CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ただいま。 [2012年04月29日(Sun)]
120422_235320.jpg


関空に到着しましたー。

真冬のような寒さのパリから、なにやら暑そな大阪・・・。


乗り継ぎの羽田行きまで時間もあるし、

アロマホットストーンのマッサージをしてきました!

足のむくみ、すっきりです。やはりいいねえ、ストーン!


パリ、ローマ、フィレンツェ。

一週間あっという間のような、でも長かった・・・。


120429_092210.jpg


先ほどツアーの皆さんとお別れしましたが、

別れ際に嬉しいプレゼント(パリで購入のリップ)とお手紙をいただきました。

皆さんにこのツアーを満足していただけたのか不安だったけど。

喜んでいただけたなら幸せです。


今回はとても勉強になりましたよ。

私の至らなさばかりが浮き彫りに・・・。


アタシって、、、、ほんとーにわがまま、気分屋、ぐうたら、、、、

皆さんをあたたかく見守らなくてはならないのに。

最終日にはプチ事件?まで起こしてしもうた!!


反省すること莫大にありまして。

まだまだですなー、アタイも…


ま、今日のところは自分にもお疲れさん、てことで。


皆さん、大型連休ですね!!

楽しんでますかぁ〜。

ナウティカ号、出動なり! [2012年04月20日(Fri)]
popo.jpg

Yahooニュースで見たのですが。

メキシコ市郊外の活火山ポポカテペトル(標高5452M)が噴火!

溶岩流も流れて周辺地域の住民3万人弱に避難勧告が出ているみたいです。


ポポカテペトル山は先住民が話すナワトル語で「煙を出す山」という意味だそう。

メキシコにいた頃、この山にいつかは登りたいなあ、とずっと思ってた。

近くまでは行ったことはあるんですけどね〜〜。


あそこもまた聖なる山。

幻想的な日の出を見るためにたくさんの登山客が訪れる山です。


火山はつながっているので・・・。心配だなあ。

地球は揺れていますねー。


メキシコ行きたいなあ。

あんなに大好きな国にどうして行かないんだろう。


ということで。方向は違うのだけど、

明日からヨーロッパへ行ってまいります。


フィレンツェ、ローマ、パリ・・・。

あー、ひさしぶりだ!


私のヨーロッパの旅、というと、、、 

宿泊は安宿、バックパッカーが泊まるようなところとか。

豪勢にしても二つ星、三つ星ぐらい。

ツアーを連れていくときは4つ星が多いですが。


今回の旅は年齢層高め、病気の人も数人(私も入る?)ので少し豪華。

一生に一度の思い出、という方がほとんどです。


年代的に「ローマの休日」、なんでしょうね〜〜。

「アン王女」みたく、トレビの泉にコインを投げ入れたい!とのご要望。


ぐえ。あの世界一混雑してる泉・・・。

観光客の隙間に無理やりぎゅうぎゅう押し入って、やっと投げたコインが

誰か知らん人の頭にゴツンと命中するような泉・・・。


それならば、とトレビの泉を見ながら朝食をとれるホテルをとりました。

torevi.jpg


きゃー。混雑を見下ろせる。うれぴー。

で、もっとすごいのが、フィレンツェのホテル。

ホテル、というかアパートメントなんですが。

立地がすごいのです。ドォーモのまん前。


Palazzo.jpg



知人に教えてもらったのですが、超楽しみです(おいおい、仕事だろ。)

キッチン付なので、市場で美味しいフルーツやチーズ、パンなど買いこんで

ドォ−モの鐘の音でも聴きながら朝食を・・・。最高!


今回のクライアントさんは病院関係の方たちなんです。

積み立てを何年も続けてようやくたまったヨーロッパ旅行の資金。


抗がん剤治療中の方が一人いらっしゃるのですが、

昨日のCT検査、無事クリア―したとメールがありました。

よかったです!


たとえもし検査で良くない結果が出たとしても・・・

私は行きます、と実は連絡をもらっていました。


彼女は現役の看護師さんなのですが。

日々の仕事が生きがいにつながって、こうして元気で治療を続けられるのかな。

素晴らしいと思います。

そんななか、積み立てを何年もされたとは。


企画を頼まれた私は責任感に押しつぶされそう…てなこともなく(笑)。

一緒にたくさん笑って、楽しい旅になればな、と思います。


みなさんにとっての初めてのヨーロッパ。

さすがに超メジャーな場所を要望してこられてます。

さっきのトレビの泉もそうだけど。

エッフェル塔とか。(私、行ったことないし。)

バチカンとか。(観る時間足りなさすぎだし…。)


まあ、一生に一度なら、やっぱ行ってみたいでしょうねー。

ヨーロッパ!って実感したいよねー。うんうん。


でも、まあ、きっと楽しかったなあ、と思うのは、

フィレンツェの小さな小路をジェラートなめなめのそぞろ歩きだったりとか、

パニーニに好きな具をはさんでもらって、ローマ行きの電車に乗ったりだとか。

ジョットの鐘楼の階段414段を、へーへー、息切れして登って。

素晴らしいフィレンツェの街の眺めに感動したりだとか。

はたまた、Barのおっちゃんとの笑っちゃう会話だとか


きっとそういう一瞬なんだよねー。

お仕着せのツアーではなく、パーソナルな旅を満喫できるように。

思い出に深く残るような旅になるように。

頑張ってきます。


また携帯からでも報告できるかなー。

皆さんもよいGWをね!

足が・・・ [2012年04月19日(Thu)]
120419_142604.jpg

今の私、めちゃんこ疲れてますー。

もう眠たくて眠たくて。


23時なんですが、今からツアーの準備をしなくては。。。

明後日、もうヨーロッパに出発なんだもんなあ。

なーんでいつも土壇場準備なんでしょうね。私ったら…。


さっきフラメンコから帰りました。

最近、会社も忙しいし、午後にフラメンコでぬけるのは毎週忍びない…。

が、今日は発表会に向けてのフォーメーションを決めるので、

絶対に行かなくちゃーーー。


120419_142929.jpg


私が駆けつけるころには、皆さん、すでに着替えてレッスン始めてます。

遅刻常習犯のアタシは、靴をはいた瞬間からガンガン踊らされてアップあっぷ。

今日のお昼は餃子の王将で、てんこ盛り揚げそばをたいらげて

ますますアップあっぷで苦しかったです!


ロメラは8分以上の長い曲なので、フォーメーション全部終わらなかった。

私は来週の今頃パリにいるので、参加できん!残念。ぐすっ。


今回はなんとヴァイオリンも入るので!とても素敵に仕上がりそうです。

まだまだウマく踊れないのですが・・・。あきらかに練習不足。

体調不足でずいぶんレッスン休んでしまったし。


しかし、疲れた! 足が・・・だるい・・・。

帰り、足裏マッサージでも行くか、、、と誘惑にかられそうになったけど。

いや、節約、節約!


おうちでバケツだして、熱湯とリラックス効果のバスパウダーいれて

はい、このとおりです。

120419_205858.jpg


バケツじゃなくってもね。

ホントは私もセラピストのはしくれなので、足浴用のフットバスもってるんだが。

出すのメンドクセー。ってことで、バケツになりました。

気持ちよか・・・。


疲れた…。

120419_210101.jpg


しかし、ブッとい足だ。大根のように写っている(笑)


あさって、羽田から関空へ行きます。

こんな調子でツアー出発できるのかいな。

ボロボロやでー。

さあ、睡眠睡眠!おやすみなさい、、、。


お地蔵さん [2012年04月17日(Tue)]
120416_120933.jpg

かわいいでしょっ。

超かわいいでしょーーーー。

たまらんでしょう。


友人のエミータさんが私に彫ってくれました。

いつぞや彼女の趣味についてはブログにも書いたのだけど。


仏像彫刻の教室に通っている彼女の「お地蔵さん」にひとめぼれ。

いつかヨキータさんにも彫ってあげるよ、という言葉に

わくわくしっぱなしでしたが。


今日、池袋の会社近くまでわざわざ届けに来てくれたんですよー。

恋人を待つぐらいのテンションでした。


だって「オリジナル!ヨキータ地蔵」と会えるのですから。

テンションあがりますよ。


120416_121004.jpg


生みの親、エミータは後ろにぼんやり映っておりやす。

きゃーっ。マジ可愛い。

数年前?に見せてもらったお地蔵さんよりも

心なしか、ヨキータ地蔵はカワユイ表情をしてます。


ヒノキを彫ったものなんですって。

よくこんなにつるつるキレイに曲線を描けるなあ。


120416_121120.jpg


ほれ、このとおり。

ぎゅっと握るとちょうどいいサイズです。

いつも手にニギニギして願かけしますか・・・。


願かけしなくても、見ているだけでほっこりしそう。

癒されそうです。


さっそくおうちに帰って、

私の聖壇?に置かせていただきました。


120416_192303.jpg


120416_192337.jpg


宗教入り乱れて、とんでもないのうーーー、っと怒られそう?

