CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
レインボーマウンテン [2019年08月23日(Fri)]
thumbnail_IMG_20190822_193449_1[1].jpg


パソコン立ち上げたら。


「レインボーマウンテン」

七色に染まる奇跡の山、ですって。 


標高6384m、クスコ州随一の高さを誇る霊峰「アウサンガテ」。


インカの人々が「Apu(アプ/聖なる山)」と崇めた

その山を頂点とするビルカノタ山系の一角にあるのが、

この「ヴィニクンカ」という標高5200mの山。


レインボーとされるその不思議な色のグラデーション!

さまざまな鉱物によって山肌が虹色に染まっているとか。


21147308_817590531742943_8108906045918674944_n.jpg


ネットで調べたら、こんな素敵な写真が!

これは美しいね。


昔、むかーし。ペルーには二度行きましたが。


アンデスの北の方の氷山を友人と二人で登りました。

登山家か!(笑)

なんという氷河だったか、、ムムム。

たどり着くのがホント大変なところだった。


アルバムの写真見ればわかるかも(笑)


全然、日本では有名でもなく。観光客もいなかった。

マジ、氷山だったよ、6000M級の山だった。


なんで、、あそこ行ったんだ?(笑)

謎である。。。


「世界不思議発見!」で、、観たんだっけか。


あ!そうだ、そのペルーへの旅、行きの飛行機では

なんと、「不思議発見!」の撮影班と一緒になって!


当時一番好きだったミステリーハンターさんもいた。

結構おしゃべりした。今から、遺跡に行くって言ってた。


そうそう、思い出してきました。

当時、現地で活躍していた日本人の考古学者の先生。

彼もその時、いらっしゃって、そこへ撮影に行くと。

とても感じの良い方でした。


遊びに来てもいいですよ、と言われたけど、、

ウチラはそのトンデモなく遠い氷の山に(笑)

もう、手配もしていたので、、ガックシ。


氷河のあとは、二度目のマチュピチュ。

クスコの街、そしてナスカの地上絵を観に行った。


ああ、懐かしい。

当時、ペルーは世界で一番危ない、と言われたが。

指輪なんて指ごと持っていかれる、とまで。


だけど、女二人で、ペルー中歩いたな、、、

当時、アフリカへも個人で行ったし。

情報が今ほどない時代、、たしかに無防備だった。

だからこそ、今では出来ない夢のような旅ができた。


車でリマを走ってるとき、、、

陸橋から飛び降り自殺の男が落ちてきたり。

どおでもいい記憶がバシバシ、くるぞ〜(笑)


ペルー、若くて好奇心旺盛の頃に行ってよかったなあ。


、、このカラフルな山肌のお山をトレッキングする

現地ツアーもあるみたいですよ。

旅ごころ、、、むずむずしてくるぜ(笑)


現実から逃避したい気持ちはたくさん。

でも、「旅」は私にとって、逃避ではない。


だから、今は行かない。

(お金がないから、ってのもある。大きく。)


今日は、、朝からとてもヘビーな一日でした。。。

メンタル、完全にやられそうな、、キツイ日でした。


仕事どころではない、、蒸し暑さもあいまって。

食欲もなく、、めげてしまいそうな一日の終わり。。


でも、、健全な精神の持ち主の友人たちからの連絡で

かなり持ち直すことが出来て。

頑張って夕食も食べて。韓流ドラマで涙流して。


ようやくシンドい一日を終えることが出来そうです。


お母さん。ブログを読んでいないけど、もちろん(笑)

呼びかけてみたりする。


私はね、お母さんが生きてるだけで充分だよ。

他に、何も言うことない。


ただただ、ありがとう。


おやすみなさい。


弾丸ツアー。 [2019年07月03日(Wed)]
line_117239843384714[2].jpg


実家で2週間、母の面倒をみていましたが。

車椅子の母親を連れて、、、


最後の二日間!

弾丸釜山ツアー。



サク〜〜と書かせていただきます!

さっくさく、さく〜〜〜っと!(笑)


福岡空港で、イケメン二人がお見送り(≧▽≦)♪

東方神起、スタイルいいっすなあ。


弾丸ツアー。目的は二つ!

家族修復(いろいろあるんデス、、)

そして、、ミュージカル「ジキルとハイド」観劇!


line_117239975209193[1].jpg

福岡空港で食べた「ちゃんぽん」。


今、思うに、、これが一番美味しかったかも、、(笑)

母が突然、スイッチはいってね。

ちゃんぽん、たいらげて、コーンスープに枝豆にサラダに、、

あげく、スイートポテトのでかいヤツ、ペロッ!


おいおい。何作っても食べないじゃんよ、いつも(;・∀・)

結局、食べれちゃうんですか、、ま、、いいけど(笑)


悪天候の中、ヒヤヒヤのLCCでしたが。

釜山まで往復一万円、飛んでる時間は3,40分?

すんごい近い〜〜。安い〜〜〜。


が。山口から福岡まで2時間なのが惜しいです。


line_117635732026320[1].jpg

海側の釜山は、まるで!ハワイみたいでした!


line_117516358109672[1].jpg

お天気よかったら最高だったのにな。

ホテルもちゃんとしたリゾートホテルでした!


気分良さそうなお母ちゃまが、、

カフェでお茶しましょう、と、、、(≧▽≦)


お肌真っ白、つるつるのカワイイお姉さんがお給仕。

スタイルも菜々緒なみ。面接すごそうだな、、(笑)


すんごい美味しいアイスクリームが出てきて、上機嫌タイム!

が、、目ん玉出てきそうなお値段で。

母のつぶらな瞳が、パチクリ(笑)


line_117443987290412[1].jpg

line_117441922621141[1].jpg

これからの季節、、ビーチには人がたくさんだね。

雨が降りそうな日だったから、人影もまばら。


でも、ホント、ハワイ気分味わえて幸せだった!


line_117244812610234[1].jpg

海鮮鍋を食べに行きました。

ちょっと辛いけど、最高っす〜(≧▽≦)


デッカイアワビ、ハサミで切ってくれて。

あんなの、初めて見たよ(笑)


line_117356575024279[1].jpg

美味しそうでしょ。


line_117361880962299[1].jpg

おかずがいっぱいついてくるよね〜♪

野菜がいっぱいで、母にとっても良いです。


とにかく、、二日間、、

家族で、、ずーーーーっと食べてました(笑)


line_117638892637257.jpg

そして、、噂どおり。

韓国のミュージカルはめちゃくちゃレベル高し。

驚きました。ほんま。。。


ジキルとハイド、最高にスッバラしーーーー。


line_117639455642986.jpg

生まれ変わったら、、、

ミュージカルスターになりたい、という姉に、

出発前、台本のようなものを渡されて、、、(;^ω^)

予習しとけと言われてたから(笑)


thumbnail_IMG_20190630_163725[1].jpg

これです、これ、、、


thumbnail_IMG_20190630_163757[1].jpg

渡された分厚い資料、、、

久々にお勉強しましたよ〜( *´艸`)


thumbnail_IMG_20190630_163743[1].jpg


なので、言葉はチンプンカンプンでも、内容は理解できた!


素晴らしい歌声に、家族全員、感動しまくりです。

歌も演技も、、、すごすぎる!


日本のミュージカル、負けてるんでは。。。

いや、しっかり負けてますね、、、


それがわかってる熱烈ファンはみな韓国へ観劇に通うとか。

本当にスゴすぎや〜!


thumbnail_line_117437276738330[1].jpg

レインボウブリッジ。…じゃないけど(笑)

なかなか素敵な夜景が拡がってました。


私らがシアターにいる4時間、、、

母は一人でホテルの部屋でお留守番。ブーブー言ってました。


夜中、足が痛み始め、朝までアタシは母の足をさすってたので、、

ホントに全然寝ずの弾丸ツアーとなりました、、


line_117637145913299[1].jpg


朝はなんだか晴れてた〜!



line_118082375285627[1].jpg

予報は雨でしたが。

ホント、ラッキ〜〜〜〜!


その後、ロッテデパートの食品売り場、そしてデリで、

フルーツジュース作ってもらって飲んだり。

イートインコーナーもめっちゃ充実。


お兄さんがめっちゃ美味しそうなどら焼き焼いていて、、

母がどうしても食べたいと車椅子でにじり寄ってった。

焼きたてをたくさん買い込んで食べてました(笑)


IMG_5917[1].jpg

お腹いっぱいだけど、これからがランチ(笑)


IMG_5918[1].jpg

お昼は冷麺&サムギョプサル!

