CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
これも財産ってヤツですかね [2019年05月28日(Tue)]
2019年5月28日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜困りましたね。ブログ更新のネタがねえ。ありませんよ。

 うん。何にもないところからただただ文章を夢想するというのもねぇ。とても困難なんだなぁとね。最近は思うウシでございます。

 えぇ、それだけね。日々処理すべきやらねばならぬことがあり、それをこなすもんですからね。夢想する暇もなく。休みとなれば全力で呆けてしまう。うん、いけませんなぁと思いつつもね。以前と比べるとそんなとても細かな日々の過ごし方もねぇ。

 多少の変化をしているのかもしれませんね。

 えぇ。建前上個人のブログですからね。職場「まちぴあ」に関連した話題はあえて避けてきたのですけどもねぇ。思いましたよ。

 最近は休みの場合には、とにかく身体を休めているか、飽きというものとの根競べの様相を呈してきたFF5のレベル上げしかやってませんからね。5月のウシはすでに終了したもんですからねぇ。

 ホントネタなし状態です。

 ですからね。職場がらみの話題でね。公式な職場のブログに乗せられないことを更新しておきましょう。少しばかりのおこぼれもね、こうなったら期待しちゃいます。

 えぇ。ウシが仕事上で関わっているボランティア体験事業「釜川コケ落とし大作戦」の話題ですがな。

 えぇ。この清掃活動。実のところ、まちぴあの前身の団体から通算してね。13年目に入った活動でございましてね。えらく長く続けております。

DSC01903.JPG


 先日の5月25日でのウシの活動風景がこちら。えぇ、ここのところ、毎朝剃るように心がけている頭にね。日輪の反射があったりしますな。

 うん。

 特にこの年度に入ってからは、毎回20名程度の参加希望がね。本式に募集を開始する前に集まってしまうという状態となっておりましてね。ありがたいと思いつつ、

「よくぞここまで」

 という気持ちにもなります。

 えぇ、実ところこの釜川という河川。宇都宮市のオリオン通りの南側、釜川プロムナードと呼ばれる遊歩道沿いにある小さな河川。中心部のど真ん中を流れる河川でありますから、氾濫でもしたらえらいこと。

 そんなことで、川底を含めた全面コンクリ装備となっている河川なんですよね。その水深の浅いスペースを清掃するのが、この清掃体験事業の内容でしてね。

 特に、まちぴあになってからのここ数年間の活動テーマは、「ゆるくやる」。えぇ、もうね。なるべく暖かい時期に、雨もないときに、みんなでやろうとなってね。久しいですがね。

 うん、こうした活動継続の変遷を改めてみるとねぇ。ウシもそれこそゆるくなったもんだとね。思わされます。

 まぁ、そうはいっても根っこは変わりませんけどね。自分で思うにねぇ。仕事上では他人、他組織と連携する協働をうたっているものの、ウシ個人を言われるとね。

 えぇ、誰かと連携してね。一緒にやっていくのは苦手なのかもしれません。昨今は特にね、諸事情があって、特に人を信ずるということの難しさを痛感したりもしていますがねぇ。

 まぁ、簡単に人の手を借りるということがね。納得行かない人なのでしょうな。その出来上がる出来栄えどうこうというよりもね。自分でやり切りたい人なんですよ。

 えぇ。もしかしたらね。その成果もね、独り占めにしたいのかもしれません。

 そして恐らくね。色々な意味での責任をねぇ。取りたくないのとね、おかっないでしょうねぇ。とにかくね。

 たぶん。そうだと思います。

 ・・・・・

 釜川清掃の歴史を振り返るとね。実は20歳の二十歳の時からの付き合いですから、もう少しで関わり始めてから成人式を迎える勢いなんですけどね。

 まぁ、振り返るとね。自分の満足感優先でやってた時期はありましたね。ええ。満足感とね、何よりもあったのはねぇ、油断すると「続けなくなるヤツだ」ということが分かっていたからなんでしょう。

 えぇ〜やっていましたよ。その時分はね。一人でもいいじゃん。とにかくやる。うん、若かったからできたよなぁと思いますけどもね。そのスタイルでしたねぇ。

 しかしながらね。そのスタイルではねぇ。仲間は集まりにくい。ついてこられないんですよねぇ。皆さん。その部分に気が付いて、そして、若かったけど疲れてもきた。だからね。

「ゆるく」

 というキーワードが登場してきたのでしょう。雨の日は中止でいいじゃん。寒い時期はいいじゃん。と、やっていく中でね。雨の日はより滑りやすいし、集まるのも大変だ。寒いと風邪をひいてしまう。とね、ただゆるくするんでなくて、

「無理なく」

 という視点でね。清掃活動を見ていたんだなぁとね。今になって思うところです。そうなるとね、人が集まりますからね。作業時間も短時間になり。それこそ、体験らしさがより強調されるようになってくる。

 うん、自分ではねぇ。ここまで考えていたのでしょうかね。いや、否ですね。だからね。続けながらねぇ。今になって、こうしたことを思いつくのでしょう。

 今ではね。もちろん、隙をみて清掃もしますがね。道具を準備し、寝坊しないで現場に到着し、楽しく安全に過ごしてもらって帰ってもらうことをね。意識していますな。

 昨今はね。バルーン一色で全く手をつけていないイラスト活動。この釜川くらいですかね。相変わらず使っているのも。

kamagawachirashi.JPG


 ある種のゆるさを表現せんがために作成したねぇ。ウシ作のチラシ。えぇ、今になっては「よく描けたもんだ」と思う気持ちの方が強いですがね。

 こいつのおかげでチラシ作成もねぇ。楽々でね。日時を変えるだけでね。リサイクルスタイルをすでに何年やっておりましょうか。

 えぇ、だからね。継続できるんですよねぇ〜〜〜。

 そう思うとね。そこれもこれも財産だよなと思うのです。えぇ、釜川がっていうわけではなく、「つづけること」それ自体がね。何かしらの財産になっていくのでしょう。

 お金もねぇ。物も特段の財産はなさそうですし、そういう意味での蓄財にはおそらく縁のないウシだと思い定めておりますがね。そんなウシが作れる財産はね。

 これですね。続けることですよ。

 だからね。続けたいと思うこと、続けられるように努力する。それがね。ウシの人生の歩む道なのではないかとねぇ。そんなことをふと思った誕生日直前のウシでございました。

 えぇ。釜川の清掃活動に関してはね。この活動に限らず、周りの商店さんや地域の子どもたち、大学生の皆さんたちと、組織や活動を別にして色々な方が関わっております。そんな関わりの一つがね。清掃活動ということでね。

 これからもやっていければと思っています。

 ウシが釜川に関わり始めた約20年前はね。

「幽霊がでる」
「暗くて危ない」
「くさい」

 とかと言われていたこともあったそうですが、他の皆さんのご尽力もあってね。今では、デートスポット的な扱われ方もしているそうでね。以前、たまたま通りかかったらねぇ。

 えらい雰囲気のよい皆さんがいらっしゃいましてね。えぇ、これはウシが知っている釜川ではなくなったと思ったりもしたもんですがね。まぁ、何にせよ、人が集まれる場所になったということはね。誇っていいことなのでしょう。

 えぇ。こーしたねぇ。大人なまちづくりや仕掛けづくりはね。ウシは無理。それを見てもね、誰かできる方がねぇ。釜川の違った魅力を引き出しているのでしょう。えぇ、そうなるとね、やれ連携だと声高に叫ばなくてもね。

 その場で出会わないでも、どっかの誰かとね。釜川という場所で何かしらの連携があるんだなとも思わせてくれますよ。

 はい。長くなりましたけどね。なんかすっきりしました。ちなみに6月の釜川コケ落とし大作戦は、6月22日(土)の予定です。近々、本体の「まちぴあブログ」でも改めて募集しますからねぇ、雨が降らなければ、ぜひお集り下さい。
バルーン活動@フェスタmy宇都宮2019「まちぴあひろば」 無事できました! [2019年05月22日(Wed)]
2019年5月22日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 もう一回更新しておきますよ。えぇ、こっちが本体ですからね。FFばなしは後方に下がってもらって悔いなしですからね。ぜひ、皆さんにはこちらを見て頂きたいもんです。

 えぇ。先日の5月19日(日)、職場まちぴあでウシが担当している「まちぴあひろば」もコーナーを展開した「フェスタmy宇都宮2019」がね。宇都宮城址公園をはじめオリオンスクエアなど市内中心部の各所を会場に行われました。

DSC01725.JPG


 ちょっと風が強かったですが、暑くもなくの天気でね。よい日よりの中できた今年のフェスタだったと思います。このイベントは市民総参加型イベントということで、企業、地域組織、一般など様々な立場にある宇都宮市に関わる市民の皆さんが一堂に会すイベントでございまして。

「まちぴあひろば」はその内、当センター(まちぴあ)に登録下さっている活動団体の皆さんが出展するエリアということになっております。今年は15団体の皆さんがご出展されましてね。

 写真でみてみると、この辺です。城址公園の南側に位置したテントの並びに連なってね。今年のまちぴあひろばが展開しました。

DSC01712.JPG


 その詳細については、まちぴあの若手スタッフが今現在文章をまとめ中でございますからねぇ。おっつけ「まちぴあブログ」にて更新されると思います。色々と団体の皆さんにお話しを伺った上での記事更新となりますのでね。

 少々お待ちいただけると幸いです。

 さて、まちぴあの中では前回更新のFF記事でいくとガラフポジションになりつつあるウシですからね。若者たちと設営や誘導といった業務をこなした後はね。ウシでもってね。エリアの盛り上げをかねて汗をかかせてもらいました。

IMGP7506.JPG


 今回のフェスタでのラインナップはこんな感じ。目のシールを変えただけなんですけどね。人気を不動にした「ピカ」「ブイ」をはじめ、丸い風船も用意できたので、「カービィ」「シナモ」も揃えることができました。

 これに加えて、基本形の動物や剣、花の組み合わせバルーンでね。今回は望みました。

 ・・・今年のフェスタの目玉はね。やっぱりこれでしょう。

「こどもひろば」

IMGP7508.JPG


 小さい子から小学校高学年くらいまでの子たちを主な対象にした、工作や外遊びの催しが行われましてね。こちらでは、宇都宮市出身の選手さんによるスラックラインの実演も行われましてねぇ。

 ウシとしては、正月にみたウルトラマンダッシュでラーメン作ってたすげえもんだとの認識があったのでね。ウシを通過した先にその会場があったもんですからね。

 意外に苦戦するかもしれないなぁと思いつつの立ち上がりとなりました。

 まぁ、結果的には予感的中。午前中は実演披露もあったし、初めて見るお客さんがほとんどでしたからね。まぁのんびりとしたもんで。多少のあせりを覚えつつ、まぁねぇ。ある種今年のメインですからね。良かった良かったと思ってました。