まあ、いいやん。


あー、しかし、今、めっちゃむかつくことがあった。

スーパーさいやじんに変身しちゃいそうな、

ごっつー、腹たった、ことが。


お地蔵さん・・・

私の気持ちをどうか静めてくださいな。


この世の悪魔、エネルギーがこときれて

静かに消滅してくれんことを願う。

塩かけたなめくじのごとく・・・。


。。。こんな終わり方、だめ? 

(笑)
花散らし [2012年04月15日(Sun)]
sakura2.jpg

錦帯橋の桜。

思わぬ花見を一瞬だけどしてきました。


ずいぶんブログも更新できず、ご心配おかけしました!

火曜日にとっても具合が悪くなって、点滴して帰宅して。

ゲッソリしているところに、訃報が入ったんですう。


叔父が亡くなったと…。

うわっ、、、今、、、かい、、、、


翌日、もう一回点滴うけて、そのまま山口へむかいました。

体調はまだまだ、って感じでしたが。仕方ないっすうー。


叔父は数奇な運命というか、一言では語れないような人生を送った人で。

彼を送るには万感迫る想いがありまして。

これは家族全員同じなのですが。


ま、ヨキータ家で数奇でない?人生を送ってる人なんて見当たらんが。

華麗なる一族、あらため数奇なる一族。。。


棺に入ったオジサンにお花をたむけながら思ったのだけど。

本当にお人形のようです。

ロンドンのマダムタッソーでみたロウ人形のように。


魂がぬけると、肉体は入れ物、になってしまう。

そんな妙な実感がありました。

母もこうして、いつかは。いえいえ、私の肉体もいつかはこ、、、

こうしてお人形のようになる。


じゃ、どこにその後向かうのか・・・。

そんなこと考えながら泣いている私も不気味だけど。


「お疲れさまでした。よく一生を生ききりましたね。」

私はそういう言葉を叔父にかけました。


しかし、ひつぎの中に数珠を落としちゃって〜〜〜

お気に入りの水晶だったから、こりゃ絶対さがさなアカン!と

皆が泣いてる間、必死こいて右手で探りました。。。


叔父の腰のあたりをまさぐって。

あった、、、、ありました。バチがあたるかな。


で、帰りに錦帯橋へチラッと寄ったのです。

一瞬車をとめてもらっただけなんだけどね。


だって、錦帯橋の桜のシーズンなんて、帰省できる時期でもないし。

何年ぶり??? だからとっても嬉しい!


やはり美しい。今日が最後、というぐらいの見事な咲きっぷりでした。

翌日はお天気悪かったので、花散らしの雨となったでしょう。


土地の神様が(花見に行かない)私に、この美しい桜を見せてくれた!

だから叔父はこの時まで頑張ってくれたのかもな、、、と。

ちょっぴり自分勝手だけど思いましたよ。


来週はもうヨーロッパだというのに・・・。

あせるーーーーー。なんもすすんどらんーーーー。


イタリアといえば、甥っ子のマーくん、イタリアの大会から無事戻りました。

今年はサッカーに集中する、と言っていたのに、、、


あちらでは、昨年のマーくんの見事な踊りっぷりをしっかり記憶していて、

頼むから踊ってくれと、とイタリア人たちに言われたらしい(爆)。


結局、全部の会場で!一人でアホダンスしてきたという・・・。

楽隊がわざわざYMCAを演奏し始めるんだって(笑)。

イタリアでデビューする日も近いかもしれんな。ははは。


撃沈 [2012年04月10日(Tue)]
123.jpg

今さらなのですが。

桜はやはり別格ですね。

その清らかさと儚さを思うと。

毎日通る道の桜を見上げるたびに切なくなります。


今日は朝から少しおかしいな、と思っていたのだけど。

会社でまもなくしてぶっ倒れました。


仕事が全くできなかったうえに、皆に迷惑をかけてしまって。

ホントーに申し訳ないです…。


いつもの胆管炎なのだけど、悪寒がひどくならないうちに、

湯たんぽを三つ、布団に毛布、たくさんかけてくれたのですが。


悪寒がしずまって、その後うなされまくって、熱が40℃を越えてしまいました。

加えて、仰向けで寝ているのに、思い切り嘔吐して。

あんなの初めてです。我慢できなかったー。


本人、もうろうとしているので吐きっぱなし。

気づいたら、YさんやHちゃんがタオルで嘔吐物までキレイにしてくれてました。

ヒトの吐いたものなんてキタナイのにごめんなさい〜〜〜。


しかし、髪の毛バリバリですよ・・・。

吐いたものが髪にこびりついて、すごいことになってます。


ナニを吐いたのかわからないけど、鏡見てビックリ(泣)。

洗う元気もないし、ドレッドヘアーみたくなってた。


・・・なにより臭い!もっのすごくにおう。

犬のにおい・・・? 赤ちゃんのウンチのにおい?


