CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ドタバタです! [2013年03月29日(Fri)]
IMG_8163.jpg

今日あたりからようやく岩国もよいお天気、、、

錦帯橋そばの友達のお店に打ち合わせに行きました。


IMG_8166.jpg


しかし!土、日の本番を前になんというドタバタ劇!

あんな状況で退院してこんなに走り回っている患者はいるか?(笑)。

映画上映会&落語会はともかく、、、

(こちらは、今日会場側と打ち合わせ終了!)


早すぎる「満開」の桜のために、25人のツアーの旅程が総崩れ!全部キャンセル!

錦帯橋周辺は車が動かなくなっちゃうらしく、、、

最悪ーーーー。全部練り直しーーー。


ま、私が動こうとすると、いつもこれだから♪

そしてそういうパターンのほうが、めっちゃ面白くなるのよね。


2008年のイタリアツアーの時の苦労に比べたら、これぐらいはへっちゃら〜〜〜。


IMG_8169.jpg


宇野千代さんの生家では「桜を愛でる会」として、

彼女が愛でた岩国のお菓子「いが餅」とお抹茶を出してくれるそう。

宇野千代さんの生家、とても素敵ですよ。


が、ここもバスをキャンセルしたから、歩いていかねば、、、

東京の人には平気か、、、


桜を楽しみながら歩こう〜〜〜。

私は、、、チューブが痛くて、辛いウォーキングになりそう(泣)、


ぐわんばるぞー。


食べてしまった、、、 [2013年03月27日(Wed)]
IMG_8153.jpg

昼に引き続き、、、

夜は幼なじみが退院祝いをしてくれて。

昔よく行った広島の知る人ぞ知る中国料理のお店へ。


ソフトシェルの揚げたもの、美味しい。

ここはお医者さんとか、カープの選手とか、多いんだけど。


今日も、隣が医者のグループで。

大腸検査や内視鏡や、そんな話ばっかりで、、、


飲んでる時もそんな話???、、、って。思った(笑)。


IMG_8152.jpg


IMG_8157.jpg


IMG_8162.jpg


ねぎとチャーシューのつゆそば。

全部で8種類ぐらいは出たかなあ。お腹一杯。

私ら3人、昔は底なしの胃袋同盟だった。

私は病気でイチ抜けか、、、と思ったけど。

食べてしまった、、、


「ブログでずっと見ていたけど、なんだか全然変わってないよー。」

と言われてしまった。


そう、退院して2週間、復帰ぶりがすごい。

手術後2週間で10キロ痩せた身体、4キロ太ったよー。

(痩せたり太ったりを繰り返すのも身体に悪そうだけど。)


シャバの空気すうだけで、こんなに元気になれるんだー。


明日からイベントまで、熱でないように節食しなきゃね。

忙しくなってきました、、、


海鮮丼 [2013年03月27日(Wed)]
130327_125209.jpg

おなかいっぱーーーーい。

岩国ツアーの宴会で利用するふぐ料理の割烹のランチに

打ち合わせ兼ねて行ってみました。


ものすごい量の海鮮丼、、、美味しかった。

妹が隣で、無理すんなーーー、と冷静にストップかける。


あんたね、先月の今ごろ考えてみ!

なんも食べられんかったんやからな!


はい、、、そのお通りです。


母親の天丼は、見たことないようなでっかいエビが丼からはみ出て、

野菜のてんぷらもたくさん。

茶碗蒸しやら吸い物ついて、たったの1000円。

海のそばに住むって素晴らしい。


今週の土曜日30人弱でふぐコースをいただきますが、

予算の関係で養殖のふぐです。


それはいいんだけど、、、

この異常気象で桜がこの土曜日にピークを迎え、

なんと交通規制があるという、、、


バスをチャーターしたはいいけど、

錦帯橋まで片道15分のところが3時間かかるかも。


レンタサイクルに切り替えるべきか、、、

そんだけの自転車が岩国にあるのか、、、


あああ。万事休す。

歩く???


