CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8月24日「第10回野木町ふれあい夏まつり」にお邪魔します♪ | Main | バルーン活動@緑が丘小宮っ子(2) フシギバナは(現在)できません»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@緑ヶ丘小宮っこステーション(1) うんこすげえっす!! [2019年08月19日(Mon)]
2019年8月19日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日はね。午前中にウシの予定がありまして。えぇ、始まりましたねぇ。8月の繁忙期が。まぁね。一週間中の話であってね。繁忙期となればそれなりの見返りがあってねぇ。疲れるけどホクホクというパターンもあったりしますけどね。

 えぇ。一切もらってないわけではないですが。基本的には材料費を基準にした回収スタイルでやっているウシ。その部分でのテンションの上がり下がりはねぇ。まぁ、そもそも狙っているわけではないのでね。ホクホクというよりも戻ってきて安心ってな感じでね。

 繁忙期に立ち向かっておりますよ。

 えぇ。そんなことで最初の山場。宇都宮市立緑が丘小学校の宮っこステーション(放課後教室)にお邪魔してきたウシです。えぇ、ブログでも取り上げている通り、一日だけだと対象にしている児童が参加できない場合も多いので、数日にわけて集中的にお邪魔するスタイルの緑が丘小さん。

 今年はね。

「一日おきがいいですか?それとも3日連続がいいですか?」

 という2択でございましてね。仕事の都合もあるもんですからねぇ。3日連続で一気にまとめる作戦で行かせておもらいました。

 そんなことでね。活動記事の更新もまとめてでいいかと思っていたのですが。同じ学校で同じ教室。ウシも一緒の写真が3日間溜まるとね。どれがどれだか判別つけにくくなるじゃないかと。えぇ、やることを変えられるわけでもないのでね。

 そんな思い直しがありましてね。まずは初回の8月19日の成果を更新しております。

 んなことで。本日のバルーン教室には、1年〜高学年までの20名ほどが参加下さいました。参加対象の学年もね。参加の多い低学年は日にちをわけでありますが、高学年はどの日でもよいというような配分だったようですよ。えぇ、運営されている先生たちの子ども達への配慮もね。うかがい知れるところです。

 例年、夏休みが終わるか終わらないかくらいのタイミングでお邪魔するウシ。ほぼ毎年お邪魔しておりますが、今回参加下さった子たちは半分くらいがウシ未体験の子たちだったこともあり、自己紹介もそこそこにね。

P8190027.JPG


 基本のイロハのね。「イヌ」からはじめる工作をスタートしましたよ。バルーン未経験者の子たちが多かったですからね。多少の心配はありましたが、結構。やる。子たちでしてね。

P8190004.JPG


 イヌを作って、割れること、ねじることを体験し、「剣」「ハート」で膨らますことや結ぶことを分かった後はねぇ。自分たちで結構作ってくれまして。

P8190025.JPG


 特に本日は、組み合わせ作品の定番としてある「わっか」を使った、「ベルト」や恒例の「弓矢」が繁盛しましてね。えぇ、次々に戦士たちが生み出されていきました。

P8190018.JPG


 その一方でね。「花」をはじめとした作品づくりをする女の子たちもあったりしてね。えぇ、争乱と平和が同居する世界が展開されまして。えぇ。大いに盛り上がったところでございます。

 10時スタートの風船教室はね。それだけ楽しいんでしょうねぇ。予定していた一時間半はアッという間に過ぎまして。えぇ、これまた恒例の「じゃんけん大会」ですよ。

 えぇ。ウシとしては鉄板のね。ポケモン・サンリオあたりを争奪品に作ってありましたけどねぇ。ここで出したのが試作中の

「うんこ先生」

 えぇ。すごいですねぇ〜〜。まだまだ作りこみが足らないなぁと思いつつも。レクチャーちながら作ってね。ポッとおいておいたらねぇ。

「あっ!うんこだ!!!!」

 となりましてね。えらい盛り上がり。試作品でしたけどね。うんこさんも景品に仲間入りさせたらね。えぇ、サンリオの「マイメロ」よりも挑戦者が多いという始末。

 ・・・・う〜〜〜ん。個人的にはまだ納得いっていないですけどね。

P8190029.JPG


 じゃんけんして勝者の陰でね。

「あーーー、うんこ欲しかったのになーーー」

 と惜しむ声も聞こえるなどね。えぇ。うんこ先生自体は平成からいると思いますけどね。なんていいましょうか。令和なねぇ。キャラクターの価値観の違いというものをね。見せつけられた今回のウシ活動となりました。

 ま、おかげ様で多少の自信をもったウシ。明日もね。うんこ作りましょう。そんなことでね。何か違った楽しみもできた活動日となりました♪
コメントする
コメント