人気店で、いつもはすごく待つらしいんだけど、、、


thumbnail_line_117823863916916[1].jpg

この日は15分ぐらい待ったかな。

お昼前だったからね。

チャン・ドンゴンのサインがあった!


IMG_5920[1].jpg

IMG_5937[1].jpg

IMG_5944[1].jpg

ヨダレ、じゅる。


IMG_5950[1].jpg

台湾でも食べた、発酵した白菜もお肉と一緒に焼きます。

こういうのが面白いよね。


IMG_5954[1].jpg

エゴマの葉っぱ、食べ放題。


IMG_5962[1].jpg

チゲ!そんなに辛くないので美味しく完食。


IMG_5961[1].jpg

わー。これ、もいちど食べたい!


IMG_5957[1].jpg

冷麺、、、半分は、右の冷たいスープに入れて食べろ、

と、たぶん言われました(笑)


最近、食がめっきり細くなった母親が

ここでも、すんごく食べていました。


ここはとっても安かったです。

びっくりするぐらい。


line_117830275838270[1].jpg

釜山空港のカフェ? 食堂?で食べた美味しすぎるかき氷、 

「パッピンス」。崩す前に撮れば良かった!


ひとくち食べて、皆が必ずハデに咳き込む(笑) きな粉に?

お団子もたくさん入っていて、ホントに美味しいんですよ。


こーんな感じの、、、弾丸ツアーでしたが・・・


やっぱ遊ぶって、、いいですね〜( *´艸`)

この一年間、あんまり遊びに行ってないから(泣)


楽しい、っていう感覚を久々に思い出した次第です。



かわいそすぎやんね(笑)


介護地獄、家族地獄、、、

抜けられたのか、ハマり続けるのか、わかりませんが。


やっぱ、こういう時間は大切だね。

アタイ、よく頑張ったよ。うん。


また今週から東京。

頑張って夏をのりきろう、って思えた。


車椅子の母親に対し、ホテルスタッフ、町の食堂、通りすがり、

釜山では皆さん、実に優しい笑顔で敬ってくれるので。

大変どころか、とっても旅しやすかったです。


「車椅子触るの、初めてじゃ〜。」と、

おそるおそる車椅子を動かす私の姉でしたが、、、


ふっと、目をやると〜〜まさかの〜〜〜


堂々と〜車道を〜、ぶっ飛ばす車が走る車道を〜〜

母をのせた車椅子ひいて歩いておりました、、、


おいおい〜〜〜(゚Д゚)ノ


疲れたので、ここで強制終了、、おやすみなさい、、

明日は、、、三週間ぶりのフラメンコ。


怖い〜〜〜。


今日、99歳! [2018年12月16日(Sun)]
toyoshi.jpg

ブリケッラ農園の葡萄畑で

はりきって収穫したシズコちゃん。


今日で99歳。

そう、生きていたら。


去年のこの日に、、、もう二度と

おめでとう!を言えなくなったんだ、と知り。

私もひどく凹みました。。。


最後に会えたわけでもないから。

いつまでも生きてらっしゃるような気がする


大往生だったなあ。誰のお世話になるでもなく。

最後まで自立したカッコいい女性でした。

とても寂しいです。


shizukochann.jpg


この経験が、よっぽど楽しかったらしくて、、、

来年も連れてきて、とおねだりされたなあ。

後年、施設の方にも、、、

楽しそうにこの時の経験をお話しされてた。

ヨキータさんと山に行った、って(;・∀・)


stefano.jpg


いい思い出をプレゼント出来たこと、嬉しく思う。


チベットツアーの静子さんと、

最後にお会いした静子さん、20年たっているのに

印象が変わらずで。すごいな〜〜〜っ!って尊敬。


身体も水泳で鍛えてらっしゃったけど、

精神的にもずっと若いまんまでした。

それで最後は大往生!すごい。


でも、ほんとご縁に感謝する日々です。

歌之助さんの襲名披露のおかげで、、

皆とのご縁がそこから続いたんですもんね。

歌之助さんにも感謝です!


