CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
彼の人気はモノホンなのだろうか [2019年08月14日(Wed)]
2019年8月14日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、最近はほんと朝から暑い日が続いておりますねぇ。宇都宮市で仕事をしているとよく雨に遭遇することもあるのですがね。一転自宅の栃木市に帰ってみると降っていないということも多々あってね。

 ゲリラ豪雨といいますか。一点集中型の雨というのはねぇ。昔はこんなにあったかしらんと思ったりもします。そんなことでね。熱気を和らげるくらいの雨がね。ガっと欲しいところですがね。西日本を中心に大型の台風襲来と。

 1000ミリだかという雨が降るとのことでね。100ミリだってねぇ。短期間大雨で災害が〜と言っている昨今ですからねぇ。それはまたそれでね。心配のタネと思っているウシでございます。

 さて、情報取集力が乏しいウシでございますけども。先日、テレビの情報番組でね。

「うんこが人気です」

 などという話題を耳にしました。期間限定だそうですが、うんこのミュージアムもあったりするそうでね。面と向かって「私、うんこ好きなんです」ってねぇ。言われるのも不思議な世界だとね。

 朝めし中でしたからねぇ。冷水お茶漬けを頂きながらね。少し複雑な気分になったウシでございました。んでね。つい最近の話でございますが、お盆明けの来週はねぇ。ウシの繁忙期となっておりまして。

 残暑とともに迫りくる子ども達の相手をしなければなりません。芸能人は歯が命かもしれませんがね。ウシのバルーンは「目」が命。その場でいちいち作るのも面倒なので、時間があるときにねぇ。キャラものバルーンに使用する目シールをこさえておりました。

 その折にね。向かって左側のねぇ。黒の大きい丸シールと中くらいの白丸シールを組み合わせてね。目をこさえながらねぇ。ひらめきました。

P8140001.JPG


「あっ、これって眼鏡っぽくならないか」

 と。そんなことでひらめいた作品がね。

 えぇ。うんこでもウシも面白いとそれなりに思っている「うんこドリル」の先生ね。早速画像を検索してね。試作をしてみました。

 まぁねぇ。うんこそのものはね。ペンシルバルーンでも作れるのですがね。黄色やその他の配色を3本くらいは使うし。わざわざねぇ。貴重な風船を使うこともないとね。ラウンド風船との組み合わせで作り方を考案してみましてね。

 やってみました。

P8140002.JPG


 ・・・・・・・う〜〜ん。

 ちょうどいい具合の密着感というかね。ぎゅっと詰まった感じに中々ならない先生。いやぁねぇ。予想外の苦戦を強いられましてね。

 そしてね。思いましたよ。

 苦戦している割にはねぇ。

「何としても作ってやろう!!!」

 そういった意気込みが沸いてこない。えぇ〜。改めてね。不真面目に見えるものに息吹を吹き込みブームを作る才能を持った方にねぇ。経緯を表するところでございますよ。

P8140005.JPG


 そんなことでね。約30分くらいやってみてね。黄色だとは分かっていましたが、黄色といえばピカチュウになれる存在ですからね。残が残りやすい水色でやってみてね。

 ありながらねぇ。ラウンド風船をよりぺちゃっとした形にする方法なども思いついてね。それなりに収穫はありましたけどもね。えぇ、こんな感じが限界です。

P8140006.JPG


 一応、水色バージョンに体をつけてね。さて、彼は人気なのでしょうかね?うん、一応は作り方の目途がついたのでね。来週の学童で投入してみようと思います。

 ウシ流のうんこ先生。うんめいは如何に!!!!???
| 次へ