哀しい。ちなみに今もクサい。


大学病院に電話したら、すぐ来てください、と言われたので、

タクシーに乗って、必死で病院にむかいましたよ。


すぐ採血して、抗生物質を点滴しました。

白血球と肝臓の数値が上がっていて入院したほうがよさそうだったけど。


ベッドが空いてないようで。

入院してもらえないけど帰れる!? と主治医に言われました〜〜〜。


よかった・・・。入院まぬがれた。

明日の午前中にまた点滴しにいくかも…。


が、犬臭い髪を洗うこともできず、自宅で寝てます。 臭い…

微熱にさがったので、食事をしてパソコンあけました♪


熱が出たのは一カ月ぶりです。

これからヨーロッパに向けて忙しくなるし、やばいなー。


気力で治すどー。


奇跡のうた [2012年04月08日(Sun)]
47.jpg

人生は絶望で終わらない。

百年に一人の逸材と称されたアジア屈指の韓国人オペラ歌手、べー・チェチョル。

甲状腺がんに倒れ突然声を失いながらも、

奇跡の復活を遂げた彼の絶望から再起までを綴った感動の手記。

一度失い、再び授けられた「新しい声」に熱き感謝と祈りを込めて。


ということで。

昨日、この本をコンサートホールロビーで販売しました。


昨日のオペラシティでの彼の歌声も素晴らしかったですよ。

…と言っても、CDやこの書籍を販売しながら時々ホールをのぞいてたのですが。

アンコールの「アメイジンググレイス」がロビーにも響いて聴き惚れました。


関さんのソプラノもあいかわらずスゴイ。見事な高音、67歳とは思えません。

あのホールの後ろで聴いていたけど、マイクなしでしっかり届きました。


富士真奈美さんと吉行和子さんの朗読は素敵だった。

お二人の爆裂トークにも笑っちゃったな。

熟女、怖いものなし。


主催のヴォイスファクトリーの代表、輪嶋さんは素晴らしいです。

なんせ行方不明になりそな?この自由トークをまとめていくのですから。


いやはや!

それにしても!大した労働ではなかったのに、どっぷり疲労感が。

べーさんフリークの方々がたくさんCDや書籍を買ってくださいました。

私も久々の販売で燃えました(笑)。


CD売りながら、ついついフラメンコのサパテアードを…。


「ダメだよ!ヨキちゃん!やめなよ、響いてるよ…。」

と、怒られました…。


IMG_5839.jpg


サイン会もあったんですよ。

一緒にバイトしてくれたマコっピーとベーさんです。


ベーさんとはイタリア語で話します。

本当に気さくで素敵な方です。


この日、コンサートの中で、映画化決定の話がでました。

これまでに放送されたNHKドキュメンタリーなどの反響も大きかったのですが。

(私もそれで知りました。)


いよいよ映画化することになったんですね。

奇跡のテノール歌手として、日韓で活躍するベー・チェチョルさん、

彼の壮絶な試練と、彼を支えた国境を越えた人々との友情と絆を描く。

と、いう感じだそうです。


クランクインも今月末らしいです。

ヴォイス・ファクトリーの輪嶋さん役で、伊勢谷友介さんが出演しますが、

彼もこっそりコンサートに来場されてました。


この映画化を支援する方を大募集だそうです。

お金がとってもかかりますよねー。

寄付したヒト、映画のエンドロールに名前が残るそうですよ。



http://www.social-capital.jp/


素敵な映画ができるといいなあ。

とても楽しみです。

歌に生き、恋に生き [2012年04月06日(Fri)]
pesann.jpg

今日は素敵な感じで、ブログを書きましょう。

前回のピエロのことはどうか忘れてね。


桜がようやく咲きましたね!

