CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
MRI終了。 [2018年10月22日(Mon)]
thumbnail_IMG_20181019_161257[1].jpg


週末、MRIの検査だったので、、

飲まず食わずだったからどら焼きを持参。


かめこさんのお土産♪

信州の「蕎麦どら焼き」とリンゴジュース。

美味でしたあ。ホント。


MRI、、、もう何十回もやってるけど、、

相変わらず、、寝てしまうずら。(;・∀・)

何度も寝ちゃって何度も起こされて、

めっちゃ恥ずかしかったです、、、(*´з`)

アタイ、真剣味が足りないな(笑)


検査の結果を明日聞きに行く、、、

そして、採血結果も。

最近の微熱続きの原因、わかるのかなあ。

てか、悪化してたらやだなー。プチ憂鬱。


37783638_1950922484939785_2542346779232305152_o.jpg


病院の帰りに友人たちと待ち合わせして〜。

平富恵スペイン舞踊団10周年記念公演に。

お付き合いで、、(;・∀・)


「愛の賛歌〜フラメンコで奏でる愛と人生の組曲〜」



フランスが誇るシャンソンの名歌手エディット・ピアフ、

アメリカンポップス界の代表格フランク・シナトラ、

アルゼンチンタンゴの鬼才アストル・ピアソラ、

そしてフラメンコギターのパコ・デ・ルシア、



時代・国境を超え、

今なお愛される世界の名曲、そのなかでも

愛と人生をテーマにしたものを選んだ、とある。


シナトラーー!を、フラメンコ〜〜〜?

最初はイマイチ、理解できなかったけど。。

観てるうちに、あんまり違和感なくなった。


それもスゴイよね(笑)

皆さん、良く動いていたなあ。すごいわー。

カスタあり、アバニコ、バストン、カホン、、

何でもあり、的な、面白い企画でした。


thumbnail_IMG_20181019_172644[1].jpg


開演前に、すぐ近くのイタリア料理の店へ。

昔、何度か行ったところなんです。懐かし。


美味しかった〜。時間もないので、

着席するなり、バババッとオーダーして、、

ガガガッと、食べまくって終了!


5種類の豆とタコのやわらかマリネ。

まいう〜〜〜(≧▽≦)。



thumbnail_IMG_20181019_172842[1].jpg


スペインレタスの、、、

アンチョビバター、、だったっけ。


thumbnail_IMG_20181019_173921_1[1].jpg


アランチーノ!

レモンとチーズの面白いパターン。

トマトとチーズだもんね、いつもは。


thumbnail_IMG_20181019_175127[1].jpg


ウニパスタ!

しっかり、ウニ!でした。


thumbnail_IMG_20181019_180756[1].jpg


イベリコ豚の炭火焼。

ガッツリ〜〜〜♪ 旨いっす。

あんまり美味しそうに映ってないが(笑)

最近、カメラも持ち歩かず。

タブレットはあまりキレイに撮れないし。

写真、一部、by カメ子さん。


なんか、、やる気のないブログだな、、( *´艸`)


ではまた明日。

ごきげんよう〜〜〜!


ローマ料理で打ち上げ! [2018年10月20日(Sat)]
IMG_5848[1].jpg


山口から来てくれた親戚の皆さんと

まー君たちと、本番終わっての打ち上げ。


遠くからありがと〜〜、ですっ!

初フラメンコ、皆さん感動してました。


ローマ料理のお店ですが、ラストオーダーが遅く、

21時に滑り込んでもOKだったので。


初めて行ったけど、とても良いお店でした!!

カメラの設定がおかしくなって、、

めちゃくちゃ暗い写真になってしまったけど、、、

とりあえず、載せていきますね。


IMG_5854[1].jpg


私も大好きなプッラータチーズ!!!

ドライトマトの塩味だけでいただきます。

あと、オリーブオイルね。

めちゃ、旨。幸せや〜( *´艸`)


IMG_5867[1].jpg


IMG_5863[1].jpg


IMG_5856[1].jpg


浅黒い店長?さん、とても感じの良いひと。

まーくんがサッカー選手と聞いて、

いろいろ話が盛り上がりました。


「その色黒は、、なんのため?」

と、聞いたら、めっちゃ笑われてしまった。


てか、私、フラメンコの化粧のままで

急いで駆け付けたので、、、

ニューハーフに間違えられてないか心配(笑)


近所だったらランチに通いたいお店です。


IMG_5869[1].jpg


テッパンのイカフライ。


IMG_5882[1].jpg


パスタ2種類頼んだけど、、、

日本人用にアレンジしてなくて、、

ホントにイタリア!って感じのパスタ。


香草をうまく使ってる気がしました。

ノリータさんはちょっとキツイ、と言ってた

ちょっとクセのある味ってことかな。


IMG_5883[1].jpg


肉!にくにくにく〜〜〜。


STA_5892[1].jpg


取り分けてくれてるまーくん。


やれやれ、、この夜が終わってホッとしました。

次の日はスタジオに衣装の片づけに行ったし。

休む暇なく、ですな〜。(;・∀・)

この一週間の疲れはなかなか取れないべ〜。


ホント、一年に一度でいーなー、、って(*´з`)

