CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
八王子でオメデトウ。 [2018年01月27日(Sat)]
thumbnail_IMG_20180127_123238[1].jpg


懐かしのオトモダチ、


九州から帰ってきた「あ!らっき〜」さんに会いに♪

初めて!の、八王子へ行ってきました。


彼女とは9年ぶりぐらい、らしいです(笑)

もう、過去の時系列がめちゃくちゃな私(;^ω^)


東京都心もめっちゃ寒いので、、、

八王子、ってヤバいぐらい寒いよね、と、、


内心ビクビクでしたが(笑)

都心と同じぐらいでした。よかった。。。


とっても美味しいランチを頂きました。


Kitchen ROCCO


https://kitchenrocco.webnode.jp/


というお店です。

スタッフさんの感じもとても良いです。


上の美味しそうな写真は、、、

「ロッコチキン 」。ここのスペシャルらしいです。


トマトベースのスープにほどよく煮込まれたチキンに

マッシュポテトまで入っていて、すっごく美味しかった。



thumbnail_IMG_20180127_124222[1].jpg



私は「本日のパスタ」

チキンとブロッコリのクリームパスタ。



thumbnail_IMG_20180127_124228[1].jpg



八王子ナポリタン


刻み玉ねぎを乗せた八王子市新名物。

八王子って玉ねぎが有名なんですねえ。


上から撮ったのは失敗〜〜〜。

山のように積みあがった玉ねぎがよくわかんない。


めっちゃ美味しかったなあ。



thumbnail_IMG_20180127_133034_1[1].jpg



デザートもべり〜ぐ〜〜。


黒蜜のブラマンジェだったかな、、

・・・忘れてしまいました(;´∀`)


あ、サラダとスープも出てきたな。

お値段も八王子値段で良心的だった。


InkedInked15170419822206_LI[1][1].jpg


あ★らっき〜さんのメガネがとってもキュートで

真似っこしてみました(笑)

パソコンで作るの難しい〜〜(;^ω^)(笑)


彼女に無理やりお願いして

一緒にお祝いしてもらいました。


今日はね〜〜〜。


本人も忘れてしまいがちな〜〜〜(笑)


オフィス・ナウティカ7周年


去年は頑張って、そして皆さんのおかげで、、

歌之助さんの台湾公演ツアーをやり遂げました。


今年は、、、まだノープラン。


なにか湧き上がってきたら。

その時に、バババッと企画しようと思ってます。


今は、母ちゃんの様子を見ながら、、

もちょっとボオオっとしていたいです。


と、いう感じですが。。。


年賀状には、、いつものメンツから、、


今年も早く楽しいこと企画してっ!と、、、

期待度MAXなお願いが〜〜〜(;´∀`)


嬉しいやら、、プレッシャーやら、、


ありがたいことですね。



色んなメモと話した夜(笑) [2018年01月20日(Sat)]
thumbnail_IMG_20180117_090348_1[1].jpg



このメモはですね。


肝臓摘出の手術をしたあとに、、(/ω\)

合併症を立て続けにおこし、(◎_◎;)、、

身体のあちこちに管を通されて、、(T_T)/~~~


痛みと絶望と、、普通ではない状況に対応できず

傷口の後始末をぜ〜んぶ看護師に任せきりで

年甲斐もなく甘えまくっていた私に、、、


退院したら自分でやるんだよ、特訓するから、と

可愛い顔にそぐわぬ担当看護師の放った一言。


シャワーを浴びた後の管の周りの処理、、を

彼女のスパルタ特訓で練習したわけです。


で、、、その時のメモがこれです。


頑張って自分でできるようになったけど。

肌が弱いので、ガーゼをとめるテープが痒くて

もうーーー、マジ痒くて!かきむしって。

気が狂いそうだったなー。


アイスノンで冷凍状態にならないと寝られなかった。


その際の写真もありますが、、、

看護師が撮ってくれた管だらけの私のお腹。

えぐすぎるので、公開はやめておきます(笑)


身体を切り刻める医者って、ホントにすごい。

つくづく。(笑)


そんなメモが、いろいろ突然出てきて( ゚Д゚)。

他にも!、たっくさんのメモ、メモ、メモ。


いろんな想いをしょって東京に出てきて。

もう、、、何年だっけ??