いつもこうして本番前には難題を突き付けられる!

産みの苦しみ、、、


きっと最後には、なーんだ、これでよかったんだね、と、、、

そうなっているはず。


だから考えよう!ひらめきを待とう!


体幹! [2013年03月25日(Mon)]
130325_155405.jpg

31日の「祈り〜サムシンググレートとの対話」&落語会!

写真の会場で行われますが、、、ま、小ホールです。


いよいよ、、、です。なんとかこの日を迎えることができそう。

イベントのために企画したツアーの準備も大詰め。


桜の開花が思いのほか早く、満開のころにみなさんを迎えることにり、、、

実は大変なことになってます。


桜の季節、錦帯橋は交通規制がひかれ、バスが、、、バスが、、

チャーターしたバスが走れない、、、いやーん、もう。


今日はイベントでボランティアスタッフとして活躍してくれる予定の、

妹のクリニックに出かけ、打ち合わせをしました。


私のこの2ヶ月間の闘病生活をずっと支えてくれたみなさん!

なんもできない私の代わりに、チケットを販売し続けてくれたみなさん!


私が病院に着くやいなや、わーーーと寄ってきてくれて歓声をあげてくれました。


よく頑張りましたねえ、とか、

思ったより痩せてないよ!とか、

本当によかったですー、とか。


嬉しいですねえ。

ある人は抱きついてきて、チューブを入れた部分をもろに抑えられて、

ぐえーーーでしたが(笑)。


短いお昼休みを削って、全員、26人ぐらい?がメモ帳を手に円陣を組み、

私の今回のイベントについての話を聴いてくれるので、

ひゃー、すごい、、、と本当に驚きました。


イベントだけでなく、全国から集まるツアーの25人?ぐらいの面倒まで

見てくださるので、、、(泣)。


この日の12時までに来れる人、と妹が云えば、

たくさんの人が、はい!はい!と手が一斉に上げてくれるし、

やらせてください、やりたいです、とみんなが云ってくれるんです!

バイト代も出ないつーのに。


こんな素晴らしい映画をみせてもらえて本当にありがとうございます、って、

まだ観る前から、御礼言われた(T_T)/~~~

落語は初めてで、ほんとーに楽しみで楽しみで、、、とも。


私、みんなに働かせて、、、かつ、いいことしてるのかしらね(笑)。

頭が下がります。


今日、チラッと聞いたのですが、

甥っ子のマー君がサンフレッチェユース時代にお世話になった、

あのインテルの長友選手のトレーナーさん、


ファンモンや木村カエラさんなどアーティストのフィジカルも見ているすごい人ですが、

とっても素晴らしい方だそうで、


妹のたってのお願いで、この整形外科全員のために、

体幹のワークショップをやってくれたのだそうです。

理学療法士やリハビリスタッフもいるので。


全員で特訓受けたそうですが、なんと、30人以上いた中で、

一番ほめられたのが、、、うちの妹!

全然ぶれない下半身といい、絶賛されたそうです。


ここで私は思い出した。

私のフラメンコを毎年見に来てくれた妹が、見よう見まねで踊ってくれたアレグリアス。

その時の妹の動きにある種の身体的センスを見出した私は、

あんた、フラメンコ始めたら!と、余裕かまして勧めたのですが。


私の見る目は確かにあった。

やはり、妹の下半身の太さはダテではなかった。

その後フラメンコでしごかれたおかげもあるだろうけど。

(なんせ妹は、私と違って毎日の練習を怠らない。)

