CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーン活動@上三川北小学童クラブ〜コロコロはテンションが高いなぁ | Main | ご報告〜「てづくり交流会」で頂いたお気持ちを募金してきました»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
栃木市さんへのエール [2019年10月19日(Sat)]
2019年10月19日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 台風19号の被害状況が明るみになるにつれて、各地でとても大きな被害が出、今もって皆さんが大変な中で時間を過ごしておられることを実感しております。

 ウシは住まいが栃木市です。自宅近辺は特段の被害はなかったものの、ちょくちょく出かける栃木市内やウシで訪れたことのある大平町なども大きな被害が続いております。

 勤務している宇都宮市でも、市内を流れる田川が越水し、大きな道路から一本入った住宅地では復旧に向けての洗浄、運び出し、片付けの作業がまだ続いております。

 宇都宮市、栃木市はたまたその他の県内被災地域でも災害ボランティアセンターが立ち上がり、各所で市民の皆さんの協力をはじめ、様々な方々の協力を募集しております。

 ・・・いけませんね。個人的なことで考えますと、どんどん。

「どーすりゃいいんだろう」

 という気持ちばかりに支配されます。情けない話でありますが、パッと身体が動かない思考停止状態になってしまうというのがねぇ。正直なところでございましてね。これまでの災害でもそうでしたがね。情けないなぁと自分自身で思うばかりでございます。

 それでもね。これではいけないという気持ちをね。つたないながらもパソコンその他で皆さんの取り組みを拝見させてもらっていると、何とか動き出さねばならないと思えるものでありまして。そんなことでね。

 情報発信ができる状態でもありますから。微力ではありますが、栃木市及び、職場まちぴあで収集した各種情報の拡散に助力させて頂きます。

 まずは、栃木市さんの災害ボランティア募集のお知らせです。チラシ写真を添付しましたが、栃木市外から行かれる方は、ぜひ、事前に集合場所(災害ボランティアセンター)となっている「栃木市民会館」の場所を確認し、準備その他の用意を整えてお出まし下さい。

@ボランティア募集.jpg


 あまり栃木市内に詳しくないウシの感覚では、センターさんが多少込み入った立地にあると思われます。自家用車でも良いでしょうが、電車・徒歩・自転車など行って帰ってまでの過程で困難をきたさない方法でいらっしゃると宜しいかと思います。

 これ以外の情報については、下記のリンクから各地の災害ボランティアセンター(長いので、災害ボラセンと呼びます)の情報を参照頂けます。

 被災地での活動をご検討の際には、ぜひ十分な情報収集と準備をして臨んで下さいませ。

★栃木県内災害支援情報を追加&災害ボラセンMAP★
   ※まちぴあブログ 10月18日公開
コメントする
コメント