素人ダンサーで十分です〜。


シギリージャを踊ってみて。 [2018年10月18日(Thu)]
42525470_10209664580170616_7337004112480829440_n.jpg


これは当日のゲネプロの写真だと思います。

右の列の右から2番目。


プロが撮った写真もそろそろ出来てるはず。

。。。怖いわ〜(*´з`)


Image_0d1cfdd[1].jpg


左の列の前から二番目。

シギリージャは他のフラメンコとは違って、、

5拍子なので、、慣れるまで大変てことで。

そのリズムに慣れるための奇策。by一徹。

毎回、レッスンの最初にやってたこと。

カスタを鳴らしながら5拍子の振り付けを踊る。


これがとても難しい、というより、めんどくさい。

やる気なしのウチラはダラダラで。

とにかく毎週やってても酷かった。


半年以上は続けた気がするが。。

先生はため息。呆れっぱなしで、、、

こいつらにはシギリージャ、やっぱ無理かも、

と、脳裏に浮かんだのでは(笑)、と推察。


発表会後に、一徹先生が言ってました。



アンタらの最初のカスタ、マジでひどかった!

最初と最後の落差、一番デカイのがアンタタチだよ!


それぐらい、、ホントはどーってことないクラス。

誰がうまいってわけでもないし。

皆、足、苦手だし。どんくさいし。


でも、本番はぐううっと集中する不思議なクラス。

結局似たものクラスなのかなあ。。げ。(笑)


ちゅうことで、シギリージャ、奇跡の大成功。

他のクラスもそうですが。

音楽の素晴らしさと、、照明に、、助けられてる。

これは絶対。断言できる。


最後に先生が踊った「ファルーカ」は男踊り。

ピアソラのCDにのって、マントン、バタで登場。

私、アディオス・ノニーノ、大好きなんだよねー。


マントンは、、大きなショールね。

バタは、ながーーいしっぽがついたスカートね。


途中でギターにスイッチするのだけど、、、

これ以上、キレは出せんだろう!つうぐらい、

キレッキレのファルーカでした〜。圧巻。

全部、もってかれた(笑)。カッコよすぎ。ずるい〜。

先生の写真はないのですけど、、

今年は買っちゃおうかな。。


thumbnail_IMG_20180926_102133.jpg

先輩で友人のタニ子さんと久しぶりに撮影!


写真はないけれど、最後は全員でセビジャーナス!

時間の都合で今年は一番しか踊らなかった。。

うちらは前面に出て、ガンガン踊りました。

めっちゃ楽しかったな。


1537874008871.jpg

1537873998623.jpg

終演後、ロビーで足を運んでくれたに皆さんと。

この瞬間が一番幸せだなあ〜〜〜。

みんなの優しい笑顔がたまんないよ〜。

なんか、いろいろ、報われる瞬間。。(≧▽≦)


Image_81c07ed[1].jpg

毎年来てくれるメンツ。&親戚。

いつも都合つけて足を運んでくれるんだもん。

感謝ですよ〜〜。本当に。


thumbnail_IMG_20181015_161821.jpg

オフ会のみんな〜〜♪

いつもいつもありがとうですっ。

ブログにも載せてくれて嬉しかったです!


Image_52fbaa3[1].jpg

ノリータ&まーくん&一徹師匠。


Image_8300c4e[1].jpg

先生に花束を買ってきたまーくん。

まーくんにとっても師匠です。

また、レッスンしに行くっ!って言ってた。


Image_bf3aa3d[1].jpg

アホチーム。


Image_3c9ad65[1].jpg

同じく(笑)

初めてフラメンコを観た、まー君の感想。



ヨキちゃんのフラメンコ初めて見たけど、

すげぇカッコよかった!情熱を感じた!

背が高いし、動くとすごく迫力あるし、キレがすごい。



。。。優しい甥っ子ですだ(笑)

観客席から、まーくんの「オーレー!」が響いた。

初めてであんな掛け声(ハレオ)すごいな(笑)


Image_88ba043[1].jpg

キャンディーズ&まーくん。


thumbnail_1537874493068.jpg

何かと大忙し。(笑)


Image_e207327[1].jpg

中年の星くん。

一応、感想を載せる(笑)



今年もお世辞抜きでサイコーでした!

めちゃ目立ってました。

バラも喜んでもらえて良かったです。



そう、、今年も皆に一本ずつ薔薇をくれました(泣)



IMG_5901[11].jpg

ありがてえ〜〜〜。


Image_4b3bf3b[1].jpg

クララとまーくん。

爽やかでくやぴー!と一徹せんせが嫉妬(笑)


42554875_2178630879085427_2443641760686014464_n.jpg

昔、一緒にフラを踊ってた郁ちゃん。

フラの仲間を連れて観に来てくれました。

彼女フラメンコ好きで、新宿に観に行くぐらい。


郁ちゃんも今年は褒めてくれた!

やった〜〜。ひょっとして初めてかも。



あんね!今までで一番良かった!

キレッキレだった!

姿勢と、キレが全然今までと違う。

やっぱり、ソロデビューしたの大きいね!

