CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
この夏のドラマ [2019年07月30日(Tue)]
『偽装不倫』杏.jpg


なんだか、楽しみなドラマが全然なくってですね。。

最近、ちょっと、どれも面白くないなー、って。

ナンでだろな、、、

韓流ドラマ、映画の方に完全に移行しちゃいそ〜。


ここでチョッとお知らせ〜〜。


明日、7/31(水)放送のドラマ「偽装不倫」(日本テレビ)

(一応観てるけど、、全くハマれません、、)


うちのスタジオの「クララちゃん」が出演します。

スペイン料理店に来てる外国からのツアーメンバーで、、

なんかとりあえず、踊るシーンがある、って感じの?


先生にサクッと聞いただけなんで微妙です。

皆さん、観て確かめてください(笑)


主演の杏ちゃん、顔がメチャクチャ小さくってね、と、

顔が小さいセンセが驚いてたから、ホントに小さいんだね。


このドラマ、けっこうみんな観てるんだよね。

女子としては憧れのシチュエーションなのかな。

https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/


努力も才能。 [2019年06月15日(Sat)]
thumbnail_IMG_20190615_211541[1].jpg


今夜はまたまた、赤坂のノベンバーイレブンス。


ソリスタデビューを迎えたのは、、、

私のフラメンコ史の初日から一緒にやってたヒト。


これまでいろいろ大変だった様子、何度か連絡きましたが。

頑張ってたと思います。。

一徹センセの顔が全てを物語ってました(;・∀・)

母親みたいな気分なんだろうなあ。


そして、私は、自分のソリスタデビューを思い起こして。

手前みそですが、、、

あの仲間は最強だったなあ!ってやはり思うのでした。

踊りもですが。ハートがたまんね〜、チームでした!


さて。さて。


時間がたちすぎてしまいましたが。


昨年の秋に「ソリスタ・デビュー」したフラメンコ友達が

5月に再び、ライブ出演をしたので応援に行きました。


それを書こうとずっと思ってたんだけど、、、

めっちゃ遅れてしまった〜( *´艸`)。


数回、彼女のレッスンを見せてもらったのですが。

先生に言われた課題などを一緒に考えながら練習して。

前回とは比べ物にならないぐらいに上手くなってて仰天。


数か月でこんなに足が打てるようになるものなのかな、、

てか、もう、私なんて先輩ヅラして教えられない(笑)


先生もその上達ぶり、頑張りように満足しているようで

スゴイよね〜、と本番前から言ってました。


リハーサルはダメだった、との本人談でしたが。

本番は素晴らしかったです。


この日のために、どれだけの時間を費やしたんだろう、

一人でコツコツとスタジオ借りて練習したんだろう!


お仕事を持ちながら、家庭がありながら、

ライブの準備をするって、本当に大変なんです。


自分は全然ダメだ!と、打ちのめされるところから始まり。

ホント、フラメンコなんて、もー、やりたくない、と

(私の場合は)何度も放り出してしまいたくなったし。


でも、そういうのから逃げず、頑張ってきたんだ、と。

彼女の数分間のバイレからメチャクチャ伝わってきて。

不覚にも、、涙がこぼれそうになりました。


私は人さまの踊りで感動して泣くことなんてほぼない。

最近はちょっといろいろあって涙もろくなってるかな(笑)

熱くなるものがホントにあって、、、


「努力」はしっかりと結果を出すんだな、と。

そして、自分は全然努力してないなあ、って反省も。


ホント、上目線でアドバイスなんてして恥ずかしい(笑)

( *´艸`)ばかばかばかーーー。


先生や仲間に祝福されて、とってもいい笑顔でした。

踊ったのは例の?キャンディーズのお一人さんでしたが。


キャンディーズの「ボスさん」が、、、私の耳元で、、、


「私はおめーさんを推してんのに、なんで出ない!」

と、、(;^ω^) ですよねーーー。


お金時間体力があればでるよ〜。」

と、いつもの逃げ口上。まんざら、ウソじゃないが(笑)


そしたら、なんて言ったと思います???

キャンディーズのボスさま、、、


「お金なら、私、だすよ!出してあげるよ!」


彼女のその一言で、また私の涙腺が〜〜!

やば〜〜〜い(´;ω;`)ウッ…

マジで涙がぽろぽろ〜〜。


優しいなあ、みんな。

「私も出しますよ!」とかね、、、(泣)


クラウドファンディング形式にしますか(笑)

それ、いーーーーね!(≧▽≦)



フラメンコ第2集の巻 [2019年05月21日(Tue)]
thumbnail_IMG_20190208_072022.jpg


誰も期待してなかったと思うけど(笑)

とりあえず、載せちゃいます!


今日は朝からめっちゃブルーで、、、

母親の状態が悪いせいでもあるのですが、、

一緒に落ち込んでいてはいけないっ!!!


と、、思いまして、、(*´з`)、、トホホ。


フラメンコネタ、いくかっ!って(笑)


ギャルメンのフラメンコ史、第2集。


あ、ギャルメンというのは、、、

話せば長い話に、、(笑)。


某有名舞踊団のカルチャークラスにいた頃、

某有名フラメンコ界のパイオニア女史がおられる本部で

発表会の振り付けを直々にしてくださるのです。


一年で一番緊張する日。ドキドキで踊った後、

あろうことか、大事なガロティンのお帽子を!

本部に忘れて帰宅。翌日、取りに行ったのですが(*´з`)


古くからいるオフィスのかたが、、、

ああ、これね、って帽子を差し出しながら、、、


「ところで、ギャルメンてなに?」

って、、聞いてきた、、


(;・∀・)げっ。

そう、帽子の裏に、マジックでギャルメンて書いてた(笑)


「私はカルメン、って自分で思ってるんデスケド。

一徹先生が、、ま〜だまだギャルメンでしょよ、って。」


オフィスのかた、大笑いして、、

あら、カルメンでいいじゃない!ねえ。って。


ギャルメンの黒歴史(笑)


では、、いきます。

↓ ↓ ↓


thumbnail_IMG_20190208_072049.jpg


六本木ヒルズ開催のダンスカフェ!

楽しかったイベントですね〜〜。

ほとんど遊んでた(笑)

うちらはソレアを踊りました!


thumbnail_IMG_20190208_072154_1[1].jpg


偶然、アントニオ小猪木ちゃんがイベントの司会でね。

ダンス、一緒に踊って、もう、大笑いの巻だよ(*´Д`)

今、プロレスにはなかなか行けなくなったけど。

それでもいつもメールくれる、ホントいい人です。


thumbnail_IMG_20190208_072215[1].jpg


ソリスタ・デビュー!

あの挑戦は意義があった!しんどかったけど!


thumbnail_IMG_20190208_072248[1].jpg


大切なお友達もたくさんできたし。


thumbnail_IMG_20190208_073119[1].jpg


半年後、二度目のライブ出演。


thumbnail_IMG_20190208_073054[1].jpg


こちらは少し精神的に余裕出てきて。

より楽しめたライブでした。


thumbnail_IMG_20190208_073034[1].jpg


が、踊りはめちゃくちゃで、、(;・∀・)

楽屋に上がって泣いてしまったけど〜〜。

、、名古屋からも観に来てくれた人たちもいて。

たくさんのお客様に感謝ですたい。


この時のメンバーたちは、あれから何度も場数を踏み、

ビックリするほど、成長してる〜。

やっぱ、出る、ってのが大事なんだだね。

ま、わかっちゃいますけどね(*´з`)〜〜


thumbnail_IMG_20190208_073001[1].jpg


フラメンコドレスのファッションショー!

初めてのランウェイも楽しかったなあ。

やっぱ、全然緊張しなかった(笑)

この時、38℃超えてたけど楽しく歩けた!


thumbnail_IMG_20190208_072942.jpg


一番最近のシギリージャ!

8か月前か〜〜。


thumbnail_IMG_20190208_072917[1].jpg


そして、、玲子たんのページも作ったぞ。

↓ ↓ ↓

いとしの玲子たん。元気にしてるかなあ。


thumbnail_IMG_20190208_072855[1].jpg


良く頑張って80過ぎまでフラメンコやったよね!

ホントに尊敬します。


thumbnail_IMG_20190208_072707[1].jpg


thumbnail_IMG_20190208_072651[1].jpg


玲子たんみたく、最後までカワイイ女子!が理想。

本当にオシャレで、根っから「女の子」だった。

あ、変な書き方しちゃった。

まだご健在です!!!(=゚ω゚)ノ


thumbnail_IMG_20190208_072721[1].jpg


一徹ワールド。ないしょやで〜(笑)


thumbnail_IMG_20190208_072756_1.jpg


ホント、、どこまで続く。。。(*´Д`)


そうそう、次の発表会、決まりました!

2020年。1月13日。

三連休の最終日。


母のこと考えると、、出演は微妙ですけど。

今は、最高にカッコいいティエントを踊るために

練習を頑張るだけです。


いや、練習しないかもだけど( *´艸`)、、、


皆さん、予定、入れておいてね!

1月13日!たぶん夕方。。。


こうしてみるとね。ホント、楽しんできたよね。


地元を離れ、、事情あって東京に出てきて、、

仕事より先に探したフラメンコのクラス。

そう、子供のころからやりたかったんだ〜。


東急のカルチャーセンターにとりあえず入って。

ワクワクしつつも、、、


入門セビジャーナスの簡単な踊りで!もう挫折。

私は初日から、絶望感に満ちあふれ。

手と足と胴体と顔と、、右と左と、、ワケわからん!

これは続きそうにないぞ、と真っ青になった(笑)

先生はめっちゃ怖いし!(若き日の一徹。)


30人ぐらいはいたと思うけど。。。

先生がちょうどその頃NHKに出演していたからね。

先生目当てで入門した人もけっこういた。


が。その難しさ、厳しさ、怖さ(笑)に。

生徒はあっという間に半分に減り。そして三分の一に。


、、、今、その中で残っているのは、、

私を含め、たったの3人。


ビックリぽーーーーん。

しかも!いずれも、ドンくさいメンツ(笑)


今も自信持って言える。あのセビジャーナスが!

一番難しかった!私には!


でも、続けてきて本当に良かったな。

やめなくってマジで正解だった。


こんなに人生を彩ってくれたんだもん。

仲間にも恵まれて。フラメンコのご縁、万歳!だよ。


実は、、春先に、、、

一徹先生から、またまたライブ出演のお話を頂き。


もう、出ないって言ってたのだけど、、

しかも、私には分不相応なライブで、、( ゚Д゚)


ライブハウスに推薦して下さったらしいんだけど、、

今の自分にはとてもやりきる自信も気力も体力もない!


お断りするのも本当に申し訳ないぐらいに、、

いつも声をかけて下さって、、ホント、すみません、、


母のこと、今の状況もお話しして、、、

とりあえず今回は無理、と、そんな断りかたをしました。


ライブに出るって、ホント大変なんですよぅ。

出るなら今しかないでしょ、体調も落ち着いてるし、

と、言って下さる方もいて。

まあ、そうだろうなあ、、とは思いますが。。


器用で体力あって時間とお金あったら出るかな(笑)

山口にいる時に、その話が来たので、一応母にも聞いてみた!

その話、どう思う?って。とりあえず、ね(笑)


やめとけ、って言われたぞ。(≧▽≦)アハハ。


宝塚の大階段みたいなステージなら!

最後に引退公演やってもいいな〜( *´艸`)


アホか〜〜〜(笑)


祝!10周年 [2019年05月13日(Mon)]
60114066_434820980677884_314264329006350336_n.jpg


スペイン舞踊研究所「アスール」!



10周年だってさ〜〜〜。

わ〜お。



早いよね。。。

この10年の間に、ホントに私、いろいろあったな。


苦しい、辛い、10年。でもチャレンジし続けた10年。

消耗はしたけれど、、でも!

めっちゃ生きてきた!って実感のある10年。


その10周年を祝して、先週末パーティがありました。

家のゴタゴタで、、ちょっと行きたくない気分だったが。

行けば行ったで、ちゃんと楽しく過ごしました。


何より、、当たり前ですが、、一徹センセ、嬉しそうで。

はっちゃけてたな〜〜〜(笑)

ビール飲んで、叫びまくってたよ(笑)


先生にとっても、試行錯誤の、この10年。

独立の際もいろいろあっての、、、

シンドさ100%の出発だったので、、( *´艸`)

いろんな想いを巡らしての、、このパーティだよね。


19.5.11アスール10周年_190512_0039[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0036[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0012[1].jpg



カンパーーーい!!!



19.5.11アスール10周年_190512_0046[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0006[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0003[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0038[1].jpg


なかなかユニークなメンズが、、、

個人レッスン受けておられるとか、、、

スペインで買ったという、この素敵な衣装。


・・・この衣装を着たまま五反田へ、、(゚Д゚)ノ

すげーー。なかなかの逸材だな、、

アスールにはオモロイ人ばっか集まりますな(笑)


19.5.11アスール10周年_190512_0029[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0042[1].jpg


最近、ギターを演奏しに来てくれるOさん。

ギターの練習に、ということだったみたいだけど、、

ちゃんとしたプロの方でした!

生演奏で踊れるのはなかなか良いです。


thumbnail_1557580240702[1].jpg


いつも発表会で演奏してくれるギターさんや

カンテさん、ヴァイオリン、のアーティストさん達から

素敵なメッセージが。。。


19.5.11アスール10周年_190512_0005[1].jpg


19.5.11アスール10周年_190512_0056[1].jpg


スペインからも!お祝いのメッセージ。

アーティスト&アンヘル・ムニョス氏、Etc,,

皆さん、素敵な人ばかりです。


そのあとは。

2年前の、「一徹30周年公演」のDVDが流れて。。。


先生も初めてじっくり観るそう。

酔っぱらってるから観れるのか(笑)


thumbnail_1557580266843.jpg


どこをどお撮っても、切り取っても、、、

しっかりドラマになってるのが

ホントにプロはすごいな、と思うんだよね。


thumbnail_1557580257770.jpg



最後は、先生にむちゃぶりされて、、、

マイク持たされてスピーチしたひとも、、、

(キャンディーズ&ヨキータ)(笑)


「独立騒ぎのとき、私が泣いてわめいて?

ホントしんどい思いしたの、全部この人、見てるから。」

と、さっきの「衣装で登場のメンズ」に私を紹介(笑)


そうだね〜。あの時のアレとコレを知ってるのは、、、

ほんの数人だろうなあ〜〜〜( *´艸`)


そうだ、とりあえず、オープンしたときの記念のブログ!

見つけたので載せとこうかな♪ 懐かしい!



http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/200904/10


驚いたのは、、、この日のパーティの参加者、50名ぐらい?

全員に、一徹先生からのメッセージカードが用意されてて。

これにはびっくり。


そういえば、、、ソレアを踊った時も、

記念の写真とそれぞれにメッセージを書いて下さったな。


連休中に、これ書いたのかな?

噂によると、、「あ行」の人のメッセージは丁寧で、

「は行」ぐらいになると雑、だったって(笑)

さすがに手が疲れた? (≧▽≦)笑える〜。


私は、、「あ行」なんで(笑)。。なるほどキレイだ。


thumbnail_IMG_20190512_094247[1].jpg


オスカル魂、の、、ティエント、って、、、

おいおい。なんだ、それ〜〜(≧▽≦)


まあ、でも、、気持ちはとても伝わりました(泣)

夜なべして一人一人に書いてくれたんだもんね!


ティエント、、んじゃ、頑張りますか〜、、、


↑↑↑


まるで、やる気ない(笑)



私、バカよね〜(笑) [2019年02月13日(Wed)]
thumbnail_IMG_20190206_094233_1.jpg


これまでのフラメンコの軌跡をBOOKにしてみた!

しかも、2部構成(笑)


なんでかと言うと。。。

写真のデータがパソコンからごっそり消えて

と、言うか。


データが壊れて見れなくなる写真が時々出てくる。

大事な写真だったのにっ!って、ショック受けるけど、

消えた写真はどれだったんだ?と、実はわかってない(笑)

アナログで残した方がいいかもね。写真はね。


手元にオリジナルの写真もなくって、、、

失くしてしまったのか、、、


残ってるデータで今のうちにBOOKでも作るか、と。

いつまた消えるかわからんし〜。


サクサク、作業。こーゆーのは苦にならない( ̄з ̄)

1日で出来ちゃいますだ。


で、、届いたのがこれっす。

フラメンコ真面目にやってる人は絶対作らないやつ(笑)


thumbnail_IMG_20190206_094303.jpg


初めての発表会だった(笑)

ブリブリな衣装!恥ずかし(笑)

ポーズも初々しいのう〜。


thumbnail_IMG_20190206_095629[1].jpg


このガロティンの衣装が一番好き!

私もカメ子さんも似合ってた!


thumbnail_IMG_20190206_095542[1].jpg


初めてのバタスカート!(尻尾の長いヤツ)

アレグリアス。

カメ子さんと向かい合ってる写真なのに、

ちょっと、埋もれちゃってます( ゚Д゚)めんご。


この時は、4人しかいなくて、、、

持ち時間を減らさないといけないらしく、、、

(某舞踊団ではそういう事だった、らしい。)


ごっそりいいとこ省略されちゃって、

ガックシだったんだけど( ノД`)シクシク…


でも、大御所大先生に

「とーっても楽しそうに踊ってて大変いいですよー!」

って、なぜか褒められた(笑)


この後、先生は独立、アスールを立ち上げたのでした。


thumbnail_IMG_20190206_095518[1].jpg


で、いきなり、手首を複雑粉砕骨折しちゃって、

しかも、本番10日前!ありえん。


本番、こんなザマで踊ってますけど(笑)

カメ子さんが縫ってくれた三角巾、、いいっしょ。


thumbnail_IMG_20190206_095458[1].jpg


ロメラでは、おニューの赤いバタスカートを

私たちがおろして、いい気分!


thumbnail_IMG_20190206_095416[1].jpg


この頃から体調がおかしくなってきたんだ。

音合わせの時、途中でひどい貧血でアウト。

入院するようになったのもこの頃。


thumbnail_IMG_20190206_095359[1].jpg


セビジャーナス!

自分の曲より、セビに命をかける私たち(笑)


thumbnail_IMG_20190206_095209[1].jpg


これは、、タンゴ・デ・マラガ。


thumbnail_IMG_20190206_095236[1].jpg

thumbnail_IMG_20190206_095335[1].jpg

日本全国から観に来てくれた仲間たち♪

楽しかったなああああああ。


thumbnail_IMG_20190206_095149[1].jpg


そして、一部?の最後のページを飾るのは!!!


↓ ↓ ↓


thumbnail_IMG_20190206_095110[1].jpg


オ〜レイ!

登場人物、スゴイ圧を感じるメンツだな(笑)

小猪木さん、一徹、クララちゃん、キャンディーズ、

そしてヨキータ、ノリータ、、、

アスールの濃いメンツがこのスペースに集合の巻。


二部の方もなかなか素敵だよ〜〜。

自分的に(笑) また気が向いたら載せちゃいます。

あの、いとしの「玲子たん」のページもあるのだ!


