CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
お知らせ「第26回つがの里花まつり」でのウシ予定! [2019年03月25日(Mon)]
2019年3月25日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、先々週の3月11日(月)からの一週間はね。時期的に「歓送迎会」「お別れ会」がたけなわな時期でありまして。ウシの予定も集中しておりましたけどもね。ここを乗り切るとね、4月までウシの予定はなくなっておりましてね。

 年度末のあれこれという仕事の方に尽力している昨今のウシでございます。しかしながらね。お引越し先のCANPANブログさんでは、その日その日のアクセス数などを見ることができまして。

 基本的に活動があった時に更新することに最近なっている、ウシのブログでは、当然ながら停滞モードに突入しております。そうなるとね、正直者の残念なアクセス数が目に飛び込んでくることも事実でありましてね。

 えぇ。開設して数年が経過した職場の「まちぴあブログ」と比べますとね。その内容の重厚さはもとより、数人で更新しているブログに対して、ウシ一人ですからね。比べるまでもないのですけどもねぇ。自分で開設して、管理しはじめた職場のブログにね。

 不思議な羨望を感じているウシでございます。

 ・・・そんなことなのでね。せっかくなので一件、ウシが4月に召喚予定のイベントのお知らせを致します。ここ数年、お呼ばれが続いておりますが、ウシの地元。栃木市都賀町の「つがの里」で行われる、

17744.jpg


「第26回つがの里花まつり〜花彩祭2019」

 のお知らせでね。更新履歴を埋めませう。えぇ、花彩祭(はなさいさい)ね。ウシが呼ばれるようになったのは、ここ3〜4年のことですが、今年で26回目の生きの長いイベントですねぇ。一応、ブログの彩りに写真を添付はしましたが、

 意図的に画素数を落としてあるので、詳しくはイベントタイトルにはったリンクの情報をご参照下さいまし。

 えぇ。ウシが4月7日(日)に予定されておりましてね。よく、名前の表記を「うし」とされますのをねぇ。不思議と残念に思っているウシなわけですが。さすがは地元。「ウシ」の表記が嬉しいですねぇ。

177445.jpg


 んでね。出演時間は「(終日)フリー」となっておりましてね。えぇ。分かっております。ステージパフォーマンスは断固拒否のウシスタイル。テントかどうかは分かりませんが、会場の寂しくなく、邪魔にならないところでね。

 昨年は、ステージ周辺にあった木の木陰でやってましたね。

 イベントが行われる時間いっぱい、希望がある限り風船プレゼントを行う所存でございます。

 先日、市役所(都賀支所。個人的には今でも役場と言ってしまう)からお達しがありましてね。チラシとともに、

「出演時間 おまかせします」

 という文章を頂きました。えぇ。任されました。んなことでね。フリーなウシさんですが、恐らく10:00スタートを目処に、15:00終了までの予定でお邪魔します。ま、こうしたイベントは14:00過ぎるとね。いい感じになるのが常ですからね、その辺は、それこそ会場の様子を見てとなりますでしょうがね。

 フリーに参りますのでね。お近くにお住いの皆さん、行楽でお出かけの皆さん。お花見のついでにね。お孫さんや子どもさんへのお土産も兼ねて、ご所望下さるとありがたいところでございますのでね。取りあえずは、晴天でなくてもいいのでね。雨じゃないことを祈りつつ、本番を迎えたいウシでございます♪
バルーン活動@第13回くららフェスタ 癒されてきました♪ [2019年03月20日(Wed)]
2019年3月20日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ、視聴率でどうこうと言われても個人的には毎週楽しく録画した「いだてん」を見ているウシでございます。まぁ、いろいろとあったみたいですけどね。俳優・女優さんはそもそもが良く知らないウシとしましてはね。

 ピエールといったら、真っ先に「ドラクエ5」。それ以外に思い当たる節はないウシですからね。

 幕末ものを見ないというポリシーのもと、2年ぶりに復活した「テレビ番組で曜日感覚を養う」が途切れないようにと。打ち切られないことを願っているウシでございます。

 はい、そんなことでね。少し更新のタイミングが遅れてしまいましたが、いだてんもやっていた3月17日(日)にお邪魔した「第13回くららフェスタ」のお話を更新しておきましょう。

 えぇ。くららフェスタ。ウシの職場「まちぴあ」と同じ内容の支援センター「とちぎ市民活動推進センターくらら」さんで行われる、登録団体の皆さんのイベントでございましてね。何気に栃木市民であり、登録団体だったりするウシもね。今年も参加させて頂きました。

IMGP7212.JPG


 えぇ。くららフェスタ。いいですねぇ〜〜〜。

 くららフェスタは、まちぴあで行っている「まちぴあまつり」(毎年10月)と同じく、センターに登録されている団体の皆さんが20団体ほど出展して、販売や発表など各団体の皆さんが日々の活動で培った様々な出し物を持ち寄り、ワイワイと交流するイベントでございましてね。

IMGP7230.JPG


 くららさんのフェスタは、より団体の皆さんの交流会に近い感じがしておりましてね。ウシなんぞは、多少忙しくなると急に遊びにいけなくなったりしますから。ほぼ1年ぶり的なくららさんとなりましたけどもね。顔なじみの皆さんと改めてお会いしてね。よい、交流ができました。

IMGP7217.JPG


 えぇ。平和ですねぇ。イベント当日はね。何日か前の天気予報では脅されていましたが、迎えてみると晴天で。ウシも屋外の一角に出展していつものバルーンプレゼントを展開しました。

IMGP7227.JPG


 栃木市といえば「とち介」。何となく、宇都宮市のミヤリーよりもね。栃木市で作るとオーダーが多いゆるキャラですが、如何せん、その効力も栃木市限定。他市でのウシも数多いウシとしては、久方ぶりの作ってね。

IMGP7218.JPG


 思い出し思い出しながら活動をしていきました。リハビリ中のとち介でもね。市民の皆さんの反応がよく、そんな「とち介」をはじめ、キャラもの風船や定番の動物、剣などの風船をオーダー頂きながら差し上げてね。

 存分に活動することができました。個数的には30個くらいでね。えぇ。癒されにきているウシとしては丁度良い展開で今年もフェスタを満喫しましたよ。ワイワイガヤガヤの喧騒一色でないイベントを利用して、フェスタでは、高校生たちのまちづくり活動の発表なども行われましてね。

 なんでしょうか。ほわ〜〜とした雰囲気のくららフェスタの色が特によく出ていた今年のフェスタでございましたね。

 ウシもね。プレゼントしながら他の出し物を見て回り。適宜お食事をしたりできたしね。作るたびに完成度が変化する「メガリザードン」に再度試作してみるなど、修練もできまして。一年度の総括の月でもある3月。

IMGP7233.JPG


 ウシの活動としてもよき締めくくりができたと思います。

 えぇ。そんなことで満喫できた今年の「くららフェスタ」。スタッフの皆様、イベント主催の利用者協議会の皆様、大変お疲れ様でした。

 最近の栃木市内の活動では、ウシの噂を聞きつけて下さった方や施設からの直接のお問合せが多くなり、くららさん経由でのご依頼というのは少なくなったり(タイミングがあわなかったり)しておりますが、こうして噂になったのも、くららさんのコーディネートのおかげと思っております。

 同じ分野で仕事をしているものとして、尊敬しつつ。今後とも何かしらでご協力できればと思っていますので、宜しくお願い致します♪
バルーン活動@岡本児童館「親子クラブ」行ってきました♪ [2019年03月15日(Fri)]
2019年3月15日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、移動について自転車での移動が多少は板についてきたウシです。花粉については特になんとも思わないですが、自転車を愛用するようになってからというもの、天候についての情報をとみに見るようになりましてね。

 えぇ。安全面もありますが、特に雨。恐怖は多少なくなってくる季節になりましたが、雪。この辺の影響をもろに受けますからね。そうなるとね、素直に文明・機械の力を活用しようとなるわけですが、それが続くとねぇ。

 ウシの脳内で立ち上げた「フィットネスクラブ・ツウキン」がね。あっさり破綻しますのでね。自分の意志の弱さを棚に上げてね。天候を注視しているウシでございます。

 ま。ウシが「そうだ、自転車に乗ろう」となったのもねぇ。齢40を前にして、ふと人生を考えることがありまして。まぁ、考えてるのがウシですからね。大した考察もないわけで。何となく思ったわけですよ。

「人生について考える。人生・・・人間って動物だよな」
「動物って、動くものだよな」
「動ける内は、なるべく動かなくちゃいけないじゃん。動物なんだから」

 と、思い当たりましてね。えぇ。歩きでは速度に限界がありますからね。動力もかりつつ自分の力を使わなければならない手段は・・・自転車となったわけです。

 あとね。ウシは子どもの相手をしますけどね。思ったのです。

「子どもって無駄に動くよな」
「大人になると動かなくなるよな」
「無駄でなくて動ければいいんじゃね?」

 そんなことでね。レジャー目的でない、ウシ活動というライフワークにねぇ。自転車を導入したのでございました。うん。人間なんですからね。もう少し考えてってのも必要だと思いますがねぇ。これがウシなんですな。

 はい。そんなことでね。本日もウシのご依頼を頂いておりまして。3月15日は宇都宮市の岡本児童館さんにお邪魔してきました。もちろん、自転車でね。今回は職場まちぴあをスタート地点に約5キロ。20分ほどの程よい移動でございました。

 岡本児童館さんは、宇都宮市内にある、田原・白沢とならぶ3つの児童館の内の一つでございましてね。他の児童館さんも含め、チョクチョクご依頼を下さいます。運営組織は宇都宮市ですが、現場のスタッフさんは別なので、時たま同じ児童館同士でウシを取り合うことがあり、

 そんなことでね。岡本児童館さんには昨年2018年3月にお邪魔した時点でね。次年度(2019年3月)の予定を打診されまして。打診を受けた時からマジで1年後の本日。無事にお邪魔ということになりました。

 お邪魔したのは、例年通りですが、児童館を行っている「親子クラブ」という未就園児さんくらいまでを対象にした、サロン活動でね。豆まきや遠足、工作など月1回のプログラムで通年行われております。

 今回は年度最後の回ということもあり、お楽しみ会的な催しということで、ウシのバルーン教室(遊び?)となったわけでしてね。光栄なことでございますよ。

IMGP7204.JPG


 風船が大好きなのは小さいお子さんたちなので、受講生のメインは今回もママさんたち。15組30名くらいの皆さんが参加下さいました。

IMGP7197.JPG


 教室の内容としては、いつもの「イヌ」「剣」「ハート」ですけどね。経験者の方も少なかったのと、2月下旬からついこの間の3月上旬にかけて、全く活動の機会がなかった一転、この週だけで3連投となっている過密ウシとしましては、

 工作に変化をもたらす知恵も付けまして。イヌと同じ方法で作れる「ウサギ」「キリン」も紹介しつつ、3パターンの動物さんから好きなものにチャレンジしてもらってね。風船に慣れながらの動物づくりをしました。

 えぇ。自転車乗りとしましては雨は困るのですが。そこそこ雨の日も記憶にあるものの乾燥著しい昨今。やたらと風船が割れましてね。ウシも多少のビビリを実感しながらの工作教室となりました。

 えぇ。盛大に割れてましたからねぇ。風船は「慣れる」が一番。ワイワイやっている内に、ねじることも割れることもね。ママさん、子ども達ともになれてくるのが凄いもんでね。

 「剣」「ハート」の長ものバルーンを使っての作品づくりになるとね。動じない皆さんの落ち着いた騒がしさの中で楽しくバルーンできるようになっていました。

 未就園児となると、一番人気は「アンパン」なわけですがね。ここでも多少の変化を感じることができまして。出来る作品例の中で「アンパン」「ピカチュウ」「シナモン」と作っておいて、やってみたいのを聞いたらね。

IMGP7207.JPG


 ピカチュウが一番人気。えぇ、ポケモンバルーンの復権・拡大をねぇ。感じた工作教室となりましたよ。

 そんなことでね。それぞれに楽しんでもらえた親子クラブでのバルーン工作。全てのプログラムが終わった後にはね。またまた光栄でございますが、2020年3月のご依頼を打診頂きまして。

 えぇ。また1年。しっかりと生きなければならないとね。生きる目的も頂いた今回のウシ活動となりましたとさ♪
バルーン活動@横川ミッキークラブ 子ども達は風船大好きですねぇ♪ [2019年03月14日(Thu)]
2019年3月14日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、昨日の3月13日は職場の健康診断がございましてね。思えば、毎年健診が受けられて(受けさせてもらって)ね。身体のチェックができるのはねぇ。有難いことだと思いますけどもね。

 初老と呼ばれる40歳が着々と近づいている昨今。検診科目に「バリウム」が追加されましてね。えぇ、ドリフさんのコントなどでね。ゲップ連続の楽しいコントをね。実践しているわけですがねぇ。えぇ。

 毎回思うんですけどね。無茶苦茶なコントよりもね。実際の検査の方が大変ではないでしょうかね。えぇ、個人的にはね、ドリフというよりも体操選手の吊り輪のようなね。感覚で。しかも、ゲップしちゃだめってね。うん、大変でございますよね。

 えぇ、正式な結果はまだですが、いつも心配な血圧も適正値だったし。最近ね、名前をつけましたけども、出勤時間を運動に充てる「フィットネスツウキン」を継続・拡充してはや3年。大学生以降初めてね、適正体重に達するという成果を出しましてね。

 まぁ、色々あるけど身体は元気!!なウシでございます。

 さてさて。身体的にはそんなことで一安心を得たウシですが、本日はウシのご依頼がありましてね。宇都宮市の子育てサークル「横川ミッキークラブ」さんの子育てサロンにお邪魔してきました。

 宇都宮市の方でご存知の方も多いかもしれませんが、宇都宮市では市生涯学習センターが中心になって、乳幼児や未就園児のお子さんを持つ子育て世代を対象に、自分たちの地域でサロン活動を行う事業や講座を行っておられます。

 ミッキークラブさんもそんな取り組みの中で出来、横川東小学校の敷地内にある「こどもの家」で活動されている子育てサロンさんでございましてね。ウシの招聘は2年連続となりました。

IMGP7186.JPG


 横川東小さんをはじめとした横川地区での活動は、今年不思議なものですでに3回目。事前にウシを知っていた子も多く、ウシとは言っても、ただの坊主のおじさんがね。ママさん達の環の中に突然お邪魔してもねぇ。

IMGP7168.JPG


 とてもフランクで。当たり前ですが風船工作の準備をしている最中からね。風船遊びがスタートし。そして、ウシをひょうてきにした遊びが流行しましてね。始まる前から中々の盛り上がりでね。えぇ、ある種のジハード状態で始めることとなりました。

 今回は親子併せて30名ほどの皆さんがご参加下さいまして。特に今回は、いつも工作の最初にやる「イヌ」については、以前の経験があるからと、イヌを抜きにして。イヌを変形した「ウサギ」「キリン」あたりを紹介しながらね。

IMGP7174.JPG


 剣、ハートといって。剣から派生する「ゾウ」やハートからの「花」などをママさんたちに作ってもらってね。大いに賑わいながら過ごすことができました。

IMGP7188.JPG


 子ども達はね。風船で遊ぶことに熱中しながらも、風船に絵を描いたり、一緒に作ってみたりと、興味の先はそれぞれで。それぞれに楽しんでもらえたみたいでね。厳選した作品や、数多くの風船をお持ち帰りになったりと、多少はスペシャル感を演出できたのではないかと思われます。

IMGP7189.JPG


 んなことでね。横川ミッキークラブの皆様、お世話さまでした。今回のサロンが年度最終回とのことですがね。今後も、ママさんたちの活躍で、新しい役員の皆さん達が楽しい地域の子育てサロンを続けて頂ければと思います。
ウシ活動「4月」更新しました! [2019年03月13日(Wed)]
2019年3月13日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 少しずつですが、ブログのお引越しをしながらね。ブログ全体のレイアウトもいじってね。仕事で使っているCANPANブログさんですが、その昔、開設の際に取り合えず開設して。

 それっきり記事更新以外は、相手をしていなかったですからね。苦心惨憺してなんとか、以前「風」(ふう)な装いを取り戻した感じがしますのでね。新年度を前に多少の落ち着きを見せているところでございます。

2019.04.JPG


 さて。4月。ウシはもちろん行政系のお仕事に従事されている方は、ある種の新年、新年度がスタートしますねぇ。えぇ、そんなことで仕事第一、次はウシ。以上なウシのバルーン活動の4月予定を更新しておきます!

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【プレゼント系活動】
 ※バルーン初心者の方では協力が難しい活動です。
  ひたすら作る系の活動です(汗)

@2019年4月1日(月)
 ■協力催事 → 宇都宮市民の日記念の集い2019
 ■内  容 → 宇都宮市が主催する「市民の日記念の集い」に
         協力し、来場者及び希望者を対象にしたプレゼ
         ント活動の実施(無料)
 ■時  間 → 11:00〜13:00(予定)
 ■会  場 → オリオンスクエア

A2019年4月7日(日)
 ■協力催事 → つがの里「花祭り2019」(栃木市)
 ■内  容 → イベントに来場された方を対象にしたプレゼント
         活動の実施。(※100円程度の募金協力予定)
 ■時  間 → 10:00〜15:00(予定)
 ■会  場 → 栃木市 つがの里

B2019年4月14日(日)
 ■協力催事 → ミヤラン2019
 ■内  容 → 市民団体が主催する、マラソンイベントに協力し、
         希望された方を対象にしたプレゼント活動。
 ■時  間 → 10:00〜14:00(予定)
 ■会  場 → 宇都宮市城址公園

C2019年4月21日(日)
 ■協力催事 → 第18回「ふれあいフェスタinかぬま」(鹿沼市)
 ■内  容 → イベントに来場された方を対象にしたプレゼント活動
         の実施。(※100円程度の募金協力を予定)
 ■時  間 → 9:30〜14:00(予定)
 ■会  場 → 鹿沼市民情報センター

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【教室系活動】 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
         バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!

@2019年4月22日(月)
 ■協力団体 → 陽光小宮っこステーション(宇都宮市)
 ■内  容 → 宮っこステーション(放課後教室)に参加する児童を
         対象 にした、工作教室の実施。
 ■時  間 → 14:30〜17:00
 ■会  場 → 宇都宮市立陽光小学校


★★  ★★★ 一緒にボランティアいきますか!? ★★★  ★★ 

 バルーンアートを使ったボランティアをしてみたい方や、子どもと遊ぶことが好き、託児ボラに興味関心がある方などはお気軽にご相談下さい。

 協力頂くボランティアとしては、学童保育などでの工作体験のサポートがよいと思われます。平日、日中の活動が多いですが、時間が合って関心のある方はお問い合せ下さい。
 また、あくまでもまで予定として掲載しておりますので、変更になる場合もございます。予め、ご了承ください。

■集合場所■
 ・基本的には、現地までの行き方がわかる方は、現地集合で
  お願いします。ウシの職場「まちぴあ」に集合してもらう
  ことも可能ですが、調整に時間がかかることもあるので、
  お早めにお問合せ下さい。
   ※その他、事前の調整は、もちろんさせて下さいませ。
     負担にならないようにお申し出下さい。

■募集人数■
・2名程度

■募集締切■
・なるべく早目のタイミングでお願いします。
 最短で2週間くらい前まで。

■持ち物■
・特にありません。
・風船は「ウシ」か受け入れ団体が用意しています。
・Myポンプ(空気入れ)をお持ちの方はご持参下さい。

■申込方法■
 活動前に「集合場所」や「移動方法」について調整しますので、下記の【問合先】まで、事前にお問い合わせ下さい、また、ウシへの協力依頼についてもお問い合せ下さい。

■問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

 ページをスクロールし、「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」の欄を参照下さい。

 ★★★ ★★★ よろしくお願いします! ★★★ ★★★


バルーン活動@第10回「のぎの楽市・えんにち」〜自転車で行ってきました♪ [2019年03月11日(Mon)]
2019年3月11日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 やっと駄文日記コーナー意外の書庫を更新できるタイミングがきましたよ。えぇ〜、ヤフーブログ閉鎖を踏まえたウシブログのお引越し作業はね。とーぶんの間コツコツとやっていく所存です。

 さて、3月10日の日曜日。

 ウシのバルーン活動が予定されておりましてね。一路、野木町にお邪魔しました。えぇ、昨年辺りから気が付いていたのですがね。特に、今回のようなイベントでのバルーンプレゼント(風船配布活動)の場合ですとね。

 会場内を動き回りながら、自由自在にバルーンアートを差し上げるというねぇ。プロの皆さんではよくおやりになる所業がね。ウシの場合はできませんでね。

 設えてもらったテント(ブース)でね。どっかと腰を落ち着けて。「あっ、ウシだ」と気が付いて風船を所望下さった子ども達にプレゼントしていくというねぇ。大仰なやり方ですが、「近こう寄れ形式」で臨むことが多いわけでございます。

 そうなるとね。盛況な場合は、ほぼ一日座りっぱなしということになりましてね。ある種いいことなのですが、ウシの身体的にはね。

「5〜6時間風船つくり続けて疲れはあるけど、なぜか運藤不足」

 というようなねぇ。摩訶不思議な状態にあることがあって。えぇ、特に下半身にねぇ。ピキピキとしたエコノミークラス症候群??的な変調を感じることもありました。

 そこで春も盛りになってきましたからね。導入したのが自転車。運動をかねて会場入りをすればね。一挙両得じゃんと少しずつ準備をすすめておりまして。えぇ、雨か晴れかと気をもみながら当日を迎えたウシでございました。

IMGP7153.JPG


 はい。そんでね。3月10日の野木町でのイベント「第10回のぎの楽市」。晴天の下行われることになりましてね。ウシも片道20キロばかしの道のりを快適にサイクリングして。ウシ本番前に十分に身体をほぐしてまいりました。

 約1時間の運動で、現場となったJR野木駅西口付近にある富士見公園に到着しますとね。主催者の「のぎネット」の皆さんや子ども達の活動団体の皆さんなどお知り合いの皆さんと、挨拶を交わしましてね。早々にウシを装着し、出展の準備をしておりました。

 野木町は、夏祭りやボランティア支援センター「きらり館」の関係で、年5回程度は交流のあるお得意さん地域。お手伝いをしていた子ども達に囲まれてね。準備だってのに、座った瞬間からあっさりとイベントスタートとなってしまいました。

 町内で活動している市民団体さんたちや、社会福祉協議会の皆さん達が行っている「えんにち」。今年で10年目になるわけで、ウシもこれまでタイミングがあった時には、3回ほど参加させてもらった記憶がありますがね。

IMGP7152.JPG


 市民団体の皆さんが行うには程よいスペースで、町内の皆さんたちが遊びに来るにも丁度良い会場となっておりましてね。えぇ、10年経過した成果としてイベントの安定感を見た気がしました。10時の開催に併せて、皆さん、ラジオ体操などをして身体をほぐしておられましたが、この時点で子ども達に囲まれていたウシはすでに戦闘中。

IMGP7159.JPG


 ポケモンやサンリオなどのウシ流キャラ風船をはじめ、いつもの定番作品をラインナップにね。もうもう止まることなく、作り続けさせてもらいました。

「ウシさん、写真とっておきますね〜〜〜」

IMGP7163.JPG


 と、町役場の関係者の方が気軽にウシをサポートして下さり、無事に活動記録も残されましてねぇ。えぇ、いい感じですね。野木町。イベントもねぇ、バカ騒ぎって感じではなく、子ども達を中心に賑やかでありましたが、ウシとしても一心不乱に風船づくり!っていうような切迫感もなく。マイペースで全うすることができました。

 えぇ。今回は本当にね。イベントではね。ウシの技術的課題でもありますが、どうしても並んでもうことを要したりしてしまいますがね。公園中央に設置された休憩スペースからほぼ全てのブースに遊びにいけるという作りをされていましたこともあり、

「ある程度ウシがさばき終えるのを見越して並んでくる」

 という展開がありましてね。長蛇の列にはならないけども、延々と切れることはないというねぇ。何とも不思議な落ち着きをもったバルーン活動となりまして。えぇ、こうした展開もね、「えんにち」さんが10年で培ったイベントの成果だったのでしょう。

IMGP7160.JPG


 ・・・そんなことでね。ウシとしましては、座りっぱなしで一日風船を作らせて頂きました。いやぁ、子ども達がね。「イーブイ、イーブイ」とウシ作のイヌだかウサギだか分からないキャラクターをねぇ。本当に所望下さいましてね。

 えぇ。この点もねぇ。大変勉強になったウシでございました。うん。ともかく大満足。晴天でのイベントはね。やっぱり一番です。こうした、気軽さのある地域の催事がね、今後も野木町で行われることをねぇ、期待するウシでございました♪
自転車で行きます!「第10回のぎの楽市〜えんにち」 [2019年03月08日(Fri)]
2019年3月8日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。さすがは年度末の3月ですねぇ。柄にもなく忙しくね。自分のブログの更新が激しく滞っておりますよ。えぇ。ブログはブログでもね。仕事で扱っている同じCANPNさんの「まちぴあブログ」ではね。

 ウシを含め敏腕スタッフの皆さんの記事更新が着々とされており。えぇ、ウシももちろん更新しておりますがね。

 いやぁ〜やっていて思うのはねぇ。更新されていくのが羨ましいところでございます。

 さて。そんな中での間隙を縫ってのブログ更新。話題はね。ホントっとにね。天気の行方が不安な3月10日に行われる予定の、こちらのイベント。

nogirakuichi.jpg

「第10回のぎの楽市〜縁日」

 写真意外にもね。タイトルのところに野木町さんのホームページのリンクを貼っておきましたからね。ちゃんとした情報はこちらでご参照下さい。

 ・・・・・えぇ。毎年ね。町主催の夏祭りや、同業の支援センターさんのイベントにはお邪魔させて頂いており、イベント関係者の皆さんとも馴染みがあるのは確かですけね。

 脱げばただのウシのおぢさんウシがね。何かメイン的に掲載させてもらっておりましてね。非常に恐縮。画像はね。引越し作業をしている旧ブログからね。

 ウシにはなんの連絡もありませんでしたからね。ご自由に活用下さったのでしょう。多少粗い画像がねぇ。えぇ、なんか感慨深いウシでございます。

 ですからね。せっかくなので晴れてくれないとね。ウシも風船も出来ないのがウシですからね。こまってしまいますのでね。えぇ〜。頑張ってこようと思っております。

 この3月からね。日々歩くことを日課にしているウシですが、特にウシ活動の際には節約と健康維持も目的に自転車でお邪魔することにしましてね。そーいう意味では、自転車ウシの初出動日でもありますからねぇ。

 ウシも楽しみにしております。野木町の皆さんも、ぜひ、遊びにきて下さいませ♪