CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
月光虹 [2012年01月31日(Tue)]


昨日、書きそびれたので少しばかり追加。


ムーンボウ。

月の光によってできる虹です。

いつかは見てみたい。

そう願う人はたくさんいるはず。





ところがどっこい、そう簡単に見れるものではないのです。

七色の虹は太陽、ムーンボウは月が光源となります。

月の光は弱いので、ムーンボウの色は七色の虹とは違う、らしい。

そう、どちらかというと、白い虹。

それもまた素敵。


ムーンボウを見るためには?

その条件はいろいろあって。厳しいです。

満月前後でなくてはならない。

月が欠けていると、ムーンボウを作るには光量が足りないからです。


しかも、満月の高度が低い時間帯であること。

雨の量も関係する、という意見も。


このような条件がすべてクリアされたからといって見れるわけでもないだろし。

ムーンボウはねらって見れるもんじゃない、っつうことです。


そんなムーンボウ、ハワイアンにとっては「最高の祝福」だそうです。


今回、マウナケアに出かけたのは満月の翌日。

これは狙ったわけではない!

偶然・・・。 星が少ししか出ないので申し訳ないと思っていたぐらい。


ここからが笑い話なんだけど。

私はホテルでみんなを待っていたし、この夜にムーンボウが出たとかでないとか、

そんな話も出なかったので・・・。スルーしていたけど。


日本に帰って、この夜の星の様子をネットでチェックして、もうびっくり。

なんだ、なんだ!!???

ムーンボウでとるやん! 他のツアーの人たち、写真とっとるやん!

(それが上の写真です。)

どーゆうこと・・・。


マウナケアで星を堪能してきた妹やメンバーに早速聞いたところ・・・

「えっ!出てたの??ムーンボウが???! まじっ。」


このひとたちったら。

誰もムーンボウに気づいていなかった・・・。

ゆらゆらと美しく、ムーンボウが頭上に輝いていたというのに。

まあ、運転手兼ガイドさんが気づかなかった、というのがイタイよね。


だが、この夜、帰りの車の中は大合唱しまくりの大騒ぎだったようで・・・。

(わての妹が指揮をとっていたに違いない・・・。)

そりゃ、空に意識が行かないのは仕方ないよね。

あーーーー、もったいねーーーー。


でもですね、祝福は祝福です。

この翌日、もっともっとすごい虹をまのあたりにして、

私たち、度肝をぬかれたぐらいだから。


祝福しまくりだーーーーー。

やったね!

オーブの正体!続続編 [2012年01月30日(Mon)]


ひゃっぽー。

おたけび。

ジャーンプ。

なぜにヒトはマウナケアで飛ぶのか(笑)。

かくいう私も飛ばずにいられなかった・・・・。





暮れてゆく。

星空がうまれる。

この日は満月の翌日だから。

ほんの数時間で星は消えていく。





「今日はだいじょうぶそうだね。」


昨年の3月、かなりの悪天候でとうとう星は姿を現さず。

この度、リベンジを果たしたキタボンさんにはトラウマが・・・。


あの時、確かに星はでなかったけど。

変わりにものすごいオーブを写真に撮ったな。




寝っころんで、満天の星をみているナウティカツアーの皆さん。

よかったね!

日頃の行いがよいのです。




ほらほら、これです。オーブです。

オーブに関しては、これまでに2回書いているので、

それを読んでちょ。

   ↓

オーブの正体  と、  オーブの正体・続編

マウナケア、って

やっぱりすごいとこですねーーーー。

次回のツアーでは、(まだ未定)

また挑戦しようっと。


今度は、今度こそは!夜にでる虹、月の光に輝く

ムーンボウがみたいな。


星空とサンセット [2012年01月29日(Sun)]



わしゃ、ウシじゃねーよ。馬よ。

そりゃたしかにウシ柄に生まれちゃったけどな。

ウマっすよ。 けっこう有名やしね。

はっはっは。




てな感じで、この先は私は参加していないツアーなので。

皆さんの報告と写真での、マウナケア星空ツアーです。


海抜4,205メートルのマウナケア山頂、一気に高度を上げるのは危険なので、

いつもオニヅカ・センターで高度順応を兼ねてお弁当を食べることになります。


あたたかい防寒ダウンジャケットとズボンを貸してくれるんです。

なかなかかわいいでしょ!




山頂で見るサンセットは息を呑むほど素晴らしいです。

スケールのデカさに言葉もでない、、、


「マウナケア」は、ハワイ語で「白い山」という意味なんです。

常夏のハワイにありながら、ここは冬には雪が降り積もる。スキーも!

富士山より高いもんね…。




まずは「ナウティカご一行様」 サンセットで記念撮影!

テンションあがりまくりです。

この後、ケッコウすごいことになります。





マウナケアは世界で最も天体観測に適した場所の1つだそうですが、

なんだかわかるような気がします。

空気が澄んでいます。

夕陽に赤く染まっていく雲はまるで生きているかのごとく。


明日も、感動のマウナケアの写真です!


海に落ちる陽 [2012年01月27日(Fri)]


ツアーの皆さんは揃って、マウナケアに出かけて行きました。

その日、実は満月の翌日で・・・。

月があがると、星空は見えなくなります。

無事に素晴らしい満天の星があらわれますように!


私はひとり海に残りました。

病みあがりの身体に4000mの高地はキツイかなと。




ひとりの海、じんわりとせつなく。

だけど、ここの海のサンセットは美しいのです。

ぶるっと震えながら一人で4時間ぐらい海を見ていました。




ね。きれいでしょ。




この二人、男性なんだよね。もしや・・・。

にゃは。


最近、このヨキータブログを読み始めたという方に指摘されたのだけど、

(最初から頑張って読んでくれているらしい。すごい・・・。)

私の写真は右上がりが多いと。

実は、私も最近気づいたばかりで。クセみたいです。




涙の出そうな落陽を楽しんで

コンドミニアムの部屋に戻りました。


みんな、星はみれたのかな・・・。

なんせ、3月のツアーは悪天候。シリウスぐらいしか見えなかった。


ドキドキしながら、お茶をいれて、お煎餅を用意して待ちました!

その結果は明日のブログで〜☆☽○


あーーーー。

もひとつ書かせて。

今日は記念日だった。1月27日。


「オフィス・ナウティカ」 一周年です。

ナウティカ号、昨年、出航してすぐに東日本大震災にみまわれて

この先、どーなるんだ?と凹むこともありましたが。


今はなんだかワクワクしっぱなしで。

これもやりたい、あれもやりたい。

大地震がきたって、私の気持ちは変わらない。

今できることを大切に、そして楽しくやっていけばいい。


と、いうことで。ひとりで乾杯!

LOVE [2012年01月26日(Thu)]


LOVE!

みなで作ってみました。

さー、この白い××、なんだと思う?

犬の骨、とかじゃないれすよ。

答えは・・・。 サンゴ、珊瑚です。




コナ空港から街の中心地に向かう車道の両側は、真っ黒い溶岩でできた大地。

そして黒い溶岩の上には、珊瑚を運んで誰かが作った白いメッセージのようなものが。

そりゃもう、たっくさん目に入ります。

イタズラなんですけどね。日本語があったりするし。

ラブメッセージだったりもするし。



海に遊びに行ったら、白さんごがたくさん落ちていました。

なので、ちょっと遊んでみたのよん。

かわいいでしょ。

みんな珊瑚でアートしてます。



そいだら、そばに亀さんが。

プナルウの黒砂海岸と違って、ここの亀さんはすんごくフリー。

誰にも守られてないけど。

でも誰も近づきゃしないから。

いい感じで日向ぼっこしてます。

かわいいね。




そんなわけで、ジャーンプ!

???


今日はちょっとブログを書く手も進みません。

2012年に入って、まだ一度も熱が出ていなくて素晴らしい状態なんだけど。

今日、熱があるわけでもないけど、しんどいかも。


フラメンコ踊ってきたからか?? 膝から下が痺れてイヤな感じで。

座っているのが辛くなってきました。

疲労感がすごいかも。

明日、元気になってれば嬉しい。


寝ちゃお・・・。






朝ってだいすき。 [2012年01月25日(Wed)]


PHOTO BY AKO

アタシのだーいすきな一枚。

なんか躍動感あふれる。

浮いてる(笑)。




コンドミニアムにはいろんな花が咲いてます。




目覚めさわやか。

朝ごはん、これまた美味しくてしあわせ。




私はしっかりと朝食を食べます。

日本でも海外でも。

ハワイは、フルーツが美味しいし、しかも安い。

めっちゃ嬉しい!



PHOTO BY HIROMI


この日は午後からマウナケアの星のツアーでしたが。

お昼までそれぞれ海で遊んだり、

ショッピングしたり。


私もこのころにはすっかり元気を取り戻し。

皆さんと一緒に遊びまくりです。



[2012年01月24日(Tue)]


PHOTO BY KANA


こんな朝がずっと続いたらいいのに。

なーんて、ハワイに行くたびに思っちゃいます。

鳥のさえずりや、かぐわしい花の香り。

吹き抜ける風に葉がゆれるのを眺めながら

コナコーヒーをだらだらと楽しむ。


思わず、しあわせええ〜〜〜、とつぶやいちゃいます!




ホテルもいいんだけどね、コンドミニアムってこんな風に

自分ペースで過ごせるのが最高!




ヨガポーズだ!



なんか、いい写真だ。

ヨガってる。楽しそう。



PHOTO BY MAKO


風が!

ごっつー、気持ちよかー。


なんだか、よくわからんけど、

ありがとー!!!って、

叫びたくなるのです。

誰に?

コンドミニアムでパーティ! [2012年01月23日(Mon)]


キングスショップの「メリマンズ・マーケット・カフェ」

三種類のピッツァを買ってきました!

ちゃんと美味しいよ。

あとは、サラダ作ったり。

海老のカクテル!




カリフォルニア・ロールやナムルや

野菜のグリル、お味噌汁、

ステーキもじゃんじゃん焼きました!





おむすび!!

日本から持参の鮭と昆布と梅干し、エトセトラ〜〜。

がんばってくれてありがとー。

めっちゃ美味しかったー。




てなわけで・・・。かんぱーい!

皆さん、ほーんとご苦労さまです。


あ、そうそう、Kくんの誕生日サプライズパーティはこのあと。

部屋を暗くして、ケーキに火をつけて。

みんなでハッピーバースデー歌いました!

めっちゃ、ビックリしてたけど。

喜んでくれたんでよかった!


・・・こうして書いていると、まるで昨日のことのように思えるし。

百年前のことのようだったりもするし。不思議です。


ホントに楽しい旅だったなー。

出発まで死にかけてたとは?ホント思えン。

あらためてハワイの神様・・・ありがとう。


でもまだまだ! ツアーはここからが佳境です。


コンドミニアム [2012年01月22日(Sun)]


芝生がいいカンジのコンドミニアム!

敷地内がゴルフ場なんです。 

PHOTO BY HIROMI


今回のツアーはよくばりにハワイ島をみちゃおう、ということで。

宿泊先もちょろちょろと移動することになりました。

本当は一か所に宿泊、というのが理想だけど。

行ったり帰ったりの移動時間がしんどいので(私が)。


でもまあ、バラエティに富んでいて、よかったかも。

改修したてのキングカメハメハ・コナ・ビーチは、きれいになったのに安くてラッキーだし。

ホテル周辺でのショッピング、皆さん、かなり楽しめたみたいです。


そして、前回も利用したワイコロアのコンドミニアム。

アウトリガー・フェアウェイ・ヴィラズ。

私はここも気に入っちょります。

車がなくてもコンドミニアムを満喫できる!


大きなスーパーにないものがない!

歩いてコンドに持って帰れる!

ショップもたくさんならんでる。お買い物もできて、、、


きれいな海も歩いてすぐ!

サンセットめちゃきれいなんですよー。


で、到着したその日、チャーターワゴンをさっそくスーパーに横付けさせて(笑)。

しかも、買い物袋提げて部屋に戻るのは重たいだろうと、

さっきまでボロクソにいじめられていたドライバーの兄さん、

買い物終わるまで待って、部屋まで運んでくれました!感謝!



クイーンズ・マーケットプレイス!素晴らしい。

お肉に魚、野菜、フルーツ、パン、お惣菜にお弁当、ワイン、

生活必需品からお土産、なんでもあります。

お弁当がけっこうウマいんだすよ。はまります。

みんなで買い物分担して、15分でたくさん買いました。

朝食で食べたいものや、この日のディナー。



「どれにしよーか・・・。」


実は、この日、参加者のKくんの誕生日でした。

サプライズ大好きの私はこっそり準備をしていましたが。

皆にも協力してもらって、カードを作ったり、ケーキを探したり。

ごちそうもしっかり用意しよー、とおばちゃんもオネーチャンも頑張りました。

参加者の皆さん、ご協力ありがとうございました!

こきつかって、すんません。




いえーい!頑張りまーす。




丸一日、車で走って疲れているのに、ホントに元気な皆さん!

イヤな顔一つせず、お料理してくれました。


素晴らしい!

(やらせている私は写真撮ってただけです。へへへ。)

ディナーパーティの様子は次回、お楽しみにー。


誰がお楽しみにしてるか?微妙ですが(笑)。


コナコーヒー [2012年01月21日(Sat)]


私はハワイ島に行くと、必ずコナ・コーヒー・ベルト地帯に立ち寄ります。

たっくさんコーヒーファームがあるけど、どこも個性的で面白いなあ、って思う


UCCでは焙煎とかもやらせてもらえるし、コナ・ブルースカイコーヒーはローカルぽくていい。

(ブルースカイで買ったコーヒーの麻袋で作ったバッグ、すごくかわいいです!)

由緒ある?グリーンウェルのコーヒーはかなり質がよかったと思うし。


フアラライ山の麓はコナ・コーヒーの栽培に適しているそうですが、

100%コナコーヒーってのは需要が追いつかないこともあって、けっこう高額!

だけど、やっぱり美味しいッス。




今回ツアーで立ち寄ったのは、とってもメジャーな「ドトール農園」。

あの沢尻エリカさまがウェディングパーティをやったとこです。

ま、一度はみておきたいというミーハー精神もあって。



しかし、なんでしょね。

サウスポイントはあんなにお天気だったのに。

ドトールじゃ、もう嵐のような?豪雨。たたられてる。。。

そりゃもうすごかった。ゲリラ豪雨もいいとこだー。

坂道は雨で川のようになってるし。



ほんとなら、花は咲き乱れ。

薔薇のアーチをくぐり。

果実はたわわに実っている・・・はずだった。ちと残念でした。

固いレモンをいただいてかえったけど。


あー、雨…。寒い・・・。


傘の花をひろげ、すべりそうになりながらも、なんとか海を望むテラスへ。

コーヒーのテイスティングもできて温まりました。ホッとひといき。

皆さん、無事お土産を買いました。



お天気だったら、このプールの向こうには青い海が続き、

とってもきれいなはずなのにな。

ま、いいか。


今度はホルアロアのカフェでまったりとコーヒーを飲むコースがいいな。


| 次へ