ベーチェチョル 演奏会


曲目:オンブラ・マイ・フ、アメイジンググレイス、この道、

赤とんぼ、アヴェマリア 他
   

S・¥6,500 A・¥5,500 B・¥4,500 Sペア・¥12,000(税込)

※Sペア席はヴォイス・ファクトリイチケットデスクのみでのお取扱い




あ、そうそう、、、


名古屋、大阪でも同じコンサート開催します!

興味あるかたはメッセージお願いします☆



今世紀最後?の日野原先生とベーさんのコラボ、、、

魂に刻みましょう!!






■15/4/21(火) ザ・シンフォニーホール (大阪府)


14:00 開演 こちらのチケットはもう一般販売中!




■5/14(木) 愛知県芸術劇場 コンサートホール


13:30 開演


公演などに関するお問い合わせ先

中京テレビ事業:052-957-3333





回ってきました、、 [2015年02月21日(Sat)]
IMG_2480[1].jpg



東京タワー!!!



タワー♪タワー♪


久しぶーりに来ちゃっタワ〜〜〜♪


(このネタ、誰にもわからないだろな、、)



そう、、ひさしぶりに、、、


回ってきました(笑)(笑)(笑)

回転レストラン。


今回は会社の皆さま、

+ タレントのフランチェスコ・ベリッシモさんと一緒。



前回はこんな感じ、、、





http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201412/05



ニューオータニ 17階にある、、、 

「VIEW & DINING THE Sky」 です。


360度の回転展望からの絶景!

ビュッフェダイニングです。


前回のランチも、人のお財布でしたが、、、

今回は会社の新年会パート2、なので、、、


ボスにごちそうになりました。

いつもいつも美味しいものを、、、ペコっ(__)、、、



ランチより、、格段に高い!!!

自分のお金では行きませんなー。


今回も、、微妙に回転とともに揺れる感じが、、、

ちょっと気持ち悪く、、、(__)、、


食べ始めるまで気になっちゃいます。


回転速度が結構速いので、

どんどん、景色は変わってゆきます。



IMG_2474[1].jpg




好きなネタで鮨をにぎってくれるカウンター。

前回もこの人だった、、、


和・洋・中・鉄板焼・寿司・スイーツ。

出来立てが食べられるのが嬉しいところ。



IMG_2477[1].jpg




中トロ、美味しかった☆



IMG_2475[1].jpg




前菜は、、、ちょっと控えめに、、、

あ、これでも、、、控えめです(笑)



IMG_2476[1].jpg




酸辣湯スープ!

トムヤムクンとブイヤベースと、、迷ったが。


今日の気分はこれ、、



IMG_2482[1].jpg




それでは、、、

肉、のコーナーへ。。。



IMG_2484[1].jpg


IMG_2485[1].jpg




牛、ブタ、チキン、、、あとは部位。

選ぶのがめんどくさくて。


結局、全部ください、、と。

肉の盛り合わせグリル。



IMG_2486[1].jpg


IMG_2489[1].jpg


IMG_2492[1].jpg




塩フェチの私は、、、

この品揃え、嬉しくなっちゃいます。



IMG_2493[1].jpg


IMG_2494[1].jpg




丼物も充実です。

これもオーダーしてから作ります!



IMG_2496[1].jpg




天麩羅もネタを選ぶけど、、、うーーーん。


「・・・全部揚げてください。」


やばい、わたし、、、(~_~;)、、、



IMG_2497[1].jpg




サツマイモのてんぷらが一番うまかった!

甘くてサイコ〜〜〜。



IMG_2498[1].jpg




さあ、これはなんでしょ。



IMG_2500[1].jpg




河豚の塩麹漬け焼き蒸し


、、、がしかし。


もうお腹いっぱいで、、、その繊細な出汁の味すら

わからなくなってます、、、(p_-)、、、



IMG_2504[1].jpg




黒担担麺。


私は食べなかったけれど。

美味しかったそうです。



IMG_2506[1].jpg




デザートコーナーにそろそろ行きますか、、、



IMG_2508[1].jpg




じゃーん。


私のデザート!


デザートコーナーが、、、一番、、、

好きです、、(*^。^*)



食べました、食べました、、、

って、、食べ過ぎやろ、、、



IMG_2509[1].jpg




オーダーストップも早い。

どんどん、調理する人も退散していくので。


前回は焼きながらいただけたパンケーキも、、

アツアツではないので、、


だめーーー。美味しさ半減。




IMG_2510[1].jpg






IMG_2511[1].jpg


IMG_2512[1].jpg


IMG_2511[1].jpg


IMG_2513[1].jpg


IMG_2514[1].jpg


IMG_2515[1].jpg




食べた、食べた、、、


写真に載せてないお料理もあるので。

そりゃもおおおお、はしたないぐらい食べちゃいました。


この夜、体重測ったら、、、

前日より、1.4キロぐらい増えておりました、、、



IMG_2516[1].jpg




IMG_2517[1].jpg




東京タワ〜〜〜♪

見えタワー〜〜〜〜♪


これで2周、回っタワ〜〜〜♪



でも、、ランチの方が、なんとなく、、

美味しかったかなあ、、、って。


思うのは私だけ???





抹茶どら焼き☆ [2015年02月20日(Fri)]
dora2.jpg



静岡土産☆☆☆


いつも実家に帰るたびにカメコが買ってきてくれる

お茶シリーズの優れもの。


今回はどら焼き!!!


かなり本格的なお味。



dora.jpg



抹茶味って、、、

今や、外国人にも大うけらしいから。


アイデア出すだけ、なんでも作れちゃいそう。

美味しいもんね。お茶の味って(●^o^●)。


ありがとーーー!カメコさん。


昨日のレッスンもほぼ、テクニカでした!


上半身、下半身を動かすときに

頭も一緒に動いちゃうのが、絶対的に×、×、×、、


一徹先生が一番ダメだしするところです。


面白いんですよ、、、


頭の上に、、、


「社員、500人載せてると思いな!!!」


あ、500人て数字は、微妙です。

途中から私も加わったので、、、(^_^;)。


頭が動くと社員がドドドーーッと滑り落ちちゃうから

しっかり固定しろ、っていう比喩なんですけど。。。


うまいこと考えるよね〜〜〜(-_-;)〜〜


「ホラっ!そこ、アタマ動いたっっ!!!

社員、いっぱい落ちたカラああああ〜〜〜!!!」


)^o^(


もう私、、、腹がよじれて、おかしくて、、、


たまらんです、、、(笑)


でも、すっごいわかり易い。


「だーいぶ良くなったよね、、、」


と、私のところに来たときに、先生。


「ホント、昔の自分がどんなだったか覚えてる???

ひっどかったからね!」


いや、よくなった、、、とつぶやきながら

去って行きました、、、


うん、自分でも、、鏡見ていてホントに思う!

曲がってない!ズレテない、、、たぶん、、(笑)


まあ、ほんと週に一度、、、鍛えてもらうのは

身体だけでなく。


心の安寧に、、、とてもいい。 





ゆるし [2015年02月19日(Thu)]
15568001495_dc22ce7ed0_c.jpg




ハワイにどこでもドアで瞬間移動したい。


今日はそんな気分さ。


テンション低め、、、もや〜〜っとしてます。

(~_~;)


どうしてんもゆるせない、ひと、、

もう会いたくない人、、、とか。


誰でも一人ぐらいはいるのかな。


中には、許せない人だらけよ、って人もいるか?

まあ、そんな人は間違いなく人生がうまくいってないだろうから

ある意味、自分を不幸にしてるともいえるけど、、、


私だって、人の子さ、、、


もう関わりたくない人、いるんだ〜〜。


身体が高熱続きで一番辛く、心も折れまくっているときに

見事に騙され、利用され、、、一発KO!を食らった相手。


「ゆるす」って、言葉は、、かなり上目線じゃない?


