CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@鹿沼市 第3回銀座通り七夕まつり 行ってきました! [2019年07月29日(Mon)]
2019年7月29日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 関東も梅雨明けしたとのことですねぇ。えぇ、昨年に比べて30日遅い梅雨明けとのことでございますけどね。えぇ、30日っていえばほぼ一か月。

 何となくねぇ。季節の移り変わりというとね。熱心にやっていた「桃太郎電鉄」のねぇ。

「社長のみなさ〜〜ん!〇〇月ですよ〜〜!!!」

 の挿絵を思い出すウシでございましてね。まぁ、実際には、雨の多い6月に入った瞬間に梅雨になり、7月に切り替わった瞬間にプールinということはありあえないとは思っていますけどねぇ。何となくそれぞれの季節の風物詩をカレンダー的に表現するとさ。6月は傘さして、7月は泳いでいる的なね。イメージがあるもんですけどねぇ。

 えぇ。こういった季節の感覚的な、何となくの記憶の部分もねぇ。大分なズレがあるなぁと思う昨今でございます。

 さて。ウシ。7月28日に活動予定がありましてね。鹿沼市の「第3回銀座通り七夕まつり」にお邪魔してきました。

 このイベントは、商店街の高齢化などで閉店が多くなってしまった、鹿沼市役所近くにある「銀座通り」で行われています。こちらで行われていた、七夕まつりを地元の青年会議所の皆さんが中心になり、鹿沼市を中心に活動している市民グループや事業者の皆さんが集まって復活されたものなんですよね。

 ウシは栃木市在住でございますけどもね。過日協力させて頂いた「子育てサークル・レインボー」さんなど、鹿沼市の皆さんからのご案内もありね。昨年に引き続きの参加となりました。

IMG_0330.JPG


 はい。七夕まつりは、27日・28日の土日で行われました。梅雨ってよりもこの週末の運命は台風に握られていたのでございますけども。27日の日中と夕方、28日の朝から日中は雨に降られることなくね。無事に開催できましたねぇ。

 えぇ、ウシの出番が予定されていた28日の3時過ぎくらいにはね。暑さのために目を覚まし、ザンザンに雨が降っておりましたからねぇ。この間隙の天候回復は奇跡的だとも言えました。

 そんなことでね。ウシも無事にバルーンを展開することができました。

IMG_0334.JPG


 会場にお邪魔しますと、きれいな七夕飾りとともに、願い事が書かれた短冊もたくさん。「いやぁ〜〜。でかい願いだなぁ」とね。ふと、スパロボをやりたくなりながら、バルーン準備をし始めました。

IMG_0320.JPG


 今回はこんな感じ。キャラもの数種に、鹿沼市といえばのイチゴ。個人的には、復権を希望する「ようかい」のコマさんを今回も添えてスタートしましたけどね。

 えぇ。イベント2日目でしたがお昼過ぎにはかなりな人で。いつもはウシの強い味方である「アンパンマン」が暑さのせいか異常に割れるというハプニングがありながらもね。ウシさんもそれなりの活躍。

 ご縁を頂いていた、レインボーさんのメンバーさんなども遊びに来てくてね。風船を所望してくださったこともあり、徐々にお客さんも増えていきましてね。

IMG_0324.JPG


IMG_0326.JPG


 念願のコマさん、作っていなかったけど準備を整えていたジバニャンなんかも希望を頂きましてね。えぇ、ようかいの復権にさらなる手応えを覚えながら、根強いポケモン人気もありましてねぇ。

IMG_0331.JPG


「あぁ、これってレパートリーが増えただけやなぁ」

 とね。昨今のアニメというか人気キャラ事情をそれなりに把握できた七夕まつりとなりました。えぇ、楽しかったですねぇ。

 ま、梅雨も明けて夏も暑さも本番になってきたと。見本に作った作品が飾っているだけでバンバン割れていくというねぇ。過酷な季節に突入してきたわけですが。

IMG_0332.JPG


 それはそれで笑いを取ってね。

 その昔の鹿沼市街を支えた商店街さんの夢を復活させた、銀座通り七夕まつり。今年もそれなりにお役に立てたかしらんと思ったウシでございました。
バルーン活動@上三川町立坂上小学校 上三川町初上陸です! [2019年07月27日(Sat)]
2019年7月27日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 ほらね。やっぱり油断するとねぇ。あっという間に二週間停滞をしてしまったウシブログですよぉ。えぇ〜〜もうもうね。こんなもんです。