 お昼前くらいになりましてね。暇を持て余してねぇ。材料の都合上登場させなかったミヤリーを作ったりしてね。これが、多少の目を引くきっかけとなったかしれませんが。この辺から子どもたちを中心に遊びにきてくれましてね。

DSC01665.JPG


 最終的には、こんな感じでね。必死な状態になることができました。うん、イベント全体の流れがありますからねぇ。杞憂に終わってなによりでした。

 中には、ウシが宮っ子ステーションでお邪魔している小学校の子たちや、職場のイベントで遊んでくれた子たちなどもいっぱいきてくれましてね。えぇ。とても賑やかでございました。

DSC01740.JPG


 今回は、職場まちぴあを運営しているNPO法人「宇都宮まちづくり市民工房」への寄付も兼ねたご協力も声掛けさせていただきましてね。無事5,000円ほどの寄付とさせていただくことができました。この成果は、ウシ活動としては多い方でしたねぇ。

 えぇ、まことにありがとうございました。

 んでね。15:00終了前にはね。残念ながらウシが手を負傷するというアクシデントがありまして。ちょっと早めに終了となってしまいました。えぇ、たまにやるんすよねぇ。指先をひっかいてしまうの。風船が血だらけになってしまいますからねぇ。ご遠慮ねがったわけでございましたがね。

 今現在、何とか治ってねおりますのでご安心下さい。そんなことで、今年のフェスタも無事に乗り切ったウシ。ウシもね。イベント本体の様子を紹介する、まちぴあブログの記事更新を楽しみにまっておりますよん♪
ツルツルでコツコツ [2019年05月22日(Wed)]
2019年5月22日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 この週末はね。公私混同のスタイルで臨んだ「フェスタmy宇都宮2019」がね。宇都宮城址公園にて開催されました。5月19日の日曜日のお話ですね。

 んでね。週明けの大雨を切り抜けたことを思いますとねぇ。色々と大変な状況だった地域の皆さんがありながらね。こうした感想を漏らすのは何ですがね。無事に開催できて何よりだとね。フェスタ内でまちぴあの登録団体の皆さんが出展するコーナー

「まちぴあひろば」

 をお相手させてもらっているウシとしましてはね。ホッと一息したところでございます。そんで後処理もかねてお休みもあっての週明け。

 一休みというとねぇ。最近は正しく休んでいるウシ。うん、体力増強と体調管理を目的に続けているフィットネス自転車「ツウキン」の影響か、休みでウシもない完全オフ日はマジで電池切れ状態となっておりましてね。

 えぇ、指先しか動いておりません。動いているのはDSにアドバンスのソフトをぶち込んだ「FF5」でございましてね。えぇ〜えらくゲームの中の人は頑張っておりますよ。

 5月に入ってから熱心にやっているFF5。これまで何回再プレイしたかと覚えていないくらいでございますけどもね。大まかな流れは熟知してるものの。だからこそなのでしょうかね。

「あー、そういえばそうだった」
「こいつ、こんなキャラだったっけ?」

 とかね。記憶が良い具合に飛んでいるのも味になってね。なつかしさよりも新たな発見があるからねぇ。いいもんです。

 やっていてね。明らかに見方が変わったのがラスボスのエクスデスさん。やーーー。あんだけちょこちょことね。出てくるラスボスってのも珍しくないかとねぇ。思っています。

 あっちこっちに憑依して妨害その他の悪事を働くわけですがね。基本手下に任せないで自分でこまごまとやるさまを見るとね。

 結構マメな部類のラスボスなんだなぁとね。改めて思ったところです。今風にいうとね、ワンオペラスボスってところなんでしょうかね。

 さて、ここ最近のウシのFF5ではね。FF5といばジョブレベル上げ。レベル上げといえばおじいさんのご実家のお城の地下ということは鮮明に記憶していたウシ。基本的に長い時間一気にプレイできない(体力的に)プレイスタイルになった昨今のウシはね。

 ほんとRPGの醍醐味といえばレベル上げになっているといって過言でないわけですが。その代表的な場所がね。こちらですなぁ。

IMGP7499.JPG


 ウェブサイトを散見すると、道場などと愛称もあるらしいですが、ウシ的にはジョブ(職業)レベルのポイントを稼ぐ場ですからね。

「どっちかといえば職安だね」

 とね。何で石なのに雷に弱いのか分からない「せきぞう」なる皆さんを相手にね。最初の内はこちらのラムウさんをガンガン召喚しまくってね。スキルアップに精を出しておりました。

 記憶が飛んでいるというのはこういう場面でね。

IMGP7504.JPG


 そー言えば、もっと簡単な方法あったよなぁ〜〜と思いながらね。じーさんの実家でじーさんを召喚するというね。老兵をバンバン酷使するスタイルを3日くらい続けていました。

 そんでね。いろいろ見直しさせてもらってね。ああぁそうだったと思い出したのが「レベル5デス」の存在。敵さんはレベル45で5で割り切れるから一発で倒せるという魔法さんの存在を思い出し。えぇ、前回プレイ時はうっかり、魔法を覚えるのを忘れていたからね。

 電気一杯で頑張っていたという若かりしころの記憶を取り戻しました。

IMGP7505.JPG


 ま、じーさんから効率的な魔法攻撃になったけどもね。どっちみち頭髪のスタイルはツルツルやんけと。プレイヤーのウシも頭髪不要論者ですからね。ツルツルですから。

 ツルツルでね。コツコツとレベル上げを楽しませて頂きました。

 ・・・・5月20日過ぎの現在は、職安通いも終了してあっさり最終面に進んでいますがね。いーやーその途中でじーさんがねぇ。若者を守るために犠牲になったりと、思い出深いイベントも堪能させて頂きました。