トレーナーに絶賛される体幹ぶり?なのだから、、、あっぱれ。


それに比べて私の下半身。

運動会では自分の右足にひっかかってこけるような、、、

一徹先生お墨付きの不安定感。


ためしにワークショップでやったというポーズをやってみたのだけど、

それは一発でできました!少しは成長できたか、、、


退院後にすぐそれができるのはなかなかすごい、と妹の旦那にほめられた、、、

褒めたといえば、、、


トレーナーさん、なにより、ここの病院のスタッフは素晴らしい、と、

絶賛してくれたそうです。スタッフが全員キラキラしている、って。


私も本当にそう思う。

入院していた東京の病院もそうだけど。


やはり熱意であふれて、明るいひとたちが勤める病院に、患者は行きたい、って、

そう思いますよねー。


さあ、、、あと一週間足らずとなったイベントとツアー!。

どうなりますことか。


ちなみに一週間で3キロ太った私。

誰にあっても、そんなに大変だったの?って云われるぐらいに復活しました。


こうなってくると、長かった入院生活のことも忘れてしまう性格です。

調子にのらないようにしなくては、、、。



すごい! [2013年03月25日(Mon)]
130325_103440.jpg

これ、、、なんだと思いますか?


昨日、富士山を堪能しつつ♪新幹線で実家に帰り、、、

すると、これが玄関に置いてありました。


なんと!

妹、手作りの点滴スタンド!キャスターつき!


家でも、ボトルをひっかけて歩くので、スタンドは必須と考えた妹が、

100均の店の中を歩きまわり、


忙しい日々の中、工夫して作ってくれたんです。

すごくないですか、、、?キャスター付きってのがすごい。


なのに、前日に病院で突然チューブをつないだボトルが取れたので、、、

使う予定がなくなってしまいました、、、


いつか使えるといいな、、、愛情の点滴スタンド。

でも、使うときは私が大変な状況に戻った時だし、、、微妙(笑)。


しばし飾っておこう!

花見こそできなかったけど☆ [2013年03月23日(Sat)]
130323_184437.jpg

見てください!

これぞ、本物の「マタニティ・バッチ」です。


帰宅したらポストの中に入っていました、、、

おととい、フラメンコでそんな話を先生としているのを聴いて、

次のクラスのSさんが、もう用意してくださったんです!


しかも、早く届けたくて、と、わざわざ届けてくださったんですー(泣)。

次回でいいですよ、と伝えたのですが、、、

お手紙も添えてありました。


ありがたいですよねえ。

なんか、これ使うときって、やっぱドキドキしてしまいますが。

(本来の使用目的以外に使用してはいけません、て書いてあるよ。)

そして、なんか妙に嬉しい(笑)。


さっそくバッグにつけましたよーーーー!

母親がまずビックラするだろうなあ。ははは。


さて、さて、今日は退院してから初めての検査の日でした。

実は昨日、仕事中に胆汁が漏れて?洋服、しかも妹の服が胆汁でべっとり。

やばい、チューブが破れたのかな、、、とドキドキだったけど。


先生によると、このチューブはちょっとやそっとじゃ破れないらしく、

ボトルがポシェットの中で横になったりすると、空気孔から胆汁が出ちゃうんだって。

なるほど〜〜〜。



「え!! もう仕事してんの!」 と、主治医もびっくり。


え、みんな退院したらそんなに静養するの???

私、一週間も一人で寝ていたら死んじゃう、、、寂しくて。


さすがだなー いいねいいね〜。で、体力大丈夫?と先生に聞かれて、

「体力はあるけど、うまく歩けなくて カニ歩きですよ、、、」

と答えると、造影室の先生が笑ってました、、、


で、造影です!これまたドキドキです。どうなっているのか、私のお腹。

できれば、今日お腹のチューブははずしたいよーーー。


検査中、胆汁を吸い取る注射器に空気が入ったのか?

私のお腹の上で、すごい爆発音が!!!

スッポーーーーン!!!