20年近くたつのではないかな、、、


東京に出てきて、いろいろ大変だったけど

しんどい乍らも夢に向かって突き進んできた。


その10数年分の心のつぶやきみたいなメモが、、

どっさり出てきたわけです。


上のメモはその一つ(笑)


私は日記はつけないので、、、

人に言われて嬉しかったこと、感動した言葉、

言われて辛かったこと、悔しかったこと、、、


いろいろ殴り書きしてたんですねえ。。。


ちょっと、頑張って全部読んでみたんだけど。。

殴り書きなんで、読めない字もたくさん(笑)


東京に居をかまえてからの奮闘ぶり、というか、

挫折の嵐、苦しみ、達成感、夢を追いかける強さ、

めげない明るさ、、恨みつらみ(笑)


いろーーんなものが一気に押し寄せてきました。


こんな赤裸々なメモは人には絶対見せられない。

焼いて捨てなければ恥ずかしい!


、、のですが、、もうちょっと置いておこうかな。


棺桶に片足突っ込んだ時、全部焼いちゃいます。


最近の自分、、、実は、、、

ひどく自信を失い、、何もしたくない状態(笑)


そう、小室哲哉状態(笑)? 

ヤバいんです。


まあ、もともと、自分に自信がない性分だし。

(あの母親に育てられたのだから致し方ない。)


一年のうち三ヵ月は、毎年鬱っぽくなるし。


ウッソ〜〜〜って言われるかもだけど(/ω\)。

マジやで。。。


最近のそれは、、今までで一番絶望的かなあ。


時々書くけど、、やっぱ、自分のボケ具合とか(笑)

出来てたことが出来なくなってる自分の

身体的老化もかなり要因にはなってるかなあ。

誰でも通る道、なのかな。


でも、まあ、そういうのは想定内のことだからな。


1月30日で、丸5年、なんです。

肝臓の半分以上を摘出して、もう5年。


え^^^^^^^^^^^っ!ウッソ〜!って。


5年なんてあっという間だよね。

でも、5年も生かしてもらったんだな、って思う。


私の場合、本当に胆管に癌があるのかどうか、

画像検査では判別できなくて大変だった。

PET検査しても出てこないのに細胞診では明白で。


手術できるかどうか、寸前までわからなくてね。

主治医の尽力と熱意で、他の病院で再検査して

ようやく手術GO!のサインが。。。


今、考えたら、、、

セカンドオピニオンって感じでもなく。


主治医の独断と偏見で、、、

私に転院しての検査の話を持ちかけてきたんだ。


忘れもしません。

他の先生とちょっとした言い争いしてるの見た。

大学病院だからねえ。普通はないよね。


「ヨキータさんにはまだ生きていてほしい。」

だから、ここよりも精密な検査ができる病院で

もう一度、検査入院してほしい、と、、(泣)


ほっときゃ、お手上げ状態のまま

そのまま死んでいったかもしれない一人の患者に

あそこまで熱く「生」への希望、執着を見せてくれて。

感謝してもしきれないです。


話が横道にそれてきたけど(笑)

続けます。すみませーん。


「手術しても、ダメかもしれない。

それでも挑戦する?」


そう聞かれた時は、もちろん!と明るく答えたけど。


手術後の壮絶な痛みと苦しみに、、、

合併症があれもこれもと押し寄せて、、

手術なんてせずにそのまま死んだ方が楽だった、と

本気で思えるぐらいに。辛かった。

2,3週間で10キロ痩せたもんね。


当時、予後については何も言われなかったけど。

3年はなんとか、レベルかな、って思ってました。


だからちゃんと生きていこう、

やりたいことを今のうちにやろう、って。

本当にそう思ってたし、今も変わらない。


なぜ5年もこうして元気にしていられるのか、、

とても不思議だけれど、、、


目標だった3年、そして、5年を終えて。

燃え尽き症候群のようなものが私を襲ってきた?


5年後のビジョンが私にはなかった、というか。

戸惑っている自分が確かにいます。


私にとってのすごい奇跡を見てしまったので。

正直、、この先の自分の人生が見えてこない、

というか。前に踏みだす熱がない、、というか。


新しいものをどう生み出していけばいいのか、

誰か、ヒントをちょうだいよ、って悶々としてる。


同じ病気で辛い治療を続けているひとたちが

これを読んだら、とても腹立たしいだろうと思う。


なに、ぜいたくなことを言ってるんだよ!

生きているくせに。生けていけるくせに。


その通りだと思うけれど。

精神的には5年前のほうがずっと強かった。

燃え尽きたところに再び、種火を起こすのは大変。


で、見つけたこのメモ、メモ、メモ、、

ぎゅうぎゅうに縛って、押し込んでいた(笑)


読みふけって、、なんか、、、

感動して泣いたわ〜〜あ。(/ω\)やば〜。


皆の言葉に激しく感動した〜〜〜。


忘れちゃうんだね。一つ一つの言葉に

救われてきたくせに。


よみがえったよ。

皆の顔も。その時のシチュエーションも。


皆がくれた言葉の裏に、、、

当時の踏ん張りだったり、涙だったり、、、

全部見えてきたわ〜〜〜(T_T)/~~~


今や、ヒドイ自信喪失のダメダメ人間だけど

私は十分に頑張ってきたやん、って

恥ずかしながら自分にも感動した!


失敗を恐れず、迷ったら全てやってきた。

挫折、挑戦、挫折、挑戦、そして挫折。


あの頃の私は傷つきやすくて、よく人の言葉に

動揺したり、泣いたりしたけどね。


その分、ヒトにも優しかったんだな。

今は、、、めっちゃ打たれ強くなって、、

ある意味、オトナになったけど、、、


あの時のように、皆のことをちゃんと考えてる?

と、聞かれたら、、NO、だな。


ヒトのことより、まず自分が幸せになれ、と

けっこう言われてきたけど。。


やっと、そういう風な自分になれたかも、と

最近、思ってたけど。。。


でも、そういう自分て、、、

本来の私じゃないじゃん、って。


すっごく思ってしまったのでした。


身延山の坊さん友達がたくさん嬉しいことを

言ってくれていたけど、、、


メモの中にはこんな彼の言葉が。


僕の知ってる中で、貴女ほど人の心のなかに

ずけずけとコミットしていく人はいないよ、と。


それって誉め言葉だよね(笑) 違う??(笑)


あ、なんか、それがアタシだ。って思えた。


長野に住む、人生の先輩の言葉にも

今日はグッと心をわしづかみされた。


弱くて優しい人は世の中に吐いて捨てるほどいる。

強くて優しくもある、あなたは世の宝。


ホントに申し訳ないぐらいの誉め言葉だけど。

今の自分は、、そうじゃないよな、って(;´∀`)


ホントに反省してるんです。今日は。


喧嘩したわけではないが、自然に離れていった

ある友人がいて、、ちょっとアクが強くて、、

そのころ彼女は荒れてて、、やりずらかったけど。


その彼女がまた嬉しいこと言ってくれてる。

全部忘れてたけど、でも、しっかりメモしてる(笑)


「人を癒すこと。

寄り添うことで人を変革させることにかけては

私には真似できないよ。

相手の負担にならない愛情のかけかたも。」


あ、、なんか自慢のように聞こえるかもだけど(笑)

違うのです。今日、突き刺さった言葉は

今の自分が忘れていることばかりだから。


そういう自分を今、再び取り戻したいな、と

すごく思える自分がいます。


そして、、、燃え尽きた先に、、、

今の自分が出来ることが絶対にあるはずだ、と。

ようやく思えたかもしれません、です( ^ω^ )


自信がない、なんて言ってる場合じゃないね。

自信ならたっぷり、と答える自分でいたいよ。


そうだ、そうだ、、、


一番多く、嬉しい言葉をたくさんくれたのは

ヨキータマニアか、ってぐらいの、りこぴかな。


りこぴは面白い言葉を投げかけてくれる。

とても元気になれる。


「本気で自由人。」

ヨキータは本気で自由人してるからスゴイ、って(笑)


ホントだね。。。


「私は、ヨキータ人形を大量生産して、

ムードメーカーにいかがですか、と営業したいよ。」


だって、(;´∀`)(笑)(笑)(笑)


そうだ〜〜っ!


私は自由人だ〜〜〜!


悪いかあ〜〜〜〜っ。


みんなーーーー!


ホントにホントにホントに!

ありがとう!



皆に救われたよ。

てか、ずっと救われ続けてきたよ。


お返ししなきゃね。




まずは5周年記念☆ [2016年01月27日(Wed)]
niji.jpg



みーんなで感動しまくったあのハワイの虹、、、


また見たいね!!!



昨日はとりつかれた様に一気に書きなぐってしまったが。

ちょっと反省(笑)。


本来、私は、、、


「奇跡」という言葉を安易に使う人間ではなく。


それどころか、連発するヒトに対しては

一歩引いてしまうぐらいの、、、(笑)


でも、まあ、体験しないとわからんかもだけど。


そういうのを実感することが、一生の中でも

一つや、二つは、、、あるんじゃないかな、と。


神様が奇跡を起こしてくれるわけでもなく。


そういう生き方をしてきたひとが

それなりの道筋を与えてもらうのが、ある意味「奇跡」?


ま、いいや(笑)。次、行こう。


最近、なーーーんもイベントやってないんだけどね(笑)!


実は事業を立ち上げて5年たったんですー。


一人で毎年、お祝いしてる、、(笑)


「オフィス・ナウティカ」 5周年です。


)^o^(。パチパチパチ(拍手)



IMG_1125[1].jpg




自信作の横断幕じゃーーーっ!!!