踊ってるなこの人!って感じが出てたよ。



すごく嬉しいんだけど・・・

でも、自分では、、去年と何が違うかわかりません。

芸を?しっかり磨いてきたわけじゃないしね。


・・・やっぱ、ソレアとかシギリージャとか。

怨念系(笑)があうんだろうね。

人生の裏街道突っ走ってきたから。

哀しさとか辛いとか、そういう感情表現する曲が

私は明るい曲よりも馴染みがいいというか。

皆が、難曲だわ、と思うシギリージャも、、、

わりとすんなり入ってきた気がします。


それを10年以上前に見抜いていた先生、さすが。

アンタは怨念系が似合うよ、と言ってた(笑)


でもでも、明るい曲だって大好きだよ!

似合わないわけではないと、、自分では思ってる!


Image_9f3dc5d[1].jpg

2016年に、ライブ共演した仲間たち♪

彼女たちのライブも観に行きますが、

ソロを踊り続ける彼女らはどんどんうまくなるし

今回のシギリージャ、ホントは見せるのヤバいな、

厳しいな、と思ってたのであった。。(*´з`)


が、彼女らも去年来た時はほぼスルーだったのに(笑)

今年は顔見るなり、、すごく良かったと。

ド迫力で、ヨキちゃんから目が離せなかった、と

具体的にいろいろ褒めてくれた(泣)( ;∀;)


彼女らは、私のこの一年の苦悩、つうか泣いてるとこ

全部知ってるせいもあるけど、、、

(ブログで書けなかったところも。)


「舞台の上のアナタは輝いていたよ、」と、

帰宅後。ラインでその言葉を伝えてくれた時、

なんか感動して。涙が〜〜〜( *´艸`)。

ほんま、泣けるぜ。


一番の批評家、ノリータさんは、、、

もともと、私を崇拝しているのでべた褒め。

あまりにも毒舌なので(笑)、ここでは割愛。


ただ、シギリージャは、空気感が違った。

すごい集中力を感じたよ、と言ってくれた。

(先生も同じこと言った)


群舞って、面白いし、怖い。

気が揃わないと、最悪にバラバラになるし、

凝縮すると、その効果は何倍にも増幅するのかも。


普段、仲良しこよしばかりのメンバーではないが(笑)

でも、本番にかける気持ちはいつも同じなのかも。


不思議でんなあ。。。

私はもっとうまければ、体力があれば、

もっとソロでやりたいのかもしれない。


でも、体力が3分で終わるウルトラマン体質だから

やっぱ、一人で足を担当するのはキツイのじゃ。

ホント、いつまで踊ってられるのかもわからん。


だからとりあえず、、、

今日のレッスンは頑張ってきます!


フラメンコ本番のこと。 [2018年10月16日(Tue)]
IMG_5900[1].jpg


載せきれないので、、、

頂いたお花の写真はこれだけで。


たっくさん、きれいな花束や美味しいスイーツ、

発表会当日、頂きました。

本当にありがとうございました!


ギフトだけではなく、直前に頂いた激励メッセージ。

本当に嬉しいものです。


てことで、、、この辺で秋が深まらないうちに(笑)

フラメンコ本番の報告でも、、、


いつものごとく、楽屋のどおでもいい写真ばかりです。

記念に載せるだけです(笑)すんませんです〜。


本番は17時半からですが、、、

私たちは朝の9時過ぎに会場へ行きます。


髪を作ったり、メイクしたり、、

ゲネプロはお昼過ぎからなので、その前後、

それぞれ、ご飯食べたり、他のチームの踊り見たり。


、、私とカメ子さんは一曲しか出ないので。

ずーっと、遊んだり食べたりしております。。。


thumbnail_IMG_20180924_113000.jpg


ノリータさん、今年も同じように朝から楽屋。

皆のヘアメイクやったり、演技指導(笑)したり。


thumbnail_IMG_20180924_113003.jpg

IMG_58111[1].jpg


IMG_5814[1].jpg


もうメイク終了してる人に向かって、、、

ちょっとオカシイかも、、直していいですか、と

話したこともない人の顔、いじってます(笑)(≧▽≦)


私はメイク、すぐ終了。

あんまりいじると、めっちゃ怖いオカマ顔になるし

ちょっと色入れるだけでいーのです。。。

地中海沿いの顔だと言われる所以です。


thumbnail_BeautyPlus_20180925205553272_save[1].jpg


thumbnail_1537873422910[1].jpg


ね、暇そうでしょ(笑)

緊張感ゼロの楽屋っす。


thumbnail_1537873415662[1].jpg


IMG_5828[1].jpg


胸のなかに、入れ過ぎたな(笑)。

タオル(しかも中サイズ)と、パット。

不自然すぎる、と不評( ノД`)シクシク…


プロの写真屋さんがいるので、、、

買う買わないは別として、、撮ってくれます。


Image_5c947bb[1].jpg


Image_c7244ff[1].jpg


thumbnail_1537873807513[1].jpg


ノリータとヨキータ。


thumbnail_1537873799812[1].jpg


thumbnail_1537873819905[1].jpg


アホ(笑)


thumbnail_1537873702020.jpg


この衣装、スゴイでしょーーー。

皆、最初は着るの嫌がってました。


私は、、特にいやでもないです(笑)

恥ずかしい、とかいう感情がないので、、

人にどう見られてもいいのだけど、、、


この衣装は貧弱なひとはより貧弱に見えるので

それで、ダンベルで腕の筋肉をつけたんです。


終演後、いろんな人に、、、

背中を褒められたのは意外中の意外( ゚Д゚)!