その場にいた全員がマジで悲鳴あげて、

私なんてテロかと(笑)。死ぬかと思ったのに、


注射器持ってる先生、

「シャンパンナイト!!メリークリスマス!ハッピーバースデー!」

相変わらずな主治医にもう笑っちゃいました。


「吸っても出てこない、ってことは…スッゲーいいことなんだよね。」

実際に、造影剤入れて画像を見たら、、、


「うーん!! 漏れてない!!素晴らしい!! 発熱もない!?いいね〜最高。」

取っちゃうか、、、と奇跡のひとことがそのお口から、、、


そう、お腹にたまってしまった胆汁、

皆で頭を抱え続けて1ヶ月強、、、

ようやく正常になりました(T_T)/~~~。


ヘソの上にへばりついてたチューブをスポッと取り上げた瞬間。

なんて爽快!! やっほー。


傷口も抜糸したし。あ、まだ1センチの穴は開けていますが。


あとは肝臓から繋がったチューブのみ、、、


「先生、これ体内に埋め込んだら、激しい運動とか、大丈夫?」

「全然平気だよ。」


やった、、、それ聴いて本当にホッとした。


「で、それ、いつやってもらえるんですか?」


うーーーん、とうなりつつも、

「ヨキータさんがもう我慢できない!!って思うようになったらね。」


え、、、そうなの、そうなの、、、じゃ、言っちゃうよ。私言っちゃうよ。


「もうすでに我慢ならんです!!」


言ってみるもんです!!

ボトルをまずはずしてくれましたーーー(泣)!

くるくるってチューブを巻いて、わき腹にとめて。

胆汁を外に出すのをストップです。


春が来た〜〜〜!

もちろん外したからには、これからは発熱に注意だけれど。


身体の自由さが天と地ほどの違いです。

本当に嬉しい。


「次回の診察で、入院の日を決めよう!!体内に埋め込むためのね。」

そう、まだまだ先は長い。また入院が待っている、、、



「退院する時、ヨキータさん、泣いたんだって?」と、突然のジョプ。


えー!!なんで知ってるんですか。。。

( ̄▽ ̄;)恥ずかしいッス。


「寂しかったんですよ、、、」


「わかるよ、でも、病院は長くいるとこじゃない、長くいていいことは何一つない。

やっぱり外の世界にいなきゃね!!」


会社に行ってるなんて、本当にいい感じ、といつになく褒めていただきました。

会社が居心地よいからこそ、なんだけどね


「ホント良かった、良かった、妹さんによろしく〜!」

と、先生も上機嫌でした。


130323_124229.jpg


あんまり、嬉しくて、その後一人で乾杯ですよ。

病院近くの中華のお店で飲茶ランチしました。

シャバの小籠包はやっぱしうまいのう。

実感として、、、泣ける味だ。

130323_124454.jpg


130323_125541.jpg


かぼちゃと黄韮のシュウマイも、黒米のシュウマイ?も

美味しかったです。

坦々麺に青菜のいためもの、杏仁豆腐と続きます。


これからは食事療法も始めなければ。

体重を増やしたいので、今はカロリーとらなきゃなあ。


トップバストがなんと10センチも減っていて本当にショック。

ヒップもそのぐらい、、、どれだけ痩せてしまったかわかるでしょう?


さあ、明日は山口に帰ります。

イベント一色の一週間になります!


退院して、たっくさんお祝いをいただきました。

ありがとうございました。本当はいらないんですよ!


もう東京にいないので、送っちゃだめですよ♪

なんもお返しできず心苦しいばかりです。


いちご大福 [2013年03月21日(Thu)]
130321_120437.jpg

毎年恒例、お彼岸、お墓参りの際に、、、

会社の人が、予約してまで買ってきてくれる「いちご大福」。


130321_120420.jpg


「かねきよ」という千葉のどこかしらにある老舗のいちご大福!

予約しないと買えないらしいです。


他ではありえない、いちごちゃんのデカさ。


130321_121750.jpg


ジューシーーー。

やっぱり美味しいな。


入院しているときから、もうすぐ、彼はお墓参りだよな、、、

と、ずっと妄想してました(笑)。


優しい甘さ。疲れた体にホッとします。

退院して今日で一週間!

