CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@雀宮地区子育てサークル「つくしんぼクラブ」 行ってきました♪ [2019年09月13日(Fri)]
2019年9月13日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いろいろと大変なこともありますけども。季節は少しずつ移ろいでおりますな。これからは自分が担当している「まちぴあまつり」もあったりしてね。準備をしておりますが、最大の敵はやはり台風ですよ。

 えぇ。年間30くらいはできるらしいですからね。まだまだ折り返しというのが恐ろしいところでございますけどもねぇ。ともかくもいち早い復旧と今後の被害の拡大がないことを祈るばかりでございます。

 皆さんのことを気にしていながらね。この間ふと気が付きました。えぇ。季節の変わり目特に春先とこの秋はね。ムチウチ経験者のウシにとっては厳しい季節でありまして。えぇ、端的に申しますとねぇ。

「ただただ、死にたくなる」

 季節なのですわ。えぇ、最近の所業で体力はあるハズ。風邪かと思って薬を飲んで元気になったと思っても何か体が頭が重い。うん。毎年この季節を繰り返すのにねぇ、「あぁ、これか!」と気が付くのが遅れるから不思議なもんですがね。

 みょうちくりんな倦怠感と申しましょうか。そんなのに取りつかれておった昨今のウシ。結論から申しますとね。昨日から、寝るときにシップを肩に張って首回りのコリを解消するのに努めましたらね。

 頭もすっきり♪死にたくなる病を何とか克服したウシでございますけどもねぇ。世の首のムチウチ経験者の皆さんも似たようなことがあるのでしょうかねぇ。えぇ、迷惑な習慣でございますけどもね。付き合って参りましょう。

 さて、姿の見えない難敵も何とかしたウシ。本日はまさしく生き返った気分でウシのご予定をこなしてまいりました。今回は、ここ数年、年1回のご愛顧を頂いている宇都宮市雀宮地区の子育てサークル「つくしんぼクラブ」さんにご依頼頂きましてね。

 お邪魔してきました。えぇ、一般のママさん達で組織される子育てサークル。代替わりをしていく組織ですからねぇ。ご依頼が続くことの方が稀なのですがね。ありがたいことにウシも引き継いでもらったらしく、毎年秋〜冬にかけて工作遊びをさせてもらっています。

 そんなことでね。つくしんぼさん。今回は13組ほどのご家族さんがご参加下さいましてね。風船遊びを致しました。子育てサークルの主役はねぇ、やっぱりママさん。

 サークルさんでは、未就園児の子どもたちのお相手ツールを学ぼう的な目的でね。ママさんたちにバルーンにチャレンジしてもらっています。

 子ども達はね。風船大好きの世代ですからねぇ。膨らませて準備しているだけでテンションマックス!!皆さんが集ってくるたびに賑やかになりながら、「イヌ」「剣」といった基本作品を中心に作って遊びました。

P9130013.JPG


 えぇ。この世代の子たちは、基本的に小学生よりも制御不能でございましてね。ウシもそーいうものだとしてやっていますのでねぇ。風船好き、いたずら好きの子たちがね。

 わちゃわちゃと風船を散乱させたりと争乱を展開する中ねぇ。そんなの日常となっているママさんたちと風船練習に勤しみましてね。

P9130017.JPG


 えぇ。無理言って記録用写真を撮ってもらっていましたが、その写真からも盛り上がりが視察できるブレブレ感がね。いい味出してますね♪

 えぇ。今回は「イヌ」から展開した「ウサギ」「キリン」をやったり、「剣」で作った「輪っか」を利用したねぇ。

P9130015.JPG


「ベルト」「妖精さんの羽根」

P9130018.JPG


 などを作ってね。楽しみましてねぇ。えぇ、基本形だけでも楽しめるのを実感してもらいつつ、子ども達のヒーロー「アンパンマン」まで行ってね。風船を堪能してもらえました。

 えぇ。子育てサークルはねぇ。これはこれでいいですね。子ども達の喧噪と鳴き声、破裂音がある中で、意外に集中して風船に取り組むママさんたち。意外と共存できるもんだというねぇ。ことを毎回感心するところでございます。