CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«やっとできました!ここから「できること」をはじめようと。 | Main | ウシ予定♪「蔵スポ感謝会」に出ますよ♪・・・明日ですけど»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@清原東小国際交流部「お楽しみ会」 行ってきました! [2019年11月09日(Sat)]
2019年11月9日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、つい先日のことですが、走行距離5,000キロを突破した、わが自転車がついにパンクをしておりましてね。朝、宇都宮に向けて出発しようと走り出したらね。妙にフラフラする。

 走り出して5分くらいのところでね。「あっ」と気が付きまして。そこから引き返してね。結局車で行動しているこの週末でございます。えぇ、さすが早いですねぇ。車。

 しかしながらね。明らかに体温が上がらないことをね。就寝する時に気が付きます。えぇ、基本的にはやっぱり身体をしっかり駆動させた方がよいとね。悟りまして。昨日ですか、休みだったので朝一番で修理してもらいましてねぇ。

 週明けからは自転車ライフを再開しようと思っています。

 さて。ウシ。11月は7件ほどの予定が入っていましたが、ウシの自宅のある栃木市も台風19号で大きな被害がありまして。今現状もねぇ。復興の真っただ中です。11月はイベント月でして。ウシは一人しかいませんからね。いっぱい受ける場合には物理的に近いところでという流れがあって。

 栃木市内で行われるイベントもいくつかご依頼を頂いておりましたが、多くが中止。えぇ。致し方ないところですしね。色々な意味で元気になって、また今度!といきたいところでございますねぇ。

 そんな中で本日は、宇都宮市清原東小さんの国際交流部さんというところにお声がけを頂きましてね。ウシをやってきたウシです。えぇ〜、ウシは交通費を含めた活動をウシ活動内で成り立たせているのでね。パンク事件もあったし、戦々恐々気味であったのですが、

 心情的にもそれ以外でもね。予定通りやって頂ける♪ ありがたいことでございます。

 んなことでね。さっそく本日、お邪魔しますとね。朝9時を過ぎたあたりだというのに子どもたちが60名くらいすでに集まっておりまして。えらい熱気でした。

PB090002.JPG


 清原東小さんといえば、放課後教室(宮っこステーション)でも例年何回かご依頼下さるのですが、今年は都合が合わず、ちょっと久しぶりの登場となりました。

 ワイワイいる子たちの中に入って行って。早速準備をしようと風船を出しますとね。

「準備だって言っているだろ!!」

PB090003.JPG


 といってもね。こっちはウシですが馬耳東風ですからねぇ。あぁ、もう手伝えと。そんなの折り込み済みって感じでね。工作用に使うストック風船をねぇ。みんなにも膨らませてもらいましたよ。

 えぇ。本会が始まる前なんですけどね。ウシ入室からものの数分でテンションマックス。まぁね、こんなもんですよ♪

 さて。粗方準備も整って、多少子どもたちのテンションがピークから離れたあたりでね。今度こその本番。バルーン教室(っていうかほぼ遊び)をスタートです。

 始まってしまえばね。こっちのもの。丁度宮っ子での登場も少なかったですからね。子ども達はいい感じに風船工作の記憶を忘れ。そして低学年の子たちは、初ウシばっかりだったので。

PB090020.JPG


 迷うことなく「イヌ」「剣」「ハート」のねぇ。いつもの基本作品をこさえるところからスタートしました。

 毎回これですがね。本当にねぇ。イヌの時にやるダブルツイスト(で良かったと思う)ができればね。後は色とアイデア次第でいろんなものができるだろうとホンキで思っているウシですからね。

 色々やる前には必ずこれ。えぇ、いい感じにできないできないと盛り上がってくれましたからね。この辺までは「ウシ先生」的に活躍をしてねぇ。やっていきました。

 そしてね。次なる「剣」「ハート」。こっからはねぇ。どちらの学校さんもそうですが、教室ではなくなっていくわけで。えぇ。剣を作り、それを手にしたらねぇ。

PB090035.JPG


 まぁ、こんな感じの盛り上がりがいたるところで発生し。(最近、こうしてテンション上げて遊ぶから、もれなく「作り方忘れた」と言ってくると思い至っています)まぁ、最高潮の盛り上がりとなりました。

 その一方でね。基本作品を終えたらねぇ。あとは終了まで「好きに作る」ですからね。丸風船と組み合わせた作品などをいくつか紹介してねぇ。それぞれに楽しんでもらいました。

PB090051.JPG


 うん。こうなってくるとね。やたらと剣ばかりを作って戦いに赴く勇者がいる一方で、がっつり創作に勤しむゲイジュツカも現れるのがねぇ。ウシバルーンの世界でございましてね。

 えぇ。争乱と創造。両立するもんだなぁと毎回感心します。

PB090058.JPG


 んでね。最後。宮っ子ではお馴染みの「キャラバルーン争奪じゃんけん大会」をしましてね。最後にもうひと騒ぎ。「ピカ」「ブイ」「カーヴィ」など5種類のウシ流キャラをつくり、じゃんけんに勝ち残った一人に差し上げましてね。

 えぇ。今回は、女の子が多かったからかな?シナモが人気でしたね。

PB090063.JPG


 こんな感じでね。約1時間半のプログラムは終了しましてね。ウシさん休みながら片付けながらねぇ。部会の皆さんが用意したビンゴ大会を見守りながら、コソコソとこの冬に向けての新バルーンづくりをしておりましてね。

 えぇ。サンタバージョンの「ピカ」「ライ」をやりましたから今度は「ピチュウ」だと。試作にふけらせて頂きました。

PB090065.JPG


「あっ、ピチューだ!!!!!!」

 えぇ。出来上がって写真に収めているともれなくちびっこ盗賊団がウシを囲んできましたからね。本会が終わった後にラストじゃんけん。これが一番燃えたみたいでねぇ。試作品とはいえ、それなりの手応えを得つつ。

 時間がかかりすぎる。サイズ感がどーしても赤ちゃん(ピチュー)が一番大きくなってしまうというあたりにねぇ。作りこみの余地を残しましたけどもね。まぁ、流れ的にはそこそこイケると。手ごたえもつかめた本日でございました♪
コメントする
コメント