CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
餅がきた! [2014年12月31日(Wed)]
20141230_084300.jpg



ワイン醸造家の友人夫婦が、、、


毎年餅つきして箱いっぱいにして送ってくれる。

あんころ餅が最高〜〜(*≧∀≦*)。


「ここの餅が一番旨いんや〜♪」と、母が嬉しげ。



地酒でも送りますか〜!



141230_104917.jpg




手術して気力も失せて…体重も減り…。

何も出来ずに。廃人のように座っていた母が…



お正月のために大きなお鍋を出して…

参鶏湯の支度を始めている…(ФωФ)…



驚き〜(@ ̄□ ̄@;)!!〜!


良かった…。



自分のためにいつも心を尽くしてくれる人がいて、

とても感謝している、と、母が今朝言っていた。



それは家族のことではなくって…

他人様のことだったりする。


やっぱりそーだよね。そんなもんだと思ってる。

それでいいんだと思ったりする。


人との繋がりにこそ、生きてくための「お楽しみ」が

母には残されていると思うから…


「あと20年は生きていてね♪」



そう、伝えたら、アホ!と、にらんで…。

まんざらでもない顔してたよー(笑)。〜(*´ω`*)。






頑張\(*⌒0⌒)b♪〜 [2014年12月30日(Tue)]
20141230_200252.jpg



帰省なり〜。


帰ってくると…あっという間に時間が過ぎてくな〜(/。\)。

やることいっぱい。


夜は疲れて炬燵で…。ぐーぐー寝てる。

やっぱ炬燵、いいね〜(*≧∀≦*)。



東京在住、甥っ子のソウくん。

理学療法士の国家試験を控えて猛勉強中!


少し見ない閾にずいぷんしっかりしてきた。


理学療法士として研讃を重ね、

ゆくゆくは緩和ケア一に携わるしごとをしたいと…


「ほら、ヨキちゃんが住んでた〇〇大学病院、

あそこに将来は行きたいと思ってる!」



…(;・∀・)…え…。



「あの…、ソウくん、私、住んでたわけじゃないから…。」



やっば笑わせてくれる…




奇跡のテノール!ベー・チェチョル コンサート [2014年12月29日(Mon)]
img004.jpg



年も暮れようとする27日!


東京オペラシティでのコンサートに行ってきました!

ベーさんのコンサート。すごいひと!


映画をみた人、伝え聞いた人、ホールは人であふれていました。

1200人の観客が入ったそうです。



DSC_1773.JPG


DSC_1769.JPG



ベーさんがこのコンサートホールで歌うのは

、、、三年ぶり !


そう!忘れもしません。東日本大震災、3月11日の一ヶ月後。

まだまだ余震の続く日でした。


あのころ、外国人のアーティストはことごとく自国へ帰国、

予定されていた公演もキャンセル、


美術展もことごとくキャンセル。

でもベーさんは来てくれた!


当日も余震で電車が何度も止まったっけ。


このリサイタルを中止すべきかどうか打診したところ、

ベーさんは、即答。


日本の皆さんの善意で自分は歌手としてよみがえることができた。

絶望の淵から救ってくれた。


日本がこんな状況にある今こそ。恩返しをする時だと。


自分がそうであったように、決して希望を捨てず、

明日を信じて生きることの大切さ。


それを伝えるために自分は歌うべきだと。

そう答えてコンサートを実施したんですよね。


懐かしいな、。



昨日のコンサートには、特別なゲストが登場。

103歳の日野原重明先生、そして、、、


京都大学病院医学部名誉教授の一色信彦先生が来られました。


そうです。一色先生こそが、、、

甲状腺癌で声を失ったベーさんの声帯再生手術を執刀した方。


映画を見た方や、あるいは

「たけしのアンビリーバブル」を見た方はご存じだと思いますが、


手術中、のどをメスで切開し、彼の口もとにはマイクを設置、

声を調整しながらの手術。


「はい、歌ってください。」


一色教授はメスを入れた状態でベーさんに指示します。

ちょっと常識的には考えられない手術です。


もし、声が出たら、、、


最初は神様に讃美歌を捧げたい、と考えていたべーさんの歌声が

手術室に響き。その曲が「輝く日を仰ぐとき」。


声帯だけでなく、横隔膜への神経も切断されていたので、

右の肺がほとんど機能していなかった。


この肺では以前のように歌うことは絶望的。

しかし、そこで起きた奇蹟。


2008年横隔膜が動き出すという奇跡が起きたのです。

今は肺の機能もどんどん回復しています。



IMG_2143.jpg



一色先生は現在84歳。先生が手術をしたのは77歳!!!

そんなデリケートな手術をそのお歳でするとは、、、


先生に手術をお願いしたべーさんでさえ、、、

手術中に先生の手が震えないか、手をジッと見たそうです(笑)。


けれど、握手をした時の一色先生の力強さと、

先生の口からはネガティブな言葉が一切出ない!ので、


それで安心して、完全に身を任せた、と言っておりました。


舞台に上がられて、先生は少しお話にされましたが、

印象的なお話をされました。


「私はリハビリに必要な踏み台を適当な高さに作っただけ。


天上からの声を聴いて、

皆さんが感じたこのホールの感動がやがて世界へ広がり、

小さなこだわりをなくす原動力になる。


そして彼はですね、、、

医学の世界で私が知らないことをサジェスチョンしてくれた。」


すごいですよね。

彼は京都大学病院医学部名誉教授!ですよ。かなりの権威ですよ。


そんな先生が、、医学の世界で自分が知らないことを教えてくれた

、、、などと!


べーさんのことをそうお話になるなんて。

感動です。こんな偉い先生がこんなに謙虚になれる。


人と向き合う時、先生はいつも純粋で真っ白なんでしょうね。


私の周りには、いつも人を肩書が学歴で判断し、

口がうまい人に囲まれてればゴキゲンの人もいますが。


打ち上げの時に写真を撮らせていただきましたが。

物腰も柔らかく、優しく、静かな方でした。


そしてこのご高齢でお付きの人もいないとは、、、

素晴らしい!!!


明るくテンションの高い日野原先生と対照的な気がします。

どちらも素晴らしい。


話は戻りますが。



DSC_1781.JPG



ベーさんの声は3年前よりも声がよく出ていたように思います。

全盛期のころと比べてしまうと辛いけれど、


より深いところで歌を私たちに伝えているのだと思います。


オンブラ・マイ・フ

涙ながれるままに

カッチーニ アヴェ・マリア

山田耕筰 からたちの花

あの青い山に住まおう

星は輝き トスカより


シューベルト 鱒

セレナーデ

アヴェ・マリア


トスティ かわいい口元

理想の人

四月


アンコール曲 

初恋

アメイジンググレース

愛のうた (日野原重明 作詞作曲) 

アリラン



ベーさんの「初恋」を聴くと、、、、

私、泣いちゃうんだよなー(p_-)。

切なくってね〜〜〜。


日野原先生が壇上に上がってのタイミングで

「愛のうた」をアカペラで。


最後はアリラン。


総立ち、、、ブラーボの嵐。鳴りやまぬ拍手。

ベーさんは何度も背を向けて涙をぬぐっていました。


絶頂期に甲状腺がんを患い、声帯と横隔膜を手術で切られ、

会話さえままならなくなった数年前。


どんなに辛かったことか。その苦闘の日々を私たちは知らない。

その時のベーさんには、昨日の自分の姿を想像できるはずもなく。


大きなコンサートホールを埋め尽くす観客にアンコールを促され

何度も何度も出ていく自分の姿を。


彼の涙にすべて込められたその時間の重さ。

人生、ってすごいね。


生き続けることを選択しなければ、

昨日の感動を彼は味わうことがなかったね。


映画を観てきた方も相当いらっしゃるはずなので。

クラシックのコンサートは初めて、の方もかなりいたはず。


微妙なところで拍手も起きていたし(笑)。

すごいね。こうしてクラシックはいいね、と思う人が増えたら。

彼の功績は大きいよね。



DSC_1791.JPG




コンサート後のサイン会も、、、すごかった!

ものすごい列が、、、


ベーさん、初めてじゃない??!!こんなの、、、

映画の影響すごし!


熱心なファンがたくさんいらっしゃいましたよ。



IMG_1672.JPG



手作りの応援グッズ持参の奥様も、、、

ウケマシタ、、、



DSC_1787.JPG



嬉しいですよね〜〜〜。


そして、、、伊勢谷友介氏が演じた、、、

べーさんと一色先生を結びつけた東太郎さんのファンまで、、、


一緒に写真撮ってくださーい!という女性がたくさん(^◇^)!

すごいな、、、(笑)



もうすぐ一歳になる「りりかちゃん」のベビーシッターとして、

打ち上げにもついていった私なんですが、、、


まだなついていないってのもあるし、、、

りりかちゅわん、なかなかの凶暴ぶり(笑)。泣きだすとスゴイパワー。


打ち上げ会場の周りを、、、

ベビーカー握ってぐるぐる走り回ったすーーー(笑)。


そいだら、隣の会場からお笑い芸人が出てきたりして、、、

ま、そりゃどおでもいいとして。


打ち上げもけっこう盛り上がってました。


映画で一色先生役を演じた俳優の方が、、、

この映画に出たおかげで、なんと韓国の映画出演の話がきて。


チョン・ウソンさんの映画に出てきた、、、という声が聞こえ、


み、み、耳がダンボに〜〜〜

だって、私の理想はチョン・ウソンさんだからして!


「私の頭の中の消しゴム」で衝撃を受けてから

ずっと彼の映画を観てきました。


そのチョン・ウソンと共演とはああああ!!!


そして、その映画出演のあと!それが縁で今度は、、、

ハリウッドからお声がかかって!


来年、ヨーロッパで撮影が始まるのだそうです。


ベーさんの映画から、どんどん自分の仕事の幅が拡がってゆく、

びっくりだ、と、おっしゃってましたよ。


で。その方がお帰りになる様子をみて、、、リリカと近づき、、、


「あの、、チョン・ウソンさんの大ファンなんです、、、」

と、横から話しかけてしまいました、、、


あ、そうなの!!!と、、、立ち止まってくださり、、、


デジカメを出して、、、なんと、

チョン・ウソンさんの写真を見せてくださったのですううう。


嬉しい、、、てか、私もずうずうしい?


