CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«山の恵み | Main | 朝日山線ここまで完成»
冬眠前の朝日山 [2006年12月17日(Sun)]


予報では今晩から雪になりそうです。

この前の初雪はすっかり消え、暖かい日が続いて
いましたが、いよいよ雪の季節になりそうです。

今日、ちょっとした晴れ間に朝日山に行ってきました。
すっかり冬囲いも終わり、いつ根雪になっても心配
ないように春まで冬眠に入ります。



冬囲いした朝日山展望台、芝生もすっかり枯れて
来年に備えています。きれいに塗り替えてもらった
看板が映えます。




朝日山から見た小千谷方面、頂上も下界もまったく
雪はありません。昨年の今頃は1回目の雪下ろしを
していました。




こちらは小千谷の西側方面、右手の長岡側は
雲に覆われています。

今年は春の陣以降、多くの人達が心地よい汗を
流してここまで登坂し、この眺めを堪能したと思います。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
この時期に朝日山登頂はめずらしい。小雪の年の元旦に登頂したことがあった。一番と思ったら「なおえの弟ひろゆき」が先だった。残念。そんな冬の思い出がある朝日山だ。暖冬らしいので元旦登頂する輩がいるかも。第二のなおえの弟ひろゆきに負けるなー。
Posted by: けんじ  at 2006年12月18日(Mon) 21:29