ハードディスクやDVDの整理していて、、、

20年前のチベットから始まって、

歌之助さんがらみのイタリアツアーや国内のツアー、

皆さんが撮ってくれてたものを観る機会があり。

そりゃ、もう懐かしいのなんの。お宝〜。


一枚にまとめたBlu-rayディスク。

なかなかすごいです。

なんたって、カトマンズ最後の夜のお初の落語。

それはまだ千葉大の落研時代の歌さん。

めっちゃオモロかった。


その後の温泉ツアーや、東京ツアーに大阪ツアー、

とどめのイタリアツアー、そしてそして、

ハワイツアー、台湾ツアーへと繋がって。


ハワイでも動画取ればよかったなあ。

やっぱ、M川さんがいないとダメだ(笑)


NHKの日本演芸大賞だったかな。

この時のメンバーはすごかったです。

歌さんは落語で賞を取りましたが。


お笑いからは今はもう押しも押されぬ芸人さん、

友近、インパルス、チュートリアルなどなど。

初々しい〜〜〜。


そして!あの筒井康隆氏が審査員で!

小松左京、星新一と並んで「SF御三家」の。


歌之助さんは褒めちぎられてました。



少し、お笑いが少なかったね。

それは貴方の噺が高級だから。

高級だから笑いは少なくなります。

文学的でもある。

それは庶民からするとちょっと難しい。

それほどハイレベルで高級な落語なんです。



すごいよね!さすがでんな〜〜〜〜。


映像は続く。東京での襲名披露公演には

わたくし、なんと!小紋の着物で駆けつけてた。

なかなかの小紋姿。まだ若い、イケる(笑)


素晴らしいご縁に感謝です。

本当に。



天国に向けて、言うね!

シズコちゃん!


お誕生日おめでとう!

来年は、シズコちゃんがあんなに待ち望んだ


100歳だよっ!



そしてバルセロナ最終日! [2018年05月31日(Thu)]
thumbnail_DSC_6028[1].jpg


ちょい素敵なホテルを

出発前に見つけてしまいました。



IMG_5257[1].jpg


ホテルの屋上テラスのド真ん前に!


あのサグラダファミリア!!!


ブラボー!でしょ?



thumbnail_DSC_6036[1].jpg


この時、実は絶不調。


バルセロナ在住の、もう一人の知人に

わざわざ来ていただいたというのに。


ポルトガル料理のお店に入ったのだけど。

食事中、私は椅子にうつ伏したまま。

何も食べれませんでした、、、

そして、おしゃべりも全く出来ず。

m(_ _)m 申し訳ない。。。


結局最後の日まで私は絶不調。

一体どうなってしまったんだろうって

哀しくなりましたよ、、、


あれは何だったの?と、今も不明。

確か、去年の秋は、、、

ずっと吐き気や微熱や貧血に悩まされてた。


結局、自然にそれは消えたのですが。


IMG_5259[1].jpg


部屋の中からもサグラダファミリア!


IMG_5255[1].jpg



ベッドでずーーーっと横たわったまま

それを眺めてました。



IMG_5266[1].jpg


明けて朝。


IMG_5262[1].jpg


宇宙ステーションのように見えたり。


thumbnail_DSC_6048.jpg


宇宙人にも見えてくる(笑)


友人夫婦にはホント、申し訳ないことした。

用意してくれたごちそうもほぼ、食べられず。


一生の不覚。

悔しくってたまりません!


また行きますけどね(笑)


バルセロナ!素敵な街。


是非、皆さまも行ってみてください!


あ〜〜〜。バルセロナ報告!

やっと、終わりました。


もう内容もすっかり忘れてたりで。。

内容もあるような、ないような(笑)


申し訳ない、、(;・∀・)

具合が悪かったとしか書けなかった(笑)




パエリア! [2018年05月29日(Tue)]
thumbnail_DSC_5935.jpg


そして、日曜日。

何とか、、起き上がれました。


この日は、、シェフである旦那様が

イカ墨のパエリアを私に作ってくれる日。


thumbnail_DSC_5963[1].jpg


thumbnail_DSC_5967[1].jpg


たまらん匂いが立ち込めて。

私の食の欲が(笑)、吹き出ます!



thumbnail_DSC_5971[1].jpg


IMG_5244[1].jpg


thumbnail_DSC_5974[1].jpg


thumbnail_DSC_5991[1].jpg


IMG_5250[1].jpg


IMG_5251[1].jpg



どんだけ美味しかったか、、、


皆さんに味わって頂けないのがとても残念!

