CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
断捨離、続いてます! [2019年10月18日(Fri)]
IMG_20191012_095128_1-612x816.jpg


母が生きてる間に、処理したいものがたくさん。

断捨離は果てしなく続きます。


母をみながら、片付けるのはけっこう大変っス。

今回の滞在は一週間だったし〜〜。


今回は、、あまり気がすすまなかったところを断捨離!

母が一番声を大にして、早く捨ててしまえ!と迫るところ。


私の、、大切な、、海外の思い出の、、アレコレです、、

泣きそうになるかな、、と思ったけど、、

でも、あまりにも汚いので( *´艸`)、、

意外にアッサリ、捨てまくりました。


このアンデスのハンドメイド人形は

ペルーで買ったものだけど、、リマではなくて、、

どっか田舎で買ったんだと思う。

ニットはもちろん、全てが手作り。

本当に良くできている!カワイイ!


IMG_20191012_095140-612x816.jpg


でも、、思い切って、、ネットで売りました。

出した途端、即、売れたよ〜〜〜。


姪っ子にそれ言ったら、、

これなら一万円でも売れたかもよ、もったいない!

と、言われちゃいました、、安すぎたか(=゚ω゚)ノ


IMG_20191012_095205_1-612x816.jpg


ロンドン、パリ、ポルトガルやスペインなどの骨董市で

そして、中近東、アジアの国々で買い求めた人形や食器。


サハラ砂漠のローズ・ド・サハラ。

(砂が風化し、薔薇のような結晶になったもの。)


そして、砂、そのもの。甲子園か!(笑)


トルコやパキスタンで買った食器や、、グラス。

人形や不思議な置物、、コーランの目覚まし時計。


売りました。捨てました。

寂しいけれど、いいんです。


早く、ゼロに戻って、リスタートしたい気分です。

来月も頑張って断捨離しますよん。


あ、、棚やら箪笥、絵やらなんやら、一気に売りました。

こんなん、値がつきませんがな〜〜、と困り果てる、

リサイクルショップの優しいオジサンに、、


母は、ドスをきかせて(≧◇≦)、、、

全部まとめて持ってってな!××円でな!と、ほぼ強制的。

スゲーな、、(笑)


「そのうち、この婆さんも、出すんで宜しくです!」

と言ったら、、オジサン、バカ受けしてました(笑)


私が山口にいる間は本当に半袖でもOKぐらいに暑かった。

でも帰る日に、急に冷え込んできました。


一人になる母に、、言ったんですよ、、私がいる間に、

扇風機しまって、コタツと布団、出しとく、って。


要らない、自分で出来るし、と絶対やらせてくれなくて。

案の定、翌日、一人で重たいものを運んでしまって

午後は足が痛み、、、ぶっ倒れて泣いて電話をしてきた。


誰も来てくれなかった、と、、泣いてる。。(*´з`)

多分、寂しさもプラスして、、意固地になってるのかな。


東京に帰ってその翌日に、何時間も電話で泣かれ。

ヨキ子は辛いでございます、、m(_ _)m、、、

だって、何もしてあげられんし。


母は甘え下手、、全部善意を断るくせに、、、

後で、文句ばっかりたれる悪い癖がありますんで。


仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、、、

でも、、高齢で、、足の激痛は紛れもない事実で、、

気持ちはダウンしてしまうとは思います、、


あの性格、ひっくるめて、母を慈しむことが出来るのは

私だけなのかもしれない、いや、そうなんだけど(;^ω^)


今日も、、何度も電話してきては。。。

落ち着かない気持ちをダラダラ愚痴って、、

わかっているくせに、人さまのこともグチグチ言って、、

黙って聞いてあげたけど、、、


「ちゃんと口で頼まないと誰も動いてはくれないよ。」

とだけ、伝えておきました、、、


貴女様が、口で言わずとも、完璧に動くのは

世界広しと言えど、ヨキさまだけですからね、母ちゃん。


そこんとこ、、宜しく、、と言いたいです(泣)

(´;ω;`)ウッ…


今、また電話かかってきて。泣きごと聞いてました。


いろいろうまくいかないことばかりで、、

すっかり不安になってしまってます。

どれも大したことではないけれど、、


一人だと、心細い気持ちになるのはわかります。

もう、何もかもがイヤになってきた、と

声を荒げて、言い捨てました。


我に返ったようで、、何か食べる、と電話を切られました。


歯車が狂って、全部がうまくいかない時ってあるよね。

そんな時期って、全部がおかしくなってしまう。


そういう時に、気持ちを落ち着かせて、、

自然に時期が良くなるのを待とう、待つしかないね、

と、考えられる人はいいけれど。


焦りに焦り、全部いっしょくたになっちゃって、、

あれもコレも、人のせい、世の中のせい、となる人は

どんどん、シンドさが増すばかりだと思う。


時間の問題で、パッと空気が変わるだろうから、、

心配はしてないけど、、


私が消耗しないように気をつけなくては、、


昨日は素敵なピアノの旋律を聴かせてもらって。

やはり、音楽はよいな〜〜(#^.^#)。


あ、、ピアノにのってクラシコを踊る一徹先生も。

もちろん素敵でした。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント