CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
海野義明
青野沢河口域の様子 (09/14) 牡蠣の森を慕う会
青野沢河口域の様子 (09/14) ちぃ
海岸清掃1日目そのB (07/23) いいだ
海岸清掃1日目そのB (07/20) ちぃ
海岸清掃2日目 (06/17) ちょくさん
いってきます (05/21)
支援金お礼[2018年04月03日(Tue)]
オーシャンファミリーセミナーハウスに置きました募金箱に、
3/31現在、23,523円の寄付を頂戴致しました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

(事務局 お)
Posted by 海の仲間たち事務局 at 16:25 | 支援金・支援物資 | この記事のURL | コメント(0)
支援金のお礼[2018年03月22日(Thu)]
当ブログ(2/10付)にて支援金のご協力をお願い致しましたところ、
3/5までに、全国各地の15名の方から、計117,645円をご入金頂きました。
心より感謝申し上げます。
支援金の使途等、あらためてご報告させて頂きます。

(事務局 お)
Posted by 海の仲間たち事務局 at 16:47 | 支援金・支援物資 | この記事のURL | コメント(0)
奄美大島等の漂着油に関する情報[2018年03月04日(Sun)]
以前の情報もありますが共有のためご案内します。

●環境省より
油漂着物等に関する環境省の現地対応状況について

●読売新聞西部本社より
鹿児島・沖縄に油様漂着物、野生生物に被害…奄美沖タンカー沈没後

★フェイスブックページ「奄美大島漂着油情報」について。
地元のアマミテレビなどが運営するページで、漂着油関連のリンクや情報を細かく載せています。

(事務局)
Posted by 海の仲間たち事務局 at 15:41 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
漂着油除去のための竹べら製作とウエス募集[2018年03月03日(Sat)]
漂着油除去のための竹べら製作ボランティアを募集しています。
急なご案内ですが下記の要領で実施します。

大丸1︎日時:3/3(土)〜3/4(日)
       11:00〜16:00
大丸1︎場所:NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター(災害支援 海の仲間たちの本部)

鉈やノコギリが使える方、製作のご協力をお願いします。製作用具資材を準備しておきますので、お手伝いいただける方は事務室にお声がけください。

また併せて、ウェス(雑巾)を集めています。岩からこそげた重油をふき取るための布です。タオル地、厚手のシーツ地が良いです。雑巾大(20×30cm)に切り分けてお持ち、お送りいただけますでしょうか。現地で切り分けるのは大変なので、ご協力よろしくお願いします

【所在地】NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
※葉山公園交差点そばです。

〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1741
Tel:046-876-2287 
Fax:046-876-2297
メール:info@oceanfamily.jp

(事務局:丹治)
Posted by 海の仲間たち事務局 at 14:29 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
漂着油除去のための竹べら製作[2018年03月02日(Fri)]
奄美大島より護岸のコンクリート上に漂着油の情報が入りました(秋名海岸)。

0228秋名船留まり1.jpg

0228秋名船留まり2.jpg


災害支援海の仲間たちの本部、オーシャンファミリー事務所にて、コンクリートや岩盤上の漂着油を清掃するための竹べらの製作生産に入りました。現地に送ってあげたいと思います。本日は、4名で、100本ほど。明日から竹べら製作ボランティアを募って大量に作りたいと思います。
お近くの方はこぞってご参加ください。10時から16時まで事務所の庭で製作用具資材を準備しておきます。お手伝いいただける方は、事務室にお声がけください。

NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1741
Tel:046-876-2287 Fax:046-876-2297
メール:info@oceanfamily.jp

竹へら作りs (1).jpg

竹へら作りs (2).jpg

竹へら作りs (3).jpg
Posted by 海の仲間たち事務局 at 20:39 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
奄美大島等の漂着油に関する行政関係の発表[2018年02月21日(Wed)]
本日は、奄美大島等の漂着油に関する行政関係の発表をまとめました。

内閣府官房 より「東シナ海で沈没したタンカーSANCHI号からの流出油等に関する調査について」
が、2月9日発表されています。
https://www.cas.go.jp/jp/houdou/20180209eikyo_chosa.html


海上保安庁より
奄美大島等における油状物関連情報について
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/post-432.html
特に、平成 30 年 1 月 28 日以降、2月19日現在で、鹿児島県奄美大島、沖縄県沖縄本島等 22 島の海岸 の一部において油状漂着物を確認資料が2月20日付けでアップされています。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/images/yujoubutu.pdf


