CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@上三川北小学童クラブ〜コロコロはテンションが高いなぁ [2019年10月17日(Thu)]
2019年10月17日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。16日のお話でございますが、夏休みくらいからご依頼を頂いておりました、ウシ活動初となる上三川町内の小学校(学童クラブ)にお邪魔してのウシ活動。とりあえず、だーーっと頂いたご依頼の内の最後を飾る活動がありましてね。

 上三川北小学校の学童クラブさんにお邪魔してきたウシです。

 ・・・いやぁ。何年ぶりになりますかね。活動終了後子どもたちと一緒におやつを頂く機会があったのですが、その準備の合間に「勉強」ということでね。

 学童さんにあった「コロコロコミック」を拝読致しました。

 えぇ。ウシの記憶によりますとねぇ。小学生時分の時に読んだ記憶がありまして。小学〜高校にかけて買い漁っていたジャンプやマガジンと比べますとね。ほぼ記憶がなく。二等身の仮面ライダーやウルトラマンの漫画あたりがあったなぁと淡い記憶がありますよ。

 30年近くぶりにね。読んでみましたコロコロ。えぇ。

 ・・・・すごいですねぇ。テンションが。

 えぇ。紙面でもって「うるせぇなぁ」と感じるのは初めての経験でございましてね。えぇ。これが子どもたちの愛読書かと。えぇ。喧噪が宜しい子ども達の空気感に必死に合わせる大人たちの編集力に感動しながらねぇ。

 パタンと漫画を閉じた40前のウシでございました。

 さて。そんな貴重な経験のあった上三川北小さん。初のウシとなりました。町内にも出没経験がなく、県道35号を少しいくと宇都宮市なんですけどね。ウシをどっかでみたことのある子も皆無というねぇ。

 まさにご新規。えぇ。それがこの上三川町での活動の新鮮さというものでございます。

 ウシの恰好に校庭の駐車場で着替えてね。学童クラブにお邪魔しますとね。依頼を下さった先生はねぇ。知っていますからウシ。どーぞどーぞと招き入れられるのですが、

「なんだ?このウシは????」

 というねぇ。疑いの空気がえらい濃厚であるわけでございますよ。秋休みが導入されている上三川町さんでございまして。丁度本日がお休み最終日。お昼ご飯後の13時から工作スタートの予定でしたからね。ウシはいつものように30分ほど前にお邪魔しました。

 「何こいつ!」的な空気を感じながらね。そそくさと準備をしていきますとねぇ。

 面白いですよぉ。子ども達。子ども達が使う工作ストック用の風船を膨らませつつ、小学校での工作遊びの際にはお決まりとなっている「じゃんけん用」のキャラ風船をね。作っていきましたよ。

 ピカ、ブイ、シナモなどなどやっていきますとね。

「すげぇ!!」
「天才だ!!」

PA160016.JPG


 と。つい10分前には全くもって感じられなかったリスペクト感があっさりと醸成されていきましてね。トドメで「先生」にお出まし頂いた際には、

「おおおおおおおおーーーーーーーー!!!!」

 みたな反応になりましてねぇ。えぇ。お前ら手のひら返してどこまで株を上げるねんと突っ込みたくなるような評価をもらったところでね。工作遊びがスタートできました。

 えぇ。ホントね。練習はしておくものでございます。

 さて。今回の工作遊びには30名ほどの児童さんが参加下さいました。「みんなが作る」に例によってえっとなりながら、もうもうスタートしますとね。

PA160001.JPG


 イロハのイである「イヌ」でねぇ。もういい感じ。あちらこちらでよい感じに風船が破裂しながら、ぎゃあぎゃあいっている内にねぇ。子ども達の方もどんどん慣れていきまして。

PA160004.JPG


 最初の着座の状態からあっさりと活発な工作が展開されまして。「剣」「ハート」なんかはね。結構な子たちが自分で出来ていましたねぇ。

PA160014.JPG


 コロコロを見て思ったんですが。カービィは漫画がやっているんですねぇ。そのこともあって子どもたちにはメジャーな存在なのだなと思いつつ。「カービィ」や季節ものの「ハロウィン(カボチャ)」なども作ってねぇ。大いに楽しみました。

PA160012.JPG


 予定としては1時間半くらいでしたが。時間はあっという間。ウシが登場した当初は結構な距離感がありましたけどもね。工作後のおやつのあたりでは、暑苦しいくらいのスキンシップがありましてねぇ。

 えぇ。良かったよかったでございました。

PA160016-1.JPG


 そんなことでね。町内完全制覇にまた一歩近づくウシ活動。制覇のために違う町内の学校からオファーがあるのか、はたまたリピートがあるのかは不明ですが、またのご依頼を期待しつつ、お待ち申し上げます♪
バルーン活動@まちぴあまつり中止対応〜てづくり交流会にて [2019年10月15日(Tue)]
2019年10月15日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 ・・・いやぁ〜〜〜。一人でいると本当にねぇ。心も砕けそうになる昨今でございます。思えばねぇ。台風19号の接近の時にはねぇ。

 なんだこれ??と思うくらいの頭痛ともなんともいえない虚脱感が襲ってきてねぇ。そして、明らかになる被害の状況とね。そっから比べると、小さいことですが、職場まちぴあで担当していた「まちぴあまつり」の中止決定。

 ここのところ、ホント簡単なことでドスンとマイナス思考に入り込むことが多いウシですが。その方向性がさらにイケイケどんどんになってしまっているところではありますがねぇ。

 何ですかね。救いの神とはいるもんです。

 えぇ。すでに見返すだけで個人的には感涙ものなのですが、まちぴあ登録団体の皆様に支えられてね。勝手に名前を付けましたが「てづくり交流会」がね。10月14日にまちぴあで行われました。

 まぁその実は、まつり中止でね。事前にまつりがあって各種出展団体さんたちが使う予定があったので、まちぴあで押さえていた各研修室がねぇ。使う人がいなくなってしまったので開店休業状態になってしまっていました。

 その中でね。担当でもあったウシ。

「万が一・・・遊びにこられたら悪いなぁ」

 と。仕込んであった風船もあることだし、ウシ出動の心づもりはもってね。10月14日を迎える予定でありました。

PA140002.JPG


 そんで朝。正直気分は乗らなかったですねぇ。こんなに乗らないウシは初めての経験でしたけどもね。まぁ、試作も兼ねて「ハロウィン版ピカチュウ」を作ったりしておりました。

 9:00過ぎになりますとね。まつりは中止になったのとのことでしたが、メンバーさんたちの安否確認もでき、せっかく集まる予定だったからと子育てサークルさんたちの交流会が催されることとなりましてね。

 その皆さんが遊びにきてくれました。

PA140003.JPG


 いやぁ。子どもはやっぱり宝ですな。とにかく元気でねぇ。気分がのらないとか言っていたウシがウシを着るのを忘れていたこともあり、子ども達に促されウシを着ましてね。

 わちゃわちゃとまちぴあの和室(研修室C)で遊んでおりました。そうなるとね。そんな陽の気に陰の気満点のウシが引き付けられないわけもなく。皆さんに相乗りしてウシをやらせていただきました。

 いやぁ〜ありがたかったですねぇ。子育てサークル「こっころ」さん、「おしゃべり交流会」さんの会に乱入する形でウシをやらせて頂いて。

DSC00286.JPG


「もう、むほうじょうたいです♪」

 ってくらいに皆さん遊びにきて下さいました。

 10時過ぎからは、サークルの皆さんに加えて、近隣の小学校や、先週の河内図書館でウシと遊んでくれた子どもたちなど、おまつり参加のつもりで遊びにきて下さった皆さんもたくさんいらっしゃって下さいまして。

 えぇ。ホント。てづくり交流会を開催しないでウシだけだったらね。さらに痛々しいこととなっていたでしょうけどもね。

PA140008.JPG


 子ども達の賑やかしさと、ワイワイ感があふれる中でウシができ。存分にウシの腕を振るえましたからねぇ。いやぁ、良かったよかったです。

 ・・・しかしながらね。ありがたいと思いつつも。改めて、出展予定だった皆さんと存分にまつりれたらねぇ。どんな宜しかったかと思わずにはおれませんけどもね。この思いは来年の「まちぴあまつり2020」への活力としようと思います。

 ちなみに、今回協力下さった「子育て応援サークルこっころ」さんのブログでは、その実や随分と皆さんに救ってもらったウシが、救ってくれた的な風に紹介下さっておりましてね。

 まことに有難く、また気恥ずかしい気持ちです。

 とにもかくにもね。台風があってもなくっても隙あれば倒れてやろうと思っているウシさんは、改めて皆さんの支えでもって何とかやっているとね。再確認できた機会となりました。
無念です・・・(泣) [2019年10月13日(Sun)]
2019年10月13日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 ・・・無念です。

 職場「まちぴあ」で担当しております、「まちぴあまつり」。

PA130003.JPG


 中止と決定いたしまして。先ほど、準備の準備と進めていた機材その他の片付けや、参加者他関係各所の皆様への通達を終えたところでありまして。

 なんとも言えぬ疲労感を覚えているところでございます。

 ・・・現在は晴天であり、天気の予報のみの条件下では開催できる見込みでありましたが、台風19号の爪痕が宇都宮市内にも残り。

 ウシも出勤途中のルートで日頃通ることのある、JR宇都宮駅西側の地域を中心に被害が多数でたこともあり、中止の判断をさせて頂きました。

 住んでいる栃木市。ウシの実家のある都賀(合戦場)の周辺はさほどでもなかったですが、ウシでもご依頼を頂いた大平町の保育園のあたりや、栃木市内の活動の拠点とさせてもらっている「くらら」さんも被害にあったとのことで。

 そんな皆さんや、ネットや映像でみる全国各地のもっと大変な皆さんの様子を伺うとね。何とも言えない気分になってしまいます。

 ・・・えぇ。

 ウシを着ていない時の個人的な感覚を言いますとね。どっちかといえば人間嫌いになったウシ。ここ最近でその旨は顕著になっておりましてね。性悪説その他のことを考えずにはおれないようなねぇ。