彼曰く、、、

「あそこまでいく人はやっぱり全然違うね。

チョン・ウソンは本当に素晴らしい人だよ。」と、、、


や、やっぱしか!!! 


出番がない時でも、気遣いしてくれて話かけてくれたり、とにかく

とても人間的に素晴らしいと、、、


なんだろ、すっごく嬉しいわあ。

私の家族でも恋人でも友人でもないけど(笑)。


思った通りのひとだなあ。。。

って、話がずれた。


来年はなんと、Bunkamura のオーチャードホールでコンサート、

ル・シネマでも映画上映が予定されているとか、、、


Bunkamuraの社長さんがいいことおっしゃってました。


「国と国がどーのこーの言う人たちはそのへんに置いといて。

我々は文化で世界を牽引していこう。」


そして地方からの上映以来が増えているようで。

愛媛にも行くみたいですよん♪



あ〜〜〜。書きたいことは尽きず。

年は暮れるとゆうのに、、、


では、、、おやすみ、、、




天からのお小遣い! [2014年12月28日(Sun)]
firenz3.jpg



今日はちょっとホロっとくるこぼれ話を、、、


チベットツアーからずっと、ご縁があったMさん。

90歳を迎えようかという今年の2月、亡くなりました。


彼は肺がんだったけど、、、

高齢のため(90歳で)手術することなく、数年を過ごし、

最期を迎えました。


電話をするたびに、弱弱しくなり、、、


「ヨキータさん、俺はもう駄目だよ、、、」と。

声にならない声でつぶやくのがここ最近のMさんだった。


そんな彼は、軍人 → 警視庁にお勤めというキャリア。

そりゃもう強靭なゴッツい、しかも怒鳴るとめちゃ怖い(笑)


19年前!のチベットツアーの時なんか、ビビったもんよ(笑)。

が、、、6年前のイタリアツアーの時は雰囲気ががらっと変わり、、、


まあ、強気な性格はかわらねど。 

それでも、若い女子たちにおにぎりを毎日作ってもらって

ニコニコ、デレデレ?


彼と奥様には、その後たくさん遊んでもらいました〜。


kappore.jpg



かっぽれ!かっぽれ!!!



温泉も行ったし。愛知の葡萄畑にも行ったし。

大阪、東京では歌さんの落語ツアー。


歌之助さんの襲名披露の時にも、華を添えに行きました。


だから、ハワイにも是非行ってほしかったけど、、、


それを励みに頑張ってほしかったけど。

とうとう逝かれてしまいました。


ハワイ出発の前々日、突然、私が勤める会社のある池袋に!

Mさんの奥様、きもったま母ちゃんがやってきたのです。


仕事抜けてお茶をしたのですが。

何事かと思いきや、、、


札束、ドルですけど。××××ドルをボンっ!と。


「これ使ってほしいの。」


えーーーーーっ\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!


ビックリな額でした・・・。


「お父さんが残していったドル札だからさ。

貴女に使ってほしいのよ。ハワイで使ってきな!!」



そんな、、、(@_@;)、、、こと言われても、、、


「日本円に換金すれば使えるんだから!換金したらいいよ!」


と、説得。だって、そんなお金、もらうわけにはいかないっ!


が、、、母さん、全く引き下がらず。


「絶対!あなたに!もらってほしいのよ〜。

その方がさ、きっと父さんが喜ぶ、、、」


なんて、カッポレな?おかあさん。

そう、かーさん、イタリアでカッポレを汗だくで披露してくれた。


むむむ、、、じゃ、かーさんとお仏前にお土産でも買って、、、

後は、みんなで乾杯のシャンパンでも現地で飲めばいいか、、、


と、歌之助さんと相談。


だが、、、ふたを開けてみれば

ハリケーンのせいで、想定外の支出が、、、出る出る。


やむを得ずの国際電話代やらなんやら。。。 

とにかく、、あれがなければ大赤字のツアーとなるとこだった。


もちろん、みんなで最後の夜に、美味しい酒を飲ませてもらって。

皆さんに事情を説明してね。


ありがとう、、、お父さん。


あっちできっと、またビデオカメラまわしてるでしょっ。

ニヤニヤしながら、私たちのこと撮っていたでしょ???


「ヨキちゃんは、女旅団長だな。男がバカに見えるだろ。」


と、暴言?を吐いたおとーさん。


私はホントはシトヤカなんだよ。

間違えてるよ(笑)。


そうそう、それでね。


95歳を迎えた静子ちゃんに、Mさんが亡くなった事を伝えたら。

ビックリしていた。 まああああ!と。驚いてた。


「そうなんやーー。」


そして、こう続けた。


「弱弱しかったもんなあ。。。」


それを聞いて私はえっ!とびっくり、、、(@_@;)、、、


ええええ。????

あの狂犬のような、コワモテのおやっさんのことを、、、


弱々しかった、って、、、、


そうかあ、、、さすがお姉さんだわ(笑)。

そんな風に、あの豪傑Mさんのこと見てたのね(笑)。


女は、やっぱ!!!

