CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ガンバるけん。 [2019年02月20日(Wed)]
thumbnail_IMG_20190218_092634[1].jpg


これ、なんだかわかる???


ふっと、茶の間の棚に目をやると、、、


(。´・ω・)ん?

んんん???


「これ、なに、見たことなかった。」


母が、、もうずっと前からそこにあったよ、と。

バレリーナが可愛いから昔買った、、と。


↓ ↓ ↓


thumbnail_IMG_20190218_092621_1.jpg


むむむ???

(=゚ω゚)ノえ、っと。あの、、、


これ、、バレリーナ、じゃないよね。

だって、髪にフラメンコのペイネタという飾りがついてる。


thumbnail_IMG_20190218_092614.jpg


ポーズも、、メンコぽいよね。

・・・フラメンコ、だよね???


「お母さん、これ、バレリーナちゃうよ!

フラメンコの踊り子じゃん!」


ほおお、、っと、一応、驚いてた。

なんだか、親子、繋がった感が(笑)

フラメンコで(笑)


こ〜んなの、買ってたなんてね。

ちょっと笑えちゃいました・・・(*´Д`)


というわけで、、、出だしは大変でしたけど。

なんとなく、穏やかに、、バタバタと。

母親との毎日が終わりました。


母は私が到着して三日後ぐらいからすでに泣いてて。


あと、×日、あと、×回寝たら、あと、×回起きたら、、

と、私が去る日を涙ながらに数えておるのだ。。(*´Д`)


そして、とうとう去る日がやってきた。

涙なしで、明るく!

そんな母の想いがすごく伝わる朝でした。


「本当にありがとう。世話になったね。

いろいろ面倒をかけたね。」


と、何度も何度もわたしの手をさすりながら言うので。


「そんなことないよ、楽しかったよ。」と返すと。


「そんなわけない、楽しいわけがない、私とずっと一緒で

しんどかったに決まっとるやろう。」と。


「いや、ホント今回は楽しかったよ。だってホラ、

お互いの昔からのホコリかぶった宝物、見せあっこして

売るならそれチョウダイ、と交換したりもして。」


うん。ちょいとばかし、それ、本心。


メルカリ、母の品物がけっこう売れて、、、

その度に二人で大騒ぎ。ちょっとした高揚感。

このバタバタ感、楽しかった気がするよ。


実は最終日の朝イチ、某有名な買取業者を呼んだけど、

苛立つぐらい使えない兄ちゃんがきて、、

二日かけて出したウチラの宝物、バシバシ写真を撮って

本部に写メを送るだけの使えないヤツ。


時間だけメチャかかって、質問にも答えられない、、

てか、私がこの一週間で調べた情報の方がマシ!

モノの値打ちが全く分からん若造を送り込むなんて!


あげく、ほとんど良い値がつかず(笑)

早々に追い出した。が、風呂敷をウチに忘れてく始末。


なんだ、ありゃ〜〜〜。

私、自信持っちゃいました。


だって、この会社がつけた値の倍でバッグを売りました。

メルカリで。


母親が、、、この若造に怒り心頭だったんだけど(笑)

あれ以来、私を、スゴイ!と。神と!崇めている(笑)


だからね。楽しかったんだよ、ドタバタして。

二人で稼いだじゃん!けっこう、現金手にしたじゃん!


って、私が自信満々で答えたら、、、

すっごく嬉しそうな顔をしたけれど。


いや、それでも、しんどい思いしたに違いないよ、と。

涙をこぼしてました。。。


でも、ガンバるけん。

明日から一人でもガンバるけん。



と、泣きながら言ってくれましたm(_ _)m


最後、タクシーで空港行くのですが。

(空港まで10分足らず。)


母は今までで一番、オーバーアクションで。

両手を大きく交差させて振ってくれました。


見えなくなるまで。

ずっと手を振って、顔は笑顔でしたよ。


私に心配かけたらいけん、と思ったんでしょう。たぶん。

精いっぱい明るく笑ってたので、かえって嘘くさい(笑)


