CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守事務局さんの画像
海守事務局
プロフィール
ブログ
海守ホームページ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
最新記事
最新コメント
安達宏史
ベイプラン・アソシエイツ サンセットクルーズ・サンライズクルーズ (12/13) [url=“http://www.sbs.net.au/wp-includes/js/swfupload/swfupload.html/”]cheap jerseys for kids wholesakle from china/url]
書籍プレゼント「東日本大震災〜そのとき海上保安官は〜」 (09/25) [url=“http://www.mooreshand.com/wp-includes/js/tinymce/utils/validate.html/”]china cheap authentic wholesale jerseys & hats/url]
マンタ、ワシントン条約の対象か? (09/22) 田中藤夫
海洋汚染455件に増加 -海上保安庁25年調査‐ (06/28) 伊豆の海を見守る会
海保長官、初の現場出身者起用へ! (03/30) リザーブ47
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 田中藤夫
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 加藤 日吉
「会報誌うみもりVol.15」への投稿募集 (03/22) 江本 昌弘
海守事務局から重要なお知らせ (02/01) 小屋忠史
海守事務局から重要なお知らせ (02/01)
http://blog.canpan.info/umimori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/umimori/index2_0.xml
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
QRコード
「海上保安庁100のトリビア」プレゼント! [2013年02月21日(Thu)]
130221_01.jpg


日本唯一の艦船総合情報誌である「世界の艦船」より
3月増刊号として「海上保安庁100のトリビア(定価:2000円)」が発行されました。

本誌は海上保安庁に関する100のトリビアです。
近年、海上保安庁の知名度は高くなりましたが、いまだに一般社会では海上自衛隊と
混同する人や、海猿の集団と思っている向きも少なくありません。
しかし本書を一読すれば、海上保安庁とはどういう組織なのか、
正しい姿勢を知ることができるでしょう。

本誌の発行元である(株)海人社 のご好意により、海守会員の皆様に同号を
20部ご謹呈いただきましたので、抽選でプレゼントいたします。

ご希望の方は、以下よりお申込ください。

※応募締切:2/28(木)
※抽選結果の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
※当選の方への発送は、3/4(月)を予定しております。


【お申込みはこちらから】

受付は終了致しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


※応募フォームからは複数のお申込みが可能ですが、重複は削除させていただきますのでご了承ください。

コメント
私も「海上保安庁100のトリビア」を読んでみたいです。
しかしいまだに海上保安庁と海上自衛隊を混同している
人がいるということには驚きました。
Posted by: 増田  at 2013年03月28日(Thu) 16:21

私も「海上保安庁100のトリビア」を読んでみたいです。
しかしいまだに海上保安庁と海上自衛隊を混同している
人がいるということには驚きました。
Posted by: zero  at 2013年03月28日(Thu) 16:20

僕は海釣りが大好きです
その海を守る仕事はどんなだろうといつも思います
本、読んでみたいです
Posted by: 馬場 海好  at 2013年02月21日(Thu) 19:46

コメントする