CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
台風一過 [2019年09月23日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190919_153856_1[1].jpg


天草の美味しそうなもの、届きました。

熊本の、Sちゃん、いつもサンキュ!

こっぱもち、なんて初めてだよ!

日持ちしそうなので、来月の帰省で家族皆で食べるね。


台風一過、です。


台風17号、だけではありません。

実家でのこの一週間(今回は短いです。)もそう。

台風というか、ハリケーン、というかサイクロンというか。

まあ、いつもそうではあるんだけどね(笑)


私自身の価値観や人生観をも少しばかり覆るような、、

なかなか激しい、濃い時間の積み重ねとなりました。


ブログには、、、書けることではないんだけどね。


でもね、これまでにように、辛くて死にそ、ではなく、

ちょっと、いや、かなり吹っ切れた、という感じデス。


吹き荒れた嵐のあとに、、ちょっと青空が垣間見えたような。

だから、、なんとか大丈夫です。( *´艸`)


人生、寿命分は生きてみないとわかんなことだらけ!

わかったふりしても、それ、絶対ウソや。


真理は、寿命の向こう側にある。

これ、ヨキータの名言、迷言、だな(笑)(笑)(笑)


私って本当に台風オンナなんですよね、、

今年の台風の半分は私の帰省にかかってきました。

今回も、、フライトを変更、、、(*´з`)


でもね、私のジンクスでは、、、

またかよっ!って、派手に台風にやられると、

台風の去った後に幸運が舞い降りてくるのでアリマス。

なんか、良いことあるかな〜♪


実家での最後の夜のこと、、、

眠たそうにしていた母なのに。。。

突然、ファッションの神が降臨してきて(笑)


もう、いつもの眠剤を飲む時間なのにね、

あれやこれやと昔のお出かけ着を茶の間に持ってきて

パンツ一枚になって、、ハンガーからおろし、、


これ、肩パッド取ったらまた着れるサイズかねえ、とか

こうして、このスカーフを使えば、今でも素敵になる、

どうかね?と、私に見せるので、、、


そう、それでこそ、アタイのオカアタンですよ、と

拍手喝采して、素敵素敵、とほめたたえると、、


調子に乗って、、出てくる出てくる、、、

大昔の、、何十年前のお洋服が、、

ひょこ、ひょこ、足を引きずりながら、、(*´з`)

ファッションショーが始まって、、、


なんか、泣きそうになったなあ。

やっぱり、死ぬまでオシャレなんだね。


最近は、、もうオシャレなんてどおでもいい、

シワシワのお婆さんになっちゃって、、

オシャレしても行くところもない、と、ぶーたれて

いくら褒めてもそっぽ向いてるけど。。。


なんだか、ホントに何かが降臨あそばした(笑)

・・・このままず〜っと、お洒落さんでいてほしい。


お前のセンスは、最低、といつも言われてる私だが(笑)

ホントにそう思ってます〜。


夜中のファッションショーの写真を姪っ子に送ったら

バカうけ、そして、お祖母ちゃん、とっても素敵!と。


ヨキータはお祖母ちゃんの良いところを引き出すね!

と、言ってくれた。なるほど、、良いこと言う(笑)


もう、ホント来なくていい、と、またまた言われました。

母曰く、私がいなくなった後の寂しさを克服するのが

段々と辛くなってきたから、、来なくていいよ、、と。


それもわかるけど、、、

そういう感情のメリハリもある意味大事かと、、


私が来なかった7月はちょっと廃人ぽくなってしまったし

やはり、忙しい年末も来てあげたい、、


出来ないことがどんどん増えて、

覚えていられないことが倍増し、

夜は痛みに耐えかねて寝られず、、

一人の孤独に勝てなくなってしまっている。

そして、、信じられない数のオレオレ詐欺の電話が

毎日かかってくるんですもの!

一人にはさせられません。


最近、私の、母親操縦法が変わったせいか、、

母も精神的に少し、安定しています。

時々、不安症が全身を覆って、死にたい、とこぼすけど

でも、私がいる間は、明らかにそれが減ります。


ファッションショーのモデルでずっといられるように

何とか、、可能な限りはフォローしてあげたい。。


仕事とか、大変ですけどね。

なんとか、なるだろ〜m(_ _)m


今しか出来ないことをやっていきます。。。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント