CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
体幹!フラメンコ!初日。 [2017年09月23日(Sat)]
thumbnail_DSC_5471.jpg



とうとう実現しました!


山口が誇る体幹トレーナー、

あのノリータさんの紹介で、、、


長友佑都選手専属トレーナー、木場克己さんと、、、

我が、一徹先生の、、、


スペシャル?体幹トレーニング!

フラメンコヴァージョン!!!


KOBA式体幹トレーニング


「体幹」身体の中心部分の筋肉や神経、

インナーマッスルを鍛えることで

「 バランス感覚」も強化するトレーニング。




コピペですけど(笑)〜〜〜


スポーツ界では数々のチームトレーナーを務め、

長友選手などプロスポーツ選手の個人トレーナーや


あ、うちの甥っ子マー君も見ていただいてます。


ミュージシャン、モデルさんなどなど。

今や、何をしても体幹が重要視されますもんね。


一徹先生も11月の公演を前に、より体幹を鍛え、

体力をつけたい、ということみたいです。



thumbnail_DSC_5469.jpg



まずは長友佑都選手のユニフォーム!!!

トレーニングルームに飾られていました。



thumbnail_DSC_5467.jpg



世界一になってほしいですよねえ。


こーゆうのを見ていると、、、

リアルな感じになってきました。


そうそう、木場トレーナー、、、

なんと、フラメンコが大好きだそうで!


新宿の旧エル・フラメンコまでライブを観に行き、

DVDまで買ったことあるそうな、、、


スペインの遠征で、他の人はサッカーを観戦しても

自分はフラメンコ、、みたいな! 


嬉しいですねえ。


んで。一徹先生のこと、、、


「オーラがありますね!」と、、


すぐにおっしゃいました。

だよね、、、


そして、隣のわたし、この日は引き立て役。

思い切り引き立てて差し上げました(笑)。


トレーニングで使うので、、、


「次回はカスタネット持ってきて下さい♪」


なんて言われちゃいましたよ(^_^)b

いいね、いいね。



thumbnail_DSC_5430.jpg


ということで、、


まずは軽いストレッチから。

まずは、一徹先生の体幹チェックです。



thumbnail_DSC_5462.jpg

thumbnail_DSC_5412.jpg

thumbnail_DSC_5408.jpg

thumbnail_DSC_5453.jpg

thumbnail_DSC_5458.jpg


このボール。。。


3キロ超えてます。。。もちろんアスリート仕様。


さすがだわ、先生、、、顔色変えない〜〜。


「こーゆうの、普通はすぐできないですよ。」

さすがですねえ、と木場さん。


まあ、、鍛えるの大好きな先生ですからね。

伸びしろ十分、と言われて先生、ウキウキ。


延びしろ延びしろとつぶやきながら

腹筋してました〜〜〜(^_^;)はは、、、



thumbnail_DSC_5420.jpg

thumbnail_DSC_5421.jpg


笑ってごまかす一徹先生。

これ、けっこうキツかったみたいです。


苦しむ先生初めて見るわあ〜〜〜♪

なんだか、嬉しいわあ〜〜〜(^_^)b


初日は上々な感じです。

なんと言っても、、木場さん、めちゃ優しい。


さすがノリータが尊敬する木場さん。

ジャーマネの私にも気を遣って下さるし、


ほんとに、一流の方は優しいですっ。



thumbnail_DSC_5463.jpg


木場トレーナーとフラメンコ?ポーズ。


お茶目です。



thumbnail_DSC_5465.jpg


木場さんが事務所に行ってる間に、、、


ちょっとちょっと、ここで撮って!!!


・・・と、お願いされて撮った一枚。


おいおい、先生〜〜ヾ(≧∇≦)


手応えあったようです。

これ、メンズクラスの皆に受けさせたいなあ、と。


やっぱ、クラスの生徒さんのことばかり考えてます。


なんと。なんと。


今日はありがとう!と、、お礼を言われ、、、

お昼ご飯、ごちそうしてもらいました。


バチが当たりそうです。


あ、これはあくまでも初日。

メニューはそう大変ではなかったみたいです。


先生は汗もかかず、難なくクリアー。

私だったら、、貧血で倒れてます、、(-_-;)


木場さんに、何度も一緒にやりましょう、と言われ。

先生も、やりなよ!と言うのだけど、、


ノンノン、、、ですよ、、無理無理。

恥をかかさんとってくれ〜〜(~o~)


、、、この翌日が、、、


アスリート仕様トレーニング!