背中がめっちゃいい、とほとんどの人が絶賛。

そうか。。。これからは背中をウリにするか(笑)


thumbnail_1537873511562[1].jpg


まだまだ暇なので、廊下で写真撮影会(笑)


thumbnail_1537873507712[1].jpg


thumbnail_1537873501430[1].jpg


IMG_5840[1].jpg


IMG_5839[1].jpg


thumbnail_1537873477161[1].jpg


IMG_5837[1].jpg


そんなこんなしてるうちに、、、

開演時間が来たりする!!!


楽屋もバタバタ、騒然とした雰囲気に。

汗だくで舞台から降りてくる人、、、

急いで着替えてる人、、


私は、、繰り返しますが一曲なので。

めっちゃ暇こいてます、、(;・∀・)


舞台へ続く通路で順番待ち。



Image_dee35d9[1].jpg


シギリージャのメンバー。

アスール1の個性派クラス、、頑固ものクラス。

と、、先生が太鼓判押す?メンツがずらっと。

あ、、私は頑固キャラとは無関係でーす♪


Image_ff409d00[1].jpg


クララちゃんが、この写真をみて、、

「姐さん、背中に龍しょってたりします?」と。


マジ、ヤバいね(笑)。。組長だから仕方ねーわ。


Image_66a2ff0[1].jpg


えらそーに、、本番前の注意点を、、

アタシがつば飛ばしてしゃべってます(笑)


Image_97e46f3[1].jpg


これは、、朝の場当たりの写真です。

ノリータが撮ったらしい。

一人で、最後のイメトレしてるとこ。


Image_c3f899a[1].jpg


私らの前のクラスの踊りを見守ってます。

舞台の袖です。

相変わらず、緊張もせず、です。


Image_d0437f8[1].jpg


さあ。本番、シギリージャ、どうだったでしょうか。


長くなりましたが。。。

この続きはまた明日以降〜〜〜。


あ、、そうだ。


本番を観に来てくれた友人のひとりが、昨日、

この夜のことを丁寧に彼女のブログに書いてくれました。


もともと、同じ胆管癌のオフ会で知り合った友人、

私よりずっと若くて美人さんの610frさん。


初めて観たというフラメンコについて、 

感性豊かな彼女らしい言葉で綴ってくれています。


畏れ多いほど褒めてくれているので、

穴掘って入りたいぐらいですが、、、

初めて触れるフラメンコのことを

なかなか鋭く面白く表現しててさすがだな、って。

是非、覗いてみてくださいね。



きらり☆ぱいなつぷる日記



39歳になったばかりの彼女、

プロフィールを読んでいただければわかりますが。

なかなか濃ゆーい人生を歩いていますが、、、

だからこそ、日常の一瞬一瞬を自分らしく!

生きまくってる気がします。


フラメンコをやりたいと思っていたことがある、と

書いてあって、なるほど、と思っちゃいました。


フラメンコをやる人って、、、

そういう人、多い気がするから。


みーんな、哀愁のジプシーだね!

(≧▽≦)


フラメンコの打ち上げ。爆笑編。 [2018年10月13日(Sat)]
thumbnail_1539303975661[1].jpg


シギリージャクラスの爆笑打ち上げ編。


気分は打ち上げ〜♪って感じでもなく。

ちょっと、行きたくないな、って感じでしたが。

万年幹事な私が行かないわけにもいかず。


だけど、レッスンで身体を動かしていると

いろいろやっぱり吹っ飛んだり。

ティエントの新しい足を覚えていくうちに

ちょっと気分がすっきりしてきたかも。


しかし、、ずいぶん進むの早いなあ。

もう来週サリーダ(出だし部分)終わっちゃうらしい。

ホント、これ頭の体操だ〜〜〜。


汗かいてそのまま隣の宴会場へ。

スタジオ隣のかなり居心地いい居酒屋さんで。


5時間強、ずっと腹抱えて笑ってた〜。

なっかなかオモロかったよ。


こないだ、キャンディーズさまの古稀ディナーで

使用した私のコスプレグッズ。


金髪をカメ子さんがかぶりたい〜、というので

この打ち上げに持参しました(笑)


最初はためらってる風な我が師匠、一徹さんも、、、

決して嫌いじゃないの知ってる(笑)


チョイとかぶったら、、もうノリノリ(笑)

もう、それがめーっちゃ、おもろすぎて(≧▽≦)



thumbnail_inCollage_20181012_135812076[1].jpg



リットルのジョッキで、一徹は浴びるほど飲みますが。

飲んであれだけ、おもろくなる人を他にしりません。


いや、ホント爆笑につぐ爆笑。


thumbnail_BeautyPlus_20181012093737019_save[1].jpg


まずは乾杯。


thumbnail_1539304302654[1].jpg


thumbnail_1539304318900[1].jpg


thumbnail_1539304337966[1].jpg


メガネあった方がおもろくないかー。


thumbnail_1539304362007[1].jpg


文句あっかー。


thumbnail_1539304355890[1].jpg


イエ〜い♪シュビドュバ〜。


ホントたまらん〜(≧▽≦)

