CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
退院三日後 [2013年03月17日(Sun)]
130317_104519.jpg


退院三日後。今日もシャワー処置して、消毒しました!

薬箱です。たくさんでしょう???大変だよ、まったく。


チューブつきの身体、もてあますー(笑)。

なんとかしてーーーー((+_+))。


今日のお昼も、夕食も、(そして明日も)

妹が作っていった美味しいご飯があるので、、、


姉と妹がすっかり逆転した立ち位置ではありますが。

助かります。


昨日、羽田へ向かった妹の後ろ姿をみて、

コラえて、こらえて、見えなくなった後また号泣しちゃった。

寂しい、、、さびしんぼうだな、まったく。

入院以来、たった一人は初めて。


病院でも、掃除のおばさんや看護師さんは、

「お姉さん、最近いないねえ。そっくりなお姉さん。」

と云うのです。


いつのころからか、末っ子になった私です、、、

私の真似ばっかしてたんだけどねえ。


宝塚とか、ジャッキーチェンとか、渡哲也(笑)とか、

マイブームは必ず、妹のブームにもなり、


フラを始めれば、彼女もフラを始め。

(私はやめたが、彼女はもう5年ぐらい続けてる、、、)


フラメンコを始めれば、彼女も始めて、、、

今や、私よか全然うまい、、、どーゆうこと(-。-)y-゜゜゜。


笑い療法士になれば、彼女も応募して受験、、、

が、これだけは試験だからな!

今年で5回目の挑戦をした妹は、、、受かるだろうか!

私の手術の付き添いをしてた時、小論文書いていたけど(笑)。


今日は一人でイベントの総仕上げ準備しています。

あと2週間!めっちゃ忙しくなりそう。

大丈夫かいな。


あ、そうだ。

昨日は家の近くで、キネシオロジー(筋肉反射)のセッションをしてもらったんだ。


30分ぐらいだけど、あとはずっとお茶をしてだべってました。

二人で妄想話を延々と繰り広げ、楽しかった。

シャバはいい!やっぱいい、、、。


自分の筋肉反射によると、私は長生きするみたいっすよ。

ほんとかな、、、と思いつつ、でもそうなんだ!って信じるよ。

自分の才能でこれから裕福になる、って。

(これも信じがたいが。)


それを妹に電話で伝えると、次のような即答が。


「実は私もそう思うよ!

ヨキちゃんは全てがいい結果にいきよると思う。

術後に、先生の、癌がなかった!と鉄砲玉くらった顔を見ていて、

なんかヨキちゃんやってくれるなーって思ったもん。

やろう!サポートするから。」


そうか!そうか、、、

ツアーの企画もばっちり、だそうで。


そして、フラメンコもしっかり復帰するよ、と私はマイ筋肉に元気づけられた。

(そして、その夜、レッスンする夢を見たのだ、、、)


キネシの結果で、一番うれしかったのは、

新しい家庭を築き、豊かで安らかな空間を手に入れることができる!

望めばすぐに!、というものでした(#^.^#)。


こんなアンガールズみたいなガリ細でも、、、

女子力アップするぞ〜。


笑っちゃだめだよ、、、


| 次へ