CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
元気バリバリ! [2019年06月12日(Wed)]
IMG_00465B15D-9a01c[1].jpg


母親ですが。。。


最近、ちょっと落ち着いてるかな、と思ったり。

かと思うと、ずしーーーん、と落ちたり。


仲良く明るく電話を切ったのに、三分後に突然、

ある人物を罵る、ブチ腹立つ、バカにしやがって、と、

すごい言葉を並べたショートメールが届いてビックリ。

なにそれ、、(;・∀・)、、


電話の中では、全然そんなそぶり見せなかったのに

電話切った後に突然、そういう感情が生まれたと。


誤解を解くのに大変でしたが、、、

理解をしてくれて、自分の勘違いに落ち込んで、、

今度は、老いぼれた自分の情けなさを憂いて凹む。


慎重に言葉を選ぶようにしているけれど、、

なかなか難しいです。。。


そんな繰り返しではあるけれど。

昨日は違いました。


数十年、市のために貢献してきた、ということで

母も表彰されることになり、、、

これは、というメンツが揃う大きな会が開催されました。


最初は行きたくない、とごねてましたが、

そんなの本心じゃないことは百も承知。

華やかな場所が大好きなのに行かないわけがないっ!


私が先月、出席の返信を送っておきました。


すごく痩せてしまったので、昔のスーツをお直しして、

ついでに、靴まで切り貼りして(笑)

(足が痛いので、今までの靴が履けない。)

母は母なりに、準備を一か月かけて?楽しみにしてた。


が、当日の昨日、朝8時。

消え入りそうな声で電話がかかってきて、、( ゚Д゚)


全く眠れず、夜明けにまた眠剤を飲んだらしい。

寝ついたところにメールの音で起こされて、、

もう駄目、眠れないし、ぼお、っとして、しんどくて

足も痛い、起きれない、もう、今夜の会には行けない、

聞き取れない声で私に訴える、、( *´艸`)


こういうパターンも、もう慣れたもんです。

今は睡眠薬の飲みすぎで(ダメだって言ってんのに!)、

頭が朦朧として、身体もいうこと聞かないだろうし、

シンドイでしょう、確かに。でも絶対夕方には復活する、

私はもうそれが見えるんですう〜〜〜(*´з`)


眠剤の飲みすぎだから、今は寝るしかない。

絶対寝れるから寝なさい。

起きたら、お腹空いてるから、ちゃんとご飯食べて、

その時に考えよう、わかった???


それでも、グジグジ弱気で。文句たれまくってたが。

「頑張ろうっ!出来る、大丈夫!」


と、何度も言い聞かせて電話を切りました。

その後、、どうなったと思います???


母は素直に、それから熟睡。お昼に起きて

お腹空いたから、ざるそばを食べに出かけ。

知り合いの美容室で軽くセットしてもらって。


「もう、すっかり元気よ〜〜。」

と、夕方電話がありました。ほらね、、、


お直ししたスーツにあうアクセサリーがわからん、

どれがいいと思う?、、と聞かれても。


目の前にその洋服もアクセサリーもないし!

アドバイスしようがないし!(笑)


適当なアドバイスしておいた、、(*´з`)、

何とか、バッグも靴もアクセサリーも収まったらしい。

お見合いパーティかよ、、(笑)


写真が見たいなあ、と、私が言った一言を

母は聞き逃さなかった。


それから20分後、、、知人から連絡があり。

今、お母さまの写メ、撮ったからヨキちゃんに送るね!

と、、(;・∀・)、、うっそやろ。


ヨキータに見せたい!と思った母は、、、

会場へ行く前に、そこにわざわざ寄って、、、

写メを撮らせて、ヨキ子に送って、と頼んだらしい。


写メの母は、、、朝、シンドくてもう駄目、と

駄々こねてた同一人物とは思えないほど輝いてました。


そして、、夜。21時。電話が鳴りましたよ。

これまでで一番楽しい日だった、本当に楽しかった、

興奮している母、受話器にツバ飛びまくってるはず。


大きなホテルでの、大きな会とパーティ。

足が痛くても、引きずらないように表彰してもらい、

たくさん、拍手をもらったこと。

丸テーブルの、母の席にたくさんの人が挨拶に来られ。

2時間、3時間、食事が出来ないぐらいに立ちっぱなしで

いろんな人と話したけど、知ってる人も知らない人も

覚えてない人も(笑)、よくわからん人も、とにかく!

皆さんが母と話したくて挨拶に来てくれたこと。


相づちを私が打つ間もなく、、、母は話しまくる。

本当に本当に嬉しく楽しかったみたいで。。。


アナタが、頑張れ、って背中推してくれて

いろいろアドバイスしてくれたから、だから

本当にいい時間を過ごせたよ、感謝してる、と。


ちゃんと、言葉にして伝えてくれて。

ハツラツとして。声も大きく華やかで。

なんか、、日頃の母親とはジキルとハイド並みに違う。


そしてね。今朝ですよ、今朝。

また早朝、電話かかってきたんですけど。


まず、第一声、、

「元気、バリバリですっ!」



。。。びっくりしちゃった。(;・∀・)

今朝は昨夜よりさらにパワーアップしてる。


しゃべり疲れたからか、ものすごく熟睡できて

足も全然痛くなくて、最高に気分がいいと。


「朝食も美味しく食べましたよっ!

これから元気にリハビリに行ってきますからね!」



こんな母は、、、何十年ぶりだろう〜〜〜。


「お母さん、やっぱ、人前に出なきゃだめだね!

一人でいるより、たくさんの人の中心にいないと!」


思わず、そう言ったら、、、

いつもは、、いや、もう私はダメ、私なんか、、

という、テンションで打ち消すのだけど。。。


「ホント、そうだね!ありがたい!」と、、、


この超ポジティブな母親に違和感を感じつつ(笑)

私はとても嬉しい、泣ける(´;ω;`)、、、


30年前のブルーのアンサンブルを出してきて、

これでリハビリに行って、自転車こぐ時、上を脱ぐの、

とかなんとか(笑)。なんじゃ、そのプラン(笑)


まあ、、きっと、、ウルトラマンの3分間みたく、、

母のポジティブパワーは、続くことはないでしょう。


母もそれはわかってる。

明日になったら、またネガティブに泣いてるかもしれない。


「でもいいじゃん。時々、こんなゴキゲンな日があるから、

人間は生きていけるんだから、ねっ!」


そう言うと、母は、ホントだねえ〜〜、と、、

その返事も、ある意味、奇跡、私的に(笑)


いつもは、、、お前何言ってんの、変な宗教??

なんて、言われてるからさ(笑)


今日一日はせめて、幸せな気分のまま、

母が過ごせますように!


なんか、ホント涙出るぐらい、嬉しかったよ〜。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント