CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
造影検査 [2013年03月05日(Tue)]
130303_070826.jpg


造影検査、終了!

朝抜きだったからお腹ペコペコ〜。

友達からもらった、めちゃウマの「おからクッキー」食べたとこです♪


検査室の台に横たわり、お腹のチューブに造影剤を入れながら、

透視したり、撮影したりするんだけど。


今日も主治医の独り言から始まりました…。


良くなってるといーな〜!

良くなっててくれー!

頼む!良くなってて〜。


延々と呪文のように(笑)。


「人間の身体って本当にスゴいな、って思うんだけどね。

突然、えっ!?とビックリするぐらい短期間で良くなることがある。

よく食べたり、歩いたり。それだけですごい変化を見せるんだよね。」

と、前置きしたうえで、、、


造影された私のお腹は…


「先週と全然違う!すっげー、良くなってるよ!」

と、先生はビックリ。


この数日、すっごい食べてるもん!!

美味しい差し入れくれた皆に大感謝だよ(泣)。

頑張って歩いてるし、洗濯もシャワーも積極的にやってるし、

イベントの仕事も頑張ってるし、


この数日間の頑張りに、ちゃんと身体が反応してくれてるとは!!


先週、そういえば、検査のあとに号泣したんだもんね…( ̄▽ ̄;)

投げやりにならず、前を向いて良かったよ…。


まだ決まりではないけれど、週末に試験的に腹部のチューブを一本はずし、

それで熱が出ないか、来週明けまで様子見つつ待って…


それから退院? 遅い…(-。-)y-~。

予定がどんどんズレる…。
[2013年03月05日(Tue)]
130304_171901.jpg


青森のねぶたジュース!

知る人ぞ知る!シャイニーアップルジュース。

友達からたっくさん差し入れ♪

最高に嬉しいです!


昨日も、、、

地獄のシャワーを裂けた傷口にあてまくり、膿と血が吹き出した…

風呂場は血なまぐさくなり、、、

あ〜、やだやだ〜( ̄▽ ̄;)。やりたかないよ…

そのあとは主治医に傷口の中ををゴシゴシやられて、

(ガーゼは血みどろ)

パチンパチンとハサミでショクゲ!?とやらを細かく切ってもらって、

まさに手術を麻酔なしで見てる感じだよ。


「看護師さんに傷口の写メ撮ってもらってるそーじゃない!!」

主治医に答えて、看護師さんが

「先生!ヨキータさん、かなりMですよ。

写メを見ながらニヤニヤ笑ってましたもん。」


と言われてしまった(笑)

やはりMか(゜ロ゜;、、


ま、手術室に入った瞬間ニヤリとしたヤツですもんね…( ̄▽ ̄;)

だけど、先生、今日は太鼓判を押してくれました


すーーごく良くなってる!

最近よく食べてるでしょ?

傷口あたりの肉の盛り上がりかたが違う。

再生しようとしてる。


(そう、最近急に食べ始めた!)


「胆汁の漏れもかなり減ったから。

退院まで腹部のチューブははずせるかも…。

ま、楽観的すぎてもね〜。」


先生の言葉は嬉しいけど、、、

聞き流すようにしてます!

あとのショックすごいから…。


今日は一週間ぶりの造影検査なんです。

それで今後が決まる、かな〜(-_☆)。
| 次へ