 やっぱね。FFの名場面ですよ。ウシももう少しで初老(40歳)を迎えるわけでございますがね。FF5のガラフさん、FF4のテラさんのようにねぇ。次代の礎になっていくということはねぇ。凄いことだと思いつつね。

 そうはいってもねぇ。後進に道を譲れない譲らないと実際には色々な悩みもあるんだよなぁとねぇ。思いながらね。FF5を楽しんでいたここ数日でございました。

 まぁ、おかげでね。次はFF4をやりたいと。新しい目標もできたことですのでね。まずは、FF5をすべて体験し切ってね。アドバンス版FF5に感謝を意をささげたいと思うウシでございましたとさ。
ウシのバルーン活動予定「6月」更新しました! [2019年05月16日(Thu)]
2019年5月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 なんでもかんでも連休が〜〜〜といってしまうのはねぇ。なんですけどもね。何か、あっという間に5月も半ばになっておりますな。そんなことでね、6月のウシ活動の予定を更新しておこうと思いますけどもねぇ。

 平成と令和が入り混じった2019年もはや半年に到達しようとしているのですよ。えぇ、6月はウシも誕生日を迎えましてね。37歳になっちゃいますよ。

2019.06.JPG


 ええ、なんか最近思いますけどね。子どもの時分はもっともっとねぇ。30代40代とは大人だと。しっかりしているもんだと思っておりましたけどもね。

 なんかいいんでしょうかねぇ。37歳になっちゃって・・・というのが正直なところ。えぇ。何かね、35過ぎはねぇ。そんな不思議な感覚をどこかに持ちながら年齢を重ねているウシですがねぇ。40も目前。

 40といえば初老ですからね。えぇ、ウシらしく、それらしいスタイルを見つけながら過ごしていくというのがねぇ。人生というものなのだろうと思っているウシでございます。んなことで、6月の活動予定です♪

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【プレゼント系活動】
 ※バルーン初心者の方では協力が難しい活動です。
  ひたすら作る系の活動です(汗)


@2019年6月16日(日)
 ■協力団体
  → つがの里・ハスまつり2019(栃木市)
 ■内  容
  → 栃木市都賀町の「つがの里」で行われるイベントに
    協力し、プレゼント活動(100円募金)の予定。
 ■時  間
  → 10:00〜15:00(予定)
 ■会  場
  → 栃木市 つがの里

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!


@2019年6月3日(月)
 ■協力団体
  → 陽光宮っこステーション(宇都宮市)
 ■内  容
  → 宮っこステーション(放課後教室)に参加する
    児童を対象 にした、工作教室の実施。
 ■時  間
  → 14:30〜17:00
 ■会  場
  → 宇都宮市立陽光小学校

A2019年6月30日(日)
 ■協力団体
  → 横川東小日の出子供会(宇都宮市)
 ■内  容
  → 子供会主催のイベントに協力し、参加児童を
    対象にした工作教室の実施。
 ■時  間
  → 10:00〜12:00(予定)
 ■会  場
  → 会場は調整中です。

★★ ★★ 一緒にボランティアいきますか!? ★★ ★★ 

 バルーンアートを使ったボランティアをしてみたい方や、子どもと遊ぶことが好き、託児ボラに興味関心がある方などはお気軽にご相談下さい。

 協力頂くボランティアとしては、学童保育などでの工作体験のサポートがよいと思われます。平日、日中の活動が多いですが、時間が合って関心のある方はお問い合せ下さい。
 また、あくまでもまで予定として掲載しておりますので、変更になる場合もございます。予め、ご了承ください。

■集合場所■
1)活動現場を事前にご存知の方は、現地集合でお願いします。
2)ウシの職場「まちぴあ」に集合してもらうことも可能です。
  特に最近は、自転車で移動しているので、自家用車の予定も
  含め、事前に調整をします。お早めにお問合せ下さい。

3)その他、事前の調整は、もちろんさせて下さいませ。
  負担にならないようにお申し出下さい。

■募集人数■
・2名程度

■募集締切■
・なるべく早目のタイミングでお願いします。
 最短で2週間くらい前まで。

■持ち物■
・特にありません。
・風船は「ウシ」か受け入れ団体が用意しています。
・Myポンプ(空気入れ)をお持ちの方はご持参下さい。

■申込方法■
 活動前に「集合場所」や「移動方法」について調整しますので、下記の【問合先】まで、事前にお問い合わせ下さい、また、ウシへの協力依頼についてもお問い合せ下さい。

■問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

 ページをスクロールし、「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」の欄を参照下さい。ご連絡は、お電話が一番つながりやすいです!

 ★★★ ★★★ よろしくお願いします! ★★★ ★★★
お知らせ♪「フェスタmy宇都宮2019〜まちぴあひろば」 [2019年05月15日(Wed)]
2019年5月15日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。色々と職場の予定が一区切りつきましてね。まだ勤務途中でありますが、すでにやり切った感を堪能しているウシでございます。

 えぇ。ですからね。ネタネタと困り気味の今ブログのねぇ。更新もね。

「ちょっとしてみようかしらん」

 的な感じになりまして。そうなるとね。不思議なもので無趣味ゆえにFFネタしかないじゃないかと思っていたウシの身辺にもネタを発見できるもんでね。そんなことで更新いたします。