週末はお天気良さそうだし、みんなお花見するんだろうなあ。


私はコンサートのお手伝いをすることになりました。

明日の土曜日、東京オペラシティです。


昨年、とっても感動したコンサート。ブログにも書きました。

歌に生き、恋に生き


なぜか、お手伝いすることになったのですが。

お金の計算だけが不安です…。


女優が贈るおしゃべりコンサート「歌に生き、恋に生き」Vol.9

人気シリーズ第9弾。


富士真奈美さんと吉行和子さんの絶妙なトーク、そして朗読!

「これを聴けば必ず貴方もオペラ・ファン」がキャッチフレーズ。

曲の解説と歌詞の日本語訳を朗読しながら進められるユニークな演奏会です。

今回のテーマは、



「夫婦・親子・友〜オペラに歌われる様々な愛のかたちを」

オペラアリアの調べに乗せてお届けします。


ソプラノの関定子さんもすっばらしいし、

そして!魂のうたを歌うべー・チェチョルさん(テノール)。

一年ぶりに彼の歌を聴けて嬉しいです。


なんと、彼の半生を映画化することになったそうですよ。

この話はまた明日聞けるかな〜。


花見にいかないヒト、是非いらしてくださいな♪

私もおりますゆえ。


↓ ↓ ↓

4月7日(土)13:30開演

会場:東京オペラシティコンサート(京王新線「初台」駅 東口徒歩3分)

【チケット】
S席 7500円
Sペア 14000円
A席 6500円
B席 5000円

チラシ(表面)(裏面)
【曲目】
小椋桂作曲“愛燦燦”
ヘンデル作曲「リナルド」より“涙流れるままに”
ベッリーニ作曲「ノルマ」より“清らかな女神よ”

プッチーニ作曲「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”
“さようなら、愛の家よ”、“さよなら、かわいい坊や”

越谷達之助作曲“初恋”
ヴェルディ作曲「椿姫」より“そはかの人か〜花から花へ〜”
マスネ作曲「ヴェルテル」より“春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか”

※都合により、演奏曲、曲順が変更となる場合もございます。
ご了承ください。

【お申込・お問合せ】
ヴォイス・ファクトリイ チケットデスク
tel.03-5388-9990

循環する [2012年04月05日(Thu)]
piero2.jpg

ボリショイから遊びに来たよ~♪ よろぴっくねー。

おどけてるけど心は哀しいピエロだよー。


なんつって。あー。いいオトナがやっちゃったよ。

最後の一枚出しちゃったよ。

やっぱやめようかと思ったのだけど。

(実際に塗りたくってるわけじゃないですよ!)


Y山さん、見てくれたあ?

メールでエイリアンすごい!と言ってくれたので。

頑張ってユーのために出してみたよ。


会社の皆もトライしたけど、私がダントツだった(哀)。

「さすが笑い療法士ね!」とも言われたけど。

笑い療法士は、ノー・モア「赤い鼻」なのよ!

