CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
サグラダファミリア! [2014年04月30日(Wed)]
140429_114451.jpg



バルセロナが誇る、巨匠ガウディ!


サグラダファミリア、聖家族教会に入った瞬間、、、

ガウディの世界に引きこまれた!



スゴすぎるよ!


140429_120358.jpg



140429_120832.jpg



20140429_110856.jpg



日本から一団が到着してからバタバタです!

あまりブログも更新できないですが…


バルセロナ、やっぱ面白いな〜(ノ´∀`*)。

そして美味しい!


元気に歩いてますよ〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。



素晴らしい1日 [2014年04月28日(Mon)]
DSC_0724.JPG



昨日は車で海沿いを走り…


友人夫婦が以前住んでいたところに行きました。

山の上の方にありますが…。


以前から素敵なところだと聞いていたのですが♪

それはそれは…Σ(゜Д゜)…


想像以上に素晴らしい場所…。

また帰国してから書きます♪


こんな素敵な藤棚の下で…

ホントにいい時間を過ごせました(*´ω`*)。




イベリコ豚〜〜 [2014年04月27日(Sun)]
DSC_0657.JPG


カルデデウは山あいの町で、バルセロナより寒い…


まずは2リットル、2ユーロちょっと?のワインで乾杯♪

十分うまい〜(* ̄∇ ̄)ノ…って、、アンタ…飲んでいいの…?


DSC_0664.JPG



暖炉に薪をくべてイベリコ豚とか焼いてくれました(*´∀`)♪

嬉しいでっす♪


DSC_0665.JPG


DSC_0666.JPG



玉ねぎの甘さが…たまりません(*´∀`)。

素晴らしい〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。


DSC_0667.JPG



こんなに柔らかいイベリコ豚、初めてΣ(゜Д゜)…

衝撃的な旨さ…


お塩だけで十分です。

お塩は、旦那さまの会社で扱っているもので…


塩好きの私が断言、これは旨い…(*´∀`)。


ホントに素晴らしい、そしてさりげないオモテナシ、

ありがとうです♪


フラメンコが好きだという旦那さまの

ギターも心地よいBGMです。



クロワッサンとカフェコンレーチェ♪ [2014年04月27日(Sun)]
DSC_0679.JPG


バルセロナから車で移動、山あいの田舎町、

友人夫婦の住むカルデデウという町へ。


昔、私のトスカーナ写真のカレンダーをデザインしてくれた、

大好きなお友達が…


結婚してこの町に住んでいるのです♪

ずっと行きたい〜〜(* ̄∇ ̄)ノと思っていたけど…


ハワイツアーやら入院やらで…

行けずにいたけれど…


やっと念願かなって〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

たどり着いたぞ〜。


バルセロナに戻ったらどやどや一行が到着するので。

しばしの休息…(*´∀`)。


さすがにセンスいっぱいの友人夫婦。

フィガロに出てきそうな素敵なオウチです…


DSC_0675.JPG



朝はサクサクのクロワッサンと

ひきたての豆でカフェコンレーチェ。


小鳥のさえずりをBGMに、、

幸せすぎ!(*´ω`*)!


いや〜〜(* ̄∇ ̄)ノ…ほんと…

生きてりゃまだまだいいことありますなあ…





そうそう… [2014年04月26日(Sat)]



時差ぼけはかなり…。

着いた日の夜はまったく寝られず…


ガロティンの曲がぐるぐる頭の中でリフレイン…

機内ではイヤホンでガロティンを聞いていたせいか、、


10時間近くやはり頭の中でリフレイン…


膝から下がビミョーにリズム刻んでガクガク動いていたから


アル中に思われたか、貧乏ゆすり、

はたまた頭のオカシイおばさん…

ぐらいに隣のイギリス人には思われた?(笑)


