CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
台風一過 [2019年09月23日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190919_153856_1[1].jpg


天草の美味しそうなもの、届きました。

熊本の、Sちゃん、いつもサンキュ!

こっぱもち、なんて初めてだよ!

日持ちしそうなので、来月の帰省で家族皆で食べるね。


台風一過、です。


台風17号、だけではありません。

実家でのこの一週間(今回は短いです。)もそう。

台風というか、ハリケーン、というかサイクロンというか。

まあ、いつもそうではあるんだけどね(笑)


私自身の価値観や人生観をも少しばかり覆るような、、

なかなか激しい、濃い時間の積み重ねとなりました。


ブログには、、、書けることではないんだけどね。


でもね、これまでにように、辛くて死にそ、ではなく、

ちょっと、いや、かなり吹っ切れた、という感じデス。


吹き荒れた嵐のあとに、、ちょっと青空が垣間見えたような。

だから、、なんとか大丈夫です。( *´艸`)


人生、寿命分は生きてみないとわかんなことだらけ!

わかったふりしても、それ、絶対ウソや。


真理は、寿命の向こう側にある。

これ、ヨキータの名言、迷言、だな(笑)(笑)(笑)


私って本当に台風オンナなんですよね、、

今年の台風の半分は私の帰省にかかってきました。

今回も、、フライトを変更、、、(*´з`)


でもね、私のジンクスでは、、、

またかよっ!って、派手に台風にやられると、

台風の去った後に幸運が舞い降りてくるのでアリマス。

なんか、良いことあるかな〜♪


実家での最後の夜のこと、、、

眠たそうにしていた母なのに。。。

突然、ファッションの神が降臨してきて(笑)


もう、いつもの眠剤を飲む時間なのにね、

あれやこれやと昔のお出かけ着を茶の間に持ってきて

パンツ一枚になって、、ハンガーからおろし、、


これ、肩パッド取ったらまた着れるサイズかねえ、とか

こうして、このスカーフを使えば、今でも素敵になる、

どうかね?と、私に見せるので、、、


そう、それでこそ、アタイのオカアタンですよ、と

拍手喝采して、素敵素敵、とほめたたえると、、


調子に乗って、、出てくる出てくる、、、

大昔の、、何十年前のお洋服が、、

ひょこ、ひょこ、足を引きずりながら、、(*´з`)

ファッションショーが始まって、、、


なんか、泣きそうになったなあ。

やっぱり、死ぬまでオシャレなんだね。


最近は、、もうオシャレなんてどおでもいい、

シワシワのお婆さんになっちゃって、、

オシャレしても行くところもない、と、ぶーたれて

いくら褒めてもそっぽ向いてるけど。。。


なんだか、ホントに何かが降臨あそばした(笑)

・・・このままず〜っと、お洒落さんでいてほしい。


お前のセンスは、最低、といつも言われてる私だが(笑)

ホントにそう思ってます〜。


夜中のファッションショーの写真を姪っ子に送ったら

バカうけ、そして、お祖母ちゃん、とっても素敵!と。


ヨキータはお祖母ちゃんの良いところを引き出すね!

と、言ってくれた。なるほど、、良いこと言う(笑)


もう、ホント来なくていい、と、またまた言われました。

母曰く、私がいなくなった後の寂しさを克服するのが

段々と辛くなってきたから、、来なくていいよ、、と。


それもわかるけど、、、

そういう感情のメリハリもある意味大事かと、、


私が来なかった7月はちょっと廃人ぽくなってしまったし

やはり、忙しい年末も来てあげたい、、


出来ないことがどんどん増えて、

覚えていられないことが倍増し、

夜は痛みに耐えかねて寝られず、、

一人の孤独に勝てなくなってしまっている。

そして、、信じられない数のオレオレ詐欺の電話が

毎日かかってくるんですもの!

一人にはさせられません。


最近、私の、母親操縦法が変わったせいか、、

母も精神的に少し、安定しています。

時々、不安症が全身を覆って、死にたい、とこぼすけど

でも、私がいる間は、明らかにそれが減ります。


ファッションショーのモデルでずっといられるように

何とか、、可能な限りはフォローしてあげたい。。


仕事とか、大変ですけどね。

なんとか、なるだろ〜m(_ _)m


今しか出来ないことをやっていきます。。。


人生の縮図 [2019年09月22日(Sun)]
IMG_20190921_160129-816x612.jpg


姪っ子の一人娘ちゃん、初めての運動会。


ほとんどの子はまだヨチヨチ、ハイハイ、赤ちゃんです。

その中ではお姉ちゃん、なのですが、、

めっちゃ緊張していたみたい。


この保育施設はとてもユニークなところで、、

米軍基地に居住するご家族のベビーちゃんたちもたくさん。

人種の宝庫、といいますか。それがとても自然な感じです。


うちのカワイ子ちゃんも、普通に簡単な英語の挨拶してる!

アメリカ人の子供たちとうまくコミュニケーション取れてるし

いつの間にか、英語の発音もそれっぽくなってる、、


そして、アメリカ人のキッズが日本語覚えてる〜!