こーんなの、作っちゃって喜んでるアタシ。。。

何と言いましょうか。


私、バカよね〜〜♪おバカさんよね〜♪

・・・ちょっと古すぎ?細川たかし(笑)


でもね。全部見て、泣けたずら〜〜〜。

あらためて!思うのです。


フラメンコと先生と仲間に感謝、感謝、大感謝。

練習しない私が言うのもなんですが、、(*´з`)


いつもフラメンコに救われたり、歓びをもらえたり。

人生において、欠かせないビッグモーメントだ!


たくさん、遊ばせて頂きましたm(_ _)m。

グラシアス。


水餃子。 [2019年02月08日(Fri)]
thumbnail_IMG_20180627_131549_1.jpg

まだいけるな、、、とこの後さらに追加。

お腹、出っ張ってきました。

水餃子、好きなんです(^^♪


注:これは2018年の夏にしたためた記事の下書き。

出すの忘れていた、と言うか、出せなかった、というか。

あえて、今、アップしちゃいますね。



母との毎日。

何度も心が折れて、ああ、もう駄目だ、って

胸が痛いってこういうことだな、と。


でも母も。自分で分かり過ぎるぐらいわかってる。

もう、決めた、決心した、と言って、、

その決意を手紙に書いたから読め、と差し出した。


絶対読みたくない、と知らんふりしていると、、

母は、では口で言います、と。


「やっぱり私は施設に行く。」

手紙にそう、書いたことを私に伝えた。


家族がたくさんいても、私は孤独だ、と。

いればいるほど、寂しさはよけい募る、と。


私は山口と東京と行ったり来たりだけど、、、

東京いる時は、一日に5回は電話して。


こんなにそばにいてご飯を一緒に食べて

好物のおやつを選りすぐって

好きそうなテレビ番組を毎日探して

お粥とスープはきれないように常備して

お茶に誘って、、一緒に笑える一日を模索した。


他の家族の悪口は聞きたくない、という私に

おまえがそういう性格だと知っているのに

ついつい、愚痴をこぼしてしまう、

そんな自分が本当に嫌になってきたんだよ、って。


施設に入って、一人で死んでいきたい、って。


そんなこと聞かされる私はあまりにカワイソウで。

反対方向向いて泣いてました。


愚痴を聞いてあげられたらいいのか、、、

でも、きっとそんなことしたら

私の身体はむしばまれていく。


母の気持ちもわかるよ。

人とは暮らせないくせに、人一倍さみしがりや。

でも、この年で一人で暮らすのは大変だよね、、


最近、急に血圧が上がることが多くて

過呼吸も頻繁に起こる。

突然バタッと倒れたり。


母の言うように施設にいたほうが

いざというとき、安心だよね・・・


娘として、それは絶対に嫌だ、と思うのは

娘のエゴなのかなあ、と、客観的には思える。


そういうことも一度考えたほうがいいのかも、と思えた。

母が施設でうまくやっていけるなら、その方が

いいのかもしれないな、とも。


実際、そうしてうまくいってるケースもある。


でも、、スープの冷めない距離に娘が複数いて

普段はなんとか一人でやっていける母なのに

本当に施設に行く必要あるのかな、って。

あれから悶々としているわたひ。

私はね。エゴかもだけど、、母に寄り添いたい。

ずっとそばにいたいんだ・・・


その時はね、、必殺の殺し文句で場は収まった。


オカアが施設に入ったら

私は本当に一人ぼっちになるよ。

家族もいないし、帰ってくるところがなくなるよ。


そう言って、涙をこぼせば、イチコロです。


母はううう、と頬を涙で濡らし、

さっきのことは撤回するから大丈夫、と。


やれやれだわ、、、(/ω\)

こおゆうの、これから頻繁だよね、、、


でもね、本心なんです。

母がいなくなると、帰るところがなくなる。

そう思うと、私も涙がとまらない。


どうしたもんかのう、、、

今日は母の誕生日です。


お友達と夕食会みたいです。

よかった(≧▽≦)


これを書いた夏の日は、とにかく私もメンタルやられて

鬱病ぽかった。状況は当時より今の方がもっと大変。


でも、慣れてきた、というか。

自分の心の持ち方に少しずつ余裕が出てきた。


母との今、そしてこれからは、私のテーマでもある。

これを片付けないうちには私は本当に死んではいられない。


自分の歓びをどこかで見出しながら、

その作業をやっていく、それが今年のテーマ。


周りの人は多分、自己犠牲が過ぎるとか

心配してくれてる人も多いと思うけれど。


私にとって、一番大切なテーマを

今は大事に、心に嘘はつかないで、向き合いたいです。


昨年の夏のようにはならないと思います。

いろんなことがあり過ぎました。昨年の夏は、、


てことで。。。

今から空港へ行ってまいります〜〜〜。


てか、東京引き払って同居してもいいんだけど、、

東京の大学病院でも持て余す、私の病気に、

地方の病院で対応してくれるとは思えない。

それがちょっと気になる。


フラメンコは、、もう仕方ないかな、って。。

(*´Д`)(/ω\)m(_ _)m(ToT)/~~~




ランブルスコの夜、その2 [2019年01月14日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190114_145140.jpg


