CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

仙台の子ども達が帰りました。

[2011年08月08日(Mon)]
昨日7日の19時30分発仙台行きのフェリーで、子ども5人、スタッフ2名の
仙台の一行7名が帰りました。

津波に被災した子ども達に元気になってもらいたいとの趣旨でおこなってきた
仙台の子ども達を支援するプロジェクトも終わります。

北海道の子ども達と3日間過ごした楽しい思い出を胸に、仙台で明るく生活
してもらいたいと思います。

仙台の被災した子ども達を支援する事業は、日本財団の助成を受けて
実施しております。

Posted by トラスト at 23:25 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

仙台の子ども達が来ました

[2011年08月05日(Fri)]
白老で行う2泊3日の里山の自然キャンプに参加する、仙台の子ども達
一行が昨日、白老に到着しました。

この事業は、被災した仙台市の子ども達の一時受入れ事業として
キャンプに参加してもらおうというものです。
参加者は、小学生4年生から6年生までの男女5名で、引率のため
仙台のNPO冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークのスタッフ
2名も同行してきました。
スタッフの2名は、、理事の高橋さんと佐野さん(おかん)で、お二人には
4月から5月に仙台の避難所で行ったハンバーガーの炊き出しでもお世話
になっております。

初日の昨日は、昼に仙台からのフェリーで隣町の苫小牧に着いた後、白老
に移動し、アイヌ文化の伝承施設ポロトコタンを見学いただいたり、子ども
夏祭りに参加していただきました。

いよいよ、今日からキャンプが始まります。

この仙台の被災した子ども達を支援する事業は、日本財団の助成を受けて
実施しております。


Posted by トラスト at 06:28 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

仙台のNPOが下見にきました

[2011年06月26日(Sun)]
冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークのスタッフ2名を
6月25日から2日間、白老町にお呼びしました。

8月に毎年行っている北海道白老町の里山での自然キャンプに
被災した仙台市の子ども達に参加してもらおうと、仙台市の窓口と
なっていただくNPOのスタッフに来ていただいたものです。
来ていただいた方は、4月から5月に仙台の避難所の炊き出しで
お世話になった高橋理事さんと佐野さん(おかん)です。

8月のキャンプの交通機関として想定している仙台発苫小牧行きの
フェリーに乗ってきていただき、キャンプ会場のトラストの森の下見と
来ていただく子ども達の募集について、現地で打合せを行いました。

仙台のNPOは、市から指定管理を受けている「冒険遊び場」公園の
再開の目途がたたないと話していました。
そして、8月のキャンプには、以前「冒険遊び場」公園に遊びにきて
いた子どもで、被災した子ども達を5名くらい引率してきたいことなどを
約束してくれました。

これから、募集業務などでお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

仙台の被災した子ども達を支援する事業は、日本財団の助成を受けて
実施しております。

Posted by トラスト at 09:56 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

仙台のNPOから連絡がありました

[2011年05月04日(Wed)]
NPO冒険遊び場-せんだい・みやぎネットワークの佐野さんから
このブログにコメントの書き込みがありました。

佐野さんは、28日の下見を含め4日間、炊出し等の活動をサポート
してくれた方です。
佐野さん、ありがとうございます。
コメントは、下記のURLからお読み下さい。

■コメントのついた記事
ブログ名:uyoro
記事タイトル:3日目の炊出し準備始めました
記事URL:http://www.econakoto.net/uyoro/article/31


Posted by トラスト at 07:09 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

仙台派遣団が帰ってきました

[2011年05月02日(Mon)]
本日朝の7時頃到着の第1報が携帯からメールありました。
苫小牧港に着いたフェリーから、これから下船するとのことでした。

その後港の市場で朝食をとり、白老へは9時に着き、持っていった
荷物と合わせ、仙台の酒蔵の復興を支援するため白老の料飲食店で
使う仙台の地酒「一の蔵」も数百本降ろしました。
その後、出発した時と同じ場所の白老創造空間「蔵」に移動し、簡単な
報告会を行い解散です。