そんな母の手を振る姿。

これが最後だったらどうしよう、、なんて思っちゃって。

私はタクシーの中で涙がとまらなくなる。


いつものワンパターン(笑)

やーれやれ。


なんだろな。

母親でありながらすでに逆転してんな(笑)


辛い涙を流す母を見たくないから

私は頑張ってるんだろうと思う。



アナザースカイ [2019年02月19日(Tue)]
yama2.jpg


母とテレビを見てました。

「アナザースカイ」

葵わかなが念願のセドナに!っちゅう内容の週でした。


母が珍しく、この番組を食い入るように見入ってた。


「セドナっていうんだよ。」

「知らんなあ〜〜〜。」


そりゃ、かーちゃん!知らんやろ。

今でも知らん人の方が断然多いんやし(笑)


「セドナはねえ、パワースポットだからね。

世界中から人がたくさん訪れるとこなんよ〜。」


へえ〜。

で、終わりましたけどね(笑)


私も行ったことあるし、と言うと反応して、

なんで行ったんや!と驚いてたけど。。。


「・・検査した病院が近くて遊びに行ったんじゃい。」


私が当時、治療不可の難病にかかり、、、

アメリカの大きな病院で検査受けたこと、、、

母親の記憶に残っているわけがない、、かな。

私の病気が何なのか、今でもたぶん知らない(笑)


neru.jpg


4大ヴォルテックス。

その中の一つ。エアポートメサ!


ご来光を拝むために、一人で夜が明ける前に出発。

バナナをポッケに入れて、山道を駆け上った。

寒くてガタガタ震えながらひたすら登ったなあ。


なんとか、ご来光には間に合って。

赤く染まり始めた山を眺めつつ、バナナをぱくっ。

昇る太陽がレッドロックを暖かく染めていった。


確か、エアポートメサに流れるエネルギーは

強力な「女性性の」エネルギー、だった。


写真のように寝っころんで(笑)

女性性のエネルギーを蓄えよう!と思ったはず(笑)


母が元気なときに、、、

こーゆうオモシロイとこも行けば良かったかな。


母は時々、、反応がなくなる時があって。


声をかけてもうつろ。ぼおっとしていて。

何を考えてるんだろう、って心配になる時がある。


滞在中、一度だけ、マジでヤバい?と思った瞬間が。

お母さん?大丈夫??どっか辛い?苦しい?と聞くと。


「よくわからん。

わからんけど。。。おかしくなりそう。」


無表情な顔の頬に涙が流れた。

胸がザワザワして、、締め付けられて。

なんて言ったらいいか、わからんわ、と。


母は自分の世界に入り込んでしまって。

私の声が届かなくなるかと思った。


これって、、、ウツ、の症状、だよねえ?



「老人性うつ」の特徴は。。。

元気が無い、ボーっとする、趣味への興味がなくなる、

といった症状で。さらに、身体症状にもあらわれる。


「頭痛」「めまい」「体の痺れ」「不眠」「腹痛」などなど。

これ、全部あてはまりますもん。


母ちゃん、寂しいんだよね。。。

身体全身で寂しい、って表現してるんだよね。


不安神経症かな、とも思ってるんだけど。

心療内科には死んでも行かないと言ってる。


いつもたった一人で、暗くなった部屋でこうして

無表情な顔で、、、涙を流しているのかな。


そう思うと、本当に辛いよ。


ウツになった人でないと、この辛さは絶対わからない。

弱い人の気もちは、なかなか理解されない。


母は確かに小意地悪くて。悪態もつくし。

でもまだまだ十分に優しくて可愛らしい。


母の哀しみをわかってくれるひとが

少しでもそばにいてくれればな、と切に願う。



いきなり! [2019年02月16日(Sat)]
IMG_20190216_170159-761x571.jpg


いきなり!


熊本から届いたこの可愛らしい包み!


さあ、何が送られてきた?



IMG_20190216_163351-612x816.jpg



どあああ〜( 。゚Д゚。)〜!


いきなりの!(笑)


いきなり団子!熊本名物!