リトミック 、ベビーマッサージなども充実していて

ランチも美味しそうでした。。


IMG_20190920_110730-816x612.jpg


姪っ子も、、、めっちゃ久しぶりの全力疾走。

保護者リレーで頑張っていました。

普段、全力疾走なんてしないじゃん?だから大変よ(笑)

カカトが痛い!って翌日も言ってた〜。


アメリカの軍人さんたち、流石です。

すごい迫力で走りまくってました!すごっ!


ひ孫の雄姿を見に、うちの母も行きましたが。

2時間、座って観てるだけで体力を失ったらしく。


その後、昼から夜まで、ずーーーーっと寝てました。

あらら。。子供のエネルギーってスゴイからね。


そうだ、タイトルの「人生の縮図」、ですが。


なんかの会話の中で、、多分テレビを観ていた時かな。

私が「人生の縮図やなあ、、、」と、つぶやいたんです。


そしたらね。母が、、不思議な顔して私に聞くんですよ、、


じゅん子の祝辞?」なんや、それ、って、、


つぶらな瞳が、、愛らしいお婆です、、(;・∀・)


私の言ってることはもう4割ぐらいかな、理解してくれるの。

何度も何度も大きな声でリピートしても、、ダメ。(*´з`)

他の人の言葉はもう少しわかるみたいです、、、


わたし、相当滑舌悪いのかなあ〜〜〜( *´艸`)

声はめっちゃ大きいんだけどねえ。




ピエロ [2019年09月19日(Thu)]
IMG_20190919_140214-582x790.jpg



今日は母の体調がイマイチでずっと横になってます。


実家にいるときは、同じ部屋で寝るようにしているけど、

なかなか大変ですよ。。


眠剤飲んでる母は2時間はよく寝てる感じですが。。

途中からはよく呻いたり叫んだりうなされたり。


足が痛いときは飛んでいってさすり続けますが。。

うなされてる時はほっておきます。


私もそんなわけで。全然熟睡できない〜( *´艸`)


母はなかなかの完璧主義なんで。

ゴミの処理も私には全部やらせてくれないし。

どんなにしんどい日でも自分で処理して収集場へ持ってく。


洗濯物もたたんでいると、結構ボロクソ言われる(笑)

だからホントにいつ帰っても実家は整頓されてる!スゲー。


まあ、それでも炊飯器の後ろとか、、換気扇の上とか。

なかなか普段出来ないとこは適当に汚れているので、、

私がこっそりやらせてもらっちゃうわん( ≧∀≦)ノ


やっぱ、ね。年は年、なんですよ。

めっちゃ頑張ってるけど、、


そのひとりぼっちの頑張りが痛々しくて、でもかっこよくて。

涙が出てしまいます。。。゚(゚´Д`゚)゚。


いつまでこうしていられるかなあ。。

ずっと生きていてほしいよ。。(ノдヽ)


出来ないことが少しずつ増えていってます。

記憶も少しずつ怪しくなってる。


この超マイペース、本能むき出しの母親見てると、、

私しか一緒にいられないだろうなって思う、つくづく。

罵倒されても、、愛してしまう(笑)


そうそう、メルカリで売るものがそろそろ尽きてきて、、

大事にしてた人形を今朝見てみることに。


古〜い、私の宝物ばかりですよ。

ポルトガルやロンドンの骨董市やショップ、そして

中南米やアジアで集めた人形たち。


売ってもめっちゃ安いだろうけど、、( o´ェ`o)


その中のひとつ、ピエロ。陶器ですよ、ボディは!

これ、どこで買ったかなあ!リスボンかな?


なかなか味のあるピエロなんだよね。


IMG_20190919_140359-515x721.jpg


この白い足、なんかなまめかしいでしょ!リアルだし。


全体の長さをメジャーで計っていると、、

それを母親がジイイイ〜っと見つめてて。

このピエロが気になるご様子。。。


これ、いくらで売るつもり?と、、

ピエロは嫌いなんやけど、、これはなかなかイイ、と。


そして。まさかの申し出が!


売ってほしい、と言われました!( ゚д゚)ポカーン


ほしいなら、あげるよ!と言ったんだけどね。


お金と交換じゃないなら要らない、と。

、、私のこと、不憫に思ってるんでしょうね、、


なので、、○千円、いただきました。

ありがと〜!


とはいえ、ずっと眺めてるから。気にいってるご様子。


ピエロって、、哀しいよね。

でもなんかね。共感しちゃったりするな。。


さ、夕食の支度をします!



激動の年、と言いますが。 [2019年09月17日(Tue)]
received_2353772998069444.jpeg



ストーンセラピーを一緒に学んだ友人のサロンへ。


ストーンの世界としばらく離れていた私ですが。

ボチボチやりたくなってきたり。疲れてもいるし、

ストーンセラピー受けたいな、と思って行ってきました。


資格を習得した際の授与式では、、

これまでの生徒のなかで、ダントツに覚えが速かった!と

先生に激褒めしていただいたヨキータですが、、


忘れるのもはやいんです、、( >Д<;)

病気して。現場離れて、、、

あっという間に忘れてしまった!


