CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
造影検査 [2013年03月12日(Tue)]
130311_180434.jpg


お見舞いでいただいたフレッシュな農家直送のトマト。

かぶりついて食べたけど、これぞトマト!という味。

病院食に出てくる弱よわなトマトと全然違うわ〜!


さて、今朝、造影検査しました。

問題なければ、チューブを一本はずして退院し、様子を見る、とのこと。

退院するのに、チューブが一本か二本か、じゃえらく違います…。

ポシェットの厚みが違うのし、お腹にさしたチューブがホント不快!!

緊張、、、(/。\)、、。


注射器で胆汁の漏れを吸いとったり、

造影剤入れて写真を撮ったり。

ドキドキでしたが。、、


が、、、

非常に残念ながら、胆汁の漏れはまだ完全にはひいてないようで。

ずいぶん減ってはいるんだけどね、と主治医。

「この小さな穴?の漏れからまたどんどん拡がってしまうと、

またお腹にチューブを刺さなきゃならない。やだよね?」


そりゃ…イヤです(;¬_¬)ジー。


「山口で熱が出たらどうする!?」

え、、、(/。\)

私に聞く!?

まぁ、確かに田舎にゃ、ここレベルの病院はないかもですけどね…

熱が出たら、5時間かけて東京に戻るしかない(笑)。


「とにかく熱が出たらすぐ来て!あと、チューブの糸が切れた時も!!


うわ、なんか怖くなります…。


とにかく、木曜日には退院できそうです。

あまりに病院に長居してしまったので、

これからの事も不安な材料でいっぱい…。


これからはちょこちょこ、ちょこちょこ造影して様子見だ、そうで。

いいタイミングで、もう一本肝臓のチューブもクランプ(とめる)。

それでOKならお腹のチューブを完全に抜いて、、

それで問題なければ肝臓のチューブを身体に埋め込む、、


なが!!( ̄▽ ̄;)

あまりに長いステップ、、、


一体いつ取れるのじゃ〜(泣)。


ワイハーにはいつ行けんの…

フラメンコはいつ再開できんの…

怖くて聞けまへんでした。

m(_ _)m。ショボ…


明日聞こう…(;¬_¬)ジー
| 次へ