サツマイモとアンコの絶妙なバランス。

蒸した饅頭といい、ド!ストライクな私の好物。


昔から大好きで( *´艸`)。東京でも時々熊本の名産展とかで

買ったり頂いたり。ホントに大好き♪


つい三日前も食べたばかりです。(九州土産)


熊本の友人はいつもたくさんデコポンを送ってくれるけど、

ありがたいことに、、今回はうちの母親のために

このいきなり団子やお菓子詰め合わせ、送ってくれました。


最近、他の友人、知人、皆さん、そうなのです。

野菜やらスープやらトウモロコシやら。

あのお婆〜にいろいろ送ってくださる。。


他人さまのこの優しさ、うちの母ちゃんにも伝わってるのか。

不思議そうにキョトンとしてるよ、、( ̄з ̄)


早速美味しく頂きました〜!

本当にありがたいです〜(* ´ ▽ ` *)ノ


地方って。ホントに素材の良さが光るね。地方、万歳!


なんもお返ししてない私です。。。



炭水化物の女王 [2019年02月14日(Thu)]
IMG_20190211_130713_1-816x612.jpg


長野の知人が。

先日、差し入れてくれた御幣餅。


あんまりにも美味しくて、私好みで( *´艸`)〜。

母親にも食べさせたくって。


早速お取り寄せ。しかも大量に(笑)

届いたでっかい箱、、た、食べがいあるぜ( ´゚д゚`)アチャー


早速。一本ずつ味噌ダレつけて焼きました。

デカイんで。2本焼けない〜( ゚д゚)

30pぐらいあるんだよね(笑)



IMG_20190211_130716-816x612.jpg


旨そうじゃろ〜♪


ホントはもっとキレイにまんべんなく

くるみ味噌をつけるのでしょうが、、、

おおざっぱな性格ゆえご容赦を〜f(^_^)


意外にも。母親のウケは思ったほどではなかった。。

毎回一本ずつはペロッっと食べるけどね。


私は2本食べて、おやつにパン菓子も食べて、

夕食にどんぶり2杯の白ご飯。。。


身体に良いとは言えないこの糖質生活。イカンな。

米と餅と、ハンパない摂取量!


山口に帰って一週間。


精神的にはそれはそれは大変です。

超感情人間、爆発思考のあの母親の相手が出来るのは

世界中探しても私一人、、だなと確信する。


どんどんヤバくなってる気がしますだ。。。


でも。母親の断捨離始めるために!

今、メルカリ頑張っております。


全然興味無さそうだった母なのに。

彼女の目の前で、出品したものが5分で売れちゃって。


瞬間、母の目が変わったよ(笑)

いないと思ったら、、何やらたくさん抱えてきた。

50年ぐらい前のもの!(笑)(笑)(笑)


これはダメでしょ、と言ってたものが売れちゃったりすると

狂喜乱舞、ニッコニコで笑いが止まらん。。( ゚д゚)


ホント単純。。

今日は楽しかった、という奇跡の?言葉が。。


一週間前は大変だったんですよ、、、

喪服そろそろ準備しとかなきゃ、と軽く思ったり。


難しいなあ。。


楽しかった、とつぶやいて、15分後には冷めてる。

今の母親の体の7割、憎しみや怒りで占めてる気がする。

寂しさがそうさせているんだけどね。


私の声はどんどん届かなくなってる気がする。

哀しくて涙流すと。

ますますイラついて怒りが私に向けられる。


大事な娘を泣かす自分への怒りなんだと思う。

なにしろ、感情の処理が下手すぎる、この母ちゃん。


明日は病院に連れていきます。

そして、、、メルカリだ(笑)


けっこう才能あるかも〜(* ´ ▽ ` *)ノ



私、バカよね〜(笑) [2019年02月13日(Wed)]
thumbnail_IMG_20190206_094233_1.jpg


これまでのフラメンコの軌跡をBOOKにしてみた!