友人のストーンセラピー、最高に素晴らしかった。

石の力はやはりスゴいな。。


彼女ともお茶しながらいろいろ話したのですが。


今年は、、本当に激動の年だよね、って。

もう、何が起きて何がどうなったのか。。

状況さえ把握できなくなったりする。


大事にしてきたものが、永遠だと思っていたものが。

スルッと、手のひらからすり抜けていき。


もう二度と帰ってこないのだと、自分で認識するまで

本当に時間がかかったし。とても辛かった( o´ェ`o)


永遠、なんて。もはやこの世には存在しない。


それは残酷でもあり。美しくもある。

あらゆる想いや、人や物事から、掴んでいた手を離すとき、

大抵は執着、という厄介なものが心を惑わすんだけど。


ちょっとずつ。解き放たれようとしているのかも、な。


本当にシンドイこの2年だけど。

学びでしかないんだと思わざるを得ない。


頭を悩ます、今、最高に辛いことは

やはり、長〜いラインの一点、でしかないんだよね。

膨大な宇宙軸において、一瞬も一瞬。


そしてそれは自分がどう捉えるかで、正解も不正解も

真実も偽りも。変わってしまうものでしかない。


今ね、、

母親がお友だちとお茶を飲みにいったので、その隙に?

沸き上がるものをしたためてみました。


本当に自分のここ数日、数ヶ月の状況がワケわからなくなって

もはや追いつけなくなってるんだけど(笑)


なにかが終わって、何かは落ち着いて、何かは終息して。


あとは、何か、始まれば良いかな。。。


山口はずっと真夏が続いてます、、

これまた季節、ワケわからん(笑)



夜空ノムコウ [2019年09月05日(Thu)]
thumbnail_IMG_20190314_094548[1].jpg


実は、、ウクレレ練習してたりして(笑)


音楽音痴の私なんで、、モノになりそうもない。

(フラメンコやってるくせにね!)


まあ、毎日、気が滅入るとチョビチョビ触るぐらい。

やっぱ、音を出すと、癒されるんだよね〜。


ハワイに行けないから、、音だけハワイ気分?(笑)

(#^.^#)、、、


thumbnail_2018072713460000.jpg


似合わんこともないでしょ、、、


今、やっと暗譜出来たのが、スマップの、、、


夜空ノムコウ


難しいんだけど、毎日10分ずつイジッて楽譜見て、、

とりあえず、弾けるようになったけど、、、

人前ではまだ弾けません、ぐらいのレベル(笑)


今、「アラジン」やってるから、、、

そのうち、エルトン・ジョンの「ユア・ソング」とか!

やろかな〜、なーんて。


そのコツコツな感じがフラメンコにもあれば、、、

もっとウマくなってたんだろなーーー。


このウクレレは人にもらったので、、、

ありがたいからちゃんと練習してるけど(;^ω^)、、


こないだ、母親の前で初めて弾いてたら、、、

すっごくイヤそうな顔で見られた(;・∀・)(笑)


娘の趣味とか、新しいことへの挑戦、とか、、、

母は嫌うんですよ〜ん。寂しくなるのかな、、、


フラメンコを趣味に認定しもらうために何年費やしたか!

なーんてね(笑) 今や、、認めてくれてますよ、、


お前がフラミンゴに行く日は、嬉しい、って。

楽しんでいると思うとホッとする、って。


私は毎日苦行してると思ってるみたいです(笑)

こんな病気持ちだから、仕事させたくないみたい。


そんな、母、ですが。

ビックリなことが。


初めて、、、母が、初めて、、、


ショートメールで、顔文字!使ったんですっ!


お友達がよくメールで顔文字使うみたいで、、、

自分もやりたくてしょうがなかったらしく(笑)

先月帰った時に特訓してあげたのだ。


でも、もう面倒くさい!やらない!って駄々こねて。

あ、そう、、簡単なのにな〜〜〜、って言ったんだけど。


・・・送ってきましたよ(笑) デビューですよ(笑)





今日もいろいろ、心配してくれて、ありがとう(^o^)

おやすみなさい



どう、、、??? かわいいでしょ、うちの母さま(笑)


そんな、カワユイかあたん、なんだけどね。。。


三日前は、、、どうしようかと思いました。

もう誰のことも寄せ付けようとしなくってね。


電話もNO!

お誘いもNO!

しまいにゃ、私にも電話しなくていい、ときた。


一人でなんとかやってくから、もうほっといていいです、


とか、言うの、、、

ナンだよ、、ったく。


母にとってその日は、、どっと落ち込む日だったみたいです。

まあ、土日は、、、韓流ドラマもないし。

誰とも会うことないし。

悪い方、悪い方へモノゴトを考えがちなんで危ないんです。


そこへまた、家族といろいろありましたんで、、、


はあ〜〜また??、m(_ _)m、、、ですよ、、


なんか、最近、会う人会う人、皆に言われるらしいです。

痩せちゃってどうしたの〜、ちゃんと食べてる?、って。


これは前も書いたよね。。。

なんかもう、自分は終わった、感が押し寄せてきて辛いみたい。


あの年でね、身なりもキレイにしてて、頑張ってる母だから。

鏡見ると、かなり挫折?する(笑)らしくって。。。


、、あまり上手に励ますことができなくて。

私だって、自分をもう鏡で見たくない(笑)


母が生きる気力をなくしちゃったら、、私もなんだか、、

一緒に凹んでしまう、、、そんなテンションの日でした。


「私も。もう生きているのイヤになっちゃった、

どうしたらいいのかわからない、、」と返事しちゃいました。


初めて母にそんなこと書いてしまったのだけど、、

本気半分、作戦半分、、( *´艸`)


賭けです。母がそれをどう受けとめるか。

でも、こおゆうところ、私には動物的な勘があります、、


その返事が、チョー早かった!


私たち、2人わいまま、どうりに、わがままいいあって、

仲良く暮らしましょうね。



2人ははこれまでどおり、ワガママ言い合って仲良く暮らす、、

と、いう意味ですよね(笑)


ワガママ、、言ってないんだけどおおお、(´;ω;`)ウッ…

ま、いいか。とりあえずよかった、、、作戦成功。


で、、日が明けて。

朝の電話がなかなか声が明るく、ホッ。


その後、18時の定例?電話では、、、

モーレツに明るかった。


皆さんの愛情を一気に受けた日だったようです。


眼科に行って数時間待ちの日。

辛い待ち時間ではあったが、、知らない二人に声を掛けられ

「オタク、時々見かけるけどいつもキレイにしてる、」

近くに座ってたどっかの婆さんに同じこと言われた、と、

母は、そりゃもーー、ルンルンだった。


やーれやれ、でしょ(笑)


眼科の先生も、素晴らしい手技で逆まつげをキレイにとってくれ

迎えに来てくれると申し出てくれた若いお友達もいて

他に用事もあるそうだから、申し訳ないから丁重にお断りした、と。


全てがマンザラでもない感じで、一日が過ぎていったので、

そりゃもう、ゴキゲンなのでしょう、、、


その後、すぐに他のお友達からお昼のお誘いもあり、

そしたら、その後、手作りちらし寿司の差し入れもあって

そんだら、天ぷらも他の方に頂いて、、


買い物もアッシーさんのおかげで全部済ませた!と。

今日は一気に人気者、で、ますますゴキゲン、ってわけ、、


ホント、、ヤレヤレですが。

何故、そーゆうのが集中するのでしょう(笑)

せめて、2、3日に分けてほしいっス(笑)


私もまあ、母に負けず、なんとか頑張って行かなければ、と。


先の話を考えれば考えるほど、、もう蒼ざめてゲッソリして

母親じゃないけど、もう、ネガティブの極致になるけどね。


とりあえず、今日は生きていけるしね。

今日は食べられる、今日は笑える、今日は働ける、今日は、、

お母ちゃんも生きてる! 


今日は、、まだまだ明るく頑張れる、

そうやって、だましだまし、日を重ねていけば、、

状況はアレ?っていう感じで好転するのかもしれないしね。


先のことを考えすぎるのは、ナンセンス!ってわかっているのに

落ち込む、ってのは、、余裕がある証拠なんだよね、、


明日もとりあえずは、、良い一日を送りましょ〜!


ザ・リハビリ。 [2019年09月04日(Wed)]
thumbnail_IMG_20180714_113705[1].jpg


これは、、一年前の母の後ろ姿です。

なんか、めっちゃ元気そうに見えるでしょう。

東京で買ってきたブラウスシャツを着せて、お買い物。


この頃も、100M歩いたらもうダウンだったんですが。

現在はさらに、、随分痩せてしまって、、腰も曲がり。

後ろ姿の雰囲気もかなり違います。


thumbnail_IMG_20180714_114324[1].jpg


甘いものはペロッとたいらげる(笑)

ホントに年取ってから甘いものに目がないです。

アイスクリームも買いだめしてた(≧▽≦)


去年、ある事情があって、、、

毎日、病院のリハビリ業務のお手伝いをしていました。

もう、書いちゃってもいいかもだけど。ま、いいや。


その際につくづく思ったこと。。。


高齢者も頑張ってる!


ほんと、頑張ってる。


足腰が曲がったり、脊柱狭窄症、股関節の手術、

様々な症状でリハビリに通う皆さん。

私はマシーンの担当でしたが。。。


理学療法士、トレーナーさんたちに指導されながら

軽い運動や、体幹チューブをつけてのトレーニングも。

毎日のように汗かきながら運動に励むお姿に・・・


なんだか、まぶしい。

すごいっ!とうなっている自分がいました。


毎日コツコツ、痛くてもしんどくても運動して。

その努力の結果、少しずつ歩けるようになっていく。


高齢者となった時の自分、これ、出来るかな。。と。

毎日、考えてましたよ。


トレーニングしている高齢者のみなさんの笑顔は

ホントにキラキラしているし、

死ぬまでは頑張るよ!という強い志にうたれっぱなし。


院長先生もおっしゃっていたけれど、

素直なひと、笑顔で黙々と頑張っているひとは

必ず、良くなっていく、そうだ。


私、素直じゃないし、コツコツやるの苦手だし、、、

この先の自分を想像すると、リアルにヤバいと思う。


痴ほう症のかたもいらっしゃいました。

ご本人、なんでここで身体を動かしているのか、、、

微妙にわかっていない感じなのですが。。

でも、ちゃんと促されるまま、頑張っておられて。


日々、通って、ここでリハビリを続けることが、

痴ほう症であろうとなんだろうと、

自分の足でしっかりと「歩ける」ことに繋がります。


駐車場で、その痴呆症のおばあちゃんにバッタリ。

旦那様に手をひかれ 車で帰られるところでした。

(旦那様だって、、相当な高齢者です。)


私、何するの、ここで?というおばあちゃんの手を引いて、

「帰るぞ、家に。」と優しく答えている旦那様。


なんか、胸がわさわさする。どういう感情だろう。


人生の縮図がここにあるな。。。


これからは高齢者ワールド。

私もすぐにそこへいく。


母もデイケアーのサービスで通っているけど、、、

行きたくない日も、気持ちを奮い立たせて頑張ってる。

几帳面な母は、支度も完璧。

同じグループの人たちにいつも笑いを届けるお役目。


こうして日々のリハビリでなんとかやっていけてる、と

母は心の中では認めているし、感謝もしてると思います。


最近はね、、皆に痩せた痩せた、と言われて、、

すっかり自信をなくしてしまって。

だって、ダイエットするわけじゃないんだから。

本人にはどうにもできないことだもんね。。


私も。病み上がりに痩せた、と言われたときは

母と一緒。とてもショックだった。


母はあの年で、十分美しいと私は思ってる。

自分の足でさっそうと歩く母をずっと見ていたい。。


モロコシ、旨すぎっス。 [2019年08月27日(Tue)]
thumbnail_IMG_20190826_124136[1].jpg


頂いた、北海道のモロコシ!


驚いて、目ん玉、見開いた。

めっちゃくちゃーーーに甘くって!

もう、ぷしゅっと、汁飛んでみずみずしい。


お塩でさらに甘さが際立つ!

強烈に甘くなるっ。すげーーな。ホント。


thumbnail_IMG_20190826_124826[1].jpg


種類が違うのだ。

この白いモロコシ、ピュアホワイトだっけか。

こっちのが甘いなあ。砂糖かけてるみたいに!


2本、一気に茹でて食べたら、、、


なんだか、腸が、、(笑)

消化悪いなんてないはずなのに、、一気食いしすぎた。


実家の方にはまだ届いていないようで、、、

待ちきれないうちの家族がソワソワしてるぽい(笑)


さてさて。。。


この数日、、いろいろまたまた大変でしたばい。


30年前に静脈瘤の大手術をした母ですが、、、

(今は日帰りでできる手術だけど。)


鼠径部から足首まで切り刻んだんですよ、、、

想像を超える痛みだったはず、、


でも、、まだその痛みを引きずってます。かわいそ。。

一昨日も、、血管が腫れまくって。。痛い痛いと、、


遠くにいるんで、何も出来ないし、、困った困った。


・・・結果、夜更けに一人でタクシーに乗って、、

遠い病院に救急で行ったみたいです。


誰にも言うな、というんで、、ホント誰にも言えず。


しかも、、しばらくリハビリは行かない、とハンスト状態。

いろいろ母にも行きたくない理由はあるのです。


病院のリハビリのシステムは素晴らしいし、、、

職員さんたちは皆さん、良くしてくださる。


それでも泣きながら行きたくない、と言い続けるこの数年。

理由はわかっています、、、(-_-;)

難しいところです、、、


アタシは遠く東京から電話で、、、夜に朝に、、、

リハビリに行く必要性、を説いて、、背中を押して、、、

ホントに根気よく、、母を説得して行かせていました。


週に数日の決まったサイクルで運動することの大切さ、

そして、生活のリズム、なにより、コミュニケーション。

そのバランスが崩れると、絶対良くないですよね。

私が恐れていたのはそういうところです。


リハビリがない日、母は誰とも会わずしゃべらない日があって

唯一、私が数回電話して口を開く、それだけだったりすると。


途端に、母の思考はストップ。ネガティブになり、

そしていろんな人に対して芽生える疑心暗鬼。

ヒトと関わっていくことの大切さ、

母には特にそれが必要だとわかるので。。

私も頑張って母を鼓舞してきたつもりです、、、


ただ、最近の嫌がりようときたら、、日増しにひどくなり。

泣いて抵抗する、、、(T_T)/~~~


私もね、、必死になってなだめたり励ましたりしたけど、、

母の年で。こんなに嫌がるところに行く意味あるかな、

と、、ふっと、、思ってしまいました。


少しの間、プッシュするのはやめようかな、と。

そんな風に思って、数日後、、まさに神のヘルプが、、


グッドタイミングです。

定期的に来る役所のケアマネさんが訪ねてこられて。

行きたくない、というか、他の場所に変わりたい、と、

泣きつく母に、きちんとわかりやすく説明して下さり。


やっぱ、、娘の私が言うよりも、効き目百倍ですね。

結構、納得したみたいで、、( *´艸`)、、

嬉しいけど、、複雑じゃよ、、(笑)