(~_~;)?
バルセロナに着いた! [2014年04月26日(Sat)]
140424_204413.jpg


着いた!バルセロナ。


ここはバルセロナで今、超有名なレストラン「チケッツ」。

あのスペイン料理界の巨匠、エル・ブジのフェランアドリアの…


弟さんが立ちあげたお店です。

3ヶ月前の予約だって…<(_ _*)>…。


このチケッツの隣に…


今回お世話になる友人宅があります。

ここにたどり着くまで…。


オールイタリア語で通してしまった。

自分ではスペイン語をしゃべってるつもりだが、、、

たぶん…イタリア語でした(笑)。

しかし、まるで問題なし。ありがたい一。


久しぶりに長い長一いフライト。

ロンドン乗り換えでバルセロナまで17時間。

どうなることかと思いましたが…


行きはー人なのでボケッともしてられず(笑)。

が、意外に身体は楽々!

ハワイ便より快調だったかも〜〜(* ̄∇ ̄)ノ


これはやはり、体調が本当にいい、てことと…

最近のレッスンでふくらはぎの筋肉がついてきて…

足のダルさが機内ではほとんどなかった。


良かったd=(^o^)=b〜〜♪



成田なり〜〜(* ̄∇ ̄)ノ [2014年04月24日(Thu)]
DSC_0638.JPG



一人、成田空港ターミナル2に佇む私、

ブリティッシュエアーでロンドン乗り継ぎ、バルセロナに。


疲れるだろうなあ〜( ̄O ̄)。

機内ではひたすら、ガロティンの映像見てイメトレ。


たぶん…<(_ _*)>…やんないだろな(笑)。

日航ホテルで、JALのスッチーに…


英語で話しかけられた〜Σ(゜Д゜)??

最近ホントに…外人に間違えられる…。


では…。


いってきまづ〜(*´∀`)。




先走った! [2014年04月23日(Wed)]
DSC_0624.JPG


会社でお仕事してから、午後に成田へ向かう私。

オバ〜マ大統領が夕方来るために、、、


東京、厳戒態勢!!!お巡りさん、いっぱい!交通規制、ばんばん!!!

よって、私は今夜のうちに移動することにしました。


そいだら、昨日、、、郵便箱に太めの封筒が。

ハッピーイースターと題して。


「機内&ヨーロッパはとてもドライだから。

こちらの男前なパックで?お肌潤して♪」

というメモとともに。


入っていたのが。

「一心堂本舗」より発売された「歌舞伎フェイスパック」。



DSC_0625.JPG



市川染五郎氏が監修、「隈取(くまどり)」メイクが印刷されている、、、

つうか、これとっても興味あったんだけど。

買うほどではないか、、、と(歌舞伎メイクしたくせに?)

ためらっていた美容マスクである。


まさか、このタイミングで手に入るとは。

なんという、心得たアミーゴ、アミーガではないか!

素晴らしい!


DSC_0627.JPG



絵柄の入ったフェイスパックは世界で初めてらしい。

売り切れ続出らしいので、これは貴重。


、、、待てない。もうやっちゃう(笑)。

すみません、さっそく風呂上りに試しちゃいました。


DSC_0630.JPG



どあーーーーーー。

すごいいいいい。

スゴイ上に、私の顔がまたすごいー(笑)。

海老蔵ばりに、睨みを利かせたつもりだが。



140422_195052.jpg



140422_195121.jpg


140422_195109.jpg



もはや。

進撃の巨人、じゃないですか、これ!

怖い!自分の顔なのにい!


でもね!!!この美容パック、すごいよ。

朝まで、お肌がつるつる、しっとり!!!

費用対効果、いい!!!

また誰かプレゼントして(笑)。



DSC_0622.JPG



そして、もひとつ、

エスパニョール!バルセロナ版のシール!


もお、、、ほんと、よくできた友達だよ(笑)。

ありがとう!


フラメンコガールはもう携帯に貼ったずら。

これで少しバルセロナ気分、、、、


ほんと、バタバタすぎて、、、

明日も会社にきそうだよ、呆けて。




挑戦は、、、 [2014年04月22日(Tue)]
140421_094643.jpg


このチップス、静岡土産。美味しそう。

静岡のお土産ものって、結構なんでも美味しい。

味のセンスがあるのかな、、、アイディアも!


