CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
指定難病、特定医療費の申請! 2019 [2019年09月29日(Sun)]
IMG_20190919_091024-762x572.jpg


なんだかなあ、、って思ったことが。


毎年、この時期、、「特定医療費」の申請でイライラ。

どんだけお願いしても、診断書出来るの、3か月はかかるし、

そのくせ、受付でクレーム伝えたら、、、

そんなはずない、うちは10日で出しますから、って。


くううううっ!って、、(; ・`д・´)、、

炎の鉄拳、食らわしたくても、弱い立場だからな。


さらに!やっとそれを手にして、役所に申請しても

更に数か月待つことになる、この「特定医療費」の申請。

毎年、吠えまくっていた狂犬ヨキータなんですが。。


今年は事情が違います。


電光石火のスピードで、、手元に受給証が届きましたよ、、

このカラクリたるや、、わけ、わっかんね〜〜〜。


いつも期限ぎりぎりになるのに、今年はもう手元に届いてる。

今年はえらく早く届いた。てか、認定されてる!


一昨年前、突然却下されて、役所に電話で文句言っても、

やり直し申請してもダメだったのに〜〜〜。

ナンジャラほい。m(_ _)m


ホントは、、その理由、わかってますだ。

一目瞭然、ですだ。


この診断書って、難病指定医しか記入できないのですが。

外科の先生らはそんなメンドイ資格を持ってるわけもなく。

これまでの数年間、外科の主治医が、内科に書類をまわし、

内科、それも難病指定医にお願いして書いてもらう。


と、いうパターンで、、つまり後回しにされていた、、

それで三ヵ月も!かかっていた、、と推察。


それがですよ、、今年から主治医が内科に変更。

しかもその先生が!難病指定医でありまして。


自分の患者だから、そりゃ、早く処理してくれるよね。

ホント、、なんだったんだ、、、って。


これからは、難なく申請更新出来そうです、、

嬉しいんだか、どおでもいいんだか(笑)


まあ、現在、ありがたいことに結構元気なんで。

そんなこと言ってますが(*´з`)、、、


そのうち、入院、バタバタ〜、なんて状況になるとね。

この受給証はホント大事です、大事、、、


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント