CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーン活動@鹿沼市「第2回レインボーまつり」 楽しんできました♪ | Main | ウシさんの「8月バルーン活動」 憑りつかれて行こう!!»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
栄枯盛衰を感じています [2019年07月11日(Thu)]
2019年7月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 昨日の7月10日にお邪魔した「レインボーまつり」。えぇ、楽しかったですねぇ。7月に入ってからというもの仕事の方のスケジュールがラストスパート状態で。つい先ほど一通りの段落を得ることができましたのでね。

 こうしちゃおれない。できる時にブログを更新しときましょう。

 えぇ。そんなことで書き始めましたけどね。駄文ですよ。

 えぇ、苦戦が続いておりますがね。いいですねぇ、頑張っている姿は。えぇ、そんなことで阪神タイガースを見る機械と化しているウシ家のテレビですからね。知らなかったのですけどねぇ。

 なんでも聞くところによると「妖怪ウオッチ」さんが元の画風に戻ったそうではないですか。えぇ、何だか分かりませんけどね。愛らしかったコマさんとかがいなくなってねぇ。ウシもめっきりご無沙汰になったわけですがね。

「ウシさん、妖怪ウォッチが前の絵に戻ったんだよ!」
「だからコマさん作って」

 とね。6月の末にお邪魔した子供会で小学生の子に教えてもらってね。わざわざ、スマホでとった3〜4年前のウシ作コマさんとコマじろうを持った写真を取り出してきてくれてね。

「作り方忘れちゃったら、見て作って」

 とせがまれる場面がありました。

 いやぁ。奇特なパターンがあるもんだと思いつつ。その時は作ってあげてね。(ウシ流コマさんは、犬の応用なので忘れるはずがない)大変喜んでもらったもんでしたからね。

「おっ、妖怪の復権があるのかも」

 と、思い立ち。えぇ、前提としてキャラものを認識できない世代のイベントでしたからね。逆に良きリサーチの場だと思いましてねぇ。

IMG_9961.JPG


 コマさんとコマじろうの兄弟もね。何となく赤ちゃんメインのイベントに空気的に合うよなと思いましてねぇ。飾ってみましたよ。

 ・・・・・・・・・・・

 まぁ、結果はね。ゼロでしたね。年代もありますが、やっぱこの世代のヒーロー「アンパンマン」。いっぱい出ましたねぇ。

「アン」
「あんまん」
「ぱんまん」

 とね。2歳以上の子と思しき年代は反応していたしね。さすがです。赤ちゃんであってもね。しゃべれなかったとしても、目でアンパンマンの創作中を追ってね。出来たときにちゃんと反応をくれたりもした場面も複数ありましたからね。

 やーーー。アンパンマン師匠の力とはねぇ。偉大です。

 そしてポケモンね。保育園直前の子たちなんかからは直接オーダーもらったりしてましたからね。それなりの反応があり。材料の関係で一個に絞ったサンリオ系(マイメロ)もね。

 ピンクのうさちゃんと呼ばれてねぇ。お持ち帰りがいくつかありましたけどね。

 えぇ。妖怪兄弟はオーダーなし。

IMG_9965.JPG


 なんかね。狙って撮ったわけではないですが、この後ろ姿がねぇ。個人的には大好きです。

 ・・・うん。3年くらい前だったらねぇ。あり得なかったよなぁと。時代の流れといいますかね。そんなものを感じたウシでございました。

 えぇ。ウシの手持ち作品の代表格といえばね。「ピカチュウ」を中心とした、ポケモン数種。「マイメロ」をはじめとしたサンリオ系いくつか。そしてね、「妖怪」の数種類ってのがね。

 時代に流されない、アンパンマン、ばいきんまんの周りをくるくる回ってね。栄枯盛衰を繰り返しているというのがね。ウシになって8年目になるわけですが、見えてきています。

 一時はねぇ。ピカチュウの代わりにコマじろうだったしね。ウシ個人のレパートリーの中でも流行り廃りがあるってのがねぇ。面白いもんです。

 ま、個人的にはねぇ。体操まで覚えてね。プロのオーケストラバックに踊った経験もある「妖怪」ですからねぇ。ぜひとも子ども達の復権を期待したいところでございますけどね。

 どーなっていくんでしょうね。まぁ、妖怪が流行っていたころはね。ある種異常な感じも覚えた流行り方でしたからねぇ。一回落ち着いてボチボチというね。流れがねぇ、ある種自然であり、ある意味で定着していく流れなのかもしれませんけどね。

 えぇ。ウシもね。おそらくテレビの中心は10月過ぎまで野球でしょうけども。逐次子ども達から教わってね。やっていこうと思うウシでございました。
コメントする
コメント