 何とも人付き合いに悩む場面も増えてきたウシでございますけども。

 えぇ。そんなことでね。最近とみにそうですが。何かヘタレたことが起こるとね。「あぁ、もう駄目だ」となりまして。簡単になくなってしまいたいような思いに駆られることも多々あるウシでございますけども。

 それでもね。本日もそうですが。

 本当はもっと早くに中止を決断しておけば良かったとか。タカをくくっていたわけではないですが、希望的観測の結果、結局ギリギリの判断をしてしまったとか。

 はたまた、天気自体はいいんだからやってもいいじゃないかとか。

 そんな色々なことを思いながら、本日の午前中。まつり参加予定の団体の皆さんに中止のご連絡をしておりましたらね。

「こちらは大丈夫でした、気にしないで下さい」

 などと、励ましのお言葉を頂きましてね。

 えぇ。何だかんだいってもね。救われる気持ちにさせてくれるのも人間の皆さんだとね。改めて思ったりしております。

 えぇ。日頃こうした非常時に活躍を求められることもある業界におりながらね。実際こうした事態に遭遇するとねぇ。

 被害の大きさに明らかに恐れをなしてね。無力感ばかりに苛まれてばかりいるウシでございますけどもね。

 分かっているんですよ。出来ることをすると。えぇ。皆さんに支えられながら生かされていることを改めて感じつつ。気持ちを引き上げてね。

 できることを見つけてね。ウシなりにやっていこう。それしかないけど。全然自発的ではないかもしれず。結果、周りの空気感に支えられながらやっていく形であってもね。すすんでいこうと思えたウシでございました。

 うん。そんなことで明日は、設えた「中止です看板」を得臨時駐車場としてお借りしていた白楊高校さんにね。ダメ押しの広報も兼ねて設置して。

 少し心に余裕を持ちながらね。万が一いらっしゃったお客様に備えてね。まちぴあでお待ちしようと思っております。

 まつりでやってみるハズだったハロウィン風船の試作でもしながらね。お待ちしておりますのでねぇ。イベントは中止になりましたが、まちぴあ自体は開いているのでね。お子さんの気晴らしも兼ねて、よろしければお立ち寄り下さいませ♪
バルーン活動@河内図書館「としょかんまつり2019」〜雨に負けませんでした [2019年10月09日(Wed)]
2019年10月9日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いーーーやーーーーー。

 気が付けば10月突入で。もうすぐ10日になろうとしておりますなぁ。えぇ、珍しく仕事がたけなわ状態でね。ブログの更新がはなはだしく滞っております。

 まぁ、主・副でいくと副のウシ活動。気が付いたときに慌てて更新。えぇ。このやり方でまい進していきましょう。

 そんなことで、10月突入初の活動となったのは、宇都宮市立河内図書館さんからのご依頼でお邪魔した「かわちとしょかん祭り」ですね。えぇ、ここ数年連続でお声がけ頂いているイベントでございましてね。

 図書館のあるこの近辺の地域では、岡本北小学校や白沢小学校でちょこちょこ出没しておりますがね。こちらの図書館で毎年会う子たちもたくさんありまして。継続は力なりを感じているところでございます。

 さて。ここ最近も、今年最強とかいっている台風19号の接近に恐れおののいておりますが、まつりのあった10月6日もね。不安定な予報でございました。ウシ活動はなるべく自転車で移動したいウシは、自宅の栃木市を出た時は曇りだったので、迷うことなく自転車を置いてある宇都宮市に電車で向かいましたよ。

 降りてびっくり。雨が降っているではありませんか。えぇ。しかしながら時間的にも手段的にも自転車移動(タクシーなどは論外)しかない状態となってね。駅前でポツネンとしてしまいましたがね。

「行くしかないか」

 と。なんとかかんとかね。お邪魔することができました。まぁ、不幸中の幸いは、図書館に到着した後に本降りになったことでざいましてね。えぇ、ウシの苦手な雨ですが、とりあえず準備をし始めました。

PA060002.JPG


 とりあえずはこの3つを作り、お客様を待ち課ねておりますとね。何か年々ウシのお相手がスムーズになってきている図書館の皆さんが今年は長蛇の列防止のための看板を用意し、スタッフさんも配置するというウシフトを考案下さいましてね。

PA060001.JPG


 正直こうした手厚い対応をされればされるほど、「そんなにたけなわになるかしらん」と一抹の不安を覚えてしまうウシでございました。

 まつり開始が9:30で。悪天候ではありましたけども、近隣にお住まいの皆さんが家族連れでたくさん遊びに来て下さいましてね。市内の福祉作業所さんの食品や物品、図書館内で行われた工作体験の各ブースも大いに賑わっておりました。

PA060013.JPG


 ウシもね。9:30のスタートに合わせて始まりましてね。最初の内は、それなりの感じでしたが、風船をもった子たちが他のブースに遊びにいくと、我も我も皆さん並んでくれましてね。キャラものを中心に中々の人気ぶりだったと思われます。

