CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
体幹! [2013年03月25日(Mon)]
130325_155405.jpg

31日の「祈り〜サムシンググレートとの対話」&落語会!

写真の会場で行われますが、、、ま、小ホールです。


いよいよ、、、です。なんとかこの日を迎えることができそう。

イベントのために企画したツアーの準備も大詰め。


桜の開花が思いのほか早く、満開のころにみなさんを迎えることにり、、、

実は大変なことになってます。


桜の季節、錦帯橋は交通規制がひかれ、バスが、、、バスが、、

チャーターしたバスが走れない、、、いやーん、もう。


今日はイベントでボランティアスタッフとして活躍してくれる予定の、

妹のクリニックに出かけ、打ち合わせをしました。


私のこの2ヶ月間の闘病生活をずっと支えてくれたみなさん!

なんもできない私の代わりに、チケットを販売し続けてくれたみなさん!


私が病院に着くやいなや、わーーーと寄ってきてくれて歓声をあげてくれました。


よく頑張りましたねえ、とか、

思ったより痩せてないよ!とか、

本当によかったですー、とか。


嬉しいですねえ。

ある人は抱きついてきて、チューブを入れた部分をもろに抑えられて、

ぐえーーーでしたが(笑)。


短いお昼休みを削って、全員、26人ぐらい?がメモ帳を手に円陣を組み、

私の今回のイベントについての話を聴いてくれるので、

ひゃー、すごい、、、と本当に驚きました。


イベントだけでなく、全国から集まるツアーの25人?ぐらいの面倒まで

見てくださるので、、、(泣)。


この日の12時までに来れる人、と妹が云えば、

たくさんの人が、はい!はい!と手が一斉に上げてくれるし、

やらせてください、やりたいです、とみんなが云ってくれるんです!

バイト代も出ないつーのに。


こんな素晴らしい映画をみせてもらえて本当にありがとうございます、って、

まだ観る前から、御礼言われた(T_T)/~~~

落語は初めてで、ほんとーに楽しみで楽しみで、、、とも。


私、みんなに働かせて、、、かつ、いいことしてるのかしらね(笑)。

頭が下がります。


今日、チラッと聞いたのですが、

甥っ子のマー君がサンフレッチェユース時代にお世話になった、

あのインテルの長友選手のトレーナーさん、


ファンモンや木村カエラさんなどアーティストのフィジカルも見ているすごい人ですが、

とっても素晴らしい方だそうで、


妹のたってのお願いで、この整形外科全員のために、

体幹のワークショップをやってくれたのだそうです。

理学療法士やリハビリスタッフもいるので。


全員で特訓受けたそうですが、なんと、30人以上いた中で、

一番ほめられたのが、、、うちの妹!

全然ぶれない下半身といい、絶賛されたそうです。


ここで私は思い出した。

私のフラメンコを毎年見に来てくれた妹が、見よう見まねで踊ってくれたアレグリアス。

その時の妹の動きにある種の身体的センスを見出した私は、

あんた、フラメンコ始めたら!と、余裕かまして勧めたのですが。


私の見る目は確かにあった。

やはり、妹の下半身の太さはダテではなかった。

その後フラメンコでしごかれたおかげもあるだろうけど。

(なんせ妹は、私と違って毎日の練習を怠らない。)

トレーナーに絶賛される体幹ぶり?なのだから、、、あっぱれ。


それに比べて私の下半身。

運動会では自分の右足にひっかかってこけるような、、、

一徹先生お墨付きの不安定感。


ためしにワークショップでやったというポーズをやってみたのだけど、

それは一発でできました!少しは成長できたか、、、


退院後にすぐそれができるのはなかなかすごい、と妹の旦那にほめられた、、、

褒めたといえば、、、


トレーナーさん、なにより、ここの病院のスタッフは素晴らしい、と、

絶賛してくれたそうです。スタッフが全員キラキラしている、って。


私も本当にそう思う。

入院していた東京の病院もそうだけど。


やはり熱意であふれて、明るいひとたちが勤める病院に、患者は行きたい、って、

そう思いますよねー。


さあ、、、あと一週間足らずとなったイベントとツアー!。

どうなりますことか。


ちなみに一週間で3キロ太った私。

誰にあっても、そんなに大変だったの?って云われるぐらいに復活しました。


こうなってくると、長かった入院生活のことも忘れてしまう性格です。

調子にのらないようにしなくては、、、。



すごい! [2013年03月25日(Mon)]
130325_103440.jpg

これ、、、なんだと思いますか?


昨日、富士山を堪能しつつ♪新幹線で実家に帰り、、、

すると、これが玄関に置いてありました。


なんと!

妹、手作りの点滴スタンド!キャスターつき!


家でも、ボトルをひっかけて歩くので、スタンドは必須と考えた妹が、

100均の店の中を歩きまわり、


忙しい日々の中、工夫して作ってくれたんです。

すごくないですか、、、?キャスター付きってのがすごい。


なのに、前日に病院で突然チューブをつないだボトルが取れたので、、、

使う予定がなくなってしまいました、、、


いつか使えるといいな、、、愛情の点滴スタンド。

でも、使うときは私が大変な状況に戻った時だし、、、微妙(笑)。


しばし飾っておこう!

| 次へ