ご期待あれ。




筋肉マニア! [2017年09月22日(Fri)]
20170915180030-0001.jpg



6月に踊ったグアヒーラ。


あのときの舞台の写真、、なんかひどくて。

まったく買いたいものがなく。


ホントぶっさいく、なんですよ、、


これ一枚だけ、、(^_^;)

後ろで先生が笑ってる感じがいいなと思っただけ。


隣の○○本さん、このシーンではウチら二人が

客席を見ながら後ろへ下がるはずなのに、、


なぜか勝手に後ろ向いてる!えっ!ウソッ〜

写真見るまで知らなかった、、、


おいおいおいおい〜〜〜。そりゃねえぞ。


ま、終わったことだからいいけど(~o~)。


タイトルの筋肉マニア。あるいは、、関節マニア?

とのご対面のことを書こうかと思います。


超ハードワークなノリータさんが

定期的に身体のメンテナンスをお願いしてるという

女性の理学療法士さん。


時々話には聞いていました。


そのマニアぶりがとにかく、すごいらしく。


身体が辛いとき、

ちょっと見てもらうと調子が良くなるんよ!と。


私が引越し疲れで、腰が固くなりすぎて

靴下をはくのもつらいので。(-_-;)、、

帰省している間に予約を取ってくれました。


以前は妹夫婦の病院の理学療法士さんだったし、

私もずーいぶん昔にお会いしたことあります。


笑顔の明るい素敵な女子。


今は、フリーで治療したり、講演したり。

幅広い活動をされているそうで。

マニアが鍛錬するとすごいことになるよね(笑)


簡易ベッド持参で現れましたが、、、


私が座ってタブレットをいじってる姿を見て、

もういろいろ診断が始まってて。やばいやばい。


さすが筋肉マニアです。全部一瞬で見抜かれた〜


私の座ってる姿が、、、

アウト!


・・・だったんでしょうねえ笑


私ね。足首が異常に柔らかいのです。

だから座っている際、グネ〜〜〜と左右に

激しく曲げてバランスとるのが癖になってる。


足首が柔らかいと捻挫しやすいと言われたけど、

捻挫はしたことないです。

なんせ、骨密度はしっかり数字とってるので!


足首柔らかくても、全然得はなし!

馬術やってればお得だったんでしょうけど。


得どころか損ばかり。


そう言えば、、いつも一徹先生に言われてる。

足首のこと〜〜〜っ!


足首柔らかいから、そこで調整しちゃって、

ぐねぐね全身揺れてしまうのです。


この日の診断、治療はどんなものかというと。


まずは前から、、後ろから、横から、左横、、

全部写真を撮られて、、説明をまず受けます。


わざとフラメンコ立ちしたのだけど、、

この重心前傾向の姿勢は腰を悪くするからダメ、と。


一徹先生ぐらいの筋肉がついていれば問題ないが。

普通の人だと、腰に全部負担がかかると。


で、、普通に立って、もう一度写真撮ったら。

今度は真っ直ぐ。いい感じでした。ホッ。。。


もともと左側の腰、坐骨が辛いのだけど。

見ていただいたら、、あらま、びっくり。


右側の関節が全部異常に固いです!と。

左はけっこう柔らかい。

きっと右側の関節のしもべとなってて、

左側の腰や関節が頑張りすぎてしまってて、

痛みやズレが生じているのだろうと。


半端なく右の関節が固いです!と言われた、、

これを調整していきます、と、、


横たわってる私の半身をチョコチョコなでなで

ほんと触っているだけなのですが。


まったく痛みもなく、、、

ほんと触られているだけ、という感覚。


痛くないですか?と何度も聞かれて、、

まるで痛みとは程遠い、と答えると。


びっくりされた〜。

痛みの沸点?がすごく低い、、と。


そこに登場したノリータ、横から口を出す出す。


だって、先生!この人ね。

腹を真っ二つに割って、骨をかき分け、

肝臓をぐいぐい取り出して、手術のあと、

麻酔もほぼなしで、膿を取り出すために

さらにお腹を切って、肝臓に繋ぐ管を三本つけて、

縫ったり切ったりを繰り返してきてんですから!

こんなの痛みに入るわけないっすから!


先生、、目が開いたまま、、、

驚愕の表情でストップ。おいおい〜


普通は、あー、痛い、とか声に出るそうです。

痛みに強いだけでなく、きっと、、

筋肉もずーーっと我慢しちゃってるんですよ、と

とても同情されてしまいました。あちゃ。


面白い話。




一年近く入院して、久しぶりのレッスンで、

痩せこけた私をみた先生が、びっくりして、、


ねえ、ヨキさん、身体が真っ直ぐなんだけど、、

あんなに左右差があったのに、、

ホント、今、まっすぐだよ。。。


いろいろあったと思うけど、

病気してよかったね〜〜〜!



と、真顔で言われた話。


その話を筋肉マニアに言ったところ・・。


「あ、それありますよ。結構聞きます。

長期の入院のあとって。

身体が真っ直ぐになることあるんです。」


それ聞いて、、深く納得した私。


重たい体を支えて悪い姿勢で立ってるわけだから

その状況が続く限り、体は左右差ひどくなるばかり。


が、入院を長く続けていると、、

寝たきりの状態、つまりは・・・

ゆがみのない形で横たわってるだけで。

身体がリラックスした状態となり。

それが良い癖?になるというか;;;


へえええええ!!!


ですよ。ホント。言われたらナルホド、だけど。


この日、めちゃ、泣きそうな事ばかり指摘された

私の哀しい身体でしたが・・・


私の筋肉自体はとても質が良いのだそうです。

細い筋肉の繊維が束になっている、

そんなイメージらしいです。

柔軟性があるので、ちょっと矯正すると

すぐ素直に順応してくれてます、と。


いらない脂肪がないんですよね〜。

すごくきれいに筋肉がついてます。

きっと普段の動きがきれいなんだと思う、と。


だからもったいない!

身体を矯正したら歪みはなくなります!


身体は内側にギュッと締める力が必要です。

今は身体が外側に逃げてしまってる状態だと思う。

筋肉のバランスは良いのに、

臀部、つまりお尻の横の筋肉が細いので、

そこをつけるとずいぶん変わりますよ!

それにはまず、小指です。小指を使ってない。

指の力も強いし、爪がしっかり発達していますが、

足首が柔らかいから小指も外に逃げてしまいがち。


、、、だそうですよ。なるほど〜〜〜。


でもね。

私の体の歪みがこれで収まっているのは、、

意外にも内股筋が強いから、だそうで、、


弱すぎると思い続けていた内筋、、

めちゃ強いらしいぞ。


一徹せんせえ。聞いたか〜〜〜。


小指をちゃんと使えるようになるための方法。

教えて頂きました。テレビを見ながらできそう。


私の体はまず土台!小指でした。


筋肉マニア、すごいっすね。


とまあ、、、そんな診察と治療でした。



チキらっちょ!よっ! [2017年09月21日(Thu)]
thumbnail_DSC_5381.jpg



チキラッチョ!



イェイ!


地元の美味しいもの。

あるようでない。


岩国はもう基地で潤ってるだけで。

商店街はシャッター王国ですもん。


錦帯橋は素晴らしいけれど。。。

それだけでいいのかよっ!って、、、


商店街の中にいるよそ者は思うわけ、、、

店がどんどんシャッターの向こう側に。


なじみの店や、同級生のお店や、、諸々。

なくなっていく。帰省する度に!


哀しいことですねえ。


で。少ない選択権の中から!


ある晩はノリータのオススメの焼き鳥屋へ。



thumbnail_DSC_5385.jpg



チキラッチョ!

と、いうお店です。



thumbnail_DSC_5380.jpg



美味しかったなあ。うん。どれも旨かった。


だから、どんどん客が入ってくる。

で、満席で入れなくて帰ってゆく。。。


なんか、閑古鳥のお店と、、混みまくるお店と。

池袋もそうだけど、どこも差がありすぎる。


最初はブツブツ文句言ってた母も

すごく気に入ってました。


ちきらっちょ。



特訓。 [2017年09月20日(Wed)]
thumbnail_DSC_5291.jpg



迷惑メールって、、


最近ショートメールにもガンガンくるよね。


あ、皆さんはスマホか、、、(^_^;)、、


母の携帯にもね。一日に何度も来るからさ。

すごく嫌がってる。


私がいない時でもちゃんと削除できるように、

削除方法を紙に書いて、、、


特訓。


こういう時の私は超怖いと思う。


母は、半べそで携帯とにらめっこしてる。


何度も何度も何度も同じことをやらせる。

最後にようやく、、一人で削除できた、、


ほう、、(-_-;)、、


でもね〜。迷惑メールを削除できた時の母の顔は、、

三輪車に初めて乗れた時の子供の顔です。


あの年で新しいこと覚えるのも大変だよね。

。。。私だったら覚えないかも。無理。


が、しかし。教えるほうが疲れるっすよね、、


ショートメールを教えたときなんか、、、

もっと、もっともーーーっと大変で。


ワシを殺す気か〜〜〜っ!って言われた。

号泣された。特訓で、、、


今や、寂しいときはショートメール。

使いまくってますよ、、おかあたま。


孫たちもちゃんとメールくれるらしい(笑)


コミュニケーションツール。


これから、どうなってくんでしょね。


アナログに戻りたいなあ。




母は芋ずき。 [2017年09月19日(Tue)]
thumbnail_DSC_5379.jpg



時計の針を1週間、また戻してね(笑)


実家編です。


母親が気に入っているというカフェへ。


食欲がないはずの母が、、、

すごいものを注文した。



thumbnail_DSC_5378.jpg



「これ、、食べれるんかい??」


(@_@)(@_@)(@_@)、、


と、尋ねる私に母は、、、


「こんなん、ペロ、や。」



ふえ〜〜〜。なんやねん、それ。


(-_-;)、、ま、いいすけどね。



thumbnail_DSC_5377.jpg



宣言した通り、母は、ぺろりとたいらげた。


栗と紫芋のワッフル。わおっ。


まだ生きそうじゃわな、、笑


そういえば、、何十年か昔、、

母とヨーロッパに出かけたとき。


そう、まだまだ気力にあふれていた頃。

足も、すたすた。動いていた頃。


ご飯を食べずともノープロブレムな母に驚き。


美味しい塩パンと、カフェオレと、

あと、美味しいパスタがあれば

それで十分だった母を考えると、、、


なんか海外向きなのかも、、と思ったっけ。


そして、、パリでバスの運転手さんに

野に咲いていたお花を一輪プレゼントされ、、

妙に照れてた母を見て、思わず笑ったけど、、


あの時はほんと若かったよね。母ちゃん。


でっかいデンマークのお城の中を、、、

誰よりも先頭で歩いてさ〜。


好奇心満々でね。いつも楽しそうでね。


その時に寒くて買ったチューリップの刺繍のセーター、

20年ぶりに自分で縫い直して、、、


デイケアーに着ていったよ、と。

みんながとても素敵とほめてくれた、と。


そんなかわいい母がとても好きだな、と思うけど。


時々、笑顔のない顔で人の悪口を言うときの・・

母は同じ人間に見えないよ。

ほんと、別人のようです、、


時々、本来の母が出てきたときに、、、


かわいいね、お母さん、と言ってあげよう。



初!手話。 [2017年09月18日(Mon)]
thumbnail_DSC_5294.jpg



時計の針を1週間戻します〜。



木場トレ、この日は・・・


聾唖者のための体幹講習の手伝い〜。


準備OKっす〜〜〜〜!!!



thumbnail_DSC_5297.jpg





これ、アタイだよ。


とりあえず、気合い注入!