先生がたに怒られちゃう。


が、ボスや中年の星くんもなかなかのピエロだったけど。

ここでさすがに出すわけに行かないので(怖)。


私はやっぱ前世でピエロだったんだなー。ははは。


ピエロは昨日、初診の個人病院にアポ取って行ってきました。

会社&自宅の近くに見ていただく病院があればいいなとずっと思っていて。

肝・胆の専門医のいるクリニックを紹介していただいたんです。


40℃ぐらいある時に、遠い大学病院に行くのは難しくて、

救急車呼ぶしかない、って感じだから。

大体は家で抗生物質飲んで寝ることになるのです。


で、MRIの写真と紹介状をもって行ったのですが。

結果は意外なものでした。


私の希望としては…。

熱が出て数日何も食べれないときに点滴をお願いしたかったのだけど。


胆管炎というのは非常にやっかいで怖いものなんですよ、と。

熱が出て、菌がまわれば、数時間後に死んでしまうこともよくあるので、

家で寝てる、というのは非常に危険ですよ、なんて言われました。

あまり簡単に考えない方がいい、とちょっと怒られました。

以下



熱が出たらすぐに大学病院で採血しないと。

正直、ここ(個人病院)では、採血の結果は翌日になるので、

結果がわからないうちに処置するのは非常に怖いです。


私はもちろんこの病気(原発性硬化性胆管炎)の患者さんを持ったことないし、

おそらく大学病院の主治医の方もそうじゃないかと思います。

それぐらい珍しい病気なので、慎重にやるべきなんです。


・・・。

先生の丁寧な説明を聴きながら、あ、じゃ、ここでは受け付けてくれないのか、

と、少々驚いたピエロだったんです。


死の危険、つうたって、年間何十回も熱出してんのに…。

そのたびに大学病院に行けないよ・・・。

行ったら行ったで超忙しくて、順番もあるし、点滴室も混乱してるし。

それだけで熱がまたあがっちゃうのにさー。


このクリニックの先生は、笑顔もないけど、ちゃんと説明をしてくれました。

日頃、大学病院の先生に質問してもサラッと流されてしまう事を

ちゃんとわかりやすく理論的に説明して下さったのでスッキリでした。

医者ってこうでなきゃ。


私の胆管は大事な胆汁をうまく流せないんです。細くなりすぎて。

以前、死にそこなった時の状況は、

胆管の十二指腸への出口である十二指腸乳頭のところに石がつまって

そうなると一気に全臓器不全になってしまうんです。

黄疸も出ていたし、いつ死んじゃうかわからないと言われました。


ERCPという処置をするのですが、内視鏡チューブを乳頭まで挿入していき、

(死ぬほど苦しい。死んだ方がましとも思える。)

乳頭を切開して石を無事流すことに成功したのですが、

その後膵炎になったり、ずっと重篤な状態が続いてました。


で、乳頭を切開したことで石は流れるのだけど、反対に菌はまわり易くなって。

こうして胆管炎を起こし、熱が頻繁に出てしまうのだと、そういう事らしい。


専門的な話になっちゃってすみません。

人間の体はつくづく繊細ですね。


そして、本来は完璧に生まれてくるものなんですね。

それが循環であったり。うまく流れていく、ことは人間にとって必然なんです。


まあ、病気のことはとっくにOKなピエロなので、とくにショックなことはない。

が、言われてしまったの。大事なことを。


ケーキとか、甘いものは胆汁を流して消化していくのに時間がかかる。

なので、あまり食べないように、と。

暴飲暴食もダメですよ、と。


ピエロ、非常に困ります。

それは大ショックです。


ピエロを作ってくれた会社のHちゃんにそれを言ったら、驚きのマナコ。

「ヨキータさん!あんなに甘いもの食べまくってるのに。どうするんです!」


ぎゃーーー。

減らすしかない??? 辛いわ…。

ドルチェ、かかせないピエロだから。


冒頭の写真とあまりにそぐわない話になってしまったけど(笑)。

今のところ、2012年、うまく循環しています。

このまま元気で楽しい毎日が少しでも続けば完璧です。


ではピエロ、会社に行ってきまーーーーす。

フラメンコ行けたらいいなあ。

最近、仕事忙しいので…。

エイリアン [2012年04月04日(Wed)]
airian2.jpg

実は、わたし、、、エイリアンです。

爆弾低気圧でやられたわけじゃありません。


連日、みっともない写真でごめんなちゃい。

変身サイトで、エイリアン、てのを選んでHちゃんが私を遊んだのだけど。

ったく。ヒトの顔で遊ぶなーーーー。

自分で作って、Hちゃん、大爆笑でひきつって倒れ伏していました。


みんなも彼女のPCの周りに集まってゲラゲラと私を笑いものに…。

ホントはもっと肌が緑色なんだよね。アバターみたく。


「あら、あんまり変わんないわよー。」なんて言われチッチ。

ううう、、、。そうか?


これ見て、わたしってわかる人いる???(笑)

も一つ、大爆笑ものがあるけど、それ出すとマジで嫁に行けなくなりそうで。


誰だい、どーせ行かないんだからいいじゃん、て。

ふーーーーんだ。(なんか今日は一人で会話してる。。。寒)


今日は暴風雨スゴカッタですねーーー。

私たちは早々に帰宅しました。

(最後まで会社にいたヒトたち、すごいですね。)


今日は仕事にならなかったなあ。

不思議なもので、こういう時に他のお仕事の話が二つもきました。

なので、自宅でけっこう忙しくしてました!


今月は21日からお仕事でヨーロッパですが、

なんだかそれまでもてんこ盛り状態になってきた。


このまま元気でいられたらよいのだけど。

3月はイマイチだったので、、、マジおがんじゃいます!


明日は自宅近くの個人病院に行きます。

大学病院だけではいざという時にすぐ見てもらえないので。

紹介状とMRIの映像コピーを持って行く予定。

よい先生だといいな。


なんだか動き始めた気がします。

4月、5月、いよいよ大きな地震がくるとも言われていますが。

目の前にあることを楽しくどんどんやっていきます。


エイリアン、頑張るよ!


| 次へ