15381393629_2f6ac8ca69_c.jpg




2014年のハワイ島、歌之助さんとゆくツアー!


ハリケーンを道づれに(笑)、最高に楽しかった旅。




aaa.jpg




2008年!伝説の、、イタリア語落語ツアー!


振袖&浴衣姿の美しきジャッポネーゼに

道行くミラネーゼたちがマジメロメロでした(笑)!



zenninnn.jpg




トスカーナのブリケッラの農園では

懐かしのスタッフたちが大歓迎してくれたね(●^o^●)!



haha.jpg


aaakeeeiko.jpg




葡萄畑を見下ろすお庭で〜〜〜♪




aaaaaa.jpg




初お披露目(笑)




aritoshizu.jpg




畑では、90歳のシズコちゃん、ブドウの収穫に精を出し。





aabb.jpg




汗を流して、畑で笑った!笑った!




koko.jpg


shil.jpg




ラウラの、、、マンマの料理にみんな大喜びだったなあ。



ホント、、、まだまだ写真載せたいけど、、きりがない(笑)


我ながら、、、どのツアーも!!!


極上のすっばらしいツアーでした!!!


そして、、、儲けはゼロ、ぜ〜〜ろ〜〜〜♪


ま、いいの。私が一番楽しんでるからさ☆



JPEG.jpg




お友達の旦那さんが作ってくれた「ナウティカ」のロゴマーク。


以前にも書いたんですけど。

私の「ナウティカ号」ときたら、、事業を立ち上げたはいいが。


出航してすぐに東日本大震災にみまわれて、、、


いろんなイベントが中止になり。


ハワイツアーはなんとか半分以下の人数で決行したが。


そのあと、闘病生活も待っていて、、、(>_<)


嵐、嵐の航海なり、、、さすが私(笑)嵐を呼ぶ女、、


今はとにかく生活のため、会社勤めをしながら。

まさかのオフィス・レディ〜〜〜をしながら。


1,2年に一度はツアー組んだりしてます。



屋号は「Nautica」です。オフィス・ナウティカ。


イタリア語で「航海術」という意味なんです!


最初、何も考えずに。


「なうてぃか」って、浮かんで。


意味を調べたら、イタリア語で!!!


しかも「航海術」!!!


私の名前も、海に関係するし、リンクするような気がするし。


「航海」というものは、体力・知力・行動力、そして

創造力が発揮されてこそ成功するもの。


まさに、私が目指すところだ。


夢の向こうの大洋にの向こう側に。

ナニカを探しに船出〜、って感じで!


荒れ狂う海をざぶんざぶんと。ヨキータ号は、、、

みんなを道ずれに(笑)!進むのみ!


。。。今、出航もせずに(笑)。停泊中でがす。



今年は、、、いずこへ、、、


まだノープランです(●^o^●)。





ナウティカ号4周年。 [2015年01月27日(Tue)]
aasa4.jpg



虹を見つけに、、、今日も出航!



早いものです。4年たちました。

今日は記念日なんです(●^o^●)。


1月27日。


まあ、わたしだけの、、、ひっそりとした、、、(笑)

「オフィス・ナウティカ」 4周年です。


私の「ナウティカ号」ときたら、、、

出航してすぐに東日本大震災にみまわれて、、、


そのあと、闘病生活も待っていて、、、

嵐、嵐の航海なり、、、さすが私(笑)嵐を呼ぶ女、、


食べていくために。今のところ、本業がメインにして、

一年に一度ぐらい、イベント立ち上げてチビチビとやってます。


ちゃんと経費もつけて、確定申告のために

帳簿も作っているのに、、、


本業の経理を見てくださってる税理士に言われてしまいます。


「ナウティカの方は利益がほとんどないので、、、

やらなくてもけっこうです。」


がーーーーーんっ!(T_T)、、、寂し。(笑)


ナウティカ、って、、、イタリア語で「航海術」という意味なんです!


ホントに偶然なんですけど。

まず、最初に、音で決めたのです・・・。


「なうてぃか」って、浮かんで。

意味を調べたら、イタリア語で「航海術」!!!


荒れ狂う海をざぶんざぶんと。ヨキータ号は、、、

今日も「なにか」を目指しながら進む!


・・・幽霊船にならないことだけを願う、、、(笑)


今年は、、、いずこへ、、、


まだノープランです(●^o^●)。





こまんたれ、ぶ〜〜〜♪ [2014年10月09日(Thu)]
IMG_0833[1].jpg



これでとりあえず、バルセロナ・パリ編は終わりにします。

最後は、、、ルーブル美術館の朝から♪


いや〜。こんな快晴で気分あがっちゃいます!