で、全然関係ない話に移ります、、、(笑)


先週、ライブで踊るガロティンの構成を一徹先生と作ったのですが、、、

短いから、2歌もつけちゃう???ってことで、、、

(ま、曲が長くなる、ってことです。)


「かっこいいならつけたいです♪」

と、ここで何も考えずに答えてしまうという、、、アタイの悪い癖。


かといって、手とり足とり、先生が教えてくれるわけではありません、、、

途方に暮れておりやす(;一_一)\(~o~)/


どこからどう手をつけていいやら、、、

どんどん自信喪失。


もう本番まで2カ月。そして、、、

この連休、私は練習ができましぇーーーん!!!


なぜなら、、、バルセロナにいくからであります!


どっひゃーーーー

帰ってきたら、もうギターとカンテと音合わせ〜〜〜死ぬーーーー

というわけで、マジで焦って。凹んでいます、、、


昨日も仕事終えた後、夜、DVDで勉強。

2歌を踊ってるクラスの映像を観つつ、振り付けを覚えなくては。

1歌はもうやっているところなのでなんとか、、、なんだけど。


それでも、先生には。こないだ、なんじゃ、そりゃ!って、、、

冷たく突き放されて、、、凹みましたさ。


「別にいいんだよ、短く終わったってさ。」

と言われても、、、


やっぱ、歌は二つやった方が素敵そうだから、、、

スペインでやるしかない、、、???

(@_@;)、、、できんのか???


どうしていつもこう、ギリギリな辛い道をえらんでしまうのですか、アタイは。

馬鹿なのか、アホなのか、、


昨年、退院してすぐの「ラビダ・ブレーベ」も。

体力も筋力も失った私にとっては超、超、超、大変だった。

難解な曲を短時間で無理やり覚えた、ってのは自分の中でもオドロキだった。

(その代り、出来は目をつぶる感じだけどね。)


骨折ギブスの舞台も、もはや伝説ではあるが。

なんか、ある意味、それらを超えそうな、、、


どうしよう、どうしよう、、、、、って、朝起きるとどんより苦しい。

いつも自分をそういう状況に追い込む私は、、、

達成感、というある種のアドレナリンを欲しているのかしらね?


精神的にシンドイ時期がここんとこ続いているので。

こうして、余計なことを考える時間がなくなると。ある意味救われるのだが。

それはそれで、また緊張感だらけの毎日が、、、


朝、テレビをつけたらイチローがCMで言ってたよ。


「挑戦は厳しい方がいい。」


これか、答えは、、、


そろそろ、静かで平和な人生もいいかもなあ。

すぐに飽きる???(笑)



復活!祭! [2014年04月21日(Mon)]
tota12.JPG


昨日はイースター!復活祭!たまごの日!

イエス・キリストの復活を祝うキリスト教の最も大切なお祭りです。


わたしはクリスチャンではないけれど、昨日は教会に行きました。

それは、、、


「ベー・チェチョル 賛美の歌&証し IN 淀橋教会」


日野原重明先生プロデュース!

このイベントのためです。


以前も書きましたが。

昨年、聖路加の日野原先生の102歳のお誕生日に、

先生が懇意にされている名古屋の方が、特別に用意されたサプライズプレゼント。

名古屋の教会でベー・チェチョルさんが先生のために歌を歌う、、、


そして、その奇跡の歌声に深く感動された日野原先生、

今や全面、ベーさんをバックアップ。


あの日は102年の人生の!ハイライト!だったと、昨日おっしゃってました。

チェチョルさんの歌声に感動した先生、

ベーさんをプロデュースしている姪っ子のトータローさんのお誕生日に

感謝の意をこめて聖路加のチャペルでコンサートを企画してくださり、、、


たまたまそれが復活祭の日でもあり。もっとたくさんの人に聞いてもらおうと

聖路加のチャペル → 新橋の淀橋教会に変更。

復活祭に、奇跡の復活をはたしたベーさんが歌う、、、という趣旨に。


tota11.JPG



終演あと、、、


それにしても、、、

日野原先生が絡むだけで、ものすごい集客力!

全く宣伝してないし、場所変更になったのも2週間前だし、


お客さん来ないかも〜〜〜って姪っ子が心配してたから

私は開演ギリギリに行ったのだけど、、、席がなかった!


すごいです、700人ぐらい入っていたかもって。

昨日はTBS、NHKのカメラも入っていました。


司会はいつものように姪っ子の旦那さまだったけど。

日野原先生、、、102歳の底力。パワフル〜〜〜!


壇上でマイク持つと、もー、とまりません。

拍手を求めるオーバーアクション!すてき、、、


昨日のコンサートは無料だったんだけど、

寄付を!献金を!と、何度もあおる、あおる(笑)。


長生きする方は、ユーモアのセンスがとびきり上質、、、て?

これからベーさんのことをエッセイにも書く!と。

映画もバックアップされるとおっしゃってました。


2014年秋、全国で一斉にロードショー予定。



140421_084400.jpg


140421_084415.jpg



映画のミュージックビデオの映像が流れて。

彼の絶頂期のころの歌声が、、、


これが、、、マジですごいです。

こんな声を出していた彼が、、、アジアの宝石と言われた彼が。


甲状腺がんの手術の後、話す事も出来ない時期があったなんて

どんな深い絶望、暗闇の中にいたのだろう、と。


歌い手にとって、声を失う事の怖さは、

死より辛いことだったかもしれない


彼がどうしてここにこうしていられるのか。

再び、美しい歌を届けるために私たちの前に立っているのか?


壇上でベーさんは言ってました。


「わたしは神から愛されている、ということを忘れなかった。

これだけは忘れないようにしようと思ったのです。」


こんなにも愛されていることへの感謝。

それはあるがままを受け入れる、という事につながったのかもしれません。


これって、、、口にするよりもっともっと難しいことだと思う。

想像はできても、本人の暗闇はその人でしかわからない。


でもそういう心に神様が手を差し伸べ、

あるべき道を示す手助けをしてくれるのかもしれない。


人とのご縁を生み、海を超え、

トータローさん(姪っ子の旦那さん) そして京都大学名誉教授の一色先生。

医学的に不可能だと言われた、声帯機能回復の手術が成功した。


奇跡はそう起きるものではない。


でも、「愛を信じること」は全ての人に与えられる処方箋。

すでにそのご縁は奇跡の一部、始まりでもある、と思った。


コンサートのプログラムは、、、


讃美歌を三つ。

ユー・レイズ・ミー・アップ

Time to Say Good-bye

アメージング・グレイス


で、コンサートのあと、この日は特別な打ち上げが。

姪っ子のベイビー、りりかちゃんの100日のお祝い

+トータローさんのお誕生日。


総勢40名ぐらいの宴会になりました!


りりかちゃん、初めてこんな何百人の集団に触れ(笑)。

40人を超える宴会。


いつも泣かずにいい子しているのに、ずっと泣き叫んでた((+_+))。

誰が抱っこしても、さらにギャーギャー。


驚きです。ベーさんが抱っこして、歌を歌うと、、、

す〜〜〜っと泣きやんだ!


tota2.jpg



いつもベーさんのCD、マリアカラスのDVDを欠かさず聴いているから?

さすが!「奇跡のテノール」だ!(笑)


tota5.JPG



ベーさん、エプロンつけてご挨拶(笑)。


tota4.JPG



韓国から来られた監督さん。


で、昨夜はこの映画を作った韓国の監督さんやスタッフも参加されました。

アフラックCMの「よ〜く考えよぉ〜♪お金は大事だよぉ〜♪」を

作った電通の方もいらっしゃってました。

あと、東京在住のイタリア人の画家のおにいさん。


トータローさんとイタリア人の画家とベーさんと、わたし、

なぜかイタリア語でしゃべっているという、、、?な感じ(笑)。


つうことで!

ハッピーイースターでした。




| 次へ