PA060019.JPG


 天候もあったので、見本品の数を削減したこともあってか、この日はやたらとピカチュウが出ましてね。初めてじゃないでしょうか、ピンクや赤よりも黄色が品薄になるという展開。子ども達の波はスタッフさんの対応でバッチリだったので。

PA060030.JPG


 午後からは、「シナモ」「イーブイ」あたりをメンバーチェンジして対応しましてね。えぇ、その他にも「サル」や、とにかく恰好いいものをというオーダーを何とか誘導し、恐竜(できない)からのドラゴン?を作るなど、ウシの創作力の限界にも挑戦したまつりとなりました。

PA060033.JPG


 ・・・ま、ドラゴンは、ハロウィンを控え使用をセーブしているオレンジを多用する「リザードン」を緑で作ったものでございましてね。えぇ。恰好いいか、ドラゴンかは正直不明ですが、身の丈よりもでっかい作品となりましてね。

PA060035.JPG


 ともかくも喜んでもらえました。

 そんなことでね。大変盛り上がった今年の「かわちとしょかんまつり」。おでたしめでたしということでね。ウシも雨の中の軍港で風邪をめしましたけどもね。本望でございました♪
コツコツとしかできませんけども。 [2019年09月27日(Fri)]
2019年9月27日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、9月も終盤戦になってきましたねぇ。9月の次は10月でして。ウシの活動予定的にはなだらかな感じのする10月なのですがね。

 職場の予定の方が中々の込み具合でございましてね。ちょっと不安な気持ちにもなっているウシでございます。えぇ、不安というとね。10月の担当している「まちぴあまつり2019」。粛々と準備を進めておりますし、例年参加されており、日頃から職場まちぴあをご利用下さっている、

 信頼のおける皆さんがいてくれるからねぇ。そういう意味では不安はないわけですがね。こうなってくると一番の不安は台風さんをはじめとした自然系の事柄です。

 えぇ。なーんとなくね。天気が崩れるのは週末が多いじゃないかと前々から思っていることですがねぇ。ぜひともね。無事の開催を祈ってばかりいるウシでございます。

 えぇ。そんな中での先日。ラジオを聞いていましたらね。どこぞの国際会議で16歳の方が行った地球温暖化問題に関するスピーチが話題になっておりましたね。

 個人的にはウシですからね。何やらウシは二酸化炭素増の一個の課題として挙げられているということも耳にしましてね。

「あなたはなぜウシの恰好をしているのですか!!」

 とね。1000兆分の1くらいの確立で問われたとしてもねぇ。

「だってドン・キホーテに売っていて手頃な着ぐるみがウシかマイメロの2択だったんだもん」
「だっておぢさんだから、マイメロは着れないと思ったんだもん」

 とね。答えてもねぇ。絶対に相手を挑発しているとしかとられないのかしらんとね。思ったりしたもんでございますよ。

 えぇ。しかしながらね。台風さん。季節の風物詩であり、災害ももたらすこともある現象でありますけどね。なんでしょうかねぇ。個人的な感覚としては、強力になっているというか。強さが弱まらないというかね。

 まぁ、素人の感覚だけでもねぇ。昔と違う気がするというのはねぇ。感じております。これがね。温暖化が大きな原因の一つであるとしたらね。えぇ、ホントどうしたらいいのでしょうか。

 ラジオを聴いた後にネットのニュースをみたらね。スピーチを受けて色々な意見が上がっていましたがねぇ。ウシ個人としては賛成・反対ということはなく。あの女の子であってもなくってもね。

「あなたは何かできますか?」

 と、問われた際にね。理路整然とした自分のスタンスを表明できるかと問いかけるとねぇ。えらく自信がないのが本当のところです。

 えぇ。電気も使えないと不便だし、仕事もしにくくなる。資源を使わないで生活できるかということを考えるとね。無理ですよ。まぁ、今現在のウシの生活を考えるとねぇ。自動車移動よりも自転車移動がメインになったくらいでね。

 それもねぇ。地球温暖化という大問題ではなく、自分の生活をよりよく過ごすことが目的にメインでありましてね。そもそも、「こんなことが削減の方策に当てはまるのか」ってこと自体がね。分かりませんよ。

 しかしながらねぇ。個人の感覚に従うとね。言ってしまえばこうした「節約」はねぇ。やっていくと自分の生活がスリムになった気がしてね。いい感じを覚えます。

「とにもかくにも、何にもやらないよりもやろうと思ったことを少しずつでもやっていくことが大切だ」

 的なことをね。中国の昔の思想家さんが言っていたようなことを思い出してね。えぇ、ウシのできることをねぇ。コツコツやる。うん、それしかないんだよなぁとね。思い返したねぇ。昨今でございました。

 さて。駄文がえらいことになりましたけどね。こっからが本番。「コツコツ」ということですけどね。9月20日以降の風船プレゼント系の活動の際にねぇ。台風15号で被害のあった千葉県への災害義援金に協力しようとね。