IMG_0831[1].jpg


IMG_0842[1].jpg



パリの青い空!最高にいいお天気。


IMG_0851[1].jpg


IMG_0853[1].jpg



世界でもっとも著名な、、、

ルーブル美術館は入場するだけで並ぶのですが。


ホテルが近いし、朝イチで並んだから。

そこらへんはもう、バッチリざんす。



IMG_0861[1].jpg


IMG_0862[1].jpg


IMG_0863[1].jpg



有名な絵画がごろごろ、って表現は品がないすかね(笑)。

なんか、当たり前のようにそこに飾られてますよ。

私はフィレンツェあたりの古い建物に飾られた絵画に

哀愁を感じるので好みです。


IMG_0870[1].jpg



ザ・モナリザ!!!

いつも堅いガラスの重装備に守られて、、、


近寄りがたい、よそよそしい方です、、、(笑)。


IMG_0876[1].jpg


IMG_0898[1].jpg


IMG_0902[1].jpg


IMG_0903[1].jpg



ナポレオンの戴冠式!

これは迫力。いつ見ても!


IMG_0908[1].jpg


IMG_0909[1].jpg



エジプトからは。

ミイラさまたちが、、、ご苦労様です。


IMG_0911[1].jpg



本当はエジプトの地中に埋まっているはずが、、、

今や、AKB状態で大人気です。


IMG_0912[1].jpg


IMG_0922[1].jpg



疲れてシャンゼリゼのカフェへ。


クロックマダム。

てっぱんに美味しい。


IMG_0924[1].jpg



オニオングラタンスープ。

必ずオーダーします。


IMG_0927[1].jpg


IMG_0928[1].jpg



最後はコンシェルジュリー監獄。

私の故郷よ。


マリー・アントワネットが宮殿からコンシェルジュリーに移され。

ここで一瞬にして白髪になりました。


時間が遅くて中に入れず(笑)。

ざんねーーーーーーーん。


IMG_0929[1].jpg



教会だけ。

ここのステンドグラスは、、、とてつもなく、、、


美しい!!!

見とれてしまいました。


IMG_0931[1].jpg


IMG_0932[1].jpg


IMG_0941[1].jpg


IMG_0470[1].jpg



人間は、、、本当にすごいものを創る。


IMG_0458[1].jpg



ジョージ・クルーニーがいた。(笑)。

歯医者さんになってるよ(笑)


トレボン!パリ!


パリって素敵、、、 [2014年10月09日(Thu)]
IMG_0518[1].jpg


パリのホテルは以前も利用したところで。


ルーブル美術館近くのプチホテル。

狭いお部屋と階段と古いエレベーター。


そこがいい。


IMG_0547[1].jpg



ホテルの近くのカフェでひとやすみ♪



IMG_0553[1].jpg


IMG_0560[1].jpg



カフェオレとケーキ。

私が食べたわけではありませんが(笑)。


IMG_0567[1].jpg


IMG_0570[1].jpg



ホテル近くのパレ・ロワイヤル公園に散策。

雨が降り始めたので。濡れながら、、、


IMG_0587[1].jpg


IMG_0585[1].jpg


IMG_0588[1].jpg



なんて素敵。

あ。この辺の写真は、全部お借りしてます〜(^_^;)、、、

私のデジカメもほんと役立たずなんだよな〜。


IMG_0611[1].jpg


IMG_0612[1].jpg


IMG_0615[1].jpg


IMG_0616[1].jpg



こうして普通に散歩しているファミリーも、、、

違うよね!!!全然違うよね!


映像的に。シネマちっくに美しい。


IMG_0606[1].jpg


IMG_0607[1].jpg


IMG_0608[1].jpg


IMG_0598[1].jpg



映画に出てくる子役たち、って感じでしょ。

さすがは!パリだよ、、、


IMG_0577[1].jpg



わんわん。

犬ころまでがかわゆいわー。


どおなってんのよ(笑)。



美味しい思い出 [2014年10月08日(Wed)]
IMG_0498[1].jpg


ではでは、続きいきますぜ〜。


ツアーの一行はパリへ、、、


今回とっても楽しみにしていたのは、、、


大好きな大好きなフランス人のお友達!

オディールさんと会えること!


これまで結構彼女のこと書いた気がします。


http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201205/06



パリで会うのは初めて!こーふんする(笑)


パリは二泊でスケジュールもタイトだったので、、、

思い切って、ツアーの予定に「オディールさんと会う」を組み入れた(笑)。


このツアーもめっちゃくちゃやな〜〜〜(~_~;)。ま、いっか。


IMG_0805[1].jpg


IMG_0806[1].jpg



で、、、お家に行く前に立ち寄ったのは、、、

15区だったかな、、、忘れたけれど


彼女がお花(草月)を教えているアトリエがあるのです。


IMG_0799[1].jpg


IMG_0800[1].jpg


DSC_0880[1].jpg



生徒さんの中には、私が日本で会ったことのある方も数人!

