CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
活動そのA 参加通知書を送付しました[2018年07月11日(Wed)]
大雨の後、暑い日が続きます。
さて、
7月26日に実施予定の故郷の海を愛する会の活動そのA「JMU津造船所見学と鳥羽商船高専の練習船で体験航海」への参加予定者に昨日、7月10日、参加通知書を送付しました。
多くの方々に応募して頂いたので、当初80名の予定でしたが、約100名の方々に通知書を送付しました。キャンセル待ちの方もおられますので、通知書を受け取って参加のできない方は、早めにキャンセルの連絡をお願いします。
参加通知書には集合場所・解散場所などを記載しています。集合場所の変更はできませんが、解散場所で変更希望の方は事前に連絡下さい。





Posted by SHINYA at 10:11 | この記事のURL | コメント(0)

名古屋港で砕氷船と海洋博物館の見学 実施[2018年07月08日(Sun)]
7月7日、96名の小中学生の参加を得て、故郷の海を愛する会の活動その@「名古屋港で砕氷船と海洋博物館の見学」を実施、無事終了しました。
大雨が続いていたので7日の天候が気がかりでしたが、天気予報を頼りに、実施を決めました。
おかげさまで、活動中は殆ど雨に邪魔されず、子供達は「港や船の役割や、人々の暮らしとの関わりなどを勉強」しました。

その様子を添付の通り報告します。

2018 7.7活動報告.pdf


写真は操船シュミレーター体験と砕氷船の極感ドラマチックシアターの様子です。
P1430134.JPG

P1430233.JPG



Posted by SHINYA at 14:39 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)

活動その@ 予定通り実施します。[2018年07月06日(Fri)]
故郷の海を愛する会の活動その@「名古屋港で砕氷船と海洋博物館の見学」は、天気予報によれば雨の予報ですが、予定通り、明日、7月7日、実施します。
現在、参加予定者は小中学生98名、主催者17名の予定です。
バス2台で鳥羽・伊勢、松阪・津からそれぞれ名古屋港に向かいます。
港や船の役割や人々の暮らしとの関わりなどを知ってもらおうと思っています。

Posted by SHINYA at 14:38 | この記事のURL | コメント(0)

活動その@ 参加通知書を送付[2018年06月21日(Thu)]
7月7日(土)に予定の「名古屋港で砕氷船と海洋博物館の見学」に多くの応募を頂きありがとうございました。
参加して頂ける方々に、本日、「参加通知書」を郵送しました。
通知書に記載の、集合場所に集合時間までにお集まりください。
もし、キャンセルされる場合は、キャンセル待ちの方もおられますので、出来るだけ早く連絡をお願いします。
応募して頂いて、参加して頂けない方々には、誠に申し訳ありませんでした。

Posted by SHINYA at 14:43 | この記事のURL | コメント(0)

活動そのB 募集終了しました[2018年06月06日(Wed)]
今年度の活動、そのBの募集も終了しました。
たくさんの応募、ありがとうございました。

6月4日に3つの活動の募集を開始し、その日の朝に募集定員を超える応募が
あった活動もありました。
昨日その@とそのAが募集定員をオーバーし、本日そのBもオーバーとなりました。
今迄、1〜2週間で募集締切となっていたのですが、3日目には募集終了です。
どうしたのでしょう? とっても嬉しい悲鳴をあげています。

Posted by SHINYA at 18:39 | 参加者募集 | この記事のURL | コメント(0)

活動その@、そのA 募集終了 [2018年06月06日(Wed)]
今年度の活動その@、A、Bについて6月4日から募集開始、応募受付をはじめましたが、例年以上にたくさんの応募を頂き、驚き、感謝しています。
おかげさまで、昨日、その@と➁について定員を超える応募を頂きましたので、募集終了とさせて頂きます。ありがとうございました。

参加して頂ける方には活動日の2週間程度前までに参加決定通知書と当日のスケジュールや注意点を連絡させて頂きます。

尚、そのBについても数名を残すのみとなっています。


Posted by SHINYA at 09:19 | 参加者募集 | この記事のURL | コメント(0)

