CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ●練馬区の制度 | Main | └ 絵本展2012»
カテゴリ
最新記事
リンク
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タググラウド
プロフィール

ねりまUD推進ひろばさんの画像
ねりまUD推進ひろば
プロフィール
ブログ
QRコード
http://blog.canpan.info/udsquare/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/udsquare/index2_0.xml
絵本展がねりまほっとラインで放送されます [2011年09月01日(Thu)]

先月開催しました、「みる きく さわる 絵本展」が練馬区情報番組「ねりまほっとライン」で紹介されます。

ねりまほっとラインは、ケーブルテレビJ:COM東京(デジタル:11チャンネル)で区の事業やできごとなどを紹介する情報番組です。

あらためて映像で観ると、様々な方に参加していただいた、いい企画だったなあ(自画自賛!)と実感しました。絵本展とともに、UDってなんだろう?ということもちゃーんと紹介していただいています。ぜひご覧くださいテレビ

《9月前半号のラインナップ》 *9月1日〜15日まで毎日放送されます。
ニュース
@ペットと楽しく暮らそう
A障害者雇用支援月間
Bみる・きく・さわる絵本展を開催

*区ホームページでもご覧いただけます
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/hotline/index.html

概要 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
番 組 名 練馬区情報番組ねりまほっとライン(15分番組)
放送日時 毎日 午前9時、正午、午後8時
放送媒体 潟Wェイコム東京 ※ デジタル11ch
その他の視聴媒体
 ・区ホームページでの動画配信「ねりまほっとライン」のバックナンバー
 ・区立図書館等でのビデオテープの貸し出し
「みる きく さわる 絵本展」へのご来場ありがとうございました [2011年08月14日(Sun)]

おかげさまで絵本展は大盛況のもとに終了いたしました。
5日間で、延べ925人のみなさまにご来場をいただきました。

足をお運びいただきましたみなさま、ご協力をいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
「みる きく さわる 絵本展」イベント情報! [2011年08月14日(Sun)]

ねりまUDひろばの夏のイベント
「みる きく さわる 絵本展」を開催します!(終了いたしました)

みる きく さわる えほんてん


期間:2011年8月10日(水)〜14日(日)
時間:10:00〜18:00
*10日は12:00〜 14日は〜17:00です。ご注意ください。
場所:練馬文化センター 2Fギャラリー(練馬1-17-37)
練馬駅北口より徒歩1分

【内容】
・絵本原画展
・「はらぺこあおむし」がいっぱい
・さわってたのしい布の絵本
・おすすめ絵本50選…などなど

毎日日替わり*よみきかせ開催
11:00〜/15:00〜
*10日(水)は15:00〜のみです

よみきかせゲストのスケジュールはこちらから


↓チラシはこちら

ehon_tirasi.pdf
「みる きく さわる 絵本展」よみきかせスケジュール [2011年08月14日(Sun)]

絵本展ではよみきかせを毎日開催します。

スケジュールは以下のとおりです

10日(水) 15:00〜 茂田井操さん(上石小おはなし屋)

11日(木) 11:00〜 藤近洋子さん(こぐま文庫)
       15:00〜 大学生

12日(金) 11:00〜 大学生
       15:00〜 おたのしみ

13日(土) 11:00〜 ねりまイクメンパパプロジェクト
       15:00〜 三宮麻由子さん(エッセイスト)

14日(日) 11:00〜 ねりまイクメンパパプロジェクト
       15:00〜 三宮麻由子さん(エッセイスト)

★13日(土)・14日(日)15:00〜の三宮麻由子さんのよみきかせは、1時間前に整理券を配布します。


どの回もそれぞれ工夫とお楽しみがいっぱいです星
土日の絵本よみきかせ [2011年08月13日(Sat)]

絵本展もあと残すところあと2日となりました。

土日のよみきかせは、
11:00〜がねりパパさん
15:00〜が三宮麻由子
さんです!

たくさんの方のご来場が見込まれますので、整理券をお配りします。

ギャラリーの収容人数の都合により、入れ替え制となることもあります。
みなさんが安心して、よみきかせを楽しんでいただけるよう、どうぞご了承ください。


土日のお問い合わせは下記までお願いします。
080-5185-8947 (練馬まちづくりセンター)

今日も暑くなりそうです。
お出かけの際は、熱中症にお気をつけて!

会場でお待ちしております笑い
本日のよみきかせ [2011年08月12日(Fri)]

急なおしらせですが、
本日12日15:00〜のよみきかせは
ねりま子ども劇場の和田さん
お話してくださいます!

どうぞ遊びにいらしてくださ〜い!

TOKYO MXテレビのニュースにでました。 [2011年08月12日(Fri)]

11日、TOKYO MX テレビのニュースで絵本展のご紹介をしていただきました!

http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201108117.html

内容に1部訂正があります。

一歩の会さん製作の点訳絵本が
「実際に視覚障害のある子どもの母親が点字を打った絵本」とご紹介されていますが、
正しくは、視覚障害のある母親等へのプレゼント用絵本です。

訂正して、お詫び申し上げます。
絵本展へのご来場ありがとうございます! [2011年08月12日(Fri)]

「みる きく さわる 絵本展」は今日で半分がすぎました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます!

1日目は177名
2日目は241名の方々にご来場いただきました。

0歳児〜小学校高学年までと年齢層もさまざま。
お父さんもお母さんも、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に来てくださる方も。

よみきかせも好評で、子どもたちもしっかり本の世界に入り込んでいます。

熱い日が続きます。
ちょっと涼みに絵本展に、ぜひおでかけください!

会場でお待ちしていまーす星

サジヒロミさんの絵本原画展 [2011年08月06日(Sat)]

練馬区在住の一級建築士でイラストレーターのサジヒロミさんが描いた絵本「みんながつかうたてものだから」(偕成社)

写真:絵本「みんながつかうたてものだから」

あるまちの市民ホールでまぁちゃんという男の子がたてもののさまざまな工夫に気づくお話です。

建築士さんならではの細やかな視点とイラストレーターとしてのやわらかなタッチで、ハード系UDのひろばスタッフもソフト系UDのひろばスタッフもお気に入りの一冊です。

そんな素敵な絵本の原画展を絵本展会場内で開催しますキラキラ


「みんながつかうたてものだから」の絵本も会場内で読んでいただけますし、UDひろばライブラリーでも貸出しています。
小学生の夏休みの宿題でユニバーサルデザインについて調べたいときももってこいですよ!
(え)

偕成社のHP
http://www.kaiseisha.co.jp/
筑波大付属盲学校小学部の図書館へ行ってきました [2011年08月06日(Sat)]

絵本展の準備を進めていて、ふと

視覚に障害のある子はどうやって絵本を楽しんでいるのだろう?
絵本は好きなのかなあ?

という疑問がわいてきました。

ということで、護国寺にあります筑波大学付属視覚特別支援学校(盲学校)の図書室へお邪魔して、お話を伺ってきました。

写真:絵本がつまった本棚

図書室には、点訳や拡大文字の童話や児童書、さわる絵本がたくさんありました。
本が大好きな子どもたちがたくさんいるようです。
お邪魔したときは夏休みに入ってしまっていて、お話をしてくださった先生方とわたしたちだけでしたが、この部屋でうれしそうに本を選ぶ子どもたちの姿が目に浮かぶようでした。

手で見る学習絵本テルミも表紙が取れてしまうそうなほど読み込まれています。

文庫サイズのなぞなぞの本は、長い時間電車に乗って通学してくる子どもたちが、カバンに入れて持ち歩くのにちょうどいいサイズで人気です。

写真:点字なぞなぞの本。携帯電話と大きさくらべてみました。

そして、布だけでなく、紙粘土やヒモ、さまざまな素材で工夫されたさわる絵本が本棚いっぱいに。だるまちゃんやノンタンシリーズ、虫や動物の図鑑など、どれも原本に忠実につくられていて、とても手が混んでいます。子どもたちに絵本の楽しみを…という作り手の想いがひしひしと伝わってきました。

写真:さわる絵本

さわる絵本は、ボランティアさんがひとつひとつ手作りで作っています。

子どもたちも絵本が大好きで、絵をさわることやお父さんやお母さんにお話をよんできかせてもらえる体験が子どもたちにとって、とてもうれしいことなのだそうです。

その子にあった工夫をすることでどんな子も絵本を楽しむことができるのだなあと実感しました。

絵本展にも本がよみにくい子も楽しめる絵本を用意しているので、ぜひ遊びにきてもらえたらうれしいです。

(え)

筑波大学付属視覚特別支援学校(盲学校)のHP
http://www.nsfb.tsukuba.ac.jp/
| 次へ