それからも紆余曲折、、ありましたけども。

今日、久々にデイケアサービス、復活してました。


職員さんはもちろん、他の利用者の皆さんも、、、

大変温かく、迎え入れてくれたと、、ゴキゲン。


なんだか、、拍子抜けですが、、

とりあえずは、、良かったです( ゚Д゚)、、


本当に天野邪鬼子(アマノジャクコ)と呼んでやりて〜。


まあ、これから先のことはホントわからないですが。

とにかく、皆があきらめないこと。それだけです。


困った老人だ、ワガママだ、、そんな言葉で片付けずに。

抱えている気持ちや悩みをしっかりと吸い上げてあげる、

それが一番大事だと思います。


今日も、、考えたら朝、夕、晩、と合わせて、、

一時間!も母としゃべってますよ〜。(゚Д゚)ノ

しかも、特別多いわけではなく。普通、です。

てか、、もっと長い時間電話してることの方が多い。


つくづく、私はあきらめの悪い人間ですワ(笑)

母に対してだけ、ね♪


ヤバい、明日はもうフラメンコ、、、

少しばかり、ストレス、、かも、、(*´з`)


最近、全く身が入らず、、先生の話も耳に入らないんだ。

ホント、、イケマしぇんな、、、



もろこし。 [2019年08月24日(Sat)]
atou.jpg


大量に届いた北海道のトウモロコシ。


実家の方にも送ってくれたらしい!

いつも、、心を寄せて下さりありがたい。


なにもお返しできませんが。。。

楽しいイベントも企画できずにいるヨキータをお許しください。

そのうち、、そのうち、、、


腹がぶち割れるぐらい、笑えるイベントやりましょうね!


ここからまた、、家族の話で申し訳ないですが、、、

色々、ありまして、、、今朝まで私はヤバかったです。


そんなメンタル絶不調の時に、またライブ出演の話まできて

(もちろん断りました、、、)m(_ _)m

私の心をグジャグジャに揺さぶるこの8月の空気、って。


なんとかならんの、かーーーい!


マジでもうヤバい、わたし、、って。

カメ子さんが一番よく知ってる(-_-;)、、、


でも、、さっき、、、また母から電話があって、、、


しかも、、聴こえてきたのは、、また号泣、、、

悪い予感しかしない、、(;・∀・)


ダジケテ、、、ヘルプみーー:;(∩´﹏`∩);:


恐る恐る、、ど、どうしたの、、と聞いてみたら。

オイオイオイ、と泣きじゃくりながら言うにはですよ、、


今、母が観てる番組に、、ひどく感動して、、、

自分の至らなさ、が、ハッキリわかった、と。

そういう涙、らしーのです、、(゚Д゚)ノ


何言ってんだか、サッパリわからんのだけどさ(笑)

6人殺して、で、自分は自殺して、で、子供を失って

こんな辛い想いをする親が、、どおの、こおの、、で、、


「なにそれ、韓流ドラマ観てんの??」と思わず聞いた。


違う!

ドラマじゃない!と、、ちょっとピキッと(笑)


聴きながらサササっと調べましたところ、、、

TBSの報道特集、ではないかと、、


「償えない罪〜妻子6人殺害」


妻と5人の子供を殺害した男に

記者が刑務所で20回以上、面会し取材した。

罪の重さに苦悩し自らを追い詰めるあまり衰弱していく男。

罪を償うとはどういうことなのか。



【キャスター】 膳場貴子 金平茂紀 日下部正樹 宇内梨沙

うちの母さん、膳場キャスターが好きなんです。

だから観たのかな。。。


大切な家族をみんな殺してしまって、、、

その罪を背負って服役する男の生々しい姿に

何を感じたのか、、、よくわからないけど(;^ω^)


ゴーゴー泣きながら言うにはですね、、、


母の結論ですが、、、




子供たちが元気で生きている、ということが

どれほどの幸せな事か、本当にわかった、

それが、たとえどんな子供であれ。



母にとって、離婚した後、子供を4人とも引き連れて

生きてきたことに少なからず負い目も感じていた、

・・・みたいな話をしたいた。

こんな自分の勝手な判断で、子供たちにも苦労させた、と。


母の気持ちも知らず、娘たちは勝手なことを言い、

酷い仕打ちをし、こんなに苦しめて泣かせて、、と

昨日まで腹が立つわ、死にたいわ、と思ってたが。


でも、この犯人のその後を見ていて、、、


こうして誰一人欠けることなく、

それぞれ、仕事をしてしっかり生きてくれている、


それが素晴らしいことなのだ、と思い知らされて

涙が、涙が、、涙が止まらなくなって、、、


本当にありがたいことなのだ、と思って、

ご先祖様に手を合わせて感謝を述べた、と。


でもまだまだ言い足りない、

お前には自分のことで一番苦労させてるから、

この気持ちを伝えたかったのだ、と、、、


そういうわけですか、、( *´艸`)


「わかったよ、教えてくれてありがとう、嬉しいよ。」

と、言ったら、また泣いてたよ(笑)


テレビを見てあんなに感動してるの初めてみたな。

でもさ〜〜。


「どんな娘でも、こうして元気で、

人さまに迷惑かけることもなく警察の世話にもならず、

生きてるだけで、十分やろっ!お母さん!」


って、、普段、私、口がすっぱくなるぐらい言ってるけど。

(;^ω^)、、やっぱ、私が言っても伝わらないのだね。


同じことをこうして良質のドキュメントでやってくれたり

本でも、映画でもいい、なんでもいいけど、

こうして作品になって見せてくれたら、

それはそれでストレートに伝わるのね、と思い知らされた。


無力感、はあるけど(笑)

まあ、それはそれでいい!