さすが表現者ですな〜!


thumbnail_1539304253870[1].jpg


どやねん。可愛いかい。


thumbnail_1539304248116[1].jpg


だははは。


thumbnail_1539304270916[1].jpg


うふ〜〜っ。


ね。この表現力って、やっぱ普通人ではない。

ま、アタイも負けてはねーけど(笑)


なんつうても、5時間強。

こんな騒ぎばかりでもありません。


先生はまずは、、、


シギリージャについては大満足であると。

あんな、アッチ行ってコッチ走って

めちゃくちゃ複雑なフォーメーション、、


ちゃんとやってくれてる姿を見ながら、本番中に

ウチラの後ろでパルマやってて涙が出そうで。

(多分泣いてる)

そういう話をしたかと思うと、突然、座敷で正座。

皆にホントに感謝だよっ!と頭下げて泣いてました、、


先生のスマホで、本番の動画を見せてくれました。

(ご主人様が映像監督なのです。)


おお、なるほど。

ホントにすごく揃っていてブラボー。


リハーサルやら練習やらで、あんだけヒドイのに

何故、本番はこんなにピタッと決まっちゃうんだ(笑)


そんで、次回曲の「ティエント」について熱く語り。

先生がお得意なタンゴ系の曲。


カッコよく踊ろうぜい、って。


で、、、アンタたちにしか、言わないけど。

と、前置きして、、そのまた次の10周年記念に、、

華やかなアレグリアス・デ・コルドバを踊らせる!


もう、思いきり華やかに登場してもらうから!と、

鼻息、荒く、ふんがーーふんがーーー


中殿筋、内転筋、しっかり鍛えてもらって

それだけじゃない、上半身を鍛えねば!と。


私的には、そんな先の話。。。(/ω\)

フラメンコ続けてられるか微妙なラインだな。


今年は、家族らの病気で数か月、東京を離れ、

その後も行ったり来たりしてたし。

練習は充分出来たとはとても言えないし、

挙句、自転車から落ちて怪我をしてしまい。

そして微熱続くこの数か月。


イメトレで、よく本番を迎えられたもんだと

今は、自分でも、ビックリ〜なんだけど、


でも、これからはそういう状況に加えて、

自分もこのまま元気でいるとちょっと思えない。


先生に先の先の話をされて、めっちゃ盛り上がって

やる気満々のみんなの隣で、、、

同じくやる気ある「ふり」をしてる自分、、( *´艸`)

ま、いっか。


最後、一人一人の課題について先生が指摘して下さった。

アナタは肩が固いとか、足のこととか、それぞれに、、


私はまた内転筋のこととか言われるんだろう、と

大体の察しはついていたのだけど。意外にも。

課題自体についてはなかった、気がする。驚いた。



アナタはねー。出来てるのよ。結構。

そこそこ出来る人なのよ。プランタ、タコン、もだけど、

足を打つ位置とか、

身体の使い方がニュートラルで私と同じなの。


えっ!って、ビックリでした。

そういう風に言われたのは初めてかも。


そして、、、もっと驚いたのは次の質問。



うーん、反対に聞くけど。

「これから、どうしたい?」



そんな質問は想定外すぎて。

何も答えられなかったよーーー。


これから。どうしたい。。とか。考えたことない。

頭の中に、ずーーっとそれが残ってて。

一晩、考えて、、とりあえず結論は出たかも。

ココには書きませんよ(笑)そして誰にも言いません。


あ、最後に、、一徹先生は唯一の課題を。


私はアナタに、小さくまとまってほしくない。

それかな。



これ、どう解釈したらよいのか、やっぱわからん(笑)

ちっさくまとまっちゃってる??ってこと?


決して、そうは思えないのだけど(笑)

どちらかというと爆発型だと、、、


ソロで踊らない、ライブに出ない、と意固地になってる、

そんなことかなあ。。微妙だな、


ま、いいや!

ギブスで踊った時と、オーラと、キレ以外で

褒めてもらったことはないので素直に喜ぼう、、


私のフラメンコ人生も終演に向けて

最終章が始まったことは間違いない。


悔いが残らないようにすればいい、かな。



「大家さんと僕」 [2018年10月10日(Wed)]
AS20180419002723_comm.jpg


「大家さんと僕」

著:矢部太郎(お笑いコンビ・カラテカ)


第22回手塚治虫文化賞短編賞受賞!

芸人初の快挙! !