しかも、2部構成(笑)


なんでかと言うと。。。

写真のデータがパソコンからごっそり消えて

と、言うか。


データが壊れて見れなくなる写真が時々出てくる。

大事な写真だったのにっ!って、ショック受けるけど、

消えた写真はどれだったんだ?と、実はわかってない(笑)

アナログで残した方がいいかもね。写真はね。


手元にオリジナルの写真もなくって、、、

失くしてしまったのか、、、


残ってるデータで今のうちにBOOKでも作るか、と。

いつまた消えるかわからんし〜。


サクサク、作業。こーゆーのは苦にならない( ̄з ̄)

1日で出来ちゃいますだ。


で、、届いたのがこれっす。

フラメンコ真面目にやってる人は絶対作らないやつ(笑)


thumbnail_IMG_20190206_094303.jpg


初めての発表会だった(笑)

ブリブリな衣装!恥ずかし(笑)

ポーズも初々しいのう〜。


thumbnail_IMG_20190206_095629[1].jpg


このガロティンの衣装が一番好き!

私もカメ子さんも似合ってた!


thumbnail_IMG_20190206_095542[1].jpg


初めてのバタスカート!(尻尾の長いヤツ)

アレグリアス。

カメ子さんと向かい合ってる写真なのに、

ちょっと、埋もれちゃってます( ゚Д゚)めんご。


この時は、4人しかいなくて、、、

持ち時間を減らさないといけないらしく、、、

(某舞踊団ではそういう事だった、らしい。)


ごっそりいいとこ省略されちゃって、

ガックシだったんだけど( ノД`)シクシク…


でも、大御所大先生に

「とーっても楽しそうに踊ってて大変いいですよー!」

って、なぜか褒められた(笑)


この後、先生は独立、アスールを立ち上げたのでした。


thumbnail_IMG_20190206_095518[1].jpg


で、いきなり、手首を複雑粉砕骨折しちゃって、

しかも、本番10日前!ありえん。


本番、こんなザマで踊ってますけど(笑)

カメ子さんが縫ってくれた三角巾、、いいっしょ。


thumbnail_IMG_20190206_095458[1].jpg


ロメラでは、おニューの赤いバタスカートを

私たちがおろして、いい気分!


thumbnail_IMG_20190206_095416[1].jpg


この頃から体調がおかしくなってきたんだ。

音合わせの時、途中でひどい貧血でアウト。

入院するようになったのもこの頃。


thumbnail_IMG_20190206_095359[1].jpg


セビジャーナス!

自分の曲より、セビに命をかける私たち(笑)


thumbnail_IMG_20190206_095209[1].jpg


これは、、タンゴ・デ・マラガ。


thumbnail_IMG_20190206_095236[1].jpg

thumbnail_IMG_20190206_095335[1].jpg

日本全国から観に来てくれた仲間たち♪

楽しかったなああああああ。


thumbnail_IMG_20190206_095149[1].jpg


そして、一部?の最後のページを飾るのは!!!


↓ ↓ ↓


thumbnail_IMG_20190206_095110[1].jpg


オ〜レイ!

登場人物、スゴイ圧を感じるメンツだな(笑)

小猪木さん、一徹、クララちゃん、キャンディーズ、

そしてヨキータ、ノリータ、、、

アスールの濃いメンツがこのスペースに集合の巻。


二部の方もなかなか素敵だよ〜〜。

自分的に(笑) また気が向いたら載せちゃいます。

あの、いとしの「玲子たん」のページもあるのだ!


こーんなの、作っちゃって喜んでるアタシ。。。

何と言いましょうか。


私、バカよね〜〜♪おバカさんよね〜♪

・・・ちょっと古すぎ?細川たかし(笑)


でもね。全部見て、泣けたずら〜〜〜。

あらためて!思うのです。


フラメンコと先生と仲間に感謝、感謝、大感謝。

練習しない私が言うのもなんですが、、(*´з`)


いつもフラメンコに救われたり、歓びをもらえたり。

人生において、欠かせないビッグモーメントだ!