母が自分で選び取って感じたものだから、より尊い。


でもね、、オマケで言いますと。

この後、、なんて言ったと思います、、(;^ω^)




「でも、私の事だから、きっとすぐ忘れる、この気持ち。

絶対、また元の自分に戻る。保証する。」


ゲ〜〜(゚Д゚)ノ 


ホント、勘弁してくれや、、、(笑)

今のその気持ちをキープして、最後の日を迎えてほしいよ。


でも、まあ、一日だけでも、ちょっと私も安堵して、、

夕食の支度にとりかかれそうです。。。


TBSさん、ありがと〜〜〜。


追記:


早速、、これ書いて10分後に、、やられました、、

なんか、、本人的には私への謝罪、らしいんだけど、、


昨日、母を巡って私がどんだけの辛い時間を過ごしたかを

想像することもせずに、、突然ひどいことを言われた、、


でも、まあ、いいです、、一応、それは謝罪らしいし、、

さっきのテレビ見てスッキリ、謝ったことでますます楽になり

上機嫌で電話切ったから、、まあ、、いいか。いいよね。。


ヒトって、、、気づきを得ると、、やはり嬉しいのだね。


かわいそうだなあ、、アタイって、、(;^ω^)


うな重 [2019年08月22日(Thu)]
IMG_20190813_183848-816x612.jpg


美味しいうな重、やっと食べました!

やっぱ元気になれそうな気になるね。

母は半分だけ。でも美味しそうに食べてました。


前回も書きましたが、、母は会うごとに痩せてるし

覚えてることと覚えてないことの差が激しく、、

覚えてることと言えば、金、憎しみ、関連。

そしてどんどん増長されていくので大変です。


羽田から飛んで、実家に到着したあの日。


「お母さ〜ん!ただいま!」

と、思いきり明るく部屋に入ったのですが。。


最初に視界に入ったのは、、寝っころんだ母の、、

号泣している姿でした。。。

これは、、相当、わたし、キツかったです(-_-;)


いきなり、号泣している母を目撃するんですよ、、

頑張って母と楽しく過ごそう、と思った気持ちが、、

一気に萎えて、、身体中のエネルギーが抜けてく感じ。


羽田から電話した時は、まだ明るかったんです、声が。

この2時間の間に、、なにかあったということです。


もう、私から泣いてる理由は聞けませんでした。

ポッカリ私の心が空いて、、受け入れれる余裕がなく。

母が泣いてるのをただ、ボ〜っと眺めていました。


理由を聞かない私に、、母は自分から話を始め、、

まあ、、いつもの、、他の家族とのもめごと、です。

吐き気がしそうです。


私はこの何十年、母や家族を励まし話をきいて

あるいは話をし、慰め続け、調整をし、、、


私が熱中症だろうと 病気だろうと。

家族の為だけにやれることはしてきたつもり。


難病と診断されてからも、、、

なんとか仕事をし続け、一人で入退院もしたし。

頑張ってきた、と自分で思うんだよね、、


だけどこうして、、、

決まって私の足を引っ張るのはこのひとたち。


母は興奮して、憎しみや金の話、オンパレード。

そんな母親の情けない姿に、、

もう疲れちゃったんだよね、この日。


そんなこんなで、、寝不足?による夏バテもあり

それから三日間、微熱もあって寝込むことに。。


母には初めて何も言ってあげられなかったので。

不服そうに私の布団を自分の部屋から放り投げてきた(笑)

さびしんぼう、なんだよね、、お母さん。


「こんな歳までなんで生きてきたんや、、、」を

何十回も繰り返して絶望してたけど、、ほっといた。


でも、その気持ちもホントわかるんだよな、、m(_ _)m


まあ、身体も復活してくると、、

切り替えの早い私は初日の絶望をすっかり忘れて♪


いつものベタベタ作戦に切り替えて、、、

母の大好きな食べ物を作り、、一緒に韓流ドラマを見て、

寂しくないモードに持っていきました(^^♪


うな重は、、いつもお世話になっている、

母のリハビリ友達の娘さんと三人で食べましたが。


ご自分のお母さまが亡くなられた後も、、、

彼女はこのワガママな母に良くしてくれています。

看護師さんなので、とても頼りになるし、、

母は彼女の事がとても好きなので、、助かります。


しかも!誕生日が、、

彼女が7月7日、私が8日、母が10日、と並んでいる!