だから少し、違う気もするけど、、、

あえて、その言葉を使うとしたら、、、


赦せない!って、思ってるわけじゃない。

とっくにそんな世界からは遠ざかっていると思ってた。


忘却こそ、最大の復習、とかいうからさ(笑)

ある意味、すっかり忘れてるし〜〜〜。


もう何年も存在すら思い出すこともなかったのに。

なのに、、、


、、、わざわざ私の周囲を固めてくる人がいるのだ、、

私の交際範囲を完全に網羅して、、、キツイ、、、


なぜなら、他の人の口を使って、

私に何かを突き付けてくるので、、、


まだあちらが私を意識してるからだと思うのだけど。


完全にそのひとの人格を否定する気もないし!

いい人ではあったけど!!!


でも、、、でも、、、

マジで・・・


もう忘れたいんだけど〜〜〜〜(T_T)/~~~



私もまだまだですね、、、


こんな想いはくるくるっと粘土みたく丸めて、、、

今日のような青い晴れ晴れしい空に!


ぽーーーっんと投げちゃえば、

それでいいかもね。。。


天にお任せしよう、、、





生きがい [2015年02月18日(Wed)]
IMG_7725.jpg



病院のあちらこちらに

ノリータの生けるお花が飾られています。


時々、ブログに登場する妹ですが、、、

整形外科医と夫婦になってはや、、なんねん?


小さな町の小さな病院ではありますが。


リハビリテーションのための施設・スタッフも増え、

デイケアも試行錯誤でスタート、、、


今やスタッフ30名を超える大所帯を取りまとめる親分です。


まったくの素人から自ら勉強、勉強、、、

あとは経験、、、


フラメンコもそうなんだけど、、、

私はぶっつけ本番タイプ。


高校受験も短大受験も、、、

前日にしか勉強しなかった!


まあ、本番にかなり強い人間なので、、、

コツコツ、ってのが死ぬほど苦手。

嫌い、大嫌い!


だからフラメンコの練習も実は嫌い、、、

少なくとも私とカメコさんは嫌い。。。


2人はめったに自主練しないけど。

してもおしゃべりに花が咲き、ほとんど汗をかかない(笑)


なのに、本番ではちゃんと踊れるって

奇蹟だとおもう、、、(●^o^●)← ばか


妹は、、、こうと決めたらやります。

フラメンコの練習はハンパない。


そして、あんなに算数は苦手だったのにさ〜

今は膨大な数字と格闘してさばいてますけん。

法律もコロコロ変わるしねー。大変みたい。


なにより、、「人さま」を相手にするのは一番大変。

雇われる側ならだれでも経験はあるけど。


人を「雇う」、って、、

ほんとーーーに、やってみないとわかんなことです。


30人いても30人全員が満足して働けるなんて

そんなことは不可能に近いだろうし。


これまた、私には無理〜絶対無理〜って思うから。


だから、協力はしたいと思っていて。

よく相談をうける、、、



IMG_7734.jpg




時々、「助けて」救急コールをもらうので。

大したことは言えないけど。


とりあえずは受け皿になってあげればいいかな、と。


この数年でノリータの頬はすっかりこけてしまい。

ゲッソリな顔になってしまいました。


それでも、「おかみさん」として皆をしょってくことの、、、

生きがいと楽しさと、歓びを知ってしまったから。


笑顔を忘れず、ノリータは進み続ける!


開院前に順番を取ろうと押し寄せる患者さんにには、、

お年寄りも多いので、、、

並んでるおばあちゃんたちにお茶を出してあげたり。


若くして地方から出てきている職員さんたちには、

さささっと、ご飯をつくってあげたり。

お弁当を作ってあげたり。


インフルエンザにかかったと聞けば。


車を運転して、どんな遅い時間でも、、、

温かいスープとか作って持っていく。

その家族の分まで!!!


自分だっていっぱいいっぱいの生活なのに。

30人を見守る母親のように、、、


そして、職員の皆さんも、一人一人がそれに応えるように

本当に気持ちの良い笑顔で迎えてくれるんです。


私の友人たちも2年前に病院を見学しましたが、

その気持ちの良いホスピタリティーに感激してました。


(そういや、彼女らの病院では、、、

ほぼ全員が手話ができるらしい。すっばらしー。)


そりゃ、人間だからね、、、

お互いにうまくコミュニケイトできないときもある。


だから、ノリータも悩み、泣いて、もがいて、、

ピロリ菌が胃の中で大暴れする。


こないだ検査したら、、

これ以上薄くならないぐらい、胃壁が薄くなってしまってると

ドクターに言われたそうだ、、、


でもホント!こんなにスタッフが気持ちの良い病院、

他にないと思うよ!


うちの母親が手術で昨年入院した時も、、、

毎日、毎日、職員さんが交代で来てくれるんですよ。


しかも、こんなメッセージ付き。





ootaa[1].jpg

ootaa (2)[1].jpg



ありえないほど、、、優しい〜〜〜。


で、、、この病院。

今年はなんと!設立20周年なんです!


院長の友人である、これまたデキルドクターの記念講演を

市民ホールでやるらしいのですが。


それに加えて!あの桂歌之助さんも高座にあがります。

岩国での高座はこれで二回目です(^o^)丿。


喜んでやらせていただきます!とお返事をいただいたようで。

院長夫婦で、とっても喜んでました。


そして、その前には、、、


長友選手のトレーナーとして活躍される体幹トレーナー、

木場さんの、、、なんだっけ。。(笑)


(公開トレーニングか???)


一流アスリートやアーティストのパーソナルトレーニングで

活躍されている木場さんは、、

http://koba-taikan.com/



甥っ子のマーくんが、サンフレッチェ広島ユースにいる時に

コンディショニングアドバイザーとして活動され、、、


それ以来お世話になり続けている方です。



masa3.jpg



まーくんと木場さん(●^o^●)!


今回は岩国市を巻き込んでもイベントになるそうで、、、

ノリータ、そんな話をするときは生き生きと輝いてます。


、、、やっぱり同じ血が流れてる、うちら(笑)。


私は彼女の人生を眺めていて、、、


すごいなあ、私には絶対無理、、、

私にはできなーーーい!!!


そして、、、やりたくはない、、と思っちゃう(笑)。

苦労してまでやりたいことではない。

やっぱ、人の人生なんだね。


ノリータは、、、

私のことをいつもすごいすごい、という。


人とのつながり方が、とにかく、ものすごい、とい


互いの人生、やっぱ、自分の人生にしか

魂も力も命もそそぎこむことはできないってことだね。


これがまたオモシロイところ、だと思う。

人の人生をやることはできない。


自分の人生劇場のなかで、もがき続けることしかできない!


ふっと思ったんだけど、、、


小さなことしかできていないと思える自分のことを

どこかの誰かは、すごいじゃん、、って。ひょっとしたら


拍手しながら観ていてくれるかもしれないから。


やっぱり、自分の魂が喜ぶことしか

やれることはないんだよね!


それは仕事でも、主婦でも、、、

病院のベッドの上に寝ているだけの自分でも。


同じなんだと思う、、、


きっと、それぞれの人生を

自分らしく「生きる」ことはできるような気がする、、、




じこちゅ〜〜万歳☆ [2015年02月17日(Tue)]
angelmu.jpg




一徹先生にもらったアンヘル・ムニョスのポストカード。


久々の王子、、、


先生やその周りの美女をメロメロにした、、、

リチャードギアにそっくりな、、、エスパニョ〜ル!


五反田の通りで偶然見かけて話しかけたのが

もう、大昔のことのよう、、、懐かしい(笑)



日曜日。


フラメンコも本番終わって、、、

やっと時間もできたことだし。


断舎利の続きを始めるか、、、と。

書類など、紙の整理から手をつけたのだけど。


これ、一番終わらないパターン(笑)。


私は紙を残してしまうタチなので、、、

これからはシュレッター人生に変えていこうと思うのだが!


てへっ、、(*^。^*)、、、

出来ますかな、、、


懐かしいメモ帳を発見。

それって、、私の変な趣味、というか、、、

習性といいますか。


思いがけず、人に温かい言葉をもらったり、

褒めてもらったりすると、メモして、、


それがたまるとノートにまとめる、

つうてもホッチギスで留めてるだけ〜(笑)


なんか、、、イヤでしょ、こんな人(笑)。

自分をアゲアゲ、ほめほめノートだよ\(~o~)/


つまりは自分を元気づけるためのもの。


読み返す事もなく、お守りのようにしていただけ。


で、、、10年前、、、あたり?

イタリアから帰ったあたりのものを発見☆


ひっさしぶりに読み返してみた!

(この辺りからもう、断舎利ではなくなってる、、)


誰だ、この名前??って、、、中には

もうわかんない人もいるんだけど(;一_一)???


でも、、、あ、この人からこんなこと言われてる、とか。

わー、嬉しいこと言われてるのに、すっかり忘れてる、とか。


彼女、いい言葉もってるなーーーっとか、、、ね。


フラメンコしかり、、、


この曲の時、この人がこんなこと言ってくれた、とか、

一徹先生がこんな感じで怒ったとか褒めたとか、、、


うわっ、懐かし!!!って、、泣きそうになりますわよ。


ぜんぶ忘れていた。

先生、なかなかいいこと言ってくれている。


が、、、

こ、こ、このノート、つうかこの紙切れ!


死ぬ前に、焼いちゃわないと、とんでもない恥をかく!

やばいっ。(笑)(~_~;)(笑)


最近はさーーー。めっきり、メモもとらなくなりました。

よっぽど感動的な言葉とかは書き留めたりするけど。


自分のことはほとんど書かない。なぜ書かなくなったか!


理由その1、、きっと、書き留めていた頃の自分は、、、


恐ろしく自分に自信がなかった。

私は必要とされている人間なんだ、と思いたかった、、、


そーいう超ネガティブな理由で、書いていたのでは、、、

と、推察。びょーきだ、、、



理由その2、、めんどくさがりになった(笑)。

理由その3、自分がどう思われてるかなんてどーでもよくなった。


理由その4、、、私の性格がホントに悪くなった!


これはかなり当たってるかも。


昔の私はといいますと、、、


自分のことより、他人のために動いていたように思います。

頼まれたら断らない。断れない。

いろんなものを犠牲にしても、、、


それが私の危なっかしいところでもあり。

人の「気」にやられてしまうこともあったし。


人に「優しい」ということは、、自分に優しくない、の裏返し。


それが私の弱点だと、心配してくれる友人たちに

どんだけ指摘されたか、、、


(今の私から想像つかないでしょ?)


今は、結構〜!わがままな自分がいます。

正直、人の裏側ばかりを眺めてるイヤな性格!


いつ、変わったんだろう。


イタリアに居を移したころ、、、

これまでの人生に区切りをつけたっていう意味では。


そして、病気をして、、

さすがにもう、変わらなきゃマズイ、と思ったのか。


てか、きっと「できなくなった」んだと思います。


まずは自分の命だ、、、と。


自分の身体と気持ちを優先するようになって。

自分本位に少しシフトチェンジしてみた。


だから、私の周りから消えた人も確かにいたかもしれないです。

友達を失ったこともあるかもね。確かに!


今の自分は、「良い加減で」自己中、なのかもしれません。

自分にフォーカス、していると思う。

居心地もいいかもしれません。


でも、、、どっちが私らしいのかな、、、と思えば。

以前の私!のような気がしてならんのよ、、、


戻ることはもうないけれど。戻っちゃいけないけど。

いい塩梅で進んで行けばいいんだよね。


私らしさのエッセンスを残しつつ!


たくさんの素敵な言葉を私に下さった皆さま、、、

ずっと私の記憶に残っていますわ!


それがあったからこそ、いろんなピンチを乗り越えてこられた。


本当にありがとう\(~o~)/

ほんと、言霊、ってすごいね。


で、また繰り返しちゃうけど、、、

(ごめん)(笑)(^_^;)





私ってねー、ホントに弱い弱い人間でした。


何かを言われるだけで、傷ついて泣いて、、、

誰がどう思っているかがとても気になって、

自分の軸がまるでなかった。


それはきっと、、、

育ってきた複雑な環境のせいだと思うんだけど。


一番母親が恋しい時期に、ずっと他人の手で

育てられたってのが大きいかもです。


(両親の離婚ですべてが変わった、、)


その他人もコロコロ変わるので、、、


常に私と妹は、大人の顔色を覗きながら

(幼子だっちゅうのに)

嫌われないようにゴキゲンとってた。


妹は、4人姉妹の末っ子だから、無邪気で

なんもしなくても可愛がってもらえるし、、、


上の二人は、しっかり両親の愛情もらってたし。


私は、エラく中途半端で、、、


でも、ちょっと大人びた子だったので、、、

そんな寂しさに誰も気づいてくれず、、、


はっきり言って、全然大人たちにフォローしてもらえず


そのまま大きくなりました!!!


だから、、、自分で自分を育ててきた時間が長すぎて

ずいぶん寂しい幼少期だったよ、、、(泣)


元来、明るくていつもへらへらしているから

誰もそんな私に気づかなかったかもしれないけど。


・・・苦しかったなあ。


でも、少しは強くなったとしたら、、、


この10年、20年、逃げない自分がいたからだと思う。


自分の奥の奥のホントの自分と向き合った時間は

絶対に「私を」裏切らない。


これからもまた、、

弱ーい私が登場する可能性もあるだろうけど。


そんときは、、、また

メモ帳、復活か!!!(●^o^●)


はは、、、





涙の最終回 [2015年02月16日(Mon)]
hojyunn.jpg



68回目が最終回。


フラメンコの本番と重なったこともあり、

残り三回を録画して、見ずにとっておいた。


土曜日にとうとう見ましたがな、、、

ううう、とうとう終わってしまった、、、


唯一の毎日の楽しみがあ〜〜〜(T_T)/~~~


「ホジュン〜伝説の心医〜」の最終回は、、、


人生の荒波をこえて、ようやく故郷に家族や仲間と共に凱旋。

これからは、親しいひとたちと好きなだけ医術に励む、、、

はずだったんですけど、、、


伝染病に感染した民たちを助けるために、

食べ物も薬も自分のモノを全て患者にまわし、、

自分も疫病にかかっていることをしりながら。

ホジュンは、、、


最後まで医者としての使命を尽くし、

人生を終えるという内容でした。


たかが韓流ドラマじゃん、と思うなかれ、、、

あのチャングムと並ぶ、私の中では最高の名作。


最終回、、涙があふれてええええ。

つたる涙でほっぺは泉と化す、、


人間の尊厳と、、、生きるための指針を、、 

限りなく教えてくれる志の高い物語なのですよ。


ライバルの存在、自分の内に芽生える嫉妬の嵐、

それを克服しなければならない葛藤。


想いを遂げることのない恋愛。

親への愛。

枯れることのない子への愛。


最期は苦労したホジュンの母親が痴ほう症になって

どんな病も治してしまうホジュンが、

命より大事な母親の病を治せない、という現実に

最終回になって打ちのめされ、、、


それはかつて、自らが

「どんな病も治す医者になりたい。」と願ったことへの、、


己のおごりを、、、神さまがお怒りになったのだろう、と、、、

普通、そこまで考えますか、、、


世の中の医者よ、、、君らは本当に医師か、、、


こころざし、、、

理想と現実、食べていくのか、理想を追い求めるのか。


見事にこのドラマは表現しているといえます!


最期のシーンはホジュンのお墓。


その昔、ホジュンにそっと思いを寄せ、

ホジュンのために身を引き姿を消した医女が登場。


「このお墓の人はどんなひとだったの?」と聞かれた医女は

お墓の前で、こう答えるのです、、、


「その方はまるで、、、地の中を流れる水のようなひとだった。

明るい太陽の下で名を馳せるのはたやすいことよ。

難しいのは 人知れず地の中を流れ、乾いた人々の心を潤す事。

そういうこのとのできる方だった。

心から心の底から患者を思いやる心医だったの。」


もちろん、私は医者ではないけれど。

そういう人でありたいな、と思う。


長い長いドラマだから。

是非、見て、とも言えないけれど(笑)。


いつかテレビでやる日が来たら、是非ともどうぞ、、、


泣けます。



| 次へ