なんとか、身体は復活。

正月の膿を?出したと思えば救われる(笑)


前回も書きましたが。。。

新年会の店の売りが、ランブルスコ。

皆でとりあえずそれで乾杯しました。


写真がボケすぎてて載せられない〜〜(/ω\)

店員さんに撮ってもらったのも×でした、、

このブッラータチーズも微妙だけどね(*´з`)、、


乾杯しながらね、言わなきゃいいのに、、私が、

今年、ライブにソロで出る3人にカンパーイ!しつつ

「どうぞ、意気込みを〜、」とか言っちゃって。


間髪入れず、隣の隣から冷たい声が飛んできた〜。

「ヒトゴトじゃねえぞ。」


( ゚Д゚)( ゚Д゚)やべっ

:;(∩´﹏`∩);:ミスった(笑) マジ、怖いんすけど〜。


ランブルスコ飲んで、話も弾んで、、、

ホント、どのクラスも私の誇りだよ〜、と

一徹、叫んで泣き飲み。

中でも!シギリージャとタラントは、マジ、誇り。

、、、お世辞なのかなんなのか(笑)

北島さぶちゃんぐらいのテンションとなり?


「よし、一人ずつ褒めたろかー!」


( ゚Д゚)。なんか、最近の恒例(笑)。

一人一人、丁寧に、つうか、それホンマか?みたいな。

ここでは書けませんがね(笑)。


で、じろっと、私を見て、、次、アナタね、と。

怖え〜〜な、ほんま〜〜(-_-;)


「病気する前は左右バランス、けっこうひどかったけど、

病気した後はウソみたいに良くなった。

今はもう見た感じ、左右差はない。

あとはアウトプット。身体で表現すること。」


と、言われ、えっ、と私、驚いた顔したかも( ゚Д゚)


もちろん、表現しようと思ってるだろうけど、、

貴女はいろんなことをたくさん経験してて、

それを全部表現出来てるか、と言えば、

まだまだ出来ていない、と私は思う。


ココから上、首から上は一応そーいう顔してるよ。

表現してる感じはある。

ほんと、ここから上はね〜、もうチャンピオン。


それに比べたら、まだまだ身体を使って表現できてない。

アナタは耳もいいし、足も出来てる。

(私のコンプレックスは、耳と、足、なんですけど!)

(だから、え〜〜、って驚いたんだけど。。)


あとは、これ、、表現、だね。

いつか見せてくれ〜、たのむわ。って。。


「それ、、どうすれば出来るんですか・・・」

と、勇気を出して聞いたみたのだけど、、、

その答えをもう忘れてしまったという、、(笑)


難しくてよくわからん、と答えたのだけど。。

「そう、私、すごく難しいこと言ってるよ、

私だって、日々考えてることだから。」みたいな。


、、、じゃ、アタイに出来んでしょーよ(-_-;)

そう言えば、、昨年の打ち上げの時も言われたかも。

小さくまとまるな、って。同じ意味だよね、、

そういうことかぁ。難し〜〜〜( *´艸`)


翌日、熱でうなされながら先生の言葉を反芻してて。

「あ〜、でも、そうかも。」って、思った。


想いをぶつけることはあっても、手や足、

全てのパーツをフル稼働してそれを伝えたことって

・・・私、ないかもなあ、って。


想いをぶつけるだけだと、ただ怖そな気迫、

みたいなものしか出てこないよね。表現ではない。


でも、、それ、、もしも出来ちゃったら、、、

もう表現者じゃん?プロじゃん???

ゆえに、無理やん(笑)


先生、一人一人の個性を見ながらどうしたら伸びるのか、

日頃からちゃんと考えてくれてるんだな〜、って。

すごすぎるぞ、鬼子母神。


先生の熱い想いは、「月刊パセオ 5月号」で

インタビュー特集されるそうです!

テーマは自主練なんちゃら?だっけ。


フラメンコで大事な身体の要素。

@体幹 Aしなやかさ、伸び B耳

だそうですよ。

そういうの語ってるみたいです(笑)


余談、もひとつあった、、、

地道な練習が嫌いで練習しない、と言ったら、、


隣の隣の一徹センセの眼光がめっちゃ怖かった、ス。

(;・∀・)死ぬ〜〜。怖すぎて〜〜。


私とカメ子さん、、、最近、立場ない(笑)


ランブルスコ。 [2019年01月12日(Sat)]
thumbnail_IMG_20190112_121631_1[1].jpg


あの、ちょっと、イケてないお雑煮ですけど、

あとで説明しまする(笑)


木曜日は3週間ぶりのフラメンコレッスン、で

一時間半、基本をしっかりとネチネチと。


年明けエネルギー全開、ボルテージ最高潮、

熱い一徹せんせーーー、スゲーーぜよ。


そのあと、近くの店で新年会。

その店の売りが「ランブルスコ」らしい。

赤いスパークリングワイン、です。


お、ランブルスコか!