ご縁ですよね。蟹座ファミリーだ、、


二人で母を挟み撃ち、だーい好き!って。

キショク悪い!と嫌がるけど(笑)(笑)(笑)


母がね、、言ってくれたんです。

今回、一緒にいてくれて助かった、ありがとう、って。

お前がいてくれたおかげで、今日も死なずに済んだ、

って、そーいうこと、、言うんです(笑)


「もうこれ以上、私を苦しめたらアカンで。」

と、言ってやった(笑)。。


わかった、何でも相談する、と、、言ってたが。

もちろん、そんな発言、その次の瞬間には忘れてる。

でも、いいや。


人間は誰でも、忘れるし、弱くなるし、、

言っちゃいけないことも言ってしまうし、、、


でも、やり直しは出来る。

それを「なんくるないさ〜〜♪」って言えるように

愛情でカバーしていくしかない。


あと何年続くかわからないけど、、、

母がもう完全に歩けなくなっても、、ボケてしまって

たわ言しか言わなくなってしまっても、、、

私はただ、母を愛することしかできないしね。


そんな日がずっと続いてほしいと思うよ。

東京からの往復はホントに大変だけど、、、

でも、何年でも続いてほしいと思う。


母の愛は、月とも太陽とも称されるけど、私にとっては。

超高温高密度のエネルギー、つまりは、、、

宇宙のビッグバン!みたいなものなのです。こわ、、


そして、唯一無二、なんだよね。。


100点!もらった。 [2019年08月19日(Mon)]
IMG_20190812_120127_1-612x816.jpg


ここのところ、母の面倒をよくみてくださる方がいて。


母がいつもシャンとしてお洒落してるところが大好き、と

そう言ってくださるのですが(;Д;)、、


毎日連絡してくれて、お茶に連れ出してくれたり。

車で買い出しに連れてってくださったり。

たまに遠くへランチに出かけたりとか。


そして、こんな風に、素麺パーティ。

めっちゃ美味しいんです。玉子と胡瓜の海苔巻きも!


ありがたいことです。。

何より、一緒にいるのが楽しい、と言ってもらえるのが

ホントかな、、と思っちゃうけど(笑)、とても嬉しい。


母は、、今回改めて思ったけど。めちゃくちゃ痩せちゃった。

服を着てるとちょっとわからないけど。。


風呂上がりの母は、、涙が出そうなほど、、ガリガリ。

こんなに痩せてしまったこと、誰もわからないだろう。

私しか知らないと思う。。。。゚(゚´Д`゚)゚。


「こんなになっちゃった。。」と、私に裸を見せにくる。

何重にも連なる深いシワが足にも腕にも。


お母さん、私も手術したあとは痩せたよ〜。

2週間して、傷の膿をシャワーで洗ってこいと主治医に言われ

お風呂場に行って。初めて自分の痩せきった身体、

骨と皮だけになった身体を見てね、号泣したよ。


私がそういうと、、母は、、そうか、、とちょっと驚き。

でも若いから戻ったんだね、と、笑ってた。


うう。その辛さ、、本当によくわかる( >Д<;)


こちらに来てから、毎日足のマッサージしたり。

ずっと隣にくっついて、キモチワル、と嫌がられても(笑)


これでもか!と、スキンシップしてるけど。

痩せてしまっただけでなく、耳も聴こえなくなってる。


何より、、いろんなことに鈍感に?なってきたような。

ドラマを観ていても、、あらすじがわからない、というか。

意味がわからないから笑えない、泣けない、そういう感じ。

なので、、水戸黄門と韓流ドラマの簡単な筋書きは楽しめる。


母が家族とトラブルを起こしそうな時、私が必死で説得しても

キョトン、としてる。理解力が低下してるのかな。


まあ、年を取れば当たり前の話かもしれないけど(>_<)。

でも、憶測や疑念は、すごく複雑に頭を働かせてるし(笑)


先日のファミリーヒストリーばりの熱演をした翌朝は、、

母はひどく落ち込んでいて。

どーでもいいような話を一人でバカみたいにしちゃって。

私はもうどうしようもない人間で、、死んだ方がマシ、って。

ちょっと鬱っぽくなって、、まあ、躁のあとの鬱ね。


ホントはその日、、お世話になった方の告別式に行きたくて。

その準備をしていたのだけど、、置いていけませんでした、、

仕方のないことですが。残念です(ーдー)。。


メルカリで今回結構収入があり、取引などやっている私を

母が隣でジイいいいっと眺めてるんだけど。(笑)


「お前は頭がいいねえ!」 なーんてホント笑えること言う。


いやいや、これは誰でも出来るんだってば、と言うと、、


「いや、お前は頭がいい!点数つけるなら100点。

そして、人を思う気持ち、これも100点。」


うひょーー、なんだ、突然の誉め殺し(笑)

いろんなとこで100点もらえたが、、、


マイナスが2つ。あるという、、、


( ゚д゚)、、、2個限定? (ど、どこよ、、)


「ワガママなとこ。」


(貴女にワガママ言ったことねえすけど)(ーдー)、、


「結婚しなかった、とこ。」


( 。゚Д゚。)\(◎o◎)/( ゚□゚)げろげろ〜〜。


ナンすか、それ、、( ゚д゚)ポカーン


もー、、電撃婚、したるで、ホンマ、、





| 次へ