思わぬ再会でした。


それにしても。

皆さん、、、すごくないですか?

ちゃんと、生け花。イケバナ、じゃないよねー。


そして取り組む姿勢が真剣。

生け花歴、皆さん長いですし。


オディールさんも本当に華道を愛していて、

今でも時々日本の師匠の下で教えをこいているのです。

(その師匠がうちの母と知り合いなのです)


IMG_0807[1].jpg



生け花は得意でも、皆さんフランス語なので、、、

コミュニケーションが(笑)


一人、イタリア語のわかる女性がいて、、、

私もかなりあやしかったが、なんとかおしゃべりできました!


そして。アトリエを後にして一行は「オディールさん宅」に。


IMG_0813[1].jpg


IMG_0818[1].jpg



大好きなオディールさん。


今はご主人と二人の生活なので、

最近、こじんまりとしたアパートメントに引っ越しをされたそう。


とはいえ、なかなかの瀟洒な?素敵なアパートメント。 環境がいい!

旦那さまは残念ながら、この日はお仕事で日本に。


IMG_0451[1].jpg


IMG_0452[1].jpg



あれ、みたことあるものが。

東京から持参したものばかり。

家具も飾り物も!


IMG_0454[1].jpg



このオレンジの物体。

実はほおずき。

たねやのお菓子が入っていたものを日本でプレゼントしたのだけど

こうして飾ってくれているなんて!!!


DSC_0904[1].jpg


IMG_0443[1].jpg



オディールさんにもてなしをうけながら。


IMG_0445[1].jpg


IMG_0427[1].jpg


IMG_0436[1].jpg



お手製ぽいナプキンが素敵。

こういうさりげない優しさ、気配りが。

本当に彼女らしい!


IMG_0446[1].jpg



すでに用意されたテーブルセッティング。

食事スタートはまだなのか、、、と思っていたら。


オディールさんたら。わざとゆっくり食事を遅らせていたんです。

なぜなら、、、ここでサプライズやられたんですよーーー!


ホントはオディールさんだけの予定だったのだけど。

よくよく見たら、テーブルセッティングのお皿の数。多い!!!二つ分。


気づかない私もアホだけど、、、

気づかれたらどうしよう、ってオディールさんは思っていたそう(笑)


私がアホでよかったね(笑)。


で、サプライズで登場したのは!!! 

娘のシャーリーンが登場!!!コンニチハ〜!って。


IMG_0830[1].jpg



以前、彼らが東京で暮らしていた時に、

いつも会っていた彼女はまだちっちゃくて。


大人になって、ヴィトンやセリーヌのアクセサリーデザイナーになり、

それだけでなく!

パティシエのパパにならって

ブランド立ち上げ、「マドモアゼル・C(セ)」の ケーキのデザインも。。

三越で販売してますよ♪


会うのは何年振りだろう。おまけにお腹がおっきくて。

おまけにすっごいイケメンな彼と登場、、、、

まるで映画のワンシーン。だわ、、、


「私もニホン、いきたい~。ホントいきたい。」と、シャーリーン。


日本料理が大好きで、シソの葉を昨日買ったのだけど、

どう料理したら美味しい?とかわいいシャーリーンに聞かれ、

主婦軍団が、ツバ飛ばして答えてたよ(笑)。


昨日、二人で福山雅治の映画、「そして父になる」のDVDを観たと。

フクヤマ、とてもカッコイイ〜!と。

おいおい、福山くんよ、異国の、こんなべっぴんさんの心までも

トリコですかあ。範囲広すぎますぜ。


「どう思った?あの映画、、、」 って聞いてみたら。


とても考えさせられる、と二人で顔見合せて言ってたよ。

お腹が今大きいので、余計だよね。自分のことと重ね合わすのだと思う。


「あなたたちだったら、どうする?」

と、直球の質問をしてみました。

この辺はさすがだな、と思ったのは。

迷いのない返答が返ってくる、ってすごい。


「迷いなく、育ててきた子とずっといる。」


うん。私もそうだな。


この会話の数ヵ月後、そう、先々週かな。

とってもかわいらしい赤ちゃんの写真が送られてきました♪


DSC_0894[1].jpg



写真がぶれてしまったが。

かわいいキッチン♪


IMG_0824[1].jpg



お料理上手なオディール特製の豆のスープやグラタン、チキン、、


IMG_0828[1].jpg


DSC_0920[1].jpg


DSC_0918[1].jpg


DSC_0917[1].jpg



DSC_0912[1].jpg


DSC_0910[1].jpg


DSC_0921[1].jpg



ふふふ。

オディールさんがちょっといたずらっぽい表情。

それはね、、、


このお皿!思い出のお皿。

彼女たちの東京のお家に遊びに行ったときは

必ずこのお皿で美味しいお料理が出てきていた。

旦那様のモーリスのめっちゃ美味しいケーキも!


「覚えてる?ヨキータ?このお皿?」


もっちろん!!!

絶対一生忘れないよ〜。


あんな美味しい懐かしい、思い出のお皿。



DSC_0925[1].jpg


IMG_0829[1].jpg




そしてデザートはシャーリーンが。

今、パリでこれが美味しい、というお店のマカロンをわざわざ

仕事の帰りに買いに行ってくれていた(泣)。


オディールさんの家族はいつも愛があふれている。

うちとえらく違うんだけど。

でも私のことをとてもわかってくれるし、大事に思ってくれる。

一度話したことは、何年たっても必ず覚えてくれているし、


理解してくれている、、、、と思う。

いつか山口にも来てもらいたいなあ。




バルセロナ総集編 [2014年10月07日(Tue)]
IMG_9828[1].jpg



バルセロナ報告も佳境です。


IMG_9825[1].jpg




バルセロナツアーでは、、、

「ホテルなんかに泊まらないでうちに泊まってよ。」 

という、お言葉に甘えて。


トシコさんのすっばらしい邸宅?に全員泊めていただいたのです。


IMG_9830[1].jpg


IMG_9829[1].jpg



そして、お料理を仕事にしているトシコさんの美味しい和食を

何度もいただいた私たち。


誕生日のサプライズパーティのお話にも快くのってくださり、

中央市場で買い物した後は、


トシコさんがこっそり有名なケーキ屋さんに寄って

ひとりでケーキを買ってきてくださったんです。

ま、企画は私なんですけどね(笑)。


こっそり冷蔵庫の中に隠し入れ。

わたくしめは、バルセロナのお買いものツアーに皆さんを連れ出して、

その間に、、、ごちそうを作ってくださいました。


IMG_0342[1].jpg


IMG_0340[1].jpg


IMG_0354[1].jpg




ちらし寿司、ムール貝のワイン蒸し、お吸い物、

えっと、名前のわからないオシャレな料理(笑)いろいろ、、、


予定以上のメニューだったので、、、ビックリ。

おかげで、サプライズがバレてしまったわ(笑)



IMG_0380[1].jpg




そして!!!恒例、サプライズの歌と踊りとかぶりもの!!!です(笑)。

全員のはのせませんが。こんな感じです(笑)。

会社の近くのドンキでいろいろ購入してきました、、、


トシコさん、びっくりしてた(笑)。

「人生で初めてよ、こんなことするの、、、(笑)!」と、

自分のコスプレ姿、まんざらでもなかったわよん。


140430_151732.jpg



登場したケーキは、、、めっちゃ美味しかったんですけど。

日本で食べるような、繊細な、、、甘さで。

ビックリだーーーーーーーーーー。


バルセロナ、すごし。


IMG_0395[1].jpg


IMG_0394[1].jpg



最後の夜はフラメンコで遅くなるし、

ちょっと泊まってみたかったホテルがあるので。

そこに移動。ま、実はキャンセル不可だったからなんだけど(笑)。


IMG_0381[1].jpg



思った通り!面白いホテルだった〜〜〜。

みんな、ウヒャウヒャ喜んでました。

こういうシャレ、私は好きですよん。


IMG_0385[1].jpg


IMG_0389[1].jpg


IMG_0390[1].jpg


IMG_0392[1].jpg



高級ホテルでもなんでなく、、、全てが簡易システムなんだけど。

フロントの若いねえちゃん、にーちゃんたちも感じ良くってキレイでした!


それにしても!バルセロナ、、、堪能したーーーー。

私たちはパリへと旅だったわけですが。


なんと旅だった日に、、、暴動?が起きて

ホテルのあるセントロ、中心街のショッピング通りは、、、


ガラスが割られたり、大変だったそうです。by トシコ。


バルセロナ、、、ほっんとーーーに魅力的な都市です。

スペインのなかに、、一概にくくれない。


今回、友人夫婦の住むカルデデウで

とっても美味しい数日間を過ごしたので

その印象も大きいのだけど。


やっぱ好きです。スペイン。

だって、、、絶対に覚えたい!と飛びついた最初の言語ですもの、、、


23歳で飛び回ったヨーロッパの中で。

心が揺さぶられた、魂をガチッと掴まれた国は

スペイン、一番、イタリア、2番。あとは一緒、、、(笑)


そして、その二つの国を何度も歩き。言葉を覚え。忘れ(笑)。食べ。


これはやはり何かでつながっているんですよねーーー。

やっぱ、ラテンなわたし、


だからヨキータです(笑)。



バルセロナの市場! [2014年10月05日(Sun)]
IMG_0308[1].jpg



どこの国に行っても

メルカート、って本当に楽しいよね。


にぎにぎしくって、目移りして

食欲むきだしになるところ!