 えぇ。ウシが登場する予定のイベント情報ですよ。

 5月19日(日)の話でございますが、職場でウシが担当しておりますイベントが開催されます。えぇ、ですからいうなれば今回のウシ活動はお仕事の一環。

「フェスタmy宇都宮2019」

 というね。ウシの職場まちぴあを所管する、みんなでまちづくり課さんが主管する市民総参加型イベントでございましてね。通算30回以上を誇るイベントでございます。

 ウシの職場上の役割としましては、宇都宮城址公園内に展開されるブース群のうち、「まちぴあひろば」という部分の差配を仰せつかっております。もちろん、ウシだけでなく、他のスタッフの皆さんに支えられてやっておりますが、今年は15団体の皆さんが参加予定です。

 当日はといいますとね。参加される皆さんは、まちぴあにご登録下さっている活動団体の皆さんですからね。無事に搬入その他の作業が済んだ後には、ひろばが他の魅力的なコーナーに負けないようにね。

 一枚着まして。ウシを。

 えぇ。風船プレゼントを行う予定でございます。毎回のことですが、ウシが所属している、まちぴあを指定管理しているNPO法人が「宇都宮まちづくり市民工房」さんでございまして。

 市内を中心に、まちぴあの運営の他、地域のまちづくり活動の活性化に寄与する各種事業を行っておるわけでございますが、こちらの法人への寄付を兼ねたバルーンプレゼントを行う所存でございます。

fest2019.jpg


 ちょっと見ずらいかもしれませんが、当日の見取り図にウシマークを付けてみました。

 これね。

usiin.jpg


 このあたりにね。ウシいますから。まぁ、当日は大きなバルーンアーチが設置予定とのことですからね。そのふもとあたりにねぇ。いるんではないかと思われます。

 ちなみに「フェスタ〜」の部分に、フェスタmy宇都宮2019の広報ページにリンクしましたからね。ちゃんとしたチラシのデータも掲載されていますので、よければご覧ください。

 んなことでね。フェスタmy宇都宮。皆さんご来場をお待ちしております。
まぁ、ウシの再現力のせいということで [2019年05月14日(Tue)]
2019年5月14日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 5月のウシ活動はね。連休の関係もあって上旬に集中しておりましてね。特段に人気がなくなったわけでもないということを信じたいですがね。まぁ、仕事に集中できる環境となっております。

 そーなると、困るのはこのブログですよ。

 えぇ。いっぱいみて頂いたからといってもね。儲かるわけでもなんでもないのですがねぇ。やっとコンスタントに更新できてきた成果があってか、最低一桁の閲覧数を叩き出さなくなってきたもののねぇ。

 やっぱ、少ないとね。さみしいというか悔しいというかね。ありまして。こうした感情がね。最近しりましたが承認欲求というものなのでしょうかねぇ。えぇ、ブログなんぞというものをやらなければ出てこない感情と思いますとね。えぇ、こうした心理状態の変化というものねぇ。時代と共に変化していくのかと思うところです。

 なのでね。駄文の日記コーナーの出番です。はい。

 ネタを言えばね。仕事の話はあまりしたくないし。テレビは昔の時代劇かマツコしか見ないし。ゲームしかないですよ。えぇ、自転車に乗るようになってね。やせたりなんだりと功の部分もありますがね。あれですね。

 ウシもない休みのは、逆により動かくなくなったなぁと思ったりしておりますがね。令和になって始めた「FF5」楽しんでおります。

 そういえば、ゴールデンウィークの時にね。このブログを見てウシのところに来られた奥様がありました。えぇ、ウシもアラフォーですからね。そりゃ同年代の皆様も着々とご家庭を持たれるわけでございますからね。

 この点については特段のことはありませんでしたが。奥様の注目点は、バルーンではなく、駄文のFFの話でございましてね。

 折よく、ゆったりペースの活動時分でもありましたから。お子様をある種そっちのけでね。FF5談義で楽しんでおりました。

 んでね。やっぱりチャレンジしたくなるのが、キャラのバルーン化。アドバンスにゲームボーイのドラクエ1・2を差し込んで遊んでいたその昔もねぇ。作ってみたことはありますがね。

 やっぱ何でしょうね。ポケモンやサンリオ、アンパンなどのキャラクターと比べるとね。子どもたちの認知度がねぇ。低いのでね。まぁ、当たり前ですよね。2〜3歳くらいの子から小学校4年生くらいまでがね。大好きなバルーンアート。

 その一方でね。ウシもドラクエやFFにはまりだしたのは小学校5年生くらいですからね。ニーズに明らかなズレがありますからね。

 まぁ、バルーン化はしないわけですよ。

 しかしながらね。ゆっくりペースとなるとね。まぁ余裕がありますからね。FFキャラを作ろうと盛り上がりまして。奥様と意気投合したファミコンからスーファミ(1〜6)までの作品でね。なんかいないかと話しになりましたけどもね。

 うん。ほとんどがウシが苦手な青年男女かおどろおどろしいバケモンか。じーさんですからね。そもそもウシのバルーンに向いてないなぁと打ちひしがれたウシでございました。

 そんな中、候補として残ったのがね。

IMGP7463.JPG


 チョコボさん。

IMGP7464.JPG


 モーグリさん。

 この二つ。えぇ、懐かしいですねぇ。マスコット的なFFのキャラというとね。これくらいしか浮かびません。

 んなことで、作ってみる気になりましたが、ピカチュウ大人気のこの時、黄色風船はすでに貴重な材料でしたからね。必然的にチョコボさんは棚上げになりまして。モーグリさんを試作。

「何これ?」(子ども)
「あっ?モーグリっていうキャラクターだよ」(ウシ)
「クポっていいますよね?」(奥様)
「踊りが好きで、踊ると石が降ってきたり、洪水が起こったりするんだぜ」(ウシ)
「えぇっ!!超こわいんだけど」(子ども)

 などと、話ながらね。試作してみたわけですがね。

「・・・・・・・・・・・」

IMGP7482.JPG


 うん。これが限界でしたねぇ。えぇ、この時ウシの周りにいた子たちは小学1年〜3年くらいの子たちでしたからね。全くのFFしらない世代。ま、ウシもね。なぜかラスボス撃破直前でやらなくなったFF10‐2以降、スーファミまでのFFしか愛せなくなっておりますからね。

 正直いって、FFいくつまで出ているか知らないウシでござましね。出たところで、特段の反応もないわけでございますがね。

 えぇ。やっぱねぇ。メインターゲットの子どもたちに分かる作品にね。偏っちゃうよなあと改めて思ったウシでございました。

 そんなことでね。おそらくモーグリさんの追求はしないでしょう。チョコボはね。黄色いし、できれば「ヒヨコ」として活躍できそう気もしているのでね。温めておきましょう。

 んなことでね。この話のおかげで、

「あっ、モーグリってモグラとコウモリが合わさったキャラなんだ」

 と、初めてしった令和元年。おかげ様でね。FF5をやりながら、モーグリ大活躍のFF6に浮気したくなりながら、現在、ジョブレベル上げに熱心になっているウシでございました。
バルーン活動@篠井小宮っこステーション 行ってきました♪ [2019年05月12日(Sun)]
2019年5月12日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 5月も半ばに入ってきましてねぇ。夏日、真夏日というような気温の日もちらほらと出てきましたねぇ。自転車での移動がメインになっている昨今のウシでございますが、中々快適さの方が増してきておりますね。

 しかしながら、基本的には寒さに弱いウシ。不思議なもんで湿気がまだ少ない時期ですからね。日陰や朝方などは、寒い方が勝っている印象がありましてね。未だに長袖。学童などで年に数回しか会わない子供たちにすら、

「ウシさんやせたね」

 と、言われる昨今のウシですが。やせたからこその今でもタートルネック愛用のウシでございますけどね。中に来ている下着部分はさすがにヒートテックではなくなったりと、それなりに季節を踏んでおりましてね。まぁ、もう少しで大好きな湿り気もある暑さがやってきますからねぇ。

 踏ん張って参りましょう。

 さて。ウシ活動。やっとゴールデンウィーク関連の記事がラストを迎えました。えぇ、お話は5月8日(水)にお邪魔した、宇都宮市篠井小学校の宮っ子ステーションさんです。

 こちらもね。毎年決まったこの時期にウシをご愛顧下さる学校さんでございまして。特に、呼ばれたこの日は、新一年生にとっては最初の放課後教室(=宮っこステーション)ということがありましてね


 例年、

「新一年生に何かプレゼント作品を作って下さい」

 というのを込みでご依頼いただきます。そんなことで、今回お邪魔したわけですが、新一年生は4名。今年のプレゼントはね。えぇ、今の主力「ピカ」と「ブイ」です。男の子3名の女の子1名の新一年生。ピカブイであれば、男女関係ないだろうと思いつつ、

「どっちかに偏ったら、その時点で喧嘩だな」

 と、冷静な未来予想をしてね。結果、ピカもブイも4つずつこさえる作戦で子供たちをお待ちお申し上げました。

IMGP7495.JPG


 うん。こうしてもってみるとね。特別作品としてのありがたみを多少そこねるなぁと思ったりいたウシでございました(汗)

 そんなこんなで。

 放課後の時間になるとね。宮っこ参加者の児童さんたちが会場の体育館に集まってきてね。今回は25名ほどのご参加。篠井小さんは、学童と宮っこの利用児童がほぼ被っているので、新一年生を除いては、皆さんウシ済み状態でしたからね。

「じゃあ、つくろうか」

 とね。イヌ、剣、ハートの基本作品からスタートする工作教室はいきなりのフリーモードで始まりました。

 おもしろいですよねぇ。いっつもやる基本作品はね。子どもたちにとってもいつも出てくるサラダみたいな前菜ですからね。さっさとメインの自由工作や、ウシを囲んでのリクエスト攻めタイムというメインを堪能したいのでしょう。

「やったことある。覚えてる。大丈夫」

 などと言ってきますけどね。ねじり方や、風船の結び方などね。

「あれ?今回はできると思ったんだけどなぁ〜」

 とかね。話してみると当たり前ですけど、前回(去年の5月)以来の風船とのことですからね。そりゃそうだろうとねぇ。なったりすることがあちこちで発生したりしてね。

IMGP7497.JPG


 まぁ、そんなもんですからね。随時作り方を再確認したりしてねぇ。ワイワイと遊びました。基本的に自由な校風の篠井小さん。体育館ということもあり、子どもたち同士で遊んだりしながら、さすがの高学年女子チームは自分たちで色々つくったりと、個性あふれる展開で過ごすことができましてね。

 今年のウシも存分にお楽しみ頂けたのではないでしょうか?