今月の図書。ノリータの病院の毎月のヤツ、です。

考える時間があるようでなくって。


困って、これにした(笑)。

でもまあ、高齢者の皆さんが、病院の待合室で

手に取って読むのにちょうどいい気がする。


41uPbPkH3qL.jpg


芸人である「僕」と、

ひとつ屋根の下で同居する87歳の老婦人、「大家さん」

何かと「僕」に声をかけ、お茶や食事に誘い、

世話を焼く「大家さん」。一方の「僕」も、

「大家さん」の思い出話に耳を傾け、

困った時には手を差し伸べる。


二人の交流をほのぼのと描いたコミックエッセイ。

ホロっと泣いちゃいそうな漫画です。


何故、この漫画が世代を超えて人々を魅了し、

大ヒットするのか。手塚治賞に値するのか。


超高齢社会を迎えた日本が抱えるその問題、

それらを解決するヒントがたくさんある、と、、

ヨキータ、思いました。


皆さんも、是非、読んでみてね〜〜〜。


高齢者と言えばですね。


うちの母ちゃん、、なんか知らんが、、

昨夜、、ボケボケの電話してきたのですう。


三連休、なにしろ、どこへも行かず、

誰とも話さず、、だったみたいだから。


まあ、私が一日に何度も長電話しとるけどな。

( *´艸`)、、、


本人が言うには、、、



「わし、おかしくなってきたかも。」


ちょっとボケてきた気がする、と言うのです。

声も変な感じで何言ってんのか聞き取りづらい、、


人が、ホントに惚けてしまう時って、、

こうして突然だったりもするのかな、って。。


いつも人の輪の中心にいた母が、、、

こうして一人でひきこもるからヤバくなる。


やはり、ヒトとコミュニケーション取るの大事。

そう、そういう意味でも。この本は優れもの。


母ちゃん、漫画を読んだことないからなあ。

読ませたいけどな。。。



盛りだくさんっす。 [2018年10月08日(Mon)]
thumbnail_IMG_20181006_120929[1].jpg


超、ひっさびさに、、、

ワークショップに出かけました。


thumbnail_IMG_20181006_120935[1].jpg



「ロータス リーフ ペインティング」

という、アートセラピーです。



thumbnail_IMG_20181006_120905_1[1].jpg


東南アジアなどの山岳部で採取した蓮の葉を

キャンパスにみたてたアートセラピー。


ロータス。つまり蓮の葉に

自由に色を重ねて自分を表現するアートです。


アートセラピーなので、テクニックは必要なし。

蓮の葉が貼り付けられたキャンバスに

自分の感性のまま、色を重ねていきます。


thumbnail_IMG_20181006_120819[1].jpg


これが、色を付ける前の蓮の葉キャンパス。


thumbnail_IMG_20181006_120827[1].jpg


蓮の葉に色を入れるなんてもちろん初めて。

絵具をいじるのも数十年ぶり?

制限時間2時間。。、塗れるかな、(;・∀・)


こう見えて!!!美術は「5」でしたが。。

どちらかというと岡本太郎風な。。。

点数つけるのに先生が苦労する絵を描く私。


校舎描いてこい、と言われてウルトラマンを描き。

人物画書けと言われて、渡哲也を描く。

しかも似てる(笑)


エッチングの時間にはオスカルを題材にして(笑)

今考えると、背中に汗がたらり、、

ヨキータ、いつも自由だな(*´з`)


thumbnail_IMG_20181006_144735[1].jpg




見本として置いてあるもの。

こーんな感じに仕上げて、部屋に飾るつもりでいた。

始めるまでは!!!


あくまでもこれはアートセラピーですので、、

日頃のうっぷんや、(母親の)ストレス、、、

邪気がいつのまにやから右手に入魂されたのか。


弱いタッチで塗り重ねたほうがいいですよ、と

アドバイスされていたにもかかわらず・・・

一心不乱に塗り重ねるヨキータさん。


迷う暇なく、どんどん最初の構想は遥か彼方へ。

20分で終了、、、( *´艸`)やば、、


「ダイナミック〜、すごい!」とか、

「大胆ですね。油絵のよう。絵がお好きなのですね。」

とか、いろいろファシリテーターの方は言って下さる。


が、、明らかにやりすぎた(笑)( ノД`)、、、

宇宙のビッグバンとさえ言われたのがこれです




thumbnail_IMG_20181006_141429[1].jpg


thumbnail_IMG_20181006_141459[1].jpg


thumbnail_IMG_20181006_141339[1].jpg


友人のロータスアートは、彼女の優しさが投影されて

そりゃもう、優しい優しい色重ね。


ため息だっしゃーーー。

とりあえず、自宅に持ち帰りましたが。


もともと飾るスペースもないんだけど(笑)

どこにおいても違和感が。。。

いつか引っ越したら、、その時考えよ、、、


でも、、色を重ねるって、気持ち良かったかも。

やっぱアートセラピー、なんですねえ。


さて、友人とともに、、池袋へそのまま移動。

時間的に間に合ったので行ってみました。





池袋東武百貨店「シビラ」にて、フラメンコライブ
<日西外交樹立150周年記念>



thumbnail_IMG_20181006_154632[1].jpg


40分、5曲しっかりとあってビックリ。

シビラ、すごいな〜〜〜。


足の音や、カンテの音が凄まじいので、

なんだ、なんだ、と、

デパートのお客さんがどんどん寄ってきます。


カンテの須田さん、すぐ私に気づいて、ビックリ。

指さされたよ(笑)


あ、須田さんは、、、

私がソロで踊ったライブで歌ってくれた方。

そして叱咤激励、アドバイス、ETC、、

いろいろホントお世話になった方です。

今、日本で一番熱い男です。松岡修造氏なみ。


43195726_2126948907339890_4293527459753623552_n.jpg


私も後ろ姿で登場してます(笑)


thumbnail_IMG_20181006_160355[1].jpg


thumbnail_IMG_20181006_164009[1].jpg


thumbnail_IMG_20181006_160117[1].jpg


私も、ガンバッて、オ〜レイ!と叫んだよん(笑)