昔、マントヴァの友人の結婚式に行って、、、

がぶがぶ、美味しいランブルスコ飲んだなあ、、


とか思い出して、、グラス一杯ぐびっと。

懐かしさと開放感で(笑)、ぐびぐびっと。


飲んじゃいましたね。。。(*´з`)


はい。そうです。

わたくし、翌日は。ぶっ倒れました。。。


オカシイな、と感じて30分後には悪寒がきて

その後、高熱うなぎのぼりパターン。


辛かったァァァァ〜:;(∩´﹏`∩);:

もう、何もできずに一日が終わった、というか、

ベッドに寝ているだけでも辛くて暴れたわ〜。


ポカリスエットと水素水だけをがぶ飲み。

その美味しかったこと、、、


今日は何か食べなくては、、と、、

実家から持ち帰ったお餅を焼いて、

冷蔵庫のほうれん草茹でて、、なると切って

鶏肉で出汁取って、とりあえずのお雑煮。


ハアハア、言いながら用意したから見た目はイマイチ。

でも、、、二日ぶりの食べ物、、旨かったあ〜。

お土産にもらった「まぐろ昆布」がメインディッシュ。


頂いた金柑の甘煮を温かい紅茶に入れて飲んで。

ちょっと、復活、、、( *´艸`)


やれやれダ。

自分が悪いんだけどね、、、


明日には復活するでせう。

久しぶりの友人と会う予定もあるしね♪


フラメンコの宴会のあとって。。

翌日は80%ぐらいの割合で熱だしてるな〜。


アルコールが原因ではあるけれど。

正月に幼馴染と飲んだ「azu-azu」のワインは

けっこう飲んでも大丈夫っぽいのです。


いろんなもの入れてるワインだと肝臓に負担かかる?

最近、そう感じるなあ、やっぱり。。。


てか、飲まない方がいいんだよね(-_-;)、、

毎回反省してんのにね(笑)、、、



50周年!ぶらぼー。 [2018年12月17日(Mon)]
duende_f[1].jpg


小松原庸子スペイン舞踊団


『DUENDE DEL FLAMENCO 
フラメンコの妖しい魅力』



クリージョ、ルイス・オルテガ、ベニート・ガルシア

奥濱春彦、さん等々のメンズに加えて

往年の美しきフラメンカの皆さまが勢ぞろい。


レッスン終わった後、或いはレッスン時間を大幅に変更、

公演のお稽古やリハに駆けつけてた、最近の一徹先生。

いよいよ、この日を迎えるその心中や、いかに。


thumbnail_P1100061.jpg


ウチラのクラスで何か贈ろうか、と前々日に相談。

なんだか、このハレの日はお花贈りたいな、、と。

ギリギリではありましたが、お花をオーダー。


お花やさんから写真が送られてきました。

赤いカラーと、紫の蘭で、とオーダーしたら、

もう仕入れ間に合わないです、と。

( *´艸`)だよね。。

ありあわせで作ってくれたみたいです。


池袋芸術劇場で15時からの公演。

その前に皆とランチしました。


以前、グルメのボスに連れて行ってもらった

ピッツェリア、すごく美味しかったな、と思い出し

3週間前の電話でギリギリ取れた!

もう、予約も取りずらい店になっていた〜。

まあ、ちっちゃな店だからね。


お値段も安め、そしてお味は一級。


thumbnail_IMG_20181216_124722.jpg


カップレーゼ!

トマトの味が〜。めっちゃトマト。(?)

ホントに美味しいトマトなんだ。幸せ〜。


thumbnail_IMG_20181216_125224.jpg


アランチーニ!

これこそ、本場のアランチーニだ〜。

(ライスコロッケ)


thumbnail_IMG_20181216_125210[1].jpg


アンチョビ・ガーリックのポテトフライ!

カリっと揚がったハーブがこれまた旨いんだ。

塩味が何とも言えませぬ。


thumbnail_IMG_20181216_125408.jpg


タコとトマトのマリネ。


thumbnail_IMG_20181216_130315[1].jpg


かぼちゃのバルサミコのマリネ。

これもカリっと揚げてるか、オーブンで焼いてるか。

すっぱくって。でも香ばしくって。最高!


thumbnail_IMG_20181216_130735[1].jpg


エビとイカのフリット。

さあ、ここからピッツア。ホント美味しいのだ。


thumbnail_IMG_20181216_131145_1[1].jpg


トマト、アンチョビ、ガーリック、チーズ、

塩味が絶妙。わたし、塩が大好きなんです〜。

タブレットで撮ったから、旨そうに見えんな。

残念だ〜。もう思い出すだけでヨダレが出るのに。


thumbnail_IMG_20181216_131149[1].jpg


ウマウマだ〜〜〜。


thumbnail_IMG_20181216_131756.jpg

クアトロ・フォルマッジョ!


thumbnail_IMG_20181216_131936.jpg


はちみつをタラ〜っとかけて。

ヨダレも、タラ〜っと出そうで(笑)


これも絶妙な塩がふりかかってて

それとハチミツの甘さがなんとも言えん!