前日、簡単な手話覚えたよ〜。

超!付け焼き刃、、、(^_^;)


聾唖者のための体幹トレ講習!

手話なくしてお手伝いすらできません。



thumbnail_DSC_5295.jpg



さすが、ノリータ先生、さまになってます。

隣にいる理学療法士君は、、、


かつて、、歌之助「岩国公演」の際に、、、

茶の湯の演目で、お手伝いをしてくれて。


あのぶくぶくの、、ムクの茶?を飲んでくれた、


クリック!プリーズ♪(^o^)v





あの、彼です!!!


立派になりましたねえ。


あれから4年、着実に頑張ってるんですね。

えらいね。



thumbnail_DSC_5300.jpg



一時間半の講習。

この日は少ない受講人数でした。


なんとか無事に終了しましたが。

私はなにもしてないのに疲れた(笑)

始まって5分ぐらいで貧血になった。

;;;なんで(笑)??


いろいろ勉強になりました…。



thumbnail_DSC_5315.jpg



しかし…。わが妹ながら、、、


ノリータ先生、スゴいわ〜(ФωФ)


ありとあらゆる講習会の数をこなしているし、

経験によるものだと思うけれど…。



thumbnail_DSC_5304.jpg


thumbnail_DSC_5310.jpg



体を動かしながら、パワポ使いながら、

手話が完璧なんですから〜〜〜。



thumbnail_DSC_5313.jpg


thumbnail_DSC_5374.jpg



本来の手話に加えて、、、

元々のオーバーアクションがプラスされて

顔の表情も豊かで…。


終始、聾唖の皆さんも爆笑の嵐。



thumbnail_DSC_5375.jpg



これ、これ!

私が撮影したやつだ。うはは。


太っていた頃のノリータの腹!!!

使用前、使用後、、、(笑)



thumbnail_DSC_5367.jpg


thumbnail_DSC_5368.jpg


thumbnail_DSC_5366.jpg


thumbnail_DSC_5369.jpg



体幹と、足。実は深く繋がってます。


とても良い雰囲気のなかで

聾唖者対象の体幹トレーニングは行われました。


どうしてそんなに手話が上手なんですか?

と、皆さん、ノリータ先生に質問していました。


病院を開業する前に、主人、つまり院長先生が、

聾唖の方に気楽に来て頂けるような病院にしたいと

そう話してるのを聞いて、私は手話を始めたんです。

今は病院の職員、ほぼ全員手話ができますよ〜、

と、答える妹。


そうだったんだ〜、と私もビックリ(笑)。

学校の勉強はできる方ではなかったけれど

(というと殴られる)。。。


木場トレのマスターコースもめちゃくちゃ勉強して

あっという間に取得したし…。


根性と集中力は天下一品。


姉妹でどーしてこうも違うんだろう〜(ФωФ)


まあ、根性と集中力は、、、

私も、相当か〜〜〜。はは。(^_^;)



thumbnail_DSC_5312.jpg



皆さんの目はとても真剣です。



thumbnail_DSC_5322.jpg


thumbnail_DSC_5317.jpg


thumbnail_DSC_5335.jpg



最初は軽くストレッチ。



thumbnail_DSC_5330.jpg


thumbnail_DSC_5345.jpg



ヨガマットの上で・・・


体幹チューブを使っての運動です。



thumbnail_DSC_5343.jpg


thumbnail_DSC_5347.jpg


thumbnail_DSC_5346.jpg



難しいですよね。



thumbnail_DSC_5354.jpg


thumbnail_DSC_5358.jpg


thumbnail_DSC_5359.jpg


thumbnail_DSC_5363.jpg



子供たちの体幹を鍛え、聾唖者の方、そして、

人工骨盤の方、高齢者のための体幹トレ。


体幹と福祉を繋げていく道を模索し、拡げる姿に

甘っちょろい姉ちゃんは感銘を受けました〜。


てか、、手話もりっぱな言語なのだな、と思った。

コミュニケーションのための大事なツール。


世界が拡がるし、もっと健常者が学ぶべきだと、、

ほんと、思いました。


みなさん、初めてみませんか。


と、言ってる私ですが・・・(-_-;)


本一冊なら!!! 