須田さん、喜んでくれてよかったです。


あまりにお腹空いてるので、、、

そのまま上のレストラン街で早い夕食。

牛タンをがっつきました。


珍しく、自分のために時間を費やして

楽しく終えるはずだった連休初日だったはず、、が


思いきりやられました。そのあと。


もう、お分かりだと思いますが、、、

荒れ狂った母親のたわごとに1時間付き合いました。


この夜の話題は、金、金、金、金、、、

一時間、醜い金のはなし。げそっ、、、

涙が止まらなくなった。m(_ _)m


ヨキータの老後のために金が必要、とか、、

そんなこと言いだしたよ、、、"(-""-)"


「私、そんなに長生きしないし、、、

老後なんて考えなくたって平気だよーん。」


と、イジワルを言ってやった。

それを聞いて、またオイオイ泣かれて。。

果てしなく続くこの悪夢の連鎖。


最後はなんとか。うまくまとめられて、、、

ゴキゲンで電話を切ってくれたけど。


私は天才か、といつも思う、、、

でも、こんな風に一日を締めくくるのはシンドイ。


ベッドに就寝25時半。。

翌朝届いた母からのショートメール。




おはよー、昨夜わ寝られましたか、

本当に自分のばかさに、ごめんなさい、

これからきおつけます

私なりに、生きていきますから、安心してねふわいと。



最後の、「ふわいと」ってのが泣けるでしょ、、


私、やばいね。なんとかせねば。

フラメンコのこと早く綴りたいだけどね、、

なかなか、、m(_ _)m


心のなかが押しつぶされそうになる。。。


迷走は続く。 [2018年10月05日(Fri)]
thumbnail_IMG_20180715_081045.jpg


頂いたお花を生ける母。

こうしてみると、めちゃくちゃ普通に見えますが。


・・・見えるだけですm(_ _)m


発表会やらなんやらで帰れなかった9月。

久しぶりに会う母はまた変容していました。


ある日の午後。


横になっていた母の息遣いが荒くなり。

うんうん、うなってるから、、、( *´艸`)

心臓?とか?具合がてっきり悪いのかとハラハラ。


ゆっくりと起き上がった母が、、

心配している私に言い放った言葉は、、、


「哀しくなってきた。」


精神的な不安が広がって。

それがいつものように身体に出てしんどいらしい。


どーも。私に不満があるようで。。

話を聞けば聞くほど、頭が混乱してきた!


その数時間前のことです。

ちょっと気持ち悪くなり、ムカムカするので。


「寝てるね、、」と、母に告げると。

わかった、じゃ、お布団で寝てきなさい、と。


その言葉のままに。

それから2時間ぐらい横になっていたら、、、


ものすごい剣幕でその部屋のドアを開け、、、

「いつまで寝てる気か!!!」


ものすごい形相で、私に怒鳴るではないですか。


え〜〜〜〜っ!ここで怒られるううう??


…寂しかったらしい。たんにそれだけ。

待っていたのに、帰ってこない。だから怒鳴る。


それでチクチク言われたワケです。

たまったもんじゃありません。。。


「わしを避けとるんか。」と聞かれました。


一緒にいたくないから寝ていたのか、と。

そんなに嫌いならなんで帰ってくるんか、と。


「具合が悪かったんだから仕方ないじゃん。。」

と、ため息交じりで答える私に、、、


「なんで具合が悪いんか!」ですよ、、、


「病気だから。仕方ない、いつも元気なわけではない。」


その返答で、また涙をこぼす母。


「私、何か謝らなきゃいけないことある?」と、私。

「ない。」と母。


そりゃないよね、ったく!ホントやめてほしいよ。

気持ち悪いから横になってただけなのに、、


辛いよ、、それで、嫌いになったのかと言われると

本当にキツイよ、、、m(_ _)m


それだけではない。その会話の後に

哀しくなってきた、、と泣き始めたので、、、


なに、なに、今度はなんなのよーーー(;・∀・)


東京の甥っ子の結婚式に、私と一緒に山口から

飛行機で行きたい、というので、、、


私は同日の飛行機の移動と夜遅くまでの披露宴、、

体力的に厳しいから、それは無理。

ちゃんと迎えには行くけど、と答えたのです。

しかも、山口→東京、母はノリータと一緒です。


その会話は、もう2週間ぐらい前の話ですよ。

なのに、その会話が気に入らなかった母は、、

ずっと、胸にモヤモヤを残してここまでひっぱった。


「わしが嫌いだから、一緒の飛行機に乗りたくない、

そうなんやろ。ずっと気になっとった。」


本当に本当に哀しくなります。。。

こうして、いろんなものを犠牲にしながら

ウツウツになりながら、母に寄り添っているのに。


「私はね、もう無理が出来ない身体だし、、

無理をしないことに決めたから。

だから、できないことは出来ない、という。

無理しても身体に負担がかかるだけだからね。」


・・・その娘の言葉、信じないのです。

いや、絶対にわしのことが嫌いなんだ、と。

思い込みがすごいっ。

どんどんひどくなってくる。会うたびに。


「しょうがないじゃん!病気なんだから!」

と、声を荒げると。今度はですね、、、


「おまえ、そんな病気になって、、、

これからどうする気や。心配でたまらんわ。」


どうです。このネガティブ・キャンペーン!



会話が成り立たなーーーい。

助けてくれ〜〜〜〜っつ!


「そんな辛い顔、しないでよ、

私はこうしてテレビ見て、ゲハゲハ笑って

毎日、楽しくやっとるやん!

病気だから哀しいなんてこれまでに言ったことないやろ。

全然、哀しいと思ってないもん。マジで。

裏も表もなく、思ったことしか言わんし。」


と、必死で言ってるのにさ〜〜〜。


「イーや、お前は何かを隠しとる。」


そのあと。。何て言ったと思いますか。母は私に。


「おまえはノリータにいじめられとるんやろ。」


はあ、、、???(;・∀・)


「そうじゃなけりゃ、他の誰かにきっと

いじめられとるんやろっ!


アホらしー。なんや、そりゃ。

その思考回路、今でも謎です。。( *´艸`)


この人、頭が完全にイカレとる、、と思うよね、、、

思い込みを超えて、、、、オカシイ。


「私が、誰かにイジメられるタマかっ!!!

イジメられたら、倍返しするワっ!!!」


と、答えておきました。それは本心です(笑)


アホらしい!!!

もう、私の心も相当疲れ果てています。


哀しいよねーー。


今日は、、、またまた体調が悪くて、、、

夕方からベッドから起き上がれず、何も食べれず。

ちょっと辛かったです。


再来週の検査がホントに恐怖ですよ、、、

相変わらず微熱も続いています。。。


あの母より先に絶対死ねない予定なんだけど、、


ユニクロぱんつ [2018年10月03日(Wed)]
IMG_20181002_190520-612x816.jpg


母の行きつけの美味しいコーヒーのお店。

長い長い年月、通っていた昔ながらの喫茶店です。


私も時々来店して、レディースセットをいただいた。

玉子ときゅうりのホットサンドにコーヒーゼリー。

そして、絶妙なスペシャルコーヒー!


母は商店街のおばさんたちとよくここに集って

なんてことない話題で時間をつぶす。


一人ぼっちで寂しい午後も。

母は自転車飛ばして、ここにコーヒーを飲みに来る。

たまにミックスジュース。ホットドッグ。


その喫茶店が、、閉店してしまいました。

母より少〜し年若い素敵なマスターとママさんでしたが。

今のうちにお店を閉じることを決意したようです。


母はショックを受けていました。

それはもー、ひどく寂しく、哀しいだろうと思う。


この数年、友人たちが逝き、

慣れ親しんだコーヒーも飲めなくなり、、


年を重ねることの残酷さを母を通じて知る私。


で、、上の写真はですね。。関係ないけど(笑)

夏の前に、母と買ったユニクロの部屋着ぱんつ。


ご覧のように補正してあります、、、(笑)


IMG_20181002_190525-612x816.jpg



ちょっとおデブ系な母なので。

自分でLLサイズ、3LLサイズを買ってきては

びりっ〜〜とハサミで切ってゴムを付け足す(笑)


昔はね、パンツを2枚を買ってきて、、、

一枚に仕立て直すっ!究極のリメイクしてた(笑)


痩せ細ってもまだまだブーちゃん(´ 3`)

久しぶりに見たユニクロぱんつもこんな姿に!


なかなかやるなっ。母ちゃん!

ちなみに、このパンツ、LLサイズだったと思う。


昨夜は、喫茶店のマスターたちを囲んで

馴染みのお客さんたちを集めて、鮨屋でサヨナラ会。


すっごく楽しかった!と、ニッコニコで帰ってきた。


めっちゃくちゃ楽しかった夜の翌朝は、、、

寂しさにダブルでやられている様子で( *´艸`)


かわいそうだなあ、、、と泣けてくる。

コーヒーを飲むところがなくなった、とポツリ。


(/ω\)どおしたらええんやろね。


この、リメイクぱんつを眺めながら、、、

私もなんだか泣けてきました。


母が。。 [2018年10月01日(Mon)]


時々あることだけど、、、


母が夢の中で死んだ。

何度か殺してる。

いつもけっこうリアルなんだ。


朝方起きて。涙が出ていてビックリ。

念のため、、、生存確認(笑)


生きてた〜。゚(゚´Д`゚)゚。


ゴミを出して、、庭の掃除をして、、

早朝から働いて息も絶え絶えのご様子。


こんな早くからなに??と、驚いてる。

こーゆうとき、私はごまかさない。


お母さん、生きてるかな、って思って。

夢の中で死んだから〜〜〜。


わしはまだ死なんで〜〜〜!

と、笑って、私の不安を一掃してくれた。


でも、今、いろんなもの捨ててるし、

写真とかもどんどん捨ててるし、

お気に入りだった洋服も捨ててるし、、

売れるものは売ってるし。。


明らかに終活に入ってる(;・∀・)

まあ、悪いことではない、、、


母は、寂しさと対峙しながら

そういう処分をすることを覚えた。


わたしは、、、たぶん、だめ。

こんな母親だけど。。。


居なくなると、本当にだめ。

ただ生きてるだけでいいから、いてほしい。


「その時」が来た時、、

私がどうなるか、とても怖い。



| 次へ