いひひひ。(*´▽`*)


thumbnail_DSC_6001[1].jpg


三人のスプーンで

あっという間にパエリアが消えていく。


そして、、、

これですよ、これ!


IMG_5236[1].jpg


ハモンイベリコ・デ・ベジョータ。

キャ〜〜〜っ。(#^.^#)


世界最高品質の生ハムですよ〜。


thumbnail_DSC_5959[1].jpg


切り放題、食べ放題♪

なーんて、ぜいたく。


IMG_5241[1].jpg


病み上がりで、、

ガッツいちゃいました。


おいおいっ!


チュロスとチョコレート [2018年05月27日(Sun)]
IMG_5225[1].jpg


美味しすぎる朝食!


ほーんとに身体が喜ぶ。


友人手作りのビーツのジャムとヨーグルト。

最高でした。うう、今もよだれ出る!


ハート型のチアシードも可愛い。



thumbnail_DSC_5940.jpg


thumbnail_DSC_5941.jpg


thumbnail_DSC_5934.jpg


なつかし〜。

ご主人さま手作りのクルミ割り器。



thumbnail_DSC_5936.jpg


そう、これ、私のお仕事です。

クルミ割り。

朝食が美味しく食べられる、って幸せだね。


さて、この日は、、、

体調が復活、したわけではないけれど、、


ずっと寝てるのもいやなんで(T_T)/~~~

予定通り、バルセロナの街へ繰り出すことに。


thumbnail_DSC_5930.jpg


フラメンコ繋がりの友人に、、、

教えてもらった中央市場の牡蠣のお店。


体調が悪い時に、牡蠣って。。。

ヤバいやろ〜〜〜って。思ったけど。


お口の卑しいアタクシは、、

まあ、いいやん、って食べちゃうんだよね。。



美味しい朝食を作ってくれた友人の著書。




1106693062_main_l.jpg


心おどるバルセロナへ

〜とっておきのお店ガイド〜


イカロス出版

http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/2297

このガイドブックに載ってるお店を巡るのを

楽しみにしていたんです(^^♪


月に一度オープンする手作りマーケット。

アーティストたちの作品が並びます。


ハンドメイドの食べ物、洋服、小物、バッグ、

アクセサリー、もう、いろーんなものがある。

とにかくセンスも抜群のものばかり!


工場だった敷地を利用してるんですって。


ミュージシャンたちがライブもしているし。

若い子たちがたくさん来ていました。


もっと元気な時に楽しみたいところ。

そう、、もう、歩くだけで精いっぱい、、


本当は彼女のガイドブックを片手に

もっともっと街を散策したかったのですが。


ぶっ倒れそうでした、、、

:;(∩´﹏`∩);:情けなーい


写真も撮れてません、、、

吐き気までするし、、、


でも、、吐き気がしてるのに、

うんまーーい!と眼がハートになったのが、、


「ラ・チョコラテリア」というお店の

チョコレートソース!!!


このお店もガイドブックに載ってますよ。


IMG_5227[1].jpg


チュロス&チョコラタ


たまらん美味しさ。

この時ばかりは、顔がトロンとしちゃいました


今!!

そう、今、あれ食べたいですっ!


いろんなスイーツが並んでいたけど、、

この日は体調を考えてグッと我慢。


なんとか、電車に乗って帰りましたが。

貧血と吐き気でヤバかったです。


旦那様がテラスで用意してくれていた

お楽しみバーベキューも、、、中止。


何も食べることができず、、、

部屋でぶっ倒れてました。。。



thumbnail_DSC_6002.jpg


いつもネコのマオちゃんが寝るはずのお布団。

私が寝てるので(笑)、、、すまんね。


IMG_5233[1].jpg


thumbnail_DSC_5946.jpg


やっと起き上がった私に

ハーブティーを入れてくれました。


IMG_5254[1].jpg


パナイェッツ!

再び♪イエ〜〜イ!


ぐったりな私のために、、、

旦那様がサラ・バラスのYouTubeをいろいろ検索、

いろいろな動画を見せてくれました。


ちょい、倒れそうではありましたが(笑)

観たことないサラのバイレを楽しんだ。


なんだか、得した気分。


ありがたい、ありがたい。


懐かしのカルデデウ。 [2018年05月25日(Fri)]
IMG_5204[1].jpg


続きますぞ。バルセロナ編!


夢だったモンセラット訪問も終わり。

登山列車と電車を乗り継いでバルセロナへ戻り。


迎えに来てくれた友人と無事、合流!


が、が、が、この時、すでに体調は下向き。

:;(∩´﹏`∩);:なんなんでしょ。。


ヤバい感じがする、という顔してたんでしょう。

今日はまっすぐ帰りましょ、と、友人。


電車に乗って、その日は友人宅へ。。


そう、懐かしのカルデデウ!


前回の訪問ブログはコチラ。



http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201405/23


前回お世話になったおうちではなく。

お引越しをしているので、、


今回もとても新鮮です♪(^^♪


IMG_5199[1].jpg



ネコちゃんは隣?のネコ。マオちゃん。

毎日、ここに来るそうです(笑)



IMG_5200[1].jpg


明るくて素敵なお部屋です。


IMG_5217[1].jpg


かわいい♪


IMG_5198[1].jpg


IMG_5208[1].jpg


ホントに素敵なおうち。


センスがよいと、どんなスペースでも

まるでインテリア雑誌に載ってるかのような

素敵な空間になるんですねえ。


二人ともお昼も食べていなかったので

お腹はペコペコ。


IMG_5218[1].jpg


あり合わせのものだけど、と。

友人が用意してくれたプレートが、、、


最高に美味しかった!


いつもながら素晴らしい。

さりげなくお料理上手でオモテナシ達人で。


どんどん体調は下降していくんだけど、、

美味しいものは食べられる(*´з`)♪



IMG_5215[1].jpg



11月1日に食べるパナイェッツというお菓子

http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/monthly/201710/1


「手作りのパナイェッツあるよ、食べる?」

まあ、天使のささやき。わおっ!


すっごく美味しかった〜〜〜(^^♪

本当にありがたい。


でもね。この日を境に寝込むことになりまして。


ありがたい&、申し訳ない〜〜っ!

ごめんなちゃい。。。m(_ _)m。


ではでは、、続きはまた!



感動の朝。 [2018年05月18日(Fri)]
IMG_5155[1].jpg


モンセラットでの最後の朝。


つうても、2泊ですが(笑)


モンセラットに2泊するってひと、

よっぽど信者でのない限りいないだろーな。


スペイン在住の友人にもえらく驚かれた(笑)



IMG_5154[1].jpg



最後の朝は素晴らしい「気」にあふれていました!


なんだか、、

このへそ曲がり太郎の(笑)ヨキータが


えらく感動した朝なんです。

ホントです。



IMG_5151[1].jpg


IMG_5153[1].jpg


IMG_5152[1].jpg


IMG_5156[1].jpg


朝のミサに参加しようかなと早起きしたのだけど

というか。。。


やることなさすぎるモンセラットの夜は、、

21時に就寝だから5時には目が覚める(笑)


けっこう寒いし。

誰も外を歩いていないんだよね(笑)



IMG_5157[1].jpg


IMG_5159[1].jpg


IMG_5158[1].jpg


見下ろすと。

真っ白な雲海が広がっておりました。


下界はお天気が悪いのかな、、


それにしてもスゴイ眺め。


IMG_5160[1].jpg


IMG_5163[1].jpg


ひたすらバシャバシャと写真を撮った。


同じような写真ばかりですけど(笑)

なんだか、すごく心がシャキッとするような。



IMG_5161[1].jpg


IMG_5164[1].jpg


IMG_5165[1].jpg


IMG_5164[1].jpg


IMG_5165[1].jpg


IMG_5167[1].jpg


IMG_5168[1].jpg


同じだね。どの写真も(笑)

すんません。(#^.^#)


IMG_5173[1].jpg


ここで一度大聖堂へ。


IMG_5174[1].jpg


IMG_5176[1].jpg


昨日と同じ神父さんが昨日と同じ時刻に

大聖堂へはいって行かれました。

ミサのためですね。


IMG_5178[1].jpg



ここに立って迷走すると、、、

ものすごいパワーがいただけるという場所。



IMG_5177[1].jpg



ここに立った瞬間に、、、

ものすごい大きな音で鐘の音が鳴り響き始めて


ずいぶん長い間、、連打されるような。

モンセラット中に鳴り響くような、、、


それが身体の中にずんずん入っていくのがわかり。


今までに味わったことのないすごい感覚だった。

音が身体を満たしていく、っていう感じ?


感動しまくりでした。

涙が出そうでした。


なんだろうね。。。


IMG_5179[1].jpg


鐘の音がやんで。

私もミサに行ってみましたが。

観光客は全然いなかったです。


もう一度、雲海の様子を見たくて

早々に外へ出ました。


IMG_5187[1].jpg


IMG_5194[1].jpg



おおおおお。



IMG_5195[1].jpg



なんも見えん。

不思議な景色です。



IMG_5183[1].jpg



あまり、やすやすと、

感動、とか言いたくないけど(笑)



IMG_5188[1].jpg


でもね。

感動の朝、でしたよ。


IMG_5190[1].jpg


心の中も澄み渡るような。


IMG_5192[1].jpg


IMG_5191[1].jpg



さあ。下界に帰らねば!! 


ケーブルカーで。

スーツケースしょって(笑)


バルセロナの街へと向かいます。


黒いマリア様を発見。 [2018年05月10日(Thu)]
IMG_5036[1].jpg


ひょ〜〜〜っ!!!


どーや!スゴイやろ^^^

めっちゃ、爽快や〜(^^)/



・・・と、なぜか関西弁(笑)


IMG_5038[1].jpg


IMG_5037[1].jpg


さっきはこの上の方から降りてきて。

今度は下降するケーブルカーに乗り。。。

いざ、下らん!


IMG_5123[1].jpg


IMG_5124[1].jpg



びっくりぽん。なところです。

そのまま、再びケーブルカーに乗って、

サンタ・コバまで下ることに。、、


黒いマリア様が発見されたという場所を目指し、

整えられた道を歩いていきます。

「ロザリオの道」というらしい。


その道には多くの芸術家によって作られた、

15?の彫刻作品が並んでいるのですが。


何と!あのガウディが制作に参加した作品も。




IMG_5121[1].jpg



駅からモンセラットの街を見ると。。

本当にすごい景観です。


IMG_5120[1].jpg


よくこんな街を作ったもんです。

この標高の岩山に。。。

人間の力ってスゴイ。


IMG_5125[1].jpg


このルートに沿って歩いていくわけです。

私でも楽々、歩けるコース。


IMG_5127[1].jpg


IMG_5129[1].jpg


IMG_5132[1].jpg



どんどん町が遠くなっていきます


IMG_5137[1].jpg


当然ながら、あちらこちらに

イエス・キリストさん。


IMG_5136[1].jpg


IMG_5144[1].jpg


イエス・キリスト。

風景に負けていません。


thumbnail_DSC_5897[1].jpg


thumbnail_DSC_5899[1].jpg


すごい風景が続きます。

疲れもふっとぶなー。


thumbnail_DSC_5878.jpg


thumbnail_DSC_5876.jpg


thumbnail_DSC_5882[1].jpg


thumbnail_DSC_5880[1].jpg


thumbnail_DSC_5888[1].jpg


thumbnail_DSC_5891[1].jpg


thumbnail_DSC_5905[1].jpg


あ、コレデス、これ。


thumbnail_DSC_5906[1].jpg



「キリストの復活」


ガウディがかかわったとされる、

キリストの復活が表現されたモニュメント。



thumbnail_DSC_5908[1].jpg


thumbnail_DSC_5916[1].jpg



IMG_5143[1].jpg


伝説の黒いマリア像が見つかったとされる洞窟に

教会が建てられた、というわけです。


IMG_5140[1].jpg


発見された黒いマリア像はモンセラットに。

この洞窟の教会にあるのは、レプリカのマリア像。


IMG_5141[1].jpg


thumbnail_DSC_5912.jpg


IMG_5148[1].jpg


このロープウェイに乗って

モンセラットに来ることもできます。


IMG_5149[1].jpg


うん。今日はすっごく歩いたけど!

気持ちよかった!



突然ですが、バルセロナその後。 [2018年05月09日(Wed)]
IMG_5115[1].jpg


二か月ぶりに、、、

バルセロナの旅 の続報ですっ!


ホントに、、いろいろ、、あったので。

いろんなことが。めちゃくちゃです(笑)


前回のをサラッと読んでいただいて。。。

その続きだと思ってね〜(^^♪



http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201803/06


モンセラットの岩山の上のほうに

ハイキング コースが整備されているんです。

絶景を楽しむことが出来るらしい、、、


朝食でたくさん食料を袋詰め!

リュックしょって出発しました。


まずは、 モンセラットの町からケーブルカーで

Sant Joanへと向かいます。


thumbnail_DSC_5864.jpg


このケーブルカー、スゴイ。結構な角度。

朝が早いのでまだ人も少ないです。


thumbnail_DSC_5807[1].jpg


色々コースが分かれているのですが。

何も考えず、テキトーに(笑)。

前の人についていくアタシ。

一人で歩いてるのは、、私ぐらいだな。


thumbnail_DSC_5809[1].jpg


この辺りまでは楽勝!

周りの景色を楽しみながら歩きます。


thumbnail_DSC_5839[1].jpg


山頂は標高972メートルらしい。


天気が良ければ地中海も見えるし、

フランスとの国境ピレネー山脈まで望めるって。



IMG_5112[1].jpg


修道士が隠れ住んでいたサン・ジュアン祈祷庵。


thumbnail_DSC_5824[1].jpg


IMG_5111[1].jpg


こんなところに住んでいたんだね。。。


thumbnail_DSC_5857.jpg


中をのぞいてみましたが。

残念ながら入れず。


thumbnail_DSC_5836[1].jpg


さらに登る。。。


IMG_5113[1].jpg


この辺でハイキング終了、にしようかな、、


thumbnail_DSC_5833[1].jpg


と、思ったのでございますが。

たまたま、ドイツ人の親子と目が合いまして。


ホント微笑ましい。ドイツ人の家族って。

パパもママもお子ちゃまも。

一緒にハイキングして歩くのが楽しくて幸せで

もう、たまらーん、って笑顔で歩いてるんだ。


退散しようとしてる一人ぼっちの私をチラッと見て。

ドイツ人のパパとママが。。。


「一緒に上まで行きましょう!レッツゴー!」

だって。。( *´艸`)。。。


そして、とんでもないことになりました(;´∀`)


IMG_5118[1].jpg


後でひどく後悔することに。。。

私、ホントに足腰弱いし。。。


山登り、嫌いなんですう〜っ。



って言いながら、エベレスト街道登ったり、

アンデスの山登ったり、七面山登ったり。


とほほ…。なんでやねん、、、

(T_T)/~~~


thumbnail_DSC_5846[1].jpg


なんか、、道なき道を行くって感じ??

めっちゃ、怖かったよ^^^^( ゚Д゚)



thumbnail_DSC_5847[1].jpg


ホントにホントに

おばちゃん、怖かったーーーっ。


thumbnail_DSC_5849[1].jpg


thumbnail_DSC_5848[1].jpg


thumbnail_DSC_5851[1].jpg


この辺はまだ写真が撮れてるぐらいだから

全然平気、だったんだけどね。


この後は、、もう両手は岩にしがみついたまま。

足を滑らせて何度落っこちたか。。。


死ぬかと思ったよーー( ゚Д゚)ーー!


てか、あれやってたよ、そんな岩山で。

あれ。

岩登るやつ、、、ボルダリングじゃなくて


。。。マジなやつ(◎_◎;)

ロッククライミング、かな・・・


もう、楽しくランチどころじゃなくなって

ショボショボになって(笑)(笑)


街のカフェでランチ食べようと思ったら、、


この日は、、祝日!!!


そう!だった。

神様がたくさん集合するという、、例の祝日。


モンセラットの街は人であふれかえってました。。

もんのすごい観光客と信者さんたち。


カフェは午後14時にしてものすごい行列で。。

こ、こりゃダメだ、、m(_ _)m


リュックの中の朝飯の残りを食べて。。。

そのまま、再びケーブルカーに乗って、

サンタ・コバまで下ることに。、、


To Be Continued!!!



あ、今ね、、アタシ、地元におりまして。

心も身体もけっこう、ハードな毎日になる予定。


気が向いたらボチボチ、更新していきます!

ヨロピク〜〜・


最近、いろんな場面で、いろんな人の言葉で

救われたり、泣けたり、、感謝してます!


ノリータは!ライブが2週間続いて、、、


とうとう、今日!こざっぱり、ヘアーカット。


なんと、ショートにしてましたよ。

ウチラの家族には禁断のショート。


でも、似合ってた!スッキリしたね。

私も発表会終わったら、バッサリいくかな。。。


| 次へ