チューブぶら下げて、カメ歩きの私にはキツカッタ。


月曜日からは仕事に復帰していますが。

パソコン見るだけで腰も痛いし、

お腹も腰も、となると、肩も首も、、、


会社にいると気持ちはまぎれるんだけどね。

が、普通じゃないものをくっつけて生活していることにストレス。


話はどんどん変わっていくけど(笑)。

フラメンコとか、じゃいつ復帰できるんだ?というイライラもあったり。


ご心配かけたし、皆の顔を見にレッスン見学をしに行ってみました。

電車に長く乗るのは怖かったけど。


スペイン帰りの一徹先生はますますパワーアップ。

すごいっす(笑)。


昨年からずっとレッスンもとぎれとぎれの私なので、

もはやすごいことをしているかのようなレッスン内容だったけれど。


後期高齢者?のR子ちゃんは、

病み上がりに冷えたら駄目だよー、って自分の上着をとってきて

私の膝にかけてくれたり、


休んだ分の振り付けを全部紙に書いてきてくれた人もいたり、

優しい言葉をたくさんかけてくれたり。


ここは本当に健全な場所だなあ、とつくづく思いました。


一徹先生も、、、


チューブぶらさげて満員電車とかに乗るのは危険だ!と。

あんたなんか、絶対普通の人に見えちゃうからさ!

電車に乗るときはマタニティーのバッチしなよ!、と、、、


そいだら、クララちゃんもなんかバッチ持ってきて、

これ、これつけたらいいですよ、って。


フラメンコのイラストのバッチなんだけど(笑)。

マタニティーぶりっこできるできるかな、ドキドキ。


入院しているときはよくハワイアンを聴いていた私だけど、

今日はみんなの「ラビダ」やブレリアを見て、聴いて、すごく思った。


今のこの「持って行きようのない」モヤモヤを体現するなら、

やっぱりフラメンコなんだなー、って。


ぶつけられる日が早く来ればいいなあ、って。


あせらなくていいから、と云ってもらえてホッとして、

また涙腺がゆるみっぱなしになり、、、


みなさん、変な雰囲気にしてすみまへん(T_T)/~~~。


半分に膨らんだお月さまと、七分咲きの桜がきれいに並ぶ帰り道、

日本の春はいいなあ、

病院にいたらこれが見れなかった!と、しみじみ。


いいことだけに気持ちをもっていかなきゃね。


帰りの山手線、空いた席に素早く座った私、

高齢のR子ちゃん、A子ちゃんをさしおいて(笑)。

いいのか?(笑)(笑)(笑)。


OL生活、復帰! [2013年03月18日(Mon)]
130318_113103.jpg


今日から出勤!

中年の星くん、よっぽどお花を贈るのがお好きと見えて。

「退院おめでとう!」満面の笑顔で花束をくれました。


ボスにはおいしい中華のランチをゴチそうになり、

「いや〜〜、元気そうだね!」と、、、。

あたたかいお言葉をたくさんいただきました。


じーん、とします。

ありがたいこってす。


それにしても、、、あまりにも普通で。

入院してたことがウソのよう。


毎日会社にいたような、いるような?感じです、、、

あんなに痛い目にあったことをもう忘れそうな私。早いだろ(笑)!


とはいえ、おなかのチューブがじゃま、、、


早く取りたいです〜〜〜。


退院三日後 [2013年03月17日(Sun)]
130317_104519.jpg


退院三日後。今日もシャワー処置して、消毒しました!

薬箱です。たくさんでしょう???大変だよ、まったく。


チューブつきの身体、もてあますー(笑)。

なんとかしてーーーー((+_+))。


今日のお昼も、夕食も、(そして明日も)

妹が作っていった美味しいご飯があるので、、、


姉と妹がすっかり逆転した立ち位置ではありますが。

助かります。


昨日、羽田へ向かった妹の後ろ姿をみて、

コラえて、こらえて、見えなくなった後また号泣しちゃった。

寂しい、、、さびしんぼうだな、まったく。

入院以来、たった一人は初めて。


病院でも、掃除のおばさんや看護師さんは、

「お姉さん、最近いないねえ。そっくりなお姉さん。」

と云うのです。


いつのころからか、末っ子になった私です、、、

私の真似ばっかしてたんだけどねえ。


宝塚とか、ジャッキーチェンとか、渡哲也(笑)とか、

マイブームは必ず、妹のブームにもなり、


フラを始めれば、彼女もフラを始め。

(私はやめたが、彼女はもう5年ぐらい続けてる、、、)


フラメンコを始めれば、彼女も始めて、、、

今や、私よか全然うまい、、、どーゆうこと(-。-)y-゜゜゜。


笑い療法士になれば、彼女も応募して受験、、、

が、これだけは試験だからな!