永遠に強いっすよ〜〜〜。(●^o^●)!!!



嬉しい言葉。 [2014年12月27日(Sat)]
14947799443_9a79492521_c.jpg



ところがどっこい。



ハワイ、まだまだ続くよん(笑)。


もちょっと読んでね。



ハワイシニアライフ協会のスタッフ、マコさんとは、

高座のことで、日本、ハワイ間で連絡を取り合ってました。


ホノルルでの落語会を最後まで準備しながら、

身内の御不幸で無念にも落語会直前に日本に行かれて、、、


とっても残念、本当に残念、とおっしゃってましたが。


なんと!!!


歌之助さんに会うために神戸まで来たの、と、帰国後に電話が。

なので、歌さんの連絡先を教えたのですが、、、


翌日、たまたま大阪名物?浪花クルーズのガイドが歌さんだったので、

幸運にもマコさんは船に乗ることができたそうです。


「初!歌さん」にようやく会えたマコさんがメールをくれました。






昨日、浪花探索クルーズに乗り込んで、歌之助さんのガイドぶりと、

大阪の水際から見上げる光景を満喫いたしました。


歌之助にお会いできて本当に嬉しかったです。

第一印象、口がメチャ大きい!漫画の通りやわぁ---と思いました。


気さくなお人柄にも、バッチリ魅了され、ファンになりました。

ハワイに桂歌之助ファンクラブを作りたいですね。


貴女の作成した横断幕、最高!

分かっていれば、舞台に掲げたかったですね。


26日の夜、成田からハワイに出発します。

今回のご縁を大切にしたいとおもいます。


落語がなくても、いつでもハワイに来られたら歓待します!

貴女と歌之助さんはもうわたくしたちのオハナ(家族)ですから。


歌之助さんの高座を聞きに、来年も来日する予定です。

宜しくお伝えくださいね。


季節の変わり目、呉々もご自愛くださいませ。


(以下 中略)



高座でのアンケートも、腹がよじれるほど笑った、と書かれてあったり、

とても好意的だった、ようです!!すごーい。


彼女が日本に滞在している間に、続々とハワイから連絡が入り、

とにかく素晴らしかったと言われたようです。


嬉しいねえ。泣けるね。


そして、参加された皆さんからも嬉しい言葉が続々と、、、


ついでにあげちゃおう。

私が年取って、読んだらきっと嬉しいから♪



あ、ここからは完全に私のメモ帳扱いだから、読まずともOK.

(笑)(笑)(笑)







もー本当に最初から最後まで、お世話になりました〜

忘れ得ぬ2014年10月ハワイ紀行、全部ひっくるめて楽しかった!

また会える日を楽しみにしていまーす


(ア、、誰だっけ(笑)、、)



お疲れさまでした!

出発前からハラハラドキドキ 旅を長く楽しんだ気がします。

ハワイ島では 目一杯楽しんだし、 溶岩大地凄かったね。

旨い物食べて笑って 。こんな旅 提供してくれたヨキータちゃん 、

女房役のノリータちゃんに 感謝 感謝 です。

ヨキータちゃん疲れすぎて体調壊さないかと心配。

少し休んでくださいね。ありがとうo(^-^)o


(Mさん。)



関西空港には、予定より少し早くに到着しました元気です。

いい旅でした‥いい人達に出会って、

旅の間笑いぱなしで楽しい時を過ごさせていただきました。

初日のハワイ島は、少し心細かったのですが安心できました。

帰国道中、二人で思い出し笑いをしてました。

こんな楽しい旅はヨキータさんのおかげです。

お世話になりありがとうございました。

お疲れでしょうね‥今夜は、ゆっくりと休んでください。

(Tさん。)


ありがとうございました。

ヨキータさんこそお世話大変でしたね。

楽しんでやって頂けるので、こちらも気持ちよく過ごせました。

今日は普段より元気な位でした。

身体より心がリフレッシュされたのでしょうね。

現実に戻るイヤさも全くなかったのは、心底満足した証しです。

お陰様で仕事も楽しくて、はかどる、はかどる !

参加して本当に良かったです。最高のツアーでしたね。

団体の調和を優先しながらも、個人の意志尊重!大人な感じで、

お互いに信頼しあってるからこそ実現できるんでしょうね。

ヨキータさんの魅力で、素敵な人と人が繋がってるのですね。

今回参加して、どこに行くか…もですが、

誰と行くか…が大事だと思いました。

また歌之助さんのツアー企画してね!

別の企画もあれば是非参加させて下さい!


(Oさん。)



歌之助さんの高座、アラモアナ大成功だったんだねー。

良かったー!!

お天気のこともあったし、せっかくの高座に人が集まらなかったら、

歌之助さんがお気の毒だーと思って、心配してたの。

きっと優しそうで温かそうなお人柄の歌之助さんの落語だから、

それをハワイで聞くチャンスに恵まれた人は、

すごくハッピーだったんじゃないかと思う。

私、次回はほんとにヒロに来て高座して欲しいですっ!!