100点ですだっ!


豚肉肩ロースのグリル、Go!したかったが

お腹いっぱ〜い、という皆の声に負けて(*´з`)

デザートへ。


thumbnail_IMG_20181216_133935.jpg


チーズケーキと、アッフォガート。

エスプレッソがさすがに美味しいんだろね。

絶妙にバランスいいアッフォガートでした!


美味しく食べた後は、さすがに、、、

公演中に、、、ちょいとコックリコックリ。


3時間ですよ、3時間。イマドキ、3時間て。。

ありがたいけれど、、満腹感と眠気が連動。


往年の小松原舞踊団を彩った

華々しいメンバーの皆さんがほぼ揃い済み。


皆さん、それぞれ、ちょっとばかし年齢重ねて

お太りになられてる方もいらっしゃいましたが。


その分、より上手く。より味わいが。

ホントに素敵なフラメンカたちだな、って。


かつて、同じ釜の飯を食べ?

ともに踊った、懐かしきメンバーで踊る一徹先生の

めっちゃ嬉しそうに楽しそうに踊ってるのみて

感慨深いものがありました。。。


御年、○○歳、超美魔女、庸子センセには

私らも、振り付け何度かしてもらったしね。


私たちが着た衣装も昨日の公演に登場したし。

もう、泣かずに観れますか、って〜〜(ToT)/~。

感慨深すぎます。

そう!私たちの歴史でもあるんだよね。


一徹先生が登場してきたときのさすがの大物感、

美しさ、、だってあの頃より、身体が違うもん。

あの首から広背筋、肩甲骨にかけての見事なライン。

ザ・筋肉!は。どの人より衣装が似合ってしまいます。


小柄なお二人のタンギージョなんて、最高〜。

あのお二方の鏡餅のようなお尻がイヤらしくまわる。

色っぽいのなんの最高っす。すごい歓声だった。


あんな味はなかなか出せません。そして月日が必要です。

あれがフラメンコのカッコいーとこだな、って。


タンギージョ、うちらが踊ったまんまの振り付け!

あんな風に踊れたら最高だなっ。


なんかね〜。こお3時間、、ちょっと寝たけど(笑)

でも、全編通してあったかいものをたくさん感じたなあ。

だれも、カッコつけてるわけじゃないけど、

でも、素晴らしくカッコいい。


庸子先生の最後のバイレには目頭が熱くなって。 

まだ一番綺麗って!ドーユウーコト〜、って。

あっぱれ。うちの母ちゃんより年上って信じられん。


足が悪くて、まっすぐ歩けない方なんですよ。

でも、衣装を着て、ステージに立ったら踊れる!

ちゃんとリズムを刻んで!笑顔がビューティで!

すごい。すごい。すご〜い。


なんか、、50年の重みを感じる良い時間だった。

私らは10数年ですけどね(笑)


誇らしいな。


オレもちょっと、頑張ろうっ!



スゴイものが届いた! [2018年11月03日(Sat)]
11047.jpg

勝手に写真載せちゃった。

ゆりぽん、ごめんよ〜(*´з`)。


これ、、北海道から届いた写真ですが。

山葡萄!なんですって。


11049[1].jpg


イタリアのブドウ園で働いていた私ですが。

こういうタイプの山葡萄は初めて見るかな。


おばあちゃんちの庭でぶどう狩りすると聞いて、

ライングループで、皆、ビックリポン。


さ、さすがは北海道。規模がデカいすわー。

素敵すぎ。(;・∀・)


霜が降りるたびに熟成されて甘くなるとか。

それを焼酎につけるんだって。


2017年ものがまだあるよ、お裾分けしようか、と。

皆、一斉に、お願いしまーすっ!って返答(笑)


thumbnail_IMG_20181101_101600[1].jpg


はい。それが今朝届きました!

おおお。山葡萄酒!!!


私たち、ソリスタデビューで共演し、

ファンダンゴを踊った、Fun団子チーム!


こんなご縁で、めっちゃ珍しいお酒まで飲める。

北海道の、、おばあちゃんちのお庭の山葡萄の

手作りのお酒ですよ。普通飲めないよ〜〜〜。


ご縁に感謝!!!


私はかなり炭酸で割らないとダメだけど(笑)

あとの二人とは今月、忘年会やるので

渡しておきますね♪


| 次へ