昔の私なら!!!



・・・あっという間に覚えたと思う。

スペイン語はそうやって覚えた。


今は、、厳しいっすなーー(ー_ー)!!


全国の皆さん、交通費出してくれたら、

どこへでも講習会しに出かけますよ〜♪


私がジャーマネです(笑)(≧∇≦)


そうそう、でもね。

この日の体幹の講義の内容って。


いつもフラメンコのレッスンで、、

先生が言ってることほぼ同じなんだよね〜。


フラメンコ、すごし! 

てか、一徹先生、すごし。



thumbnail_DSC_5376.jpg



「お疲れ様、カレー」をゴチになりました!


こーゆうのを週に何度も仕事以外にやってるのだから

痩せちゃうよねえ。


大変ですよ〜〜〜。


でも、それが生きがいとかやり甲斐とか、

仕事のモチベーションを上げることになり、、


ほどよいバランスを取るのは難しいけれど。

なんせ、生身の体ですから。

心配でございます。


少しでもヘルプしたいなあ、と思います。


どおしましょ・・・



エバ・ジェルバブエナ  フラメンコ舞踊団 [2017年09月16日(Sat)]
エバ.jpg



エバ・ジェルバブエナ!!! 


つうても、、、誰も知らんよなあ。


私だって以前は全然知らんかったし(笑)



えば2[1].jpg



Bunkamuraオーチャードホール


9月16日(土)16:00開演
『 AY! アイ! 』

9月17日(日)15:00開演
『 Apariencias 仮面 』


フラメンコ界きっての馨しいエトワール、

3年ぶりの来日!!!


エバが踊ると誰もが思い出すのだ。

心の奥底に眠る、言葉にならない感情を。



だ、そうです。はい。



えば7.jpg



<エバ・ジェルバブエナ プロフィール>


フラメンコ舞踊家、振付家。

マイヤ・プリセツカヤに

「現在最高のフラメンコ舞踊家」と言わしめ、

伝統的フラメンコにとどまらずバレエや

コンテンポラリーダンス界からも賞賛されている。



『 AY! アイ! 』


舞台にはエバとミュージシャンのみ。

ギターと歌い手たち、パーカッション、そして

バイオリンが奏でる音楽と対話するかのように、

黒い衣装のエバが一人踊る。踊り続ける。

コンテンポラリー風の動きと

純粋すぎるほど純粋なフラメンコが混在する、

彼女独特のスタイル。


華やかな衣装や大掛かりな装置などは何もない。

何も必要ない。

フラメンコとエバがいればいい。


ソレア、タンゴ、子守唄、タランタ/タラント、

カンティーニャ/アレグリアス、ブレリアス、

シギリージャ。純粋なフラメンコ曲に彩られ、

エバが一人、その踊りで語るのは、

誰もが感じたことのある、名前もない、

言葉にできない、小さな思いであり感情、心の動き。

だから観る人誰をもの心の奥深くに染み込んで、

忘れないものとするのだろう。


『 Apariencias 仮面 』


アパレンシアとは外観、見せかけという意味。

オープニングでアフリカのボーカルを踊る、

坊主頭に赤い衣装をつけた筋肉隆々とした

男性コンテンポラリーダンサーは、実はエバ。


「フラメンコは何よりも現代的」と語る彼女が、

フラメンコの伝統とルーツにインスパイアされ、

想像をはばたかせる。限りない自由をもって。


スカートの男性。

スペイン国立バレエ団出身の二人をはじめとする

四人の男性ダンサーたちが描く美しいかたちと動き。

仮面をつけたエバ。

翻るマントン(フラメンコ独特の大判のショール)。

言葉。マラゲーニャ、ペテネーラ。

そして最後、エバが踊る渾身のソレアに

観客は皆圧倒されることだろう。

フラメンコのパワーを、

エネルギーを感じさせる作品であることに間違い無い。



えば4[1].jpg


えば6[1].jpg


えば3.jpg



て、ことで。


台風吹き荒れる連休は、、エバです!!!