 気が付けば、大した更新もしていないのに7月が終わろうともしているではないですか。えぇ、よろしからずですねぇ。まぁね。仕方ありません。コツコツとブログ更新に勤しんで参りましょう。

 さて。ウシ活動。

 7月26日は、ウシで初のお邪魔となる上三川町にいってきたウシです。これまでのウシ活動でご縁を頂いた流れでね。上三川町の小学校で運営されている学童保育を受け持っておられる会社さんから、ウシのバルーン依頼を受けましてね。

 お邪魔する運びとなったのでございました。なんでも上三川町には7つの小学校があり、その全ての小学校の学童保育を管理運営されているということでね。えぇ、以前にこうしたパターンで、地区内にある運営している学童さんを2日間くらいで全て回るという強行スケジュールを組んだことがありまして。

 まだウシになりたてで若かったウシさんですがね。

「学童の活動中に寝る」

 というねぇ。どこぞの落語家さんのようなイベントが行ってしまった経験のあるウシ。その時はね。「ウシさん頑張って」と子供らに励まされながら乗り切ったことを思い出しますがねぇ。そんなことが今あったらね。

 おそらく途中で失神するなとの確信がありましたからね。できる範囲で一日一件。夏休み中だけでなく年度いっぱいくらいの幅の中でご要望にお応えさせて下さいとの調整を行いましてね。その第一弾が上三川町立坂上小学校の学童保育さんと相成ったわけでございました。

 えぇ。ウシ初の上三川町。ちょっとした緊張感が子供たちにもありましたけどね。ウシでお邪魔しますとねぇ。

「ウシが来る」

 と、聞いていた子供たちがいい感じに準備中に、

「あっ、ウシだ」

IMG_0214.JPG


 と、ちょっかいを出してくれましたのでね。いい感じで準備体操となって工作教室を始めることができました。えぇ、今回のバルーン教室に参加下さったのは、25名ほどの皆さん。ウシもバルーンづくりも初のみんなでしたけどね。始まっちゃえばこっちのもん。

 早速、イヌづくりからの工作スタートです。

 初めての子たちが多い場合にはね。「割れるのが恐い」って子も多々あるのも当たり前でね。中々チャレンジしきれない子たちもあるもんですがね。

 イヌを作ってバンバン割って!剣、ハートを作ってバンバン割ってね♪

IMG_0218.JPG


 やっていますとねぇ。いつの間にか風船に慣れてくる子供たち。低学年だけでなく、高学年の子たちもいる混成が学童の良いところですからね。慣れてきた子たちがね。

IMG_0232.JPG


 剣やらなにやらで大乱闘を始めた頃にはね。バルーンの破裂音の方が穏やかな状態というねぇ。いつもの感じになってきてね。もうもうねぇ、遊んでくれました。

IMG_0257.JPG


「これ!ちみたち、アートをやりなさい。アートを」

IMG_0240.JPG


 といいながらね。さらに武器系作品の弓矢を打ち込むウシ。えぇ、完全に火に油を注ぎながらもねぇ。女子たちをはじめ、アート系作品も楽しむ子たちもあってね。

IMG_0288.JPG


 戦場と平和の園が同居するというねぇ。改めてみるとこれでよく共存できるもんだとね。思う展開で過ごすことができました。

 やーーー。会社さんの評価の程は分かりませんけどね。子供たちの喧噪さやら、ウシとのスキンシップに関してはねぇ。いい感じだった気がしますからね。またの召喚を期待したいところでございますよ。

 んなことでね。坂上小学校の皆様。楽しい時間をありがとうございました。ちなみに坂上小を皮切りに始まった「上三川地域完全制覇」はね。第二弾として8月に上三川小学校さんへお邪魔する予定となってます。

 無事に制覇への旅路を歩むことができるのか。まだまだ先は長いですねぇ〜♪
バルーン活動@宇都宮市中央生涯学習センター「親子ワクワク教室」 皆さんのおかげで先生役をこなせました [2019年07月14日(Sun)]
2019年7月14日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁねぇ。雨ですねぇ。7月も半ばに入ればね。梅雨ってのも終わるだろうと思い、今週末のタイミングでまた自転車通勤こと「フィットネスクラブ・ツウキン」を発動しようと計画していましたけどね。