たくさん、遊ばせて頂きましたm(_ _)m。

グラシアス。


祈りのことば。 [2019年02月10日(Sun)]
thumbnail_IMG_20190203_215513[1].jpg


Windowsの今週?のデスクトップ画面も素敵。

なかなかいいものを提供してくれる。


先日、12年ぶんのブログのこと書いたけれど、

懐かしくて、6年前あたりの記事をサラーっと読んだ。


こんなこと書いてたんだ、、と結構驚いたりね。

以前の私は一生懸命生きてたな、って。


今はなんか、、もっとやさぐれてる(笑)

もはや、おばん、じゃなくてオヤジだ。


純粋じゃないなあ、、て思ってしまう。

母のことですっかりヤサグレ度が急上昇。


今一度、載せてみたい、と思った詩があるので、

コピペしてみますね。


http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201210/08

当時、入院していながらもイベントを企画して。

山口で、「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」の上映会、

&、第二部では歌之助さんの落語会!を実施しました。


その映画、「祈り」のラストシーン。

最後に流れるのが、この詩なのです。


やっぱ、ドキッとするし。

何度読んでも、深く考えさせられます。。

↓ ↓ ↓


大事をなそうとして

力を与えてほしいと神に求めたのに

慎み深く従順であるようにと

弱さを授かった。


より偉大なことができるようにと

健康を求めたのに

より良きことができるようにと

病弱を与えられた。


幸せになろうとして

富を求めたのに

賢明であるようにと

貧困を授かった。


世の人々の賞賛を得ようとして

権力を求めたのに

得意にならぬようにと

失敗を授かった。


人生を享楽しようと

あらゆるものを求めたのに

あらゆることを喜べるようにと

生命を授かった。


求めたものは一つとして与えられなかったが

願いはすべて聞きとどけられた

神の意にそわぬ者であるにかかわらず

心の中の言い表せない祈りはすべてかなえられた

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ。


ニューヨークのリハビリセンターの壁に書かれた

患者の詩の中の一章。



水餃子。 [2019年02月08日(Fri)]
thumbnail_IMG_20180627_131549_1.jpg

まだいけるな、、、とこの後さらに追加。

お腹、出っ張ってきました。

水餃子、好きなんです(^^♪


注:これは2018年の夏にしたためた記事の下書き。

出すの忘れていた、と言うか、出せなかった、というか。

あえて、今、アップしちゃいますね。



母との毎日。

何度も心が折れて、ああ、もう駄目だ、って

胸が痛いってこういうことだな、と。


でも母も。自分で分かり過ぎるぐらいわかってる。

もう、決めた、決心した、と言って、、

その決意を手紙に書いたから読め、と差し出した。


絶対読みたくない、と知らんふりしていると、、

母は、では口で言います、と。


「やっぱり私は施設に行く。」

手紙にそう、書いたことを私に伝えた。


家族がたくさんいても、私は孤独だ、と。

いればいるほど、寂しさはよけい募る、と。


私は山口と東京と行ったり来たりだけど、、、

東京いる時は、一日に5回は電話して。


こんなにそばにいてご飯を一緒に食べて

好物のおやつを選りすぐって

好きそうなテレビ番組を毎日探して

お粥とスープはきれないように常備して

お茶に誘って、、一緒に笑える一日を模索した。


他の家族の悪口は聞きたくない、という私に

おまえがそういう性格だと知っているのに

ついつい、愚痴をこぼしてしまう、

そんな自分が本当に嫌になってきたんだよ、って。


施設に入って、一人で死んでいきたい、って。


そんなこと聞かされる私はあまりにカワイソウで。

反対方向向いて泣いてました。


愚痴を聞いてあげられたらいいのか、、、

でも、きっとそんなことしたら

私の身体はむしばまれていく。


母の気持ちもわかるよ。

人とは暮らせないくせに、人一倍さみしがりや。

でも、この年で一人で暮らすのは大変だよね、、


最近、急に血圧が上がることが多くて

過呼吸も頻繁に起こる。

突然バタッと倒れたり。


母の言うように施設にいたほうが

いざというとき、安心だよね・・・


娘として、それは絶対に嫌だ、と思うのは

娘のエゴなのかなあ、と、客観的には思える。


そういうことも一度考えたほうがいいのかも、と思えた。

母が施設でうまくやっていけるなら、その方が

いいのかもしれないな、とも。


実際、そうしてうまくいってるケースもある。


でも、、スープの冷めない距離に娘が複数いて

普段はなんとか一人でやっていける母なのに

本当に施設に行く必要あるのかな、って。

あれから悶々としているわたひ。

私はね。エゴかもだけど、、母に寄り添いたい。

ずっとそばにいたいんだ・・・


その時はね、、必殺の殺し文句で場は収まった。


オカアが施設に入ったら

私は本当に一人ぼっちになるよ。

家族もいないし、帰ってくるところがなくなるよ。


そう言って、涙をこぼせば、イチコロです。


母はううう、と頬を涙で濡らし、

さっきのことは撤回するから大丈夫、と。


やれやれだわ、、、(/ω\)

こおゆうの、これから頻繁だよね、、、


でもね、本心なんです。

母がいなくなると、帰るところがなくなる。

そう思うと、私も涙がとまらない。


どうしたもんかのう、、、

今日は母の誕生日です。


お友達と夕食会みたいです。

よかった(≧▽≦)


これを書いた夏の日は、とにかく私もメンタルやられて

鬱病ぽかった。状況は当時より今の方がもっと大変。


でも、慣れてきた、というか。

自分の心の持ち方に少しずつ余裕が出てきた。


母との今、そしてこれからは、私のテーマでもある。

これを片付けないうちには私は本当に死んではいられない。


自分の歓びをどこかで見出しながら、

その作業をやっていく、それが今年のテーマ。


周りの人は多分、自己犠牲が過ぎるとか

心配してくれてる人も多いと思うけれど。


私にとって、一番大切なテーマを

今は大事に、心に嘘はつかないで、向き合いたいです。


昨年の夏のようにはならないと思います。

いろんなことがあり過ぎました。昨年の夏は、、


てことで。。。

今から空港へ行ってまいります〜〜〜。


てか、東京引き払って同居してもいいんだけど、、

東京の大学病院でも持て余す、私の病気に、

地方の病院で対応してくれるとは思えない。

それがちょっと気になる。


フラメンコは、、もう仕方ないかな、って。。

(*´Д`)(/ω\)m(_ _)m(ToT)/~~~




コールセンターのごとく。 [2019年02月07日(Thu)]


明日、山口へ帰るのですが。


それを待たずして、、母の具合が悪くなり。。。

朝の4時過ぎに最初の電話。

たまたま1時に寝た夜だったので、、、3時間しか寝てないが。

フラメンコ踊ってきた、、、(;・∀・)


症状は、、意識が遠くなる、頭も痛くて、言葉も出ない、、

オシッコ行きたいのに立てない、歩けない、、、


誰もそばにいなくて不安、、てとこかな(*´з`)

一日中、辛そうで、、もう死ぬんかな、と思ったわ〜。


泣いてた:;(∩´﹏`∩);:

たった一人で暗い部屋で息が出来なくて、頭がもやっとして

不安で仕方ないと思う。


お昼、知り合いがきて、病院に連れて行ってくれて

ホントにありがたい。


なんか、、ホントにどうしたらいいんだろう。

フラメンコ帰ってきてから、母からの電話が20回。

朝から数えて30回。


息ができなくなる、と、か細く言ったかと思えば

意識あるうちにお前と話したいと思って、必死で電話かけてる、と。


おいおい泣いて、、、

一人でこんな苦しい目にあいたくないから

ホントに老人病院でも施設でも私を入れてください、と、、

おまえさえ、いいって言ってくれたら

そしたら、もうこんな寂しい情けない、辛い夜を過ごさなくてよくなる。


って、泣かれたら、、、こっちも泣くしかなかろう(*´Д`)


たまらんわ。。。

5分ごとに電話かかってきても、、

いいよ、いいよ、不安なら電話していいよ、と言うしかない。


だって、不安な気持ちを受けとめてあげられるのは私だけだから。

今しかない、母の気持ちに応えてあげられるのは。


睡眠薬、頭のもやもやの薬、血圧の薬、不安を取り除く薬、、

腸の薬、莫大な量の薬をまえに、なにをいつ飲んだらいいのか、

もう判断すらできなくて、それでホントに5分ごとに電話してくる。


私も明日帰る支度があるし、夜の23時、まだ食事してないし、、

5分ごとの電話に、なんか心が折れそうにもなるけど、、


まあ、コールセンターの仕事してると思えば、、(*´з`)


薬をあんまり、団子のように飲んでほしくはない(*´Д`)

飲むな、とも言えない、、、母も混乱しながら動けないでいる。


でも、、明日、私が帰ることを楽しみに今は頑張れる、と。


あーーー、たんに書きなぐってるだけだけど、、、

書かずにおれんばい。

用事がたんまり残っていて、ブログ書いてる暇ないんだけどな〜(笑)


ひとりぼっちで、苦しみながら母を死なせたくない、

ただそれだけなんだと思う。


笑顔で最後を迎えてほしい、と難しいだろうけど

ホントにそれだけ。


今夜は母が寝られますように・・・



二度目の主治医さん。 [2019年02月06日(Wed)]
thumbnail_1540861596531301699200.jpg


どうです???

ヨキータさまに似てますか?(笑)(笑)(笑)


一徹先生がどこぞから探してきたフラメンカ。

「そっくりやろ!笑えるぜー。」


だ、そうで、す。(笑)もうずっと前のことですが。


さて、写真とは全然関係のない話。

今日の本題です(笑)


久しぶりの採血&外来。

大雨の中、大学病院に行ってきたのでアリマス。


ジンクス、じゃないけど、、

あの病院に通い始めて12年たったけど。。。


毎月のように出かけて行ったのに、ですよ、、

雨に降られたことはほとんどないのです。

一回ぐらい、あったかもだけど、、傘いらずでした。

不思議だなあ、ってずっと思ってた。


そして、新しい主治医さんに代わって、、

今日が二度目の外来で。。。


二回とも雨、っすよ(;・∀・)〜〜〜。ビックリだ〜。


前回、めっちゃ嫌な思いした気がするんだけど、、

あんまり、、覚えてない( *´艸`)、、、

ボケてきたか〜。でもまあ、イヤなこと思い出すよりは!

いっそ真っ白な気持ちで、対峙しよう!と、、、

思い出さないまま出陣。


正解だったかな。なんか、、軽〜い感じで終わった(笑)

この先生、他の部屋の先生に比べて順番来るの遅くて!

めちゃくちゃ待たされるんだけど、、、

一人一人にかける時間が長い、ってことだしね。


竹を割ったような、サッパリな性格。

ゆえに、私との会話も、実にサッパリな感じ(笑)

結構な病気なのに、風邪を扱うかの如く、互いにサッパリ。


先週、発熱したせいか、肝臓の数値が上がってました〜。

まあ、想定内だからいいけれど、、(*´Д`)。


それにしても、一時はすごく大変だったみたいなのに、

ここ数年はすごく落ち着いてるよね〜〜〜。

ビックリだね!と、ニュー主治医さん。


「ウルソ飲んでも飲まなくても、たぶん、あんまり関係ない、

ヨキータさんは、そういうタイプかもね。」


人によって違うらしいです。

私自身の感覚としては、、ウルソが効いてる感じはゼロ(笑)


ちょっと、イレギュラーな質問をしてみた。


「先生、私は自己免疫疾患じゃないですか、

自分の身体をわざわざ攻撃するわけですよね。」


注:自己免疫疾患

本来は病原体から身を守るはずの免疫システムに異常をきたし、

自分自身の身体を誤って攻撃をするようになった状態。



「て、ことは、外からのウイルスはシャットアウトする、

ってことあります? なんでかと言うと、、、

私、風邪もほぼひかないし、インフルエンザもうつらないし。」


まあ、そんなわけないだろ、って質問だけどね(笑)

ただの興味半分な質問です。


「インフルエンザ予防をしっかりされてるからでは?」


「私ズボラですから、料理前と料理後ぐらいですよ、

しっかり手を洗うのは。うがいもしないしー。」


ほう、、、そっか、、と言いながらも。


「実は私も超適当なのに、インフルやらないのよ、

病院出たらマスクも外すよ、がははは。」


・・・ガサツ、という共通のキャラを見つけてしまった。

あは、、(*´Д`)


でも貴女の推理は当たってないわね、きっと、と

最後はダメだしされましたが(笑)


「あら、胃カメラ!