マウイのお寺の奥さんも、すごく興味津々で、

来て欲しかったーって言ってたしね。

歌之助さんがハワイを気に入ってくださって、何より良かった!!

ヨキちゃんは、このたびも本当にお疲れ様でした!!

最後までほんっとに気が休まるヒマのないツアーだったね。

日本でもさっそく忙しくしてそうだけど、どうか身体を大事にね!!

ハワイでまたヨキータ軍団にお会いできる日を、

楽しみにしています(*^_^*) 本当にどうもアリガトウ!!


(Kさん)



以上、、、


余生はこれらを読んで、お茶を飲み、、、

にっこり微笑みつつ往生しようと思うこの頃。







されど酒! [2014年12月26日(Fri)]
IMG_2048[1].jpg



池袋にとってもよい酒飲みの店があります!


会社の友人に教えてもらったので。

友人とさっそく楽しんできました。



IMG_2051[1].jpg



路地の路地のせまーい店ですが、なんと店内禁煙。

清潔でお店の御夫婦もとっても感じ良く。


そして酒は旨い!飯は旨いで、、、

な〜あんて、いいお店!


と言いましても、、、私は本来ならお酒は×です。

調子こいて飲んでしまうと、、、

肝臓や胆管に負担をかけてしまうので、、、


「あんた、飲みすぎ!」と、

途中でストップをかけてくれる人となら行っちゃいます(笑)



IMG_2054[1].jpg




「チビチビチビ生」ビール!で、まずは乾杯!

かわいいでしょっ。


なんだかとっても嬉しくなります!



IMG_2056[1].jpg


IMG_2096[1].jpg




果実酒のれもん酒ソーダ割り。

いちご酒もめっちゃいい。



IMG_2057[1].jpg




最初のお通しが、、、

すっごく美味しくてたまらんのですけどーーー。



IMG_2058[1].jpg




こんな極上のお通しはそうないのでは、、、



IMG_2060[1].jpg




お酒、運ばれてきた三つのグラスに、、

好きなものを入れて飲める「お試し」!



IMG_2064[1].jpg


IMG_2063[1].jpg




どれも旨い!



IMG_2071[1].jpg


IMG_2076[1].jpg




濁り酒、、、好きだなあ、この味。



IMG_2066[1].jpg


IMG_2067[1].jpg




お店の人が、これは旬だから、とか、

こんな風に料理すると、どんなふうに旨い、とか、


しょっちゅう、声をかけてくれるので、、、

ホントにいい店だと思う。



IMG_2085[1].jpg




「そのままのかぶ」、というお料理。

かぶ、そのまんまの味。


市場で食べたらすごく甘かったのだそうです。

塩味だけで、、、絶品。



IMG_2065[1].jpg




白子と里芋の揚げ出し



IMG_2089[1].jpg




鯨のユッケ



IMG_2090[1].jpg




短角牛のコロッケ


これ、ぶりうま〜〜〜〜。


IMG_2088[1].jpg


京芋の唐揚げ

一度煮たものを唐揚げにしていますが、、、

すごい!こんなにホクホクと、、、うまみが出るとは。



IMG_2081[1].jpg




生牡蠣、



IMG_2077[1].jpg




出汁巻き玉子焼き

ホカホカ、湯気がたまりまへーーん。



IMG_2086[1].jpg




日本一細い素麺

これ、、、喉ごしがいいだけではない。


なんか、すんごい旨い。

うまい、のボキャブラリーが少なくて(笑)残念。



IMG_2093[1].jpg




土鍋炊き込みごはん



IMG_2094[1].jpg




平目か桜海老、選べますが。

この日はヒラメにしました!!!


ぬか漬けも超うまっす!!!



IMG_2084[1].jpg




ローストビーフと干し柿のサラダ


銀杏、濃厚魚出しスープ、、、まだまだ続く。


こんだけ食べてお腹いっぱい、と皆は言っていたけど、、、

正直私はどんだけ食べてもまだ入る、、と心の中でつぶやいた。


いかんいかん、、、


最近、太ったね、とよく言われる。

体重も一カ月と少しでで3キロ強増えました。


「ヨキータ、ホントに元気なったよね〜〜〜!」


と、乾杯しながらしみじみ皆に言われ、、、

そういえばそうだよなーーーって。



でも治ったわけではないんでしょ?と、、、


そう、5年後生存率、少ないデータだけど30%とか言われてる。


この時、初めて聞いたのだけど、

知らないところで皆は私の病気のことをいろいろ調べていたようで。


知人の看護師さんに私のことを聞いてみたりしたとか、、、


「胆管癌?、、そりゃちょっとダメだね、、、」


みたいなことを言われたらしいよ(笑)。


まあ、どうなるかわかんないけどね。

とにかく今は一日一日、刹那を生きておりますから。


今はこれでいいんじゃないでしょうか。

未来のことは誰にもわかりません。


出来ることは今を生きることだけだよね。



クリスマス・イブは教会で [2014年12月25日(Thu)]
24f[1].jpg




基本、わたしは無宗教なので、、、


イブに教会、なんて、まず今までは経験なし。

(イタリアでは皆と行っていたけど。)


昨日行ったのは新大久保駅近くの淀橋教会。

とても大きく、そしてきれいな装飾の教会です。


ベー・チェチョル&日野原重明クリスマス・イヴ・コンサート!