 本日の関東は雨。しかも大雨の恐れもあるそうでないですか。えぇ、日照不足もニュースになっておりますがね。天候のこととは本当に思うままになりませぬものですけどね。まぁ、なんとかしのいで参りましょう。

 さて。ウシ。

 7月13日は、宇都宮市の中央生涯学習センターさんが主催している「ワクワク親子体験講座」なる催しがありましてね。小学生の子ども達とその親御さんを対象にした、工作、実験など何回かの体験活動を行っていく連続講座がありまして。

 えぇ。このブログも一つですが、色々なご縁のつながりがありまして。先生役として召喚依頼を頂きまして。バルーン教室をやってきたウシでございます。

 あれですね。「工作教室」と銘打ってね。学童保育や放課後活動などで教育機関に出入りすることもしばしばあるウシでござますけども。今更ですが、それらの活動はねぇ。

 誰かに何かを教えるというよりも。

 まずはウシが楽しく風船をやり。楽しさを感じてくれた子ども達が群がってくれて。わちゃわちゃ過ごすというね。展開のものがほとんどで。

 したがってね。世にあるねぇ。正規といいますか、ちゃんとしたパフォーマーの方が主催されているバルーン教室とはね。明らかに毛色の違う活動をねぇ。ウシが教室と名付けてやっているもんですからね。えぇ、妙なねぇ。感覚の違いというものが未だに生じることがあるということをね。思ったわけでございます。

 えぇ。そんなことを思いながらね。電車で現場にいきました。通勤路の途中にある宇都宮生涯学習センターさん。現場自体はね、見慣れたもんでございます。

 会場にお邪魔して準備をしておりますとね。参加者のご家族も続々と来場くださいます。

IMG_9980.JPG


「あっ、お兄ちゃんたち。暇だった風船の準備手伝って」

 とね。えぇ、もう準備の時点で子ども達に風船を触らせるというあたりがね。教室らしくないウシ流のやり方だよなぁと思いながらね。えぇ。なんちゃって先生のウシはね。結局は自問しながらいつものペースで子ども達と過ごして行きました。

IMG_9988.JPG


 今回の体験教室に参加下さったのは、50名ほどの小学生と親御さん。宇都宮は広いですねぇ。ウシになって8年目ウシでしたが、珍しく「ウシ初」の小学生さんばかりのところでのねぇ。工作教室がスタートしていきました。

 えぇ。ウシにも子ども達にもね。初らしい微妙な緊張感のある中工作教室がスタートしましたがね。準備段階で子ども達と親御さんたちに風船になれてもらっていたおかげでね。

 お決まりの「イヌ」から「剣」「ハート」の展開にすんなりと入っていってくれてね。準備段階でもいい感じに風船を割ったりしていたので、その辺の抵抗も少なくなっていたのか、基本作品が終わるくらいにはねぇ。

IMG_9981.JPG


 中々に楽しく風船を作りあってくれておりましてね。えぇ。よしよしな展開でした。

 子ども達もね。親御さんにべったりではなく、ねじることやそれぞれにできることをやってくれていましたしね。長年の活躍でより空気の注入にコツが必要になっている、ウシ自前のポンプをね。自分で使ってやっている子たちもねぇ。学年の上下に関わらずありましてね。

IMG_0008.JPG


 えぇ。一応の教室的な雰囲気と風船遊びを含めた作品づくりが6:4くらいの割合でできましてね。うん、ウシも後半に入って安心できました。

IMG_0004.JPG


 後半の自由工作では「ピカチュウ」を希望者の子たちと作ったり、丸い風船と組み合わせた「イチゴ」ほか果物作品を作るなどね。ただ、騒ぐだけでない感じが良い感じ。小学生たちでいたからね。7月の懸念だった、