環境省より
奄美大島等における油兆着事案に関する環境省の対応状況について
2月14日から18日の新着情報がアップされています。
http://www.env.go.jp/water/kaiyo/oilspill.html
奄美大島名瀬海岸の
アクティブ・レンジャーの皆さんの各地の巡視・回収の様子が報告されています。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
奄美群島国立公園海域公園地区における油状の物の漂着の影響把握に関する 緊急調査の結果(速報)がアップされています。
http://kyushu.env.go.jp/naha/%E3%80%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%91%E5%A5%84%E7%BE%8E%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E5%9F%9F%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%B7%8A%E6%80%A5%E8%AA%BF%E6%9F%BB.pdf
4地区の海岸において、油状の物の漂 着を確認したものの、海面における浮遊はありませんでした。イシサンゴ類等への付着も 確認されず、現時点ではイシサンゴ類、海藻海草類、貝類、ウニ・ヒトデ類(棘皮動物) の生息・生育には特に異変がないことを確認しました。
と、報告されています。

鹿児島県からは、「奄美大島周辺地域の油状漂着物に関する情報」にて、2月19日時点での油状漂着物が確認された地域が発表されています。
https://www.pref.kagoshima.jp/ad01/bosai/kikikanri/torikumi/hyoucyaku.html



Posted by 海の仲間たち事務局 at 20:25 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
奄美大島 漂着油海岸一斉清掃[2018年02月20日(Tue)]
現地にいる仲間より、先の2月18日一斉清掃が実施され奄美市でも2000人近い地域住民が参加し、海岸はあらかたきれいになった。感動的であったと、報告を受けました。

なお、奄美群島の主読紙 南海日日新聞2月19日版に全島一斉清掃の記事が載っています。
http://www.nankainn.com/local/%E6%BC%82%E7%9D%80%E6%B2%B9%E9%99%A4%E5%8E%BB%E3%81%AB%EF%BC%92%E5%8D%83%E4%BA%BA%EF%BC%9D%E5%A5%84%E7%BE%8E%E5%B8%82
他、地域・社会欄に他地域情報、これまでの状況も掲載されています。
http://www.nankainn.com/category/local

ぜひ、ご覧ください。                            海野 義明
Posted by 海の仲間たち事務局 at 14:55 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
重油が付いてしまったら 手法訂正[2018年02月20日(Tue)]
重油が手足についてしまったら:
本ブログでは、灯油で落としその後お湯石鹸でと公表しましたが、本方法は昔の方法で、現在は推奨されていません。
鹿児島のHPに公開されている、
「作業中は油に直接触れることは避け,皮膚に油が付着した場合は素早く水又は石鹸で洗い流してください。皮膚の洗浄に灯油,シンナー等を用いることは避けてください。」の指示で対応してください。

奄美への漂着油について
回収作業留意点
https://www.pref.kagoshima.jp/aq01/aabura.html
回収作業マニュアル
https://www.pref.kagoshima.jp/aq01/documents/64043_20180207185504-1.pdf
を参照してください。
                                  海野義明

Posted by 海の仲間たち事務局 at 14:51 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
奄美 現地の状況[2018年02月20日(Tue)]
 2月8日の訪奄美大島以来の聞き取りでは、一貫して漂着油の清掃活動について、現地では次のように考えられています。
 現在、奄美大島での漂着油の清掃除去作業は、地域行政と地域住民で行うことを基本方針として活動されています。むやみな島外清掃ボランティア活動は控えてほしいとの希望があります。知己、縁故関係で支援されることはやぶさかで無いと思いますが、現地心情をおくみいただき、まずは、応援、静かな支援でのご対応をお願いいたします。
 過疎地域、離島地域では救援要請の声も聞いておりますので、引き続き情報収集ならびに持続的継続的支援体制を継続していきます。また、上記体制で清掃がかなわない際は、救援要請を受けることとなっております。
                           災害支援海の仲間たち代表海野義明
Posted by 海の仲間たち事務局 at 14:46 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
奄美大島漂着油海岸調査結果[2018年02月18日(Sun)]
2018年2月8日から10日の3日間で実施した漂着油が多く着岸している北側14海岸の調査結果を報告します。短時間での目測推定量調査ですので数量はあくまで参考としてください。清掃除去活動の計画上の参考や、どの位置のどの方向の海岸に漂着が多かったかの参考にはなると思います。
問い合わせご意見は、メール:2018docn@gmail.com DOCnet 海野義明(Drift Oil Cleanup Network 漂着油クリンアップネットワーク)にお願いいたします。

スライド1.JPG

スライド3.JPG
スライド2.JPG
Posted by 海の仲間たち事務局 at 06:08 | 重油漂着 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

災害支援 海の仲間たちさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/uminonakama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/uminonakama/index2_0.xml