聖路加国際病院名誉理事長、日野原重明先生プロデュース


行かないわけにはいきません♪



24a[1].jpg



なんてきれいなクリスマスツリーでしょう♪

ホントならモミの木に雪でもふりかかっていてほしいけど(笑)


第一部 ベー・チェチョルさんによる証しwith日野原重明先生
  
第二部 ベー・チェチョル・クリスマス・コンサート



IMG_2124[1].jpg




本番前のベーさんです。


日野原先生、べーさん、主管牧師さま、そして

姪っ子の旦那様の東太郎さんが進行役として、、、


皆さんのお話と、ベーさんの讃美歌で進められるプログラムです。


先生はとってもお元気ですね。

車いすでの移動ですが、、、


気力は103歳でも健在、私より元気だな、、、


素晴らしい!


その日野原先生に、人生の最後の情熱を捧げる、とまで言わしめた

べーさんの魂の歌声に聞き惚れるばかりです。


日野原先生、作詞作曲、渾身の一曲。

その名も、、、


「愛のうた」 


最後の曲でした。

アカペラで歌うベーさん。素晴らしかったデス。


ものすごい人で、、、映画の影響ってすごい!

2時間前にもらった整理券が450番だったから、、、

1000人ぐらいいたかもね。


最後、、、出口ではCD売り場がごった返していて、、、


なんと!!!

なーーーーんと、、、。



24d[1].jpg



我が姪っ子が、、、赤子を抱いて、、、


「CDいかがですかーーーー!!!」

「手術前の絶頂期のCDも取り揃えていまあ〜〜す!」


と、大声はりあげて、両手にCD持って、、、売っていた、、、


マッチ売りの母親、、、みたいな、、、(笑)

けなげだ、、、(泣)。


さあ、土曜日にはオペラシティで!

今年最後のベーさんのコンサート!!!


チケットも売れているみたいです。

よかったね!


そうだ。心に残るベーさんの話がありました。


テノール歌手として絶頂期にいた彼をおそった甲状腺がん。

そして、その手術で声を失ったベーさん。


命より大事な声を失い、絶望の淵にいるはずのべーさんが、

日に日に穏やかになってゆくのを傍らで見ていた東太郎さんが


どうしてそんなに穏やかでいられるのか、と聞いたそうです。

(すこし、表現が変わってると思いますが。)


べーさんは敬虔なクリスチャンです。

彼の答えはこうでした。


これまでは自分の人生を「自分で」運転してきた。

でも今は違う。


今は、神様が僕の車を運転していて、

自分は隣の助手席に座って、ただそれを見ているだけでいい。

だからとても楽なんだよ。


ニュアンスは変わっていると思いますが、、、

内容はそんな感じです。


要は、、、

神に、天に、全てをゆだねる、ということだと思います。


こういう試練を神さまが自分に与えたのなら、

きっと何かの計らいであろう、と。


それならば、自分はそれを受けいれる、という風に。

腑に落ちた、というのかな?


なかなかできないことですが。


でも、受け入れる、というシンプルでとても難しいことが

出来たときに、、、


神さまはきっと奇蹟、というものを見せてくれるのかもね。

そんな気がします。



ハワイ紀行も終わりです! [2014年12月24日(Wed)]
DSC08020[2].jpg



長々とだらだらと続けたハワイ紀行でしたが。


皆さん、読んで下さったのでしょうか、、、

しつこいな、と思われたでしょう(笑)!!!


いーんです。だってこれは私の日記ですから。

しつこくっていいのです\(~o~)/、、、


ああ、こういうことがあったな、とか。

こんなことを考えていたんだな、とか。


ばあさんになった時に読んで思いだせるように、

だらだらと書いているだけです。


とはいえ、、そうも言ってられないことが。


昨日参加した友人主催のクリスマスパーティで。

ほぼ初対面の方たちとの(40名?)パーティだったのに、、


私のブログを読んだことがある、という人がなんと二人も!

おっどろき〜〜〜〜!\(◎o◎)/!


恐ろしい、、、

こんなにアクセス数が少ないっちゅうのに(笑)。


悪いことはできないってことね、、(@_@;)、、、!

まじめに書こう、、、


で、、、話は戻りますが、、、


ツアー参加者の皆さんにいただいた写真などありますので、

素敵だな、と思ったものを載せたいと思います!


同じ旅だけど、感性やアングルで全く違うものになったりするよね。





例えば、うおちゃんの写真。

写真家の彼女ならではの珠玉の作品!


面白いところでは、、、

ウチラを悩ませた!!!(怒)!あのハリケーン。





CIMG2399.JPG



これだよ、これ。この天気予報(笑)

毎日チェックしたよ〜〜。



CIMG2400.JPG



私らのコースの後ろから追っかけてきたが。

途中から少しずつ離れていきました。




CIMG2383.JPG

CIMG2387.JPG



美しかった「クアベイ」の海。



CIMG2502.JPG

CIMG2504.JPG



うーーーん。

なんて素敵な写真!