 ようかいのニーズ調査をしたりもしてね。コマさんも欲しがる子たちがあってくれてねぇ。これまたよしよしな展開でございました。

 えぇ。そんなこんなでね。一応の先生役を全うできたかしらんと思いますけどね。ホント、一緒に参加してくれた皆さんのおかげでございますよ。

 ホントね。基本的にはねぇ。

IMG_9989.JPG


「ウシの格好をした坊主のおぢさんが風船ができるだけ」というね。それを頼んでくれたり、参加してくれたりすることでね。ただのおぢさんが先生になる時もあるっていう感じのスタンスでね。今後もやっていこうと思い定めたウシでございました。

 えぇ。今回の工作体験に参加してくれた市内の小学校は同じ地区内の別の学校に行ったことはあっても初めての学校ばかり。もしかしたらね、子ども会の催事やら放課後活動などで出向く奇跡もあったりすると思うのでね。

 もし遭遇したならばねぇ。優しく応援してもらえればと思います。んなことでね。楽しかったご家族はもしかしたらね。自前の風船セットを買って帰った方もあるかもね。

 ウシを呼ぶだけでなく。皆さんでこうした楽しい空間ができるようにね。その可能性のタネをまけたかなと思うウシでございました。
ウシさんの「8月バルーン活動」 憑りつかれて行こう!! [2019年07月12日(Fri)]
2019年7月12日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 早いものでね。つい先日入ったと思った7月もねぇ。着々と中間に突き進んでますねぇ。とりあえず仕事の方も一段落があってね。7月入ったウシ活動もやれましたし。

 なんかね。ちょっと落ち着いている感じのする7月半ばでございますよ。しかしながらね。一休憩はいいでしょうけどねぇ。油断は大敵です。だってね。8月の予定が着々と迫ってきています。

 えぇ。8月。同じ夏と分類される7月の現在ね。どっちかというとねぇ。梅雨っぽい雨と曇りな感じが続いておりますがね。さすがに8月は暑いことでしょう。

 えぇ。そんな8月。以前のウシさんはイベント協力が多かったのですけどね。どっちかというと学童をはじめとした学校関連での活動が増えてきています。えぇ、ウシさんとしましてはねぇ。必要としてもらえるならどちらでもよいというところでございますけどもね。

2019.08.JPG


 ちょっとした状態になっておりましてね。えぇ、ウシに向かう途中も帰る途中もね。含めてのウシ活動。気張って参りたいと思っております!

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【プレゼント系活動】
 ※バルーン初心者の方では協力が難しい活動です。
  ひたすら作る系の活動です(汗)

@2019年8月24日(土)
■協力催事
  → 野木町「ふれあい夏祭り2019」
■内  容
  → 野木町の夏祭りに協力し、バルーン作品の
    配布(募金あり)
■時  間
  → 17:00〜20:30(予定)
■会  場
  → 野木町役場・公民館の駐車場

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!

@2019年8月6日(火)
■協力団体
 → 雀宮東小学童保育(宇都宮市)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立雀宮東小学校

A2019年8月8日(木)
■協力団体
 → 上三川小学校学童(上三川町)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 上三川町立上三川小学校

B2019年8月19日(月)
C2019年8月20日(火)
D2019年8月21日(水)
■協力団体
 → 緑ヶ丘小学校宮っ子ステーション(宇都宮市)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立緑が丘小学校

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 ・・・となっております。えぇ、件数的には6件。目安が月4〜5件かなと思っていますからね。この時点で少し不安。そしてね。書いている時点ですでに面倒になっておりますが。

 3日連続の活動が予定されておりますと。

 えぇ。子ども達のためにね。気張らねばなりません。もうね、お盆もある8月ですからね、憑かれて行きましょうよ。えぇ、先日のレインボーまつりでね。ウシが撮った写真の他にねぇ、主催者の皆さんが良きカメラで良い写真を撮って下さいまして。

 その中で一番!と思ったのがこれ。

reinbow-1.jpg


 えぇ。文章的にはね。少々うらぶれた感じで書きましたけどね。オーダーのかからない妖怪兄弟をネタにする気満々でね。写真を撮っているウシ。

 それを撮られている。えぇ、軽く憑かれてますからねすでに。えぇ、いい感じです。8月はコロコロ世代の小学校が多いですからね。ようかい復権の確証も得る1ヶ月となることでしょう。そんなことでね。8月は憑かれていきましょう♪

★★ ★★ 一緒にボランティアいきますか!? ★★ ★★ 

 バルーンアートを使ったボランティアをしてみたい方や、子どもと遊ぶことが好き、託児ボラに興味関心がある方などはお気軽にご相談下さい。

 協力頂くボランティアとしては、学童保育などでの工作体験のサポートがよいと思われます。平日、日中の活動が多いですが、時間が合って関心のある方はお問い合せ下さい。
 また、あくまでもまで予定として掲載しておりますので、変更になる場合もございます。予め、ご了承ください。

■集合場所■
1)活動現場を事前にご存知の方は、現地集合でお願いします。
2)ウシの職場「まちぴあ」に集合してもらうことも可能です。
  特に最近は、自転車で移動しているので、自家用車の予定も
  含め、事前に調整をします。お早めにお問合せ下さい。

3)その他、事前の調整は、もちろんさせて下さいませ。
  負担にならないようにお申し出下さい。

■募集人数■
・2名程度

■募集締切■
・なるべく早目のタイミングでお願いします。
 最短で2週間くらい前まで。

■持ち物■
・特にありません。
・風船は「ウシ」か受け入れ団体が用意しています。
・Myポンプ(空気入れ)をお持ちの方はご持参下さい。

■申込方法■
 活動前に「集合場所」や「移動方法」について調整しますので、下記の【問合先】まで、事前にお問い合わせ下さい、また、ウシへの協力依頼についてもお問い合せ下さい。

■問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

 ページをスクロールし、「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」の欄を参照下さい。ご連絡は、お電話が一番つながりやすいです!

 ★★★ ★★★ よろしくお願いします! ★★★ ★★★
栄枯盛衰を感じています [2019年07月11日(Thu)]
2019年7月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 昨日の7月10日にお邪魔した「レインボーまつり」。えぇ、楽しかったですねぇ。7月に入ってからというもの仕事の方のスケジュールがラストスパート状態で。つい先ほど一通りの段落を得ることができましたのでね。

 こうしちゃおれない。できる時にブログを更新しときましょう。

 えぇ。そんなことで書き始めましたけどね。駄文ですよ。

 えぇ、苦戦が続いておりますがね。いいですねぇ、頑張っている姿は。えぇ、そんなことで阪神タイガースを見る機械と化しているウシ家のテレビですからね。知らなかったのですけどねぇ。

 なんでも聞くところによると「妖怪ウオッチ」さんが元の画風に戻ったそうではないですか。えぇ、何だか分かりませんけどね。愛らしかったコマさんとかがいなくなってねぇ。ウシもめっきりご無沙汰になったわけですがね。

「ウシさん、妖怪ウォッチが前の絵に戻ったんだよ!」
「だからコマさん作って」

 とね。6月の末にお邪魔した子供会で小学生の子に教えてもらってね。わざわざ、スマホでとった3〜4年前のウシ作コマさんとコマじろうを持った写真を取り出してきてくれてね。

「作り方忘れちゃったら、見て作って」

 とせがまれる場面がありました。

 いやぁ。奇特なパターンがあるもんだと思いつつ。その時は作ってあげてね。(ウシ流コマさんは、犬の応用なので忘れるはずがない)大変喜んでもらったもんでしたからね。

「おっ、妖怪の復権があるのかも」

 と、思い立ち。えぇ、前提としてキャラものを認識できない世代のイベントでしたからね。逆に良きリサーチの場だと思いましてねぇ。

IMG_9961.JPG


 コマさんとコマじろうの兄弟もね。何となく赤ちゃんメインのイベントに空気的に合うよなと思いましてねぇ。飾ってみましたよ。

 ・・・・・・・・・・・

 まぁ、結果はね。ゼロでしたね。年代もありますが、やっぱこの世代のヒーロー「アンパンマン」。いっぱい出ましたねぇ。

「アン」
「あんまん」
「ぱんまん」

 とね。2歳以上の子と思しき年代は反応していたしね。さすがです。赤ちゃんであってもね。しゃべれなかったとしても、目でアンパンマンの創作中を追ってね。出来たときにちゃんと反応をくれたりもした場面も複数ありましたからね。

 やーーー。アンパンマン師匠の力とはねぇ。偉大です。

 そしてポケモンね。保育園直前の子たちなんかからは直接オーダーもらったりしてましたからね。それなりの反応があり。材料の関係で一個に絞ったサンリオ系(マイメロ)もね。

 ピンクのうさちゃんと呼ばれてねぇ。お持ち帰りがいくつかありましたけどね。

 えぇ。妖怪兄弟はオーダーなし。

IMG_9965.JPG


 なんかね。狙って撮ったわけではないですが、この後ろ姿がねぇ。個人的には大好きです。

 ・・・うん。3年くらい前だったらねぇ。あり得なかったよなぁと。時代の流れといいますかね。そんなものを感じたウシでございました。

 えぇ。ウシの手持ち作品の代表格といえばね。「ピカチュウ」を中心とした、ポケモン数種。「マイメロ」をはじめとしたサンリオ系いくつか。そしてね、「妖怪」の数種類ってのがね。

 時代に流されない、アンパンマン、ばいきんまんの周りをくるくる回ってね。栄枯盛衰を繰り返しているというのがね。ウシになって8年目になるわけですが、見えてきています。

 一時はねぇ。ピカチュウの代わりにコマじろうだったしね。ウシ個人のレパートリーの中でも流行り廃りがあるってのがねぇ。面白いもんです。

 ま、個人的にはねぇ。体操まで覚えてね。プロのオーケストラバックに踊った経験もある「妖怪」ですからねぇ。ぜひとも子ども達の復権を期待したいところでございますけどね。

 どーなっていくんでしょうね。まぁ、妖怪が流行っていたころはね。ある種異常な感じも覚えた流行り方でしたからねぇ。一回落ち着いてボチボチというね。流れがねぇ、ある種自然であり、ある意味で定着していく流れなのかもしれませんけどね。

 えぇ。ウシもね。おそらくテレビの中心は10月過ぎまで野球でしょうけども。逐次子ども達から教わってね。やっていこうと思うウシでございました。
バルーン活動@鹿沼市「第2回レインボーまつり」 楽しんできました♪ [2019年07月11日(Thu)]
2019年7月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、6月30日にウシをやって以来のウシとなった、7月一発目の活動がね。昨日の7月10日にありましてね。鹿沼市の「第2回レインボーまつり」ですね。行ってきました。

IMG_9953.JPG


 こちらのイベントは、鹿沼市内で子育て中のご家族のいろいろな応援事業を実施している「かぬま子育て支援クラブ・レインボー」さん主催のイベントでね。0歳〜3歳くらいまでの未就園児とご家族を対象にしたイベントでございますよ。

IMG_9957.JPG


 前回の第1回が2月に行われましてね。公共機関系の3月〆の4月はじまりの年度に慣れている我々にとってみれば、年度が進んでね。何となく昨年的な感覚もなくもないのですが、「年」でいくとね。半年も間がないという事実。

 えぇ。それだけ熱烈なるご支持があったのでしょうねぇ。えぇ、前回お邪魔させてもらったことでね。今回も都合がついたのでお邪魔したウシですがねぇ。そんな、素敵なイベントにお邪魔させてもらったことをうれしく思いますよ。

IMG_9975.JPG


 さて、そんなことでね。第2回レインボーまつり。小さなお子さんと一緒に家族で楽しめるワークやマッサージなどのブースに合わせてウシも出展させてもらいましてね。今回は、子育てをイメージし、作り方を思い出した「ピチュウ」をはじめ、いくつかのキャラもの作品をレイアウトしてはじめましたよ。

 えぇ。ちびちゃんたちかわいいもんでしたねぇ。

IMG_9956.JPG


 なんの関係があってパワープレイされているのか分かりませんでしたけどね。7月10日ということでやっていた「納豆の日のなっとうのコスプレ」とかね。

IMG_9960.JPG


「あっ、この子達は自分が何されているのかわからないんだな」

 と、悟った、ハイハイレースなど。存分に子ども達の世界を堪能させてもらいましてね。途中から明らかにプレゼント活動をそっちのけにしてね。遊んでましたウシです。

 えぇ、風船というものについてはね。未就園児の子たちの鉄板「アンパンマン」を中心に40個ほどオーダーを頂き作られてもらいましてね。

IMG_9978.JPG


 大変、喜んでもらえましたけどね。

 えぇ。キャラものをいくら作ろうとも、まだこれが何か分からない世代の皆さんでしたからね。細々とつくるよりも、こうしたでっかい風船を空中に上げたりたりして遊ぶ方がね。

 明らかに、喜ばれる。

 というねぇ。悟りを開いたウシでございましたからね。特に午後に入ってはこんな感じで、遊び過ごしましてね。ウシ活動とお子さんたちとの交流を満喫したウシでございました。

IMG_9974.JPG


 えぇ。そんなことでね。良かったですねぇ。レインボーまつり。初回のイベントよりも明らかにグレードアップしていましたからね。次回開催も楽しみです。その際に、ウシも召喚候補に挙げてもらえるようにね。令和元年も頑張ってウシをやっていこうと思うウシでございました。
やっぱり「ウシ」らしく [2019年07月06日(Sat)]
2019年7月6日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ、つい今しがたね。職場まちぴあで担当している3か月に一度の「調整会議」が無事に終了しましてね。あとは、残務処理を残して、とりあえず昼食をという感じになっておりますから。

 他にも、いろいろありますがねぇ。とりあえずやらねばならぬ事柄を一つ攻略しきりましてね。ホッとしているのでね。ついでにウシブログも更新しておきましょう。

 えぇ。先日。7月に入ったからというわけではないですが。6月一杯お世話になった、ウシが日々を過ごしていく上でのオアシスともなっているゲーム(アドバンス)のね。

「FF6」が無事に終了しました。

 えぇ。7月になるからというわけではないですが、切りよくやり切ろうと思っていましたけどねぇ。FF1、2、5、6とね。アドバンス版で所有しているFFシリーズをやり直し。せっかくなので、レベルを上げるだけあげるなど、

「カスカスになるまでやってみる」

 ということを目標にやってきたわけですがね。まぁ、レベルカンストぐらいがそれぞれ精いっぱいでしたけどもね。ファミコン・スーファミのFFシリーズ制覇をねぇ。目論んでやってきましたけども。

 最近妙に疲れ気味。特に、FF6はねぇ。小学生時分にもよくやった作品でね。それなりの思い入れもありつつ、忘れていることも多々ある作品でしたから。改めてやってね。

 えぇ。子どものころ時分はねぇ。二十歳前後の若い方々のパーティでやっていたものがね。おじさんお侍やじいちゃん魔導士、ハートブレイク気味の殺し屋さんなど、ちょっと脇に置いていた方々を重用する傾向があったりとね。

 ウシも年齢を重ねて変化があったと思った次第でございます。今のゲームをやらないので、今がどーか分かりませんけどね。ファミコン・スーファミあたりのゲームはねぇ。

 セリフというかテキストが少ないなぁと改めて思いましたけどね。小説でいうところの行間がふんだんでね。妄想好きの傾向のあるウシはねぇ。こいつはどーいうつもりでなどと考えながらプレイするもんですからね。

 なつかしさも相まって楽しいでしょうと自己分析をしました。FF6で印象に残ったのはね。ラスボスのケフカさん。FF5のワンオペラスボスさんとは違ってね。

 ゲーム上のテキストだけでは、深くは読み取れませんけど。ともかくも、生まれた時分からおかしくなっちゃった方で。そんな方が大きな力をもったもんだからね。

 全部世界を壊しちゃえとね。なっちゃったということは前々から理解できてましたけどね。改めてプレイしてみると、そんなケフカさんを生み出した方もいたわけで、本当の悪はそいつかとかね。