第1陣の派遣団9人全員が無事に戻ることができ、また予定通りの活
動ができました。大変ご苦労様でした。
お疲れだと思いますので、今日はゆっくり休んでください。

また、今回の活動を支えてくださった多くの方々や団体関係者の皆さん
にお礼を申し上げます。

写真は、「蔵」で新聞の地元誌から取材を受けている様子です。

この活動は、日本財団の「東北地方太平洋沖地震 災害にかかる支援
活動助成金」の助成を受け実施しています。



Posted by トラスト at 12:25 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

仙台の避難所での炊き出しが終了しました

[2011年05月01日(Sun)]
仙台の派遣団から、3日間の白老和牛バーガーの炊き出しが無事
終了し、これから片づけを行い次第、帰りのフェリーに乗るため青森
に向かいますと連絡がありました。

3日間のバーガー炊出し個数は、初日の29日が390個、2日目の
30日が390個、最終日の今日が420個の計1,200個でした。
当初の目標の1,000個を超える炊き出しで、大成功です。

これも、現地メンバーのがんばりのほかに、毎日サポートしてくれた
仙台のNPO冒険遊び場のスタッフの方々のおかげです。

9名の派遣メンバーの方々、大変ご苦労様でした。
また、NPO冒険遊び場のみなさんには大変お世話になり、ありがとう
ございました。

仙台から青森までの道中は6時間ほどかかると思いますが、気をつけ
て帰ってきてください。


Posted by トラスト at 13:09 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

3日目の炊出し準備始めました

[2011年05月01日(Sun)]
今日は、白老和牛バーガーの炊き出し最終日です。避難所は、津波被災地近くの六郷中学校です。
今晩北海道に戻るフェリーに乗るため、午後から青森に向かいます。
最後の炊き出しですが、現地のスタッフの皆さん頑張ってください。

この活動は、日本財団の「東北地方太平洋沖地震 災害にかかる支援活動助成金」
の助成を受け実施しています。

Posted by トラスト at 07:50 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

2日目のバーガー炊き出しが終了しました

[2011年04月30日(Sat)]
2日目の宮城野区岡田小学校での炊出しが終了しました。
本日は忙しくて、携帯で写真を取れなかったとのことで、
写真での報告はありません。

仙台市の姉妹都市白老町が職員を派遣し応援している別の
避難所の荒町市民センターの避難者にも、和牛バーガーを
今日の分と合わせ90個渡すことができたようです。

バーガーの準備と合わせ、子どもの遊び場コーナーも設け
ることができたようで、仙台の子ども達が遊びを通して少しで
も元気になってくれればと思います。

Posted by トラスト at 12:51 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

初日の炊出し 若林体育館

[2011年04月29日(Fri)]
避難している子ども達や避難者の昼食として、白老和牛バーガーの炊き出しを行いました。
12時半に配付終了しました。

午後から、仙台での活動を支援していただいている地元のNPO冒険遊び場-
せんだい・みやぎネットワークの研修会に誘われて、後片付け部隊を除き参加する
ことにしました。被災した子どものケアなどがテーマのようです。

この活動は、日本財団の「東北地方太平洋沖地震 災害にかかる支援活動助成金」
の助成を受け実施しています。

Posted by トラスト at 13:40 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |

炊き出しの準備を始めました

[2011年04月29日(Fri)]
本日の白老和牛バーガーの炊き出しを行う避難所は若林体育館です。
300個以上を作ります。現在準備にかかっています。

仙台の子ども達を激励するために、白老町内の小中学校の児童生徒
の皆さんに模造紙に書き込んでもらった「激励メッセージ」は、昨日回
った3箇所の避難所に各2枚づつ張っていただきました。
また、残りの1枚は、毎日バーガー炊き出しのテントの横に掲示します。
仙台の皆さんに、白老の子ども達の思いが伝わればと思います。

Posted by トラスト at 08:40 | 災害支援 | この記事のURL | コメント(0) |
| 次へ
プロフィール

ウヨロ環境トラストさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/uyorotrust/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/uyorotrust/index2_0.xml