CIMG2385.JPG

CIMG2335.JPG

CIMG2330.JPG

CIMG2331.JPG



気持ちの良い写真ばかり。



CIMG2280.JPG



これは、、、プナルウの黒砂海岸。

ウミガメちゃんです。



CIMG2284.JPG



ポッコリ出た亀ちゃんの甲羅(笑)



CIMG2285.JPG



JINさん、ホントにデカいなあ。

デカい私が小っちゃく見えて、超嬉しいッス。



CIMG2295.JPG



キラウエアの溶岩大地。

行くたびに違う姿を見せてくれる。



CIMG2297.JPG

CIMG2304.JPG



アートな溶岩のかたち。


続いて、、、

めぐさんの素敵な写真。


またまたクアベイ。



DSC08046[2].jpg

DSC08047[2].jpg

DSC08048[2].jpg



なんてクリア。

海を感じます。



DSC07996[2].jpg



懐かしいにゃーーー、

もはや昔々のことのよう。



それから最後に私のデジカメに残っていた数枚も!

なんか、、、私のデジカメはだめだにゃーーー。


来年はカメラ買うぞーーー。



IMG_1143[1].jpg




ヒロの久美ちゃん、ホントにお世話になりました。



IMG_1141[1].jpg



ハワイ初上陸の桂歌之助三代目。

記念すべき日にレイがなくては、、、と。


久美ちゃんがレイを用意しましょう!と、

連れて行ってくれたお店。



IMG_1142[1].jpg




ヨキータさんが買いましたよ!!!自腹!!!

って、、、アンタ、相当ケチなこと言ってんね(笑)



IMG_1144[1].jpg




というわけで、、、歌さんが到着。

美女?2人で!お迎えだよ。



IMG_1145[1].jpg




いえ〜〜〜い!!!



IMG_1148[1].jpg




美人の久美ちゃんのお迎えに、、、

歌さんの鼻はどろろろろ〜んと伸びきった。



IMG_1151[1].jpg




そしてさらに一時間後。



IMG_1157[1].jpg




ファッションリーダー、みかりんが、、、

北海道からひとり飛んできたベ〜。



IMG_1159[1].jpg




すごい!

期待していたけれど、その期待を上回るファッション。



IMG_1170[1].jpg




レイを歌さんからぶんどって(笑)、、、


みんなにかけて記念撮影しちゃいました。



IMG_1173[1].jpg


IMG_1175[1].jpg


IMG_1176[1].jpg




ようこそハワイに!!!

皆さん!!!長旅、御苦労さまでした。


初日の夕食は、、、「ワン・プラス・ワン・カフェ」。

すんごく安くて、フォーや中華が美味しい。


そしてビールとかお酒は出せない店なので、、、

なんと、持ち込みOK。持ち込み料なし!


酒飲みのメンバーは、、スーパーでどっさりと買いこんで。

嬉しそーに飲んでましたよ。



IMG_1184[1].jpg


IMG_1195[1].jpg




ほとんど初対面どおし、かなあ。だけど、、、

初対面とは全然思えないこの空気。


さすがやなーーー。みんな。



IMG_1206[1].jpg




最後に、、、変な一発芸、マジックを披露のおじさん。

昔より、芸がお下劣になりましたよ、、?(笑)



IMG_1210[1].jpg




翌朝の朝ごはん(笑)。

すごかったな、これ(笑)。



IMG_1215[1].jpg




確か以前にも載せました。

ホントに素敵なマダム。



IMG_1216[1].jpg



IMG_1217[1].jpg




80代をとうに超えているなんて、、、

美魔女も美魔女、、、



IMG_1221[1].jpg




この朝から旅は始まりました。


ふふふ、、、

終わんないね。ハワイ紀行〜(*^。^*)、、、




クリスマス・イヴ・コンサート [2014年12月23日(Tue)]
2014christmas[1].jpg



「ザ・テノール〜真実の物語」


観に行ってくださった皆様。これからの皆さま。

ありがとうございます!!!


余談ですが、ベーさん、全国コンサートを来年やるそうです。

大阪や名古屋、、、いろいろ!


また詳しいこと聞いたら伝えますねーーー(●^o^●)。


で、、、今日のお知らせは。

クリスマス・イブに!!!


ベーチェチョルさんが歌うことになりました。


12月24日(水)の夜。


ベーさんのことを愛しちゃってる日野原重明先生も

お話をされます。


場所は 新大久保駅近くの淀橋教会。


2014年12月24日(水)19時〜20時30分

クリスマスイヴ 燭火礼拝(キャンドルライト・サービス)


ミサの中でもクリスマスにちなんだ歌や演奏があるみたいです。

そして、、、


21時30分〜22時30分


ベー・チェチョル&日野原重明クリスマス・イヴ・コンサート!

聖路加国際病院名誉理事長、日野原重明先生プロデュース


“奇跡のテノール”の実話、映画「ザ・テノール」の感動を再び!
  