 皆さんから頂いたバルーンプレゼント配布時に頂くご寄付の一部をね。募金させて頂くことにしました。

P9230025.JPG


 えぇ。ウシ個人だけではねぇ。ろくすっぽ募金も出来ないですからね。何かしらの災害があった際には、この形で協力させてもらっています。今回の募金は、職場まちぴあで、まちぴあを管理運営している「NPO法人宇都宮まちづくり市民工房」が窓口となりお声がけしています。

P9230026.JPG


 コツコツですね。今年年末までの期間募金箱を設置している予定なので、10月〜12月のプレゼント活動時にはね。その一部を募金させて頂こうと思っています。

 ご理解・ご協力下さっている皆様にも感謝です。
バルーン活動@第2回かかしとマルシェ 皆さんの日頃の行いのおかげだと思います♪ [2019年09月24日(Tue)]
2019年9月24日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。雨に怯えた3連休に予定されていたウシ活動のご報告。その第2弾でございますよ。

 えぇ。ブログやFBでもお知らせしていましたが、9月22日の日曜日は、栃木市大平地区の「ブドウ団地」の中腹にある施設周辺で開催が予定されていた、

「第2回かかしとマルシェ」

 に協力・出展予定のウシでございました。

 が。

 陽光小学校でのウシ活動の疲れを癒すべく、夜8時前には就寝し。40前のおっさんらしく夜半にもぞもぞと起きていたウシでございますけどね。雨が降っておりました。

 明け方になってもう一度目を覚ました際には、新聞を持ってきましてね。確認しましたその日の天候予報。・・・・全部雨。

 もうね。これはいけませんよ。

 学校のイベントと異なり、大自然の中でのイベント。逃げ場所はないですからねぇ。早い所中止の英断が連絡こないかと思いながら朝を過ごしていましたらね。出発前の8時過ぎ。

 晴れてきましてねぇ。えぇ。土曜日のイベントが「準備万端」ならば日曜日は「天祐」。そんなことでね。最初は事務局さんに自転車でいくと行っておきながら、途中で降られたら嫌だという理由で意気揚々と自家用車で現場に向かったウシでございました。

 えぇ〜〜。晴れましたねぇ。9月22日。

P9220014.JPG


 予報では朝から晩まで雨予報なのにねぇ。分からないもんです。会場となった「かかしの里」周辺の公園スペースに到着しますとね。実行委員の皆さんによるテントなど設営が盛りでございましてねぇ。いやぁ、この様を見ただけで軽い感動を覚えました。

 ウシは、会場内の「キッズあそびば」の一隅を担当しましてね。木漏れ日がいい感じだったので、持ってきたテントはいらない(結果、暑かったですけど)と、自然の中で日光浴・森林浴も兼ねてね。準備しはじました。

P9220018.JPG


 第2回目となる「かかしとマルシェ」。県内を中心としたかかし作品のコンテストや手作り作家さんたちが集まったイベントでございましてね。実行委員の皆さんに準備中にお話を伺うとねぇ。

 中々の苦労と判断の難しさの中、実施できたとのことでございましてね。えぇ、それだけにたくさんのお客さんがいらっしゃったことは何よりの成果だったと思います。

P9220016.JPG


 さて。ウシ。雨の心配もないので、キャラものを中心にバルーンプレゼントをスタートさせたのが、イベント開始前の9時過ぎ。お隣で出店していたお店のお嬢さんがいたくウシを気に入ってくれましてね。

 いやぁ。凄いです5歳児。

「風船屋さんがいっぱいになるようにお知らせしてくる!!!」

 とかなんとか、動く看板娘を買って出てくれたこともあり。

P9220021.JPG


 ずぅっと動きまわっておりました。えぇ、えらいスタミナです。さすが5歳。

 他の皆さんが準備した自然物を利用したゲームコーナーなどの遊びも相まって、開始早々からお客さんがたくさんでね。

P9220023.JPG


 ・・・あっ。そーいえばメインのかかしを一度も見ることなくウシに専念できてしまいましたねぇ(汗)

 雨の心配もあったので、一応100人前で用意してきた風船ですがねぇ。イベント終了一時間前にはほぼ色がなくなりまして。久しぶりになりましたねぇ。

「ただの着ぐるみ着たおじさんになったので終了します」

 となったのは。えぇ。そのくらいの盛況ぶりでね。えぇ、ウシはウシなりのマルシェ堪能することができましたしね。看板娘ちゃんにもアルバイト代の「イーブイ」をこさえたりとね。喜んでもらえたもんですからねぇ。良かったよかったな一日となりました。

P9220024.JPG


 いやぁ。10月には自分が職場で担当している「まちぴあまつり」が控えていますけどねぇ。規模は違えど同じ主催者としてねぇ。この3連休の雨予報はねぇ。えらい苦しみだったろうと推察されますよ。

 えぇ。結果的には県南地域は雨が降らなかったのかもしれませんが、聞くところによると予定されていたイベントが中止になったところもあったとのこと。

 えぇ。主催者側してはね。致し方ない判断だとおもいますよぉ。出展者の立場としてはねぇ。雨は本当に困りもんでね。雨天決行されてもねぇ。用意したものが満足に回らないことがほとんどですし。逆に困ってします。