 そうそう。新一年生へのプレゼントはね。結果的にはピカ1のブイ3となりまして。残った4つは、他の学年の子たちと争奪じゃんけん大会。余すことなくウシの風船体験を楽しんでもらってね。無事にゴールデンウィーク関連の活動は終わりましたとさ♪
バルーン活動@れんげまつり2019 れんげまつりは不滅でした! [2019年05月10日(Fri)]
2019年5月10日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 ゴールデンウイークが終わって最初の週末を迎えようとしている今日この頃でありますが、ウシ的には連休が終了したあとの5月8日(木)がゴールデンの最終日という感覚がありました。

 なぜならばウシがあったから。最近はケアと仕事の効率を兼ねて、「ウシのあと仕事」という予定の組み方をしなくなった関係でね。当然、休暇希望日がウシ化するわけで。えぇ、仕事というほど大げさなものではないものの、自分の楽しみってわけでもないというね。

 便利な言葉があったもんだのライフワークとしてね。えぇ、いかにライフを温存しながらワークをするのがライフワークですよねってことでね。過ごしております。

 そんなことでね。ウシにとってのゴールデンウィークラス前のご依頼がね。5月7日に頂きました。頂いたのは、ここ数年連続でお邪魔している「れんげまつり」という地域のイベントです。

 宇都宮市の国本地区、東大堀という地域の農協の皆さんが、地元の国本小学校の1年生たちと幼稚園の園児さんご家族さんを招待して行っている、畑での交流会でしてね。

 開放している畑にれんげを植えて、満開になったタイミングで子供たちに大いに遊んでもらって。さらには、遊んだ後に即座に耕して田んぼにし、今度は高学年向けの畑の教室として活用しているとの話を聞きましてね。

 れんげさんたちは、小さい子たちの遊び相手になりつつ、畑のための肥料にもなって。循環して子供たちの自然教育、体験教育に寄与していくと思うとね。ウシなんぞよりも全然偉いではないかと感心しております。

 さて。そんな「れんげまつり」。

 実は昨年は、害虫の大量発生に見舞われて、れんげまつりなのに花がまばらとの報告を受けてのまつりとなりました。

「くやしい、くやしい!!!!」

 と、まつりを企画している地域のおぢさま、おばさま、おじいさま、おばあさまたちは皆さん申しておりましたけども。結果、子どもたちは、広い敷地でわちゃわちゃ遊んでいましたのでね。

 うん。よかったねと思った昨年でございました。

 んで。今年。令和元年になって一発目のまつりとなったわけですが、

「今年は、昨日(5月6日)の雨と雹のゲリラ豪雨でぺしゃんこです!!!」

IMGP7490.JPG


 との報告をね。現場についたらいの一番に言われたウシ。

「くやしい、くやしい!!!! 昨日の夕方まではバッチリだったのに!!!」

 とのことだそうでした。

 ・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・まぁね。そーいうこともありますよ。気落ちしているとね。どっちみち子供たちがわんさか来るのは分かってますからね。残念がりながらも、そんな状況が分かっている皆さんたちの輪に入って、準備をしましてね。

 小学生、幼稚園生たちの来場を待ち受けました。

 れんげまつりには、少なくとも3年以上はお世話になっているウシ。このイベントは約1時間30分のショートイベントでね。その時間内にざっと200名近い子供たちとその親御さんたちが遊びに来ます。

 えぇ。ですからね。手抜きとかじゃなく、このイベントで求められるのは「速さ」。速さを実現するためにはね。チャラついた作品を出すことは厳禁です。ですからね。

 集中と選択ってことでね。「剣」と「ハート」の2種類のみから選んでもらってね。ガンガン差し上げていくという作戦で待ち構えました。

 ウシの他にも、地域の皆さんが用意した、ポップコーンやわたあめ、冷やしトマトなどに加え、子供たちの人気者・宇都宮のマスコット「ミヤリーちゃん」なんかもスタンバイしてね。居りました。

IMGP7484.JPG


 まつりの冠が今年もピンチ!ってことでね。地域の皆さんたちも例年に増して逆に元気で。子供たちのお相手をしておりましたねぇ。えぇ、最初の挨拶の時点でね。わたあめをもっちゃって挨拶してる様子にねぇ。

 おぢさんたちの「とにかく楽しんでもらおう!!」という気概を感じたウシでございました。子どもたちの挨拶が終わるとね、えぇ、大脱走が開始♪

IMGP7485.JPG


 ウシも囲まれながら、スピード重視で子供たちに対応し、ミヤリーちゃんもあっさり包囲。あらかた遊ぶと食べ物を楽しみ。縦横無尽の大はしゃぎ♪

IMGP7489.JPG


 いつの間にか、幼稚園の増援部隊も到着してね。いやぁ、盛り上がりましたね♪

IMGP7492.JPG


 えぇ。子どもたちのおかげでね。良い意味で今年も負けるどころか大賑わいのれんげつまりとなりましてね。ウシも一役立てたと安心したイベントでございました♪
バルーン活動@小山市生涯学習センターdeバルーンプレゼント♪ [2019年05月09日(Thu)]
2019年5月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 ゴールデンウィークの残り香がある昨今でございますねぇ。ウシの個人的な予定としては、連休明けの平日にも依頼の予定がありましたのでね。

 その全てのご依頼が全うできたのでね。感覚的にやっと連休が終了したと思えているところでございますけどね。ウシのご報告ブログもねぇ。ゆっくりと更新させて頂いておりますよ。

 えぇ、て5月のウシ活動の話題と言えばね。連休中とこの週のみにほぼ集中しておりましねぇ。記事も分散させないとねぇ。更新の感覚がなんともはや。

 まぁ、そんなことでね。お気軽にお相手下さいませ。

 さて、ゴールデンウィーク中のおもひで話の続きでございますけどもね。5月5日のお話しでございます。この日は小山市生涯学習センターさんにお呼びいただきましてね。お邪魔させていただきました。

 JR小山駅の駅ビルロブレさんの6階にあるこちらの生涯学習センターさん。

 こちらではね。これまでにも年間折にふれて2回ほどウシをお呼び下さいます。今回は子どもの日ということもあっての召喚となりました。えぇ、前回の更新にもありましたけどもね。10連休の後半で、しかも前半の天候不順から一転いい天気が続いた連休後半。

 今回もゆっくりした展開のウシ活動となりま・・・と思いきやね。センターさんの出入り口といういつもの場所でウシが準備をしておりますとね。施設内のホールでピアノコンサートを行うとのご令嬢さんたちがね。

IMGP7465.JPG


 会場の装飾に風船をとのことだったそうですが、どーにもうまくいかないとのことでね。多少のお手伝いをさせて頂きましてね。えぇ、子供向けのコンサートだとのことだったので、ウシ流の作品の中で、作れるキャラ作品などをあしらわせてもらいましてね。

 えぇ、喜んでももらえた様子を見てね、今回のプレゼントメニューを準備してね。子ども達のリクエストを待ち受けました。

IMGP7466.JPG


 ・・・うん。ゆっくりでしたねぇ〜〜。

 10時過ぎからスタートしはじめましたけどもね。あまりのゆっくりさにねぇ、

「このままでは、ただウシをきているおぢさんなだけでないか」

 とね。多少の焦りを覚える展開でございましてねぇ。ひやひやもんでございましたよぉ。

IMGP7470.JPG


 しかしながら、生涯学習センターさんの下の階のキッズランドさんに遊びにきた子ども達の皆さんが、十分にランドで遊んだあとを良いタイミングにね。作ってあげたりね。

お昼過ぎから本格的にウシの本領を発揮できましたけどもね。ゆっくりとしながらも、リクエストを下さる時は、妙に集中するというねぇ。

IMGP7477.JPG


 中々にてこづるパターンでしたけどもね。無事に差し上げることができました。60ほどでございましたかね。皆さん喜んで頂けましたよ。

 うん。ずーーーーっと作りっぱなしってのも疲れますけどね。待ちの時間が多いというのもねぇ。中々にちゅかれるもんだとねぇ、改めてお勉強になったウシでございました。

 えぇ。ウシの活動やご依頼い頂いた場所は同じでございましてもね。その年その年で状況が異なるというのがねぇ。この活動の妙なところでございますけどもね。

 無事にこなせてなりよりでございました♪
バルーン活動@まちの駅新・鹿沼宿deバルーンプレゼント♪ [2019年05月07日(Tue)]
2019年5月7日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ゴールデンウィークも終わりましてね。お盆休みやシルバーウィークなどと連休は色々ありますけどね。いやぁ、今回のお休みは中々に骨がありましてね。連休も開けますと、ウシもお仕事のシフトが通常に戻りますからねぇ。

 以前に更新させて頂いていたウシの活動予定にあるようにねぇ。5月の連休中は活動予定が集中しておりましたからね。いやぁ、風船疲れ気味のウシでございますけどね。

 やはり仕事をしながらね。日々のタイミングを整えていく。えぇ、コツコツとやっていきましょう。

 えぇ、そんなことでね。ウシのこの連休でのおもひでを語らってまいりますがね。まずは、5月4日にご依頼頂いた「まちの駅・新鹿沼塾」さんでのバルーン教室でございます。

IMGP7458.JPG


 昨年になりますかね。いちご市との愛称からとった「いちご市」というまちの駅さんの月一のイベントにご協力させて頂けるとのお話しをいただきましてね。お邪魔したのが最初でございましたね。

 ありがたいことに、ウシをご愛顧下さいまして。今回の仕儀とあいなりました。今回もまちの駅さんの敷地内にある芝生広場が出展場所でございました。前回は、まちの駅さんのご厚意が厚すぎて、一段高いところでの出展となっちゃっていましたが、

IMGP7442.JPG


 今回はお互いに慣れたもんですね。日差しが強い日よりでありましたけどね、おかげ様でゆっくりとウシをすることができました。5月4日といえば、連休も後半戦だったのでお客さんたちの流れもね、賑わいがある中でも少し緩やかでございましたねぇ。

IMGP7455.JPG


「バルーン教室」

 と銘打ってこさえて下さった看板もありましてね。ウシが作ったこちらのような作品から欲しいものをリクエスト下さった子たちには、作ってあげたりてね。

IMGP7450.JPG


 えぇ。喜んで下さいました。

IMGP7456.JPG


 中には作ってみたいという子ども達やご家族さんもあったので、予備でもってきたポンプで遊んでもらいましてね。教室とプレゼントの合わせ技でね。お相手できました。

 えぇ。ゆったりとした中にもよい感じでございましたねぇ。

 お昼頃でしたかね。雷がなってきたので、急遽屋内にお邪魔する形となりましたけどね。ウシのつたないブログを見て遊びにきて下さった、ご家族さんにお手伝い下さいましてね。慌てずに場所移動。

IMGP7460.JPG


 お蕎麦が人気のお食事処の近くでバルーンをさせて頂きました。休憩所も兼ねてのスペースなので、皆さんに風船を作っているウシの所業を見て頂けましてね。おかげ様で雷から避難した後が一番の繁盛ぶりとなりました。

 えぇ〜。なんやかやとありましたけどもね。ゆっくりした中にも内容の濃い一日となりましてねぇ。70名ほどのお客様にバルーンをお配りできましたしね。それなりにお役にたったかなと思われます

 うん。ウシにとってもよい中休み的な活動となりましたとさ♪
| 次へ