バルセロナの市場も結構大きいです。

テレビで見たことがあったのですが。


なんとか時間を作って、

バルセロナ滞在中にお世話になっている

トシコさんに案内してもらいました!


140430_094105.jpg




優しくって素敵なオジサンのいるお肉屋さん。


ここでたくさんお土産を買いましたよ、みなさん♪

真空パックにしてもらって生ハムどっさり、、、



IMG_0365[1].jpg


140430_094058.jpg




IMG_0314[1].jpg


IMG_0316[1].jpg


IMG_0317[1].jpg



案内してくださったトシコさん。


彼女はバルセロナで和食のケイタリングをしたりお教室をしたり。

1人、異国でさっそうと生きている方なんですよ♪


IMG_0325[1].jpg



ここから先は、、、

豊富な海産物がズラ〜〜〜リ!!!


バルセロナは港町ですからね。

それはそれはダイナミックな、、、


IMG_0326[1].jpg


IMG_0327[1].jpg




なんか、、、日本の魚市場と雰囲気違いますよね(笑)

見たことないようなものも、、、



IMG_0343[1].jpg


IMG_0344[1].jpg


IMG_0347[1].jpg



これ、、、鮪、、、マグロだよね。


IMG_0349[1].jpg



売り方すごし(笑)!!!


IMG_0351[1].jpg


IMG_0353[1].jpg


IMG_0354[1].jpg


IMG_0353[1].jpg


IMG_0355[1].jpg



ぎょぎょぎょーーーーっ!!!

\(◎o◎)/!


目があったら怖いッスーーーー(笑)



IMG_0357[1].jpg


IMG_0358[1].jpg



IMG_0333[1].jpg


IMG_0336[1].jpg



肉屋のじーちゃん。


切ってミロ、って、、、私たちに包丁?を差し出した。

サービス精神、、、ありがとうございますだ。


IMG_0337[1].jpg




ま、ざっとこんな感じ。

とにかくすごいメルカートでした。


なんか、、、買い物したくなっちゃうね(笑)

この後、市内を回る予定だったから。


トシコさんが少しお野菜と、そして薔薇を買ったぐらいです。

こんな市場のある町はいいなあ。



バルセロナ!!! バルセロナ! [2014年10月03日(Fri)]
IMG_0399[1].jpg



いなばうあーーーーー!!!



そうなの、、、

よくよく思い出したら。


まだ、4月のバルセロナ&パリツアーの報告!

終わってなかった〜〜〜。


ハワイに行っちゃうと、もうハワイで頭がいっぱいだろうから

この一週間で書くだけ書いちゃうかなあ。


てか、もうどこまで記したかも覚えてないっす(笑)。やば。


ではさっそく!支離滅裂的に、、、やっちゃいます。



IMG_0404[1].jpg


IMG_0412[1].jpg



バルセロナの最後の夜。

皆さんの希望もあって。。。


フラメンコ観に行きました。

バルセロナだから、、あまり期待もしてなかったけど。


IMG_0418[1].jpg



でもまあ、いい刺激にはなりました。

踊りたくなったもん。


IMG_0429[1].jpg


IMG_0438[1].jpg


IMG_0442[1].jpg



彼女のアレグリアス、けっこう好きだった。


IMG_0446[1].jpg


IMG_0460[1].jpg


IMG_0462[1].jpg



男性の踊り手も。おっさんだけど!

みんなレベル高かった!!!


140430_202958.jpg


140430_203016.jpg



お手洗い。

かわいい!!フラメンコ仕様だわん。


皆さん、とってもフラメンコを堪能した様子。

情熱的ですごくかっこいい〜〜!と、、、


会場を出た後はおもわず私も踊っちゃう。

立ち寄ったスーパーのレジ横で、、、


サパテアードからガロティンまでひととおり(笑)、、、


買い物してる皆さんを待っている間も、、

ついつい身体は動いて踊ってしまうのだ。


レジのお兄さんが、、、


「Baila muy bien !! 」

うまいじゃん?


と。うわ、、、赤面(笑)。




| 次へ