 しかし、今回は大方の雨予報の中でのまさかの晴れ。えぇ。こうなってくるとねぇ。なんで中止にしたんだという声も聞こえてくるでしょうがねぇ。個人的には中止の英断を支持したいウシですよ。出展者だけでなく、参加者の移動の際の心配もね。増えますから雨だとねぇ。

 えぇ。そんな超不安定な中で無事にやり切れた「第2回かかしとマルシェ」。ウシも天祐を喜びながら、感謝の心を忘れないでね。精一杯バルーンを作らせて頂きました。えぇ、やることは毎年変わらないですが、第3回もね。

 ぜひともご協力させて頂きたいところです。ともかくも。第2回無事終了!!お疲れ様&おめでとうございました♪
バルーン活動@陽光小PTAバザー2019 いっぱい作りました♪ [2019年09月23日(Mon)]
2019年9月23日(月・祝)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、お彼岸も含めた3連休の最終日でございますけどねぇ。ウシ的にはのんびりパターンの9月において貴重なウシ活動が予定されていた3連休でございました。

 が。

 現在も影響があるのでしょうが、この3連休。発生した台風さんだけでなく、もともと天候がぐずつくと予想されていた週末でございましてね。

「あぁ、もうだめだよ〜〜」

 と。連休突入寸前の金曜日などは完全に白旗を上げていたウシでございます。まぁ、そうはいっても一縷の望みをもって準備は整えていましたがねぇ。だめだよと思いながら準備する準備ほどむなしいものはなく。ちょいと暗い連休となっておりました。

 ・・・そんでね。連休突入の初日。9月21日土曜日。

 この日は、日頃から宮っ子ステーション(放課後教室)でお世話になっている宇都宮市立陽光小学校にお邪魔してきました。協力させてもらった催事は、PTAの皆さんが中心となって毎年行っているバザーでございましてね。

 えぇ。天気もちましたねぇ。

 陽光小さんの場合はね。「準備万端」パターンでした。開催途中での降雨も予想した上で、校庭で予定されていたバザーを校舎内で展開に切り替えての開催となりまして。ウシも前日時点で会場変更のご連絡を頂くなど、係の皆さんのご配慮に感服しながらね。

 安心してお邪魔してきました。

P9210005.JPG


 このスローガンの通りでしょう。いーやー、新聞の予報欄のほぼ全面が雨なのにねぇ。よくぞもったというところですねぇ。

 年4回以上はお邪魔している陽光小。ウシのバルーンは完全にお馴染みとなっているのでね。

P9210003.JPG


「ウシの実力は知っているだろうから、ない作品は個別にリクエストして方式」でね。準備をしましてねぇ。日頃はバルーン体験で児童さんたちが作るのがメインのウシさん。年に1回のプレゼントをねぇ。

P9210007.JPG


 体育館でつつがなくスタートすることができました。体育館ではバザーの本体が催されておりましたから、たくさんの皆さんが来場されておりましてね。ウシの方になだれ込んできたのは、開始から少したってから。

P9210009.JPG


 ウシ先生、ウシ先生と敬称を付けながらかなり気軽なスキンシップを取ってくる児童さんたちを相手にね。いつもの体験では「じゃんけん大会」の景品にしているウシ流作品をねぇ。リクエストに応じて振舞わせてもらいましてね。

 えぇ。とても賑わって過ごすことができました。

P9210011.JPG


 宮っこの活動でも培った技を用いて子どもたちのご機嫌を伺うことができましてねぇ。60個くらいでしょうかね。作らせて頂きました。えぇ。心配が色々あったのですがね。ともかく無事にできて何より。

 子ども達にも楽しんでもらいつつ、次回12月に予定されているバルーン教室での再会も約束できましてね。良きウシ活動となった21日でございました♪
まだまだ現役で頑張ってもらいます! [2019年09月19日(Thu)]
2019年9月19日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 都合3回のウシ活動が予定されている9月。今週の連休(21、22日)に予定が連続している関係もありましてね。

 いやぁ。ブログネタが完全枯渇状態です。

 秋に向かおうとする季節のせめぎあいにねぇ。ウシのムチウチ持ちの肩と首回りは悲鳴を上げておりますが。なるべく頭痛薬の服用は避けてね。シップで頑張っているウシでございます。

 えぇ。湿布さまさまですねぇ。何とかねやっておれています。

 さて、ネタがないから何とかと。数少ないウシの趣味。ゲームのお話ですよ。えぇ。今現在やっているのはGBA版の「ファイアーエムブレム」。親子2代の封印と烈火でもって今年の猛暑を乗り切りましてね。

 GBA3部作といわれている「聖魔」をやり直しております。2004年のゲームだそうでね。今から15年前。うん。最近じゃあないですか。買ったくせしてねぇ。全く覚えていない。かなり久しくその当時自分がプレイしていた記録を見てもね。

 まるで中古のソフトを買ってきたような感覚を楽しみながらね。やっております。

 そういえばね。この関連でもう一つ楽しみができました。エムブレムやった方はご存じでしょうけどね。味方のキャラクターがえらい数出てくるこのゲーム。仲間に加入した瞬間から2軍落ちになる「いらない子」ってのがねぇ。