 壊しちゃえる力を持っちゃったから壊しちゃうわけでね。ウシ自身も自儘にならないことは多々あれど、思い通りにできないから何とかしようとあがくもののね。

 もし、あがく必要もなくできてしまえばね。それは楽ですけどね。でもそれって本当に幸せなのかしらん??とかね。とりとめもないことを考えたりしていました。

 えぇ。そんなことでね。FFに疲れたのか、アドバンスの画面に疲れたのか知りませんが。切り替えたいを思っていた矢先。お仲間の「ぽぽら」さんに遊びにいったときにね。

 手芸を勧められました。

 2022年の国体の時にプレゼントするんだと、ボランティアさんを募って作られている「イチゴのアクリルたわしづくり」に遭遇しましてね。

 えぇ。ゲームに疲れていたけども集中を要する作業はしたかったのでやってみましたがね。

 ・・・・ウシはウシですね。この作品を上手に編むには「かぎあみ」をするそうですがね。えぇ〜、不器用これに極まれり。どーも道具を使ってねぇ。うまく編めないウシ。

 思い通りにいかないもんですからね。

「サルの実験みたい」

 とねぇ。まるで魔法のようにあんでいる皆さんを羨望まなざしで見ておりました。えぇ、ホントね。やったことない作業のコツを掴むのは苦手なウシなんですよ。

 そんなことでしたがね。できねぇとほおるのも悔しい(この辺は、カンストプレイゲームの成果かな?)のでね。その昔、ウシができた、

「手編み」

 の方法を思い出してね。かぎあみのやり方を指でまねてね。作ってみました。

IMG_98731.JPG


 うん。向かって左側がウシ作。

 赤と緑だからイチゴです!!!!!

 ってことでね。やり切りました。FF、ドラクエでいくとね。バットかもしれませんが、一応クリア??した感のある、ウシの手編みイチゴ。

 。。。これはこれで悔しいのでね。えぇ、サルみたい霊長類を馬鹿にした発言を反省し、

「あっ、ウシだったのが、サルになったんだからすげえ進化だよね」

 と持ち直しましてね。また、新たな楽しみを見つけたウシでございました。そんなことでね。素手で編み物をしている坊主の眼鏡がいたらウシですからね。これからの精進を誓ってねぇ、夏に突入していこうと思います。
協力予定!「第2回レインボーまつり」開催のお知らせ [2019年07月05日(Fri)]
2019年7月5日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。7月に入りましたね。えぇ〜〜もうね。本職の方でいろいろとお仕事が佳境に差し掛かってきていましてねぇ。えぇ。

 気が付けば7月突入後ブログの更新をしておりませんでした。えぇ。仕事と未だに現役バリバリスタメン起用の初代DSにぶち込んだゲームでほぼ占められているぷらいべーとの間隙を縫って更新しているこのブログ。

 働き盛りですからね。最近はゲームよりも「食って、寝る」ことの方が大切だという感じになって過ごしておりましてね。そういう日々を送ると、日の流れが速いこと。7月もねぇ。気が付けば一週間を経過しようとしておりましてね。

 うん。さすがに一個くらいはとあさり気味の更新でございます。

 さて。今回はウシの活動予定。今度の7月10日(水)に鹿沼市の子育てサークル「レインボー」の皆さんが行う、

「第2回レインボーまつり」

reinbow2-1.jpg


 の情報を更新しておきましょう。えぇ、こちらのイベントは鹿沼市内の子育て中のママさんたちを主なメンバーにして、自主的な子育て支援事業を行っている市民団体「かぬま子育て支援クラブ レインボー」さんたちのイベントです。

reinbow2-2.jpg


 レインボーさんたちとは、鹿沼市の中間支援センター「ふらっと」さんでも同会場にいたりしてニヤピンを繰り返していましたが、一昨年くらいからですかね。レインボーさんたちの事業に、ウシのバルーン工作でご依頼を頂いたあたりから、大変懇意にして頂けまして。

 昨年行われた第一回に続き、今年もお声がけ頂きました。そんなことでね。広報タイミング的には遅い気もしていますけどもね。レインボーさんたちのような活動団体の支援施設スタッフの端くれでもあるウシでもございますからね。

 わずかながらですが、周知協力とさせて頂きます。会場は、鹿沼市のアザレアホール。ウシとしては公共機関だろといつも勘違いしてしまう、福田屋百貨店さんのちょい北側に位置する、鹿沼市商工会議所さんが所有する会館です。

 スタートは10:00からということでね。ウシも皆さんにご協力しながら、ホントね。最近は仕事の忙しさもあって、改めて楽しくなってきているウシ活動を楽しみにねぇ。準備もしていこうと思っております。

 えぇ。「ウシが楽しい」はすなわちね。子ども達をはじめお客さんの皆さんがたくさん遊びにきてくれればこそでございますからねぇ。ぜひぜひ、皆さんのご来場をお待ちしているウシでございました。

 そんなことで、レインボーの皆さん。今回もよろしくお願い致します!!