今年で5回目の挑戦をした妹は、、、受かるだろうか!

私の手術の付き添いをしてた時、小論文書いていたけど(笑)。


今日は一人でイベントの総仕上げ準備しています。

あと2週間!めっちゃ忙しくなりそう。

大丈夫かいな。


あ、そうだ。

昨日は家の近くで、キネシオロジー(筋肉反射)のセッションをしてもらったんだ。


30分ぐらいだけど、あとはずっとお茶をしてだべってました。

二人で妄想話を延々と繰り広げ、楽しかった。

シャバはいい!やっぱいい、、、。


自分の筋肉反射によると、私は長生きするみたいっすよ。

ほんとかな、、、と思いつつ、でもそうなんだ!って信じるよ。

自分の才能でこれから裕福になる、って。

(これも信じがたいが。)


それを妹に電話で伝えると、次のような即答が。


「実は私もそう思うよ!

ヨキちゃんは全てがいい結果にいきよると思う。

術後に、先生の、癌がなかった!と鉄砲玉くらった顔を見ていて、

なんかヨキちゃんやってくれるなーって思ったもん。

やろう!サポートするから。」


そうか!そうか、、、

ツアーの企画もばっちり、だそうで。


そして、フラメンコもしっかり復帰するよ、と私はマイ筋肉に元気づけられた。

(そして、その夜、レッスンする夢を見たのだ、、、)


キネシの結果で、一番うれしかったのは、

新しい家庭を築き、豊かで安らかな空間を手に入れることができる!

望めばすぐに!、というものでした(#^.^#)。


こんなアンガールズみたいなガリ細でも、、、

女子力アップするぞ〜。


笑っちゃだめだよ、、、


歩いた! [2013年03月15日(Fri)]
130315_143006.jpg

食べ物の写真ばかりで、、、すみません!

退院の翌日、、、

妹と歩きまわりました〜。


まずは入院中にうっとおしかった髪をカットしに。

二人でバッサバサ切ってきました。

スッキリ。でも、、、


痩せて、眼光だけがギラギラしているので。

なんだか生粋のニューハーフのよう、、、


そのあと、二人でタコライスを半分ごっこ。

ハワイアンのお店に入ったのだけど。なぜかタコライス。

美味しかった!


そのあと、昨年入院中にお友達に会ったN子さんに会いに、

T医科大学病院に!懐かしいなあ。年末はここにいたんだもんね。


やっぱり私のいたN医科大学病院と全然違う〜(笑)。

静かでゆったり、品があるというか、、、。

お元気そうでよかった。とっても素敵な女性なんです。


それからもうちょっと頑張って、池袋のロフトでイベントの買い物をして。

地下のパニーニ・ジュストに立ち寄って、

二人でまたタルトュッフォのパニーニを半分こ。


一度これを妹に食べさせてあげたかったんだ!

ほんとに美味しいから。高いけど。

妹は一口食べて、ビックリびっくり!

パンが好きなお母さんに食べさせてあげたいねー、と言ってました。


130315_201026.jpg



そしてやっとこさ、おうちに帰って。

もう私はバッタンキューーーー。


傷がうずく。腰が、、、ほんとにつらい。

入院中は腰は平気だったのだけど。


首と肩もガチガチになってきた!

おなかをかばって歩いたり座ったりしているからかな。


夕食は変わりチャーハンと、春菊のナムルと、

さつまいもと小松菜のお味噌汁。


美味しい一日でした。

やっぱり、、、病院食と全然ちがう!


すでに痩せこけてるくせに、おなかのぶよぶよが気になり始めた、、、



| 次へ