 活躍する動画を見つけましてね。少しづつ見て楽しんでおります。俗にいう「イラナイツ」ね。えぇ。ドラクエ5の時にも中々活躍の仕様がない面々が活躍する動画をね。

 今更ながら鑑賞しましてね。えぇ。ヘタなドラマや映画以上の感動を覚えたウシでございまして。そんないらない子たちの活躍をチラ見しながら秋に向かうムチウチ季節を乗り切っているウシでございます。

 さて。話を戻してウシのエムブレム。いやぁ、ゲーム動画のプレイヤーさんはね。ほんと上手だなぁと思いますよ。ウシのプレイスタイルはね。

「これだった誰だってクリアできるだろ」

 ってくらいにねぇ。闘技場に通い詰め、兵糧その他をふんだんに用意して準備万端で押し進むやり方ですからね。エムブレム恒例のリセットの嵐はね。うっかり修行しすぎでやられた闘技場ばかりという有様でございます。

 なので、長大なターン数を平気で過ごし。プレイヤーの評価でねぇ。スピード感のような部分の評価はいつも最低ランクに輝いております。まぁ、安全第一なのでね。全体的には平均以上の評価となりますけどね。

 10年以上のウシがやっていた時は、それでも多少評価のあった部分がよりまろやかになったとね。より、安全策を講じてからでないと争わないというスタイルがねぇ。ゲームにも反映されているわけでございますよ。

 さて。そんなことでね。現在も現役で頑張っているウシの初代DS。初代だけね。アドバンスのソフトが差し込めるのでねぇ。ここ最近一番の相棒でございますがね。

 先日、もくもくと闘技場で訓練に励んでおりましたらね。

「あれ。こんなに画面って後ろに行ったけな」

P9190001.JPG


 という状態になりましてね。えぇ、画面を自立させる部品がねぇ。破損してね。どーも映像が映る画面がふらふらするという状態にあることに気が付きました。

 えぇ。

「お前も首が悪くなったの!!」

 とね。ちょっとヒヤリとしましたけどね。即座に一考しましてね。買い直しなんかしませんよ。電気はちゃんと充電も通電もしますからね。十分です。

 もうね。自分でコルセットを買ってきて何とかするのと同じようにねぇ。ウシ活動で愛用している養生テープ(白)でね。強制補強です。

P9190002.JPG


 うん。ふらふらしなくなりました。

 ・・・・何やら本日だか昨日はね。ウシが愛する阪神タイガースのエースさんが引退会見をしたそうで。「腕が、体が限界だった」とのことですけどねぇ。ウシ家の往年の携帯ゲーム機はねぇ。引退の2文字はありません。

 えぇ。まだいけるよな!!っていったらね。

「全然平気っす!!」

 言ってくれていますからねぇ。テープDS頑張ってもらってね。この9月もそしてこれからもねぇ。過ごしていこうと思っているウシでございました。

 そんなことでね。あの手この手でムチウチと戦いながらねぇ。ウシの本番のこの3連休を待っているわけですがねぇ。天気が心配ですねぇ〜。直撃はないらしいですが台風もご誕生とのことでね。

 えぇ。何とか無事にウシができることを祈りつつ。全国的にも大きな被害がないことも祈りつつ。ゲーム機ともどもムチウチコンビもねぇ。頑張ってい参ります♪
【栃木市】「かかしとマルシェ2019」 今年も行ってきます! [2019年09月15日(Sun)]
2019年9月15日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。本日は中々に暑い感じですねぇ。ウシがみたここ数日の天気予報では雨マークだったくせしてね。晴れているからねぇ。天候不順を見越してね、電車だ自転車だと移動手段を左右されているウシにとってはね。

 晴れたからねぇ。天候不順とは言わないのでしょうけどね。まぁ、天の采配に右往左往しているウシでございましてねぇ。えぇ、油断をして治った気になっているといつの間にか「死にたくなる病」ことムチウチが攻め入ってきますからね。

 心して肩・首回りのケアをしてこの季節の変わり目を乗り切っていきたいところです。

 さて。そんなことでね。不思議とご依頼の少ない9月のウシ。(そのくせ手こづってる月間ですな)貴重なウシ参加イベントのお知らせです。

 えぇ。次の連休中日のね。9月22日・日曜日に予定されている「かかしとマルシェ」のお知らせです。こちらのイベントは、ブドウ団地で有名な栃木市・大平地区で行われているイベントでございましてね。

 ご縁を頂き、昨年からウシも参加しております。団体さんのフェイスブックページなどでも盛んに広報されておりますのでね。ウシも便乗して更新ネタにさせて頂きました。

70242465_1666551960144102_2469316134583664640_n.jpg


 えぇ。子どもさんからご家族皆さんで楽しめるイベントです。ウシは恒例のバルーンをやりますが、あいうえお順かしらね。「子どもあそびば」なるコーナーの先頭に記載がありましてね。

70031033_1666551973477434_5979081198905851904_n.jpg


 光栄なことでございます。えぇ。楽しみですねぇ。

 以前のブログでも触れましたが、11月のウシの活動予定がね。えらいことになっておりましてね。7件かな。予定が入っています。仕事との都合とウシの「完全休養日」との調整の他、体力的な自信からしてもいっぱいいっぱいだろうと戦々恐々としておりますがね。

 材料といいますか。活動資金的な意味でもねぇ。11月のえらい量のバルーンを賄う上でもね。この9月・10月のイベントは大切な存在でありましてね。

 そー言った意味でも期待している「かかしとマルシェ」さん。この9月21日からの連休は、もう一つイベントも予定されておりますけども。

 9月15日現在でこの両日の天候が「雨」!!!