めっちゃ楽しみです。


シギリージャ、踊ってほしいな。



ふぁっしょんしょーー! [2017年09月15日(Fri)]
thumbnail_1504444765149.jpg



先日出演した、、、


フラメンコ衣装のファッションショー。


ソニアジョーンズのサイトで、、、

きれいな動画が載ってました!


クリックしてちょ。


そ、それがね。


やっぱね。一徹先生、すごいわあ。

めっちゃ、一人だけかっこよいんすけど。


相当練習してきたのかな、、

んなわけ、ないか、、(^_^;)


わたし、一瞬、一人で映るんだけどね。。。


もうね。。。。


ニューハーフ以外の、何ものでもない。。。


がああああんん。

ショックだわ。。。



9月の運勢。 [2017年09月15日(Fri)]



いろーんな占い。蟹座の9月。


金運がかなり良いと出てました。

思わぬ収入が、とか。


棚からぼた餅的な、とか。

でも、そーゆう気配がないとこには来ないでしょ、

と、全く当てにはしてなかったけど。


いや〜〜。けっこう、当たるもんですね。

棚から餅がちょびっと降ってきました。

なんか当たっているかも。


10年住んだあのマンションも、査定のあと、

とても10年住んでいたとは思えません、素晴らしい!

と、管理会社の方が大家さんに何度も連発して下さり。


おかげで、、敷金はほぼ全額返ってきましたし。

あとはいろいろ、、思わぬところで、

ま、いろいろ(笑)


おかげで困窮を極める秋になるところでしたが、

なんとかなりそう。


すごいね、星占い。


予定通りですが。実家に帰りました。


母ともう少し一緒にいてあげたい、

そう思った夏の決意通りに。


こないだ会ったばかりなのに、、、

母はまたまた小さく年老いているように見えた。


寝顔を見ていると、、生きてるのか?死んでる?

どちらにも見える、、と悲しくなりました。

亡くなったおじいちゃんと、瓜二つ。似てる。

もう死に顔を見ているような気さえする。


空港から到着した私の顔を見るなり、、、


くら〜〜〜い顔して。根性悪い顔して。

人の悪口。ずーーーと悪口。私にはく。


しかもです、、、

母をよく見てくれている人達の悪口ばかり。


人間てつくづく変だよね。

絶対お母さんにとっては大事な人だよ、と思う人を

なぜか猛攻撃する。


母は根性悪い、マジで、、、


悪口は止まりまヘン。

到着した途端、そんなの聞きたかないよね。。


で、、優しく、、言うわけ。


おかあたま〜〜〜。

さっきから、人の悪口ばかり言ってますよう、、


それで、完全にご機嫌は悪くなります。

お前には怖くてもう何も言えん!って。。


あの、、こんなに優しく伝えてますよ、、、

(-_-;)、、、あのあの、、、


母の言葉、右から左へ流して聞くしかないのです。

体の中に入れちゃダメ、と思ってるから。


だって、身体の細胞が絶対嫌がってるし。

ネガティブな言葉は体に入れたくないんだ。


能面のように黙ってる私を見て、、

さらに母の顔は険しくなり。泣き出します、、


泣きたいのはこちらざんす、、、


死にたい、死にたい、、と。

お前には申し訳ない、だって

何もしてあげられんまま、死ぬからな、、と。


今だけ、こうして二人でいるときだけでも

笑ってほしいよ〜。それだけでいいよ〜〜〜。



その夜。到着早々。

私の体は拒絶反応。熱が出ましたさ。


始まるなあ。

母と向きあうって、ほんとに大変だね。


でも、誰でも通る道だよね。


まだまだこんなん序の口や〜〜〜。


大丈夫、まだ、愛がある!

私にも、母にも。


お互いを自分の命に換えられるほどの

無償の愛が、まだまだある。


と、言いつつ、、(^_^;)

その翌朝から、まったまた人の悪口オンパレード!


