CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まだまだ雪続く [2012年02月08日(Wed)]


 ちょっとの暖気もつかの間、また雪、それも天気予報に

忠実に大雪です。

 相変わらず、モノクロの世界が続いています。




朝日山橋から下流

雪も多いが、今年は寒さも厳しい。




雪国の生活を支える除雪車

モノクロの世界に黄色の車体は頼りになる。




山の向こう、東京の一コマ

カラーの世界が広がっていた。




そして、人の山(波)・・・ 雪の山とは大違い。


こんな大都会を直下型地震が襲う確率が○○年の内に△△%と

巷を賑わせているが、おのぼりさんが遭遇する確率はどんな

ものだろう。

 と思いながら大雪と皆さん格闘しています。
大雪です。 [2012年01月31日(Tue)]


もう一月も終わり。

 ちょっとこの辺りで一服しませんか? と天に向かっていってみたものの

節分間際まで大寒波が続きそうな気配がしています。

 雪国の宿命といえ、やはり雪下ろしや雪堀りはきつい。
けっして「雪かき」ごときの生易しい用語で済まされる事態ではない。




どんな積雪かはこれが浦柄神社3回目の雪下ろし前の状態、真っ白な綿帽子を
被って耐えていました。




画像は一変し、うらがらグリーンチームの新年会が先週の土曜日に
行われました。

美味しかった鯉の煮つけ



これはウド。

漬けてこの色とは驚き。グリーンカラーです。



そして、鯉の洗い。美味しい。

笹の色も鮮やかなグリーン。





で、雪下しがやっと終わった神社。

これが現実の浦柄です。



春は遠し [2012年01月25日(Wed)]

テンパリです。

雪の舞う中での賽の神も終わり、その後、先週1週間は比較的穏やかな日が続いていましたが、今朝からまた一変、もさもさ雪が降り大雪警報が出ています。

夕べは、めっちゃ冷えて我が家の玄関先の温度計はマイナス5℃、空には星が出て晴れていたのに、やっぱり天気予報は当たるんだなー!

昨日は関東では積雪が凍り、交通も麻痺、怪我人も多数出たとか。
テレビを見ていると、靴で氷の上を歩いているんだもんなあ。
こちらの感覚では無謀。転ぶのは当然と思ってしまうけど、雪の降らないところでは仕方ない
ことですかね。

今後1週間位はまた雪予報雪
来週には、節分、立春と暦の上では春ですが、そう簡単に春は来ないですね。

節分と言えば、恵方巻き、みなさんもお宅でもやりますか?
今年の吉方向は、北北西だそうです。
吉方向を向いて、願いを想いながら太巻きを無言で1本丸かじりすると願いが叶うといわれています。
スーパーに踊らされていると思いながらも、今日の献立はこれでOKと思うのは私だけではないでしょう。

受験シーズンでもありますね。
インフルエンザも流行してきているそうです。
受験生のみなさんは、体調管理もしっかりして元気に試験に臨んでください。
桜咲くすばらしい春になるように!

ネタもないので、とりとめもなく、思いつくことを書いてみました。
次回には、楽しいことを書けますように願いながら、恵方巻きを食べることにしますね。

では、また次回よろしくお願いします。



賽の神 [2012年01月15日(Sun)]

 Mです。


 雪の降り方がすごいです。

まだまだいくらでも降ってきそうです。


そんな中、今年も町内恒例の賽の神が行われました。

今年は少し太めのようですが、それがまた堂々として立派ですね。
本体に巻きついているグミもいい感じです。


この角もカッコイイです。



皆さんお手製の網で餅やスルメを焼きます。

毎年竹が長くなっている? 来年はもっと伸びていそうです。

日頃なかなか会えない町内の人とも話ができ楽しいひと時でした。

今年こそ穏やかに過ごせるといいですね。

  では、また次回。


おんべ作り [2012年01月08日(Sun)]

辰年も平穏にスタートし、来週からは冬休みが終わって
いよいよ子供たちもを含めた日常生活が始まります。

 雪は相変わらず降り続け、雪下ろしは2回目に突入?
本当に困ったではないが、少しづつ降るのも大変。

雪があった方がいいのが賽の神、その「おんべ」作りが
行われました。

その前に浦柄の賽の神は 

 日時: 1月15日(日) 午後3時火入れ

 場所: 下柄(しもがら) ・・・・ いつもの場所

の予定です。



「おんべの作り方」を見ながら、おんべ作りを始めました。




おんべ用の和紙、なかなか手に入らない高級品?




参加した皆さん。



あっと今に染が終った。じつは作業に没頭し写真を撮り忘れました。

15日はお披露目しますので皆さん見に来て下さい。

お神酒も出ます。



雪はたっぷり [2011年12月28日(Wed)]

 今年も押し詰まってきました。

4月に発足した「うらがらグリーンチーム」も無事年を越せそう?

と思いながら、課題だった「浦柄復興委員会」のブログからの引っ越しはまだ。

いったん住み着くと離れがたい?あたらしい年を迎えてももうちょっとだけ
ここから発信していきます。


うらがらの冬はやっぱり雪が降ります。

中越地震後、何となく降雪量が増えたような、ではなく増えています。


小千谷駅前の風景

昼間の雪は前が見えなくなる。

寒くはないがしゃっこい。




こういう雪景色を炬燵の中でみたら幻想的!

あと3か月、こたつの中に潜っていれば春が来る。

と思いながら、新年の準備をしています。


 アクセスされた方々に感謝し、来年も「故郷と生きる」

このうらがらから、何かを発信していきます。


 今年一年間ありがとうございました。


それではみなさんよいお年を熱燗

微力ですが [2011年12月19日(Mon)]

テンパリです。

先週のMさんに続き、福島県三春町の仮設にお邪魔したときのお話をしたいと思います。

三ヶ所の仮設にお伺いしましたが、まとめ役の役員さん達が明るく、大変な御難儀をされてきたのに、私たちの方が元気をもらってきました。
平沢仮設住宅の自治会長さんです。明るく行事を盛り上げていらっしゃいました。
初めて会った私たちを、温かく迎えてくれました。

何人かの方にお話を聞くと、この仮設に落ち着くまでに何度も避難所を転々とされてきたそうです。4回とか中には7回という方も。
避難しながら劇的に変化する環境のなか、過酷な生活をされたんですね。

メンバーもつきあがった餅をちぎるおてつだいです。さすが土橋さん、てこつきがいい!!


平沢仮設住宅の様子です。
中越地震の時に比べると仮設も進化しています。
雪国でないからか、仮設は同方向を向いていて裏口もありました。玄関と裏口が向かい合った形です。
風除室もサッシで囲まれて装備され、外壁も一般住宅のようです。
私たちの仮設生活に比べると、快適度もアップしていそうです。

帰りに寄り道をして、花は付いていないけど三春滝桜を見てきました。
古木の枝垂桜です。幹の周りは10m以上とのこと

桜は来年も変わらず花をつけてくれるのでしょう。

首相が原発事故収束宣言をされましたが、問題はまだまだ山積み
避難されている方々が家族そろって、明るく暮らせる日が1日も早く来るよう願っています。
桜の花をみんなで笑顔で見られるように。



活動報告 [2011年12月12日(Mon)]

   
     Mです。

 昨日、私達”うらがらグリーンチーム”のボランティア活動で福島県三春町にある

仮設住宅におじゃまして来ました。

三ヶ所まわらせていただきましたが、皆さん富岡町より避難されて来た方達です。


 何をどうしたら皆さんのお役にたてるのか相談した結果、野菜だったら

使いみちもあるだろうという事で詰め合わせを用意しました。

大根・キャベツ・人参・じゃがいも・玉ネギ。

私達の自己紹介文も一緒に入れました。


      最初は平沢仮設住宅です。
 

一軒、一軒まわらせていただきました。

この日は山形の方が餅つきのボランティアに来られていて私達も仲間にしてもらいました。


この山形の方(黄色の法被を着た)は道具を持ってやってきて、洗米から餅になるまで全て

一人でやってしまいます。手際のよさと餅のおいしさに驚きです。

 平沢の仮設の方には私達に気を使っていただき、こちらの方がお礼を言って

しまう程でした。


      次は沢石仮設です。


こちらの方も寒い中大勢の方が出てきてくださってありがたかったです。

お礼の言葉までいただきました。


     最後はもみじ山仮設です。

集会場の前にクリスマスツリーがありました。

きれいに飾りつけされているのですが、なんだか淋しそうに見えました。


 本日グリーンチーム宛てにメールが届きました。

昨日おじゃました仮設住宅の連絡員をされている方からでした。

お礼の他に震災後に変わってしまった生活の事、これからの事などが

綴られており、読んで胸がいっぱいになりました。

これが本当の声なき声なんだ・・・。 つらくなりました。

いろいろ書ききれませんでした。  では次回。
お宮様化粧直し [2011年12月04日(Sun)]

 想定外の初雪もすっかり消えたものの季節は晩秋から初冬へと
移り、あっという間に師走です。

 
 浦柄神社で冬囲いが終わった後にちょっと化粧直しが行われ、

正面及び側面の戸や壁板が新しくなりました。



神社正面から見たところ




正面の格子戸にはガラスがはめられています。




左側側面




右側側面


 なんとなく世知辛い世の中が少しでも明るくなるように
浦柄神社の神様たちも新しくなった神社で我々を迎えて
くれると思います。


 さて、グリーンチームは今年最後の仕事を来週予定しています。
結果はまた報告します。

 お楽しみに


想定外の初雪 [2011年11月21日(Mon)]

 
 想定外・・・・東日本大震災、福島原発事故でいやというほど聞かされた

この言葉をあえて使います。

 想定外の初雪です。



 午前中から降り始めた初雪が積もるほどになり、先週冬囲いを終えた神社から
見た浦柄の家々もうっすらと雪化粧です。

 


降り積もった雪、寒そうです。




 冬囲いがまだ終わっていない我が家の南天、赤と緑に白のコントラストが見事!

たぶん、恐らく、絶対に根雪にならないで欲しいと願っています。


| 次へ