 いけませんねぇ。これはいけません。えぇ。天候不順な季節の変わり目ですからね。個人的には信じませんのスタイルでね。当日を迎える所存でありますのでね。

 晴天でなくてもいいので。雨・風のないところでね。皆さんをお会いすることを楽しみしておりますウシでございました♪

バルーン活動@雀宮地区子育てサークル「つくしんぼクラブ」 行ってきました♪ [2019年09月13日(Fri)]
2019年9月13日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いろいろと大変なこともありますけども。季節は少しずつ移ろいでおりますな。これからは自分が担当している「まちぴあまつり」もあったりしてね。準備をしておりますが、最大の敵はやはり台風ですよ。

 えぇ。年間30くらいはできるらしいですからね。まだまだ折り返しというのが恐ろしいところでございますけどもねぇ。ともかくもいち早い復旧と今後の被害の拡大がないことを祈るばかりでございます。

 皆さんのことを気にしていながらね。この間ふと気が付きました。えぇ。季節の変わり目特に春先とこの秋はね。ムチウチ経験者のウシにとっては厳しい季節でありまして。えぇ、端的に申しますとねぇ。

「ただただ、死にたくなる」

 季節なのですわ。えぇ、最近の所業で体力はあるハズ。風邪かと思って薬を飲んで元気になったと思っても何か体が頭が重い。うん。毎年この季節を繰り返すのにねぇ、「あぁ、これか!」と気が付くのが遅れるから不思議なもんですがね。

 みょうちくりんな倦怠感と申しましょうか。そんなのに取りつかれておった昨今のウシ。結論から申しますとね。昨日から、寝るときにシップを肩に張って首回りのコリを解消するのに努めましたらね。

 頭もすっきり♪死にたくなる病を何とか克服したウシでございますけどもねぇ。世の首のムチウチ経験者の皆さんも似たようなことがあるのでしょうかねぇ。えぇ、迷惑な習慣でございますけどもね。付き合って参りましょう。

 さて、姿の見えない難敵も何とかしたウシ。本日はまさしく生き返った気分でウシのご予定をこなしてまいりました。今回は、ここ数年、年1回のご愛顧を頂いている宇都宮市雀宮地区の子育てサークル「つくしんぼクラブ」さんにご依頼頂きましてね。

 お邪魔してきました。えぇ、一般のママさん達で組織される子育てサークル。代替わりをしていく組織ですからねぇ。ご依頼が続くことの方が稀なのですがね。ありがたいことにウシも引き継いでもらったらしく、毎年秋〜冬にかけて工作遊びをさせてもらっています。

 そんなことでね。つくしんぼさん。今回は13組ほどのご家族さんがご参加下さいましてね。風船遊びを致しました。子育てサークルの主役はねぇ、やっぱりママさん。

 サークルさんでは、未就園児の子どもたちのお相手ツールを学ぼう的な目的でね。ママさんたちにバルーンにチャレンジしてもらっています。

 子ども達はね。風船大好きの世代ですからねぇ。膨らませて準備しているだけでテンションマックス!!皆さんが集ってくるたびに賑やかになりながら、「イヌ」「剣」といった基本作品を中心に作って遊びました。

P9130013.JPG


 えぇ。この世代の子たちは、基本的に小学生よりも制御不能でございましてね。ウシもそーいうものだとしてやっていますのでねぇ。風船好き、いたずら好きの子たちがね。

 わちゃわちゃと風船を散乱させたりと争乱を展開する中ねぇ。そんなの日常となっているママさんたちと風船練習に勤しみましてね。

P9130017.JPG


 えぇ。無理言って記録用写真を撮ってもらっていましたが、その写真からも盛り上がりが視察できるブレブレ感がね。いい味出してますね♪

 えぇ。今回は「イヌ」から展開した「ウサギ」「キリン」をやったり、「剣」で作った「輪っか」を利用したねぇ。

P9130015.JPG


「ベルト」「妖精さんの羽根」

P9130018.JPG


 などを作ってね。楽しみましてねぇ。えぇ、基本形だけでも楽しめるのを実感してもらいつつ、子ども達のヒーロー「アンパンマン」まで行ってね。風船を堪能してもらえました。

 えぇ。子育てサークルはねぇ。これはこれでいいですね。子ども達の喧噪と鳴き声、破裂音がある中で、意外に集中して風船に取り組むママさんたち。意外と共存できるもんだというねぇ。ことを毎回感心するところでございます。
| 次へ