2018年度活動募集[2018年06月01日(Fri)]
2018年度の活動への参加者募集を6月4日から開始します。
今年は事業名「世界につながる海 IN 2018」として、5回の活動を計画していますが、今回は7月8月に実施予定の3つのイベントの参加者募集をします。
7月7日 (土)名古屋港で砕氷船と海洋博物館の見学          
7月26日(木)JMU津造船所見学と鳥羽商船高専の練習船で体験航海
8月22日(水)伊勢湾フェリーに乗船し、伊勢湾海上交通センターの見学

募集のリーフレットを添付します。
a4_omote.jpg
a4_ura.jpg

リーフレットの裏面に応募前の注意事項が書かれています。
よく読んでいただき、メールもしくはファックスで応募して下さい。
(メールでの応募を歓迎します。)
メールもしくはファックスを受取りましたら、
休日を除き、遅くとも1〜2日のうちには確認の連絡をさせて頂きます。

尚、小学5・6年生、中学生であれば、どなたでも、どこからでも、参加できます。
4年生以下の小学生でお兄さんお姉さんが参加される場合は一緒に参加できます。

おかげさまで例年多くの応募を頂いています。
今年も同様の応募があることを楽しみにしています。

Posted by SHINYA at 17:09 | 参加者募集 | この記事のURL | コメント(0)

理事会・総会 開催しました[2018年04月15日(Sun)]
4月1日に故郷の海を愛する会の理事会と総会が開催されました。
予定していた議案は全て承認されました。
昨年度、2017年度、は事業名「海から始まる物語 IN 2017」と題して4回の活動を実施しました。
新たに日本船主協会、山縣記念財団からも助成が頂けたので、追加の活動を10月に計画し、多くの応募を頂いたのですが、当日の天候不良が予想されたので中止としました。残念でした。
その結果、収支は約¥25万黒字となり、2018年度へ繰越しました。
今年度、2018年度、は事業名「世界につながる海 IN 2018」と題して5回の活動を計画しています。添付を参照ください。
昨年度に中止となった追加の活動「潮騒の神島の自然観察と伊良湖水道の見学」を10月に再度計画しています。

30年度事業計画.pdf

募集方法について、昨年は募集を開始してから直ぐに多くの応募を頂き、定員一杯となりました。
お断りした方々に「募集のビラを受け取って直ぐに応募したのに」と言われました。対象の小中学生に募集のビラが届くのが市町で差が生じたようです。今年は遅くとも募集開始日の1週間前には各市町の教育委員会にお届けしようと考えています。

Posted by SHINYA at 10:15 | この記事のURL | コメント(0)

2017年度事業報告[2018年04月15日(Sun)]
昨年度の2017年度の事業「海から始まる物語 IN 2017」は多くの参加者をえて成功裏に終了しました。活動の様子、収支報告など取り纏めました。下をクリックしてください。

2017jigyouhoukoku.pdf

Posted by SHINYA at 09:58 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)

2017年度活動そのC 実施しました[2017年12月10日(Sun)]
昨日、12月9日(土)故郷の海を愛する会の活動そのC「もうすぐクリスマス、遊んで学ぼう、商船学校の歴史と船と海の話」を鳥羽商船高専で小中学生69名の参加を得て、実施しました。
募集は50名の予定でしたが、多くの応募を頂きました。4名ほど体調不良などがありキャンセルとなりましたが、最終69名もの子供たちに参加して頂き、盛況にみんなで喜んでいます。
参加者の約半数は故郷の海を愛する会の活動に初参加の人たちです。又、県外の京都・名古屋・平塚からの応募もありました。船にとても興味があり、故郷の海を愛する会のブログを見て応募してくれたそうです。私たちの活動が少しずつ知られてきたのかなーと感じています。
私たちの活動の目的は子供たちにもっと世界につながる船や海を知ってもらう活動をする事ですが、活動を通して、子供たちが新たな友達を作り、仲良くなるように願っています。
今回の活動では過去の活動で友達になった子供どうしで交流する様子が見られました。
これですね。!!
活動の際には子供たちのみ参加が原則で、これからも変えないで行こうと思います。

活動の様子を添付します。
P1050877.JPG
CIMG1901.JPG
CIMG1892.JPG

2017 活動報告 そのC.pdf

Posted by SHINYA at 19:03 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ

プロフィール

故郷の海を愛する会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/umiwoaisurukai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/umiwoaisurukai/index2_0.xml