どんだけ性根が悪いんや〜。

どんだけさびしい人なんや。


でもね。デイケアでは人気者なんだよね。

昔からサービス精神旺盛で、、、

皆を楽しくさせるのがお勤め、的なところがあるから

(うちの血筋、だ)


それに疲れると、、わがまま始まって、、

もうデイケアーなんていかん!!!

ほんとは行きたくないのに、とか。吐いてる。


人生、一人で子供を4人育てるのに、

一生涯を仕事に費やした母だし。


それもかなりの才覚で事業をやり遂げたけれど。

時代が時代だから、女のくせに、と。

蹴落とされそうになってもなにくそ、と、

子供のために、蹴飛ばそうとする男どもを蹴散らかして、

傷だらけで頑張ってきた人なので。


今、、すべてを成し遂げた後の喪失感は、、

うちらのなまっチョロイ喪失感とはレベルが違う。


それがすっごくわかるから。泣けてくるから。

寄り添ってあげたいと思う。


4人いてもね。こんな母のそばにいられるのは

悲しいことに嬉しいことに私ぐらいなんです。

相性ってのもあるしね。


一人でボケさすわけにはいかない!

どんなに根性曲がってても!いやらしく老いぼれても!


と、、まだ思える私がいる限りは(~o~)、、

なんとかなるでしょ。。。


4人姉妹というと、、めっちゃ驚かれる。そういえば。

私みたいなのがあと3人いる!?ってね。ヾ(≧∇≦)


面白いもので、、、

4人の形は全部違う。全然違う。


長女は、、例えていえば。

大きな箱の中の中にいるのに、わざわざ小さい箱に入って、

コロコロ、コロコロ、転がっていて。ぶつかりながら。


次女は。箱の外になぜかはみ出していて。

箱があるのは知っているけれど、知らんぷりしている感じ。


4女は、、ノリータさんですけど、、、

とっても大きな箱の中に大きく広がって、

一見自由自在な感じはするけど、

そこにあまり隙間がなくて、、いっぱいいっぱい。


三女、つまり私は、、、箱さえない(笑)かも、、

枠がない。

アメーバのように伸びたり縮んだり消えたり。


我ながら良いいたとえだ〜!


それは個性でいいとか悪いとかじゃないし。

それぞれの形で。

箱を作ってくれた母と向き合えばよいと思う。


母がつぶやいた。


「いつもこうして寝ていると、、

あれ、私は生きているんだっけ、死んだンやろか?と。

そう、思うことが最近、よくある。

今、こうして隣にお前がおると、、、

ああ、生きとったんやなあ、って思う。」


生きてることを忘れさせているのかな、私たち、、と


つたつた、涙が出てしまいました、、


母も蟹座だから。


ちょっと、ぼた餅、棚から落ちてきたみたいだから♪


遊びに行かなきゃね、、、一緒にね。



なんて美味しいうどん。 [2017年09月14日(Thu)]
thumbnail_DSC_5390.jpg



つくづく思ったのです。


やっぱ。


うどんて。

西なんだね。




thumbnail_DSC_5392.jpg



空港に行く前に。


母が大好きなうどんやさんに連れてかれた。


錦帯橋のそばのうどんやさん。


なーんてことない門前通りの一角の、、、

普通の食堂に普通のご夫婦がやってる店。


マジ、普通のおじちゃんとおばちゃん。


でもひょっとしたら、おばちゃんは、、

私より年が下かもしれない、って思った(-_-;)



thumbnail_DSC_5387.jpg




母の山かけうどん。


めっちゃ美味しそうでしょう。

とても丁寧で。とても美しいでしょう。



thumbnail_DSC_5388.jpg



私の、、肉温玉ぶっかけうどんも!!!


最高に美味しくて、えらくびっくり。

肉も私好みの甘さで。


おなかを壊さない程度の半熟。

(私は生卵でおなかを壊す)


そして、大根おろし。

おいおい、かなり最高じゃん。


こーゆうお店が一番ありがたいよなあ。


東京のスマした、かっこだけのうどん屋さんより

絶対美味しくて、素敵だよ〜〜〜。


あなどれん。田舎。


て、ことで。昨日まで、、


田舎におりました(笑)



| 次へ