CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«みんなが使いやすい建物・公園をつくろう!〜ユニバーサルデザインの整備事例と設計のヒント集〜を発行しました | Main | ユニバーサルデザイン体験教室[学校外編] 開催しました!»
カテゴリ
最新記事
リンク
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タググラウド
プロフィール

ねりまUD推進ひろばさんの画像
ねりまUD推進ひろば
プロフィール
ブログ
QRコード
http://blog.canpan.info/udsquare/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/udsquare/index2_0.xml
福祉のまちづくり学会に行ってきました! [2017年09月01日(Fri)]

2908gakkai_1.JPG

福祉のまちづくり学会とは、福祉のまちづくり活動の連携と
学術研究を目的にした全国組織。

その全国大会が、8月9日(水)〜8月11日(金)、
愛知県東海市の日本福祉大学にて行われました。

福祉のまちづくり活動に関わる研究者、事業者、行政職員、
市民などが集まり、お互いの活動や研究をまとめた論文を発表していました。
また参加者どうしで意見交換を行い、交流を深めていました。

ねりまUDひろばからは、
区立施設の新設・改修の際に多様な区民の方の意見を整備に反映していく
「意見聴取事業」について発表しました。


2908gakkai_2.JPG


最終日には、市民公開シンポジウムが行われました。

今回の開催地・愛知県にて、1970年代から福祉のまちづくり活動を行ってきた
「AJU自立の家」の代表・山本昭義さんによる基調講演のあと、
行政・事業者・設計者などの立場で福祉のまちづくりに
関わってきた方々が加わって、パネルディスカッションが行われました。

市民の声がまちを変えてきたこと、
それが特定の誰かのためのものだけでなく、
みんなにとってよいものになっていることが素晴らしいのだと
改めて感じました。
「市民、行政、事業者、専門家…お互いの役割を尊重しながら、
それぞれの専門性を良い形で発揮できたらいいよね」という話も
印象に残りました。


愛知県ということで、
中部国際空港セントレアの設計についても話題にあがりました。
AJU自立の家のみなさんも関わり、
車いすユーザーや様々な障害を持つ方の意見を取り入れて
設計されたそうです。

詳しくはこちらのページもご覧ください↓
■中部国際空港ウェブサイト:セントレアの取り組み―ユニバーサルデザイン
http://www.centrair.jp/torikumi/universal_design/


また、愛知県ということで(?)、市民公開シンポジウムの会場前には
特設コーナーを設けて福祉車両の展示も行われていました!

2908gakkai_3.JPG

小型の自動車に車いすを乗せるスロープがついています。
車体を下げるエアーコンプレッサー機能がついており、
スロープの傾斜がゆるやか!


2908gakkai_4.JPG

こちらは、車いすも乗れるよう改造された大型タクシー。
みなさん興味津々です



たくさんの情報を得て、しばらくは頭が混乱ぎみですが…。
得られたヒントやアイディアを、今後の事業運営に活かしていきたいと思います!
コメントする
コメント