CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
もろこし。 [2019年08月24日(Sat)]
atou.jpg


大量に届いた北海道のトウモロコシ。


実家の方にも送ってくれたらしい!

いつも、、心を寄せて下さりありがたい。


なにもお返しできませんが。。。

楽しいイベントも企画できずにいるヨキータをお許しください。

そのうち、、そのうち、、、


腹がぶち割れるぐらい、笑えるイベントやりましょうね!


ここからまた、、家族の話で申し訳ないですが、、、

色々、ありまして、、、今朝まで私はヤバかったです。


そんなメンタル絶不調の時に、またライブ出演の話まできて

(もちろん断りました、、、)m(_ _)m

私の心をグジャグジャに揺さぶるこの8月の空気、って。


なんとかならんの、かーーーい!


マジでもうヤバい、わたし、、って。

カメ子さんが一番よく知ってる(-_-;)、、、


でも、、さっき、、、また母から電話があって、、、


しかも、、聴こえてきたのは、、また号泣、、、

悪い予感しかしない、、(;・∀・)


ダジケテ、、、ヘルプみーー:;(∩´﹏`∩);:


恐る恐る、、ど、どうしたの、、と聞いてみたら。

オイオイオイ、と泣きじゃくりながら言うにはですよ、、


今、母が観てる番組に、、ひどく感動して、、、

自分の至らなさ、が、ハッキリわかった、と。

そういう涙、らしーのです、、(゚Д゚)ノ


何言ってんだか、サッパリわからんのだけどさ(笑)

6人殺して、で、自分は自殺して、で、子供を失って

こんな辛い想いをする親が、、どおの、こおの、、で、、


「なにそれ、韓流ドラマ観てんの??」と思わず聞いた。


違う!

ドラマじゃない!と、、ちょっとピキッと(笑)


聴きながらサササっと調べましたところ、、、

TBSの報道特集、ではないかと、、


「償えない罪〜妻子6人殺害」


妻と5人の子供を殺害した男に

記者が刑務所で20回以上、面会し取材した。

罪の重さに苦悩し自らを追い詰めるあまり衰弱していく男。

罪を償うとはどういうことなのか。



【キャスター】 膳場貴子 金平茂紀 日下部正樹 宇内梨沙

うちの母さん、膳場キャスターが好きなんです。

だから観たのかな。。。


大切な家族をみんな殺してしまって、、、

その罪を背負って服役する男の生々しい姿に

何を感じたのか、、、よくわからないけど(;^ω^)


ゴーゴー泣きながら言うにはですね、、、


母の結論ですが、、、




子供たちが元気で生きている、ということが

どれほどの幸せな事か、本当にわかった、

それが、たとえどんな子供であれ。



母にとって、離婚した後、子供を4人とも引き連れて

生きてきたことに少なからず負い目も感じていた、

・・・みたいな話をしたいた。

こんな自分の勝手な判断で、子供たちにも苦労させた、と。


母の気持ちも知らず、娘たちは勝手なことを言い、

酷い仕打ちをし、こんなに苦しめて泣かせて、、と

昨日まで腹が立つわ、死にたいわ、と思ってたが。


でも、この犯人のその後を見ていて、、、


こうして誰一人欠けることなく、

それぞれ、仕事をしてしっかり生きてくれている、


それが素晴らしいことなのだ、と思い知らされて

涙が、涙が、、涙が止まらなくなって、、、


本当にありがたいことなのだ、と思って、

ご先祖様に手を合わせて感謝を述べた、と。


でもまだまだ言い足りない、

お前には自分のことで一番苦労させてるから、

この気持ちを伝えたかったのだ、と、、、


そういうわけですか、、( *´艸`)


「わかったよ、教えてくれてありがとう、嬉しいよ。」

と、言ったら、また泣いてたよ(笑)


テレビを見てあんなに感動してるの初めてみたな。

でもさ〜〜。


「どんな娘でも、こうして元気で、

人さまに迷惑かけることもなく警察の世話にもならず、

生きてるだけで、十分やろっ!お母さん!」


って、、普段、私、口がすっぱくなるぐらい言ってるけど。

(;^ω^)、、やっぱ、私が言っても伝わらないのだね。


同じことをこうして良質のドキュメントでやってくれたり

本でも、映画でもいい、なんでもいいけど、

こうして作品になって見せてくれたら、

それはそれでストレートに伝わるのね、と思い知らされた。


無力感、はあるけど(笑)

まあ、それはそれでいい!

母が自分で選び取って感じたものだから、より尊い。


でもね、、オマケで言いますと。

この後、、なんて言ったと思います、、(;^ω^)




「でも、私の事だから、きっとすぐ忘れる、この気持ち。

絶対、また元の自分に戻る。保証する。」


ゲ〜〜(゚Д゚)ノ 


ホント、勘弁してくれや、、、(笑)

今のその気持ちをキープして、最後の日を迎えてほしいよ。


でも、まあ、一日だけでも、ちょっと私も安堵して、、

夕食の支度にとりかかれそうです。。。


TBSさん、ありがと〜〜〜。


追記:


早速、、これ書いて10分後に、、やられました、、

なんか、、本人的には私への謝罪、らしいんだけど、、


昨日、母を巡って私がどんだけの辛い時間を過ごしたかを

想像することもせずに、、突然ひどいことを言われた、、


でも、まあ、いいです、、一応、それは謝罪らしいし、、

さっきのテレビ見てスッキリ、謝ったことでますます楽になり

上機嫌で電話切ったから、、まあ、、いいか。いいよね。。


ヒトって、、、気づきを得ると、、やはり嬉しいのだね。


かわいそうだなあ、、アタイって、、(;^ω^)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント