CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コミュニティブランドJONAN−OOTA

東京都大田区を中心とした城南地域において
マイクロスマートものづくり企業と女性の感性を活かす
新しい価値と共感を創出します


ものづくり工場見学 [2010年04月28日(Wed)]
大田区「優工場」
睦化工株式会社にお邪魔しました。

プラスチック射出成形?専門、
わかりやすいのは、マヨネーズやドレッシング
ヘアスプレーなどの キャップなどを
精密に大量生産している工場なのです。

<画像:http://www4.ocn.ne.jp/~mutsumik/media/mtsumigennkannDVC00007.jpg>

3階建てのビルをあがっていって
とても驚きました。
ウェルカムボードが立っていて
「ようこそ LLC VALN 菊地様」
とかかれているではありませんか!

事前にアポイントをとらせていただいたからでしょうが、
観光地であればいざ知らず、
会社訪問してこんな歓迎をされたのは初めてです。

古川 亮一 社長は若くて快活な方で
小さい頃から社長になることをいしきされていたそうですが
会社全体、いわゆる「町工場」という
暗くて汚くて・・・というイメージとはだいぶ違います。

その後工場を見学させていただいたのですが
白衣、キャップ、すそ止めを装備して
スタート。
内部は明るく、清潔感にあふれていて
社員の方も礼儀正しいので
こちらの身が引き締まる思いでした。

要所要所で、ほこりや髪の毛を取るために「粘着ローラー」を
使用して、手はアルコール消毒。足は粘着マットで・・・

<画像:http://www4.ocn.ne.jp/~mutsumik/images/koujoukengaku/seizouiriguchiDVC00009.JPG>

時間ごとにチェックをしてしっかり管理をしているのを見ていると
製品製造に関する誇りと責任を感じます。

工場類似体験はこちらから。

普段私たちが日常的に使っているキャップが
こんなに丁寧に、
繊細な管理のもとに作られていると知り
深い感動を覚えました。
なにげなく使い捨てしてまっていますが
もっと感謝と敬意を持って使わなくては。

自宅に戻っていろいろ見てみると
あれも これも もしかして これも
睦化工様のあの工場で製造されているキャップ?と
思うととても親しみを感じ
改めてものを大切に
いとおしく感じることになりました。

ものづくりの現場を見ることは
ものへの感謝の気持ちを思い出されます。

食べ物同様
作り手の顔が見えて
作り手に感謝する。

子どもたちにも是非 ものづくり現場を伝えたいと
強く思いました。
| 次へ
プロフィール

VALNさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/valn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/valn/index2_0.xml