第一部 ベー・チェチョルさんによる証しwith日野原重明先生
  
第二部 ベー・チェチョル・クリスマス・コンサート


※共同主催:ヴォイス・ファクトリイ株式会社、淀橋教会


淀橋教会へのアクセスは、、、

新宿区百人町1-17-8

http://www.yodobashi-church.com/




お知らせ、まだあります。





奇跡のテノール ベー・チェチョル コンサート【東京公演】


2014/12/27(土)14:00開演(13:30開場)

東京オペラシティ コンサートホール

https://www.operacity.jp/concert/


ヴォイス・ファクトリイ チケットデスク TEL:03−5388−9990

エス・ピー・エース TEL:06−6204−0412

東京オペラシティチケットセンター TEL:03−5353−9999

チケットぴあ TEL:0570−02−9999(Pコード 244−654)

ローソンチケット TEL:0570−084−005(Lコード 32868)

イープラス http://eplus.jp/(パソコン・携帯とも)


主な曲目。


ヘンデル オンブラ・マイ・フ

カルダーラ 心親しき森よ

カッチーニ アヴェ・マリア

山田耕筰 からたちの花

キム・スネ あなた故に

ビゼー「カルメン」より お前が投げたこの花は

シューベルト 鱒

セレナーデ

アヴェ・マリア

トスティ 魅惑

理想の人

君なんか、もう愛さない

四月





セミナーパーティ!メレカリキマカ! [2014年12月22日(Mon)]
IMG_1894[1].jpg



フランス語で描かれたメッセージは、、、


「これ、なんて書いてあるかわかる?」

かすみさんに聞いてみました。




IMG_1890[1].jpg




まあ、フランス語なの???と、かすみさん。




IMG_1892[1].jpg




「みんなで新年の幸せを分かち合いましょう。」


(すみません、私がうる覚え、、)


流暢なフランス語ですらすらっと読み。意味もバッチリ。

かすみさんたら、すごすぎ、、、




IMG_1898[1].jpg




さあ、登場です。

サンタクロース!!!


IMG_1918[1].jpg

IMG_1904[1].jpg




ところが、ボスったら、、、


さっきセミナーで、サンタクロースをやります、って

バラしちゃったらしい、、、(@_@;)、、、


なので、せっかくケーキを持って登場したけれど。

盛り上がりに欠けてましたあ〜〜〜(笑)




IMG_1905[1].jpg




とはいえ、やっぱりサンタさんがとても似合うボス。




IMG_1908[1].jpg




このへんはわざとボカシテおります。



IMG_1912[1].jpg




わ〜〜〜!すてき!!!


と、歓声があがってました。



IMG_1916[1].jpg




いい感じです。




IMG_1929[1].jpg




かすみさんが人数分切り分けしてくれました。


さすがだ、、、


あのデリケートな細工、、、花弁の部分のチョコを

一つずつはがしてのせてくれるんです!




IMG_1931[1].jpg




このへんの心遣いが違うんだよなー。



IMG_1932[1].jpg



お料理が、食べることが、大好きなかすみさん。


大事に作られたケーキに愛情たっぷり。

優しく丁寧に切り分けてくれました。




IMG_1935[1].jpg




この夜のエンターテイメントは、、、


ウクレレとアコースティックギターのデュオ、

フラリーパッドさん。



IMG_1942[1].jpg




とても気さくで楽しい二人でしたよ。


実は、、、フラリーパッドさん、、、

ちょっとご縁が???


6月に赤坂のノーヴェンバーイレブンで、、、

わたくしめが初のソロを踊ったライブ、覚えてますか?


あのライブの二日前に、、、

このフラリーさんが同じノーヴェンバーでライブしたんです。


って、ただそれだけ(笑)。すんません。



来年のセミナーパーティは!!!


2月10日(火)19:00〜(18:30開場)です。



IMG_1787[1].jpg



●セミナー


ご縁を呼び寄せ、運を開く心の持ち方

講師 清上綾子さん


政府専用機の客室乗務員として、

8年間60カ国に及ぶフライトを経験。


現在は、首相や国賓クラスの要人と接する任務のなかで培った

接遇マナーをはじめ中国茶、ローフードの講師として幅広く活躍中。


●エンターテイメント


京都発!

中棹三味線・尾上秀樹と尺八・石垣秀基、

二人の「ひでき」による次世代和楽器デュオ。

HIDE+HIDE(ヒデヒデ)



IMG_1786[1].jpg



メロディアス且つエモーショナルな尺八とソリッドで

エッジ感溢れる中棹三味線が織り成す唯一無二のサウンド、

オーディエンスを凌駕するその圧倒的なパフォーマンスで

今最も注目を浴びている邦楽界の次世代の和楽器ユニット。


イケメンデュオ、HIDE+HIDE(ヒデヒデ)さん、

海外でも評価の高い二人のライブなので、、、

セミナールームでやるにはもったいない気もしますが。


楽しみです!たぶんあっという間に満席になるので、

希望者は私に連絡してね。割引金額で予約可能です。



あ!!!

もちろんお食事は、「ピルゥ・ファス」の斉藤シェフ、かすみさん!


愛情たっぷりのセンス抜群のお料理です。

ビュッフェ形式でお楽しみいただきます。


しかし、、、


13時間を超える勤務時間でかなり疲れましたが、、、


楽しかったです。(●^o^●)!







| 次へ