CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
花見こそできなかったけど☆ [2013年03月23日(Sat)]
130323_184437.jpg

見てください!

これぞ、本物の「マタニティ・バッチ」です。


帰宅したらポストの中に入っていました、、、

おととい、フラメンコでそんな話を先生としているのを聴いて、

次のクラスのSさんが、もう用意してくださったんです!


しかも、早く届けたくて、と、わざわざ届けてくださったんですー(泣)。

次回でいいですよ、と伝えたのですが、、、

お手紙も添えてありました。


ありがたいですよねえ。

なんか、これ使うときって、やっぱドキドキしてしまいますが。

(本来の使用目的以外に使用してはいけません、て書いてあるよ。)

そして、なんか妙に嬉しい(笑)。


さっそくバッグにつけましたよーーーー!

母親がまずビックラするだろうなあ。ははは。


さて、さて、今日は退院してから初めての検査の日でした。

実は昨日、仕事中に胆汁が漏れて?洋服、しかも妹の服が胆汁でべっとり。

やばい、チューブが破れたのかな、、、とドキドキだったけど。


先生によると、このチューブはちょっとやそっとじゃ破れないらしく、

ボトルがポシェットの中で横になったりすると、空気孔から胆汁が出ちゃうんだって。

なるほど〜〜〜。



「え!! もう仕事してんの!」 と、主治医もびっくり。


え、みんな退院したらそんなに静養するの???

私、一週間も一人で寝ていたら死んじゃう、、、寂しくて。


さすがだなー いいねいいね〜。で、体力大丈夫?と先生に聞かれて、

「体力はあるけど、うまく歩けなくて カニ歩きですよ、、、」

と答えると、造影室の先生が笑ってました、、、


で、造影です!これまたドキドキです。どうなっているのか、私のお腹。

できれば、今日お腹のチューブははずしたいよーーー。


検査中、胆汁を吸い取る注射器に空気が入ったのか?

私のお腹の上で、すごい爆発音が!!!

スッポーーーーン!!!


その場にいた全員がマジで悲鳴あげて、

私なんてテロかと(笑)。死ぬかと思ったのに、


注射器持ってる先生、

「シャンパンナイト!!メリークリスマス!ハッピーバースデー!」

相変わらずな主治医にもう笑っちゃいました。


「吸っても出てこない、ってことは…スッゲーいいことなんだよね。」

実際に、造影剤入れて画像を見たら、、、


「うーん!! 漏れてない!!素晴らしい!! 発熱もない!?いいね〜最高。」

取っちゃうか、、、と奇跡のひとことがそのお口から、、、


そう、お腹にたまってしまった胆汁、

皆で頭を抱え続けて1ヶ月強、、、

ようやく正常になりました(T_T)/~~~。


ヘソの上にへばりついてたチューブをスポッと取り上げた瞬間。

なんて爽快!! やっほー。


傷口も抜糸したし。あ、まだ1センチの穴は開けていますが。


あとは肝臓から繋がったチューブのみ、、、


「先生、これ体内に埋め込んだら、激しい運動とか、大丈夫?」

「全然平気だよ。」


やった、、、それ聴いて本当にホッとした。


「で、それ、いつやってもらえるんですか?」


うーーーん、とうなりつつも、

「ヨキータさんがもう我慢できない!!って思うようになったらね。」


え、、、そうなの、そうなの、、、じゃ、言っちゃうよ。私言っちゃうよ。


「もうすでに我慢ならんです!!」


言ってみるもんです!!

ボトルをまずはずしてくれましたーーー(泣)!

くるくるってチューブを巻いて、わき腹にとめて。

胆汁を外に出すのをストップです。


春が来た〜〜〜!

もちろん外したからには、これからは発熱に注意だけれど。


身体の自由さが天と地ほどの違いです。

本当に嬉しい。


「次回の診察で、入院の日を決めよう!!体内に埋め込むためのね。」

そう、まだまだ先は長い。また入院が待っている、、、



「退院する時、ヨキータさん、泣いたんだって?」と、突然のジョプ。


えー!!なんで知ってるんですか。。。

( ̄▽ ̄;)恥ずかしいッス。


「寂しかったんですよ、、、」


「わかるよ、でも、病院は長くいるとこじゃない、長くいていいことは何一つない。

やっぱり外の世界にいなきゃね!!」


会社に行ってるなんて、本当にいい感じ、といつになく褒めていただきました。

会社が居心地よいからこそ、なんだけどね


「ホント良かった、良かった、妹さんによろしく〜!」

と、先生も上機嫌でした。


130323_124229.jpg


あんまり、嬉しくて、その後一人で乾杯ですよ。

病院近くの中華のお店で飲茶ランチしました。

シャバの小籠包はやっぱしうまいのう。

実感として、、、泣ける味だ。

130323_124454.jpg


130323_125541.jpg


かぼちゃと黄韮のシュウマイも、黒米のシュウマイ?も

美味しかったです。

坦々麺に青菜のいためもの、杏仁豆腐と続きます。


これからは食事療法も始めなければ。

体重を増やしたいので、今はカロリーとらなきゃなあ。


トップバストがなんと10センチも減っていて本当にショック。

ヒップもそのぐらい、、、どれだけ痩せてしまったかわかるでしょう?


さあ、明日は山口に帰ります。

イベント一色の一週間になります!


退院して、たっくさんお祝いをいただきました。

ありがとうございました。本当はいらないんですよ!


もう東京にいないので、送っちゃだめですよ♪

なんもお返しできず心苦しいばかりです。


| 次へ