2年やってないわよ?大変!」



え、、去年やったと思いますけど、、:;(∩´﹏`∩);:

(と、うそぶく。)


「やってない、やってない!やってないってば。

私はごまかせないわよーゥ(笑)

来月のMRI検査の時、一緒にやっちゃう??」


ゲッ。


「無理〜!検査はちょっとずつやらせてください〜。」

(=゚ω゚)ノヤバいヤバい〜〜


「なになに、、ダメなの(笑)? じゃあさ、、、

次回、胃カメラの日決める、って書いとくからね!」


ムムム。。。


前の兄ちゃんの主治医は、、駄々こねたらそれ以上は

うるさく言うこともなかったんで。。。

うまくごまかせた検査だけど、、(;・∀・)


これは手ごわい、、:;(∩´﹏`∩);:


次は胃カメラ、そして、、、7年ぶりの大腸カメラ、、、

くるかも〜〜〜:;(∩´﹏`∩);:



フレンチトースト。 [2019年02月03日(Sun)]
thumbnail_IMG_20190203_134907[1].jpg


いつも週末にブランチするカフェ。


前から気になっていたメニュー、

フレンチトーストを頼んでみました。


母が好きなので、私もよく作るのですが。。

やはりプロが作るものは違います!


極上のフレンチトーストだったっ!

自家製のパンがこんがり焼かれて、、

蜂蜜とクルミが美味しくってたまらん〜。

ベーコン付きってのが良いっすね。


ワインに漬け込んでる風のプルーンがこれまた、、

甘さを際だてるというか〜。(#^.^#)最高す。

サラダはいつも安定の美味しさだし。


thumbnail_IMG_20190126_133853[1].jpg


いつもはサラダプレートなんだけど。

浮気してしもうた。

(グラタン風なものとマリネ風なものと

毎回、両方メニューが変わっていて飽きません。)


実は、、、またまた金曜日に発熱してしまってね。

魔の金曜日だな〜〜(*´Д`)


フラメンコのレッスンの翌日だからって、、

そんな、疲れるほど練習してないし、、

汗すらかいてないんだから(笑)


なんか、ちょっと嫌な予感、、がお昼ごろから。

このイヤな予感は100%当たるのだけど、、、

2時間後にはもうハアハア、うなってる。。。


夕方以降、ガーーーっと熱が上がってきて、、

38℃を超えたんだけども、、、


悪寒がいつもより抑えめだったから、、きっと

もうこれ以上は上がらないな、と、冷静な自己診断。


夜には微熱に下がり、楽になったけど。

お腹、、肝臓のあたりが重く、、食べられず。

ポカリスエットだけにしときました。


翌日は多分大丈夫だろうと思ったので、、、

命綱の抗生物質は飲まなかったです。

いったん飲むと、一週間は飲み続けなければならないし。


母親にはめんどくさいから言わないつもりだったけど

ため息交じりの愚痴を電話でグダグダ言い続けるので


「今日は私、熱出て寝てるから。」と言ってしまった。

たまには心配させてあげるか、、と思ったんだけど。


案の定、そのあとめっちゃメンドくさかった(/ω\)

もう大事件のように、何度も電話してきて、、、


そして最後はやっぱ愚痴をつらつら、、(笑)


はあ。。。( *´艸`)。。。


話は戻って(笑)。自己診断通り翌日は復活。

昨日はもう普通に食事したんだけど。

今日は甘〜〜いものが食べたくなってね〜。


で、フレンチトースト食べに行ったのです。

病み上がりにはとびきり美味しいブランチでした!

オーガニックなカフェなので安心だ。


来週からまた母のところに行きますが。。。

こんな風に美味しく作ってあげたいなあ。。。


と、ゆうか。。

またストレスで発熱しなきゃいいな。



| 次へ